So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

いつまで続くこの無駄と思えるような暑さは? [風景]

昨日(8/2)も暑い一日となりました。こちら京都では38℃かな?(37.7℃との発表)。とにかく、日差しが暑いというよりも痛い、ジリジリと肌が焼けるように感じます。本当に無駄と思えるこの猛暑! 何かの必要性があるのか、地球に聞いてみたですね。でも、聞いたら「お前ら人間がこの猛暑を作っている」と言われそうですが。
この猛暑でいつもお邪魔する植物園も閑散としています。そんな中でこんな光景を見かけました。それは絵を描く画伯も、花も日差しの下はつらいですよね。ということで、こんな日陰で画伯も、花たちも耐えているように見えました。そんな光景です。
日陰-1(20180802).jpg 日陰-2(20180802).jpg 日陰-3(20180802).jpg 日陰-4(20180802).jpg 日陰-5(20180802).jpg 日陰-6(20180802).jpg

こんな一瞬見かけただけの話題で、すみませんm(_ _)m
さすがに、疲れが溜まってきているようです。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

3日(金) 先負 [旧暦六月二十二日]

【ハサミの日】
「8(ハ)3(サミ)」の語呂合わせから制定。日頃からハサミを使う職業に携わっている美容、理容、洋裁などの関係者により、「ハサミ供養」が行われる。提唱者は美容家の山野愛子。
ところで、ウルトラマンに登場する巨大なハサミを持つ宇宙忍者「バルタン星人」の名前は、ヨーロッパの火薬庫といわれたバルカン半島に由来し、歌手シルヴィ・バルタンからというのは俗説らしい。

【はちみつの日】
日本養蜂はちみつ協会が1985年(昭和60年)に「8(はち)3(みつ)」の語呂合わせから提唱。

【司法書士の日】
1872年(明治5年)8月3日、司法職務定制が定められ、「証書人(現在の公証人)・代書人(現在の司法書士)・代言人(現在の弁護士)」の3つの職能が誕生したことを記念して、日本司法書士会連合会により制定された。
この日、各地の司法書士会では、高校生のための「一日司法書士」体験や相談会等のイベントが実施される。

【秋田竿灯まつり】(~8月6日・4日間)
東北の3大祭りのひとつで、真夏の病魔や邪気を払う“眠り流し”行事。
竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈る。
nice!(6)  コメント(4) 

真夏の風情!? [昆虫など]

昨日(8/1)も暑い一日となりました。こちら京都では37.2℃まで最高気温が上がったようです。とにかく、日差しが暑いというよりも痛い、ジリジリと肌が焼けるように感じます。いや、実際に焼けてますよね。この暑さで買い物があったのですが、歩いて行くには暑すぎます、思わすオープンカーを引っ張り出して出かけました。何やオープンカ―(自転車)かいな! 暑いだろと言われそうですが、我が家にはこれしかないので!。でも歩くのと比べると随分と楽でした。
今日は話題もないので、8月になった、真夏ということで、こんな真夏の風情を感じる写真で失礼します。
蝉の抜け殻-1(20180801).jpg 蝉の抜け殻-2(20180801).jpg 蝉の抜け殻-3(20180801).jpg

ハイ、蝉の抜け殻の影を撮影してみました(同じような手法ですみません!)。
こんな写真も夏を感じられますよね。


★おまけの一枚

こんな我が家で育つ夏の食べ物・・・
まだまだ、暑い日が続きますのでこれで体力増強ですね。
ゴーヤ(20180731).jpg

これでゴーヤが28号まで収穫できました。
さすがに形が悪く、小ぶりのものが増えてきましたが。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハクサンシャジン(白山沙参)
  花の形は、ツリガネニンジンより丸く、雌しべの花柱が鐘形の花から出ています
**********************************************

「今日は何の日」

2日(木) 友引 [旧暦六月二十一日]

【パンツの日】
1985年(昭和60年)に奈良県の磯貝布帛工業が自社ブランドのパンツ「シルビー802」にちなみ、この日をパンツの日とした。トランクスメーカー のオグランも後に「8(パン)2(ツ)」と語呂合わせして制定。

【学制発布記念日】
1872年(明治5年)のこの日の太政官布告が近代的教育制度の基礎となったことによる。新学制により寺子屋式から小学校へ。

【博多人形の日】
福岡市の郷土玩具、博多人形のすばらしさを再認識してもらおうと生産者組合が中心となって制定。博多人形は1600年頃からつくられはじめたとされる。明治時代にはパリなどの国際的な博覧会で高い評価を受け、日本を代表する人形として世界に知られるようになった。

【青森ねぶた祭】(~8月7日・6日間)
東北の3大祭りのひとつ。大型ねぶたの夜間運行は2~6日。ちなみに、和紙や木、針金で組み上げられる大型ねぶた1台の製作日数は約3ヶ月、制作費は総額で約2千万円とのこと。
nice!(5)  コメント(5) 

茅の輪神事 [神社仏閣]

昨日(7/31)は、暑さが戻りましたね。道路に設置されているいつも見かける温度計の表示が36℃を表示でした。何だ、36℃かという自分にびっくりです。36℃でも驚かない、一時は連日38℃、39℃を表示していましたので!。人間の慣れとはなんと怖いことか!(今日の最高気温予想は38℃)。
そんな暑さが戻った昨日の午後に久しぶりに散歩に! 実は昨日の31日はこちら伏見にある御香宮神社では茅の輪神事(ちのわしんじ)が行われます。多くの神社が6月30日に行いますがこちらの御香宮さんでは旧暦に近い7月31日に実施されます。
直径2mの茅の輪が飾られ、これをくぐって夏の病気除けを祈るという夏越祓(なごしのはらえ)の神事。神職に続いて参拝者も茅の輪をくぐります。この茅萱(ちがや)を家に持ち帰り、輪にして門口(かどぐち)につるしておくと疫病にかからないとされています。
私も神職に続いてくぐらせていただき、この茅を持ち帰り玄関先に吊るしました。
御香宮-1(20180731).jpg 御香宮-2(20180731).jpg 御香宮-3(20180731).jpg 御香宮-4(20180731).jpg 御香宮-5(20180731).jpg 御香宮-6(20180731).jpg 御香宮-7(20180731).jpg 御香宮-8(20180731).jpg


そうそう、1ヵ月間にわたる八坂神社の祭礼、祇園祭を締めくくる「夏越祭(なごしさい)」の茅の輪くぐりも昨日31日に八坂神社境内にある疫神社で行われましたね。結構、え~祇園祭はまだやっていたの?という方が多いですよね。


8月になりましたね。例年ならこれからが暑さのピークなのですが、これ以上のピークはご勘弁いただきたいですね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

1日(水) 先勝 [旧暦六月二十日]

【水の日、水の週間】(~8月7日)
限りある水資源を大切にしようと、1977年(昭和52年)に閣議了解を得て設けられた記念日。8月は1年でも水の使用量が多い月なので、この日から1週間を「水の週間」として節水を呼びかけている。

【観光の日、観光の週間】
総理府が1965年(昭和40年)に制定した8月1日から7日迄の「観光週間」の初日を「観光の日」としたもの。観光道徳の向上、観光地の美化、観光資源の保護、観光旅行の安全の確保などを目的に、観光全般について考え行動する日。

【麻雀の日】
全国麻雀業組合総連合会が、「8(パ)1(イ)」の語呂合わせで制定。

【肺の日】
日本呼吸器学会が1999年(平成11年)に制定。「8(は)1(い)」の語呂合わせから。呼吸器疾患の予防をよびかける。

【パインの日】
「パ(8)イ(1)ン」の語呂合わせと、「パイン消費拡大月間」である8月のスタート日であることにちなみ、1990年(平成2年)に沖縄県パイン・果樹生産振興対策協議会により制定された。

【夏の省エネ総点検の日】
エネルギー問題の観点から、省エネが呼びかけられる。

【スイス連邦創設記念日】
1291年のこの日、ウーリ、ウンターヴァルデン、シュヴィーツの3つの州によってスイス独立の誓約がかわされた。現在の首都はベルン。中立の方針は16世紀、欧州に宗教戦争が広がった時からの傾向だとか。
nice!(7)  コメント(4) 

木陰で咲く花! [花(夏)]

昨日(7/30)は、お天気は回復しましたが、強めの風が一日吹いていましたが。どうやら、こちら京都の最高気温は34.5℃で猛暑日を免れたようです。ほぼ、35℃でも少し涼しい?と感じてしまう自分にびっくりですね。
台風12号による植木鉢などの片づけは意外と早く終わったのですが、その片づけに必要なものがあり、裏に置かれている物置の扉を開けようとすると扉が開きません。あれあれ??と扉を外すように開けて見ると何と、中のものが崩れ落ち扉の開くのをふさいでいました。何で?と考えてみると6月18日に発生した大阪北部地震によって中のものが落ちたようです。約1ヵ月チョッと開けていなかったということですね。もしかしたら、まだそんなところが他にもあるかも知れません。
そんな話とは全く関係のないまたまた植物園で見かけた花です。異常な、想定外の台風や猛暑などが襲ってきていますが、それでも季節は着実に前に進み、それにしたがって植物たちも前に進んでいます。そんな木陰で咲く花!です(最近は暑いので木の下の木陰を選んで歩いています)。

◇冬苺(フユイチゴ) バラ科
つる植物のように匍匐(ほふく)して地表を這う常緑のつる性小低木となります。
昨年は花を見逃してしまいましたので、今年はと狙っておりました。一輪咲いたのを見つけて撮影です!
フユイチゴ-11(20180730).jpg フユイチゴ-12(20180730).jpg フユイチゴ-13(20180730).jpg

フユイチゴ(冬苺)←詳しくはこちらで!


◇クサギ(臭木) シソ科
花も綺麗で、果は丸く、熟すと碧色と綺麗な色になるのに、名前が「クサギ(臭木)」とは可哀そうですね。
葉を触ると、一種異様な臭いがするのがこの名の由来とか!
碧色の実が本当に綺麗ですね
クサギ-21(20180726).jpg クサギ-22(20180726).jpg クサギ-23(20180730).jpg クサギ-24(20180730).jpg クサギ-25(20180730).jpg

クサギ(臭木)←詳しくはこちらで!



すみません、こんな話題だけでm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハネミイヌエンジュ(翅実犬槐)
  枝は折るとソラマメに似た臭気がするとか?
◇更新追加植物
 〇フユイチゴ(冬苺)
  花の写真を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

31日(火) 赤口 [旧暦六月十九日]

【パラグライダー記念日】
1988年(昭和63年)のこの日、福岡県北九州市の皿倉山で第1回パラグライダー選手権が開催されたことを記念して制定。

【こだまの日】
1959年(昭和34年)に特急こだまが、狭軌鉄道での世界最高速記録の時速163キロを樹立した。この実験は新幹線の実現のために行われたもの。

【蓄音機の日】
1877年(明治10年)にエジソンが蓄音機(フォノグラフ)の特許を取得したことによる。
ちなみに蓄音機といえば、拡声器に耳を傾けている犬がデザインされたビクターのトレードマークが有名。これはイギリスの画家フランシス・バロードが1889年に描いた絵が元になっており、ニッパーという名の犬が蓄音機から流れる亡き主人の声を聞いている姿が描かれている。
また、イギリスのCD販売チェーン「HMV」の名称は、この犬の絵のタイトル「His Master's Voice(彼のご主人の声)」の頭文字に由来している。

【愛宕(あたご)千日詣】
京都・嵯峨に所在する愛宕神社の火防せの行事。この日にお参りすると1000日分詣でるのと同じご利益があるという。
nice!(6)  コメント(5) 

六角さんの願掛け鳩 [神社仏閣]

昨日(7/29)は外が明るくなるころまでは、こちら京都でも台風12号の影響が強く残りましたが、その後は急速に回復というところでした。一昨日の夜中はすごい暴風と雨で家の中にいても心配になるほど、風が強く吹く時には家が揺れます。まるで地震のように揺れます。何やら竜巻情報も出ていたようで・・・
昨日は明るくなった時に外の様子を見に行きましたが、家の前に置いている植木の鉢も多数がゴロゴロと倒れて、どこから飛んできたのかプラスチックの波板も家の前に散乱でした。山椒の木は大きなゴミバケツを鉢代わりに植えており、一人で持ち上げるのもやっとの重さなのですが、その山椒の木も道をふさぐように倒れていました。またまた、かなりの植木鉢が割れました。でも、それだけで被害が済んことに胸を撫でおろしました。そうそう、隣の家の裏に置かれている物置の屋根が飛んで落ちていました(小さめの物置ですが)。
しかし、今回の台風12号は異例ずくめですね。まさか、この台風は九州を横断して戻ってくる何てことは無いでしょうね。異例ずくめなので心配な私でした。
そんな台風の影響で昨日もほぼろう城状態でした。ま~休養になったので良しとしますが(体重も体脂肪率もUP)! それでもブログのネタがありません。そこでゴソゴソと過去に撮影した写真探し登場です。
それが、こちら京都では親しみを込めて六角さんと呼ばれている六角堂です。その六角さんには「願掛け鳩」というもがあります。そう願掛け鳩は、いわゆる絵馬のようなものです。願い事を書く紙に願い事を書き、願掛け鳩のお腹の部分に穴が開いているのでそこにその紙を入れてシールで封をし奉納します。別に持ち帰って良いとのことのようですが!。

六角さん-1(20180628).jpg 六角さん-2(20180628).jpg 六角さん-3(20180628).jpg 六角さん-4(20180628).jpg 六角さん-5(20180628).jpg 六角さん-6(20180628).jpg

すみません、こんな話題だけでm(_ _)m



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

30日(月) 大安 [旧暦六月十八日]

【「大正」改元の日】
1912年(明治45年)のこの日、明治天皇が崩御され、「大正」と改元された。「大正」の由来は中国の『易経』の「大いに享を正すをもって天の道なり」からとったもの。

【プロレス記念日】
1953年(昭和28年)のこの日、力道山が日本プロレスリング協会の結成披露を行ったことに由来する。力道山は、東京に力道山道場を開き、プロレスラーの養成を行った。翌年、木村政彦とタッグチームを組み、アメリカのシャープ兄弟と闘って、プロレス人気を高めた。

【東北自動車道全通記念日】
1986年(昭和61年)に浦和-青森間674kmの東北自動車道が全線開通した。

【潤一郎忌】
自己の資質を生かして感性美を追求し、『細雪』『春琴抄』『鍵』などを発表した「耽美派」の代表的作家、谷崎潤一郎の命日。享年79。
兵庫県芦屋には谷崎潤一郎記念館が設けられている。

【露伴忌】
本名茂行、別名蝸牛庵。『五重の塔』『平将門』『幻談』などで知られ、深い教養と該博な知識に基づいた鋭い観察眼と洗練された文章によって多くの貴重な作品を残した作家、幸田露伴の命日。享年80。
nice!(5)  コメント(4) 

育っています! [植物]

昨日(7/28)は朝からややこしいお天気模様、時々、雨が落ちてくる、雲の間から青空も少し覗くなどの繰り返しです。気温はこのところの気温と比べれば少し低めだったと思われますがとにかくこの台風が持ち込む湿った空気の関係で蒸し暑い。蒸し暑さは気温の高い以上に体力を奪いますね。少し徐々に疲れが溜まってきたのが明確になりつつあります。昨日はおばあちゃん(義母)ところに行くかどうか悩んでいましたが、妻だけが行き、私はパスさせていただきました。その変わりに早朝から依頼を受けた仕事を、依頼先の社員さんが月曜に出社される前までに完了させデータ送付というお約束でしたので!。依頼先は土日休み月曜の朝に出社したら資料が揃っているということです。それが私に依頼が来るという構図なのでね(^_^)ニコニコ
それにしても、台風12号のコースが心配になります。
昨日の日中は、本当に台風が来るのだろうか?と思えるような時々青空も広がりました。しかし、予報通り夜になると雨が降り出し、日付が変わったころから雨風が強くなり台風、暴風という感じになり、強い風で時には家が揺れるときも、先ほど(朝の4時ごろ)から近くを流れる宇治川ではダムの放水量を増やしますと何度も何度も放送が流れています。まだ、暗いのでよく確認はできないのですが、我が家の植木たちも転がり被害が出ているようです(ま~転がるかな?と思っていましたが!)。
今日もろう城かな? それも体力の回復に役立つのでいいですね。とにかく台風の被害が拡大しませんようにと祈るばかりです。

暑い・暑いと大騒ぎしていますが、そんなことに関係なく「育っています!」
その「育っています」とは、アケビ科の果実です。果実は液果で多数の種子を含みますが甘くて美味しいですね(^_^)ニコニコ
ここは植物園なので食べることはできませんが

◇ムベムベ(郁子、野木瓜)
ムベ-1(20180725).jpg

「ムベ」について詳しくは
ムベ←ここで花も確認出来ます。

◇ミツバアケビ [三葉通草]
ミツバアケビ-1(20180725).jpg ミツバアケビ-2(20180725).jpg

「ミツバアケビ」について詳しくは
ミツバアケビ←ここで花も確認出来ます。

◇アケビ(通草)
アケビ-1(20180725).jpg アケビ-2(20180725).jpg

「アケビ」について詳しくは
アケビ←ここで花も確認出来ます。



この台風の暴風でこのアケビたちも実が落ちたりしませんように!

★おまけの一枚
朝に明るくなり確認すると、台風12号の強い風で我が家の植木たちがゴロゴロと転がっていました。
一時は、家が揺れるほど、地震のようで怖かったです。
被害-1(20180729).jpg 被害-2(20180729).jpg 被害-3(20180729).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

29日(日) 仏滅 [旧暦六月十七日]

【アマチュア無線の日】
アマチュア無線の健全な発達と、アマチュア無線に関する科学知識の普及向上を図ることを目的として、1973年(昭和48年)に日本アマチュア無線連盟が制定した日。

【凱旋門の日】
1836年のこの日、ナポレオンが1806年に建造を命じたパリの凱旋門が完成したことに由来する。
パリの凱旋門の正式名称は「Arc de triomphe de l'Etoile(エトワール広場の凱旋門、エトワール凱旋門)」
nice!(5)  コメント(5) 

暑いので水生生物「ガガブタ」の登場 [花(夏)]

昨日(7/27)も、朝から暑いのには変わりありません。でも、日中の最高気温が少し低め!と言いましても猛暑日でしたが!。このところ毎日38℃などの気温が続いていたのが、昨日は35℃台で四捨五入して36℃かな?。この気温で少し涼しく感じてしまう。人間の慣れもすごいと感じました。それよりも気になるのが台風ですよね。どうなることやら心配になります。
散歩もままならない暑さが続いておりますので、植物園で見かけたこんな水中生物「ガガブタ(鏡蓋)」で涼んでいただければ・・
湖沼、溜池やよどんだ水路などに生育する多年生の浮葉植物ですが、最近はこの生育環境が減り、このガガブタは京都府絶滅寸前種に指定されています。
和名のガガブタの語源は、漢字で書く「鏡蓋」なります。葉の形が鏡の蓋ににていることに由来すると言われています(カガミノフタ→ガガブタ)。似ているかな?
ガガタブ-1(20180725).jpg ガガタブ-2(20180725).jpg ガガタブ-3(20180725).jpg ガガタブ-4(20180725).jpg


「ガガブタ(鏡蓋)」について詳しくはガガブタ←ここでご確認ください。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

28日(土) 先負 [旧暦六月十六日・望]

【第一次世界大戦開戦記念日】
1914年(大正3年)にオーストリアがセルビアに宣戦布告し、第一次世界大戦がはじまった。

【菜っ葉の日】
葉物の野菜を食べて夏バテを防ごうと、青果商関係者が制定。
「7(な)2(っ)8(ぱ)」の語呂合わせから。

【なにわの日】
「7(な)2(に)8(わ)」(難波・浪速)の語呂合わせから。

【乱歩忌】
『D坂の殺人事件』『怪人二十面相』『パノラマ島奇談』『黄金仮面』『押絵と旅する男』などの作品を残して、明智小五郎を生み出した日本探偵小説界の巨人、江戸川乱歩の命日。享年71。
彼のペンネームが、アメリカの怪奇小説家のエドガー・アラン・ポーのもじりなのは有名な話。
nice!(4)  コメント(6) 

冗談みたいな最低気温も続いて [植物]

昨日(7/26)も、朝から暑い半端ない暑さです。もう笑うしかない気温の連続です。本当は笑っている場合ではないのですが!。冗談抜きに「死」が絡むような最高気温が続いています。最高気温が高いのもつらいのですが、最低気温が高いのも問題です。昨日の最低気温がこちら京都では、朝の5時、6時台で29.1℃です。最低気温が29℃台とはとんでもありません。寝ていても汗でパジャマがぐしょぐしょです。これでは眠りが浅くなり、疲れがとれません。何とか今まで乗り切ってきた体力が、余力が底をつきそうです。
気象庁発表
7月26日 京都市
時  気温
1  30.2
2  29.8
3  29.5
4  29.4
5  29.1
6  29.1
7  29.6
8  30.9
とのことで、8時にはすでに30℃超えです。
笑っている場合ではありませんが笑うしかないですよね。

そんなことで今日の写真はまたまた植物園で見かけたものです。
暑い暑いと騒いでいても季節は確実に進んでいますね。植物園の蓮池もハスの花から花托(かたく)が目立つようになりました。
中には怖いと言われる方もおられますので、そんな方はサラっとね(^_^)ニコニコ
蓮-1(20180726).jpg 蓮-2(20180726).jpg 蓮-3(20180726).jpg 蓮-4(20180726).jpg 蓮-5(20180726).jpg


◇こんな姿も
 ハスの葉に何かが小さく突き出ていました
蓮-6(20180726).jpg


◇下を覗くと
 花の先端が葉を突き破っていました
蓮-7(20180726).jpg


ただそれだけですが、何か面白かったというだけですが!


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

27日(金) 友引 [旧暦六月十五日]

【スイカの日】
スイカの縞模様を綱にみたてて「2(つ)7(な)」と読む語呂合わせから。
スイカは西域の中央アジアから中国へ伝わったため、「西瓜」という字が当てられている。
ちなみに緑と黒の縞模様のスイカが広まったのは昭和初期以降で、それまでは黒皮、無地皮が一般的だった。

【政治を考える日】
1976年(昭和51年)のロッキード事件で、当時の前首相田中角栄氏が逮捕されて日本の政治に多大な影響を与えた事から、政治を改めて考えてみようというもの。
nice!(5)  コメント(6) 

カマキリの脱皮! [昆虫など]

昨日(7/25)も、朝から暑い半端ない暑さです。しかし、嬉しいことにこのところの熱帯夜の気温が28℃を下らなかったのですが、昨日の朝は25℃台まで下がったようです(でも、今朝は28℃超えかな?)。結構朝が楽と感じるから不思議ですよね。熱帯夜には変わりないのに! でもその後はどんどんと気温が上がり結局は38℃台(38.5℃)まであがりました。とにかく、暑い・カラカラです。植物園の職員さんがホースで水を上げていますが、その職員さんも「焼け石に水」とあきらめ顔でした。でも、このカラカラ状態では水をまかない訳にはいきませんよね。本当にご苦労様、お疲れ様です。
い~やああ、本当にこの猛暑は「災害」レベルですよね。昨日は妻がおばあちゃん(義母)の病院での診察のため付き添いのためにお昼にいないことから久しぶりにひとりで外食です。チェーン店の中華料理屋に久しぶりに行き、この暑さで疲れていたのか、思わず「レバニラ炒め定食」を注文してしまいました。何か体が要求していたのかな?。そして普通なら一駅分を散歩がてら歩いて帰るのですが、昨日はさすがにその一駅分を電車に乗り帰りました。この猛暑、直射日光ならそれが正解ですよね。そして戻ってからは自分の仕事をして、昼寝を少しして自宅からは出ませんでした。というか出ることが出来ませんでした。
そんなことで家でウロウロしているときに見かけたのが「カマキリの脱皮」です。正確に言うと脱皮している瞬間を見たのではなく、抜け殻を発見したということになります。
このカマキリ最近ずっと同じ花のところにおります。葉っぱなどを食べる害虫を退治してくれるのでそのままにしていたものです。
カマキリについて少し・・・
卵から産まれたカマキリの幼虫は、前幼虫と呼ばれる形態になります。触覚や脚は全て薄皮の中にしまいこまれており、歩くのではなく這うようにして卵鞘から抜け出してくるそうです。そして、最初の脱皮を行います。
この脱皮後、おなじみのカマキリの姿となります。
ですが、その大きさは数ミリ程度であり、空を飛ぶための羽もありません。
この後はダニやアブラムシなどを捕食しながら少しずつ成長していき、十分な大きさに変わると、また脱皮を数回繰り返し成虫となるそうです。
よく見るとまだ、羽が成長していませんので、このカマキリはもう何回か脱皮を繰り返すのかな?
カマキリの脱皮-1(20180725).jpg カマキリの脱皮-2(20180725).jpg カマキリの脱皮-3(20180725).jpg カマキリの脱皮-4(20180725).jpg

もしかしたら嫌いな方もおられたかも!
そんな方には失礼しました。


★おまけの一枚

この猛暑、日照りによる乾燥でヒマワリもうなだれています。
ヒマワリ-1(20180725).jpg ヒマワリ-2(20180725).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

26日(木) 先勝 [旧暦六月十四日]

【ポツダム宣言記念日】
1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ・イギリス・中国の3ヶ国の首脳の名のもとに、日本に無条件降伏を迫る「ポツダム宣言」が発表されたことに由来する。

【ユーレイの日】
1825年のこの日、江戸・中村座でお岩の亡霊の登場する鶴屋南北の傑作『東海道四谷怪談』が初演された。『仮名手本忠臣蔵』のストーリーに『四谷怪談』を挟み込み、「実」と「虚」、「光」と「影」とを対比させた2日間にわたる上演だった。『四谷怪談』は『番町皿屋敷』『牡丹灯籠』と並ぶ日本三大怪談のひとつでもある。

【日光の日】
820年(弘仁11年)のこの日、弘法大師が日光山を命名したといわれている。二荒(ふたら)を「にこう」と読みかえたのが始まりとか。
nice!(6)  コメント(3) 

祇園祭りに欠かせない植物「檜扇(ヒオウギ)」 [花(夏)]

昨日(7/24)も、朝から暑い半端ない暑さです。とにかく朝の気温が28℃から下がりません、連日が熱帯夜、連日が猛暑日、それも38℃超えの猛暑日です(発表では37.7℃)。冗談抜きで殺人的な酷暑です。気象庁が「この猛暑は【災害】です」と言っていましたが本当にそうだと感じます。この猛暑の中でまだ断水しているご家庭がまだ多数あるようですね。本当につらいでしょうね。我が家の植物たちも水を上げても上げてもすぐに蒸発するようにすぐにカラカラ状態の繰り返しです。この猛暑は植物たちにとっても「災害」でしょうね。
朝の仕事で訪れる施設の外に植栽として大きな植木鉢がおかれてアオキやツタなどが植えられています。この猛暑、この日照りでもう鉢の中はカラカラ状態です。この植物たちも好きでここに来たわけではなく、人間に連れてこられ訳ですしね。別に私の仕事では無いのですが、あまりにもかわいそうなのでこのところ毎日のようにバケツで水を運んであげております(近くに水道設備が無い)。バケツの水が重たい、何度の往復するので、こちらの額からは汗がほとばしります。昨日などそのバケツの水を植木に上げる前に自分が頭からかぶりたいという衝動にかられました。
本当に冗談抜きに、この猛暑では午後の散歩など命の危険を感じるので中止です。

祇園祭・後祭(あとまつり)山鉾巡行は昨日無事に行われました。
この猛暑で「花傘巡行」は中止となったようですが!
そんなことで植物園で見かけたこんな花で失礼します。
「檜扇(ヒオウギ) アヤメ科」
古来、ヒオウギは悪霊払いの催事などに用いらたことから、”厄除けの花”として祇園祭りに欠かせない植物であり、生け花として飾る風習があります。
山野の草地や海岸などに自生する多年草。
花はオレンジ色で赤い斑点があり、朝に開いて夕方に閉じる1日花。葉は扇状になり、宮廷人が持つ檜扇に似ることから、この和名がつけられたとのことです。

ヒオウギ-11(20180718).jpg ヒオウギ-12(20180718).jpg ヒオウギ-13(20180718).jpg ヒオウギ-14(20180718).jpg ヒオウギ-15(20180718).jpg
この葉のつき方が檜扇(ヒオウギ)に似ているということですね。確かに!



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇更新追加植物
 〇ラセイタソウ(羅背板草)
  写真を入れ替えました
**********************************************

「今日は何の日」

25日(水) 赤口 [旧暦六月十三日]

【最高気温記念日】
1933年(昭和8年)に山形市で日本の最高気温40.8度が記録されたことを記念したもの。
しかし、2007年(平成19年)8月16日の14時20分に岐阜県多治見市、同日14時42分に埼玉県熊谷市で40.9度が記録され、74年ぶりに国内最高気温が更新された。さらに2013年8月12日には、高知県四万十市で41.0度が記録されて、再び更新された。現在のところ、これらの記録更新による「最高気温記念日」の変更は行われていないようである。

【かき氷の日(夏氷の日)】
夏氷とはかき氷のこと。「7(な)25(つご)」の語呂合わせと、1933年(昭和8年)のこの日に日本最高気温40.8度が山形市で記録された(その後、記録更新された)ことから、かき氷を食べるのにふさわしい日として日本かき氷協会が制定した日。

【日本住宅公団発足の日】
1955年(昭和30年)のこの日、日本住宅公団が発足した。

【味の素の日】
1908年(明治41年)のこの日、池田菊苗博士は昆布の「うま味」成分の研究により、その主成分がアミノ酸の一種であるグルタミン酸であることをつきとめ、その製造法の特許をとった。鈴木三郎助とともに商品化に着手、新調味料は「味の素」と名付けられた。

【体外受精の日】
1978年(昭和53年)のこの日、イギリスで世界初の体外受精児(試験管ベビー)が誕生した。ステップトウとエドワーズが発案した方法によるものであった。

【大阪天満宮天神祭】
大阪天満宮の祭礼。天神祭の名称で広く知られる。951年より始められた禊の行事が由来とされる。
nice!(6)  コメント(2) 

風船葛の種、初収穫! [植物]

昨日(7/23)も、朝から暑い半端ない暑さです。とにかく朝の気温が下がりません、連日が熱帯夜、連日が猛暑日、それも38℃超えの猛暑日です。こちら京都では昨日も38℃超え(発表では38.7℃)ました。でも「埼玉・熊谷で気温41.1度 国内の観測史上最高を更新」とありましたので、それと比べるとと自分を納得させようとしたのですが、とてもそんな気持ちになれません。朝の挨拶でも「ソロソロ、暑さに耐えられる限界が見えてきた」という方が何と多いことか!。
もう、冗談抜きに外出は危ない状態です(今までは体力で乗り切っていたのが、同じ状況でもこれからは危ないかも!)。そんなことからこのところの植物園の寄り道もドンドンと短く、そして午後の散歩は中止が続いています。午後、外をウロウロすることは命にかかわりますので・・・本当に2年後に開催されるオリンピックは大丈夫なんだろうか? 何で7月開催にしたのだろうか? 前回の東京オリンピックは10月10日の秋の開催だったのに! 暑くなっているのになぜ???がとの思いが!。選手も観客も大変でろうな!

そんなことでブログのネタがワンパターになっています。今日は我が家で育てている「風船葛(フウセンカズラ)」です。
昨年の秋に植物園から落ちている種を3粒持ち帰り、今年の春に初めて植えてみました。その種が芽を出し育ち、ついに種を初収穫までたどりつきました。うれしい、種が可愛い!ということ登場です。
フウセンカズラ-21(20180717).jpg フウセンカズラ-22(20180717).jpg フウセンカズラ-23(20180717).jpg フウセンカズラ-24(20180722).jpg
ひとつの風船から3粒の種ができます


フウセンカズラ-25(20180722).jpg
フウセンカズラ-26(20180722).jpg



この猛暑で午後の散歩をこのところ中止していますのでこんな話題で失礼します。
今日は、祇園祭・後祭(あとまつり)山鉾巡行が行われますが、この暑さ、やる方も見学される方も命がけかも!
どなたかがテレビで言っておられました、「決してこの猛暑と戦わないでください」と・・そうですよ。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇スズカケソウ(鈴懸草)
  めったに見かけない山野草で、絶滅が危惧される種類とのこと
 〇ソバナ(岨菜)
  名前は葉の形がソバの葉に似ているから、という説と、切り立った崖「岨」に咲くからという説があります
 〇ウスゲクロモジ(薄毛黒文字)
  ケクロモジの変種。 材には芳香があり、楊枝や手工品に使われます
**********************************************

「今日は何の日」

24日(火) 大安 [旧暦六月十二日]

【劇画の日】
長井勝一によって設立され、貸本漫画を出版していた青林堂が、1964年 (昭和39年)に劇画雑誌『ガロ』を創刊したことに由来。白土三平『カムイ伝』をはじめ、水木しげる『鬼太郎夜話』、つげ義春『ねじ式』など数々の話題作がこの雑誌から生まれている。
『ガロ』という誌名は、白土三平の忍法漫画『やませ』に登場する忍者「大摩のガロ」にちなんだとされる。

【地蔵盆】
お盆期間中の地蔵菩薩の縁日(毎月24日)に行われる地蔵菩薩の祭り。
子供の守り神として信仰されている地蔵菩薩ゆえ地蔵盆は子供のための祭りとも言え、地域で子供に菓子が振る舞われたり、子供向けイベントが催されたりする。

【河童忌】
『羅生門』『河童』などで知られる芥川龍之介の命日。享年35。致死量のヴェロナールとジアールを服用しての自殺であった。『或旧友へ送る手記』の中に、「何か僕の将来に対する唯ぼんやりとした不安」をその動機として書き残していた。

【京都・祇園祭・後祭(あとまつり)山鉾巡行】
京都市東山区祇園町・八坂神社の祭礼である祇園祭(祇園御霊会)の中のハイライト。山鉾の方向を90度曲げる「辻回し」が見もの。祇園祭自体は7月1日に始まり、宵山、山鉾巡行、神興祭、花傘巡行、還幸祭などを経て、7月31日の疫神社夏越祭で終わる約1ヵ月間のお祭りである。
nice!(5)  コメント(6) 

この猛暑日で一気に梅干しも完成 [日記]

昨日(7/22)も、朝から暑い半端ない暑さです。そんな半端ない暑さの中で町内の公園の掃除でした。夏は暑さ対策として1時間早い朝の8時スタートなのですが、そんな8時でも30℃を超しています。夏の7,8,9月の3ヵ月は草も多いということで、町内全戸を対象として実施されます。もう、始める前から皆さん汗が額に浮かんでいます。しばらくするともう汗が滴り落ちています。この気温は殺人的です。植栽の剪定や草取りが終わる前に撤収指示が役員さんから出ます。熱中症にもかかったら大変なので・・・そして公園の掃除をしながらいつも思うのは参加するメンバーが殆んど同じ顔触れ!。掃除に参加されないご家庭がよく孫を連れて公園で遊んでいる姿を見かけるのですが・・・ハイ、それだけのことですが!。
このお天気、気温では外出は命がけ、休養も兼ねて家でのんびりでした。
やはり昨日も38℃超えの猛暑日に(38.2℃との発表)・・・
今日は、24節気のひとつ「大暑」ですね。夏の暑さが盛りを迎える頃にあたるということですが、まさにその真っ最中を実感ですよね。

◇ヒマワリもこの暑さ、猛暑で少ししんどそうに・・・
ヒマワリ-1(20180718).jpg ヒマワリ-2(20180718).jpg ヒマワリ-3(20180718).jpg



◇この猛暑、日差しで土用干しの梅干しも一気に完成です。
 この完成した梅干しは保存して熟成させて来年以降にいただきます。今いただいているのは昨年に同じようにして作り置いた梅干しです。
梅干し-1(20180721).jpg 梅干し-2(20180721).jpg

この猛暑で午後の散歩をこのところ中止していますのでこんな話題で失礼します。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハマヤブマオ(浜藪苧麻)
  本州から沖縄にかけて分布し、海岸近くの原野や川の土手などに生えます
◇更新追加植物
 〇レンゲショウマ(蓮華升麻)
  写真を入れ替えました
 〇フジキ(藤木)
  膨らんだ実を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

23日(月) 仏滅 [旧暦六月十一日]

【大暑】
24節気のひとつ。夏の暑さが盛りを迎える頃にあたる。夏の土用から立秋の前日までの期間が暑中。太陽が黄経120度の点を通過する日。

【天ぷらの日】(大暑の日と同日)
夏の暑さからバテないために、大暑の日に天ぷらを食べて元気に過ごそうというもの。土用の丑のウナギや、8月29日の焼肉の日と共に夏バテ防止三大食べ物記念日となっている。

【文月のふみの日】
毎月23日は「ふみの日」であるが、7月も「文月」と呼ばれることから、1979年(昭和54年)から郵政省が「文月のふみの日」としてさまざまなイベントを行うようになった。

【米騒動の日】
1918年(大正7年)富山県魚津町の漁家の主婦たちが米の県外移出を阻止する集団行動を起こした。これが全国に拡大し9月まで続き、鎮圧に軍隊まで投入され、寺内内閣が倒れることとなる。
nice!(5)  コメント(3)