So-net無料ブログ作成

品種の違いかな? [植物]

昨日(9/3)は、暑くなりました。蒸し暑くなりました。体に堪える蒸し暑さのこちら京都でした。お天気は安定した晴でよかったのですが、日差しが湿度が夏で疲れた体を襲ってくるという感じでした。どうやら35°超えの猛暑日になったようです(発表では35.1°とか)。そんな昨日の午後は出かける用事があったのですが、思わずこの蒸し暑さに負けて取りやめてしまいました。その変わりに毎年、誕生月に行っている「特定健康検査」の問診票を書いたりと準備をしました。そう、毎年、誕生月にせめて年に1回ぐらいは最低限の健康診断ぐらいはと、近くの医院に行ってます。65歳以上は無料なので・・・何とか今年も良い結果になります様にと願わずにはいられませんね。毎年、血糖値の値は上限ぎりぎりあたりをウロウロとしていますので!。そうそう、毎年、身長は低くなってます。もともと、小さいので、身長が無くなるのが早いか、あの世とやらに行くのが早いのか、そんなどうでもいいことを考えながら問診票を書いていました。暇ですね。

さて、タイトルの「品種の違いかな?」とは、我が家の周りには田んぼが多く、駅に行く間には田んぼの横を通ります。その時に稲の実りの違いが目立つようになってきました。たぶん、田植えは殆ど同じような時期にされているのですが、まだ、花が咲いているもの、花が終わり稲穂がまだ真っ直ぐに立っているもの、稲穂が首を垂れているもの、そして、稲全体が黄色く色づいて、もうすぐ収穫かな?と思わせるものとその違いが面白い模様となっています。品種の違いかな?などと眺めておりました。
田んぼ-1(20190902).jpg 田んぼ-2(20190902).jpg 田んぼ-3(20190902).jpg 田んぼ-4(20190902).jpg 田んぼ-5(20190902).jpg 田んぼ-6(20190902).jpg 田んぼ-7(20190902).jpg 田んぼ-8(20190902).jpg 田んぼ-9(20190902).jpg 田んぼ-10(20190902).jpg


そんな様子が面白くて撮影でした。
失礼しました。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


4日(水) 先勝 [旧暦八月六日]

【くしの日】
美容習慣実行委員会がくしを大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらおうと1978年(昭和53年)に制定。「9(く)4(し)」の語呂合わせによる。

【クラシック音楽の日】
1990年(平成2年)に日本音楽マネージャー協会らが「9(クラ)4(シック)」の語呂合わせから制定。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

家族カレンダー [カレンダー]

昨日(9/2)は、比較的安定したお天気の一日と言えるのかな?。と言いながら、午前中に植物園をウロウロとしているときにいきなり雨が、カメラが濡れないように思わず近くの大きな木の下に避難です。5分もたたずに止んだのですが、それにしても突然でその後は、お日様も顔を出します。そんなことからとにかく蒸し暑い。それに久しぶりに暑さが戻ったこちら京都でした。34°とか、ま~一時の猛暑日までは上がりませんでしたが! 今週はお天気が少し不安定で暑さが戻る週になりそうなので、熱中症とか注意しなければ、夏の疲れが残っているこの時期が危ないかもですね。

今日の話題は、恒例になりました(無理やり恒例としたとも言えますが)「家族カレンダー」です。
9月のカレンダーですので、今年も残り3枚かとしげしげと眺めてしまいました。本当に早いですね。

◇家族カレンダーその1
 超合金の殿様バッタかな(^_^)ニコニコ
潤子カレンダー201909.jpg

*そうそう、一昨日から、我が家の庭でスズムシの鳴き声が聞こえるようになりました。自然界には今の時代は少ないこことからどこかの家で飼われていたものが逃げ出して来たものかな?
でも、何かうれしい(^_^)ニコニコ


◇家族カレンダーその2
 洗面所に飾られたカレンダー
このカレンダーは、カレンダーの元々の絵柄が気に入らないと自分で絵を描き上から貼っているものです。
植物園でもヒガンバナ系の花を見かけるようになりました。
(ヒガンバナは植物分類上はリコリス属の植物)
潤子カレンダー201909-1.jpg 潤子カレンダー201909-2.jpg


失礼しました。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


3日(火) 赤口 [旧暦八月五日]

【くみ愛の日】
「9(く)3(み)」の語呂合わせから、東京都信用組合協会が制定。

【草野球の日】
「9(く)3(さ)」の語呂合わせから。

【迢空忌、折口忌】
大正・昭和期の国文学者・歌人として知られる折口信夫(しのぶ)の命日。
享年66。筆名は釈迢空(しゃくちょうくう)。
民俗学者の柳田国男に私淑し、民間伝承の採集調査旅行も盛んに行った。
小説『死者の書』は国文学者・民俗学者・歌人としての彼の才能が結晶した作品である。

【ドラえもん誕生日】
2112年のこの日、藤子・F・不二雄氏原作の『ドラえもん』の主人公、ドラえもんがマツシバロボット工場にて誕生する。当初は黄色だったが、ネズミに耳をかじられたショックからメッキが剥がれて青くなったのは有名な話。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

もうサンゴジュの実が見ごろ [植物]

昨日(9/1)は、予報では曇りところにより雨との予想でしたが、またまた予報が外れ青空が広がる一日となりました。それにしても、朝が涼しくなりました。昨日の朝などは窓を閉めて眠りました。ま~日中はそれなりの暑さにはなりますが、それでも30°に達することはなく日中もクーラーをつけることなく過ごすことができる一日となりました(でも、今日の予想最高気温は34°まで上がるとか!)。
このところ、夏の疲れが溜まったようで少し体が重く感じましたので、昨日は基本的には家でのんびりと!。そんなことで小さな小さな庭の夏から秋への模様替えの午前中でした。そうそう、昨年から今年の正月頃にかけて大騒ぎしたミカンの葉の病気「すす病」が少しづつまた現れてきました。ということで、またまた、葉を雑巾で一枚づつ拭き始めました。前回の真冬の時に比べて暖かいので随分と楽ですね。でも、その変わり蚊との闘いがあります。腰に蚊取り線香をぶら下げて頑張りました。ハイ、あまり休憩にはならなかったかも(-_-メ)
そんなことで、午後は少しだけ近くをブラブラと散歩に、そんなときに見かけた街路樹の「サンゴジュ(珊瑚樹)」スイカズラ科です。
サンゴジュは、本州の関東より南、四国、九州、沖縄から台湾まで分布する常緑性の広葉樹です。とても強い樹木で、排気ガスのあるようなところでも負けずに育つ特徴から、街路樹や海岸沿い、生垣などに重宝されています。
6~7月に小さな白い花が咲いたあと、秋になると実がつきます。花と同様に、小さな実がたくさん集まっていて、また色が真っ赤なのでとても可愛らしいです。その赤い実が珊瑚に似ていることから「サンゴジュ(珊瑚樹)」と名付けられたようです。
サンゴジュ-1(20190901).jpg サンゴジュ-2(20190901).jpg サンゴジュ-3(20190901).jpg サンゴジュ-4(20190901).jpg サンゴジュ-5(20190901).jpg



サンゴジュの花は、【こんな花】です。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


2日(月) 大安 [旧暦八月四日]

【宝くじの日】
「9(く)2(じ)」の語呂合わせから生まれたもので、せっかく当選しても引き換えない時効扱いとなる宝くじが多いことから、第一勧業銀行(現在のみずほ銀行)が時効防止のPRの一環として1967年(昭和42年)に制定。
ちなみに、日本で初めて「宝くじ」という名称でくじが発売されたのは1945年(昭和20年)10月29日。1枚10円で、1等賞金は10万円だった。

【靴の日】
1992年(平成4年)に婦人靴専門店ダイアナが「9(く)2(つ)」の語呂合わせから制定。ちなみに日本靴連盟制定の靴の日は、日本初の西洋靴工場の開設日に由来する3月15日。

【天心忌】
英文で『The Ideals of the East(東洋の理想)』『The Book of Tea(茶の本)』などを著し、フェノロサらと日本および東洋の文化芸術の伝統的優秀性を内外に紹介した明治時代の美術評論家、岡倉天心の命日。
享年51。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

トンボも増えましたね! [風景]

昨日(8/31)は、予報では曇り時々雨でしたが、その予想が外れて、朝から雲は多いながら青空も、日差しもでした。それよりもうれしかったのは、雲のお布団が取れたことからまるで水の中にいるような湿度の高さがどんどんと湿度が下がります。昨日の肌にまとわりつくようなベタベタ感がすっかり無くなり、さらさら感が(^_^)ニコニコ
そんな昨日は午前中にぶらりと散歩に・・・見かけた空にはたくさんのトンボが、それに空の雲が何となく秋の雲に見えます。そう、今日からは9月ですよね。

31日の空・トンボ-1(20190831).jpg
画面では小さく見にくいかもしれませんが、
ポツポツと黒くシミのように見えるのがトンボ


31日の空・トンボ-2(20190831).jpg
赤とんぼ増えました


31日の空・トンボ-3(20190831).jpg



31日の空・トンボ-4(20190831).jpg
空の雲も何となく秋ぽく・・・



失礼しました!
チョッと夏バテぎみかも、少し体が重たく感じます。
ここは気を引き締めねば!


◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


1日(日) 仏滅 [旧暦八月三日]

【二百十日(にひゃくとおか)】
雑節の一つ。立春から210日目にあたり、この日に台風がやってくことが多い。稲の花が開く時期にあたり、古来より農家では特に警戒されていた。

【防災の日】
1923年(大正12年) 9月1日午前11時58分。関東地方をマグニチュード 7.9の大地震が襲い、死者・行方不明者14万人以上という大災害(関東大震災)が起きた。この日を忘れることなく災害に備えようと、1960年(昭和35年)から防災の日が制定されている。

【霞ヶ浦の日】
1982年(昭和57年)のこの日、霞ヶ浦の水質を守るための「霞ヶ浦富栄養化に関する茨城県条例」が施行されたことを記念して制定された。

【宝塚歌劇団レビュー記念日】
1927年(昭和2年)のこの日、宝塚劇場で日本初のレビューである「モン・パリ(吾が巴里よ)」が初演されたことにちなんで、宝塚歌劇団が1988年 (昭和63年)に制定。

【ベニズワイガニ漁解禁】
国が資源保護のために毎年7月から8月を休漁期間としているベニズワイガニ漁が解禁される。漁の解禁は1日午前零時。
深度1000mもの深海に生息するカニ(ズワイガニは200~600m)で、体の色が茹でる前から紅色(ズワイガニは茶色)である。

【美容週間】(~7日)
美容師や美容関係のメーカーによって構成されている、美容週間実行委員会が1978年(昭和53年)に制定。

【ガン制圧月間】(~30日)
日本対ガン協会と日本医師会の主催により、ガンの早期発見や早期治療が呼びかけられる。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

なるほど拳だ! [植物]

昨日(8/30)も不安定なお天気となりました。雨が強く降ったかと思うと突然止みというのを繰り返していました。気温は低めですが、とにかく湿度がすご過ぎます。このベタベタで汗が渇きにくく体力を奪われました。
雨が続くことから、近くを流れる宇治川の水位が上昇です。上流のダムが何とか水量を調整していますがこれ以上降ると・・・考えたくないですね。昨日の午後の段階で河川敷のグランドが水没寸前という状態かもしれませんでした。警戒水位まではまだ3,4mはあるかとは思いますが、それでももうそろそろ勘弁をしてほしいところですね。ま~九州方面の雨と比べれば騒ぐのは申し訳ありませんが。
そんな昨日の植物園も本当にガラ~ンとしていました。雨が降っていたので本当に短い時間ではありましたが、他の入園者と出会うことなく、出会ったのは職員さんだけでした。
そんな昨日は「辛夷(コブシ)の実」だけ確認してきました。色づくのはもう少し先ですね。
そのコブシの実がタイトルの「なるほど拳(こぶし)だ!」となります。

コブシ(辛夷)は、モクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木です
コブシの果実は集合果で握り拳状のデコボコが見られるので果実の形状から、この実が子どもの「握り拳」に似ているところから付けられたと言われています。
春の爽やかな白い花と、この奇妙な実はとても結びつきませんね。
9月にはこの実の中から大きめの赤い種子が糸を引いて出てよく目立つとのこと、ぜひその様子も撮影したですね。
コブシ-6(20190828).jpg コブシ-7(20190828).jpg コブシ-8(20190828).jpg コブシ-9(20190828).jpg


花の様子は「コブシ」←ここで確認できます。


8月も今日で終わり、朝夕はすっかり涼しくなりましたね。


◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


31日(土) 先負 [旧暦八月二日]

【野菜の日】
1983年(昭和58年)に全国青果商業協同組合連合会が野菜の栄養価やおいしさを見直してもらおうと、「8(や)31(さい)」の語呂合わせから制定された。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

まるでミニバナナ? [植物]

昨日(8/29)は予報では雨の確率が50%以上でしたので、朝の仕事に行くときには大きな傘を持って出かけました。結局は雨が降らずというか、午後にはお日様が顔を出し、夕方近くには青空が広がりました。これは嬉しい外れですね。それにしても湿度が高い、午前中などまるで水の中にいるような気分でした。(昨日の夜遅くなってから再び雨が降り出しましたが!)
そんな昨日も朝の仕事帰りには植物園に寄り道です。昨日は「カンレンボク(旱蓮木)」ヌマミズキ科の実が大きくなってきたので撮影でした。その実が黄緑色の小型のバナナの房ように見えます。でき始めの実はヤマボウシの実のようですが、成長するとまるでミニバナナに見えます。
このカンレンボクは、別名では、強い生命力と多くの実をつけることから、子孫繁栄にたとえられる喜びの木として喜樹(キジュ)と呼ばれています。
カンレンボク-1(20190829).jpg カンレンボク-2(20190829).jpg カンレンボク-3(20190829).jpg カンレンボク-4(20190829).jpg


今年は、昨年の台風の影響で枝が下がっており、実が近くにあり撮影がしやすい(^_^)ニコニコ


実は今日は「おまけのコーナー」の方がメインかも!

★おまけの一枚

混乱や誤解を招く改名について
朝日新聞の夕刊(2019年8月28日)に関連記事が掲載されていました。
「京都造形芸術大の校名変更に対し市立芸大が反発」と!

新聞によりますと、京都造形芸術大学は来年4月に「京都芸術大学」改称するとのことです。
これに対して京都市立芸術大学側が現在広く認識されている略称、「京芸」「京都芸大」と同じになるとして混乱を招くと反発しています。
これに対して、造形大の広報担当者は「京芸」「京都芸大」略称は使わないとのこと言っているようです。
テレビや新聞などの報道では、大学の略称は2文字、または3文字が多い。「京都芸術大学」の略称は、「京芸」「京芸大」以外考えられない。
そんな風に思っていたところ、京都造形芸術大は、京都芸術大に変更した時には略称を「瓜芸(うりげい)」にするとか。え~「瓜芸」! 京都芸術大学のどこを見ても「瓜芸」とは略称が出てこない。どこからできたかというと京都造形芸術大学を運営しているのが学校法人瓜生山(うりゅうやま)学園 とのことです。その「瓜」からのようです。しかし、「京都芸術大学」の略称を「瓜芸」と言う人はいないと思います。造形大は使わないが他人が使うことは知ったことではないということかな?混乱しても知ったことではないということかな。
略称から見れば大学の名称は「瓜生(山)芸術大学」等になりますよね。「京都芸術大学」とはなりませんよね。
みなさんはどう思われますか。


大学名称変更.jpg
朝日新聞 2019年8月28日夕刊より

◇京都造形芸術大学HPより
開学30周年「グランドデザイン2030」と「京都芸術大学」への名称変更(2020年4月1日~)について

学校法人瓜生山学園「京都造形芸術大学」は、2020 年 4 月 1 日より、学校法人瓜生山学園「京都芸術大学」に名称を変更いたします。
※その略称としては、「瓜芸(うりげい)」「KUA(ケーユーエー)」を使用し、「京芸」「京都芸大」は使用いたしません。
※なお、申し上げるまでもなく、本学は、公立大学法人「京都市立芸術大学」とは異なる大学です。

一部を抜粋


*娘が、京都市立芸術大学の学生であることからどうしても気になる話題です。



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


30日(金) 友引 [旧暦八月一日・朔]

【富士山測候所完成記念日】
1895年(明治28年)のこの日、気象研究家の野中至氏が富士山に私設観測小屋を完成させた。
ちなみに1964年9月に富士山頂に完成した富士山レーダーは、気象観測や台風の予報に効果を発揮。その後、気象観測技術の発達とともにその役割を気象衛星に引き継ぎ、1999年11月に観測業務の幕を閉じた。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな傘でなくとも役に立たない? [花(夏)]

昨日(8/28)朝から強い雨が降ります。こちらの雨は強く降ったり小康状態になったりを繰り返します。こちら京都はこんな感じなのです。強い雨のときには傘が役立たないほど!。
気象庁によると、対馬海峡付近に停滞する秋雨前線に南から暖かく湿った空気が流れ込み、九州北部を中心に線状降水帯が発生し、集中豪雨となり、「福岡、佐賀、長崎に大雨特別警報」がだされたことのようです。大きな被害があったようです。これ以上の被害がでないことを祈るばかりです。
私の住む近くを流れる宇治川でも、上流のダムが放水量を増やすと放送が流れています。お昼近くに朝の仕事の帰りの電車の中から見たときには、河川敷グランドまでもう少しという水量でした。これ以上増えたら河川敷グランドが水没するかもというところまで来ています。そうなると、我が家と宇治川の水位が同じくらいになるかもです。
そんなときにこんなのんきな話題でいいのかとは思いますが・・・それが「こんな傘でなくとも役に立たない?」です。植物の名前が「ヤブレガサ(破れ傘)」キク科です。傘つながりで無理やりの登場です。
葉の形が破れた傘のように見えることからこんな名前がつけられました。昨日のような豪雨ではまともな大きな傘でも役に立たない。ましてや破れ傘では・・・

ヤブレガサ-1(20190826).jpg ヤブレガサ-2(20190826).jpg ヤブレガサ-3(20190826).jpg ヤブレガサ-4(20190826).jpg ヤブレガサ-5(20190826).jpg ヤブレガサ-6(20190826).jpg


チョッとネタに苦労しているのですみません。(-_-メ)


★おまけの一枚

昨日の宇治川の増水
宇治川増水-1(20190828).jpg




◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


29日(木) 大安 [旧暦七月二十九日]

【文化財保護法施行記念日】
1950年(昭和25年)のこの日、国宝・重要文化財などを保護するための基本となる法律、文化財保護法が施行された。これを記念して1951年(昭和26年)に制定された。

【秋田県・県の記念日】
1871年(明治4年)の廃藩置県の際に、秋田、亀田、矢島、岩崎、本荘の5県と、鹿角郡をあわせて秋田県が設置された。この日を太陽暦であらわすと8月29日にあたるため、1965年(昭和40年)に秋田県が制定。

【全国ヤキニクの日】
1993年(平成5年)のこの日、「8(ヤキ)29(ニク)」の語呂合わせから全国焼肉協会によって制定された。
ところで、焼肉店でよく目にする無煙ロースターは、名古屋のメーカー「シンポ」が1980年に開発したもの。この発明によって服に煙の臭いがつきにくくなり、女性客も気軽に焼肉を楽しめるようになった。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

草姿は喫煙具のパイプ? [花(夏)]

昨日(8/27)何とか午前中は持ちこたえた雨が午後になると落ちてきました。その雨も時々はかなりの雨脚に!。気温は30°に届くか届かないかのなのですが、この雨で湿度が思いっきり高まりべとべとです。
朝の電車でも、私立小学校に通う子供たちの姿が見られるようになりました。もうすぐ、高校生などの姿も車内で見られるようになります。そうなると朝の通常の姿ですね。
そうそう、朝の職場に小学生がいるパートさん(お母さん)が久しぶりに出勤でした。お子さんの夏休みが終わりましたかとお声をおかけすると「やっと、やっと終わりました」と大きな力強い声で・・・子供夏休みが終わるのを待ち望んでいたのでしょうね。でも、昨年に聞いた時には「もう、狂うかと思いました」と言っていたので、少しは成長したのかも知れませんね。たぶん、もう何年かすれば近くに寄らず、悪態ばかりつくようになるのかも知れませんね。
さてさて、そんな雨が降り出す前に寄り道した植物園の話題です。
2,3日前から撮影を繰り返しており、昨日に追加撮影をした花です。それがタイトルの「草姿は喫煙具のパイプ?」です。
実は、植物園も季節の変わり目で、花の数がめっきり減っています。そんな中でススキの根元で咲くこんな花を見かけました。
それが、1年生寄生植物「ナンバンギセル(南蛮煙管)」 ハマウツボ科です。
ススキなど、単子葉植物の根に寄生し、8~9月に赤紫いろの花を咲かせる一年草となります。
和名は、南蛮人の船員がくわえていたキセル(マドロスパイプ)に、花の形状が似ていることからに由来します。
古くは『万葉集』にも登場し、うつむいて咲く花の姿から思草(オモイグサ)の古名もあります。
そう、地面スレスレに下向きに咲くので撮影に苦労する花です。ローアングル用の三脚でもまだ高いことからカメラを地面にすらせるように置いての撮影です。はっきり言って腰が痛い体勢です。
ナンバンギセル-1(20190826).jpg ナンバンギセル-2(20190826).jpg ナンバンギセル-3(20190826).jpg ナンバンギセル-4(20190826).jpg ナンバンギセル-5(20190826).jpg


古名の「思草(オモイグサ)」という呼び方もいいですね。


私の日記でした(-_-メ)


◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


28日(水) 仏滅 [旧暦七月二十八日]

【バイオリンの日】
1880年(明治13年)のこの日、東京・深川の楽器職人、松永定次郎によって国産第1号のバイオリンが完成したことを記念して制定。
ちなみに巨匠アントニオ・ストラディバリの手による名器「ストラディバリウス」は約600艇が現存しているが、そのうち1本が2006年にオークションで約4億円で落札され、当時の楽器の最高金額を記録した。

【民放テレビスタートの日】
1953年(昭和28年)のこの日、日本テレビが民間放送として国内で初めてテレビ放送を開始した。翌日には後楽園球場から巨人-阪神戦を、翌年の2月19日には力道山の試合を初めて中継。
ちなみにNHKは、1953年2月1日にテレビ放送をすでに開始している。

【道元忌】
鎌倉中期の禅僧で日本における曹洞宗の開祖、道元の命日。享年53。
福井・越前に永平寺を開き、『正法眼蔵(しょうぼうげんぞう)』の諸巻を著した。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ベンジャミンの散髪? [植物]

昨日(8/26)の朝も涼しかったです。何やら一気に季節が進んだという感じです。でも、まだまだ、朝は涼しくとも日中はさすがに暑い。こちらでは最高気温が33°超えのようです。
さすがに季節の変わり目、体調を崩している方も多いようです。夏の疲れがここにきて一日の気温差が大きくなりその調整に体力を余計に使い体調を崩されているとうことのようです。という私も普段の昼寝は15~20分ほどなのですが、昨日は45分も気が付いたら寝ていました。やはり疲れが溜まってきているのでしょうね。
そんなことで午後はこんな作業でのんびりとしました。
それが「ベンジャミンの散髪?」です。
伸びすぎたベンジャミンの散髪を!。すっきりとさせました。 もちろん、切り落とした枝は挿し木にと植えてみました。何本が根付くかな?楽しみです。
昨年に挿し木したものは2本が根付き育っています。
この大きく育ったベンジャミンも実は挿し木で育てたものです。最初のベンジャミンはこの家を新築した時に新築祝いとしていただいたものです。その枝を挿し木にして育てた2代目です。そして3代目の準備とうことで昨年と今年と挿し木の作業を行いました。もちろん、挿し木なので初代と同じ遺伝子を持つクローンの同じDNAベンジャミンですね。
ベンジャミン散髪-1(20190826).jpg


◇挿し木
 これ以外にも他の鉢などに多数挿し木をしています。
 いろいろな条件で挿し木をすることが成功率を上げるので!
ベンジャミン散髪-2(20190826).jpg


夏の終わりに咲く花たちが咲き出しました。
夜明けも大分遅くなり、私が起きる時間はまだ日の出前になりました。日の入り時間も大分早くなりましたね。
そうですよね、来週には9月ですから!

私の日記でした(-_-メ)


★おまけの一枚

こちらも、夏の終わりを感じさせてくれるものかな?
ゴーヤも、もう大きく生らす力が無くなったようで、小さなうちに黄色く色づいてしまいます。
こんな景色も夏の終わりを感じさせてくれるものですね。
ゴーヤさん、ご苦労様でした!そしてありがとうございました!。
ゴーヤ-24(20190826).jpg ゴーヤ-25(20190826).jpg



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


27日(火) 先負 [旧暦七月二十七日]

【益軒忌】
江戸時代の儒学者で『養生訓』で知られる貝原益軒の命日。享年84。
78歳のときに、それまで損軒と称していたのを益軒と変え、以降、大衆教訓書を書き始めた。

【日本に原子の火がともった日】
1957年(昭和32年)のこの日、午前2時23分に茨城県東海村に所在する日本原子力研究所の研究用原子炉(JRR-1)が臨界実験に成功。

【『男はつらいよ』の日】
1969年の今日、「寅さん」こと車寅次郎で知られる山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されたことに由来。
主演の渥美清の遺作となった1995年の『寅次郎紅の花』まで、全48作が制作された。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

苔テラリウム [日記]

昨日(8/25)の朝も涼しかったです。というより、タオルケット一枚では寒いくらいに感じられました。こんな感じも本当に、本当に久しぶりでした。日中は日差しの下では暑さを感じるほどの気温(33°かな)まで上がりましたが、それでも比較的安定したお天気の一日となりました。
私の散歩コースのひとつでもある放火事件のあった京都アニメーションの「京アニ献花台、25日で終了」ということで多くの人が訪れていたようです。私ももう一度献花台まで行こうかと考えていましたが多くの方が来られているということなので遠慮しました。実は現場が少し怖いということもありましたので、少しですが、何かを感じるので・・・こんな鈍感な私でも!
そんなことから近所を少し散歩してからは、義姉に頼まれていた「苔テラリウム」作りでした。
実は以前に義姉に苔テラリウムをプレゼンとしました。不在がちの義姉なので手間がかからないように、水やりがほとんど不要で明るい窓辺に置けば手間いらずなように密閉容器で作りました。それを見た義姉の友達が欲しいということで、もうひとつ作って欲しいと依頼されました。そんなことで材料を集めて・・・
しばらく、我が家において苔などが落ち着いたところで持っていこうかと思っております。気に入ってくれるといいのですが!
そんな「苔テラリウム」です。牛のいる木のある草原をイメージして作りました。
I苔テラリウム-1(20190825).jpg I苔テラリウム-2(20190825).jpg I苔テラリウム-3(20190825).jpg I苔テラリウム-4(20190825).jpg I苔テラリウム-5(20190825).jpg


こんな話題でけで失礼します!
今朝も涼しい(^_^)ニコニコ



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。

**********************************************

「今日は何の日」

26日(月) 友引 [旧暦七月二十六日]

【人権宣言記念日】
1789年のこの日、フランスの国民会議が「人権および市民権の宣言」を採択した。

【シルマン・デー (ユースホステルの日)】
1909年(明治42年)のこの日、当時ドイツの小学校教師だったリヒャルト・シルマンが子供たちとの遠足中に大雨に遭い、小学校で一晩過ごす羽目になった。その時の経験から若者たちが経済的な旅をしやすいようにユースホステル運動をはじめた。

【許六忌】
芭門十哲の一人である俳人、彦根藩士の森川許六の命日。『韻塞』『風俗文選(本朝文選)』を記した。六芸に通じていることから許六と称され、書画なども残した。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の七草の一つ [花(夏)]

昨日(8/24)の朝は涼しかったです。久しぶりの涼しい朝をのんびりと過ごすことができました。それに雨の心配のない安定したお天気の一日とりました(夕方、暗くなり始めるころに少しだけパラリとしましたが)。最高気温は一昨日が低かったことから5°ほど上がり33°ほどに・・それでもひところを比べらら随分と涼しく感じることができました。お天気で湿度も下がったことも大きく影響しているとは思いますが!
何やら、一気に季節が進んだという気がします。植物園では、秋の七草の一つ「ススキ(薄)」イネ科も・・・
夏から秋にかけて茎の先端に長さ20~30cm程度の十数本に分かれた花穂をつけます。花穂は赤っぽい色をしていますが、種子には白い毛が生えて、穂全体が白っぽく見えます。種子は風によって飛び子孫を残します。
ススキは、秋の月見のおそなえとして欠かせないものですね。中秋の名月には収穫物と一緒に供えられるが収穫物を悪霊から守り、翌年の豊作を祈願する意味があります。
屋根材のほかにも、炭俵用、家畜の飼料用などとしてもよく利用されるなど昔の日本には有用な植物のひとつでもあります。そのため、人里近くにススキ原が多くみられました。
ススキの名前の由来は、ススキの「スス」は、葉がまっすぐにすくすく立つことを表わし、「キ」は芽が萌え出でる意味の「萌(キ)」だとも言われているようですね。
ススキ-1(20190823).jpg ススキ-2(20190823).jpg ススキ-3(20190823).jpg

どこまでも続くススキ原、夕日に輝くススキ原を見たくなりましたね!涼しさを感じることでそんな気分になりますね(^_^)ニコニコ
こんな話題でけで失礼します!


◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


25日(日) 先勝 [旧暦七月二十五日]

【ラーメン記念日】
1958年(昭和33年)のこの日、日清食品の創業者である安藤百福氏が開発した「チキンラーメン」を発売したことを記念して、日清食品が制定。
戦後の混雑する屋台の行列を見て、手軽に食べられるラーメンの開発を決心したという。

【ペスト菌発見の日】
1894年(明治27年)のこの日、北里柴三郎がペストが流行していた調査先の香港にてペスト菌を発見した。血清療法の発見でも知られる。生まれは熊本県阿蘇郡小国町北里。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

蘭と名前がつきますが! [花(夏)]

昨日(8/23)も、不安定なお天気の一日となりました。い~やああ、本当に無茶苦茶な空模様です。朝から雨が降ったり止んだりを繰り返します。その雨も突然の大雨になったかと思うと突然止むを繰り返します。昨日の夕方には短時間でしたがものすごく大粒な雨が突然、雷も・・・韓国とも何やら不安定な状態ですが、空もですね。どちらももう少し落ち着いて欲しいと願っています。

さてさて、タイトルの話題の「蘭と名前がつきますが!」に
それが、「コヤブラン(小藪蘭)」キジカクシ科です。
コヤブランは、ヤブランに似ていますが、 葉が細く、匐枝で広がり、花は色が薄くてまばらに咲く点が異なります。
花は、昼間開き、夜間は閉じ、果実は痩果で果皮は薄くすぐ脱落します。種子は秋に光沢のある黒紫色に熟します。



コヤブラン-1(20190819).jpg コヤブラン-2(20190819).jpg コヤブラン-3(20190819).jpg コヤブラン-4(20190819).jpg



チョッとこのところ、少しだけですがバタバタと・・・というよりも、暑さ、蒸し暑さによる体力低下で動作が遅くなっているのも理由かも知れませんが!
嬉しいことにパラパラと仕事もいただいております。
それにしても、昨日は雨が降って湿度も高かったのですが、それでも気温が30°に達したかどうかのためか涼しく感じられました(発表では27°台とか)。こうして、段々と秋の気配が強くなるのでしょうね。植物園の花たちも秋の気配も感じられて来ています。植物たちの変化で季節の移り変わりを感じられるというのは本当に贅沢な事だと思います。(^_^)ニコニコ



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


24日(土) 赤口 [旧暦七月二十四日]

【ポンペイ最後の日】
西暦79年のこの日、イタリア南部のヴェスビアス火山が噴火した。大量の溶岩・火山灰が麓の町であるポンペイを直撃し、住民ら約2000人を含めて町ごと埋没してしまった。その後、この町の記憶は人々の記憶から忘れ去られてしまったが1748年に発見され、当時の姿が保存された形で現れた。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感