So-net無料ブログ作成

マメ科と言うのがよくわかりますね! [植物]

昨日(9/14)は、一日安定した青空が広がる一日となりました。それよりも、朝が涼しい、朝方などタオルケット1枚で寝ていると寒いくらいに感じられました。その後は青空の日差しでどんどんと気温が上がり一昨日の最高気温が26.6°とのことでしたが昨日は32°で今日は36°の猛暑日が予想されています。この気温差も体力を奪い体調を崩す要因になりますね。どうしても季節の変わり目は体調を崩しがちです。特に夏から秋に代わるときは、夏の暑さで体力を消耗しているので、どうしても気候の変化に体力的対応ができずに疲れがドッと出てきます。と言いながら、今は新しいカメラの使い方などに集中していることからその疲れも忘れがちですが、気が付いたら何てことにならないように注意しなくてはね。
 さて、タイトルの話題に戻します。
花は注目されますが、花が終わると注目されることが少ないフジ(藤)です。そのフジはマメ科ですよね。実が生ると、あ~フジはマメ科だというのがよくわかりますよね。そんなフジの実が生っているのを見かけましたので登場です。

藤の花-12(20190913).jpg 藤の花-13(20190913).jpg


藤の実が青いうちは食べられるとか、ただし毒があるようですね。死ぬほどの猛毒ではなく、食べ過ぎてもお腹を下すくらいだそうです。なので、逆に下剤として利用していたという話もありますが。


藤の花-2(20170425).jpg



★おまけの一枚

こちらはマメではなくキノコの話題ですが!
 こんな大きな松茸をいただきました。もちろん、国産ではありませんが!
実はもらわれた方からのおすそ分けで半分です。ということで裏は平らですが。
とてもいい香りがします。早速炊き込みご飯としていただきました。(^_^)ニコニコ
松茸など何年ぶりだろうねと、家族で話しながらワイワイといただきました。
娘たちもご飯をお代わりしていました。
ありがとうございました。(^_^)ニコニコ
松茸-1(20190914).jpg 松茸-2(20190914).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


15日(日) 赤口 [旧暦八月十七日]

【ひじきの日】
栄養豊富なヒジキをもっと食べて健康長寿につなげてもらおうと三重県ヒジキ協同組合が制定した日。かつての敬老の日にちなんだもの。

【シルバーシート記念日】
1973年(昭和48年)のこの日、東京・中央線にお年寄り・身体障害者の優先座席、シルバーシートが初めて登場したことに由来。

【鳥羽僧正忌】
国宝『鳥獣人物戯画(鳥獣戯画)』を描いたとされる鳥羽僧正覚猷(かくゆう)の命日。

【岸和田だんじり祭】 (「敬老の日」の前々日と前日)
1701年(元禄14)年、岸和田城主により行われた稲荷祭がその始まりで、その後岸城神社を岸和田村の産土神として、五穀豊穣を祈願した庶民の祭りとなった。重さ約4トンのだんじりが市中を曳き廻される。
nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

この色合いが何とも素敵です「コムラサキ」 [植物]

昨日(9/9)も暑いです、いや暑すぎます。台風が運んできた暑い空気が、熱風となって吹いています。関東方面では台風の置き土産として猛暑日とか。この猛暑日に台風の影響で停電しているところも多くあるとか、それは大変でしょうね。
こちら京都も猛暑日です。暑すぎてとてもウロウロとできる状態ではありません。お日様と熱風ですぐに干物になりそうです。
ということで、この猛暑には似合わないこんなさわやかな色合いの秋の実の紹介です。
それが、「コムラサキ(小紫)」クマツヅラ科 ムラサキシキブ属です。
実は紫式部(ムラサキシキブ)よりも小振りですが、鞠のように固まってつくことから花屋さんでは紫式部より人気が高いと言われています。
小紫は紫式部を小さくしたものなのでこの名前になったようです。
コムラサキ-1(20190906).jpg コムラサキ-2(20190906).jpg コムラサキ-3(20190906).jpg コムラサキ-4(20190906).jpg


コムラサキ←詳しくはここでご確認ください。

何と、気象台の発表では京都は37°とのことです。この時期、この9月にこの気温はおどろきです。
早く涼しくなって欲しいです!

追伸:今日は朝の仕事帰りに「健康検査」に行く予定です。毎年、誕生月に年に一度の健康診断です。
京都市国民健康保険が補助している健康検査です。何せ無料なの大した検査は無いのですがそれでも最低限の基本的なことは見てくれますので、自分のために、家族のために行くようにしています。
採血が怖い私でした(-_-メ)


★おまけの一枚

わが家の庭で7月に花を咲かせた「サンゴバナ(珊瑚花)」キツネノマゴ科が、ふと見るとまた花をつけて咲いていました。狂い咲きかな? この暑さ、猛暑続きでは花たちも間違えたのかな!
でも、今年は、2回も楽しませてくれました(^_^)ニコニコ
サンゴバナ-2(20190909).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


10日(火) 先勝 [旧暦八月十二日]

【屋外広告の日】
1973年(昭和48年)のこの日、屋外広告法が国会を通過したことを記念して、社団法人全日本屋外広告業団体連合会が1974年(昭和49年)に制定。

【車点検の日】
兵庫県自動車整備振興会が自動車整備の大切さをアピールし、交通安全につなげようと設けた日。9月10日なのは、車のク(9)と点検のテン(10)を合わせたから。

【全国下水道促進デー】
1961年(昭和36年)に建設省(現在の国土交通省)が下水道の整備促進のPRのためにと、制定。この日を中心とする前後の1週間に各種イベントが行われる。この日が選ばれた由来は、浸水が発生しやすい台風シーズンの二百二十日にちなんだため。下水道が普及した当初は、浸水を防ぐことが重要な課題であった。

【知的障害者愛護デー】
知的障害者への支援対策の強化をねらい、日本知的障害福祉連盟が1964年(昭和39年)に制定。

【WHO世界自殺予防デー】
推計で2020年には150万人が死亡するともいわれる自殺に対し、世界的なアクションを起こして関心を喚起するために制定された。

【去来忌】
『去来抄』を著した蕉門十哲の一人である俳人、向井去来の命日。生まれは長崎で、長崎街道には句碑「芒塚(すすきづか)」が建てられている。
晩年は京都嵯峨の「落柿舎(らくししゃ)」と称する草庵で蕉風を守り、京都俳壇に重きをなした。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

卓上グリーン癒し? [植物]

昨日(9/8)も暑いです、いや暑すぎます。試練のような暑さです。これも台風がもたらす影響かな? こちら京都は猛暑日の36°だったようです。
そんなことで、外でウロウロするのは危ない、家族からも無理しないでという発言が、本当に危険な気温です。と言われながらも、少しだけ探しものがあり京都駅近くにある大きな100円ショップに出かけてきました。この暑いのに京都駅は本当に外国からの観光客が多い!。京都駅にあるコインロッカーもまだ午前中だというのに殆ど空きがなく、荷物を持ってウロウロとコインロッカーを探している姿をたくさん見かけました。い~やああすごいですね。
でも、結局はお目当ての探し物ものは見つからず、そのまま引き返し、午後にはさすがにウロウロするには厳しすぎる気温ということで、家でこんなものを作りながらゆっくりとしていました。
それが、眼の保養として卓上のグリーンを作ってみました。材料は家にあったものを活用なので、とりあえずは昨日はかかった費用はゼロ円でした。
卓上グリーン-1(20190908).jpg


◇これはつる性の植物(名前わからず)で、挿し木でどんどんと増えることから我が家で増殖中です。
卓上グリーン-2(20190908).jpg


◇100円ショップで大分前に購入してほったらかしになっていた「ラカンマキ」です。
卓上グリーン-3(20190908).jpg


◇2~3年ほどかかって石に貼りついて育ってくれた苔。
 石の全面に育って石が見えませんが!
卓上グリーン-4(20190908).jpg 卓上グリーン-5(20190908).jpg


こんなことを考えていると時間も暑さも忘れますね(^_^)ニコニコ

そうそう、強い台風15号は8日深夜から今日昼前にかけて、静岡県や関東甲信地方に上陸し、通過する恐れがあり、首都圏などでは記録的な暴風となる可能性があり、気象庁は警戒を呼びかけているようです。みなさんのところかは大丈夫ですか?。
こちら京都の今朝(9日午前4時)の段階では空にお星さまが綺麗に瞬いておだやかです。でも、熱帯夜のようですが・・・

こんなニュースも
関東地方に上陸する恐れがある強い台風15号の接近に伴い、東京電力は9日、午前4時現在、管内で約45万2700軒が停電していると発表した。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


9日(月) 赤口 [旧暦八月十一日]

【重陽(ちょうよう)】
五節句のひとつ。この日は陽数の9がふたつ重なるため、重陽の節句、重九(ちょうく)の節句という。中国では古くからこの日に、邪気を払い長寿を祈って菊花酒を飲む風習があった。菊の花には万病に効霊力があると信じられていた。菊の節句とも言う。

【救急の日】
救急医療の大切さを理解してもらうために設けられた日。1982年(昭和57年)に厚生省(現在の厚生労働省)と消防庁が制定したもので、救急処置の講習会が開かれる。「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせ。

【チョロQの日】
玩具メーカーのタカラが自社商品「チョロQ」のPRのために制定。
チョロQは1980年(昭和55年)12月に発売開始。発売1年間で1000万台が販売された。2002年には公道を走行できるチョロQタイプの1人乗り電気自動車「Q-CAR」も発売された。

【オオサンショウウオの日】
オオサンショウウオの姿が数字の「9」に似ていることや、9月頃に繁殖のためオオサンショウウオが活発になることから、日本最大級のオオサンショウウオの展示水槽を持つ京都水族館が申請して認定された。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の実! [植物]

昨日(9/7)は、雨の心配のいらない安定した青空が広がる一日となりました。それはいいのですが、とにかく暑い、残暑が厳しすぎます。何とか猛暑日は逃れましたが、ほぼ、猛暑日の気温です。風が熱風です。チョッと無茶苦茶です。
今日は、二十四節気のひとつ「白露」で、いよいよ秋の気配も本格的となり、野草に白い露が宿り始める頃と言われていますが、そんな感じは全く見えません。
しかし、暑い暑いと人間は文句ばかりですが、植物たちはどんどんと秋の実り、仲間を増やす準備や次世代へのバトンタッチを進めています。そんな植物園で見かけた実たちです。

◇サワシバ(沢シバ)カバノキ科
サワシバ-1(20190906).jpg サワシバ-2(20190906).jpg

サワシバ←詳しくはここで!

◇ツノハシバミ(角榛)カバノキ科
ツノハシバミ-1(20190906).jpg ツノハシバミ-2(20190906).jpg ツノハシバミ-3(20190906).jpg

ツノハシバミ←詳しくはここで!

◇ヒマラヤヤマボウシ(ヒマラヤ山法師)ミズキ科
ヒマラヤヤマボウシ-1(20190830).jpg ヒマラヤヤマボウシ-2(20190830).jpg ヒマラヤヤマボウシ-3(20190830).jpg

ヒマラヤヤマボウシ←詳しくはここで!


夫々の実の形が面白いですね(^_^)ニコニコ



★おまけの一枚

わが家のゴーヤも最後の力を振り絞り、実を・・・18号、19号です。
さすがに小さめですが! まだ、何個かは受粉に成功したものも見えますので、期待しています。
ゴーヤ-26(20190907)18号.jpg ゴーヤ-27(20190907)19号.jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


8日(日) 大安 [旧暦八月十日]

【白露】
二十四節気のひとつ。いよいよ秋の気配も本格的となり、野草に白い露が宿り始める頃。天文学的には太陽が黄径165度の点を通過する日。

【サンフランシスコ平和条約調印記念日】
1951年(昭和26年)のこの日、サンフランシスコ市内のオペラハウスにて日本と連合国との間で27ヵ条からなる「日本国との平和条約」が調印された。これにより日本は国際社会へ復帰。

【国際識字デー(International Literacy Day)】
1965年(昭和40年)のこの日、イランのパーレビ国王が軍事費の一部を識字教育に回すよう提案したのを記念して、ユネスコが制定。

【明治改元の日】
1868年8月27日(旧暦)に睦仁親王が即位式をあげ、この日に「明治」と改元された。「明治」の元号は『易経』の「聖人南面にて天下に聴き、明に嚮(むか)いて治む」という一節に由来する。

【千代尼(ちよに)忌】
「朝顔に釣瓶(つるべ)とられてもらひ水」という句を著した俳人、福増屋千代の命日。石川県松任市に所在する聖興寺には千代尼塚が建立されている。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ギンナンとクヌギ [植物]

昨日(9/5)は、午前中は青空が広がりましたが、午後になるとやはり大気が不安定なことから、黒雲と共にまたまた雷の音が響きます。そんな不安定なお天気なことから一昨日の反省から午後の散歩を中止として家で待機でした。やはり、私が外に出ないと、自分の頭の上は降りそうで中々雨が落ちてきません。
そんなことで、昨日と少し前に撮影した、秋の実の紹介というこでお茶を濁します。その秋の実が「ギンナンとクヌギの実」です。

◇ギンナン
言わずとも知れた、イチョウ(銀杏)イチョウ科の種子です
久しぶりにイチョウの木の前に行くと、ギンナンの実が大きくなっていました。少し黄色く色づき初めていましたので、あの独特な匂いが出るのももう少しですね。
ギンナン-1(20190905).jpg ギンナン-2(20190905).jpg ギンナン-3(20190905).jpg


◇クヌギ(椚)ブナ科 コナラ属
本州(青森を除く)から九州までの広い範囲に自生するブナ科の落葉高木。
「国の木」が語源とされるほど日本人には馴染みが深く、古事記や万葉集にもその名が登場します。漢字表記は椢、橡、椚、椡、栩、櫪、櫟など数多いのも日本人と深い関係がみられることなのかな?。
切り倒しても20年ほどで元どおりになるという再生力の高さから木炭やシイタケの原木として人間に利用されるようになりました。その樹液は言わずと知れたカブトムシやクワガタの大好物ですね。私も子供のころはこのクヌギの樹液がでるところに毎日のように通いました、カブトムシやクワガタを捕るために!
実は花の翌年の秋に成熟し、もじゃもじゃの太毛に囲まれていてふつうのドングリとはちょっと雰囲気が違います。コナラ属の中では最も大きく、「オカメドングリ」との通称もあります。
クヌギ-1(20190903).jpg クヌギ-2(20190903).jpg クヌギ-4(20190903).jpg クヌギ-5(20190903).jpg


暑い、蒸し暑い日が続きますが、こうして植物たちを見ると、季節は確実に進んでいますね。(^_^)ニコニコ
失礼しました。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


6日(金) 先負 [旧暦八月八日]

【黒の日】
1989年(平成元年)、創立40周年を迎えた京都黒染工業協同組合が、伝統染色の黒染めをPRするために制定。黒紋服や黒留め袖の普及を図るのも目的のひとつ。「9(ク)6(ロ)」の語呂合わせ。

【妹の日】
現代に活躍する女性の多くが妹であるのではないかと、『「妹の力」社会学』を描いた、畑田国男さんの提唱により1991年(平成3年)に制定。
9月6日としたのは、妹の可憐さを象徴する星座、乙女座の中間日の前日が占星学上適切との判断から。

【広重忌】
『東海道五拾三次』『近江八景』『東都名所』などを残した江戸後期の浮世絵師・歌川(安藤)広重の命日。享年61。江戸八重州河岸の生まれ。
元は火消同心であった。
nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマイモとムカゴ! [植物]

昨日(9/4)は、午前中は青空が広がり、湿度も高く気温もどんどんと上がることから蒸し暑さが一昨日に続き爆発ですね。この地上の高い気温のため大気が不安定となり、午後にはものすごい勢いで黒雲がモクモクと湧き、あっと言う間に空を覆います。その黒雲と共に雷も、稲光も怖いほどの光と音が響き渡ります。そんな空を見上げながら家路を急ぎます。駅を降りた時に小雨が、何とかこの状態ならと小走りで家にと先を急ぎます。ところが、あと5分ほどに家に着くというときに、大粒の雨が落ちてきます。アスファルトの道路が一遍に川のような状態になります。ハイ、濡れました。さすがです。
さてさて、タイトルの話題に戻します。
夏の暑さ対策、日差し除けとして育てていたヤマイモのグリーンカーテン。日差し除け、目隠しの役割を果たしながら土の中では親芋が育ち、地上にはムカゴが育ってきました。もう少ししたら、秋の深まりとともに緑のカーテンを撤去してムカゴを収穫して私のお酒のおつまみとなる予定です。茹でて軽く塩をふりいただくと美味しいです。
そんな我が家の緑のカーテンの紹介ということで・・・こんな話題も暑い暑いと言いながらも季節が進んが証ということですね。
ヤマイモ-1(20190901).jpg ヤマイモ-2(20190901).jpg ヤマイモ-3(20190901).jpg ヤマイモ-4(20190901).jpg ヤマイモ-5(20190901).jpg ヤマイモ-6(20190901).jpg


失礼しました。


★おまけの一枚

昨日の夕立の空
この空の色で、稲光と雷の音は怖いです。
雷雨-1(20190904).jpg 雷雨-2(20190904).jpg 雷雨-3(20190904).jpg

こんな写真を撮影していなければ、小雨の状態で家に到着だったかも(-_-メ)



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


5日(木) 友引 [旧暦八月七日]

【石炭の日、クリーン・コール・デー】
1992年(平成4年)に通商産業省(現在の経済産業省)の呼びかけで、日本鉄鋼連盟・電気事業連合会などの団体により、「9(クリーン)5(コール)」の語呂合わせから制定。
現在は、石炭関連団体により構成される「クリーン・コール・デー実行委員会」により、石炭の重要性を再認識し理解してもらうことを目的とした様々な石炭PR活動が行われている。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

品種の違いかな? [植物]

昨日(9/3)は、暑くなりました。蒸し暑くなりました。体に堪える蒸し暑さのこちら京都でした。お天気は安定した晴でよかったのですが、日差しが湿度が夏で疲れた体を襲ってくるという感じでした。どうやら35°超えの猛暑日になったようです(発表では35.1°とか)。そんな昨日の午後は出かける用事があったのですが、思わずこの蒸し暑さに負けて取りやめてしまいました。その変わりに毎年、誕生月に行っている「特定健康検査」の問診票を書いたりと準備をしました。そう、毎年、誕生月にせめて年に1回ぐらいは最低限の健康診断ぐらいはと、近くの医院に行ってます。65歳以上は無料なので・・・何とか今年も良い結果になります様にと願わずにはいられませんね。毎年、血糖値の値は上限ぎりぎりあたりをウロウロとしていますので!。そうそう、毎年、身長は低くなってます。もともと、小さいので、身長が無くなるのが早いか、あの世とやらに行くのが早いのか、そんなどうでもいいことを考えながら問診票を書いていました。暇ですね。

さて、タイトルの「品種の違いかな?」とは、我が家の周りには田んぼが多く、駅に行く間には田んぼの横を通ります。その時に稲の実りの違いが目立つようになってきました。たぶん、田植えは殆ど同じような時期にされているのですが、まだ、花が咲いているもの、花が終わり稲穂がまだ真っ直ぐに立っているもの、稲穂が首を垂れているもの、そして、稲全体が黄色く色づいて、もうすぐ収穫かな?と思わせるものとその違いが面白い模様となっています。品種の違いかな?などと眺めておりました。
田んぼ-1(20190902).jpg 田んぼ-2(20190902).jpg 田んぼ-3(20190902).jpg 田んぼ-4(20190902).jpg 田んぼ-5(20190902).jpg 田んぼ-6(20190902).jpg 田んぼ-7(20190902).jpg 田んぼ-8(20190902).jpg 田んぼ-9(20190902).jpg 田んぼ-10(20190902).jpg


そんな様子が面白くて撮影でした。
失礼しました。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


4日(水) 先勝 [旧暦八月六日]

【くしの日】
美容習慣実行委員会がくしを大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらおうと1978年(昭和53年)に制定。「9(く)4(し)」の語呂合わせによる。

【クラシック音楽の日】
1990年(平成2年)に日本音楽マネージャー協会らが「9(クラ)4(シック)」の語呂合わせから制定。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

もうサンゴジュの実が見ごろ [植物]

昨日(9/1)は、予報では曇りところにより雨との予想でしたが、またまた予報が外れ青空が広がる一日となりました。それにしても、朝が涼しくなりました。昨日の朝などは窓を閉めて眠りました。ま~日中はそれなりの暑さにはなりますが、それでも30°に達することはなく日中もクーラーをつけることなく過ごすことができる一日となりました(でも、今日の予想最高気温は34°まで上がるとか!)。
このところ、夏の疲れが溜まったようで少し体が重く感じましたので、昨日は基本的には家でのんびりと!。そんなことで小さな小さな庭の夏から秋への模様替えの午前中でした。そうそう、昨年から今年の正月頃にかけて大騒ぎしたミカンの葉の病気「すす病」が少しづつまた現れてきました。ということで、またまた、葉を雑巾で一枚づつ拭き始めました。前回の真冬の時に比べて暖かいので随分と楽ですね。でも、その変わり蚊との闘いがあります。腰に蚊取り線香をぶら下げて頑張りました。ハイ、あまり休憩にはならなかったかも(-_-メ)
そんなことで、午後は少しだけ近くをブラブラと散歩に、そんなときに見かけた街路樹の「サンゴジュ(珊瑚樹)」スイカズラ科です。
サンゴジュは、本州の関東より南、四国、九州、沖縄から台湾まで分布する常緑性の広葉樹です。とても強い樹木で、排気ガスのあるようなところでも負けずに育つ特徴から、街路樹や海岸沿い、生垣などに重宝されています。
6~7月に小さな白い花が咲いたあと、秋になると実がつきます。花と同様に、小さな実がたくさん集まっていて、また色が真っ赤なのでとても可愛らしいです。その赤い実が珊瑚に似ていることから「サンゴジュ(珊瑚樹)」と名付けられたようです。
サンゴジュ-1(20190901).jpg サンゴジュ-2(20190901).jpg サンゴジュ-3(20190901).jpg サンゴジュ-4(20190901).jpg サンゴジュ-5(20190901).jpg



サンゴジュの花は、【こんな花】です。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


2日(月) 大安 [旧暦八月四日]

【宝くじの日】
「9(く)2(じ)」の語呂合わせから生まれたもので、せっかく当選しても引き換えない時効扱いとなる宝くじが多いことから、第一勧業銀行(現在のみずほ銀行)が時効防止のPRの一環として1967年(昭和42年)に制定。
ちなみに、日本で初めて「宝くじ」という名称でくじが発売されたのは1945年(昭和20年)10月29日。1枚10円で、1等賞金は10万円だった。

【靴の日】
1992年(平成4年)に婦人靴専門店ダイアナが「9(く)2(つ)」の語呂合わせから制定。ちなみに日本靴連盟制定の靴の日は、日本初の西洋靴工場の開設日に由来する3月15日。

【天心忌】
英文で『The Ideals of the East(東洋の理想)』『The Book of Tea(茶の本)』などを著し、フェノロサらと日本および東洋の文化芸術の伝統的優秀性を内外に紹介した明治時代の美術評論家、岡倉天心の命日。
享年51。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

なるほど拳だ! [植物]

昨日(8/30)も不安定なお天気となりました。雨が強く降ったかと思うと突然止みというのを繰り返していました。気温は低めですが、とにかく湿度がすご過ぎます。このベタベタで汗が渇きにくく体力を奪われました。
雨が続くことから、近くを流れる宇治川の水位が上昇です。上流のダムが何とか水量を調整していますがこれ以上降ると・・・考えたくないですね。昨日の午後の段階で河川敷のグランドが水没寸前という状態かもしれませんでした。警戒水位まではまだ3,4mはあるかとは思いますが、それでももうそろそろ勘弁をしてほしいところですね。ま~九州方面の雨と比べれば騒ぐのは申し訳ありませんが。
そんな昨日の植物園も本当にガラ~ンとしていました。雨が降っていたので本当に短い時間ではありましたが、他の入園者と出会うことなく、出会ったのは職員さんだけでした。
そんな昨日は「辛夷(コブシ)の実」だけ確認してきました。色づくのはもう少し先ですね。
そのコブシの実がタイトルの「なるほど拳(こぶし)だ!」となります。

コブシ(辛夷)は、モクレン科モクレン属の落葉広葉樹の高木です
コブシの果実は集合果で握り拳状のデコボコが見られるので果実の形状から、この実が子どもの「握り拳」に似ているところから付けられたと言われています。
春の爽やかな白い花と、この奇妙な実はとても結びつきませんね。
9月にはこの実の中から大きめの赤い種子が糸を引いて出てよく目立つとのこと、ぜひその様子も撮影したですね。
コブシ-6(20190828).jpg コブシ-7(20190828).jpg コブシ-8(20190828).jpg コブシ-9(20190828).jpg


花の様子は「コブシ」←ここで確認できます。


8月も今日で終わり、朝夕はすっかり涼しくなりましたね。


◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


31日(土) 先負 [旧暦八月二日]

【野菜の日】
1983年(昭和58年)に全国青果商業協同組合連合会が野菜の栄養価やおいしさを見直してもらおうと、「8(や)31(さい)」の語呂合わせから制定された。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

まるでミニバナナ? [植物]

昨日(8/29)は予報では雨の確率が50%以上でしたので、朝の仕事に行くときには大きな傘を持って出かけました。結局は雨が降らずというか、午後にはお日様が顔を出し、夕方近くには青空が広がりました。これは嬉しい外れですね。それにしても湿度が高い、午前中などまるで水の中にいるような気分でした。(昨日の夜遅くなってから再び雨が降り出しましたが!)
そんな昨日も朝の仕事帰りには植物園に寄り道です。昨日は「カンレンボク(旱蓮木)」ヌマミズキ科の実が大きくなってきたので撮影でした。その実が黄緑色の小型のバナナの房ように見えます。でき始めの実はヤマボウシの実のようですが、成長するとまるでミニバナナに見えます。
このカンレンボクは、別名では、強い生命力と多くの実をつけることから、子孫繁栄にたとえられる喜びの木として喜樹(キジュ)と呼ばれています。
カンレンボク-1(20190829).jpg カンレンボク-2(20190829).jpg カンレンボク-3(20190829).jpg カンレンボク-4(20190829).jpg


今年は、昨年の台風の影響で枝が下がっており、実が近くにあり撮影がしやすい(^_^)ニコニコ


実は今日は「おまけのコーナー」の方がメインかも!

★おまけの一枚

混乱や誤解を招く改名について
朝日新聞の夕刊(2019年8月28日)に関連記事が掲載されていました。
「京都造形芸術大の校名変更に対し市立芸大が反発」と!

新聞によりますと、京都造形芸術大学は来年4月に「京都芸術大学」改称するとのことです。
これに対して京都市立芸術大学側が現在広く認識されている略称、「京芸」「京都芸大」と同じになるとして混乱を招くと反発しています。
これに対して、造形大の広報担当者は「京芸」「京都芸大」略称は使わないとのこと言っているようです。
テレビや新聞などの報道では、大学の略称は2文字、または3文字が多い。「京都芸術大学」の略称は、「京芸」「京芸大」以外考えられない。
そんな風に思っていたところ、京都造形芸術大は、京都芸術大に変更した時には略称を「瓜芸(うりげい)」にするとか。え~「瓜芸」! 京都芸術大学のどこを見ても「瓜芸」とは略称が出てこない。どこからできたかというと京都造形芸術大学を運営しているのが学校法人瓜生山(うりゅうやま)学園 とのことです。その「瓜」からのようです。しかし、「京都芸術大学」の略称を「瓜芸」と言う人はいないと思います。造形大は使わないが他人が使うことは知ったことではないということかな?混乱しても知ったことではないということかな。
略称から見れば大学の名称は「瓜生(山)芸術大学」等になりますよね。「京都芸術大学」とはなりませんよね。
みなさんはどう思われますか。


大学名称変更.jpg
朝日新聞 2019年8月28日夕刊より

◇京都造形芸術大学HPより
開学30周年「グランドデザイン2030」と「京都芸術大学」への名称変更(2020年4月1日~)について

学校法人瓜生山学園「京都造形芸術大学」は、2020 年 4 月 1 日より、学校法人瓜生山学園「京都芸術大学」に名称を変更いたします。
※その略称としては、「瓜芸(うりげい)」「KUA(ケーユーエー)」を使用し、「京芸」「京都芸大」は使用いたしません。
※なお、申し上げるまでもなく、本学は、公立大学法人「京都市立芸術大学」とは異なる大学です。

一部を抜粋


*娘が、京都市立芸術大学の学生であることからどうしても気になる話題です。



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇

******************************************
   「第7回 PORTO DI STAMPA」
    東京&京都芸大交流企画
    (京都芸大版画8人展)
******************************************

会場:B-gallery
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-31-6
TEL:03-3989-8608
開催期間:2019年8月20日(火)~9月1日(日)
     14:00~18:00
     26日(月)休廊
http://www.Bgallery.info



展示会はがき-1(20190813).jpg 展示会はがき-2(20190813).jpg






**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」


30日(金) 友引 [旧暦八月一日・朔]

【富士山測候所完成記念日】
1895年(明治28年)のこの日、気象研究家の野中至氏が富士山に私設観測小屋を完成させた。
ちなみに1964年9月に富士山頂に完成した富士山レーダーは、気象観測や台風の予報に効果を発揮。その後、気象観測技術の発達とともにその役割を気象衛星に引き継ぎ、1999年11月に観測業務の幕を閉じた。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感