So-net無料ブログ作成
花(夏) ブログトップ
前の10件 | -

花の様子を雁の首に見立てた名前!? [花(夏)]

昨日(7/22)も、不安定なお天気の一日となりました。九州などでは大雨で被害も出ているようなのでそれに比べれば文句を言ったら撥が当たりますが!。 とにかく不安定で、雨が降る、気温が高い(30°超え)湿度が高い!。植物園でよく会う方とも「まるで、水の中を歩いているよう」と・・
そんな寝苦しさが影響したのか昨日の朝は、寝坊をしてしまいました。いつもは朝の4時前に起きるのですが、目が覚めると1階のリビングの柱時計の時報が聞こえ、あ~寝坊したと起き上がります。そして、ブログなどの作業をしていると妻が降りてきて台所に・・・水でも飲みに来たのかなと思っていましたが、中々、もう一度眠りに寝室に戻りません。何をしているのかなと確認に行くと、朝食の準備をしているではありませんか?????でした。そこで時間を確認すると、何と、何と私が1時間寝坊をしていることに気が付きました。先ほどの柱時計の時報は4個でなくボ~んと5回なったということが判明です(そう朝の4時のつもりが5時でした)。そこから大慌てです。朝の1時間を取り戻すのは簡単なことではありませんよね!(-_-メ) この蒸し暑さは本当に体力を奪いますよね、だから寝坊!?。
それでも、朝の仕事には遅れずに行き、植物園にもいつも通りに寄り道でした。家に戻ってからは、雷もなることからパソコンのスイッチを切り、その間に昼寝もしました。 少し体力を回復です!(^_^)ニコニコ

さてさて、今日の話題も植物園で見かけた花です。それがタイトルの「花の様子を雁の首に見立てた名前」です。
その花の名前が「カリガネソウ (雁金草)」 シソ科です。
カリガネソウ は、葉腋から集散花序を伸ばし、青紫色で球状のつぼみをつけ花を咲かせます。5枚の花弁は凹形で縁がひだ状になり、上に2枚、下左右へは各1枚ずつ大きく広がり、下側の花弁が舌状になり紋様が入ります。
和名の由来はこの花の様子を雁の首に見立てたものとのことです。
青紫色の花はとても美しい!ただし、全草に強い臭気があります、シソ科ですからね!。
カリガネソウ-1(20190719).jpg カリガネソウ-2(20190719).jpg カリガネソウ-3(20190719).jpg カリガネソウ-4(20190719).jpg カリガネソウ-5(20190719).jpg


今日は、24節気のひとつ「大暑」ですね。夏の暑さが盛りを迎える頃にあたるそうです。早く梅雨が明けて欲しいですね。


★おまけの一枚

植物園では、トンボの姿も多くみられるようになりました。まだ梅雨も明けていないのにトンボがたくさん飛び回っています。
たぶん、「ムツアカネ」の女の子ちゃんだと思うのですが・・・違っていたらごめんなさい!
トンボ科アカネ属 赤くならない小さなアカトンボなので、名前が正解ならもう赤とんぼと・・・
ムツアカネ-1(20190722).jpg ムツアカネ-2(20190722).jpg



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇


******************************************
   「圧力の湊(ミナト)」
京都市立芸術大学&東京藝術大学合同版画展
******************************************

会場:京都・アートゾーン神楽岡
〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町4
TEL:075-754-0155
開催期間:2019年8月2日(金)~8月11日(日)
     11:00~19:00
     水・木曜日 休館
http://www.artzone-kaguraoka.com

合同版画展(表).jpg 地図(ブログ).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

23日(火) 友引 [旧暦六月二十一日]

【大暑】
24節気のひとつ。夏の暑さが盛りを迎える頃にあたる。夏の土用から立秋の前日までの期間が暑中。太陽が黄経120度の点を通過する日。

【天ぷらの日】(大暑の日と同日)
夏の暑さからバテないために、大暑の日に天ぷらを食べて元気に過ごそうというもの。土用の丑のウナギや、8月29日の焼肉の日と共に夏バテ防止三大食べ物記念日となっている。

【文月のふみの日】
毎月23日は「ふみの日」であるが、7月も「文月」と呼ばれることから、1979年(昭和54年)から郵政省が「文月のふみの日」としてさまざまなイベントを行うようになった。

【米騒動の日】
1918年(大正7年)富山県魚津町の漁家の主婦たちが米の県外移出を阻止する集団行動を起こした。これが全国に拡大し9月まで続き、鎮圧に軍隊まで投入され、寺内内閣が倒れることとなる。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

この花が涼し気! [花(夏)]

昨日(7/20)も不安定な一日ながら、雨は何とか何とか持ちこたえてくれました。実は昨日(7/20)と今日(7/21)は、私が朝の仕事でお世話になっている京都府立大のオープンキャンパスが行われています。そんなことで、昨日だけになりますが、普段は休みなのですが、お手伝いに行ってきました。本当に多くの親子連れでにぎわっていました。最近は受験希望の高校生だけでなく、その両親が一緒に見学ということが多いです。友達同士だけで来られている高校生は希少という状態です。仕事をしているときに外のベンチに座られているお父さんとお母さんと思しき二人の話が聞こえてきました(たぶん、高校生のお子さんは説明会でも聞いているのでしょうね)。漏れ聞こえてきたことは、お子さんの偏差値の話です。お二人の会話が真剣そのもので・・それはそうだと思います。できれば、公立大学に入学して欲しいでしょうし(学費などの面もあるしね)、あまりもその内容が、真剣そのものなので! 思わず心の中で応援してしまいました(何年か前は自分もあんなだったかな?と)。
 そんな朝の仕事を終えて、またまた植物園に少しだけ寄り道でした。そして帰ろうと時計を見ると地下鉄、近鉄直通電車の時間が迫っています。走れば何とか間に合うかと、大きなリュックを背負って猛ダッシュです。最近、こんなスピードでこれだけの時間を走ったことがあっただろうかと思えます(たかが、7,8分ほどですが)。そのおかげで何とか電車の到着と同時にホームに! そして電車に乗り込み汗を拭きながら空いている椅子に座りました。そこで??何かおかしいと??? 何かなと考えると傘が無い? 朝持って出かけた傘を府立大の仕事場に忘れたことを思い出しました。これはいかん、建物の外に傘を立てかけ、そして次の日が休みでは!と仕方がないので次の駅で降りて引き返すことにしました。戻りいつも下車する駅ではよく会う駅員さんが改札出るときに行ってらっしゃいと声をかけてくれます。大学まで帰り傘を持ってとんぼ返りです。すると先ほどの駅員さんが、早いですね!と、私は「手にした傘を高く持ち上げて、傘を忘れたので取ってきました」とすると、駅員さんが「それはそれは!」とただそれだけのことですが駅員さんの笑顔に少し、ほんの少しですが疲れを忘れました。でも、さっきの猛ダッシュは何だったか、この大汗はと自分でも笑いがこみあがってきました。昨日の京都の湿度はもうこれ以上空中に留まれないほどの水分で、水の中を走っている気分でした。
そこで、昨日に植物園で見かけた涼しげに咲く花の紹介です。
◇レンゲショウマ(蓮華升麻) キンポウゲ科
レンゲショウマは日本固有の1属1種の植物で、東北地方南部から近畿地方にかけて分布します。深山のやや湿った林床に多く見られ、やや薄暗い林に大群落をつくっていることもあります。
春も過ぎたころ、柔らかい落ち葉を持ち上げるよう芽を出して、そのまま一気に葉茎を伸ばして広がります。葉の展開が終わるころから花茎を伸ばし、夏に花径4cmほどの大きな藤紫色の花を、次々と涼しげに咲かせます。
レンゲショウマ-1(20190720).jpg レンゲショウマ-2(20190720).jpg レンゲショウマ-3(20190720).jpg レンゲショウマ-4(20190720).jpg


この藤紫色の優しい色合いのグラデーションが何とも涼し気で素敵に思えますよね。
この蒸し暑さ全開の中で、少しでも一服の清涼感を感じられたら幸いです。


★おまけの一枚

こんなのんびりとした写真も
その府立大学のオープンキャンパスでは、来場者を迎えるために、こんなエミューの子供たちがウロウロとしていました。可愛いとカメラの放列でした(^_^)ニコニコ
エミューの子供-1(20190720).jpg エミューの子供-2(20190720).jpg エミューの子供-3(20190720).jpg エミューの子供-4(20190720).jpg



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇


******************************************
   「圧力の湊(ミナト)」
京都市立芸術大学&東京藝術大学合同版画展
******************************************

会場:京都・アートゾーン神楽岡
〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町4
TEL:075-754-0155
開催期間:2019年8月2日(金)~8月11日(日)
     11:00~19:00
     水・木曜日 休館
http://www.artzone-kaguraoka.com

合同版画展(表).jpg 地図(ブログ).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

21日(日) 赤口 [旧暦六月十九日]

【雑誌愛読月間】(~8月20日)
1976年(昭和51年)より社団法人読書推進運動協議会(現:日本雑誌協会)が雑誌を読んでもらうために実施。期間内に対象雑誌の定期購読を申し込むと購読料を1か月分を割り引く「定期購読キャンペーン」などを実施しています。

【自然公園の日】
環境庁が制定。8月20日までの期間、自然に親しむ運動を行っている。

【神前結婚記念日】
1900年(明治33年)のこの日、東京・日比谷大神宮(東京大神宮)で2組の結婚式が行われた。これが日本初の神前結婚式となり、それを記念して設けられた。神前式結婚式を始めたのはこの神社だという。それまでは結婚式を神前で行う風習は一般的にはなく、各家庭で行われていた。
  
【破防法公布記念日】
1952年(昭和27年)のこの日、「破壊活動防止法」(破防法)が公布・施行され、同時に公安調査庁がスタートした。

【高知・赤岡の絵金まつり】(7月第3土曜日・日曜日)
幕末の異端絵師「絵金」の屏風絵が、この2日間の日没~21時の間のみ、赤岡町本町商店街の古い民家の軒先に点々と飾られる。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨らしいお天気で元気な植物たち [花(夏)]

昨日(7/18)は、朝は雨、日中も雨が降ったり止んだりを繰り返す一日となりました。とにかく蒸し暑いの一言です。体力を消耗します。
それよりも、こちらでは大変な事件が「京都市伏見区桃山町因幡のアニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオから煙が上がっていると・・」云々のニュースが飛び込んできました。場所を確認すると、私が時々散歩コースとしてブラブラするところです。朝の仕事の帰りにも、「今日はやけにヘリコプターがたくさん飛んでいるな?」と思ていました。そんな放火による大変な火事になっていたとは!。こんな私の普段の散歩コースでもこんなことが・・ただただ驚いています。そんなことで、この蒸し暑さと相まって意気消沈な昨日でした。
 ちょっと元気を出すためにこんな話題も、「梅雨らしいお天気で元気な植物たち」とは、2,3日前に見かけ撮影した、「ツユクサ」と「苔」です。この雨、湿度の高さを喜んでように見えました。

◇ツユクサ (露草)ユクサ科
花は一日花で、二つ折れになった苞の間から青色の花が次々と咲きます。
早朝に咲き出して、午後にはしぼんでしまう。
3枚の花びらのうち2枚が大きく、残りの1枚は小さな白い色をしていいます。
雄しべは6本で、そのうち2本が長く、花粉を出します。
ツユクサ-1(20190715).jpg ツユクサ-2(20190715).jpg ツユクサ-3(20190715).jpg ツユクサ-4(20190715).jpg ツユクサ-5(20190715).jpg


◇苔 (コケ類の総称)
苔(こけ)・コケは地表や岩の上にはいつくばるように成長し、広がるような植物的なもの。
撮影したのは「コツボゴケ」かな?
杭の上を覆うように成長していました。この苔は少し日陰で湿ったところに普通に見られる苔ですね。
苔-1(20190715).jpg 苔-2(20190715).jpg 苔-3(20190715).jpg 苔-4(20190715).jpg


こんな話題で失礼しました。
しかし、何があったのかわかりませんが人間社会は本当に怖い・・・それに比べて植物の世界の何と優しいことか
それにしても、酷すぎます。犠牲になられた方のご冥福をお祈りし、お怪我をされた方の一日でも早いご回復をお祈り申し上げます。



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇


******************************************
   「圧力の湊(ミナト)」
京都市立芸術大学&東京藝術大学合同版画展
******************************************

会場:京都・アートゾーン神楽岡
〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町4
TEL:075-754-0155
開催期間:2019年8月2日(金)~8月11日(日)
     11:00~19:00
     水・木曜日 休館
http://www.artzone-kaguraoka.com

合同版画展(表).jpg 地図(ブログ).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

19日(金) 仏滅 [旧暦六月十七日]

【女性大臣誕生の日】
1960年(昭和35年)のこの日、第一次池田勇人内閣へ中山マサが、厚生大臣として入閣した。初の女性大臣であった。

【マッターホルン北壁登頂の日】
1967年(昭和42年)のこの日、今井通子と若山美子が女性として初めて、標高4478mのスイス・マッターホルン北壁への登頂に成功した。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

祇園祭の祭花は檜扇! [花(夏)]

昨日(7/17)は、天気予報では、大気の状態が不安定でところによっては雨でした。こちら京都では、1ヶ月にも及ぶ祇園祭のハイライトである前祭の山鉾巡行が無事に行われたようです。朝に起きた時には雨を心配していたのが、巡行の時間帯には30°超えの京都らしい蒸し暑さとなりました(33°との報道も)。雨の心配よりも熱中症の方が心配となるお天気でした。
雨が心配だと、「動く美術館」といわれる、豪華な装飾品の山鉾がビニールシートが被せられて少し残念な姿になるのでその点は観光客もよかったのではないでしょうか。
その祇園祭が始まって今年は1150年の節目にあたるそうです。厄除去への祈りを起源とする祇園祭の期間中、民家の床の間や玄関で、魔除けとして檜扇(ヒオウギ)を飾る、京都ならではの花文化があります。その祭花が「檜扇(ヒオウギ)」となります。
この檜扇は、アヤメ科の植物で、扇を開いたような葉の姿が特徴です。古代、檜扇は悪霊退散に用いられたことから、怨霊の怒りを鎮めるために始められた祇園祭の「祭花」として檜扇が欠かせないものとされてきたようです。夏に橙色や黄色の花を咲かせるこの花は、お祭りの風物の一つとしてよく民家の軒先などに飾られていたのですが、昨今は少なくなってきたようですね。
 そんなヒオウギを祇園祭の巡行が行われてる時間帯に植物園でのんびりと撮影しておりました。

ヒオウギの花はオレンジ色で赤い斑点があり、朝に開いて夕方に閉じる1日花。葉は扇状になり、宮廷人が持つ檜扇に似ることから、この和名になりました。

ヒオウギ-1(20190717).jpg ヒオウギ-2(20190717).jpg ヒオウギ-3(20190717).jpg


ヒオウギ-4(20190717).jpg
朝に開いて夕方に閉じる1日花。しぼんだ後のネジねじも可愛い!


ヒオウギ-5(20190717).jpg
葉が、宮廷人が持つ檜扇に似ていることから和名に



◇こんなツーショットも素敵ですよね。
ヒオウギ-6(20190717).jpg
檜扇と桔梗




そんな祇園祭にひっかけた話題でした(^_^)ニコニコ


◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇


******************************************
   「圧力の湊(ミナト)」
京都市立芸術大学&東京藝術大学合同版画展
******************************************

会場:京都・アートゾーン神楽岡
〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町4
TEL:075-754-0155
開催期間:2019年8月2日(金)~8月11日(日)
     11:00~19:00
     水・木曜日 休館
http://www.artzone-kaguraoka.com

合同版画展(表).jpg 地図(ブログ).jpg





**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

18日(木) 先負 [旧暦六月十六日]

【光化学スモッグの日】
1970年(昭和45年)に東京都杉並区で日本で最初の光化学スモッグが発生した。被害のあった高校では体育授業中の生徒が突然目の痛みや頭痛などを訴えて倒れ、40数人が病院へ運ばれた。

【大河内傳次郎忌】
独眼隻腕の浪人剣士を演じた『丹下左膳』や『国定忠次』『姿三四郎』などで知られる大正・昭和の時代劇の大スター、大河内傳次郎の命日。
生まれは福岡県豊前市の大河内村。
nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

私も昆虫なみ?なのかな! [花(夏)]

昨日(7/16)は、天気予報が予想していたよりも青空が広がったのかも知れません。何かセミは朝からガンガンとうるさいほど鳴いてるし、湿度が高く蒸し暑い、京都の夏のようなお天気でした。セミは待ちきれずに梅雨明けと信じて鳴きだしたのかもですね。
このところ、涼しかったことから昨日の蒸し暑さは堪えました(京都では最高気温が32°超え)。ま~3連休明けは余計にしんどいですよね。
そんな植物園の森の中で、こんなものに吸い寄せられてしまいました。それが「ヒロハコンロンカ(広葉崑崙花) アカネ科」です。
枝先に集散花序をだし、小さくて黄色い星形の花をつけます。花序の外側につくのは花ではなくガク片の1個が白色の花弁状になったものです。白いガク片は小さな黄色の花に昆虫を呼ぶために発達したものと言われています。そう、私も昆虫のようにこの白いガク片に誘われてふらふらと寄っていきました。ね、私も昆虫なみ?ですね。(^_^)ニコニコでも、緑色の葉、白いガク片、黄色の花の取り合わせが見事ですよね。
ヒロハコンロンカ-1(20190712).jpg ヒロハコンロンカ-2(20190712).jpg ヒロハコンロンカ-3(20190712).jpg


木々の日陰のなかで、この白い色の葉は目立ちました。(^_^)ニコニコ


◇娘も作品を出展して大阪・梅田で開催されていた「芝田町画廊企画「版画の魅力展vol.7」第1回 版画公募展」も昨日で無事終了しました。わざわざ、足をお運びいただいた方々には本当に感謝申し上げます。いろいろなところに露出することで、いろいろなことを学び、作品制作の肥やしとなると思います。これからも応援のほどお願い申し上げます。
このところ、毎日、夜遅くまで学校に残り新しい作品作りに励んでおります。と言いますのも、また来月の8月に今度は京都で作品展が開催されそのための作品を製作しているようです。
また、お時間がございましたら足をお運びいただければ幸いです。
詳しくは下記の【宣伝】でご確認ください。


そうそう、こちら京都では祇園祭のハイライトの巡行が本日行われます。お天気が心配になります。雨が降らなければよいのですが・・・私は決して近づきませんが!
今(朝の4時ごろ)、こちら京都では暗い夜空に雷の音が鳴り響いています。心配になりますね。




◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇


******************************************
   「圧力の湊(ミナト)」
京都市立芸術大学&東京藝術大学合同版画展
******************************************

会場:京都・アートゾーン神楽岡
〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町4
TEL:075-754-0155
開催期間:2019年8月2日(金)~8月11日(日)
     11:00~19:00
     水・木曜日 休館
http://www.artzone-kaguraoka.com

合同版画展(表).jpg 合同版画展(裏).jpg 地図(ブログ).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

17日(水) 友引 [旧暦六月十五日・望]

【マンガの日】
1841年のこの日、イギリスでマーク・レモンが編集する風刺漫画週刊誌『Punch』が創刊されたことに由来。

【あじさい忌】
1987年(昭和62年)のこの日、『嵐を呼ぶ男』や『錆びたナイフ』などに主演した俳優の石原裕次郎が逝去。彼の命日を「あじさい忌」と呼ぶのは、生前好んでいた花にちなんだもの。

【制憲節】
1948年(昭和23年)のこの日、大韓民国憲法が制定、公布された。韓国の祝日。

【京都・祇園祭・前祭(さきまつり)山鉾巡行】
京都市東山区祇園町・八坂神社の祭礼である祇園祭(祇園御霊会)の中のハイライト。山鉾の方向を90度曲げる「辻回し」が見もの。祇園祭自体は7月1日に始まり、宵山、山鉾巡行、神興祭、花傘巡行、還幸祭などを経て、7月31日の疫神社夏越祭で終わる約1ヵ月間のお祭りである。
2014年から後祭(あとまつり)が復活、7月24日にも山鉾巡行が行われる。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

下向きに咲く花も冠毛も可愛い! [花(夏)]

昨日(7/14)は、不安定なお天気の一日となりました。午前中はこのままお天気が回復するのかと思わせるような日差しもでました。しかし、その後はお天気の回復は一進一退を繰り返し、午後には雨も・・・湿度は高いのですが、気温が低めのため、ムシムシしながらも比較的楽ちんという感じでした。ま~不安定なお天気であったことからと、このところ午後に出かけがつづいたことから、散歩を中止しました。最近はやはり体力が落ちたのかも知れませんね。
こんな話題も、実は昨日の朝に外で植木達の手入れを道路でしていたところに、ご近所の方が小さなお孫さんを連れて散歩でした。そのお孫さんに「おはようございます」とあいさつをすると、返事が戻ってきません、お婆さんに「おはようは?」と言われるとその子が「朝は病気なのであいさつができないの!」と・・・この答えには思わず笑いが込み上げてきました。その答えが可愛い(^_^)ニコニコ

そんな可愛いにひっかけてこんな花の紹介です(無理やりですね!)。
山地の林縁に自生し、茎は細く中空で、直立し無毛の植物、「ムラサキニガナ(紫苦菜)」キク科です。
花は円錐花序に多数つき、頭花は紫色、直径約1㎝程度の小さく、下向きに咲きます。
花後のそう果は黒色の短い円柱形で、タンポポのような白い冠毛(カンモウ)がつきます。
ムラサキニガナの名の由来は、花が紫色で苦い白乳液を含む事からのことです。
可憐な花とフワフワな毛(冠毛)が可愛いですよね。
ムラサキニガナ-1(20190708).jpg ムラサキニガナ-2(20190708).jpg ムラサキニガナ-3(20190708).jpg ムラサキニガナ-4(20190708).jpg ムラサキニガナ-5(20190708).jpg ムラサキニガナ-6(20190708).jpg


冠毛(カンモウ)とは
キク科植物のタンポポ・アザミなどの下位子房の果実上端に生ずる毛状の突起。 萼がくの変形したもので、果実が熟したあと、乾燥して放射状に開き、種子を散布するのに役立つ。


すみません、またまた埋め草のような話題で!
でも、普段では名もない雑草と呼ばれるような植物ですが、調べると面白いですよね。勝手な思いでした(-_-メ)



◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇


************************************
芝田町画廊企画「版画の魅力展vol.7」
第1回 版画公募展
************************************
の宣伝となります。
私の娘も今回の「第1回 版画公募展」に作品を出展いたします。
来場者の投票によって、優勝・準優勝を決定し、優勝・準優勝者は、来年芝田町画廊にて個展を開かせてもらえるようです。
もし、お近くに行かれることがあるようでしたら、皆様のご協力をお願い申し上げます。
作者名:鈴木真衣子(まいこ)

*ただし、今回は一人一作品づつの展示となります。

芝田町画廊企画「版画の魅力展vol.7」
第1回 版画公募展

開催日:2019年7月11日(木)~7月16日(火) 11:00~19:00(最終日は15:00まで)
場 所:〒530-0012
    大阪市北区芝田2-9-19イノイ第2ビル1F
    TEL:06-6372-0007
    http://gallery-shibatacho.jimdo.com 

版画公募展-1(20190912).jpg 版画公募展-2(20190912).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

15日(月) 赤口 [旧暦六月十三日]

【海の日】(第3月曜日)
海の恩恵に感謝する日として制定された。2001年(平成13年)に3連休となるように法律が改正され、7月20日から7月第3月曜日に変更された。
1876年(明治9年)に明治天皇が東北巡幸の帰途にて、青森を船出し横浜に到着したのが7月20日であったことに由来する。

【盂蘭盆会(うらぼんえ)、ぼん】
昔から正月につぐ行事として行われてきたもので、祖先の霊を慰めるために行う。

【中元】
中元の習慣は中国から伝わったもので、日本では盂蘭盆の行事と重なり、祖先の霊を供養し、両親等に食べ物を贈る風習が現在のような形になったという。上司、恩人などに贈り物をし、日頃の感謝の気持ちをあらわす日。

【ファミコンの日】
1983年(昭和58年)のこの日、任天堂が家庭用ビデオゲーム機「ファミリーコンピュータ」を「ドンキーコング」などのタイトルとともに発売した。ファミコンは新型機の発売後も製造が続けられていたが、発売20年目となる2003年に生産が打ち切られた。

【大阪港開港記念日】
1868年(明治元年)に安治川河口に川口波止場がつくられ、大阪港が開かれた。

【出羽三山例大祭】
山形県東田川郡羽黒町に所在する出羽三山で行われる例大祭。五穀豊穣が祈られる。ちなみに出羽三山は崇峻天皇の皇子、峰子皇子により開かれた修験場として知られている。月山、羽黒山、湯殿山の3つの総称。

【博多祇園山笠】
7月1日から始まった祭りも最終日。午前4時59分に櫛田神社を出発した山笠の走る姿が街中で見られる。鎌倉時代に聖一国師が厄除けを目的に聖水をまいて回ったことに由来するという。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

クサフヨウ(草芙蓉)? [花(夏)]

昨日(7/12)は、午後も遅くなってから怪しい黒雲が出てきましたが、日中は比較的安定しており、雲も多いながらも青空も出ました。それにつれて蒸し暑さもです。最高気温は一昨日に比べて6°近くも高くなり、31°超えの声を聴いたようです。それに湿度も高いことから京都の夏の蒸し暑さの到来を感じられた一日ともなりまでぃた。
そんな昨日は、妻と二人で娘の作品も展示されている、【芝田町画廊企画「版画の魅力展vol.7」第1回 版画公募展】に大阪・梅田まで行ってきました。今回の版画公募展は、好きな作品を投票して一番数の多かった人の作品が個展として開催できるというものです。そこで、作品をみながてら一票を入れてきたということです。でもさすがよく考えられていますね、投票用紙には3名を書かないと無効になります。そうその3名のうち1名は自分の知り合い(私の場合には娘の名前)になりますよね。残りが自分の気に入った作品となるということです。ここがミソですよね。
7月16日(火)まで行われておりますので、お近くに行かれる用事がございましたら是非、清き一票を娘にお願いいたします(^_^)ニコニコ 残りの2名はご自分のお好きな作品を!(^^♪

さてさて、真夏のような蒸し暑さが戻ってきましたので、植物園で見かけた夏の花の紹介です。
別名で「クサフヨウ(草芙蓉)」と呼ばれる「アメリカフヨウ(アメリカ芙蓉)アオイ科」です。
フヨウによく似ていますが、フヨウは落葉低木の花木で、アメリカフヨウは宿根草(しゅっこんそう)で草花となります。つまり、冬になると地上部が枯れて、春になると芽吹くというものです、それが宿根草となります(その様子が別名の「クサフヨウ(草芙蓉)」のいわれ)。
熱帯植物のような印象ですが、北アメリカ原産で耐寒性が高い植物です。
大輪のハイビスカスのような花をつけますが、咲いたその日にしぼんでしまう1日花です。しかし夏の間は次々につぼみができて開花します。
花は5枚の花弁を持ち、中心には特徴的なしべがあります。
しべは多数の雄しべが癒合して筒状になっており、その先端部分に雌しべがあります。
アメリカフヨウ-1(20190710).jpg アメリカフヨウ-2(20190710).jpg アメリカフヨウ-3(20190710).jpg アメリカフヨウ-4(20190710).jpg アメリカフヨウ-5(20190710).jpg


◇アメリカフヨウのしべの様子
アメリカフヨウ-6(20190710).jpg


今日は、曇りの予報なので、義姉の家に妻と二人で出かけ、何やら屋根の様子を見て欲しいとのことなのでとりあえずコーキング剤などの準備をして出かけます。その他、庭の草取りなのもですが・・・


◇◇◇◇◇◇◇◇【宣伝】◇◇◇◇◇◇◇◇


************************************
芝田町画廊企画「版画の魅力展vol.7」
第1回 版画公募展
************************************
の宣伝となります。
私の娘も今回の「第1回 版画公募展」に作品を出展いたします。
来場者の投票によって、優勝・準優勝を決定し、優勝・準優勝者は、来年芝田町画廊にて個展を開かせてもらえるようです。
もし、お近くに行かれることがあるようでしたら、皆様のご協力をお願い申し上げます。
作者名:鈴木真衣子(まいこ)

*ただし、今回は一人一作品づつの展示となります。

芝田町画廊企画「版画の魅力展vol.7」
第1回 版画公募展

開催日:2019年7月11日(木)~7月16日(火) 11:00~19:00(最終日は15:00まで)
場 所:〒530-0012
    大阪市北区芝田2-9-19イノイ第2ビル1F
    TEL:06-6372-0007
    http://gallery-shibatacho.jimdo.com 

版画公募展-1(20190912).jpg 版画公募展-2(20190912).jpg





**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

13日(土) 仏滅 [旧暦六月十一日]

【盆迎え火】
家を浄めるとともに先祖の霊に家の場所を知らせるのが目的の迎え火。
13日の夕方に行うのが習わし。

【日本標準時制定記念日】
1886年(明治19年)のこの日、東経135度を日本の標準時とし、1888年(明治21年)の1月1日よりこれを実施するとの勅令が交付されたことに由来する。これによって兵庫県明石市の正午が全国どこでも正午となった。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

準絶滅危惧種「イワギボウシ」! [花(夏)]

昨日(9/26)の早朝、まだ外が暗い時には大きなまん丸のお月様が西の空に輝いていました。明るくなってからも晴天です。こんな晴天なのに午後には雨の予報。本当に雨が降るの?と、朝の仕事場では、傘立てなどを片付けて帰ってきました。
ところが、予報は当たるものですねお昼を過ぎるころから雲が広がり出し、空一面の曇り空になり、午後の2時を過ぎたころから雨が降り出し、午後も3時を過ぎたころからは、私の頭の上付近は、強い雨足に・・・
そんな昨日も朝の仕事帰りに植物園に寄り道です(まだ、日差しも残っている時間帯です)。
そんな植物園で、しばらく名前が分からなった薄紫色の花の名前が判明しました。それが、準絶滅危惧種に分類されている「イワギボウシ」です。
京都府カテゴリー:準絶滅危惧種
選定理由:府内では生育地が限られ、北山以北の一部地域に自生が見られるのみである。
と説明されていおりました。最近は乱開発や農薬の使用などで、絶滅危惧種がどんどんと増えているようです。絶滅危惧種が絶滅種にならないことを祈るばかりです。

【イワギボウシ(岩擬宝珠)キジカクシ科】
山中の湿った樹上または岩上にはえる多年草。葉は少数、革質で厚く、暗緑色、卵形、鋭尖頭、基部は心形、各側7~8脈があり、平坦で光沢があります。葉柄は長くて狭く、紫黒色の細点があり、花は8~9月。花穂は短く多花です。苞は薄くてやや広く、花期にはしおれてしまいます。
イワギボウシ-1(20180926).jpg イワギボウシ-2(20180926).jpg イワギボウシ-3(20180926).jpg


すみません、いつも同じような話題ばかりで!
最近、部屋の模様替えをしようかと思案しており、その準備を少しづつ初めており、そちらに気と時間がとられております。←言い訳


★おまけの一枚

台風24号の進路が気になります。
台風被害(20180926)ブログ.jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

27日(木) 先勝 [旧暦八月十八日]

【世界観光日】
世界観光機関(WTO)により、観光の振興と発展のための活動が行なわれる。経済的発展、国際間の理解、平和及び繁栄がその目的である。

【女性ドライバー誕生の日】
1931年(昭和6年)のこの日、栃木県の渡辺はまさんが警視庁の自動車試験に合格。日本女性で初めて自動車免許を取得した。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

さくらの名が付く花「サクラダテ」 [花(夏)]

昨日(9/25)は、朝出かける時にはまだ雨が降っていいたことから長靴で出発です。雨は朝のうちで段々と回復するという話なことから悩んだのですが、格好を気にするような年齢でもないことからバクバクと音をたてながらの出発です。予報通り、雨はお昼近くには上がりました。ま~その後もはっきりしない空模様でしたが!。朝の仕事の帰りの途中で取引先に今月分の納品書と請求書をお持ちするために地下鉄を途中下車です。お取引先では何人かに、長靴を履いている私を見て、「強い雨が降っているのですか?」と・・・私が出かけた朝の6時過ぎはそれなりの雨足だったのでとの説明を何度もする羽目になりました。
 ま~こんなお天気なので午後の散歩もままならないので、またまた植物園で見かけた花で失礼します。
ちっちゃな花ですが、色がかわいらしくて、花の色と形がサクラのように見える花です。それが「サクラタデ(桜蓼)タデ科」です。
眼を凝らさないと見逃がしそうな小ささですが・・・そんな花たちを見つけるとワクワクとします(^_^)ニコニコ

サクラタデ-4(20180921).jpg サクラタデ-1(20180921).jpg サクラタデ-2(20180921).jpg


今朝は、大きく綺麗なお月様が顔を出しております。十五夜には顔を見せてくれませんでしたが・・・
台風24号のコースが心配になります。どうやら日本列島を狙うコースのようにも見えます。

またまた、メンテナンスなんて知らなかったです!


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

26日(水) 赤口 [旧暦八月十七日]

【ワープロ誕生の日】
1978年(昭和53年)のこの日、東芝の森氏(当時)らにより、世界初の日本語ワードプロセッサ「JW-10」が開発、発表された。価格は630万円。

【小泉八雲忌】
日本を深く愛して、『怪談』『知られぬ日本の面影』などを著した明治時代の小説家・英文学者であるラフカディオ・ハーンの命日。享年54。
彼は1890年(明治23年)に来日。松江中学の英語教師となり、旧松江藩士の娘、小泉節子と結婚、帰化して小泉八雲と名乗った。

【洞爺丸沈没の日】
1954年(昭和29年)のこの日、台風警報下に出港した国鉄青函連絡船「洞爺丸」が台風15号(洞爺丸台風)の影響により沈没。1000人以上の人々が亡くなった。

【伊勢湾台風の日】
1959年(昭和34年)のこの日、台風15号が紀伊半島潮岬付近に上陸。4600人以上が亡くなった。なお伊勢湾台風と名づけたのは気象庁。台風による被害を人の記憶に残すためだという。

【彼岸明け】(秋分の3日後)
雑節のひとつである、彼岸の終わりの日。彼岸は秋分を中日とした日と前後それぞれ3日間を含めた、計7日間。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

メガネツユクサ [花(夏)]

昨日(9/22)は、雨のち晴れの予報でしたが、回復が遅れて日差しが顔を出してきたのが午後も遅めになりました。その日差しが出たことから今度は蒸し暑い。
雨が多いと文句をいい、陽射しがでたら出たで暑い・蒸し暑いとまた文句をいう、本当に勝手なものだと思います。
今日は、24節気のひとつ「秋分」ですね。そして「彼岸」でもあります。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、最近はそれも当てはまらなくなってきていますよね。
そして、今日はお天気が回復かな? そんな貴重なタイミングで、学区民の運動会が開催されます。一応、私も参加予定です。朝早くからテント設営のお手伝いも予定しています。そして、運動会終了後は、「足洗い」といいう宴会が予定されており、私のメインはそちらかな(^_^)ニコニコ

さてさて、取り上げる話題も無いことからまたまた、植物園で見つけたこんなツユクサの紹介ということで・・・
それが、「メガネツユクサ(眼鏡露草) ツユクサ科」というものです。
ツユクサの品種で、普通のツユクサは濃いブルー一色なのですが、この「メガネツユクサ」は、花弁の縁が白く彩られています。それ以外はツユクサ同様です。
ツユクサによく似て、少し花が大きく、花弁の白い淵のフリルがとても可憐な品種です。
メガネツユクサ-1(20180921).jpg メガネツユクサ-2(20180921).jpg メガネツユクサ-3(20180921).jpg


ハイ、苦しまぐれの話題でした。
でも、珍しいと思いませんか? そうでもないか(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

23日(日) 先負 [旧暦八月十四日]

【秋分】
24節気のひとつ。昼と夜の長さがほぼ同じになる日。春分と同じように太陽が真西に沈む。祝日としての秋分は「祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日」である。天文学的には太陽が黄径180度の点を通過する日。

【彼岸】(秋分の日と同日)
雑節のひとつ。秋分を中日とした前後各3日間、計7日間。

【愛馬の日】(秋分の日と同日)
日本中央競馬会(JRA)、馬事公苑が、乗馬への関心を高めてもらおうと設けたもので、動物愛護週間中の祝日、秋分の日をそれに当てている。
  
【テニスの日】(秋分の日と同日)
1998年(平成10年)に日本テニス振興協議会が「秋分」を「テニスの日」に制定。テニスの楽しさをアピールする日。プロ選手を招いてイベントを行うクラブも。

【不動産の日】
1984年(昭和59年)に、(社)全国宅地建物取引業協会連合会が不動産の取引をより活発化させようと設けた日。同連合会が不動産購入に対する意識調査を行う。9月は不動産の取引が動き出す月で、23日は不動産の語呂合わせ。

【海王星の日】
1846年のこの日、ベルリン天文台のガレが、パリ天文台のルヴェリエの依頼を受けて海王星を発見。海王星の存在発見、位置を予測したのはルヴェリエ。

【万年筆の日】
1809年のこの日、フレデリック・バーソロミュー・フォルシュが、金属製の軸内にインクを貯蔵する筆記具「fountain pen(泉のペン)」を考案し、特許を取得した。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 花(夏) ブログトップ