So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
花(夏) ブログトップ
前の10件 | -

今一番世界で注目されているツバキの野生種のひとつ [花(夏)]

昨日(8/10)はこちら京都ではほぼ雲に覆われた蒸し暑い一日となりました。本日から生まれ故郷に二泊三日で帰ります。またまた一人の帰省とはなりますが、田舎の家では親父(92歳)と兄貴の男二人なので大勢で押しかけては迷惑になるので! そうそう、お袋(92歳)は約2ヵ月ほど前から施設にお世話になっております。何せ高齢の男二人ではいかんともしがたいので・・・

毎回帰省するたびに、今回は富士山が見えるかな?と思って新幹線から眺めておりますが、このところ富士山に嫌われているようです。
 さて今日の話題はまたまた植物園見かけた珍しい植物に入るのかな?それがアザレアツバキ ツバキ科です。
このアザレアツバキは、比較的近年に発表され、最近になって日本に導入されたもので、人間の手で作出されたものではなく、れっきとしたツバキ科ツバキ属の原種となります。原産地は中国で、公開されないので詳しいことは分からないとのことですが、広東省南部の原産と推定されているそうです。
最大の特徴は開花期にあり、7月から咲き始めます。
夏に咲く椿といえば、ナツツバキですが、ナツツバキは落葉樹。常緑樹で夏に花をつけるところがアザレアツバキの特徴とのことです。
このツバキには興味深い形質として、暗くなると花弁を閉じ、明るくなると開くという開閉運動をする種類とのことのようです。
中国広東省陽春市の自然保護区のごく狭い範囲に生育し、自生株1000本弱と言われる珍種で、1986年に新種として記載されたばかりの植物です。
このことから日本に広くみられるツバキの野生種・栽培種との交配の可能性が高く、本種は「育種家にとっては夢の種とまで言われ、今一番世界で注目されているツバキの野生種のひとつではないか」と考えられているようです。耐寒性もあり、今後、このツバキの交配種の中から一年中開花するツバキが作られる可能性を秘めているのではと言われています。
アザレアツバキ-11(20180808).jpg アザレアツバキ-12(20180808).jpg アザレアツバキ-13(20180808).jpg アザレアツバキ-14(20180808).jpg


どうでもいい話題でしたね。m(_ _)m

追伸:中国つながりで、最近話題になっているこんな「習主席と重ねるの嫌? 中国、プーさん映画公開認めず」です。
この映画は「プーと大人になった僕」。日本では9月に公開されるそうです。中国当局は公開禁止の理由は説明していませんが、中国では習近平(シーチンピン)国家主席がプーさんに似ているとして、政府に批判的な人たちの間で抵抗の象徴として使われ、習氏について書く際にプーさんが利用されるようになっていたようです。このため中国ではプーさんが検閲対象になっており、今回の映画公開禁止もこの延長ではないかとみられている。とのことです。
さすが中国、何かすごいと思いませんか?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇カラスビシャク(烏柄杓)
  和名の由来は、仏炎苞を「柄杓」に見立て、人が使うには小さいということで名づけられたとのことです
**********************************************

「今日は何の日」

11日(土) 先勝 [旧暦七月一日・朔]

【山の日】
山のめぐみ恩恵に感謝するとともに、自然に親しむ祝日として、2014年に制定され、2016年に施行された。

【ガンバレの日】
1936年(昭和11年)のこの日、第11回オリンピック・ベルリン大会、女子200メートル平泳ぎ決勝で前畑秀子が優勝。そのラジオ中継でNHKの河西三省アナウンサーが「前畑がんばれ」と連呼したことに由来。
彼はゴールするまでに「がんばれ」を38回連呼、ゴール後は「勝った」を19回連呼したそうである。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

怖い名前の植物で少し涼しく「オトギリソウ」 [花(夏)]

昨日(8/9)の、こちら京都はこのところの猛暑と比べれば低いものでしたが、湿度が高めのため気温よりも暑く・蒸し暑く感じられる一日となりました。蒸し暑さは体に堪えますね。これも台風の影響でしょうか?。
ところで、私の朝の仕事は今日から19日の日曜日までの永い盆休みになります。ま~個人事業の方の仕事は年中無休なのですが!。
何やら台風13号が去ったあとは再び猛暑が戻るなどのうわさが・・・そこで、苦し紛れにこんなタイトルの話を持ち出しました。その植物名が「オトギリソウ」です。暑さが戻ってきそうなので、怖い名前の植物で少し涼しくという訳です。
オトギリソウは、茎先に集散花序(最初の花が枝先につき、その下に次々と側枝を出して花がつく)を出し、たくさんの黄色い5弁花をつける、一日花です。
オドギリソウ-1(20180726).jpg オドギリソウ-3(20180726).jpg オドギリソウ-5(20180726).jpg


こんなに可愛い花のどこが怖いかというと
この草を原料とした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が怒りのあまり斬り殺したという伝説が和名の由来です。そう、オトギリソウを漢字で書くと、弟を切り殺した草で「弟切草(オトギリソウ)」となります。すごい名前だと思いませんか・・少しは涼しくなりましたか? ならないか(^_^)ニコニコ
その秘薬とは、この草を煎じたものを生薬の小連翹(しょうれんぎょう)といい、切り傷の止血薬や鎮痛薬とのことです。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇カヤ(榧)
  種子は緑色の厚い仮種皮に包まれています。花の咲いた翌年の秋に紫褐色に熟します
 〇アメリカノウゼンカズラ
  アメリカノウゼンカズラは、花の外形は似ていますが花の筒部が長い点、
  花の開きが少ない点などがノウゼンカヅラと異なります
◇更新追加植物
 〇ホウキモロコシ(箒蜀黍)
  写真を追加しました
 〇タンジー
  写真を追加しました
 〇トロロアオイ(黄蜀葵)
  花の写真を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

10日(金) 仏滅 [旧暦六月二十九日]

【国民皆泳の日】
日本水泳連盟が1953年(昭和28年)に設けた日。

【健康ハートの日】
1985年(昭和60年)のこの日、日本心臓財団が創立15周年を記念して、21世紀の明るい健康運動となるよう提唱したのが始まり。「8(ハー)10 (ト)」の語呂合わせ。循環器疾患に関する知識の普及をうたっている。

【道の日】
1920年(大正9年)のこの日、日本で最初の道路整備計画が実施されたことによる。また、8月は「道路を守る月間」でもあるため、その期間内に設けるという意味合いもあった。1986年(昭和61年)に建設省(現国土交通省)が制定。
ちなみに日本一短い国道は神戸市にある174号線で、全長187.1m。

【宿の日】
全国旅館環境衛生同業組合青年部が、1992年(平成4年)に制定した日。
「8(や)10(ど)」の語呂合わせから制定。

【ハット(帽子)の日】
全日本帽子協会が「8(ハッ)10(ト)」の語呂合わせから制定。

【西鶴忌】
1693年のこの日、『好色一代男』などで知られる江戸時代の浮世草紙の創始者、井原西鶴が没する。享年51。松尾芭蕉、近松門左衛門とならぶ江戸の文学の三巨頭の一人。大阪上本町の誓願寺にある彼の墓は、作家の幸田露伴が発見したらしい。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夏もそろそろ折り返し? [花(夏)]

昨日(8/8)は、こちら京都では過ごしやすい気温とまでは言えませんが、このところの猛暑から考えるとそんな風にも思えます。でも、東海地方では41℃で関東では30℃に届かないなどかなり無茶苦茶なお天気、気温のようですが・・・
昨日は、家での昼食時間にクーラー無しで、扇風機だけで過ごすことが出来ました。こんなことは何日ぶりかな?。
植物園で見かけた花からも「夏もそろそろ折り返し?」と感じました。スイレンの花が見ごろをむかえる頃には、例年は夏も折り返しかな?と思って見ていましたので!。
果たして今年はどうなるのか?
スイレン-1(20180808).jpg スイレン-2(20180808).jpg スイレン-3(20180808).jpg スイレン-4(20180808).jpg スイレン-5(20180808).jpg スイレン-6(20180808).jpg


植物園の花や実も少しづつですが秋の雰囲気が伝わってきます。


★おまけの一枚

スイレンを撮影していたら、花にトンボのヤゴ(?)の抜け殻が・・・
スイレン-7(20180808).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇サネブトナツメ
  果実はナツメより小さく、そのサイズの割に、核果が大きく、それが名前の由来です
**********************************************

「今日は何の日」

9日(木) 先負 [旧暦六月二十八日]

【長崎原爆忌】
1945年(昭和20年)のこの日、午前11時2分にアメリカ軍のB29(ボックスカー号)により長崎市に原子爆弾(ファットマン)が投下された。

【野球の日】
「8(や)9(きゅう)」の語呂合わせから制定。

【世界の先住民の国際デー】
1994年(平成6年)に国連総会で決定された国際デー。1992年(平成4年)のこの日に、人権促進・保護小委員会の先住民作業部会の第1回会合が開かれた。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

大国の名を冠する花! [花(夏)]

昨日(8/7)ももちろん熱帯夜でしたが、日中の最高気温は35℃台かな? 35℃と言えば猛暑日なのですが、何か涼しく思えるから不思議です。昨日は午後から散髪に行ったのですが、その散髪屋さんのお店の方が、「今日はクーラーがよく効く」と言っておられました。39℃の猛暑の時から比べたらそれはクーラーの効きもよくなるのでしょうね。そして、夕べから今朝がたの何と涼しいことか!。朝方は思わず回していた扇風機を切りました。それほど涼しかったということですね。
このまま涼しくなることは無いとは思いますが、昨日から暦の上では秋なので、何となく無駄だとは思いつつも期待してしまいます。

さてさて、今日のタイトルの話に戻します。
昨日に植物園で見かけた花です。たまたま、大国の名が頭についていましたので撮影して、登場ということです。
その花が、「ロシアヒマワリ」と「アメリカノウゼンカヅラ」です。ただ、国の名前が付いていたというだけですが・・・

◇ロシアヒマワリ キク科 ヒマワリ属
3mを超えるロシアヒマワリ、いや4mもしかしたら5mを超えているかも、さすが国がでかいと花も大きい!
先端が明るい黄色をした花径約25cmの巨大な花を一輪咲かせます。ロシアでは一般的で多く栽培されているのでこの名前がつきました。
ロシアヒマワリ-1(20180807).jpg ロシアヒマワリ-2(20180807).jpg ロシアヒマワリ-3(20180807).jpg ロシアヒマワリ-4(20180807).jpg



◇アメリカノウゼンカズラ ノウゼンカズラ科 ノウゼンカズラ属
夏を代表する花のひとつですよね。
ノウゼンカズラ属は、中国産のノウゼンカズラ、アメリカノウゼンカズラとその両者間の交雑種であるアウノコノウゼンカズラの3種となります。
都合の良い時だけ大国になり、都合の悪い時は新興国になる国の名前も出来ましたね。どこの国とは言いませんが!
アメリカノウゼンカヅラ-2(20180807).jpg アメリカノウゼンカヅラ-1(20180807).jpg アメリカノウゼンカヅラ-4(20180807).jpg


はい、苦しまぐれのブログでした。(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇シラヤマギク(白山菊)
  一輪の花に見えるものは、小さな花が集合したもので、正しくは頭花と言います
**********************************************

「今日は何の日」

8日(水) 友引 [旧暦六月二十七日]

【そろばんの日】
全国珠算教育連盟が、そろばんの普及とその優れた機能をアピールするために1968年(昭和43年)に制定。そろばんをはじくとき、「パチパチ」と音をたてるところから8月8日としたもの。
算盤といえば兵庫県小野でつくられる播州算盤が知られるが、ここでの生産記録は1854年に最初の算盤粒職が登場したときまで遡れる。

【ヒゲの日】
ヒゲの八の字はパパにも通じることから、ヒゲ剃り用品メーカーの日本ワーナーランバート社が1978年(昭和53年)に制定。
一説によると、古代エジプト時代には、戦闘中にヒゲをつかまれないためにヒゲを剃る習慣があったという。

【親孝行の日】
父母を大切にする精神を全国に広めるために、親孝行全国推進運動本部が1989年(平成元年)に制定。「8(ハハ=母)8(パパ=父)の語呂合わせ。

【かわらの日】
8月8日の「八」を重ねた形が瓦の重なり合っている姿に似ていることから全国陶器瓦工業組合連合会が制定。
ちなみに江戸の町屋で初めて屋根を瓦にしたのは滝山(半瓦)弥次兵衛。
慶長年間、江戸の大火の後に防火を目的としてのものだった。しかし、屋根の道側半分だけを瓦葺きにしたため、半瓦弥次兵衛と呼ばれたそうである。

【笑いの日】
1966年(昭和41年)に制定された「敬老の日」の実現に中心となった日本不老協会が1994年(平成6年)に「笑いの日を作る会」を発足させ、この日を笑いの日に制定。「8(ハッ)8(ハ)」の語呂合わせから。

【デブの日】
1978年(昭和53年)に結成された大日本肥満者連盟(大ピ連)が、「8」の字のふくよかなイメージと、肥満体型こそ水着がよく似合うという考えから夏のこの時期に制定した。

【パパイヤの日】
アメリカ・ハワイ州のパパイヤ管理委員会日本事務所が1978年(昭和53年)にパパイヤの販路拡充のため制定。

【まるはちの日】
1907年(明治40年)に名古屋市が、尾張徳川家が合印として使っていた「まるはち」印を市章に決定。88年後の1996年(平成8年)に8月8日をまるはちの日と制定。

【世阿弥忌】
観阿弥の子で、室町時代に能楽を大成した世阿弥の命日。享年80。
幼い頃より能の天才として、そして絶世の美少年として足利義満の寵愛を受けてきたが、義満亡き後は不遇の人生であった。彼が残した『風姿花伝』は世界でも最高ランクの芸能秘伝書であり、長らく観世家に秘められた門外不出の存在であった。

【地球歌の日】
歌手の菅原やすのりが提唱。歌を通じて平和をよびかけている。「8」が心の輪、地球を象徴しているとのこと。
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

別名は、「盆花」、「精霊花」とも! [花(夏)]

昨日(8/6)も本当に暑い日となりました。それよりも昨日の最低気温が29℃よりも下がらないという無茶苦茶なスタートでした。もう、寝不足です。朝の4時に雨戸を開けるのでが、入ってくる空気、風が熱風です。昨日の最高気温が36℃台だったようです、何やら36℃と聞くと涼しいような錯覚に襲われるから危険です。そう、十分に暑いです。熱中症の注意が必要ですよね。何やら、岐阜県の下呂では41℃だったようですね。それに名古屋でも39℃とのこと、東海地方が大変な暑さになっているようですね。
今日の話題は、昨日に植物園で撮影した花です。
「盆花(ボンバナ)」、「精霊花(ショウリョウバナ)」の別名をもつミソハギ(禊萩)です。お盆も近いことから登場です。
ミソハギは日本各地の湿原や小川、用水路の縁などに見られるミソハギ科ミソハギ属の多年草です。
ミソハギは盆花としてよく使われ、この花で周囲に水を撒く風習は現在でも各地に残っているようです。また、ミソハギは、お盆に作る精霊棚のごはんの横に配置されます。これは、お盆で供養する餓鬼は、のどが狭くごはんが食べられないことから、水とのどの渇きを抑える作用のあるミソハギを添えておくためとのことです。
名前は、お盆や祭り事に利用されることから、ハギに似ていて禊(みそぎ)に使ったことに由来するとのことです。
ミソハギ-1(20180806).jpg ミソハギ-2(20180806).jpg ミソハギ-3(20180806).jpg ミソハギ-4(20180806).jpg


禊(みそぎ):身に罪や穢(けが)れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること。


今日は、24節気のひとつ「立秋」です。
何やらこれこそ名ばかりのような気がしています。せめて、せめて夜だけでも涼しくなってゆっくりと窓を開けて眠りたいです。どうもクーラーの効いた部屋で寝るのが苦手てで体がだるくなるので・・・
でも、「立秋」と聞くだけで少しうれしい(^_^)ニコニコ



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇オトギリソウ(弟切草)
  名の由来が怖い!
◇更新追加植物
 〇ヤマコウバシ(山香ばし)
  実を追加しました
 〇カンガレイ(寒枯藺)
  花序のアップを追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

7日(火) 先勝 [旧暦六月二十六日]

【立秋】
24節気のひとつ。暦の上ではこの頃から秋風が吹くとされるが、実際の気候的には1年で最も暑い時期にあたる。暑中見舞いもこの日から残暑見舞いになる。天文学的には、太陽が黄経135度の点を通過する日。

【鼻の日】
「8(は)7(な)」の語呂合わせから生まれた記念日で、日本耳鼻咽喉科学会が1961年(昭和36年)に制定した。鼻の病気予防をよびかける。

【バナナの日】
「8(バ)7(ナナ)」の語呂合わせから。現在日本で消費されるほとんどのバナナが輸入もので、その量は年間約100万トン。輸入フルーツ全体の半分以上を占めている。
ちなみに「バナナ」の語源は、アラビア語で「指先」を意味する言葉に由来する説や、アフリカの言語で「指」を意味する言葉に由来する説があるそうである。

【六道まいり】(~8月10日・4日間)
京都・六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)で、先祖の精霊(しょうりょう)をあの世からこの世へ迎える仏教の伝統行事「六道まいり」が行われる。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

木陰で咲く花! [花(夏)]

昨日(7/30)は、お天気は回復しましたが、強めの風が一日吹いていましたが。どうやら、こちら京都の最高気温は34.5℃で猛暑日を免れたようです。ほぼ、35℃でも少し涼しい?と感じてしまう自分にびっくりですね。
台風12号による植木鉢などの片づけは意外と早く終わったのですが、その片づけに必要なものがあり、裏に置かれている物置の扉を開けようとすると扉が開きません。あれあれ??と扉を外すように開けて見ると何と、中のものが崩れ落ち扉の開くのをふさいでいました。何で?と考えてみると6月18日に発生した大阪北部地震によって中のものが落ちたようです。約1ヵ月チョッと開けていなかったということですね。もしかしたら、まだそんなところが他にもあるかも知れません。
そんな話とは全く関係のないまたまた植物園で見かけた花です。異常な、想定外の台風や猛暑などが襲ってきていますが、それでも季節は着実に前に進み、それにしたがって植物たちも前に進んでいます。そんな木陰で咲く花!です(最近は暑いので木の下の木陰を選んで歩いています)。

◇冬苺(フユイチゴ) バラ科
つる植物のように匍匐(ほふく)して地表を這う常緑のつる性小低木となります。
昨年は花を見逃してしまいましたので、今年はと狙っておりました。一輪咲いたのを見つけて撮影です!
フユイチゴ-11(20180730).jpg フユイチゴ-12(20180730).jpg フユイチゴ-13(20180730).jpg

フユイチゴ(冬苺)←詳しくはこちらで!


◇クサギ(臭木) シソ科
花も綺麗で、果は丸く、熟すと碧色と綺麗な色になるのに、名前が「クサギ(臭木)」とは可哀そうですね。
葉を触ると、一種異様な臭いがするのがこの名の由来とか!
碧色の実が本当に綺麗ですね
クサギ-21(20180726).jpg クサギ-22(20180726).jpg クサギ-23(20180730).jpg クサギ-24(20180730).jpg クサギ-25(20180730).jpg

クサギ(臭木)←詳しくはこちらで!



すみません、こんな話題だけでm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハネミイヌエンジュ(翅実犬槐)
  枝は折るとソラマメに似た臭気がするとか?
◇更新追加植物
 〇フユイチゴ(冬苺)
  花の写真を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

31日(火) 赤口 [旧暦六月十九日]

【パラグライダー記念日】
1988年(昭和63年)のこの日、福岡県北九州市の皿倉山で第1回パラグライダー選手権が開催されたことを記念して制定。

【こだまの日】
1959年(昭和34年)に特急こだまが、狭軌鉄道での世界最高速記録の時速163キロを樹立した。この実験は新幹線の実現のために行われたもの。

【蓄音機の日】
1877年(明治10年)にエジソンが蓄音機(フォノグラフ)の特許を取得したことによる。
ちなみに蓄音機といえば、拡声器に耳を傾けている犬がデザインされたビクターのトレードマークが有名。これはイギリスの画家フランシス・バロードが1889年に描いた絵が元になっており、ニッパーという名の犬が蓄音機から流れる亡き主人の声を聞いている姿が描かれている。
また、イギリスのCD販売チェーン「HMV」の名称は、この犬の絵のタイトル「His Master's Voice(彼のご主人の声)」の頭文字に由来している。

【愛宕(あたご)千日詣】
京都・嵯峨に所在する愛宕神社の火防せの行事。この日にお参りすると1000日分詣でるのと同じご利益があるという。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

暑いので水生生物「ガガブタ」の登場 [花(夏)]

昨日(7/27)も、朝から暑いのには変わりありません。でも、日中の最高気温が少し低め!と言いましても猛暑日でしたが!。このところ毎日38℃などの気温が続いていたのが、昨日は35℃台で四捨五入して36℃かな?。この気温で少し涼しく感じてしまう。人間の慣れもすごいと感じました。それよりも気になるのが台風ですよね。どうなることやら心配になります。
散歩もままならない暑さが続いておりますので、植物園で見かけたこんな水中生物「ガガブタ(鏡蓋)」で涼んでいただければ・・
湖沼、溜池やよどんだ水路などに生育する多年生の浮葉植物ですが、最近はこの生育環境が減り、このガガブタは京都府絶滅寸前種に指定されています。
和名のガガブタの語源は、漢字で書く「鏡蓋」なります。葉の形が鏡の蓋ににていることに由来すると言われています(カガミノフタ→ガガブタ)。似ているかな?
ガガタブ-1(20180725).jpg ガガタブ-2(20180725).jpg ガガタブ-3(20180725).jpg ガガタブ-4(20180725).jpg


「ガガブタ(鏡蓋)」について詳しくはガガブタ←ここでご確認ください。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

28日(土) 先負 [旧暦六月十六日・望]

【第一次世界大戦開戦記念日】
1914年(大正3年)にオーストリアがセルビアに宣戦布告し、第一次世界大戦がはじまった。

【菜っ葉の日】
葉物の野菜を食べて夏バテを防ごうと、青果商関係者が制定。
「7(な)2(っ)8(ぱ)」の語呂合わせから。

【なにわの日】
「7(な)2(に)8(わ)」(難波・浪速)の語呂合わせから。

【乱歩忌】
『D坂の殺人事件』『怪人二十面相』『パノラマ島奇談』『黄金仮面』『押絵と旅する男』などの作品を残して、明智小五郎を生み出した日本探偵小説界の巨人、江戸川乱歩の命日。享年71。
彼のペンネームが、アメリカの怪奇小説家のエドガー・アラン・ポーのもじりなのは有名な話。
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

祇園祭りに欠かせない植物「檜扇(ヒオウギ)」 [花(夏)]

昨日(7/24)も、朝から暑い半端ない暑さです。とにかく朝の気温が28℃から下がりません、連日が熱帯夜、連日が猛暑日、それも38℃超えの猛暑日です(発表では37.7℃)。冗談抜きで殺人的な酷暑です。気象庁が「この猛暑は【災害】です」と言っていましたが本当にそうだと感じます。この猛暑の中でまだ断水しているご家庭がまだ多数あるようですね。本当につらいでしょうね。我が家の植物たちも水を上げても上げてもすぐに蒸発するようにすぐにカラカラ状態の繰り返しです。この猛暑は植物たちにとっても「災害」でしょうね。
朝の仕事で訪れる施設の外に植栽として大きな植木鉢がおかれてアオキやツタなどが植えられています。この猛暑、この日照りでもう鉢の中はカラカラ状態です。この植物たちも好きでここに来たわけではなく、人間に連れてこられ訳ですしね。別に私の仕事では無いのですが、あまりにもかわいそうなのでこのところ毎日のようにバケツで水を運んであげております(近くに水道設備が無い)。バケツの水が重たい、何度の往復するので、こちらの額からは汗がほとばしります。昨日などそのバケツの水を植木に上げる前に自分が頭からかぶりたいという衝動にかられました。
本当に冗談抜きに、この猛暑では午後の散歩など命の危険を感じるので中止です。

祇園祭・後祭(あとまつり)山鉾巡行は昨日無事に行われました。
この猛暑で「花傘巡行」は中止となったようですが!
そんなことで植物園で見かけたこんな花で失礼します。
「檜扇(ヒオウギ) アヤメ科」
古来、ヒオウギは悪霊払いの催事などに用いらたことから、”厄除けの花”として祇園祭りに欠かせない植物であり、生け花として飾る風習があります。
山野の草地や海岸などに自生する多年草。
花はオレンジ色で赤い斑点があり、朝に開いて夕方に閉じる1日花。葉は扇状になり、宮廷人が持つ檜扇に似ることから、この和名がつけられたとのことです。

ヒオウギ-11(20180718).jpg ヒオウギ-12(20180718).jpg ヒオウギ-13(20180718).jpg ヒオウギ-14(20180718).jpg ヒオウギ-15(20180718).jpg
この葉のつき方が檜扇(ヒオウギ)に似ているということですね。確かに!



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇更新追加植物
 〇ラセイタソウ(羅背板草)
  写真を入れ替えました
**********************************************

「今日は何の日」

25日(水) 赤口 [旧暦六月十三日]

【最高気温記念日】
1933年(昭和8年)に山形市で日本の最高気温40.8度が記録されたことを記念したもの。
しかし、2007年(平成19年)8月16日の14時20分に岐阜県多治見市、同日14時42分に埼玉県熊谷市で40.9度が記録され、74年ぶりに国内最高気温が更新された。さらに2013年8月12日には、高知県四万十市で41.0度が記録されて、再び更新された。現在のところ、これらの記録更新による「最高気温記念日」の変更は行われていないようである。

【かき氷の日(夏氷の日)】
夏氷とはかき氷のこと。「7(な)25(つご)」の語呂合わせと、1933年(昭和8年)のこの日に日本最高気温40.8度が山形市で記録された(その後、記録更新された)ことから、かき氷を食べるのにふさわしい日として日本かき氷協会が制定した日。

【日本住宅公団発足の日】
1955年(昭和30年)のこの日、日本住宅公団が発足した。

【味の素の日】
1908年(明治41年)のこの日、池田菊苗博士は昆布の「うま味」成分の研究により、その主成分がアミノ酸の一種であるグルタミン酸であることをつきとめ、その製造法の特許をとった。鈴木三郎助とともに商品化に着手、新調味料は「味の素」と名付けられた。

【体外受精の日】
1978年(昭和53年)のこの日、イギリスで世界初の体外受精児(試験管ベビー)が誕生した。ステップトウとエドワーズが発案した方法によるものであった。

【大阪天満宮天神祭】
大阪天満宮の祭礼。天神祭の名称で広く知られる。951年より始められた禊の行事が由来とされる。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

レンゲショウマが涼し気! [花(夏)]

昨日(7/21)も、朝から暑い半端ない暑さです。もしかしたら8日連続の38℃超えかな?と思いきや発表では37.7℃とのことでした(なぜか少し残念な気分!)。
昨日と今日は、私が朝の仕事で行っている大学でオープンキャンパスが開催されています。昨日の朝はそのお手伝いにと特別に朝から出かけてきました。 それにしても無茶苦茶な暑さです参加されている親子も大変です(最近はオープンヤンパス、親と一緒が増えましたね)。オープンキャンパスの係りとして駆り出されている学生さんも案内係りとして日差しの下に立たれて道案内などをされている姿は本当につらそうでした。それにしても本当にすごい熱エネルギーですね。
そんな猛暑の植物園は昨日も閑古鳥状態でしたが、木陰の下ではこんな涼し気な花が咲き出して、一瞬猛暑を忘れさせてくれました。
それが、「レンゲショウマ(蓮華升麻)」キンポウゲ科です。
レンゲショウマは日本固有の1属1種の植物で、深山のやや湿った林床に多く見られ、やや薄暗い林に大群落をつくっていることもあるそうです。
花茎を伸ばし、夏に花径4cmほどの大きな藤紫色の花を、涼しげに咲かせるその姿が何ともさわやか! ときには「森の妖精」と呼ばれます。
レンゲショウマ-11(20180720).jpg レンゲショウマ-12(20180720).jpg レンゲショウマ-13(20180720).jpg レンゲショウマ-14(20180720).jpg レンゲショウマ-15(20180720).jpg レンゲショウマ-16(20180720).jpg



この猛暑で午後の散歩をこのところ中止していますのでこんな話題で失礼します。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

22日(日) 先負 [旧暦六月十日]

【下駄の日】
全国木製はきもの業組合連合会が下駄の良さを見直してもらおうと制定。由来は下駄の寸法で7寸7分と「7」の数字がよく使われるためと雪道で下駄の跡が「二の字」なる事から「22」に。

【著作権制度の日】
1899年(明治32年)に日本の著作権制度が創設されたことを記念して。

【ナッツの日】
日本ナッツ協会が1996年(平成8年)12月に制定し、1997年(平成9年)から実施。「7(ナ)2(ッ)2(ツ)」の語呂合わせ。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

無駄、無謀と思える猛暑の中でも季節は進んでいます! [花(夏)]

昨日(7/20)も、朝から暑い半端ない暑さです。朝方に空に薄っすらと雲もあったことからとにかく朝の最低気温が高い・・・何日続いての熱帯夜だろうか? 昨日も思わず、起きてすぐにシャワーを浴びてから、毎朝のブログの更新の仕上げでした。
毎日のようにテレビや気象情報では「命の危険がある猛暑です」を繰り返し流しています。それも、大げさではないような気温・猛暑の連続です。昨日の最高気温は京都では38.6℃とのことで7日連続の38℃超えとは信じられません。
そんな昨日のお昼ごろに駅からの帰り道の途中の畑の近くに救急車が止まったかと思うと、パトカーや駐在所の警官がバイクで何人も続いて到着です。確認はしませんでしたが、この状況なら熱中症で誰かかが倒れたという確率が高そうにみえました。本当に注意が必要です。農作業で倒れるお年寄りが本当に多い!。高齢者は気温に鈍感になり気が付いた時には熱中症というパターンが多そうです。自分は大丈夫という妙な、根拠のない自信もありますよね(自分も含めて)。
こんな猛暑ですから、毎日のように少しだけお邪魔する植物園も本当に閑古鳥が鳴いています。この猛暑では・・仕方がないですね。
植物園-1(20180719).jpg 植物園-2(20180719).jpg 植物園-3(20180719).jpg


そんな猛暑の植物園でも、少しづつ季節は進んでいます。
秋を連想させてくれるヒガンバナ科の花も咲き出しました。その花が「大狐の剃刀(オオキツネノカミソリ)」です。
何かヒガンバナ科と聞くだけでうれしくなりますね。この猛暑では!
オオキツネノカミソリ-11(20180717).jpg オオキツネノカミソリ-12(20180717).jpg オオキツネノカミソリ-13(20180717).jpg オオキツネノカミソリ-14(20180717).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

21日(土) 友引 [旧暦六月九日]

【雑誌月間】(~8月20日)
1976年(昭和51年)より社団法人読書推進運動協議会が雑誌を読んでもらうために実施している。

【自然公園の日】
環境庁が制定。8月20日までの期間、自然に親しむ運動を行っている。

【神前結婚記念日】
1900年(明治33年)のこの日、東京・日比谷大神宮(東京大神宮)で2組の結婚式が行われた。これが日本初の神前結婚式となり、それを記念して設けられた。神前式結婚式を始めたのはこの神社だという。それまでは結婚式を神前で行う風習は一般的にはなく、各家庭で行われていた。
  
【破防法公布記念日】
1952年(昭和27年)のこの日、「破壊活動防止法」(破防法)が公布・施行され、同時に公安調査庁がスタートした。

【勤労青少年の日】(7月第3土曜日)
1970年(昭和45年)の5月25日に制定された勤労青少年福祉法に基づき定められている。

【高知・赤岡の絵金まつり】(7月第3土曜日・日曜日)
幕末の異端絵師「絵金」の屏風絵が、この2日間の日没~21時の間のみ、赤岡町本町商店街の古い民家の軒先に点々と飾られる。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 花(夏) ブログトップ