So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
神社仏閣 ブログトップ
前の10件 | -

茅の輪神事 [神社仏閣]

昨日(7/31)は、暑さが戻りましたね。道路に設置されているいつも見かける温度計の表示が36℃を表示でした。何だ、36℃かという自分にびっくりです。36℃でも驚かない、一時は連日38℃、39℃を表示していましたので!。人間の慣れとはなんと怖いことか!(今日の最高気温予想は38℃)。
そんな暑さが戻った昨日の午後に久しぶりに散歩に! 実は昨日の31日はこちら伏見にある御香宮神社では茅の輪神事(ちのわしんじ)が行われます。多くの神社が6月30日に行いますがこちらの御香宮さんでは旧暦に近い7月31日に実施されます。
直径2mの茅の輪が飾られ、これをくぐって夏の病気除けを祈るという夏越祓(なごしのはらえ)の神事。神職に続いて参拝者も茅の輪をくぐります。この茅萱(ちがや)を家に持ち帰り、輪にして門口(かどぐち)につるしておくと疫病にかからないとされています。
私も神職に続いてくぐらせていただき、この茅を持ち帰り玄関先に吊るしました。
御香宮-1(20180731).jpg 御香宮-2(20180731).jpg 御香宮-3(20180731).jpg 御香宮-4(20180731).jpg 御香宮-5(20180731).jpg 御香宮-6(20180731).jpg 御香宮-7(20180731).jpg 御香宮-8(20180731).jpg


そうそう、1ヵ月間にわたる八坂神社の祭礼、祇園祭を締めくくる「夏越祭(なごしさい)」の茅の輪くぐりも昨日31日に八坂神社境内にある疫神社で行われましたね。結構、え~祇園祭はまだやっていたの?という方が多いですよね。


8月になりましたね。例年ならこれからが暑さのピークなのですが、これ以上のピークはご勘弁いただきたいですね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

1日(水) 先勝 [旧暦六月二十日]

【水の日、水の週間】(~8月7日)
限りある水資源を大切にしようと、1977年(昭和52年)に閣議了解を得て設けられた記念日。8月は1年でも水の使用量が多い月なので、この日から1週間を「水の週間」として節水を呼びかけている。

【観光の日、観光の週間】
総理府が1965年(昭和40年)に制定した8月1日から7日迄の「観光週間」の初日を「観光の日」としたもの。観光道徳の向上、観光地の美化、観光資源の保護、観光旅行の安全の確保などを目的に、観光全般について考え行動する日。

【麻雀の日】
全国麻雀業組合総連合会が、「8(パ)1(イ)」の語呂合わせで制定。

【肺の日】
日本呼吸器学会が1999年(平成11年)に制定。「8(は)1(い)」の語呂合わせから。呼吸器疾患の予防をよびかける。

【パインの日】
「パ(8)イ(1)ン」の語呂合わせと、「パイン消費拡大月間」である8月のスタート日であることにちなみ、1990年(平成2年)に沖縄県パイン・果樹生産振興対策協議会により制定された。

【夏の省エネ総点検の日】
エネルギー問題の観点から、省エネが呼びかけられる。

【スイス連邦創設記念日】
1291年のこの日、ウーリ、ウンターヴァルデン、シュヴィーツの3つの州によってスイス独立の誓約がかわされた。現在の首都はベルン。中立の方針は16世紀、欧州に宗教戦争が広がった時からの傾向だとか。
nice!(7)  コメント(4) 

六角さんの願掛け鳩 [神社仏閣]

昨日(7/29)は外が明るくなるころまでは、こちら京都でも台風12号の影響が強く残りましたが、その後は急速に回復というところでした。一昨日の夜中はすごい暴風と雨で家の中にいても心配になるほど、風が強く吹く時には家が揺れます。まるで地震のように揺れます。何やら竜巻情報も出ていたようで・・・
昨日は明るくなった時に外の様子を見に行きましたが、家の前に置いている植木の鉢も多数がゴロゴロと倒れて、どこから飛んできたのかプラスチックの波板も家の前に散乱でした。山椒の木は大きなゴミバケツを鉢代わりに植えており、一人で持ち上げるのもやっとの重さなのですが、その山椒の木も道をふさぐように倒れていました。またまた、かなりの植木鉢が割れました。でも、それだけで被害が済んことに胸を撫でおろしました。そうそう、隣の家の裏に置かれている物置の屋根が飛んで落ちていました(小さめの物置ですが)。
しかし、今回の台風12号は異例ずくめですね。まさか、この台風は九州を横断して戻ってくる何てことは無いでしょうね。異例ずくめなので心配な私でした。
そんな台風の影響で昨日もほぼろう城状態でした。ま~休養になったので良しとしますが(体重も体脂肪率もUP)! それでもブログのネタがありません。そこでゴソゴソと過去に撮影した写真探し登場です。
それが、こちら京都では親しみを込めて六角さんと呼ばれている六角堂です。その六角さんには「願掛け鳩」というもがあります。そう願掛け鳩は、いわゆる絵馬のようなものです。願い事を書く紙に願い事を書き、願掛け鳩のお腹の部分に穴が開いているのでそこにその紙を入れてシールで封をし奉納します。別に持ち帰って良いとのことのようですが!。

六角さん-1(20180628).jpg 六角さん-2(20180628).jpg 六角さん-3(20180628).jpg 六角さん-4(20180628).jpg 六角さん-5(20180628).jpg 六角さん-6(20180628).jpg

すみません、こんな話題だけでm(_ _)m



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

30日(月) 大安 [旧暦六月十八日]

【「大正」改元の日】
1912年(明治45年)のこの日、明治天皇が崩御され、「大正」と改元された。「大正」の由来は中国の『易経』の「大いに享を正すをもって天の道なり」からとったもの。

【プロレス記念日】
1953年(昭和28年)のこの日、力道山が日本プロレスリング協会の結成披露を行ったことに由来する。力道山は、東京に力道山道場を開き、プロレスラーの養成を行った。翌年、木村政彦とタッグチームを組み、アメリカのシャープ兄弟と闘って、プロレス人気を高めた。

【東北自動車道全通記念日】
1986年(昭和61年)に浦和-青森間674kmの東北自動車道が全線開通した。

【潤一郎忌】
自己の資質を生かして感性美を追求し、『細雪』『春琴抄』『鍵』などを発表した「耽美派」の代表的作家、谷崎潤一郎の命日。享年79。
兵庫県芦屋には谷崎潤一郎記念館が設けられている。

【露伴忌】
本名茂行、別名蝸牛庵。『五重の塔』『平将門』『幻談』などで知られ、深い教養と該博な知識に基づいた鋭い観察眼と洗練された文章によって多くの貴重な作品を残した作家、幸田露伴の命日。享年80。
nice!(5)  コメント(4) 

今年も無事に茅の輪をくぐれました! [神社仏閣]

昨日(6/30)は午前中は何とか青空が広がりましたが午後からは不安定な空模様でが続きました。夕方近くになると黒雲がどんどんと押し寄せ稲光・ゴロゴロと雷様の音が大きくまります。
とにかく蒸し暑いです、こちら京都では午前中から32℃を超えていたようです。さすがに午後からは雲に覆われて日差しが少なかったことから猛暑日は免れたようですが(ほぼ、35℃のようでしたが)、その分蒸し暑さ倍増でした。
昨日は歯医者に朝一番の診察行き、「奥歯の歯茎が弱っていた雑菌が入りやすくなっているので、丁寧な歯磨きを心がけるように」と毎回ながらのアドバイスをいただきました。確かに歳と共に歯茎がそれも奥歯が弱っていることは自分でも自覚はしているのですが・・・
歯医者の後は、そのままオープンカー(自転車)に乗って、毎年お参りさせていただいている城南宮さんの【夏越祓(なごしのはらえ)】へ、、この半年間のけがれを祓い、夏以降の疫病除けを祈願する行事で、茅の輪をくぐりこの半年の穢れを祓い、残りの半年の厄除けを祈願してきました。こうして今年も参加できたことに感謝しながらでした。健康だから来れるくぐれるということですよね。それにしても今年も半分が終わりましたか!。本当に早いです。
茅の輪-1(20180630).jpg 茅の輪-2(20180630).jpg 茅の輪-3(20180630).jpg 茅の輪-4(20180630).jpg 茅の輪-5(20180630).jpg 茅の輪-6(20180630).jpg



★おまけの一枚

城南宮さんでは今日、7月1日から、愛車の茅の輪くぐりが行われます。
大きな茅の輪で観光バスもくぐることができます。お近くの方はいかがですか?
度胸さえあれば、無料で神主さんからお祓いもしていただけます。
くぐる前に三方がおかれておりますが、それを無視することができれば!
茅の輪-7(20180630).jpg 茅の輪-8(20180630).jpg 茅の輪-9(20180630).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇キヌガサタケ(衣笠茸)
  キノコの女王と呼ばれます
**********************************************

「今日は何の日」

1日(日) 仏滅 [旧暦五月十八日]
  
【富士山の山開き】(7月1日頃)
富士山登山道の状態を確認後、この日あたりに通行規制が解除される。

【国民安全の日】
交通事故、火災、産業火災などの日常生活を脅かす災害の防止を目的に総理府が1960年(昭和35年)に制定した。

【更正保護の日】
1949年(昭和24年)のこの日、犯罪者予防更正法が施行されたことを記念して法務省が設けた。

【銀行の日】
1893年(明治26年)にわが国の普通銀行に関する法規の基礎となる「銀行条例」が施行されたことを記念して、金融総合専門紙『ニッキン』を発行している日本金融通信社が1991年(平成3年)に制定。

【クレジットの日】
1961年(昭和36年)のこの日、割賦販売法が交付されたことから日本クレジット産業協会が、1977年(昭和52年)に制定。

【弁理士の日】
1899年(明治32年)のこの日、弁理士法の前身である「特許代理業者登録規則」の施行を記念して弁理士会総会において制定した記念日。弁理士は、特許・実用新案・商標などの工業所有権の出願や審判などに関して必要となる手続きの代理・鑑定・事務などを行う国家試験資格者。

【こころの日】
精神保健法の施行日(1988年7月1日)にちなみ、日本精神科看護技術協会が1998年(昭和63年)より7月1日を「こころの日」と制定。精神疾患や精神障害者に対して正しい理解を図り、こころの健康の大切さを再認識してもらうことがねらい。

【童謡の日、童話の日】
1918年(大正7年)のこの日、童話と童謡を創作する最初の文学運動として鈴木三重吉が児童雑誌『赤い鳥』を創刊したことにちなみ、日本童謡協会が1984年(昭和59年)に制定した。

【建築士の日】
1950年(昭和25年)のこの日、建築士法が施行された。これを記念して日本建築士会連合会が1987年(昭和62年)10月2日に制定。

【東京都政記念日】
1943年(昭和18年)のこの日、東京市と東京府をひとつにして東京都政が実施されたことを記念して制定された。

【びわ湖の日】
1980年(昭和55年)7月1日、滋賀県は全国に先駆けて琵琶湖の富栄養化の原因となる窒素、りんの規制等を定めた「滋賀県琵琶湖の富栄養化の防止に関する条例」(琵琶湖条例)を施行。その翌年、条例施行1周年を記念し、7月1日を「びわ湖の日」と定めた。
ちなみに「急がば回れ」のことわざは、琵琶湖を横断する船便「矢橋の渡し」の“速いが危険な水路”と、瀬田の唐橋を通る“大回りだが安全確実な陸路”とを比較した連歌が語源となっている。

【健康独立宣言の日】
インターナショナルヘルスアカデミーアクティブ100の川越三恵子さんが提唱。1年の真ん中であり、無病息災を祈る日である「夏越の祓」の翌日。「めざそう健康100歳現役」をスローガンとして健康について考え、健康は自ら創るものという意識を社会全体に広めようという日。

【釜蓋朔日(かまぶたついたち)】
死者の霊魂が地獄の石戸を突き破って出てくるという日。お盆を迎える準備は朔日から始まる。この日を釜蓋朔日と呼び、あの世の釜の蓋が開いて、ご先祖さまの精霊が冥土からそれぞれの家へ旅立つ日とされている。あの世からの道は非常に遠く、それで朔日に出発しなければ盆までに間に合わないということ。

【東海道本線全通記念日】
1889年(明治22年)に新橋から神戸までの東海道鉄道(東海道本線)が全線開通したことを記念する日。

【山形新幹線開業記念日】
1992年(平成4年)に東京から山形までの山形新幹線が開業したことを記念して制定。

【名神高速道路全通記念日】
1965年(昭和40年)に愛知県小牧市から兵庫県西宮市までの名神高速道路が日本で初めての本格的な高速道路として全線開通したことによる。

【函館港開港記念日】
修好通商条約の締結によって、1859年(安政6年)に函館港が横浜・長崎とともに日本初の貿易港として開港された。1日から3日間、多彩な行事が開催される。
ちなみに函館の名称は1454年に津軽の豪族、河野政通がこの地域に箱に似た館を建てたことによる。箱は後に函と改められた。
nice!(5)  コメント(4) 

ぶらり龍安寺さんに(その1) [神社仏閣]

昨日(5/16)も、朝から晴天な一日に! それに朝から気温が高い、一昨日の続き30℃超えの真夏日になったこちら京都です。昨日は、一昨日よりも雨の前の影響か湿度が高めです。このため、暑さの中に蒸し暑さも感じられる一日となりました。この時期に連続の真夏日はつらいですね。
今日の話題は15日に友達と堂本印象美術館に行ってからの話題です。彼が、珍しく龍安寺にまだ行ったことが無いというので歩いても10分ほどなので足を延ばしてみました。
すごいですね、平日にもかかわらず本当に多くの観光客の方々です。それも半分以上が海外からの観光客です(欧米方が多めかな?)。皆さん石庭の前で腰かけて動きません。
外国の人々にこの石庭の意味が分かるのかな?何て思いながらも見ていましたが、考えてみたら我々日本人もその意味を理解できるのか、怪しいものですよね。そして、パンフレットの説明書きには、「石庭は、東西25m。南北10mの空間に白砂を敷き詰め、15個の石を配したものです。極端なまでに象微化されたこの石庭の意味は謎に包まれており、見る人の自由な解釈に委ねられている」と書かれていました。それなら自由に感じたらよいということですね。
私は石庭自身よりもその石庭を囲む土塀に強く惹かれました。時の経過による独特なその風合いに!
そんな龍安寺さんでは、写真たくさん撮りましたので何回か続けてご紹介したいと思います。(ただの引き延ばし作戦ですが!)
龍安寺-1(20180515).jpg 龍安寺-2(20180515).jpg 龍安寺-3(20180515).jpg 龍安寺-4(20180515).jpg 龍安寺-5(20180515).jpg 龍安寺-6(20180515).jpg 龍安寺-7(20180515).jpg 龍安寺-8(20180515).jpg 龍安寺-9(20180515).jpg 龍安寺-10(20180515).jpg


観光客がいない静かなときなどないとは思いますが、そんなときにゆっくりと腰かけて眺めて見たいと思います。

そうそう、腰かけて眺めている人の半分以上は海外の方でしたが、ざわざわと声が聞こえるなと振り向くと修学旅行生の団体さんが来られて、日本人の数が増えました。その様子を見ながら、そういえば私の中学の時に修学旅行でやってきたことを懐かしく思い出しました。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇アイラトビカズラ(相良飛び葛)
  日本でか2ヵ所でのみ確認できる、非常に貴重な植物
 〇シャラ「夜明け前」
  シャラノキは白花、ピンクシャラ「夜明け前」はピンク花の品種で、
花びらのピンク色の斑点がとても可愛らしい。
**************************************************

「今日は何の日」

17日(木) 赤口 [旧暦四月三日]

【世界電気通信記念日】
国連の専門機構・国際電気通信連合(ITU)の前身、万国電信連合が発足した1865年5月17日にちなんだもので、ITUが1968年(昭和43年)より実施している。
ちなみに無線電信で遭難を伝えるモールス電信符号「SOS」は現在廃止され、1992年より衛星を使った新しい救難システム「GMDSS」に切り替えられている。

【日光東照宮・春季例大祭】
ユネスコより世界遺産に指定されている日光東照宮の春の祭礼。17日には流鏑馬神事、18日には百物揃千人武者行列が催される。
nice!(7)  コメント(4) 

弘法さんの縁日に寄り道! [神社仏閣]

昨日(11/21)も朝に寒さ爆発です。ま~北の方面にお住いの方には笑われる気温でしょうが、それでも京都では一昨日、昨日と最低気温は5℃を下回り3℃台4℃台からのスタート。それに朝の仕事で出かけた京都市の北山方面は地下鉄の駅を出て地上に出ると時雨れています。その雨が冷たい。ま~時雨れたかと思うと青空もという感じでしたが! 京都市内も北の方面はたぶん、2℃以下だったのではないかと思えるほどの冷たい雨でした。日中の気温は一昨日よりも高くなったようです。日差しにすこし温もりも感じることができましたので!。
この日差しに誘われて東寺さんで昨日に行われていた弘法さんの縁日に足を延ばしてみました。着いたのが午後も3時近くになってから、境内に入るとお店が一部片づけ始めていました。あ~れれれ!?。弘法さんは普通、日没引き分けのはずですが?と店じまいを始めている店主に尋ねると「今日は、午後の3時までで片づけをして4時までには外に」と言われてるそうです。詳しくお聞きすると、境内で紅葉のライトアップが行われるとのことで一度全員追い出されるとことでした。そうか、そういえば昨年はその夜のライトアップに友達に誘われて行ったことを思い出しました。そんなことで皆さんバタバタとされていたのですね。
植木をのんびりとみていると店主が店じまいを始めます。本当に苔を探しに行ったのに、苔が思いのほか高い。その横の盆栽の松を眺めていると店主が片づけようとします。それでも店主にいろいろと質問を・・もう時間がないですよと! そこで少し負けてくれたら家に連れて帰ってもいいのだが!とバタバタしている店主に! 行ってみるものですね、2割引きでどうだ!と ということで思わず連れて帰ってしまいました。店主の方が勝ちかな? でもま~いいかと(^_^)ニコニコ
滞在時間30分弱でした!

弘法さん-1(20171121).jpg 弘法さん-2(20171121).jpg 弘法さん-3(20171121).jpg 弘法さん-4(20171121).jpg 弘法さん-5(20171121).jpg


◇これが連れて帰った松
 1000円チョッとでしたので、お買得だったのかな?と思うようにしています。(^_^)ニコニコ
弘法さん-6(20171121).jpg 弘法さん-7(20171121).jpg


◇その松の根元に、我が家にあった苔を乗せてみました。
 見栄えが何百円かアップしたのかな?
問題は枯らさずに育て続けることが出来るかですね。これは盆栽という入り口に差しかかったところとのことのようだし、それなりの風格を出すためにはまだまだ10年単位の時間がかかるのだと思います。
弘法さん-8(20171121).jpg 弘法さん-9(20171121).jpg


今朝も寒い、寒くて当たり前か、今日は二十四節気の1つ「小雪(しょうせつ)」ですからね。


「今日は何の日」

22日(水) 友引 [旧暦十月五日]

【小雪(しょうせつ)】
二十四節気の1つで、わずかながら雪が降り始める頃。天文学的には、太陽が黄経240度の点を通過するとき。雨凍って雪となる意味がある。
山に冠雪が見られ始める。

【いい夫婦の日】
通産省(現在の経済産業省)と(財)余暇開発センター(現在の自由時間デザイン協会)が1988年(昭和63年)に提唱したもので、勤労感謝の日と組み合わせて、秋の連休となるよう祝日化を目指している。11月22日を「いいふうふ」と読ませる語呂合わせが発端。

【ボタンの日】
1870年(明治3年)のこの日、金地に桜と錨のボタンの海軍の軍服が定められたのにちなんで全国ボタン興業連合会が1987年(昭和62年)に制定。

【和歌山県ふるさと誕生日】
1871年(明治4年)のこの日、田辺、新宮などが廃止されて現在の和歌山県が設置されたことを記念し1989年(平成元年)に和歌山県が「ふるさと誕生日条例」を制定した。

【近松忌】
江戸中期の歌舞伎狂言・浄瑠璃作家、近松門左衛門の命日。享年72。
代表作に『曾根崎心中』『冥途の飛脚』『心中天網島』などがある。

【鎮魂祭(たましずめまつり)】
新嘗祭の前日に行われる、天皇・皇后の御霊を鎮める儀式。
nice!(7)  コメント(4) 

ぶらり、お東さんへ [神社仏閣]

昨日(9/21)の朝は、長袖が欲しいほどの気温で、お昼ごろには半袖でも暑いくらいまで気温があがりました。雨が近いことからか湿度も高めで蒸し暑い!。
一昨日に調子づいて歩き過ぎたのと、お酒も少し残り疲れも残っていることから、午後の散歩をショートバージョンとして、ゆっくりと過ごしたことから今日の話題もありません。そこで、一昨日の宴会までの時間調整で市内お歩き回った時のお東さん「東本願寺」の写真で、それも入り口当たりをウロウロとしただけの写真ですが・・・
やはり、大きい、宗教の力とは本当にすごいと感じます。
東本願寺-1(20170920).jpg 東本願寺-2(20170920).jpg 東本願寺-3(20170920).jpg 東本願寺-4(20170920).jpg 東本願寺-5(20170920).jpg 東本願寺-6(20170920).jpg 東本願寺-7(20170920).jpg 東本願寺-8(20170920).jpg


この梵鐘が気になり、しばらく眺めていました。
外国からの観光客の方もたくさん眺めておりましたが、彼らにはどんな風に見えているのかな?
東本願寺-9(20170920).jpg 東本願寺-10(20170920).jpg 東本願寺-11(20170920).jpg 東本願寺-12(20170920).jpg 東本願寺-13(20170920).jpg 東本願寺-14(20170920).jpg 東本願寺-15(20170920).jpg


こんな内容で失礼しました。
ブログに困る日もありますよね、生きてますよという証のようなブログでした!




「今日は何の日」

22日(金) 仏滅 [旧暦八月三日]

【日本救世軍創立記念日】
1895年(明治28年)のこの日、イギリスから来日した救世軍士官らによって東京・神田で宣戦式が行われ、救世軍日本支部が発足。救世軍はプロテスタントの一派で1865年にイギリスの牧師ブースによって創設された。
nice!(9)  コメント(6) 

台風5号接近で予定変更! [神社仏閣]

昨日(8/7)は一昨晩の日付が変わったころから雨が降り始め、明るくなることにはそれなりの雨足でした。それにしても気温の高さよりも朝から湿度の高さには体が悲鳴を上げています。普段は午前中はクーラーのスイッチを入れることは無いのですが、朝食の時間帯には我慢が出来ずに手が伸びてしまいました。たぶん、昨日の気温、最高気温は朝方に出たのでは無いかと思われました。一昨日の気温がほぼ37℃で昨日の予想気温は31℃でしたが、昨日のの最高気温は29℃だったようです・・・それでも台風がもたらす湿った空気は湿度をどんどんと上げて体がだるいです。
こちら京都でも午前中から大雨、暴風警報が出たことからいつも朝の仕事帰りに寄り道する植物園も「臨時休園」の張り紙が・・・職員さんに聞くとこの風で枝でも折れて落ちてきて怪我でもされたらということで休園になったとのことです。
私は台風の植物園も見てみたかったのですが、
その他のいろいろな店舗でも早々に閉店のお知らせが・・・
台風5号は7日午後3時33分ごろ、和歌山県北部に上陸でしたね。
皆さん、台風の被害はございませんでしたか?これから接近する地域の方は十分に注意してくださいね。
我が家の近くを流れる宇治川の両流にダムがあるのですが、そのダムが放流量を増やすと放送が何度も何度も流されています。どんな水量になっているのかな? チョッと心配です。夜中の放送も心配です。

ということで、タイトルとは全く関係のないお蔵入りしていた六角堂の写真で失礼します。
六角堂-1(20170724).jpg 六角堂-2(20170724).jpg 六角堂-3(20170724).jpg 六角堂-4(20170724).jpg 六角堂-5(20170724).jpg 六角堂-6(20170724).jpg 六角堂-7(20170724).jpg 六角堂-8(20170724).jpg 六角堂-9(20170724).jpg 六角堂-10(20170724).jpg 六角堂-11(20170724).jpg 六角堂-12(20170724).jpg 六角堂-13(20170724).jpg


皆さん、どんな気持ちでお賽銭・お金を置いておられるのかな?
お賽銭は、神様にお願いをするための「祈り賃」や「きっぷ」のようなものではなく、前回の願いを叶えてくれたお礼で、「お願いするためのお金」ではなく「ありがとうを言うためのお金」であるとも言われますよね。
あ~今回の写真のお金はお賽銭ではないのかも?



「今日は何の日」

8日(火) 仏滅 [旧暦六月十七日・望]

【そろばんの日】
全国珠算教育連盟が、そろばんの普及とその優れた機能をアピールするために1968年(昭和43年)に制定。そろばんをはじくとき、「パチパチ」と音をたてるところから8月8日としたもの。
算盤といえば兵庫県小野でつくられる播州算盤が知られるが、ここでの生産記録は1854年に最初の算盤粒職が登場したときまで遡れる。

【ヒゲの日】
ヒゲの八の字はパパにも通じることから、ヒゲ剃り用品メーカーの日本ワーナーランバート社が1978年(昭和53年)に制定。
一説によると、古代エジプト時代には、戦闘中にヒゲをつかまれないためにヒゲを剃る習慣があったという。

【親孝行の日】
父母を大切にする精神を全国に広めるために、親孝行全国推進運動本部が1989年(平成元年)に制定。「8(ハハ=母)8(パパ=父)の語呂合わせ。

【かわらの日】
8月8日の「八」を重ねた形が瓦の重なり合っている姿に似ていることから全国陶器瓦工業組合連合会が制定。
ちなみに江戸の町屋で初めて屋根を瓦にしたのは滝山(半瓦)弥次兵衛。
慶長年間、江戸の大火の後に防火を目的としてのものだった。しかし、屋根の道側半分だけを瓦葺きにしたため、半瓦弥次兵衛と呼ばれたそうである。

【笑いの日】
1966年(昭和41年)に制定された「敬老の日」の実現に中心となった日本不老協会が1994年(平成6年)に「笑いの日を作る会」を発足させ、この日を笑いの日に制定。「8(ハッ)8(ハ)」の語呂合わせから。

【デブの日】
1978年(昭和53年)に結成された大日本肥満者連盟(大ピ連)が、「8」の字のふくよかなイメージと、肥満体型こそ水着がよく似合うという考えから夏のこの時期に制定した。

【パパイヤの日】
アメリカ・ハワイ州のパパイヤ管理委員会日本事務所が1978年(昭和53年)にパパイヤの販路拡充のため制定。

【まるはちの日】
1907年(明治40年)に名古屋市が尾張徳川家が合印として使っていた「まるはち」印を市章に決定。88年後の1996年(平成8年)に8月8日をまるはちの日と制定。

【世阿弥忌】
観阿弥の子で、室町時代に能楽を大成した世阿弥の命日。享年80。
幼い頃より能の天才として、そして絶世の美少年として足利義満の寵愛を受けてきたが、義満亡き後は不遇の人生であった。彼が残した『風姿花伝』は世界でも最高ランクの芸能秘伝書であり、長らく観世家に秘められた門外不出の存在であった。

【地球歌の日】
歌手の菅原やすのりが提唱。歌を通じて平和をよびかけている。「8」が心の輪、地球を象徴しているとのこと。

nice!(6)  コメント(3) 

六角堂のピンクとグリーン! [神社仏閣]

昨日(4/5)の朝は暖かでした。朝から10℃近くあったのではないでしょうか?。日中も日差しが射すことははほとんどない曇り空でしたが、気温は春を通り越し、慣れない体には初夏に感じる気温でした。
そんな昨日は午前中に得意先に納品のついでに、得意先の近くにある六角堂さんに・・・桜の様子を見てきました。見ごろでした。桜も見ごろでしたが、観光客も・・・でした。
そんな六角堂さんの「ピンクとグリーン」のレポートです。何やら夜間ライトアップもされているようですが、それは不要ではと思ってしました。と言いますのも
本堂の右手(東)側にある御幸(みゆき)桜が白色の花を咲かせ、日照とともに徐々に濃いピンクに色付きますが、その御幸桜の弱りが痛々しい状態です。ライトアップだけが原因ではないとは思いますが・・それでもですね。
プラス、しだれ柳の新緑が何ともきれい、印象的でした。桜の淡いピンクとしだれ柳の新緑のグリーンの共演が何とも素敵でした。これにライトアップが本当に必要なのでしょうか?
そんな思いで眺めておりました。

六角堂-1(20170405).jpg 六角堂-2(20170405).jpg 六角堂-3(20170405).jpg 六角堂-4(20170405).jpg 六角堂-5(20170405).jpg 六角堂-6(20170405).jpg 六角堂-7(20170405).jpg 六角堂-8(20170405).jpg 六角堂-9(20170405).jpg 六角堂-10(20170405).jpg 六角堂-11(20170405).jpg 六角堂-12(20170405).jpg 六角堂-13(20170405).jpg 六角堂-14(20170405).jpg 六角堂-15(20170405).jpg



「今日は何の日」

6日(木) 赤口 [旧暦三月十日]
【しろの日】
「4(し)6(ろ)」の語呂合わせから、1991年(平成3年)に姫路城(白鷺城)のある兵庫県姫路市が、市制100周年を記念して制定。姫路城は国宝でユネスコにより世界文化遺産にも指定されている。
ちなみに国宝指定となっている城は、姫路城のほかに、松本城(長野)、彦根城(滋賀)、犬山城(愛知)の4城だったが、2015年に松江城(島根)が新たに加わり、計5城となった。

【北極の日】
1909年(明治42年)にアメリカの探検家であるロバート・ピアリーが、西洋人として初めて北極点に到達したことによる。

【コンビーフの日】
1875年(明治8年)にコンビーフの台形の缶が特許登録された。中に肉が詰めやすいように工夫されて、独特の台形の形になった。
ちなみに「コンビーフ」は塩漬けされた牛肉(corned beef)という意味である
nice!(11)  コメント(4) 

やはり東本願寺さんは大きい [神社仏閣]

昨日(3/15)の朝は一昨日の朝の気温よりもかなり低め、その上に朝から雨が降っったり止んだりを繰り返し何とも忙しいお天気模様です。その上に風が強い寒い・・・お日様の日差しには春を予感させる温もりも感じられる日差しなのですが、その温もりを風が吹き飛ばしとにかく寒いです。風を通さない上着でないと寒くてやってられません。
昨日はチョッと所用がありJR京都駅まで行ったついでに、東本願寺さんに特急の寄り道でした。何度見ても御影堂、阿弥陀堂、御影堂門のその大きさにはびっくりですね。宗教の力とは本当にすごいと思います。
そんな通過しただけで建物にも入っていないのにネタが無いので取り上げです。
今度はゆっくりと眺めてみたいと思います。
東本願寺-1(20170315).jpg 東本願寺-2(20170315).jpg 東本願寺-3(20170315).jpg 東本願寺-4(20170315).jpg 東本願寺-5(20170315).jpg 東本願寺-6(20170315).jpg 東本願寺-7(20170315).jpg 東本願寺-8(20170315).jpg 東本願寺-9(20170315).jpg 東本願寺-10(20170315).jpg 東本願寺-11(20170315).jpg 東本願寺-12(20170315).jpg


ハイ、滞在時間10分程度の話題でしたm(_ _)m

これだけではとこんな話題も
私が住む宇治川の対岸にある小学校のシュゼンジカンザクラも大分咲き出していました。
小学校に何で早咲きの寒桜を植えたのでしょうね。
卒業式や入学式んも時期にはすでに桜の花は終わっているだろうに・・不思議です?。
桜-1(20170314).jpg 桜-2(20170314).jpg


こんな話題ですみませんm(_ _)m
こんな日もあります

追伸:
このところ話題にしている「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)サービス」ですが
まだセキュリティ対策のために停止しています。
困りました・困りました、本当に困りました(-_-メ)


「今日は何の日」

16日(木) 友引 [旧暦二月十九日]

【国立公園指定記念日】
1934年(昭和9年)のこの日、瀬戸内海、霧島屋久、雲仙天草の三ヶ所を内務省が日本で初めて国立公園に指定したことにちなんで。現在、国立公園は全29か所が指定され、その面積は国土の約5.4%を占めている。

【アメリカ奴隷解放記念日】
アメリカ合衆国第16代大統領、リンカーンによって奴隷の解放が実現した。ゲティスバーグで宣言された「人民の、人民による、人民のための政治」という有名なスローガンを掲げ1863年南北戦争下に奴隷解放を宣言した。
nice!(11)  コメント(4) 

北野天満宮梅花祭に! [神社仏閣]

昨日(2/25)の朝はほぼゼロ度からのスタートだったのかな?相変わらず手足の指先が冷えて冷えて・・・日中はこの時期らしい寒さの気温まで上がりました。日差しの下では日差しが幾分と暖かかく感じることもありましたが、風が冷たいです。
そんな昨日は25日ということで「北野天満宮梅花祭」に行ってみました。たぶん土曜日でお天気も良いことから午後は身動きができないほど混むだろうと、午前中も早めに出かけてみましたが、何の何の、午前中から参道は身動きができないほどの混みようです。
境内の梅の花は今が見ごろと咲き誇っていました。
梅の花は後日にご紹介ということで、梅花祭のスナップの羅列で失礼します。どう考えてもゆっくりとお花見という状況ではありませんでした。もともと、梅園には入場するつもりはありませんでしたが、入るのにものすごい列です。入るのにもかなりの時間がかかりそうでした。

梅花祭-1(20170225).jpg 梅花祭-2(20170225).jpg 梅花祭-3(20170225).jpg
午前の10時過ぎでこの混みようです。
もう、ここまでたどり着くのが大変でした。


梅花祭-4(20170225).jpg
梅の花の咲いている境内も人、人・人・人でした!


梅花祭-5(20170225).jpg
この人出に牛さんも目を白黒ではなく、赤くして驚いているようです


梅花祭-6(20170225).jpg
本殿のお参りも真ん中の列などどれくらいの時間がかかるのだろうか?
やはり、人気は中央ですね


梅花祭-7(20170225).jpg
絵馬奉納のところは、この時期なので皆さんそのお参りが真剣そのものです。
写真に写っているご夫婦らしき人は長いこと頭を下げてお願いをしていました。
多分、受験生がいるのでしょうね!


梅花祭-8(20170225).jpg


梅花祭-9(20170225).jpg


梅花祭-10(20170225).jpg
梅花祭の神事に向かう神主さんの頭には菜の花が!
昔は「菜種御供」と呼ばれていたそうです、明治以降新暦になり、
菜種のかわりに梅花を用いたことから「梅花御供」と呼ばれるように
なりましたが、その名残かな?


梅花祭-11(20170225).jpg
梅花祭-12(20170225).jpg
梅花祭-13(20170225).jpg
梅花祭-14(20170225).jpg
梅花祭-15(20170225).jpg
梅花祭-16(20170225).jpg
梅花祭-17(20170225).jpg



そうそう、ここでも大陸からの観光客であふれていました。
梅の花が珍しいのでしょうか?
骨董市や古着売り場には、欧米の方々が多く品定めをしていました。大陸の方たちはここでは数えるほど!
多分、お国ではこうした骨董市などは偽物がごまんとあるというか、本物を探すのが難しいのかな?そんなことでこうしたところでは買い物をしないのかも!


「今日は何の日」

26日(日) 友引 [旧暦二月一日・朔]

【脱出の日】
1815年のこの日、エルバ島(現在はイタリア・トスカーナ州に属する)に流刑されていたナポレオンが脱出し、パリに戻り奇跡の復位を遂げる。
しかしワーテルローの戦いで完敗して百日天下に終わり、その後大西洋の孤島セントヘレナ島へ再び流刑となった。

【パナマ運河開通記念日】
1914年(大正3年)のこの日、中央アメリカのパナマ地峡を開削して太平洋と大西洋を連絡するパナマ運河がアメリカにより開通した。運河は1999年(平成11年)末にアメリカからパナマ共和国に返還された。

【血液銀行開業記念日】
1951年(昭和26年)のこの日、輸血に必要な血液を常に確保し、必要に応じて供給する血液銀行(現在の血液センター)が発足した。

【咸臨丸の日】
1860年、幕府使節団が、オランダから買い入れた木造艦「咸臨丸」で、日本船として初めて太平洋を横断しサンフランシスコに到着した日。
使節団メンバーは、軍艦奉行の木村摂津守、艦長の勝麟太郎(勝海舟)、福沢諭吉ら約90名。
勝麟太郎は航海中、ひどい船酔いのために私室にこもったままで、艦長らしき仕事はほとんどしなかったといわれる。
nice!(13)  コメント(7) 
前の10件 | - 神社仏閣 ブログトップ