So-net無料ブログ作成
見学・鑑賞 ブログトップ
前の10件 | -

京都・岡崎界隈をぶらり! [見学・鑑賞]

昨日(4/14)は、四十九日の法要の疲れがドッと出たことから、ゆっくりとしたいと考えていました。しかし、得意先から仕事をいただき、いつもよりも早めに起きて、下調べとその情報の整理と考察とバタバタと!
その後は、雨が降る出すなかを、娘も出展させていただいている、京都・岡崎にある京都市勧業館みやこめっせに!「京都アートフェスタ アートダイブ2019」に、娘は特別企画のなかで木版画を出展でした。
版画を貼る展示版が簡単なパーテーションで重量に耐えられないとのことだったようで、額縁から出して展示をしましたがどうしても紙なので抑えないとシワが出る、見栄えが落ちるなど額縁の重要性を再発見したようです。こうして、いろいろなことを勉強してくのでしょうね。
◇そんな「京都アートフェスタ アートダイブ2019」です。
展示会-1(20190414).jpg 展示会-2(20190414).jpg


◇岡崎界隈のさくら
こちら京都の岡崎界隈のさくらも何とか頑張っているようです。外国からの観光客も盛んにカメラを向けています。でも、昨日の雨で・・・かも知れませんね。
岡崎の桜-1(20190414).jpg 岡崎の桜-2(20190414).jpg 岡崎の桜-3(20190414).jpg 岡崎の桜-4(20190414).jpg 岡崎の桜-5(20190414).jpg 岡崎の桜-6(20190414).jpg


そんなぶらりと出かけた勝手なレポートでした。



★おまけの一枚

今どきですね!
撮影OK 拡散お願いしますと・・・・
今時ですね-1(20190414).jpg 今時ですね-2(20190414).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

15日(月) 先勝 [旧暦三月十一日]

【ヘリコプターの日】
ヘリコプターの原理を考案したレオナルド・ダ・ビンチの誕生日(1452年4月15日)にちなみ、全日本航空事業連合会が1986年(昭和61年)に制定。
ちなみにレオナルド・ダ・ビンチという名前は、「ビンチ村出身のレオナルド」という意味。

【遺言の日】
近畿弁護士会連合会が制定。「4(ゆ)1(い)5(ごん)」の語呂合わせ。近畿各地で記念行事が行われる。

【象供養の日】
判子や置物などにつかわれる象牙を扱う業界団体、東京象牙美術工芸協同組合が制定した日。

【東京ディズニーランド開園の日】
1983年(昭和58年)のこの日、千葉・浦安市に東京ディズニーランドが開園。当時のアトラクション数は32だったが、その後次々と追加される。

【梅若(うめわか)忌】
915年のこの日、謡曲『隅田川』の登場する梅若丸の忌日。12歳のときに人買いにさらわれ、隅田川のほとりで病死したといわれる。東京・墨田の木母寺(もくぼじ)にゆかりの塚がある。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

私の貸し切り状態でした! [見学・鑑賞]

昨日(2/28)は、朝から雨、ま~この時期ととしたら暖かな雨でしたが!。その雨も何とか夕方にはあがりましたが、その後は気温がどんどんと下がるという感じでした。もしかしたら体調の関係でそんな風に感じたかも知れませんが!。と言いますのも、やはり疲れが溜まってきたのが表面に出てきたのか体が重たい。そんなことで、本当に久しぶりに昼寝をしました。真夏以外は昼寝をあまりしなのですが、体が要求したのでしょうね。とりあえず、昨日はその要求に従ったというところです。昼寝後は少し楽になりましたので正解だったと思います。
そんな昨日でしたが、午前中はいつものように朝の仕事の帰りに植物園で開催されている「早春の草花展」に・・行くと観覧者が誰もいません。暇を持て余しているような係り員さんが、「今日はラッキーですよ貸し切りですし、写真撮り放題」と、しばらく、係員さんと無駄話に花を咲かせてきました。一昨日に続き、昨日も昔のお嬢様とお話しでした(^_^)ニコニコ
この「早春の草花展」も3月10日まで、係員さんいわく、これから終了前にかけてすごい人出に毎年なるそうです。展覧会なども終了前には大混みになるのと同じと、最後の3月9日(土)、10日(日)はすごいことになりますよと・・・だから今日のような日はラッキーとのことでした。やはり、雨の日の植物園は寂しいですね。でもよいこともありますが・・・
早春の草花展-1(20190228).jpg 早春の草花展-2(20190228).jpg 早春の草花展-3(20190228).jpg

失礼しました!

早いですね。今日から春、3月です。3月もすごいスピードで去るのでしょうね。

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

1日(金) 先勝 [旧暦一月二十五日]

【労働組合法施行記念日】
1946年(昭和21年)のこの日、労働者の地位向上を図るために労働組合法が施行された。

【ビキニ・デー】
1954年(昭和29年)のこの日、太平洋ビキニ環礁付近で操業していたマグロ漁船第五福竜丸がアメリカの水爆実験で被爆した。
東京都立夢の島公園には、この被爆した木造漁船の実物や関係資料を展示した「都立第五福竜丸展示館」がある。

【春季全国火災予防運動】(~7日)
空気が乾燥している春先は季節風などの影響とも重なり、大規模な火災がおきやすい。そのため、注意を喚起する目的で消防庁が1950年(昭和25年)から設けた。春と秋の年2回行われている。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

早春の草花展 [見学・鑑賞]

昨日(2/11)は、朝から雪がちらつく寒い・寒い一日となりました。午後にはお天気も回復するとの予報でしたが、いつまでも小雨が残り気温が上がりませんでした。昨日は最高気温が4°台とか、一昨日よりも上がるという予報は完全に外れましたね。
そんなことから午前中は得意先に収める情報の整理やまとめを行いました。2週間に一度づつ納品をしているのですが、つい先日にやったと思っているのに、すぐに次の分が・・・本当に早いですね。
そんなことから、温室で咲かせた春の草花を展示する「早春の草花展」が、京都市左京区の府立植物園で先週の8日(金)から開かれていますのでその紹介ということで!。
パンジーやビオラ、ストック、キンギョソウなど早春を彩る200品種、1万株の草花が並んでいるそうです。華やかな赤色や黄色、ピンクなど色とりどりの草花が咲き誇る姿は圧巻。絶好の撮影スポットもあるので、一足早く春を”先撮り”ですね!
2019年2月8日(金)~3月10日(日)10:00~16:00
たぶん、このブログで何回も登場するかもしれませんが、今回がその第1回目ということで

早春の草花展-1(20190208).jpg 早春の草花展-2(20190208).jpg 早春の草花展-3(20190208).jpg


◇こんな苔の作品もありました。
 こんな盆景(ぼんけい)を造ってみたい(^_^)ニコニコ 
早春の草花展-4(20190208).jpg 早春の草花展-5(20190208).jpg 早春の草花展-6(20190208).jpg


盆景(ぼんけい)とは、お盆の上に土や砂、石、苔や草木などを配置して自然の景色をつくり、それを鑑賞する中国や日本の趣味、伝統芸術です。 盆景は庭園、盆栽、 生け花と同様に、自然の美を立体的に写実、表現しようとする立体造形芸術でもありますね。


すみません、ネタがないのでこんなところで失礼します。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

12日(火) 友引 [旧暦一月八日]

【菜の花忌】
『竜馬がゆく』『燃えよ剣』などで知られる作家、司馬遼太郎の命日。
菜の花は、生前、庭の土管に好んで植えていた花にちなんでいる。
名作『街道をゆく』は、『週刊朝日』で25年間(1147回)にわたって連載され、原稿用紙は総数1万8千枚にも及んだ。

【ペニシリンの日】
1941年(昭和16年)にイギリスのオックスフォード大学附属病院が世界ではじめてペニシリンの臨床実験に成功したことによる。

【ボブスレーの日】
1938年(昭和13年)に札幌で全日本ボブスレー選手権大会が開かれたことを記念する日。
ところで南国ジャマイカのボブスレーチームを描いた映画『クール・ランニング』(1993)は、1988年のカルガリー冬季オリンピックでの実話をもとにしているが、実際に彼らはスターティングタイム第7位の記録を出して世界中を沸かせた。

【リンカーン誕生日】
「人民の、人民による、人民のための政治」の演説と奴隷解放宣言で有名なアメリカ合衆国16代大統領エイブラハム・リンカーンの誕生日。
かのゲティスバーグでの演説は、参列者による拍手はまばらで、翌日の有力新聞も酷評したとのこと。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

京芸大 作品展へ [見学・鑑賞]

昨日(2/9)は、寒い一日となりました。北海道では氷点下31°を記録で、東京でも雪がとテレビのニュースで大騒ぎでしたね。こちら京都も寒い一日とはなりましたが、ものすごく震えるほどの寒さではなく、この時期らしい寒さだったのではと感じられました。このところ暖かな日が続きましたので、余計に堪えたというところですね。
そんな寒さの中で娘の作品も展示されている京都市立芸術大学の作品展に妻と二人で出かけてみました。遠いし、作品点数も多いので疲れました。鑑賞とは疲れますよね、体力を使いますよね。
そんなことで見た作品の羅列で失礼します。

作品展-4(20190209).jpg


◇娘の作品 共通テーマは「分解」とのことでした。
 油性木版画
 1点、ありがたいことに市長賞をいただけました。
作品展-1(20190209).jpg 作品展-2(20190209).jpg


◇版画仲間の作品
 それぞれの「夢」書き、シャフルして引き、引いた他人の夢をイメージして描くというもののようです。
 娘は、この詩を引き当てたときにはおばあちゃんは元気だったのですが、作品が出来上がるころにはおばあちゃんが亡くなるという・・・
作品展-3(20190209).jpg



◇まだ、整理が終わった訳ではありませんが、目についた作品の紹介
 相変わらず、漆芸のクオリティは高く見えました(私が好きということもありますが!)
 今回は、日本画のところには時間の関係で寄れませんでした。
作品展-7(20190209).jpg 作品展-8(20190209).jpg 作品展-9(20190209).jpg


◇製作工房なども私は作品には見えたりして(^_^)ニコニコ
作品展-5(20190209).jpg 作品展-6(20190209).jpg



私の記録のブログでした(^_^)ニコニコ

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

10日(日) 赤口 [旧暦一月六日]

【ニットの日】
1988年(昭和63年)に、神奈川県の編物学校などで組織された「横浜手づくりニット友の会」が制定した日。2月10日はニットの語呂合わせから。

【ふきのとうの日】
「2(ふ・きの)10(とう)」の語呂合わせから、宮城県古川市のササニシキ資料館が制定。

【ふとんの日】
1997年(平成9年)に全日本寝具寝装品協会が制定。「2(ふ)10(とん)」の語呂合わせから。

【観劇の日】
1911年(明治44年)、東京に日本初の洋風(フランス様式)劇場である帝国劇場(帝劇)が完成した日。初代帝劇は関東大震災によって焼失したが、その後再建された。現在の帝劇は1966年(昭和41年)に落成したもの。

【日露戦争開戦日】
1904年(明治37年)、朝鮮、満州の支配権をめぐって日本がロシアに対し宣戦布告した日。1905年(明治38年)に日露講和条約により終結する。
与謝野晶子の有名な詩編『君死にたまふこと勿れ』は、日露戦争に出征した2つ違いの弟の安否を気づかって歌われたものである。「あゝをとうとよ君を泣く 君死にたまふこと勿れ」
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

生け花! [見学・鑑賞]

昨日(1/28)の朝は、ほぼゼロ度からのスタートでした。予想ではその後は一昨日よりも高くなるとのことでしたが、日差しもないことから、昨日の方が一昨日よりも寒く感じられました。と言いましても、ちょっと緊急な件があり、パソコンの前から離れられませんでしたが。
そんなことで、ブログのネタがないので、こんな、朝の仕事先の同じ建物内で見かけた「生け花展」で失礼します。
この生け花展は、京都府立大学の華道部が毎年この時期に展示してるものです。その良し悪しは私にはあまり理解できませんが、気持ちがよく眺められるので、素人目の私には素晴らしい作品かな?。
そんな「新春花展」です。
生け花-1(20190118).jpg 生け花-2(20190118).jpg 生け花-3(20190118).jpg 生け花-4(20190118).jpg 生け花-5(20190118).jpg 生け花-6(20190118).jpg 生け花-7(20190118).jpg



追伸:2月8日(金)から「第14回 早春の草花展」が植物園で開催されます。楽しみにしています。
そうすると、ネタに困るとが少なくなるかも(^_^)ニコニコ

今日は「人口調査記念日」とのことです。厚労省の調査はもうひどすぎますね。そのあとの対応もひどすぎです。
完全に舐められていますね。よく次から次へと調査不正が・・・

グタグタの話題ばかりで申し訳ありません。落ち着くまでもうしばらくこんな話題にお付き合いください。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

29日(火) 大安 [旧暦十二月二十四日]

【人口調査記念日】
1872年(明治5年)のこの日、全国戸籍調査が初めて行なわれたことにちなんで制定された。
日本の総人口は、2015年の国勢調査結果によると、約1億2711万人。

【世界救らいの日】
癩(らい)とは、ハンセン病の旧称。今では完治するが患者に対する偏見は強く、日本の場合「らい予防法」により療養所に強制的に隔離されてきた歴史がある。この法律は1996年(平成8年)にようやく廃止されたが、いまなお社会には誤解や偏見が残っている。世界に今も残る多くのハンセン病に苦しむ人達を救済しようという日。

【南極昭和基地設営記念日】
1957年(昭和32年)のこの日、日本の南極観測隊がオングル島に上陸して昭和基地を設営した。

【草城忌】
『草城句集』を記し、新俳句運動で知られる日野草城の命日。1956年(昭和31年)没。住まいは大阪・池田市中之島町。現在の三井海上火災保険株式会社に勤務していたという。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

どちらがメインか? [見学・鑑賞]

昨日(1/10)の朝の寒さはたぶん、この冬一番の低さだったと思います。寄り道した植物園も流れの無い水は、氷が厚めに張っていました。水道をひねると氷が混ざった水が出てくるのではないかと思えます。
そんな昨日は、友人が新聞社のプレゼントに応募して美術展のチケットが当たったということでJR伊勢丹内にある美術館「えき」KYOTOで京都市美術館所蔵の作品展「花鳥風月」展に行ってきました。作品展数はそれほど多くはありませんでしたが、見ごたえのある作品も多く堪能させていただきました。当然、その後は、男二人の新年会ということで、どちらがメインか分からない・・・いやいや、他人が何と言おうが、美術展がメインと固く自分では信じているのですが、でも・・という心の声も聞こえたりしたりして(^_^)ニコニコ

◇もちろん、美術展は撮影禁止なので、パンフだけになります
美術館-1(20190110).jpg 美術館-2(20190110).jpg 美術館-3(20190110).jpg


◇観賞後は、こんなところで( ^_^)/□☆□\(^_^ )
美術館-4(20190110).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

11日(金) 大安 [旧暦十二月六日]

【鏡開き】
その年の年神さまに供えた鏡餅を小さく割り、お汁粉などにして食べる行事。元々は武家社会の行事で、具足開き(鎧や兜に供えた餅を雑煮などにして食べた)といった。そのため、鏡餅は刃物で切ると切腹のようだと手や木槌で割り、開くようになったことから鏡割りでなく、鏡開きという。

【蔵開き】
商売をする家では新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る行事をこの日に行う。鏡開きのように鏡餅を割って食べる。

【厚生省発足記念日】
1938年(昭和13年)に国民の体力向上をはかるために厚生省が発足したことによる。2001年(平成13年)からは労働省と統合され「厚生労働省」としてスタートした。

【塩の日】
1569年(永禄11年)に上杉謙信が宿敵武田信玄に塩を送り、「敵に塩を送る」という言葉のもとになった。新潟県糸魚川市と長野県松本市を結ぶ「塩の道・千国街道」によって塩が運ばれた。
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

四季の狂言宴・・・師走の巻 [見学・鑑賞]

昨日(12/9)は、本当に寒い一日となりました。とにかく風が冷たい!。真冬並みの気温ではなか?と思えるほどでした。ま~今までが暖かすぎ、寒いのに体がまだ慣れていませんので余計にそう感じられたのかも知れませんが!。それに昨日は久しぶりに夕方から奈良市まででかけ、帰りが夜中になりましたので余計にですね。夕方に出かける時には思わず、ダウンジャケットを取り出して出かけました。それでも、寒さにまだ慣れていない体には堪えましたね。
夜に奈良市内まで出かけたその理由(わけ)は、毎回、知り合いからお誘いをいただく狂言鑑賞のためです。茂山家と大蔵家から狂言師が出演していただき、シテは茂山忠三郎と大蔵基誠が特設舞台で担当し、「魚説経(うおぜっきょう)」と「寝音曲(ねおんぎょく)」の2曲を演じていただきました。何せ、旅館の特設舞台で2,3mの近くからの観賞とものすごく近いところから見させていただくことからその息遣いも分かりほどです。それに観客は20名程度とこれもこじんまりとしていいですね。講演後は、その特設会場で狂言師とのお話し会もありとものすごく家族的な雰囲気です。
狂言鑑賞の後は、狂言師なども含めて新潟の地酒とお弁当を食べながら宴会です。このときも茂山家と大蔵家の狂言師との自由な懇談もいいですね。いろいろと、公式の場ではお話しが出来ないようなことも飛び出し大盛り上がりでした。
残念なことは、奈良市からの電車の最終が早いことから宴会が盛り上がってときに抜け出さなければならないことですね。
そんな狂言宴です。残念ながら演目中は撮影禁止なので・・・
狂言-1(20181209).jpg 狂言-2(20181209).jpg 狂言-3(20181209).jpg 狂言-11(20181209).jpg 狂言-12(20181209).jpg


いつも、お声をかけていただきますので、都合がつく限りはと考えております。

◇「魚説経(うおぜっきょう)」
摂津国兵庫の浦の漁師は、殺生が嫌になったので、にわか出家となり旅に出ます。その旅路の途中、僧は信心深い男と出会います。男は持仏堂で法事をしてくれる僧を探しており、さっそく出家を連れて帰り説経を頼みます。もともとは漁師だったため経を知らない出家が、苦しまぎれに語る説経とは…。
魚の名づくしでもっともらしく語る様子がおかしい作品です。

◇「寝音曲(ねおんぎょく)」
主人が酒宴の帰りに、たまたま太郎冠者の家の前を通りかかったところ、上手な謡を耳にします。翌日早速、自分の前で謡を謡うように命じます。太郎冠者は、今後たびたび謡わされては困ると考え、まず酒を飲まなければ謡えないと嘘をつきます。
どうしても謡を聞きたい主人は酒を飲ませると次は、妻の膝枕でなければ声が出ないというので、自分の膝を貸してやります。太郎冠者はしぶしぶ謡いはじめますが、寝ているときは謡えるのに起きると声が出なくなるようなふりをします。
ところが酒に酔い調子に乗った太郎冠者はとりちがえ、膝枕のときに声を出さず、起こされたときに声を出してしまいます。挙げ句の果てには謡ながら舞いだす始末。太郎冠者の態度には主人に対する反抗というより、甘えている様子がうかがえ、ほほえましい主従関係がみられます。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

10日(月) 友引 [旧暦十一月四日]

【世界人権デー】
1948年(昭和23年)のこの日、パリ・シャイヨー宮殿で開かれた第3回国連総会で人権宣言が採択されたことにちなみ、1950年(昭和25年)の総会でこの日を「人権デー」としたもの。

【ノーベル賞受賞式】
アルフレッド・ノーベルの死去したこの日、スウェーデンのストックホルムなどでノーベル賞の受賞式が行われる。

【三億円事件の日】
1968年(昭和43年)のこの日、戦後最大の犯罪ミステリーといわれる「三億円事件」が発生。東京・府中市で白バイ警官に扮した男が現金輸送車を襲って3億円を強奪するという事件で、現場に多くの物証が残されていながらも1975年に時効が成立した。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

「狂言宴」 [見学・鑑賞]

昨日(7/10)は、朝から青空が広がり、その青空の色も完全に真夏の空の色合い、日差しです。とにかくあたる日差しが朝から痛い。それに湿度も高いことから何とム~とした暑さか!。こちら京都の最高気温は35℃超えの猛暑日です(36℃との発表でした)。それは暑いです、それに京都の真夏の湿度の高い蒸し暑さです。
午前中に朝の仕事帰りに植物園に寄るのですが、どうしても行くところは生態園と呼ばれる樹木の木陰のあるとろに足が向きます。これは仕方がないですね、よくお見掛けする人たちも木の木陰のあるところでお見掛けします。皆さん考えることは一緒のようです。
 今日の話題は一昨日(7/9)にお誘いを受けて公演を見させていただいた「狂言」です。
年に何回かお知り合いの方からお誘いを受けて参加させていただいております。奈良市で行われるのが少し遠いのですが、毎回、いろいろな趣向を凝らしていただき、顔見知りもできて・・・というところです。
狂言の曲目は、茂山忠三郎、大蔵基誠氏の「昆布売」というものでした。大名と昆布売、二人の関係が途中で逆転するなど結構面白い曲目でした。
残念なら、演目中は撮影禁止でしたが、その後の出演者お二人を含めた懇談も毎回楽しいものです。
今回は狂言の開始に先立ち主催者から「狂言あらすじ分類学」という興味深いお話も(^_^)ニコニコ
そうそう、今回は「狂言装束着付」体験も行われました。私にそれに参加しないかとお声がかかったのですがご辞退いたしました。やはり、男性は大柄の方の方が見栄えがたちますので!(見ていて少し残念な気持ちもありましたが!)
もちろん、狂言終了後には酒宴が茂山忠三郎、大蔵基誠氏も参加されて開催されます。
写真は茂山忠三郎、大蔵基誠氏のお名前を出し、宣伝していただけるのならOKとご了解をいただきましたので登場です。

◇夕立の雨上がりで鹿さんも出迎えてくれました。
 それにしても、本当に観光客のほとんどが中国系と思われる方々ですね・・・まれに、白人系の方がいるという程度、凄い!
狂言-1(20180709).jpg 狂言-2(20180709).jpg


◇会場は「旅館 松前」の特設舞台
狂言-3(20180709).jpg 狂言-4(20180709).jpg 狂言-5(20180709).jpg


◇狂言が終了後は狂言装束着付体験をしながら自由な懇談会も
狂言-6(20180709).jpg
茂山忠三郎氏(左)、大蔵基誠氏(右)


狂言-7(20180709).jpg
狂言-8(20180709).jpg
狂言-9(20180709).jpg



◇酒宴
 特製の「狂言秀旬弁当」で茂山忠三郎、大蔵基誠氏も入り大盛り上がり・・・ここでの狂言やその他の話も面白い(^_^)ニコニコ
狂言-10(20180709).jpg 狂言-11(20180709).jpg


今日はこんな話題でした。


★おまけの一枚

宣伝ということでこんなパンフレットも!
茂山忠三郎の「忠三郎狂言会」開催のお知らせです。
この狂言会には茂山忠三郎の息子さん4歳かな? の初舞台もあるそうです。
ご興味のある方は、忠三郎狂言会事務局 TEL:075-432-6655でご確認ください。
狂言-12(20180709).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

11日(水) 友引 [旧暦五月二十八日]

【真珠の日】
1893年(明治26年)のこの日、御木本幸吉がはじめて真珠の養殖に成功したことを記念したもの。「ミキモト・パール」は後に市場を席捲、世界市場の6割を占めたという。彼の生まれは志摩国(現在の三重県)鳥羽町。
一方、6月1日も真珠の日であるが、こちらは(社)日本真珠振興会が制定したもの。

【世界人口デー】
1987年(昭和62年)のこの日、世界の人口が50億人を突破したとされる。
これを記念して国連開発計画管理委員会が提唱し、1990年(平成2年)に制定。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

友達と青空に誘われて! [見学・鑑賞]

昨日(5/15)は、本当に晴天、抜けるような青空が広がる一日に! そしてこちら京都ではどうやら30℃を最高気温が超えたようです。本当に暑い一日ともなりました。
そんな昨日は京都の三大祭りのひとつである「葵祭」が開催され多分多くの観光客で混んだことだと思います。お昼ごろに地下鉄の意丸太町駅を通過した時には、ホームにあふれんばかりの人々がおられました。たぶん、この方たちは御所で行列を見学されて引き上げる方たちだろうと思われます。そんな様子を横目で見ながら、家に一旦帰り、大急ぎで仕事をして再び市内へ! 友達が堂本印象美術館がリニューアルされ綺麗になり、その招待券が手に入ったので行かないかとお誘いを受け、是非ということでお祭りで混み込みの市内へということでした。ま~祭りの行われている反対側の市内なので大したことは無いだろうとは踏んでいましたが!。でも、堂本印象美術館があるところが、金閣寺や龍安寺のある地域なので、この平日にも関わらず本当にたくさんの観光客であふれて、バスは渋滞に巻き込まれました。これで土日などの休日なら大変なことにあんるのでしょうね。
そんな堂本印象美術館に友達と待ち合わせて入館です。友達が招待券を2枚出したところでふと受付のところを見ると「65歳以上の方は無料」と書かれた札がありました。えええええ~私は無料ではないか、招待券は不要だったと・・・大笑いでした。ただそれだけの事でしたが・・・館内は撮影禁止なので外観とパンフの写真で失礼します。
帰りがけにアルコール抜きでは帰れないということで寄り道をして、そんなことでアルコールの抜けない体でブログを書いております。
堂本印象美術館-1(20180515).jpg 堂本印象美術館-2(20180515).jpg 堂本印象美術館-3(20180515).jpg 堂本印象美術館-4(20180515).jpg 堂本印象美術館-5(20180515).jpg 堂本印象美術館-6(20180515).jpg 堂本印象美術館-7(20180515).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

16日(水) 大安 [旧暦四月二日]

【旅の日】
松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った日が1689年3月27日であり、この日が太陽暦で5月16日にあたることにちなんで、1988年(昭和63年)に日本旅のペンクラブが制定。ともすれば忘れがちな旅の心を、そして旅とは何かという思索を込めて問いかける日。

【透谷忌】
『楚囚之詩』を記し、島崎藤村らと雑誌『文学界』を創刊した明治期の天才詩人、北村透谷の命日。享年26。彼が生まれた小田原には、顕彰碑が建てられている。
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

もう一日、作品展! [見学・鑑賞]

昨日(2/10)の朝は、空に雲のお布団があったことからか、このところと比べると暖かな朝でした。予報ではこちらの雨はお昼過ぎとのことでしたが、結局は朝から降り出し、段々と本格的な雨足となりました。こんなことから、結局は昨日は一歩も家から出ることなく過ごす羽目になりました(昨日の歩数は、一昨日のの約10分の1の2,500歩ほど)。
ま~そのおかけで仕事が進みましたので良しとしましょう。でも、困るのが自転車操業状態のブログです。次女の通う大学の作品展の話題は昨日で終了しようかと思っていましたが、そんなことで登場です。
とりあえずは、撮影してあった写真から眼についたものを引っ張りだしました。
今回は京都市美術館が改修のために使用できないことからメイン会場が大学の校舎となりました。私はその校舎の設備を上手に取り込んだ作品に引かれました。日本画や油画の学生さんたちには少し残念な会場だったかも知れませんね。


◇模写
京芸作品展-31(20180207).jpg 京芸作品展-32(20180207).jpg 京芸作品展-33(20180207).jpg


◇染色、彫刻、陶芸
京芸作品展-34(20180207).jpg 京芸作品展-35(20180207).jpg 京芸作品展-36(20180207).jpg



〇染色の設備を利用して展示も中々面白く
興味を・・
京芸作品展-37(20180207).jpg 京芸作品展-38(20180207).jpg



京芸作品展-39(20180207).jpg
京芸作品展-40(20180207).jpg
京芸作品展-41(20180207).jpg
京芸作品展-42(20180207).jpg


すみません、またまたただの羅列で、その上に引き延ばしでm(_ _)m
今朝の気温は、起きた時に「あ~暖か!」と感じられました。
それも今日まで、今日だけ? 明日からまた寒気団がなだれ込んでくる予想ですね。
福井県では燃料不足が深刻とか。また、明日からの雪が心配になります。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

11日(日・祝) 先勝 [旧暦十二月二十六日]

【建国記念の日】
1967年(昭和42年)から実施されている国民の祝日。この日はかつて紀元節として奉祝されてきたが、戦後は廃止されていた。建国の日ではなく、あくまでも建国を記念する日としたのも紀元節のイメージを抑えるためとされる。

【文化勲章制定記念日】
1937年(昭和12年)のこの日、文化の発展に優れた業績を上げた人に贈る文化勲章が制定されたことから。栄典授与は、4月29日「昭和の日」と11月3日「文化の日」に行われる。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 見学・鑑賞 ブログトップ