So-net無料ブログ作成
花(冬) ブログトップ
前の10件 | -

リョクガクバイが神秘的!? [花(冬)]

昨日(3/6)は、寒々とした、不安定な曇り空からスタート。午前中は日差しが漏れることもあったのですが、予報通り、こちらでは午後の3時過ぎから雨が落ちてきました。気温が高くなったり低くなったと不安定です。雨も多いですね。
またまた、植物園の花の話題です。毎日、毎日、代り映えしない話題ですみません。
今日の花は、
◇リョクガクバイ(緑萼梅)バラ科サクラ属
緑萼梅(リョクガクバイ)はその栽培品種の1つで、日中友好の印として中国から各地に贈られたそうです。
萼(ガク)が黄緑色になるのが特徴です。
普通の梅の花の萼(ガク)は、茶色ですよね。それが、名前が示すように、萼の色が緑色です。
何か不思議な感じの花が神秘的にも映ります。

緑萼梅-1(20190306).jpg 緑萼梅-2(20190306).jpg 緑萼梅-3(20190306).jpg 緑萼梅-4(20190306).jpg 緑萼梅-5(20190306).jpg 緑萼梅-6(20190306).jpg 緑萼梅-7(20190306).jpg


◇こちらは普段見る普通の梅の花です。
緑萼梅-8(20190306).jpg
 見比べると萼の色が全く違いますね。



もう、花の話題は梅の花から、桜の花に移る前に登場でした(^_^)ニコニコ


チョッと気になること!
学校法人森友学園による補助金不正事件の初公判とゴーン氏の保釈の日が同じ。何かの意図があるのかな?。よく、大きな事件と政治が絡む事件の大きな動きが重なることが多いように感じられのですが?。何の根拠、数字的な裏付けもありませんがそんな気がしてしまう私でした。


★おまけの一枚

昨日の朝に、玄関の天井の照明が切れたので、交換しました。時の流れを感じます。省エネが進みましたね。
60Wが12.5WにそしてLEDでは7.5Wに減少です。我が家にあった3代を並べてみました。
電球の変遷(ブログ).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇マユハケオモト(眉刷毛万年青)
  葉っぱは多肉質で、太く、「万年青(おもと)」の葉に似ており、
  そこから花の形状と合わせて「眉刷毛万年青(まゆはけおもと)」と
 〇アキギリ(秋桐)
  和名の由来は、秋に桐に似た花を咲かせるというところから
◇更新追加植物
 〇トキワマユミ(常盤真弓)
  実が割れて種が顔を出しました!
 〇サネカズラ(実葛)
  実が赤く綺麗に色づきました
 〇オオハナワラビ(大花蕨)
  胞子のアップを追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

7日(木) 友引 [旧暦二月一日・朔]

【消防記念日】
1948年(昭和23年)のこの日、消防組織法が施行されたことに由来する。
この法律が施行されるまでは、消防は警察の所管となっていたがこの日から消防全体の所管は消防庁が開庁して行うようになった。

【東京消防庁開庁記念日】
1948年(昭和23年)の「消防組織法」施行によって自治体消防としての「東京消防本部」が誕生した。その後、5月1日に警察組織の警視庁にあわせて「東京消防庁」と改称された。

【警察制度改正記念日】
1948年(昭和23年)のこの日、戦後の新憲法にのっとり、警察制度が大きく改められた。国が統括してきた警察権を分散する形で、国家地方警察と自治体警察に分けられるなどした。その後1954年(昭和29年)に現行の警察法に改められている。

【未成年者喫煙禁止法制定の日】
1900年(明治33年)のこの日、未成年者喫煙禁止法が制定された。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の固いコートを脱いで、春コートに? [花(冬)]

昨日(3/1)は、朝から青空が広がり、その後も日差しが降り注いだことからどんどんと気温が上がります。何やら春を感じる気温になったようです。そう、昨日から春3月ですものね!。でも、こちら近畿では、奈良のお水取りが終わらないと春が来ないと言われているので、本格的な春はもう少し先になるのでしょうが!。
そんな春のような気温の昨日は、植物園でこんな春を感じさせてくれる植物を見かけました。それがタイトルの「冬の固いコートを脱いで、春コートに?」という、ネコヤナギとクロヤナギの花穂です。
昨日見かけたヤナギは、固い殻を脱ぎ花穂が顔を出したところでした。まだ花穂の上には固い殻を帽子のように被っていました。
ネコヤナギは、他のヤナギ類の開花よりも一足早く花を咲かせることから、春の訪れを告げる植物ともみなされています。

◇ネコヤナギ(猫柳)ヤナギ科
銀白色の毛で目立つ花穂が特徴的であり、「ネコヤナギ」の和名はこれをネコの尾に見立てたことによります。
ネコヤナギ-1(20190301).jpg ネコヤナギ-2(20190301).jpg ネコヤナギ-3(20190301).jpg ネコヤナギ-4(20190301).jpg


◇クロヤナギ(黒柳)ヤナギ科
ヤナギ科ヤナギ属の落葉低木で、どこにでも見られるネコヤナギの突然変異と考えられています。
クロヤナギ-1(20190301).jpg クロヤナギ-2(20190301).jpg クロヤナギ-3(20190301).jpg クロヤナギ-4(20190301).jpg



脱いだ殻の帽子が可愛いですよね(^_^)ニコニコ
またまた、歯(歯茎が腫れ)の調子が悪くなり、今日の午前中に予約を入れました。やはり、疲れが溜まると、弱いところに影響が出ますね。早めの処理が大切と、混んでいるであろう土曜に無理やり入れてもらいました。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

2日(土) 友引 [旧暦一月二十六日]

【中国残留孤児の日】
1981年(昭和56年)のこの日、初めて中国から残留日本人孤児47人が肉親捜しのために来日。うち26人の身元が判明した。

【遠山の金さんの日】
1840年(天保11年)、「遠山の金さん」こと遠山景元(通称金四郎)が北町奉行に任命された日。この後、1845年(弘化2年)に南町奉行となる。
若い頃は放蕩の生活を送っていたが、その経験を生かして下情に通じ、天下三奉行のひとりと賞された。北町奉行時代は、「天保の妖怪」と呼ばれた南町奉行・鳥居燿蔵(ようぞう)とは犬猿の仲にあった。

【若狭のお水送り】
福井県若狭の遠敷川で行われる神事。白装束の住職が祝詞を読み上げて、竹筒から「お香水(おこうずい)」を遠敷川の鵜の瀬へ流す。
流された水は10日間かけて東大寺・二月堂の「若狭井」に届くといわれている。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

バイカオウレン [花(冬)]

昨日(2/27)は、久しぶりにこの時期の朝の寒さに戻ったという感じでした。でも、日中はやはり3月中旬ぐらいまで最高気温が上がったようです。
そんな昨日も比較的のんびりとさせていただきました。午後は少しだけ散歩をし、その後は猫の額ほどの庭や道路にはみ出した植木達の春への準備などをしました。そんな途中で、ご近所のお婆さんと立ち話です。植木のことや花の話題で盛り上がります。その中で、そのお婆さんの同じ年で仲の良かった方が昨年に亡くなられました。亡くなる前にあっちの世界でいい席を取って待っているからと言って旅立ったそうです。今でもそばにいるような気がします。などの話に話題が広がりました。手招きしてるいるように感じるとのことでしたので、ダメダメ、川を渡ったらダメ、元気に歩けるうちはダメと・・・二人で大盛り上がりでした。その方、8のぞろ目のお歳です。何だかんだで、1時間近く無駄話をしていました。大昔の娘さんには人気があるのでしが、年頃の娘さんの方にはからしきですが!

さてさて、今日の話題も植物園です。植物園も春への準備が次々に・・・その中で、生態園エリアで見かけた「バイカオウレン(梅花黄蓮)」キンポウゲ科です。
花は全体に丸っこい印象で、如何にも可愛らしい。この丸みを帯びて幅の広い萼片が梅の花を思い起こさせることが「梅花」の名の由来のようです。
バイカオウレン-1(20190227).jpg バイカオウレン-2(20190227).jpg バイカオウレン-3(20190227).jpg バイカオウレン-4(20190227).jpg バイカオウレン-5(20190227).jpg バイカオウレン-6(20190227).jpg



寒さが戻ったら辛いでしょうね。辛いと言えば花粉症の方はかなり辛いようですね。今日は雨で少し飛散は抑えられるのかな?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

28日(木) 赤口 [旧暦一月二十四日]

【ビスケットの日】
水戸藩士の医師、柴田方庵の日記『方庵日録』に、1855年(安政2年)のこの日の日付で、ビスケットの製法書を水戸藩に送ったと書かれていたことにちなんだもの。ビスケットの語源はラテン語で「二度焼かれたパン」の意味があることから「2(二度)8(焼く)」という語呂合わせもあり、 (社)全国ビスケット協会が制定。

【利休忌】
茶道の礎を築いた茶道家、千利休の命日。豊臣秀吉の命により、京の屋敷で切腹した。享年70。後に秀吉は利休を切腹させたことを悔い、利休の養子・少庵を召し出して、千家を再興させた。

【織部の日】
1599年のこの日、織部流茶道の始祖であり、安土桃山・江戸時代初期の大名である古田織部が京都伏見で茶会を催したことにちなんで、岐阜県土岐市が制定。

【バカヤローの日】
1953年(昭和28年)、当時の吉田茂首相が衆議院予算委員会での西村栄一議員の質問に対して「バカヤロー」と発言した。これがもとで内閣不信任案が提出・可決され、3月14日に衆議院が解散した。この解散は「バカヤロー解散」と呼ばれている。

【逍遥忌】
『当世書生気質』やシェイクスピア作品の翻訳などで知られる坪内逍遥の命日。彼にゆかりのある熱海市では、逍遙忌記念祭が行われる。
現在使われている意味での“小説”という言葉を、日本で最初に使ったのは逍遙である。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

アセビ [花(冬)]

昨日(2/26)は、青空に恵まれて暖かな一日となりました。
そんな昨日はお袋の葬儀の疲れがどっぷりと残り、肩がとにかく重たい感じがした一日でもありました。
そんなことからいつもの午後の散歩は中止にして静養に努めました。
そこで今日のブログは午前中にいつものように植物園で見かけたアセビの花の紹介ということで失礼します。

アセビ(馬酔木) ツツジ科
早春に穂になって咲く小さな白い花や、紅色の新芽、濃い緑色の葉が美しいアセビ。庭木や鉢物として栽培され、園芸品種も数多くあります。
葉や茎には、有毒のアセトポキシンが含まれているため、馬が食べると毒にあたって酔ったようにふらふらとした足取りになることから、漢名で馬酔木(アセビ)と書かれるようになったとされます。
まだ、花の少ないこの時期に咲くことから目立ちます。他の花よりも先駆けて咲くには、アセビの戦略があるのでしょうね。たぶん、他に花が少ないので、虫たちも多くはないでしょうが、選ばれる可能性が高いということでしょうかね。
馬酔木-1(20190226).jpg 馬酔木-2(20190226).jpg 馬酔木-3(20190226).jpg 馬酔木-4(20190226).jpg 馬酔木-5(20190226).jpg 馬酔木-6(20190226).jpg


★おまけの一枚

昨日は外で、水やりなどをしていると、ご近所の方が、クリスマスローズいりませんか。と、その方のお宅はクリスマスローズをたくさん育てておられます。上手に育てることからどんどん増えるということでした。
もう、顔はニコニコで、顔には欲しいと書いてあった思います。
これがいただいたものです。枯らさないように育てないとね(^_^)ニコニコ
クリスマスローズ-1(20190226).jpg クリスマスローズ-2(20190226).jpg クリスマスローズ-3(20190226).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

27日(水) 大安 [旧暦一月二十三日]

【新選組の日】
1863年(文久3年)のこの日、新選組の前身にあたる壬生組が結成された。
ちなみに新選組といえば浅葱色のだんだら模様の羽織が有名だが、これは新選組が結成した初期の頃だけ着用されて、その後は「黒衣、黒袴」の黒づくめが新選組の目印となったらしい。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

予約投稿「セツブンソウ」 [花(冬)]

本日の25日(月)は、ふるさとの静岡・沼津で、お袋の告別式の予定です。そのために本日は予約投稿です。
大正、昭和そして平成と息抜き、我々3人の子供育ててくれたことに感謝し、天寿を全し、苦しまずに善き旅立ちであったことであろうと祈りながら見送りたいと思います。

こんな花をお袋と並んで見たかったですね。
そんなセツブンソウです
セツブンソウ-1(20190222).jpg セツブンソウ-2(20190222).jpg


失礼しました。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

25日(月) 先負 [旧暦一月二十一日]

【茂吉忌】
歌集『赤光』発刊したアララギ派の歌人、斎藤茂吉の命日。彼の生まれた山形・上山市金瓶には斎藤茂吉記念館がある。

【箱根用水貫通の日】
1670年のこの日、芦ノ湖水を箱根山西の深良村へ引く、用水トンネルが貫通した。

【京都北野天満宮梅花祭】
菅原道真の命日に行われる京都・北野天満宮の祭礼。もともとは祭神に「なだめる」と音の似ている菜種(なたね)の花を供えて「菜種御供」と呼んでいたが、明治以降新暦になり、菜種のかわりに梅花を用いたことから「梅花御供」と呼ばれるようになった。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

早春を感じた「ユキワリイチゲ」 [花(冬)]

昨日(2/20)は朝から10°超えの暖かさのスタート。その後の気温が上がり、春を思わせるような気温に・・・ま~夕方からは風が冷たく感じられるようになりましたが!。暖かくなるのはうれしいのですが、急に暖かくなるのは体が反応しきれませんし(昨日の最高気温は、何と16°だったよぅです)、今後に寒さが戻るとつらいでしょうね。
そんな暖かくなった昨日も植物園の仮温室で行われている「早春の草花展」に行きましたが、中に入ると汗が出るほど暖かというか暑い!。ということで早々にお暇して(このところ毎日のようにお邪魔しているので花が代り映えがしないということもありますが)、いつもの生態園エリアに・・・
そこでは、早春の花である「ユキワリイチゲ (雪割一華)」キンポウゲ科が咲き始めたのを撮影してきましたの登場です。
「雪割」は早春植物を意味し、「一華」は一茎に一輪の花を咲かせるという意味になります。

ユキワリイチゲ-1(20190220).jpg ユキワリイチゲ-2(20190220).jpg ユキワリイチゲ-3(20190220).jpg ユキワリイチゲ-4(20190220).jpg ユキワリイチゲ-5(20190220).jpg ユキワリイチゲ-6(20190220).jpg
花が群生して咲き出すにはもう少し時間がかかりそうですね。

早春を感じた瞬間でもありました。
こうした花々などで季節を感じるというのは贅沢なことですよね(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

21日(木) 大安 [旧暦一月十七日]

【食糧管理法公布記念日】
1942年(昭和17年)のこの日、国民食糧の確保と国民経済安定を図るために食糧管理法が公布された。1995年(平成7年)10月に同法が廃止された後は米の販売競争が進み、工夫が凝らされた銘柄が増えた。

【日刊新聞創刊の日】
1872年(明治5年)のこの日、日本初の日刊新聞「東京日日新聞」が創刊された。後に毎日新聞に統合される。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は春の気温に! [花(冬)]

昨日(2/18)の朝の最低気温は、氷点下からのスタート。い~やああ、朝に駅に向かい途中の田んぼは霜で真っ白でした。いつも地下鉄の北山駅で降り、そこでお掃除をしている方と毎日のように会うことからご挨拶もするのですが、「今朝は冷たい、水が冷たく手が痛い!」とこぼされていました。そんな寒い、痛いほどの気温もどんどんと青空が広がることから気温が上がります。春3月も中旬の気温以上に上がったのではないでしょうか。何やら全国的に暖かくなったようですね。今日は雨の予想・・・気温の方は暖かな予想なので少しは増しですが・・・
今日は、24節気のひとつ「雨水」です。立春から15日目にあたり、雪が雨になり草木も芽を出し始め、日ごとに春らしくなるという意味があるそうです。
そんな春のような気温で、植物園も早春の花が自然界の中でも咲き出してきました。
そんな花の紹介です。以前にもご紹介したセツブンソウです。このセツブンソウも今が盛りと咲きそろいはじめました。撮影をしていると多くのカメラマンが集まってきて、咲きそろい始めましたね!と嬉しそうにカメラを向けます。でもそこは、私を含めてご高齢の方が多いことから、腰をかがめての撮影がつらい、撮影後に、腰が痛い、膝が痛いと、あちらこちらから声がもれます。そんな声とともに笑いも(^_^)ニコニコ
そんなセツブンソウ(節分草) キンポウゲ科です。すみません、何回も同じような画像の登場で・・・
セツブンソウ-1(20190218).jpg セツブンソウ-2(20190218).jpg セツブンソウ-3(20190218).jpg セツブンソウ-4(20190218).jpg セツブンソウ-5(20190218).jpg セツブンソウ-6(20190218).jpg


それにしても本当に暖かな一日でした(^_^)ニコニコ
この気温とともに何やら花粉の飛散も多くなり始めたようです。まだ、私は症状が出ていませんが、私にとっても時限爆弾のような怖さもあります。花粉症の方は対策をですね。

★おまけの一枚

いつもご訪問いただく方から先日に「早春の草花展」内でハート型に形どられた植物をご紹介したところ、花の名前は何ですか?とご質問をいただきました。
昨日、花の名前を確認してきました。
名称:スイートアリッサム
品種名:イースターボネット ディープリーズ
科:アブラナ科
と銘板がありました。
スイートアリッサム-1(20190218).jpg スイートアリッサム-2(20190218).jpg スイートアリッサム-3(20190218).jpg


大変、確認が遅くなりました。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

19日(火) 先負 [旧暦一月十五日]

【雨水】
24節気のひとつで立春から15日目にあたる。雪が雨になり草木も芽を出し始め、日ごとに春らしくなるという意味がある。

【強制収容を忘れない日】
1942年(昭和17年)のこの日、ルーズベルト大統領の命令によって日系アメリカ人が強制収容所へ転住させられた。

【プロレスの日】
1954年(昭和29年)に日本ではじめてプロレスの本格的な国際試合、力道山・木村政彦組対シャープ兄弟の試合が開催された。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

自然界でもフクジュソウが見ごろに! [花(冬)]

昨日(2/16)は、何とか最高気温が二桁まで上がったように感じられました。それでも、午後から吹き始めた風が冷たい。
今日はこちら京都市内では京都マラソンが行われます。たぶん、市内でコースにあたるところは大渋滞かもしれませんね。何せ、1.6万人ほどのランナーが走るので道路の規制の時間が長くなるでしょうし!
私が平日に毎日のようにお邪魔する植物園内もマラソンコースの一部となりランナーのみなさんが通過されるようです。そんため、今日は植物園は無料開放のようです。人出も多いでしょうね。ということで私は、本日は植物園にはいきません。でも、話題は植物園です。それも2つ!

◇一つ目が、タイトルの「自然界でもフクジュソウが見ごろに!」
植物園の生態園エリアでも、1、2週間ほどまえには1輪ほどがやっと咲きだしたというところでしたが、今では園内のあちらこちらで綺麗に咲きだしました。
フクジュソウ(福寿草)キンポウゲ科
花期は初春であり、3~4cmの黄色い花を咲かせます。当初は茎が伸びず、包に包まれた短い茎の上に花だけがつきますが、次第に茎や葉が伸び、いくつかの花を咲かせます。この花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引しているそうです。その為、太陽光に応じて開閉(日光が当たると開き、日が陰ると閉じる)します。
フクジュソウ-1(20190215).jpg フクジュソウ-2(20190215).jpg フクジュソウ-3(20190215).jpg フクジュソウ-4(20190215).jpg フクジュソウ-5(20190215).jpg フクジュソウ-6(20190215).jpg



◇二つ目が残念な話題です。
現在は園内で「早春の草花展」が開催されてります。先週に行ったときに入口に「防犯カメラを設置いたしました、ご理解ください」との張り紙があるのに気が付きました。案内の係りのひとにお聞きすると、花の盗難という、悲しい現実が・・・と残念そうに話してくれました。確かに特設エリアなので花などの植物は簡単に引き抜くことができます。それを盗んでいく。本当に悲しい現実ですね。日本人も地に落ちたな、我慢できない餓鬼(ガキ)かと、本当に悲しい。怒りを感じましたのでここで取り上げました。モラルの欠如が著しい!本当に悲しい現実です。
失礼しました。

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

17日(日) 先勝 [旧暦一月十三日]

【ノアの洪水の日】
『旧約聖書・創世記』によれば、ノアの洪水が起きたのはノアが600歳の時の2月17日。

【安吾忌】
『白痴』『堕落論』『桜の森の満開の下』などを著した昭和期の作家、坂口安吾の命日。享年49。
『不連続殺人事件』というミステリー作品でも、探偵作家クラブ賞を受賞するなど絶大なる評価を得た。

【天使の囁きの日】
1978年(昭和53年)のこの日、北海道・幌加内町(ほろかないちょう)の母子里(もしり)で、戦後の国内最低気温(非公式)の-41.2℃を記録。
これにちなみ、同町住民が寒さを体験するイベント「天使の囁きを聴く集い」を開催している。天使の囁きとはダイヤモンドダストのこと。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

植物園で大論争? [花(冬)]

昨日(2/15)は、寒い一日となりました。朝から気温が上がらす、冷え冷えとした一日となりました。部屋の気温が暖房をつけても中々上がらず、これが底冷えをしているというということなのかな?
そんな底冷えとは反対の植物園では暑い・暑い大論争?が勃発です(ものすごく大げさな言い方ですが)。大論争といっても物騒な論争ではありません。今の植物園内の生態園エリアでは、早春の花たち咲き始めました。その中に、以前にもご紹介したセリバオウレンも咲き始めました。そのセリバオウレンの花の前で、職員さんも巻き込み、この花は、セリバオウレンかオウレンかと大論争になりました。はじめは、職員さんと私でどちらでしょうねということになり、職員さんは確認のためにバックヤードからセリバオウレンの鉢をもって来られて葉の形などを見比べます。そんなことでワイワイとやっていると、だんだんと人が集まりだし、みんなそれぞれに勝手に持論を持ち出します。

ネットで調べるとオウレンには、3変種があり、葉の形状で区別するそうです。複葉の葉の形が1回3出複葉のものをキクバオウレン、2回3出複葉のものをセリバオウレン。さらに、3回3出複葉のものをコセリバオウレンに分類されるそうです。単にオウレンというのはキクバオウレンを指すようです。
職員さんいろいろと見比べてくれましたか、オウレンとセリバオウレンそしての二つの雑種がどうやら混じっているようです。

私が撮影したのはたぶん、セリバオウレンではないかと判断を勝手にしております。

◇私が撮影した、一応勝手にセリバオウレンとしたもの
セリバオウレン-1(20190215).jpg セリバオウレン-2(20190215).jpg セリバオウレン-3(20190215).jpg セリバオウレン-4(20190215).jpg セリバオウレン-5(20190215).jpg セリバオウレン-6(20190215).jpg


◇複葉形状の資料
セリバオウレン-7(20190215).jpg



この話を、我が家で妻にすると、何とピンポイントでマニアックな話とあきれられました。(^_^)ニコニコ

そんなどうでもいい内容のブログでした。
ね、大論争でしょう(^_-)-☆


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

16日(土) 赤口 [旧暦一月十二日]

【天気図記念日】
1883年(明治16年)のこの日、日本で初めて天気図が制作された。全国11ヶ所の測候所からのデータを集め、内務省より雇われたドイツ人のエルウィン・クニッピングが制作。
ちなみに地域気象観測システム「アメダス」の由来は、「Automated Meteorological Data Acquisition System (A・Me・D・A・S)」。

【西行忌】
「願はくば花の下にて春死なん その如月の望月の頃」の歌で知られる平安時代の旅の歌人、西行の命日。享年73。
nice!(5)  コメント(4) 

春の訪れを告げる花! [花(冬)]

昨日(2/12)は、朝は少し冷え込みました。朝の仕事で行く京都市も北の方面の北山から見える比叡山も白く雪をかぶっていました。その後は青空も広がることから日差しの中には少しですが暖かさも感じられる気温まで上がりました。何せ、一昨日は最高気温が4°台でしたからそれと比べればそれは日差しがあるだけでも暖かく感じることができますよね。ま~風がありましたので風があたるところでは頬は冷たく感じられたかも知れませんが・・・
そんな、昨日も朝の仕事の帰りにはいつものように植物園に、そして早春の草花展を見学した後で生態園コーナー寄り道です。そこで、春の訪れを告げる植物の一つ「セリバオウレン(芹葉黄蓮)」が咲きだしたのを見かけましたので今日はそちらの紹介ということで失礼いたします。

セリバオウレン(芹葉黄蓮) キンポウゲ科
林縁や疎林の林床に自生する多年草です。針葉樹林の林床を好むようです。
花(果実)時に高さ20~30cmほどになります。全草に有毒成分を含みます。 まだまだ、咲き始めで咲いている花の数は少なかったのですが、うれしくて撮影してきました。
セリバオウレン-1(20190212).jpg セリバオウレン-2(20190212).jpg セリバオウレン-3(20190212).jpg


昨日撮影した花は雄しべと雌しべの両方がある両性花でした。
数が圧倒的に少ないようですが、雌花のみ、雄花のみの花を見つけて撮影してみたいです。探すぞオ~ゥ!

セリバオウレン(芹葉黄蓮)についての詳しくはこちらでご確認ください(撮植日記)。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

13日(水) 先負 [旧暦一月九日]

【苗字布告記念日】
1875年(明治8年)のこの日、明治政府の太政官布告「平民苗字必称義務令」により、国民はすべて姓を名乗ることが義務づけられた。

【銀行強盗の日】
1866年にアメリカでジェシー・ジェイムズが世界初の銀行強盗を行う。
彼は西部の伝説的銀行強盗団「ジェイムズ・ギャング」のリーダーで、 『ロング・ライダーズ』(1980)、『ワイルド・ガンズ』(1995)などで映画化もされている。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 花(冬) ブログトップ