So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
花(冬) ブログトップ
前の10件 | -

春の代表的な山菜「フキノトウ」 [花(冬)]

昨日(2/18)の朝は冷え込んだのですが、予報では最高気温は一昨日よりもかなり低めが予想されいました。しかしながら、青空が広がり、風も弱いことから一昨日よりも逆にかなり高くなったのでは無いのかと思われました。この暖かさに誘われて、毎年、早咲きのJR奈良線の桃山駅前の桜の開花状況を確認しに行ってきました。さすがに今年の冬の寒さは例年よりもかなり強いのか、いつもならそろそろ、1~2分咲きぐらいになっている時期なのですが今年はまだまだ、咲き出すのに時間がかかりそうでした。ここの桜は彼岸桜系なのでソメイヨシノなどと比べて約1ヵ月ほど早咲きなのですが!。この桜の花の確認に行ったときに、もう一方がカメラを構えておられたのですが、その方もお近くの方か、1週間前とほとんど変わらない、今年の寒さは格別なのでしょうね!と。
ということで、桜の花の話題をあきらめて、こちら「フキノトウ」の話題で失礼します。フキノトウは春の代表的な山菜ですよね。このフキノトウはいつもお邪魔する京都府立植物園で見かけたものです。
フキノトウ-1(20180213).jpg フキノトウ-2(20180213).jpg フキノトウ-3(20180213).jpg フキノトウ-4(20180213).jpg


花が咲く前の柔らかい花芽は、天ぷらにするとおいしいですよね。(^_^)ニコニコ
そうか、今日は24節気のひとつ「雨水」ですね。雪が雨になり草木も芽を出し始め、日ごとに春らしくなると言われる頃なのですが、まだまだ寒さが続きそうですね。天気予報では今日の夜には雪のマークもあるようです。まだまだ、寒さ対策が必要ですね。


★おまけの一枚

その話題にしたJR桃山駅前の桜の様子です。
桜-1(20180218).jpg 桜-2(20180218).jpg 桜-3(20180218).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

19日(月) 仏滅 [旧暦一月四日]

【雨水】
24節気のひとつで立春から15日目にあたる。雪が雨になり草木も芽を出し始め、日ごとに春らしくなるという意味がある。

【強制収容を忘れない日】
1942年(昭和17年)のこの日、ルーズベルト大統領の命令によって日系アメリカ人が強制収容所へ転住させられた。

【プロレスの日】
1954年(昭和29年)に日本ではじめてプロレスの本格的な国際試合、力道山・木村政彦組対シャープ兄弟の試合が開催された。

【大統領の日】(2月第3月曜日)
以前はアメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの誕生日(1732年2月22日)を祝う日であったが、現在は歴代の大統領を祝う日に。
nice!(12)  コメント(6) 

セツブンソウ(節分草) [花(冬)]

昨日(2/6)朝は本当に冷えました。予報ではマイナス4℃と予想していましたが、たぶん、それほど外れた気温では無かったのだと思います。朝の仕事に京都市内も北の方面の北山まで行っているのですが、そこの建物の外の水道が凍りついて、蛇口の栓が回りません。しばらくするとちょろちょろと水が出だし、段々と大きく出始め、最後にはジャーとすごい勢いに・・い~やああ何もかもが凍りついています。しもやけの手が痛い・・・日中の風も本当に頬が切れるのではないかと思えるほど!。救いは日差しがあることかな? 風は本当に冷たいですが、窓越しに見る景色は少し陽射しが柔らかくなったのかな?そう思いたいです。
そんな、寒い寒い昨日は、眼医者さんに行ってきました。実はメガネを新調した時に店員さんに年齢のこともあり、一度、眼の健康診断を受けたらいかがでしょうか。と言われましたので、とりあえず眼に関する自覚症状はなかったのですが勇気を出していってきました(病院のドアの前に立つとドキドキとする小心者なので!)。
眼科の受付で眼の健康診断をしたいのですがと言うと、「健康診断では健康保険が使えません。何か症状はないですか?」と、ということで「時々霞む」という理由で診察していただきました。お医者さんからはどんなときに霞むのですか?としつこく聞かれてしまいました。とりあえず、「体が疲れているときに視力が出ないかも?」いいかげんな答えをしておきました。
眼の精密検査もしていただき、白内障は年相応で、何かの治療が必要なレベルではないし、緑内障の方はいまのところ全く問題がないとの診察でした。先生からは、何もしなくても大丈夫ですが、白内障の進行を少しでも遅らす目薬もありますがどうされますか?と! そういわれたら一応いただいておきますと処方していただきました。
ま~経過観察ということで、2ヵ月に1度づつ検査を受けることにしました。眼の状況が分かると少し不安が安らぎ安心できますね。

さてさて、本日のタイトルの「セツブンソウ(節分草)」ですが、古くより節分のころに花が咲くのでこの名前があるとのことです(ということで早いうちに登場させないと!)。このセツブンソウも白い花を咲かせる「春植物」ですね。
ドンドンと春を告げる花たちが咲き出してきています。春はもうすぐ・・・そんな思いを強くします。それにしても寒すぎますが!
セツブンソウ-0(20180205).jpg セツブンソウ-1(20180205).jpg セツブンソウ-2(20180205).jpg セツブンソウ-3(20180205).jpg セツブンソウ-4(20180205).jpg


詳しくは「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。


北陸地方の大雪は大変なことになっているようですね。
こんなニュースも
**************************************************************
 北陸地方で降り続いている雪の影響のため、宅配便大手のヤマト運輸福井主管支店は6日午前7時時点で、
集配車約300台の稼働を中止することを決めた。約3万個の集配送ができなくなるという。
**************************************************************
こちらではセツブンソウが咲いたなどのんきなことを言っているのに!


★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg

今日から作品展が開催されます。その初日の今日昼から、妻と二人で娘の作品を見に大学まで行く予定です。
どんな作品があるのか楽しみです。




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

7日(水) 先負 [旧暦十二月二十二日]

【北方領土の日】
北方領土返還運動を推進する目的で1981年(昭和56年)に閣議決定された記念日。1855年のこの日に国境を取り決めた、日露通好条約が調印されたことに由来する。

【長野の日(オリンピックメモリアルデー)】
1998年(平成10年)に長野冬季オリンピックの開会式が行われたことを記念して日本青年会議所北陸信越地区長野ブロック協議会が制定。
ちなみに日本選手団のメダル数は、金5個、銀1個、銅4個だった。
nice!(10)  コメント(3) 

春を告げる黄色の花! [花(冬)]

昨日(2/5)も、本当に寒い一日でしたね。頬に当たる風で頬が切れるのではないかと思えるほどの冷たさです。それに、午後にはほんの少しですが雪もチラチラと! こちら京都市内では雪ではありませんでしたが、奈良県の明日香村では真っ白な景色がニュースで流れていました。本当に日本列島が強い寒気団に覆われていることを実感します。今日も寒いとの予報で、こちら京都でも最低気温はマイナス4℃台とか・・もうすでにしもやけだらけの手の指が悲鳴を上げそうです。
そんな、そんな寒い・寒い気候でも、植物体は春への準備を怠たっていません。植物園でこんな黄色の花が咲いているのを見かけました。この黄色を見るだけで何やら暖かさを感じますよね。
寒くても、やがて暖かな春がそこにと思わせてくれます。

◇フクジュソウ(福寿草)
花期は初春であり、3~4cmの黄色い花を咲かせます。当初は茎が伸びず、包に包まれた短い茎の上に花だけがつきますが、次第に茎や葉が伸び、いくつかの花を咲かせます。この花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引しているそうです。その為、太陽光に応じて開閉(日光が当たると開き、日が陰ると閉じる)します。
フクジュソウ-1(20180202).jpg フクジュソウ-2(20180202).jpg フクジュソウ-3(20180202).jpg


◇シナマンサク(支那満作)
中国原産のマンサクで、マンサク科マンサク属の耐寒性落葉広葉潅木~小高木です。 前年の大きな茶色い枯葉を残しながら、早春、新葉が出る前に強い芳香のする黄金色いヒラヒラした花を咲かせます。
日本の「マンサク(満作)」は、春に逸早く咲きますが、シナマンサクはそれよりさらに一ヶ月程先に咲きます。 花はマンサク属の中で、一番花色が鮮やかで花弁が長く、花の基部は赤いです。 葉はマンサクの葉より大きく、倒卵形をした葉の上面と葉柄には軟毛があり、下面には灰白色の綿毛があります。
花名の由来は、マンサクという花名は花を一杯咲かせ「豊年満作」をイメージすることや春に他に先立ち「まず咲く」から来ており、それに本種が中国からきたので付けられたようです。
シナマンサク-2(20180130).jpg シナマンサク-3(20180130).jpg シナマンサク-5(20180130).jpg


詳しくは「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。


追伸:今日から強い冷え込みが予想されるということで、こんな情報が送られていました。

*********************************************************
こんにちは、「マイ大阪ガス」事務局です。
平素よりマイ大阪ガスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社予測では、2月6日~8日は厳しい冷え込みとなる可能性がございます。
ガス給湯器には、凍結予防ヒーターが装備されている機種もありますが、
給湯器の給水・給湯配管が屋外に露出していると、配管が凍結して
お湯を使えなくなる場合があります。

そこで、本日はガス給湯器の凍結予防方法をご案内いたします。
*********************************************************
皆さん。凍結にご注意ください。


★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

6日(火) 友引 [旧暦十二月二十一日]

【海苔の日】
1967年(昭和42年)、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定した日で、海苔の需要拡大を目指したPRデー。701年(大宝元年)制定の大宝律令で、海苔が年貢のひとつに指定されたことに基づき、翌年の律令施行日が2月6日だったため、この日になったという。
nice!(10)  コメント(3) 

極寒でも梅の花が咲き出しました! [花(冬)]

昨日(1/28)の朝も氷点下からのスタートです。もう少し午後にはお天気が回復するかと思いきや、ほぼ一日中、雪が降ったり止んだりを繰り返し、気温も上がりません。午後の2時過ぎに散歩中に見かけた道路に設置されている温度計は、一日の中で一番気温が高い時間帯でありながら4℃を表示していました。
そんな昨日は午前中に確定申告の伝票、領収書の整理を行い、パソコンへの入力作業をほぼ終了かな? 今日か明日にはもう一度見直しチェックをしようと考えています。それで、プリントアウトかな!。
その後は、1週間ほど前にメガネ屋さんで作ったメガネが出来たと連絡をもらっていたので、受け取りに妻と二人で!。妻のメガネも古いので、私がいただいた割引券(13,500円分)を使って新しくするために一緒に・・・大分、追い金が必要になりましたが(お店の戦略勝ちですね)!。
メガネを受け取ってからは、その新しいメガネをいかけて慣らすために散歩というか寄り道でした。
御香宮さんでは境内で梅の花が咲き出していましたので!。撮影時に神社の方とお話しをしたのですが、今年は咲き出すのがこの寒さで大分遅れているとのことでした。例年、1月の始めには1,2輪は咲き出していましたので・・・
そんなお話しをしているときには雪が深々と降り続いていました。梅の花もびっくりしているかも知れませんね。
御香宮の梅-1(20180128).jpg 御香宮の梅-2(20180128).jpg 御香宮の梅-3(20180128).jpg 御香宮の梅-4(20180128).jpg 御香宮の梅-5(20180128).jpg 御香宮の梅-6(20180128).jpg 御香宮の梅-7(20180128).jpg


★おまけの一枚

これ昨日仕上がり受け取ってきたメガネ・・・チョッと良いレンズを選んだので、私としては清水の舞台から飛び降りたような勇気のいる値段となりました。小心者なので・・・
メガネ-1(20180128).jpg メガネ-2(20180128).jpg メガネ-3(20180128).jpg

メガネをかけ出してこれまで新調のたびに矯正の度を上げていたのが、今回初めて矯正の度を下げました。これが老いの現れと言うことなのでしょうね(-_-メ)


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

29日(月) 赤口 [旧暦十二月十三日]

【人口調査記念日】
1872年(明治5年)のこの日、全国戸籍調査が初めて行なわれたことにちなんで制定された。
日本の総人口は、2010年の国勢調査結果によると、約1億2806万人。

【世界救らいの日】
癩(らい)とは、ハンセン病の旧称。今では完治するが患者に対する偏見は強く、日本の場合「らい予防法」により療養所に強制的に隔離されてきた歴史がある。この法律は1996年(平成8年)にようやく廃止されたが、いまなお社会には誤解や偏見が残っている。世界に今も残る多くのハンセン病に苦しむ人達を救済しようという日。

【南極昭和基地設営記念日】
1957年(昭和32年)のこの日、日本の南極観測隊がオングル島に上陸して昭和基地を設営した。
ちなみに第一次南極越冬隊長・西堀榮三郎を記念してつくられた博物館「西堀榮三郎記念探検の殿堂」が滋賀県東近江市にあり、施設内の「南極体験ゾーン」ではマイナス25度の世界を体感できる。

【草城忌】
『草城句集』を記し、新俳句運動で知られる日野草城の命日。1956年(昭和31年)没。住まいは大阪・池田市中之島町。現在の三井海上火災保険株式会社に勤務していたという。
nice!(11)  コメント(5) 

花たちも頑張る!? [花(冬)]

昨日(1/26)の朝はこの冬二番目の寒さかな? 一昨日の最低気温マイナス4℃とまではいきませんでしたが、氷点下は間違いがありません。そして日中も気温が上がりません。とにかく風が冷たい、冷た過ぎます。
そんな寒風の中を歯医者さんに!。この寒さなのでお年寄りなら予約しても無断キャンセルで空いているかと思いきや、普段よりも混んでいました。と言っても待っていたのは2名でしたが。普段はかなり時間的に余裕を持った予約を入れているのところなので!。昨日で歯石取りも終わり、今回の診察は終了しました。次回は5月頃に定期検診においでくださいと言われましたが、毎回、その前に歯茎が腫れて通うことになります。もう顔なじみの看護士さんからも次回が5月にお会いできるといいですね!と。私の感じではまたその前に治療という思いが頭に浮かんでしまいました。この考えがいけないのかな(-_-メ)

さて、まだまだ雪の残る植物園では春の兆しも、早咲きの花たちが雪をかぶりながらも我々人間に、「寒いけれどもうすぐ春が!」と教えてくれているような気がします。
そんな植物園で見かけた花たちです。

◇スノードロップ
雪と花-1(20180125).jpg 雪と花-2(20180125).jpg


◇山茶花
雪と花-3(20180125).jpg 雪と花-4(20180125).jpg


◇ソシンロウバイ
雪と花-5(20180125).jpg 雪と花-6(20180125).jpg


◇雲竜梅
 1輪だけ咲いているのを見つけました
雪と花-7(20180125).jpg 雪と花-8(20180125).jpg



この寒さの影響か、インフルエンザがとんでもないことになっているようですね。「インフル患者、過去最多 前週から倍増283万人、複数の型流行」と!
次女の通う大学でも流行の兆しか? 今は作品展の製作のために無理をしている学生が多いのかな?
私も注意しなければ・・・それにしてももうこの寒さにうんざりですね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

27日(土) 仏滅 [旧暦十二月十一日]

【国旗制定記念日】
1870年(明治3年)のこの日、太政官布告第57号の商船規則により、日の丸のデザインと規格が制定されたことによる。
ちなみに日の丸の「白地に赤い丸」というデザインは、もともと島津藩が海外交易用として使っていた旗を、江戸幕府が商船を区別する旗として正式に採用したことが起源。

【ハワイ移民出発の日】
1885年(明治18年)のこの日、日本最初のアメリカへの移民を乗せた船、「シティ・オブ・トウキョウ」が、ハワイ・ホノルルへ向けて横浜港を出航したことによる。944名が乗船していた。

【若草山山焼き】(1月第4土曜日)
奈良公園の若草山で、午後6時から恒例の山焼きが行われる。一般には、春日・興福寺と東大寺の領地争いが起源といわれている。
点火を担当するのは、奈良各地から派遣された消防分団の方々。
nice!(8)  コメント(4) 

素心蝋梅(ソシンロウバイ) [花(冬)]

昨日(1/22)の朝の冷え込みはそれほど強うものではありませんでしたが、そこから気温が上がりません。雨は何とか私の頭の上では午前中はもちましたが午後になると、本当に冷たい雨が降り出しました。この冷たさなら、雨が夜には・・・雪になるかと思いきや、その前に雨があがりました。今朝は確かに寒いです。こちら京都でも1℃台のようです。

さて、今日の話題は、皆さんも取り上げられている蝋梅です。今回の蝋梅は園芸種の「素心蝋梅(ソシンロウバイ)」です。
蝋梅(ロウバイ)と素心蝋梅(ソシンロウバイ)の違いは、蝋梅の方は花びらも細く真ん中の色が赤茶色となります。素心蝋梅は、花の中心に紫褐色の斑が入らず透き通るような黄色一色です。紫褐色の斑が入らないのが、「素心」の命名の理由とのことです。
花被片はたくさんあり、香りも強く、花も綺麗に見えます。当然ですよね、人間が作り出した花なので・・・よく見かける蝋梅はこちらの方が多いのかな?
蝋梅の英名はウインタースイート(winter sweet)というそうです。
ソシンロウバイ-3(20180122).jpg ソシンロウバイ-4(20180122).jpg ソシンロウバイ-5(20180122).jpg ソシンロウバイ-6(20180122).jpg ソシンロウバイ-7(20180122).jpg


原種の蝋梅はこちらでご確認ください。
ね! 花の中心が茶色ですよね。その違いがお分かりいただけましたか(^_^)ニコニコ
そうそう、「満月蝋梅(マンゲツロウバイ)」というのもあるようですね。これも園芸種です。

今週は今後も全国的に寒さが厳しさが続くようですね。皆さん、体調管理に十分ご注意ください。




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

23日(火) 赤口 [旧暦十二月七日]

【電子メールの日】
1994年(平成6年)に日本電子メール協議会(JEMA・現Eジャパン協議会)が制定。「1(いい)23(ふみ)」の語呂合わせから。

【八甲田山の日】
1902年(明治35年)に冬の八甲田山へ軽装で雪中行軍に出かけた兵士210名が遭難したことによる。本来は冬の重装備が必要だが、指導部の無謀な判断で遭難し199名の命が失われた。
この遭難事件は、新田次郎により『八甲田山死の彷徨』として描かれ、その後、高倉健主演で映画化もされて大ヒットを記録した。

【冥王星の日】
1930年(昭和5年)にアメリカ・ローウェル天文台のクライド・トンボーが、天王星の運行の乱れから予測されていた冥王星を発見した日。15等星と暗い星で、そのイメージにちなみギリシア神話の冥府の神の名より「pluto(プルート)」と名付けられた。
その後、2006年8月24日、チェコのプラハで開催された国際天文学連合 (IAU)の総会で、冥王星は惑星から外されて「矮(わい)惑星」となり、太陽系の惑星は「水金地火木土天海」の8個となった。

【羅山忌】
徳川家康から4代将軍家綱まで仕えた博覧強記の儒学者、林羅山の命日。
羅山は、「黒衣の宰相」と呼ばれた金地院崇伝と共に豊臣家滅亡を策したといわれる。
nice!(9)  コメント(4) 

梅の花の蕾も膨らむ! [花(冬)]

昨日(1/20)は、24節気のひとつ「大寒」でしたが、冷え込みもそれほど強くなく、日中の最高気温もこの時期としたら高めで、お日様の下では少しですが温もりも感じることができました。この暖かさも今日までのようで、今週は強い寒気団がなだれ込み、かなり気温が下がり、北の方面の日本海側では大雪も予想されているようです。もしかしたら、こちら京都市内でも雪がちらつくというか、積雪もあるかもというようです。
そんな昨日は新しいメガネを作りに行ってきました。そのメガネ屋さんにはもう20年以上通っています。店舗が移動してからも15年になり、開店当時からお世話になっています。その時からおられる店員さんとすっかり顔なじみになり、家族全員でお世話になっています。ま~決して安いお店ではないのですが、毎日掛けるメガネなので、安さだけを求めるのではなく信頼というか、アフターサービスも加味しているという次第です。
昨日は、最近、普段掛けのメガネが見えにくくなってきたところに、年賀状の番号で当選すると割引があると言うことでしたので、調べてみると何と5000円引きが当たっていたことから、これは買えということかなということで腰を上げたという次第です(お店の戦略勝ち)。
視力検査をしてもらうと、歳の関係で、老眼が進み、近眼の方が弱まり、過度な強制になっていたようで、それで見にくくなっているということが判明しました。それと、もうそろそろ、老眼も近眼も進むことが少なくなるところまで、年齢を加味して進んでいるようです。なので、今後はメガネの度調整は間隔が伸びるでしょうとの診断でした。
ということで、少し載せられた感はありますが、私としたらチョッと奮発したレンズとフレームを購入しました(これもお店の戦略勝ちかも)。ま~毎日掛けるメガネなので歪みの少ない見える範囲の広いメガネを選択しました。私、専用にレンズを調整していただくので、1週間チョッと出来上がるのにかかるとのことでした。

昨日と今日は、親戚でご不幸があり、通夜、告別式とバタバタしておりますので、こんな梅の花の蕾の写真で失礼します(昨晩は通夜からの帰りが遅くなりましたので、朝が眠たい!)。
このところの暖かさで大分蕾が膨らみました。
梅の花(20180118).jpg


気温の乱高下で体調を崩している方も多いようです。お互いに注意しましょうね。
今日は、初弘法ですね。その初弘法が行われている東寺さんの近くで告別式が行われます。人が多いかな?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

21日(日) 仏滅 [旧暦十二月五日]

【初大師、初弘法】
真言宗の開祖、空海(弘法大師)の年明け初めての縁日。空海が入寂した3月21日にちなんだ縁日で、当初は3月21日の年1回だったが、1239年以降は毎月行われるようになった。京都市・東寺の御影堂(大師堂)では御影供法要が営まれ、露店や参拝者でにぎわう。
ちなみに空海は「いろは歌」(色は匂えど散りぬるを)の作者だともいわれている。

【薩長同盟成立の日】
1866年(慶応2年)に長州の木戸孝允、薩摩の西郷隆盛らが土佐出身の坂本龍馬らの仲介で京都で会見、倒幕のために薩長同盟を結んだ。
ちなみに肖像画や銅像で知られている西郷隆盛の顔は、実物とは違っているらしい。上野の銅像の除幕式に出席した西郷の奥方が「うちん人はあんな顔じゃなかった」と言ったとか。
nice!(7)  コメント(4) 

これだけ咲くと香りが広がります! [花(冬)]

昨日(1/15)の朝の気温は、予報では一昨日よりも高くなるとのことでしたが、どうしてどうして、もしかしたらこの冬一番の冷え込みだったかも・・・朝の仕事で行く京都市内も北の方面の北山では、雪と霜であたりが真っ白でした。植物園も日陰部分にはまだたくさんの雪が残っていました。
朝は冷え込みましたが、日中はかなり暖かくなりました。予報では一昨日よりも昨日は7℃も上がり11℃が予想されていましたが、それに近い気温まで上がったのかも知れませんね。
さてさて、そんな寒い朝にまたまた植物園にいつもの寄り道です。遠くの方から何となく香る良い香りに誘われるように近づくと枯れ木のような植物園のそこだけがパッと明るく輝いているように見えます。香りはそこから・・・近づくと蝋梅の花でした。これだけたくさん咲けば遠くからも香りますね。甘い香り「春の兆し感じる」そんな蝋梅の花で失礼します。

蝋梅-1(20180115).jpg 蝋梅-2(20180115).jpg 蝋梅-3(20180115).jpg 蝋梅-4(20180115).jpg 蝋梅-5(20180115).jpg


この時期にうれしい花でした(^_^)ニコニコ

今日は、毎年受講している「知的財産権制度説明会」に参加です。
このため、家に戻るのが夕方以降になりそうです。ということで、ブログのチェックが遅くなります。




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

16日(火) 仏滅 [旧暦十一月三十日]

【仏正月】
年が明けて、初めて墓参りやお寺参りをする日。

【藪入り】
住み込みで働く人達が実家へ帰ること。もっとも現在では週休制が当たり前で、この言葉も死語となりつつある。その起源は藪深い里へ帰ることからとか、宿下がりの意味があるとか諸説ある。

【閻魔詣り、初閻魔】
仏教では今日と7月16日を「閻魔賽日(えんまさいじつ)」とし、地獄の釜の蓋が開いて、鬼も亡者も休む日とされる。そのためこの日に寺院の閻魔堂にお参りする人が多い。

【禁酒の日】
1920年(大正9年)の今日、アメリカ合衆国で禁酒法が施行された。清教徒 (ピューリタン)の影響が強かったアメリカでは、アルコールに対する強い批判があった。
nice!(9)  コメント(4) 

冬に咲く花はうれしい! [花(冬)]

昨日(1/12)も冷え込みました。予報では最低気温がマイナス3℃です。朝の仕事で行く京都市内の北の方面の北山界隈は、凍りついていました。道にある水たまりも植物園の池にも氷が・・・ま~当然の現象ですよね。それでも一昨日よりも風が弱かったことから、気温は昨日の方が低かったのですが、体感的にはかなり上に感じることができました。
そんな寒い・寒い昨日も朝の仕事帰りには植物園に寄り道でした。そして、昨日も取り上げました「シモバシラ」という植物を再び確認に・・・気温が下がったことから一昨日よりもたくさんの氷柱が出来ていました。もしかしたら、今の時期、植物園で一番の人気ものかも。昨日もたくさんのカメラマンがおいででした。
「シモバシラ」もいいのですが、冬は咲く花が少なく寂しいですが、そんな中でも頑張って咲いている花を見つけると、頑張れと応援したくなりますよね。そんな花の紹介です。それが、椿とボケの花です。
椿-1(20180111).jpg 椿-2(20180111).jpg 椿-3(20180111).jpg ボケ-1(20180110).jpg ボケ-2(20180110).jpg ボケ-3(20180110).jpg


今日と明日は、大学センター試験ですね。受験生の皆さんは実力が出せますように(^_^)ニコニコ
ただし、この寒気団の影響で交通機関の乱れが心配になりますね。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

13日(土) 先勝 [旧暦十一月二十七日]

【ピース記念日】
1946年(昭和21年)のこの日、タバコの「ピース」が発売されたことにちなんで愛煙家が制定。10本入りで発売され、当時の価格は7円であった。

【咸臨丸出航記念日】
1860年のこの日、江戸幕府の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」が日米修好通商条約を批准するために品川沖を出航したことにちなんで。勝海舟、福沢諭吉、ジョン万次郎らが乗船し、サンフランシスコへ。

【初虚空蔵】
毎月13日は虚空蔵菩薩の縁日であるが、年始のこの日のことをこう呼ぶ。

nice!(9)  コメント(4) 

花の時期は? [花(冬)]

昨日(12/25)の朝は、このところの朝の冷え込みが弱まり、ビックリするほどの気温の高さでした。しかし、その朝の気温がもしかしたら一日の最高気温だったのではないかと思わせる冷たい風が吹く、不安定なお天気が続きました。晴れたかと思うと突然に黒雲がやってきて冷たい雨が落ちて着たりを繰り返しました。い~やああ、首をすくめる冷たい風です。
そんな冷たい、不安定なお天気の昨日、歯医者に・・・電話をかけて無理やり予約を入れました。さすがの年末で混んでいるようで、簡単には予約がとれませんでした。でも、無理やり午後の5時すぎならということでねじ込ませていただきました。チョッと歯茎が腫れぼったいのです。年末年始の休みが無ければ無理して予約を入れるほどのことは無かったのですが・・今までの経験で、こうした歯茎の弱いうずきがあるときは、疲れが溜まったりすると歯茎が腫れて傷みがでることが多いのです。何年か前は年が明けた途端に歯茎が腫れて傷みで出て大変な思いをしたので!(歯医者さんが開くのを一日千秋の思いで)。予防の診察ということです。

この寒いのに我が家のスミレ(菫)たちが咲いています。
スミレ(菫)は、日本中どこでも見かける植物の1つです。山に出かけたときや散歩しているときに、ふとスミレの花を見かけると、心が和みますよね。
わが家のスミレも土手から移植したもので、「タチツボスミレ(立壷菫)」かなと思っています。
タチツボスミレは、ほぼ日本全土の平地から低山に分布し、日当たりのよい道端や草原、森林、やぶなどに普通に見られる多年草です。数本から10本程度の茎を伸ばして咲きますが、花のころにはまだ短いので、根元から直接出ているように見えます。葉は質が薄く、ハート形です。花は葉のつけ根に1輪ずつつき、直径1~2cmの薄紫色です。
開花時期は3~5月とのことですが、我が家では1年中次々に花をつけているように見えます。
ネタも無いことからそんな寒い中で頑張っているスミレで失礼します。

スミレ-1(20171225).jpg スミレ-2(20171225).jpg スミレ-3(20171225).jpg スミレ-4(20171225).jpg


科・属名 スミレ科スミレ属
原産地 日本、中国、北アメリカ南部、北半球の温帯地域
開花期 3~5月
花の色 白、ピンク、紫、黄など
別名 菫 スミレ マンジュリカ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

26日(火) 先勝 [旧暦十一月九日]

【プロ野球誕生の日】
1934年(昭和9年)のこの日、読売巨人軍の前身である、日本初の職業野球チーム「大日本東京野球倶楽部」が結成された。プロ第一号の選手は三原修氏。選手時代の背番号は21。彼のチームメイトには沢村栄治氏がいた。
nice!(5)  コメント(2) 
前の10件 | - 花(冬) ブログトップ