So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

いつまで続くこの無駄と思えるような暑さは? [風景]

昨日(8/2)も暑い一日となりました。こちら京都では38℃かな?(37.7℃との発表)。とにかく、日差しが暑いというよりも痛い、ジリジリと肌が焼けるように感じます。本当に無駄と思えるこの猛暑! 何かの必要性があるのか、地球に聞いてみたですね。でも、聞いたら「お前ら人間がこの猛暑を作っている」と言われそうですが。
この猛暑でいつもお邪魔する植物園も閑散としています。そんな中でこんな光景を見かけました。それは絵を描く画伯も、花も日差しの下はつらいですよね。ということで、こんな日陰で画伯も、花たちも耐えているように見えました。そんな光景です。
日陰-1(20180802).jpg 日陰-2(20180802).jpg 日陰-3(20180802).jpg 日陰-4(20180802).jpg 日陰-5(20180802).jpg 日陰-6(20180802).jpg

こんな一瞬見かけただけの話題で、すみませんm(_ _)m
さすがに、疲れが溜まってきているようです。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

3日(金) 先負 [旧暦六月二十二日]

【ハサミの日】
「8(ハ)3(サミ)」の語呂合わせから制定。日頃からハサミを使う職業に携わっている美容、理容、洋裁などの関係者により、「ハサミ供養」が行われる。提唱者は美容家の山野愛子。
ところで、ウルトラマンに登場する巨大なハサミを持つ宇宙忍者「バルタン星人」の名前は、ヨーロッパの火薬庫といわれたバルカン半島に由来し、歌手シルヴィ・バルタンからというのは俗説らしい。

【はちみつの日】
日本養蜂はちみつ協会が1985年(昭和60年)に「8(はち)3(みつ)」の語呂合わせから提唱。

【司法書士の日】
1872年(明治5年)8月3日、司法職務定制が定められ、「証書人(現在の公証人)・代書人(現在の司法書士)・代言人(現在の弁護士)」の3つの職能が誕生したことを記念して、日本司法書士会連合会により制定された。
この日、各地の司法書士会では、高校生のための「一日司法書士」体験や相談会等のイベントが実施される。

【秋田竿灯まつり】(~8月6日・4日間)
東北の3大祭りのひとつで、真夏の病魔や邪気を払う“眠り流し”行事。
竿燈全体を稲穂に、連なる提灯を米俵に見立て、額・腰・肩などにのせ、豊作を祈る。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりの青空がまぶしい! [風景]

昨日(7/8)は、夜明け前まで降っていた雨も明るくなることには止み、段々と青空も広がり日差しも・・・い~やあああ、何日ぶりに青空を見たような気がします。青空はうれしかったのですが、その日差しにつられてどんどんと気温もあがり、湿度も高いことからとにかく今度は蒸し暑いと文句たらたらの一日となりました。それでも土砂災害や、浸水被害とは比べものにならないほどの贅沢な悩みですよね。こちら京都では青空も広がり出したのですが、四国や岐阜県ではまだまだ大変な状況が続いていました。それに広島県でも岡山県も本当に信じられない光景が次々に映し出されて落ち込んでしまいます。それにしても自然とは何と未慈悲なことか、それも特に庶民にとって(庶民が住めるところは災害と隣り合わせなことが多いので)!。

◇こんな青空がうれしい!
青空-1(20180708).jpg 青空-2(20180708).jpg


◇何やら夏の入道雲がうれしいやは大雨のところに申訳ないやら、複雑な気持ちです。
青空-3(20180708).jpg 青空-4(20180708).jpg


昨日午後3時45分ごろに大阪北部地震の余震がまたあり、今年は災害の多い年なのかな?
すみません、こんな話題だけで!
先週は連日の大雨、そして今週は連日の30℃超えの真夏日とのこと、空はころあいということを知らないのかと恨めしく感じられます。
何か、このとことブログに力が入っていません。申訳ありません。m(_ _)m


★おまけの一枚

我が家のゴーヤの4,5号を昨日に収穫しました。
こんな話題も載せないと気がめいります。
ゴーヤ(20180708).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇トネリコ
  トネリコは弾力性に優れ、野球のバットや建築資材などに使用されます
**********************************************

「今日は何の日」

9日(月) 赤口 [旧暦五月二十六日]

【鴎外忌】
『舞姫』『阿部一族』『高瀬舟』などの名作を著した作家で、陸軍軍医でもあった明治の文豪、森鴎外の命日。享年60。鴎外の最後の言葉は「馬鹿馬鹿しい」というつぶやきであったといわれる。

【ジェットコースター記念日】
1955年(昭和30年)のこの日、旧・後楽園ゆうえんち(現在の東京ドームシティアトラクションズ)に日本初のジェットコースターが登場した。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

京都・伏見に港? [風景]

緊急ご報告:短時間でしたが、凄い揺れでした。
棚から多くのものが落ちましたが、人的被害は家族全員ありませんでした。
ご報告まで!

昨日(6/17)も、今は梅雨?と「????」が並ぶようなさわやかな青空が広がりました。どうやらこの青空の広がる安定したお天気も昨日までようで、今日からは一転して雨空が続くようです。
そんな貴重な昨日はのんびりと一日を過ごしました。午前中は、今育てているつる性植物のフセンカズラの支柱を買いにブラブラとカメラ片手に散歩を兼ねて出かけてみました。ちょくちょくと行くのですが、あまり写真を撮ったことが無かったかもとスナップ写真を・・
それが今日のタイトルの「京都・伏見に港?」というものです。そう、内陸にある京都市伏見区にも港がかつてはあったのです。それが「伏見港」です。そんな伏見港公園をブラリでした。と言いながらここで何度も登場はしていますが!
この辺りは、今は観光船の十石舟が運航している濠川と宇治川の水位の違いを調節する施設を中心に公園として整備されているところです。

◇三栖閘門(みすこうもん)
二つのゲートで水位を調節して宇治川に出て大阪に行き来
伏見港-1(20180617).jpg 伏見港-2(20180617).jpg 伏見港-3(20180617).jpg


伏見港-4(20180617).jpg
説明文を拡大したもの


伏見港-5(20180617).jpg
旧管理施設



◇伏見港公園
伏見港-6(20180617).jpg 伏見港-7(20180617).jpg 伏見港-8(20180617).jpg


伏見港-9(20180617).jpg
鳩ものんびりと


伏見港-10(20180617).jpg



はい、これだけの話題でした。
ネタも無いし休憩バージョンの日でしたm(_ _)m


★おまけの一枚

昨日は「父の日」ということで、娘から先日に壊してしまい、植木鉢に変身したマグカップの代りをプレゼントしてもらいました。
これで、昨日から美味しいコーヒーをいただいています。(^_^)ニコニコ
父の日-1(20180617).jpg 父の日-2(20180617).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ノラニンジン(野良人参)
  ノラニンジンの花は綺麗!
 〇トウサイカチ
  大きな木ですが、実を見るとマメ科ですね
 〇コマツナギ(駒繋ぎ)
  茎や根が丈夫で引っこ抜きにくく、駒(馬)を茎につなげておくこともできることから
  この名前になったと言われています。
◇更新追加植物
 〇ヤブレガサ(破れ傘)
  花の写真を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

18日(月) 先負 [旧暦五月五日]

【海外移住の日】
1908年(明治41年)のこの日、ブラジルへの第1回移民158家族、781人が笠戸丸でサントスに上陸したことを記念して1966年(昭和41年)に国際協力事業団が制定した。

【大山祇神社・一人角力】(旧暦五月五日)
しまなみ海道の愛媛県側にある大三島(おおみしま)の大山祇(おおやまづみ)神社において、人と稲の精霊が角力(すもう)を取り、精霊に勝ちを譲ることで豊作を約束させるという神事「一人角力」が催される。
【無重力の日】
「6(む)16(じゅうりょく)」と語呂合わせして、北海道上砂川町が制定。
同町に旧三井砂川炭坑を利用した、落下型の地下無重力実験センターがあったことによる。
なお運営にあたっていた第3セクターは解散し、無重力科学館で行なわれていたシミュレーションシアターの無重力実験も、装置老朽化のため2004年(平成16年)3月末で中止された。

【南アフリカの戦う人民との国際連帯デー】
国連が制定した国際デー。

【天気予報記念日】
1884年(明治17年)のこの日、日本で最初の天気予報が出された。「全国 一般 風ノ向キハ定マリナシ 天気ハ変ワリ易シ 但シ雨天ガチ」という予報が第一号。

【家庭裁判所創立記念日】
1949年(昭和24年)に家庭裁判所が創設された。家庭裁判所では、「家庭に平和を、少年に希望を」の理念に基づき、主に夫婦関係や親子関係の家事事件の調停・裁判、未成年者の事件の審判、児童の福祉を害する成人犯罪についての裁判などが行なわれる。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

木々や花たちには恵みの雨でしたね [風景]

昨日(6/6)は、朝から雨、そして一日中雨が続きました。こちら近畿も梅雨入りでしたね。昨年よりも2週間ほど早く、平年よりも1日早いとのことでした。
この雨で、近くを流れる宇治川では今までも水量が多めだったのに、昨日の午後には「琵琶湖水位調整のために天ヶ瀬ダムの放流量を増やします」という放送が流れます。これは、かなり水量が増えたかも知れませんね(見に行きたいが見るのも怖いかも!)。
しかし、よく降りました。それに気温も低めで、一昨日が28℃ほどだったのに昨日は21℃ほどと、上着が無いと少し肌寒い気温です。これは元気出ませんね。でも喜んでいるように見えたのが、毎日のようにお邪魔する植物園の木々や花たちです。少し前まではカラカラで職員さんたちが頑張って水やりをしていましたが、あの広大な植物園ではとてもとても・・・という状態でしたので! 昨日の雨はたっぷりと、人々の声が消え、木々や花たちの喜びの声が聞こえてくるように感じました。
雨の植物園-1(20180606).jpg 雨の植物園-2(20180606).jpg 雨の植物園-3(20180606).jpg 雨の植物園-4(20180606).jpg 雨の植物園-5(20180606).jpg 雨の植物園-6(20180606).jpg 雨の植物園-7(20180606).jpg 雨の植物園-8(20180606).jpg 雨の植物園-9(20180606).jpg


すみません、雨で午後の散歩に出かけていませんので・・・


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇キリンソウ(麒麟草)
  どこかで見たことのある花だなと見ていて我が家で勝手に増殖している
  マンネングサにそっくりでした。
 〇トキワマユミ(常盤真弓)
  園芸種かも知れませんね。マユミは通常落葉性なので!
 〇イトバハルシャギク(糸葉春車菊)
  花はキバナコスモスに似ています
◇更新追加植物
 〇ヤエヤマヤマボウシ(八重山山法師)
  昨年は実を、そして今年は花を追加することができました
**********************************************

「今日は何の日」

7日(木) 先負 [旧暦四月二十四日]

【母親大会記念日】
1955年(昭和30年)に東京の豊島公会堂で第1回母親大会が開催されたことによる。これには日本各地から2000名が参加したという。

【ロールケーキの日】
福岡・北九州市の小倉ロールケーキ研究会が、初めの「ロ(6)」の音と「6」という数字のクルクル巻くイメージから制定。

【井上円了忌】
明治時代の仏教学者で、「お化け博士」「妖怪博士」とも呼ばれた妖怪研究のパイオニアである井上円了(えんりょう)が、1919年(大正8年)、中国巡遊中に大連で急死した。享年62。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

植物たちには恵みの雨 [風景]

昨日(4/24)は、私が出かけようとした朝から雨が降り出し、ほぼ一日中、シトシトと雨が降り続いていました。
毎日のように朝の仕事の帰りに寄り道する植物園の木々たち、草花たちも恵みの雨ということで生き生きとした感じでした。来園者はほとんどなく閑散としていました。
猫も入園者が少ないのでのんびりと散歩です。この猫は首輪しておりどこかの飼い猫のようです。毎回のように見かけます。猫の散歩コースかな?
昨日は所用があり、急ぎ足で通過だけでしたが・・
そんなこれまたどうでもいい写真で失礼します。
雨の植物園-1(20180424).jpg 雨の植物園-2(20180424).jpg 雨の植物園-3(20180424).jpg 雨の植物園-4(20180424).jpg 雨の植物園-5(20180424).jpg
チューリップはまた来年ですね


雨の植物園-6(20180424).jpg
どこかご近所の飼い猫のようです。
入園料は?




植物たちには恵みの雨、そして私は休養という恵みの雨になりました。
でも、その雨は今朝も部屋の中から大きく音が聞こえるほどの強い雨!。
植物たちへの恵みの雨ならもう十分なのですが! これ以上降ると被害も心配になります。

いつものことですが内容のないブログですみません。m(_ _)m

★おまけの一枚

場所がないのでポリバケツで育てている我が家の山椒の木。
山椒の実も大きくなり始めました。
たくさん収穫できるといいな(^_^)ニコニコ
山椒-1(20180424).jpg 山椒-2(20180424).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇フタリシズカ(二人静)
  名前は謡曲「二人静」に由来し、2本の花穂を静御前とその亡霊の舞う姿になぞらえたものと言われます。
 〇ガクウツギ (額空木)
  名前の由来は、「額」は「がくアジサイ」の略名、
  「空木」は、木のようすが空木に似ているところから
◇更新追加植物
 〇ハンカチノキ
  白いハンカチのような姿の花が見ごろになりました
 〇イチョウ(銀杏)
  銀杏の雄花を追加
**************************************************

「今日は何の日」

25日(水) 赤口 [旧暦三月十日]

【国連記念日】
1945年(昭和20年)のこの日、第二次世界大戦の勝利目前に連合国50カ国によるサンフランシスコ会議が始まった。6月26日には国際連合憲章が満場一致で採択された。

【市町村制公布記念日】
1888年(明治21年)のこの日、市制、町村制が公布されたことを記念して制定。

【歩道橋の日】
1963年(昭和38年)のこの日、大阪駅前に初めて横断歩道橋が設置された。

【拾得物の日】
1980年(昭和55年)に東京・銀座で自動車運転手、故・大貫久男さんが現金1億円を拾った日。結局落とし主は現れず、1億円は大貫さんの手に。

【ギロチンの日】
1792年、フランスでギロチンが実用化された。当時はフランス革命後の恐怖政治時代で多数の人が処刑されており、医師ジョゼフ・ギヨチーヌが死刑囚の苦痛を少しでも軽減しようと断首台を発明したことによる。
発明者ギヨチーヌの名前から「ギロチン」と呼ばれるようになった。

【ファーストペイデー(初任給の日)】
一般的に4月の給料日で、新入社員がはじめての給料を受け取る日から。

【秘書の日】(4月最後の7日間そろった週の水曜日)
1952年(昭和27年)、全米秘書協会の呼びかけで、連邦政府商務長官が設けた。

【国際盲導犬の日(International Guide Dog Day)】(4月の最終水曜日)
1989年(平成元年)4月26日(水)に国際盲導犬学校連盟が発足したことを記念して、1992年(平成4年)より同連盟が制定した日。日本盲導犬協会をはじめとして、各協会がチャリティーウォークなどイベントを行う。
目の不自由な人にとって大切な盲導犬の普及と、一般の人々の理解を目指した記念日である。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

三島市・楽寿園にぶらり! [風景]

昨日(4/15)は、朝には雨が上がり回復するとの予報でしたが、中々雨が上がりません。それに気温も上がりません。雨が何とか上がったのはお昼過ぎてということに・・・ま~そのおかげで撮影した植物園の写真の整理は少し進みましたが!
それにしても、気温が低いこの乱高下がつらい年齢になりました。
お袋の入院に対して多くの方からご心配のコメントをいただき、本当にありがとうございました。田舎では、兄貴が頑張っていろいろと面倒をしているようです。兄貴も今年は69歳に、こうした老々介護の家庭が増えているのでしょうね。
お袋と直接会って話すことが出来てチョッと安心しました。距離的にもそうたびたび帰ることは難しいので!
お袋の力強い話し声に少し気分が楽になり、帰りの新幹線の時間調整もあり、新幹線の駅前にある「楽寿園」という公園にぶらりしてきました。

楽寿園はJR三島駅のすぐ南に位置し、緑豊かな森に囲まれた広さ約75,474平方メートルの自然豊かな公園です。
ここは明治維新で活躍された小松宮彰仁親王が明治23年に別邸として造営されたもので、昭和27年より市立公園として三島市が管理運営しています。昭和29年には、世界文化遺産である富士山の雪解け水が湧き出す園内の景観と、自然林からなる庭園が、国の天然記念物および名勝に指定されました。
と説明がありました。この日は園内の「小浜池」水位はマイナス91cmで池に水はありませんでしたが!(池の底が0cm)
小松宮彰仁親王の元別邸の内部見学ツアーにも時間が合ったことから参加してきました。写真撮影は禁止でしたが中々素晴らしいものでした。
楽寿園-1(20180414).jpg 楽寿園-2(20180414).jpg 楽寿園-3(20180414).jpg 楽寿園-4(20180414).jpg 楽寿園-5(20180414).jpg 楽寿園-6(20180414).jpg 楽寿園-7(20180414).jpg 楽寿園-8(20180414).jpg 楽寿園-9(20180414).jpg 楽寿園-10(20180414).jpg 楽寿園-11(20180414).jpg 楽寿園-12(20180414).jpg


お袋の様子がもっと切羽詰まる感じなら公園を見学する気分にはならなかったでしょうね。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ブルビネラ・フロリバンダ
  春の到来を告げる菜の花のような明るく華やかな黄色の花を咲かせ、早春の花
 〇セリバヤマブキソウ(芹葉山吹草)
  花がヤマブキに似るというヤマブキソウの仲間で、葉がセリのように
  細く切れ込むことから名付けられました。
 〇ゼンマイ
  各地の山野に普通に生える多年生シダ植物
  春、芽生えたばかりの先の巻いた若い葉は食用にするそのゼンマイです。
 〇マルバアオダモ(丸葉青だも)
  春に、枝先に円錐状の花序を出し、白い花を多くつけます。
  葉の縁が「丸い」の意味で「マルバ」となったようです。葉が丸いわけではないそうです。
 〇エンコウソウ(猿猴草)
  山地の浅い水中や湿地に生育する多年草。
  京都府カテゴリーでは絶滅寸前種に分類されているそです。
 〇オオツクバネウツギ(大衝羽根空木)
  類似種のツクバネウツギとの違いは、ツクバネウツギの方は蕚片5個がみな同じ大きさに対し、
  オオツクバネウツギは、蕚片5個のうち、1個が著しく小さいことで見分けるそうです。
◇更新追加植物
 〇アマミセイシカ(奄美聖紫花)
  花の写真を追加しました
 〇マルバウツギ (丸葉空木)
  蕾の写真を追加しました
**************************************************

「今日は何の日」

16日(月) 先負[旧暦三月一日・朔]

【女子マラソンの日】
1978年(昭和53年)のこの日、日本で初めての女子フルマラソンが開催された。この女子フルマラソンの名称は「タートル女性マラソン大会」。
“タートル(海亀) ”と付く通り、単純にスピードを競うのでなく、健康を目的に自分のペースでゆっくり走る大会だったらしい。

【国民年金法公布記念日】
1959年(昭和34年)に「国民年金法」が公布されたことを記念したもの。
平成12年度の国民年金受給者数は1930万人。

【チャップリン・デー】
20世紀最大のイギリス映画人、喜劇王チャールズ・チャップリンの誕生日(1889年生まれ)。チャップリンを偲ぶために設けられた。

【早慶レガッタ復活の日】
1978年(昭和53年)のこの日、第47回目の早稲田対慶應のレガッタが17年ぶりに隅田川で開催された。

【大志を抱く日】
1877年(明治10年)のこの日、札幌農学校(現在の北海道大学)に赴任していたウィリアム・S・クラーク博士がアメリカへ帰国した。日本での滞在期間は、わずか8ヵ月であった。
「BOYS, BE AMBITIOUS!(少年よ大志を抱け)」はあまりにも有名な言葉。

【康成忌】
1972年(昭和47年)のこの日、『伊豆の踊子』や『雪国』などの作品で知られ、1968年(昭和43年)には日本人で初めてノーべル文学賞を受賞した作家、川端康成が没した。享年73。仕事用として使用していた逗子のマンションでのガス自殺であった。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

桜の花から新緑へ [風景]

昨日(4/8)の朝も寒い、日中の風も強めに吹くことから寒い、手袋が欲しいほど!
こちら京都では府知事の選挙の投票でしたが、いつもの投票日よりも家の前を通る人が少ない、投票所でも投票者が少なめに感じました。これは投票率が低いのではないかな? 我が家の投票率は100%でしたが!。
そんな昨日は投票に行ったり、買い物にいったり、散歩に出かけたりとウロウロと・・・
そんな昨日の見かけた景色の紹介です。
そう、桜の花はほぼ終わり、季節は早くも新緑の季節にと突っ走っているように感じられます(昨日はこの寒さで少し足踏みかも知れませんが!)。
そんなどうでもいい景色で失礼します。
◇酒蔵界隈
観光船「十石舟」は、花筏を分けるように進み、しだれ柳の新芽も新緑色合いに
1-十石舟-1(20180407).jpg 1-十石舟-2(20180407).jpg 1-十石舟-3(20180407).jpg


◇黄桜カッパカントリーの庭のキザクラ
 例年よりも咲きだすのが2週間ほど早く感じられます。
 昨年の今頃は咲き出し見ごろの少し手前だったと思いますが、今年は花の中心部分に赤くなり出し、乙女から私が乳母桜と呼んでいる状態に早くも
3-キザクラ-1(20180407).jpg 3-キザクラ-2(20180407).jpg 3-キザクラ-3(20180407).jpg


◇御香宮さんの枝垂れ桜
 こちらも、花の盛りを過ぎ、葉が現れてきています。
2-御香宮-1(20180407).jpg 2-御香宮-2(20180407).jpg


◇ボタンの花も咲き出し
 本教寺さんでは、モクレンの花が終わり、ボタンの花が咲きだしていました。
4-ボタン-1(20180407).jpg 4-ボタン-2(20180407).jpg 4-ボタン-3(20180407).jpg


◇私の桜の標準木
 私が毎年、自分の標準木として眺めている土手に咲く桜の花も終わり、葉桜状態に
 こちらも、たぶん例年よりも2週間ほど早く感じます。
標準木-1(20180408).jpg 標準木-2(20180408).jpg 標準木-3(20180408).jpg


こうして眺めてみると、今年の春は駆け足で新緑の綺麗な時期にまっしぐらと感じますね。
もう少し、ゆっくりと春を楽しみたいのに・・・


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇アマミセイシカ(奄美聖紫花)
  花が清楚で美しいことから「聖紫花」(セイシカ)と呼ばれたとのことです。
 〇ウワミズザクラ(上溝桜)
  桜と同じバラ科 サクラ属でありながら、花は全く異なってみえます。
◇更新追加植物
 〇アマミアセビ(奄美馬酔木)
  花の写真を入れ替えました
 〇ツリバナ(吊花)
  まだ花の蕾ですが追加です
 〇ドウダンツツジ(灯台躑躅)
  春に咲く白い壺形のかわいらしい小花を追加です
**************************************************

「今日は何の日」

9日(月) 先勝 [旧暦二月二十四日]

【反核燃の日】
1985年(昭和60年)に青森県労組が、六ヶ所村核燃料サイクル基地建設に反対する姿勢を示すために制定。

【左官の日】
日本左官業組合連合会が制定。

【美術展の日】
1667年(寛文7年)にパリで世界初の美術展が開催されたことによる。
ちなみに、ムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』は、ムソルグスキーが35歳の若さで他界した友人・画家ハルトマンの遺作展覧会に足を運び、そこで見た作品の印象を後世に残そうと考えて作曲したものである。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

花筏 [風景]

昨日(4/2)も、朝からよい安定したお天気の一日となりました。気温も夏日の25℃まで上がり、日差しの下の散歩では薄っすらと汗をかくほどです。今日の予想最高気温は26℃とのこと(-_-メ)
こちら京都市内ではソメイヨシノは満開を過ぎ、桜吹雪状態がいたるところで見られました。
こんな話も、朝の仕事では地下鉄北山駅で降りるのですが、駅の構内では大昔のお嬢様がいつもお掃除をされており、よく合うことから立ち止まってお話をすることも多いです。昨日も大昔のお嬢様と大昔の青年(私)が立ち話、「日曜は本当に大変でした、30分もしないうちに構内のゴミ箱が一杯になる。何度、ゴミ袋を交換したことか、数えられない!(歳のせいで数えられないということではないようです)」と! でしょうね、4月1日の日曜は植物園は桜のお花見客でものすごい人出だったと思います。当然、皆さん、お弁当を広げて食べるでしょうし、植物園では、「ゴミは各自お持ち帰りください!」とゴミ箱が設置されていません。ということで、出たお弁当などゴミは、地下鉄北山駅の構内のゴミ箱に捨てるという構図ですね。どうしたらいいのかな?

さてさて、そんな桜の花の話題です。
4月1日の日曜日に、京都・伏見で行われた「桜まつり」に出かけた時に見かけた、「花筏」です。い~やああ、散っても綺麗・・・
そんな景色です。
花筏-1(20180401).jpg 花筏-2(20180401).jpg 花筏-3(20180401).jpg 花筏-4(20180401).jpg 花筏-5(20180401).jpg 花筏-6(20180401).jpg 花筏-7(20180401).jpg


失礼しました!


★おまけの一枚

黄桜酒造のキザクラカッパカントリーの庭のキザクラも咲き出しました。
キザクラ-1(20180401).jpg キザクラ-2(20180401).jpg キザクラ-3(20180401).jpg キザクラ-4(20180401).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇レンプクソウ(連福草)
  花はとにかく地味で、小さく黄緑色で全く目立ちません。
私も見逃して通り過ぎそうになりました。
 〇キヨスミミツバツツジ (清澄三葉躑躅)
  ミツバツツジ の変種
 ◇更新追加植物
 〇ハナカイドウ(花海棠)
  花が咲き出しましたので追加です
 〇コヤスドウダン
  花が開きました
 〇フジモドキ(藤擬き)
  花が開きました
**************************************************

「今日は何の日」

3日(火) 先勝 [旧暦二月十八日]

【いんげん豆の日・隠元忌】
いんげん豆を中国から伝えたといわれる隠元禅師の命日にちなんで。
ちなみに、彼と第4代将軍徳川家綱によって京都・宇治に開かれたのが黄檗(おうばく)山萬福寺。寺の回廊に吊られた魚型の開梛(かいばん)は木魚の原型として有名である。

【清水寺・みずの日】
1998年(平成10年)に京都市の清水寺をはじめとする全国の「清水寺」でつくる「全国清水寺ネットワーク」が制定。「4(し)3(みず)=清水」の語呂合わせ。心、自然環境の浄化を訴える。

【日本橋開通記念日】
1911年(明治44年)のこの日、東京の日本橋が今までの木製の橋からアーチを二つ並べた形の石橋に架け替えられ、開通したことを記念して。

【神武天皇祭】
初代天皇・神武天皇崩御の日。宮中三殿のひとつである皇霊殿で祭典が行われる。
ところで神武天皇は東征の途中、三本足を持つカラス「八咫烏」の導きによって無事に大和国に入る。このカラス、日本サッカー協会のシンボルマークに使われており、故事に倣って「勝利へ導く」という意味合いが込められている。

nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

早くも十石舟と桜のベストシーズン! [風景]

昨日(3/27)も、朝から安定した青空が広がり、最高気温は20℃超えて、23℃超えとかで、夏日になるのではと変な心配をしました。この日差しの強さで帽子が欲しい、日焼け止めが欲しいと・・・昨日はその二つが必需品に思えるような暑さ、日差しの強さでした。
この気温の高さで桜はアッという間に満開を迎えたようです。実は、植物園などで撮影した写真をアップしようとしたのですが、昨日の散歩で見かけた、こちら伏見の酒蔵界隈の濠川で運行されている「十石舟と桜」さくらに急きょ変更でした。平日にも関わらずどの舟は満員、そして桜は満開です。多くの観光客でにぎわっておりました。
い~やああ、見事な景色です。たまには私もこんな舟に揺られながら桜を見上げたいものです。水面近くから見上げる桜もいいでしょうね!もちろん、昨日は乗りませんでしたが! 昨日は、京都市内も外れなのに、アジア大陸の方はもちろん、欧米系の観光客の方々も多く見かけました。これは市内の桜の名所は大変なことになっていたでしょうね。
そんな景色の写真の羅列です。やはり、青空の下で見る、青空をバックにした桜が一番ですよね。どうも夜間ライトアップは好きになれません。
十石舟と桜-1(20180327).jpg 十石舟と桜-2(20180327).jpg 十石舟と桜-3(20180327).jpg 十石舟と桜-4(20180327).jpg 十石舟と桜-5(20180327).jpg 十石舟と桜-6(20180327).jpg 十石舟と桜-7(20180327).jpg 十石舟と桜-8(20180327).jpg 十石舟と桜-9(20180327).jpg 十石舟と桜-10(20180327).jpg 十石舟と桜-11(20180327).jpg 十石舟と桜-12(20180327).jpg


★おまけの一枚

これも花筏というのかな?
桜の花としだれ柳の花序(?)
十石舟と桜-13(20180327).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ミツバツツジ(三葉躑躅)
  新緑の少ない時期に花をたくさん咲かせることから山などで大変目立ちます。
 〇ニシノオオタネツケバナ
  山地寄りの湿地や渓流畔、雑木林の細流脇などに見られる多年草です。
 ◇更新追加植物
 〇ツノハシバミ(角榛)
  数個の花が頭状に集まり、赤い花柱がひげのように、芽鱗からのぞきだしました。
**************************************************

「今日は何の日」

28日(水) 先勝 [旧暦二月十二日]

【シルクロードの日】
1900年(明治33年)のこの日にスウェーデンの探検家・地理学者であるスヴェン・ヘディンによって、中央アジアのタクラマカン砂漠の北東部で廃虚になっていたシルクロードの古代都市・楼蘭が発見された。
シルクロード(絹の道)という呼び名は、中国特産の絹を西方に運んだ道であることからドイツの地理学者リヒトホーフェンが命名した。

【スリーマイルデー】
1979年(昭和54年)のこの日、アメリカ、ペンシルバニア州のスリーマイル島で原発事故が発生。この重大な事故を忘れないよう教訓とする日。

【鑑三忌】
明治・大正期のキリスト教指導者、内村鑑三の命日。享年70。足尾銅山鉱毒事件では、「万朝報」でその実態を世間に訴えた。また、日露戦争開戦時には、幸徳秋水、堺利彦らと非戦論を主張した。
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

観光船「十石舟」も運航開始、一気に春! [風景]

昨日(3/25)は、朝から安定した青空が広がり、気温はどんどんと上がり、20℃となりました。そんなお天気に誘われて、午前中は桜の咲き具合を確認を兼ねていつものコースの散歩に出かけてみました。
こちら京都の伏見の酒蔵界隈の濠川で観光船「十石舟」も運航開始され、多くの乗船客でににぎわっておりました。桜も満開寸前という感じでした。この暖かさでは桜の咲くのが見えるのではないかと思えるほどのスピードに感じます。この辺りでは今度の日曜日の4月1日は「さくら祭」が予定されているのですが、たぶんこのままでは当日は「葉さくら祭」になりそうですね。
そんな散歩中に見かけた十石舟と桜などの花たちです。

十石舟-1(20180325).jpg 十石舟-2(20180325).jpg 十石舟-3(20180325).jpg 十石舟-4(20180325).jpg 十石舟-5(20180325).jpg 十石舟-6(20180325).jpg 十石舟-7(20180325).jpg 十石舟-8(20180325).jpg 十石舟-9(20180325).jpg 十石舟-10(20180325).jpg


今日は予報では22℃超えで今週には25℃超えの夏日の日も予想されていますね。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇クロヤナギ(黒柳)
  ネコヤナギの突然変異
 ◇更新追加植物
 〇アマミアセビ(奄美馬酔木)
  可愛い白い花が咲き出しました!
シデコブシ (四手辛夷)
  園内の自然界でもさきだしました!
アーモンド
  アーモンドの花が綺麗!
**************************************************

「今日は何の日」

26日(月) 大安 [旧暦二月十日]

【バングラデシュ人民共和国独立記念日】
1971年(昭和46年)の今日、パキスタンから独立してバングラデシュ人民共和国となったことを記念して。人口は約1億2000万人、首都はダッカ。

【鉄幹忌】
歌人で、詩人でもある与謝野鉄幹の命日。享年63。本名は寛(ひろし)。
1900年(明治33年)に雑誌『明星』を創刊し、浪漫主義運動の中心人物となった。
与謝野晶子の夫でもあり、彼女との間に11人もの子をもうけた。「妻をめとらば才たけて顔うるはしく情けある」の歌は有名。

【楽聖忌】
ベートーベンの命日。「楽聖」と呼ばれ、「絶対音楽」の確立者として評価される。彼の音楽は当時としては革新的でアバンギャルドだった。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感