So-net無料ブログ作成

花が清楚で美しい [花]

昨日(4/20)は、朝から青空が広がる安定した一日となりました。そんな昨日は、朝から猫の額ほどの庭の春仕様へ!
まずは、植木の大きさに比べてあまりにも小さな植木鉢に植わっていた4本の植木を、3つは何とか地植えに、そして1つは大きな植木鉢に植え替えを行いました。その後は、山芋を育てるネットを、私の仕事部屋の窓前に設置でした。これは夏の日差し除けと暑さ対策にと今回初めて設置してみました。途中で材料を購入に行ったり、昼休みを入れたりしながらですが、午後の4時頃までかかってしまいした。とにかく日差しが強い、お風呂に入る前に鏡をのぞくと顔が赤い。どうやら日焼けをしたようです。そうそう、先日から作ったいたゴーヤの棚も完成させ、土も新しいのを追加して準備が整いました。い~やああ、疲れました。日差しの下の作業は疲れますね。でも、さわやかな疲れ、気分でした(^_^)ニコニコ

さて、タイトルの「花が清楚で美しい」に話を戻します。
花が清楚で美しいとは、「奄美聖紫花(アマミセイシカ)」ツツジ科の花のことです。
奄美大島に分布し、川岸の岩場や林内に生育する。石垣島や西表島に分布するセイシカの変種とのことです。
花が清楚で美しいことから「聖紫花」(セイシカ)と呼ばれたとのことでした。本当に清楚で美しい花ですよね。いつものように京都府立植物園で撮影したものです。
アマミセイショカ-11(20190419).jpg アマミセイショカ-13(20190419).jpg アマミセイショカ-14(20190419).jpg アマミセイショカ-15(20190419).jpg アマミセイショカ-16(20190419).jpg アマミセイショカ-17(20190419).jpg


★おまけの一枚

昨日の作業の山芋用のネットとゴーヤ用の棚です。
山芋とゴーヤ用育成セット-1(20190420).jpg 山芋とゴーヤ用育成セット-2(20190420).jpg

この程度の出来栄えですが、素人にはこの程度ですよね。
出来栄えの悪さの粗は植物たちが成長して隠してくれますので(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

21日(日) 先勝 [旧暦三月十七日]

【民放の日(放送広告の日)】
1951年(昭和26年)のこの日、日本で初めて民間放送16社に放送の予備免許が与えられたのを記念して制定。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

私に似合わないこんなところのイベントに! [花]

昨日(4/2)は、本当に朝が寒かったですね。最低気温は3°台だったようです。こちら京都の真冬並みの気温です。朝の仕事で行く京都市内も北の方面では、山が白いところも、私は見逃したのですが、桜の花が咲いている後ろに見える山が白いという不思議な景色が見られたと言っておられました。それほど気温が低かったということですね。そして、その後もお天気が安定せずに常に時雨れ状態で、とにかく風が冷たい一日となりました。
そんな昨日は、知り合いが、京都市北区にあるPolarStaにて開催の「さくらまつり2019」へ、magari sweetsとして出店させていただきます。という情報をいただき、時雨れる中で地下鉄北大路駅から金閣寺近くにある、素敵な空間のギャラリースペース「PolarSta(ポーラスタ)」まで歩いて往復でした。少し速足気味で歩いていても、温まりません。手先など、手袋をしていても冷たい!。
チョッと距離はあったのですが、短時間ではありますが、ほっこりとさせていただき、ゆったりとした雰囲気を味わってきました。ありがとうございました。

たまには、そんな花から離れた話題もいいかと・・・
少しだけ撮影を撮影さていただきましたのご紹介ということで
PolarSta のHPは、http://www.polarsta.com/

マガリスイーツ-1(20190402).jpg マガリスイーツ-2(20190402).jpg マガリスイーツ-3(20190402).jpg マガリスイーツ-4(20190402).jpg マガリスイーツ-5(20190402).jpg マガリスイーツ-6(20190402).jpg マガリスイーツ-7(20190402).jpg マガリスイーツ-8(20190402).jpg


◇この子だけ連れて帰って、夜に我が家の女性軍に・・・おいしいと評判でした(^_^)ニコニコ
マガリスイーツ-9(20190402).jpg


思い描いていた、ブログのテーマを変更してしまいました。いつものことですが、まとまりのない内容ですみません。
イベントへ行ったり、その他もウロウロしたことから昨日の歩数は2万8千歩超えになりました。さすがにこの寒さの中で歩き疲れましたね。でも気持ちい疲れ(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

3日(水) 大安 [旧暦二月二十八日]

【いんげん豆の日・隠元忌】
いんげん豆を中国から伝えたといわれる隠元禅師の命日にちなんで。
ちなみに、彼と第4代将軍徳川家綱によって京都・宇治に開かれたのが黄檗(おうばく)山萬福寺。寺の回廊に吊られた魚型の開梛(かいばん)は木魚の原型として有名である。

【清水寺・みずの日】
1998年(平成10年)に京都市の清水寺をはじめとする全国の「清水寺」でつくる「全国清水寺ネットワーク」が制定。「4(し)3(みず)=清水」の語呂合わせ。心、自然環境の浄化を訴える。

【日本橋開通記念日】
1911年(明治44年)のこの日、東京の日本橋が今までの木製の橋からアーチを二つ並べた形の石橋に架け替えられ、開通したことを記念して。

【神武天皇祭】
初代天皇・神武天皇崩御の日。宮中三殿のひとつである皇霊殿で祭典が行われる。
ところで神武天皇は東征の途中、三本足を持つカラス「八咫烏」の導きによって無事に大和国に入る。このカラス、日本サッカー協会のシンボルマークに使われており、故事に倣って「勝利へ導く」という意味合いが込められている。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ハクモクレンロード? [花]

昨日(3/20)は、何とも激しい一日の温度差でしたね。私が朝の仕事に出かける時間帯は朝の6時過ぎなのですが、その時の気温は4°台で、日中は21°超えなのです。これはたまりません。 新聞配達の方と立ち話をしたのですが、朝刊を配るときには厚めのジャンバーで、夕刊はシャツ一枚でもよい気温と、その気温差を嘆いていました。ご近所の方との会話もこの一日の気温差の大きさは体が反応しきれないとハイ、みなさんリタイヤ組なので・・・
 さて、話題はハクモクレン(白木蓮)に代わります。実は、私が暮らす近くに街路樹として植えられているハクモクレンがあります。近隣ではこの道路を「ハクモクレンロード」と呼んでいるとか、呼んでいないとか? 私は「ハクモクレンロード」と呼んでいますが・・・この暖かさで満開です。
撮影は2,3日前のものですが・・・今日の青空に白い花が本当に綺麗に輝いて見えました。

ハクモクレンロード-1(20190318).jpg ハクモクレンロード-2(20190318).jpg ハクモクレンロード-3(20190318).jpg ハクモクレンロード-4(20190318).jpg ハクモクレンロード-5(20190318).jpg ハクモクレンロード-6(20190318).jpg ハクモクレンロード-7(20190318).jpg ハクモクレンロード-8(20190318).jpg ハクモクレンロード-9(20190318).jpg




そうそう、昨日は京都市内の公立小学校のほとんどで卒業式が行われ、我が娘たちもかつて通った小学校でも卒業式が挙行されました。それも、今年度で新たに小中学校に統合になり、廃校になることから最後の卒業式となりました。4月からは通学の小学生の大きな声が聞こえなくなると思うと少し寂しいですね。
今日は、朝から雨戸を開けたら外は雨でした。残念! できれば植物園に行きたかったのに・・・


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

21日(木・祝) 仏滅 [旧暦二月十五日・望]

【春分の日】
24節気のひとつ。この日は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じとなる日。国民の祝日としての「春分の日」の定義は、自然を称え、生物を慈しむ日である。天文学的には太陽が黄経0度の点を通過する日。

【彼岸(の中日)】(春分の日と同日)
春分の日を中日とする前後各3日間、計7日間の祖先供養期間で、正しくは「彼岸会(ひがんえ)」と称する。ぼたもちやおはぎを仏様に供えて、先祖のお墓参りをする。春(春分)と秋(秋分)の年2回。
ちなみに春のお彼岸に供えるのは「ぼたもち」。あずきの粒をその季節に咲く牡丹(ぼたん)に見立てたので「牡丹餅(ぼたもち)」である。

【太陽の日】(春分の日と同日)
ソーラーシステム振興協会が制定。昼夜の時間がほぼ等しい日として、春分の日が選ばれた。

【卵の日】(春分の日と同日)
エッグアートのカリフォルニア・ファンシーエッグが制定。生命が芽生える日として、春分の日と同じ日が選ばれた。

【国際人種差別撤廃デー】
「世界中で人種差別の撤廃を求める運動を」という目的で、国連が制定した国際デー。この日から一週間が「人種差別主義と闘う人々との連帯週間」となる。

【ランドセルの日】
3+2+1の合計が小学校の修業年数6になることから増田利正氏が提唱。
ランドセルを手のひらにのるミニサイズに加工する店、ミニランドセルの「スキップ」を経営している。

【カラー映画の日】
1951年(昭和26年)のこの日、国産初の総天然色(カラー)映画『カルメン故郷に帰る』が封切られた。映画監督は木下恵介、主演は高峰秀子。
ストリッパーの主人公が、成功したと偽って故郷の信州に帰り、様々な騒動を巻き起こすという喜劇。

【弘法大師忌】
真言宗の開祖、弘法大師(空海)の忌日。「弘法も筆の誤り」でその名が知られるように、「三筆」の一人としても名高い。
彼は数多くの超人的な伝説を持ち、824年(天長元年)3月、干ばつの続く京都で雨乞いの呪法を行い、神泉苑の池中に潜む金竜善女を呼び出して3日間大雨を降らせた続けたという故事はよく知られている。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

福豆 [花]

昨日(2/2)は本当に暖かな一日となりました(発表では13°とのこと!)。日差しにぬくもりが感じられるまで気温が上がり、ダウンジャケットでは暑いということで、厚手のジャンバーに、帽子もマフラーもなしでした。それでも歩くとうっすらと汗をかくほどでした。
今日は「節分」ですね。
そんなことで、例年、城南宮さんで授与されている「福豆」をいただいてきました。
福豆-1(20190202).jpg 福豆-2(20190202).jpg 福豆-3(20190202).jpg 福豆-4(20190202).jpg 福豆-5(20190202).jpg


いつものことですが、手抜きのブログでした!

昨日は、午前中に確定申告の準備をスタートさせました。今回のパソコンの不調でどうなるのかと心配していたのですが、何とか、入力ができるまで復活しましたので!。
公的年金等の源泉徴収票や社会保険料の控除証明書などを整理して足りないものがあるかなどの確認作業でした。何とか必要な書類や個人事業主の決算の方も順調に進みました。今の感じではもう少しというところまでたどり着いたかな?

★おまけの一枚

城南宮さんの、ご神紋にはいつも見とれます。
ご神紋は、太陽と月と星を組み合わせた「三光の御神紋」は、全国的に見ても希少な紋章です。ご祭神の神功皇后の御座船の旗印に由来し、昼夜の隔てなく遍く輝きわたる城南宮の方除の御神徳を象徴しているそうです。
福豆-6(20190202).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

3日(日) 仏滅 [旧暦十二月二十九日]

【節分】
立春の前日のこと。本来は立夏、立秋、立冬の前日も節分となるが、現在は春の節分だけが行われている。
季節の変わり目には邪気=鬼が生じるとされ、それを豆の霊力=生命力で追い払う行事が節分である。その基となったのは方相氏が疫鬼を追い払う大晦日の追儺(ついな)の行事。それが暦上の近さゆえに大晦日から節分へと移行し、鬼やらいや豆まきの行事として広まったのである。

【のり巻きの日】
1987年(昭和62年)に海苔業者が制定。節分の夜に恵方に向かい、太巻きを無言で食べると1年が幸せになるという。
これは1977年(昭和52年)に大阪海苔問屋協同組合が節分の日に道頓堀で実施したイベントが始まりだといわれている。

【大岡越前の日】
1717年(享保2年)に「大岡裁き」で有名な大岡越前守忠相が、八代将軍徳川吉宗による異例の抜擢で南町奉行に就任した日。41歳の時である。
ちなみに講談『大岡政談』に出てくる裁判に関する17話の内、実際に大岡みずから裁いたものはわずか1件にすぎない。しかし、いろは組町火消しの創設、小石川養生所の建設、通貨統一などを成し遂げた、江戸時代を代表する有能な行政官であった。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

天使の梯子 [花]

昨日(1/17)は、安定した青空が多く広がる、日差しの下では暖かさも少しですが感じられる一日でした。でも、昨日は打ち合わせと連絡待ちの午後となりました。仕事の打ち合わせならいいのですが、このところのパソコンのハードディスクの不具合による交換についての打ち合わせと連絡待ちなり、どこにも行けずにパソコン前で対応、待機でした。
とりあえず、21日(月)の午後にハードディスクの交換に技術者が来てくれることになりました。ハードディスクの交換ですから、もちろん中身は全部なくなります。購入した時の状態になるそうです。購入した時のOSがwindows8.1という何とも中途半端なOSでした。windows8.1をインストールするそうです、windows10にしてとお願いしたのですが、社内規定で購入した状態にしかできないと!。、windows10には、ご自分で行てくださいと何とも何とも・・・(-_-メ)
windows office2013も再インストールしなければならない、その他、多くの使用しているソフトを再インストールしなければなりません。本当に面倒です。でも、いつまでも、いつ動かなくなるかというような爆弾を抱えたまま、パソコンを使うのもいただけませんので!。ここは、確定申告が本格化する前に安心した環境を整えるのを優先させました。
そんな、打ち合わせが一段落したことから、夕方に少しだけ、散歩に出かけてみました。その時に見かけたこんな空のショーのご紹介です。それが「天使の梯子(はしご)」と言われるものです。
天使の梯子は、太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象の俗称で、正式には「薄明光線(はくめいこうせん)」というそうです。
この現象は、おもに、地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られます。

天使の階段-1(20190117).jpg 天使の階段-2(20190117).jpg 天使の階段-3(20190117).jpg 天使の階段-4(20190117).jpg 天使の階段-5(20190117).jpg


この「天使の梯子」、美しい自然現象ですよね。パソコンのことを一瞬忘れさせてくれました。
でも、この散歩中にもハードディスクの交換をしてくれる担当者から訪問時間などの確認の電話も・・・

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

18日(金) 赤口 [旧暦十二月十三日]

【都バス開業の日】
1924年(大正13年)のこの日、東京都営の乗合バスが営業を開始したことを記念して東京都交通局が制定。

【振袖火事の日】
1657年(明暦3年)に江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失した「振袖火事」が起きた日。現在の文京区本郷・本妙寺より出火した。この火事を受けて、幕府が消防組織を発足させる。

【スコットが南極点に達した日】
1912年(大正元年)のこの日、初の南極点到達をめざしたイギリスのスコット隊が南極点に達した。しかし、ノルウェーのアムンゼン隊に遅れること約1ヶ月、2番手に終わった。その後、スコット隊は帰路で力尽き、帰らぬ人となった。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

伏見城外濠、宇治川と三栖閘門 [花]

昨日(11/18)は、午前中は何とか青空も広がりましたが、午後には雲も厚くなり、何やらうすら寒いという気温の一日となりました。
そんな昨日は、町内の公園の今年の掃除担当の最後の日でした。この時期は雑草の勢いも弱いのと、多くの皆さんが参加していただき綺麗になりました。そんな住民が集まり、掃除をしながらいろいろな情報交換の時間でもあります。こんな住民同士の交流も大切ですよね。
昨日も調子の悪いパソコンと格闘でした、取り合えず、何かあったら大変と大切なデータを外部ハードディスクにコピーし、その外部ハードディスクのバックアップとしてもう一台に同じデータを書き込んでおきました。仕事で納品するデータは万が一のことがあると大変なので・・
そんなことで、散歩もままならず、一昨日の続きの話題で失礼します。
昨日は、十石舟と桜の紅葉を取り上げましたが、その十石舟が運航している濠川(ごうかわ)の話題です。

それがタイトルの「伏見城外濠、宇治川と三栖閘門(みすこうもん)」です。
 400年前、伏見城とその城下町が造営された際、伏見の街の南側にあった大遊水池・巨椋池の中に大堤防が築かれ、宇治川の流れを北上させ、伏見丘陵の南を迂回させました。街中にも水を引き入れ、城を囲う外堀としました。(これが現在の濠川です。そう今、十石舟が運航されている川はお城の外堀だったということですね。)

 伏見の街を水害から守るため、1922年(大正11年)、宇治川右岸の観月橋から三栖の堤防工事が始まり宇治川と伏見港が分離されました。そのことに伴い1929年(昭和4年)、三栖閘門が建設され、宇治川と濠川との4.5メートルほどの水位差を上下させて調整し船を行き来させていました。完成当初から、旅客を乗せた蒸気船や石炭の輸送船など年間2万隻以上が通航していたといいます。しかし昭和30年代に入って、陸上運輸の発達で貨物船による輸送が減少していき、1962年(昭和37年)、ついに淀川の舟運はなくなってしまいました。さらに1964年(昭和39年)、宇治川上流に天ヶ瀬ダムが完成してからは水位が大幅に減少し、閘門はその役目を終えました。
とのように説明されていました。
その三栖閘門です。そして、京都伏見は内陸にある港町でもあります。
閘門-1(20181117).jpg 閘門-2(20181117).jpg 閘門-3(20181117).jpg 閘門-4(20181117).jpg 閘門-5(20181117).jpg 閘門-6(20181117).jpg 閘門-7(20181117).jpg 閘門-8(20181117).jpg



◇三栖閘門資料館パネルより
閘門-9(20181117).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

19日(月) 大安 [旧暦十月十二日]

【農業共同組合法公布記念日】
1947年(昭和22年)のこの日、農業協同組合法が公布されたのを記念して制定された。

【鉄道電化の日】
1956年(昭和31年)のこの日、東海道本線の全線が電化されたことを記念して1964年(昭和39年)に鉄道電化協会が設定したもの。

【一茶忌】
江戸時代後期の俳人、小林一茶の命日。享年65。
「我ときて遊べや親のない雀」の句で有名な俳諧集『おらが春』をはじめ、生涯で詠んだ句は2万句以上にのぼる。出身は信濃国(長野)。

【緑のおばさん登場の日】
1959年(昭和34年)のこの日、東京都労働局が、母子世帯の失業対策事業として配置を計画。「学童擁護員」が正式名称。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

スイフヨウ(酔芙蓉)が咲きました! [花]

昨日(11/11)も、安定した暖かな行楽日和の一日となりました。本当に11月かと思うほどの暖かさです。これは平年の気温になるとつらく寒く感じられるでしょうね。
昨日は散歩で、いつも散歩コース内にある御香宮さんに寄り道をしたのですが、何やら多くの家族連れで大賑わい、何かあるのかと覗くと、晴れ着を着た子供たちであふれていました。そうか、昨日は日曜日なので七五三のお参りで来られていたとのことです。子供一人にご両親、両方のおじいちゃん、おばあちゃんが付きそうご家族も多いのでかなりの賑わいでした。穏やかなお天気に恵まれて本当に良かったですね(^_^)ニコニコ

さてさて、本日の「スイフヨウ(酔芙蓉)が咲きました!」ですが、今年、我が家にやってきた、スイフヨウが中々咲かないので今年は咲かないのかなと思っていると蕾ができ、段々と大きくなり先週の9日に咲いてくれました。
スイフヨウは、芙蓉(フヨウ)の園芸品種です。朝に花が咲いて徐々にピンク色に染まり、夕方から朝方にかけて赤くなり、しぼんでしまいます。その色合いの変化が「酔っぱらっている」ように見えることから、酔芙蓉と呼ばれます。
そんな様子を撮影してみました。


スイフヨウ-1(20181111).jpg
スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科


◇7日の蕾
スイフヨウ-2(20181107).jpg


◇9日(朝の5時)
スイフヨウ-3(20181109-5).jpg


◇9日(14時)
スイフヨウ-5(20181109-14).jpg


◇9日(16時)
スイフヨウ-6(20181109-16).jpg


◇9日(17時)
スイフヨウ-7(20181109-17).jpg


◇9日(18時)
スイフヨウ-8(20181109-18).jpg


◇9日(21時)
スイフヨウ-9(20181109-21).jpg


◇10日(朝の5時)
 しぼんで、これは二日酔い状態に見えますね!←誰かに似ているなどは言わないように(-_-メ)
スイフヨウ-10(20181110).jpg


◇11日(朝の5時)
 隣には蕾が・・・今年はこの2つで終わりのようです。
 来年はもっと大きく育ってたくさん咲くといいですね。そうなるように頑張ります。(^_^)ニコニコ
 寒さには弱いということなのでどうやって冬越しをさせるか考えなくては・・・
スイフヨウ-11(20181111).jpg


失礼しました。本当に酔っぱらっていくように見えますが、綺麗ですね(^_^)ニコニコ

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

12日(月) 友引 [旧暦十月五日]

【洋服記念日】
1872年(明治5年)のこの日「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が発布され、和服礼装が廃止となった。このことを記念して、全日本洋服協同組合連合会が1972年(昭和47年)に制定した。

【皮膚の日】
1995年(平成7年)に日本臨床皮膚科医学会が制定。「11(いい)12(ひふ)」の語呂合わせによる。皮膚病の予防をよびかける行事などが催される。

【心平忌】
『こわれたオルガン』など、蛙を題材とした作品で知られる昭和初期の詩人、草野心平の命日。享年85。
蛙は彼の人生における理念の象徴で、「蛙の詩人」とも呼ばれている。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ミョウガの花! [花]

昨日(10/13)は、朝早くから妻と二人でおばあちゃん(義母)の家へ!。実はおばあちゃんの体調が今一つということで近所のかかりつけのお医者さんのところを予約してあり、妻はその付き添いということでした。私は庭の手入れと柿取りの続き、時間があればお墓のお参りとお掃除も予定していました。
しかしながら、かかりつけのお医者の診断では、脱水症状もあり、その他も精密検査をした方がいいのではとなり、かかりつけのお医者さんのところから直接総合病院に行き、とりあえずは脱水症状の対策と、検査のために入院となりました。そんなことでバタバタの一日となりました。精密検査は月曜以降となりますが!チョッと心配しています。大したことがなければいいにですが!。
そんなことで、おばあちゃんの家の庭の手入れ中に見つけたミョウガの花で失礼します。
蕎麦や素麺の薬味などとして重宝されるミョウガ。このミョウガ(茗荷)、植物だから当たり前なのですが、花が咲きます。
でもあまり花の実物を目にした人は少ないかも知れませんね。
ミョウガの花は、花びらが真っ白で非常に美しいです。

ミョウガ(茗荷)ショウガ科
ミョウガの花-1(20181013).jpg ミョウガの花-2(20181013).jpg ミョウガの花-3(20181013).jpg ミョウガの花-4(20181013).jpg



今日は我が家族が全員集まりのチョッとした祝宴が予定されています。おばあちゃんのこともありますが、大分前に予約をしておりますので、とりあえずは予定通り行う予定です。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
 〇ガマズミ
  赤く色づいた実を追加
 〇ヤブサンザシ(藪山櫨子)
  赤く色づいた実を追加
**********************************************

「今日は何の日」

14日(日) 友引 [旧暦九月六日]

【PTA結成の日】
1952年(昭和27年)にPTAの全国組織である「日本父母と先生の会全国協議会」(現在の日本PTA全国協議会)が結成された。

【鉄道の日】
1872年(明治5年) 9月12日(新暦では10月14日)に日本で初めての鉄道が新橋~横浜(現在の桜木町駅)間で開業したことを記念し、1922年(大正11年)に日本国有鉄道が制定した。

【長嶋選手引退の日】
1974年(昭和49年)のこの日、「ミスタージャイアンツ」と呼ばれる長嶋茂雄選手が引退した。後楽園球場での中日戦の後にセレモニーが行われ、「私は今日引退しますが、わが巨人軍は永久に不滅です」の名台詞も。
38歳であった。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

わが家の庭も急速に春へ「ヒマラヤユキノシタ、サンシュウ」編 [花]

昨日(3/5)は、朝から本格的な雨です。それもほぼ一日、強くなったり弱くなったりを繰り返しながら雨が続きました。そんな雨の割に気温が高い!朝の仕事では、普段よりも1枚減らしてでしたが、それでも汗がにじみます。しかし不安定なお天気ですね。こちらでも夕方近くには嵐ではないかと思えるほどの暴風と強い雨! 外では大きなものが倒れる音が、自転車のカバーのバタバタと羽をはばたかせるような感じで空に飛びあがるような感じです。い~やああ、びっくりのお天気でした。

さて、今日の話題は昨日の続きの我が家の庭の植物たちの春への準備ということです。

◇ヒマラヤユキノシタ
ユキノシタ科 ヒマラヤユキノシタ属
地面を横に這うように伸びる太い根茎から、うちわやしゃもじのように見える光沢のある大きな葉を出します。春になると花茎を長く伸ばして、早春のまだ寒さが残る時期に、やさしいピンクの花を咲かせて何ともけなげに見えます。
2-ヒマラヤ雪ノ下-1(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-2(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-3(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-4(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-5(20180304).jpg


◇サンシュウ
ミズキ科 サンシュユ属
サンシュユは葉が開くより先に開花するため、株全体が鮮やかな黄色に包まれます。花は黄色い小花が30個ほど集まり、直径2~3cmほどの小さな花房(散形花序)をつくって開花します。
別名は:春黄金花(はるこがねばな)とのこと、いいですね(^_^)ニコニコ
3-サンシュウ-1(20180304).jpg 3-サンシュウ-2(20180304).jpg 3-サンシュウ-3(20180304).jpg 3-サンシュウ-4(20180304).jpg 3-サンシュウ-5(20180304).jpg


追伸:そうか、今日は二十四節気のひとつ「啓蟄(けいちつ)」ですね。
それは、春も本格化しますよね。
でも、今日の最高気温の予想は昨日の半分とか! その温度差もつらいですね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

6日(火) 先勝 [旧暦一月十九日]

【啓蟄(けいちつ)】
二十四節気のひとつで、この頃になると地中で冬ごもりをしていた虫が穴をあけて地上に這い出してくるといわれる。春雷がひときわ大きくなりやすい。天文学的には太陽が黄経345度の点を通過する日。

【スポーツ新聞の日】
1946年(昭和21年)に日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊したことによる。タブロイド判4ページからの構成で、1部50銭であった。

【菊池寛忌】
戯曲『父帰る』や小説『恩讐の彼方に』などで知られる作家、菊池寛の命日。1923年(大正12年)には雑誌『文藝春秋』を創刊する。
「たわしコロッケ」で主婦層の話題をさらった2002年の昼の連続ドラマ『真珠夫人』の原作者でもある。

【世界一周記念日】
1967年(昭和42年)の今日、それまで日米航空協定により世界一周路線が持てなかった日本航空が、羽田発世界一周路線の営業をスタートした。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

地下鉄を出るとそこは雪国でした? [花]

昨日(1/25)の朝はこの冬一番の冷え込みを更新かな?(氷点下4℃だと) 日中も頬を突き刺すような本当に冷たいというか痛い!・・・い~やああ、冷蔵庫の中の方が暖かかもです。
昨日の朝は、前の晩からの雪が予想されており、朝に起きたときには外は一面の銀世界かと、期待半分、おそれ半分で雨戸を開けると。空にはお星さまが輝き、路面は乾いたままでした。寒さの方は放射冷却というやつが加わりとにかく冷たい。リビングのガスファンヒーターのスイッチを入れると4℃表示でした。この冬一番低い温度表示です。中々部屋が温まりません。しばらくして食器棚を開けると中から冷気が、そして持つガラスコップが冷たいです。
そんな寒風が吹き荒れる中を、丸々と着込んで朝まだ暗いうちに家を出発でした。朝の仕事場である最寄りの地下鉄の駅を降りて地上に出ると何と、何とそこは雪国かと思える一面の銀世界です。私の住む同じ京都市内とはとても思えない光景です。私の住む地域では路面さえ濡れていない、空には雲も無いというのにここは薄っすらと雪景色というものではなく、しっかりとした積雪で時折吹雪いています。何度も何度も自分に問いかけました「本当に同じ京都市内か?」と
今日はそんな写真で失礼します。
雪-1(20180125).jpg 雪-2(20180125).jpg 雪-3(20180125).jpg 雪-4(20180125).jpg 雪-5(20180125).jpg 雪-6(20180125).jpg
通路ではお掃除担当に方々が雪かきを・・


◇お昼少し前には青空も・・・
 しかし、しばらくするとまた雲に覆われてしまいましたが!
雪-7(20180125).jpg 雪-8(20180125).jpg 雪-9(20180125).jpg


この寒さで昨日は散歩をあきらめて、午後はパソコン前で仕事をしましたとさ(^_^)ニコニコ
この寒さで火を使う機会も増えているようで、火事も多くなってるようです。火の始末本当にしっかりしないといけませんね。
今日は「文化財防火デー」でもあるようですね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

26日(金) 先負 [旧暦十二月十日]

【文化財防火デー】
1949年(昭和24年)のこの日、法隆寺の金堂から出火、貴重な壁画などを焼損したことから、その反省の意味を込め、各地の文化財を火から守る日として1955年(昭和30年)に制定されたもの。

【パーキングメーターの日】
1959年(昭和34年)に東京都が日比谷と丸の内に日本初のパーキングメーターを設置したことによる。料金は15分単位で10円。
当時は大卒の初任給が1万3000円という時代だったために割高感があり、あまり利用されなかったらしい。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感