So-net無料ブログ作成

予約投稿「サンゴアブラギリ(珊瑚油桐)」 [花(夏)]

故郷に帰省のため予約投稿となります。予定では、故郷の実家でのんびりとし、お天気が良ければ自転車で海岸あたりをウロウロとする予定です。また、家のお掃除もお手伝いしようかとも思っております。何せ、親父と兄貴の男二人の生活の家なので・・・
さてさて、そななことで、植物園で見かけた「サンゴアブラギリ(珊瑚油桐)」でお茶を濁します。
サンゴアブラギリ(珊瑚油桐)トウダイグサ科
サンゴアブラギリは中央アメリカ、西インド諸島、コロンビアが原産の落葉低木で幹がずんぐりトックリ状にふくらんだユニークな形になります。濃い朱色の小花をかためて咲かせますが、花だけでなくその下の軸の部分も花と同色になって、その様子が珊瑚に似ています、。また、5つに分かれた手のひら状の葉っぱを桐の葉に見立てて、合わせて「珊瑚油桐」の名前が付けられました。朱色の枝がいかにも珊瑚に見えますよね。

サンゴアブラギリ-1(20190808).jpg サンゴアブラギリ-2(20190808).jpg サンゴアブラギリ-3(20190808).jpg サンゴアブラギリ-5(20190808).jpg
撮影:2019年8月8日 京都府立植物園にて




「今日は何の日」

11日(日・祝) 大安 [旧暦七月十一日]

【山の日】
山のめぐみ恩恵に感謝するとともに、自然に親しむ祝日として、2014年に制定され、2016年に施行された。

【ガンバレの日】
1936年(昭和11年)のこの日、第11回オリンピック・ベルリン大会、女子200メートル平泳ぎ決勝で前畑秀子が優勝。そのラジオ中継でNHKの河西三省アナウンサーが「前畑がんばれ」と連呼したことに由来。
彼はゴールするまでに「がんばれ」を38回連呼、ゴール後は「勝った」を19回連呼したそうである。

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感