So-net無料ブログ作成

夕焼けと田植え [風景]

昨日(6/5)も、朝から暑い、その上に湿度が高くなり始めて蒸し暑さが加わりました。朝の仕事場のパートさんとの会話も「いよいよきましたね! 蒸し暑さが!」となりました。暑さの中に湿度が加わることから体力を奪われます。
朝の仕事の帰りの寄り道の植物園も比較的涼しい森の中、生態園コーナーがメインになってきました。ただし、蚊も多いのですが!
そうそう、今日は、二十四節気のひとつ「芒種(ぼうしゅ)」
田植えや、芒(のぎ)がある穀物の種まきなどで農家が忙しくなる時期。ちなみに「芒」とは稲や麦など外殻にある針のような毛のこと。
ということでこんな話題も
梅雨入りも秒読み状態で、近所の田んぼもほぼ、田植えが終了かな? そんな水が張られ、小さな稲たちが頑張っている田んぼに夕日が輝ている姿を見かけました。何かホッとする景色ですよね。刻々と色が変わります。そんな変化も見ごたえがありました。日本の景色というほど大げさな景色(棚田100選に選ばれるような景色ではありませんが)ではありません、最寄りの駅から家へ戻る間にこんな景色が見られるのも幸せを感じたりして(^_^)ニコニコ

夕焼けと田んぼ-1(20190604).jpg 夕焼けと田んぼ-2(20190604).jpg



こんな話題も、昨日の植物園では、タイサンボク(泰山木) モクレン科が咲き出したのを見かけました。
タイサンボクは、大輪で純白の香りのよい花です。花の白と、常緑で光沢のある葉の深緑色との対比は非常に美しい!。私の手と比べてもその大きさが分かりますね。
タイサンボク-1(20190605).jpg タイサンボク-2(20190605).jpg タイサンボク-3(20190605).jpg タイサンボク-4(20190605).jpg


そんな話題でした。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

6日(木) 友引 [旧暦五月四日]

【芒種(ぼうしゅ)】
二十四節気のひとつ。田植えや、芒(のぎ)がある穀物の種まきなどで農家が忙しくなる時期。ちなみに「芒」とは稲や麦など外殻にある針のような毛のこと。天文学的には太陽が黄経75度の点を通過する日。この日が来ると梅雨は近い。

【邦楽の日、楽器の日】
昔から、踊りや邦楽などの芸事は、6歳の6月6日から始めると上達すると言い伝えられているところから設けられた。その道具となる楽器も、全国楽器協会の提唱により、この日を記念日としている。同様の主旨で「いけばなの日」「お稽古の日」でもある。

【飲み水の日】
1990年(平成2年)に東京都薬剤師会公衆衛生委員会が制定。世界環境デーの翌日。「薬だけでなく健康にかかわりあいのあるものに貢献していくのが薬剤師の仕事」として、東京の水道水の水源である利根川などの水質検査を行なっている。

【かえるの日】
1998年(平成10年)に「かえる友の会」の会員で作家の矢島さらさんが制定。かえるの鳴き声「6(けろ)6(けろ)」の語呂合わせと、6月は梅雨ということから。

【兄の日】
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。双子座のほぼ中間日に当たる6月6日を記念日としたもの。

【補聴器の日】
1999年(平成11年)5月に全国補聴器メーカー協議会と全国補聴器販売店協会(現在の有限責任中間法人日本補聴器販売店協会)が制定。6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えることから。

【ほんわかの日】
1995年(平成7年)に読売テレビが制定。1993年(平成5年)に人気番組「大阪ほんわかテレビ」が放送を開始したことから。ほんわかした空気を大切にし、もう一度家族の姿を見つめ直すことをコンセプトに家族にまつわる問題を取り上げていくという。日付け及び記念日名の制定者は、番組の主役、笑福亭仁鶴氏。

【ロールケーキの日】
福岡・北九州市の小倉ロールケーキ研究会が、初めの「ロ(6)」の音と「6」という数字のクルクル巻くイメージから制定。

【井上円了忌】
明治時代の仏教学者で、「お化け博士」「妖怪博士」とも呼ばれた妖怪研究のパイオニアである井上円了(えんりょう)が、1919年(大正8年)、中国巡遊中に大連で急死した。享年62。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感