So-net無料ブログ作成

ミツマタの花 [花(春)]

昨日(3/14)の朝は冷えましたね。私が朝の仕事で行く、京都市内も北の方面の北山では、地下鉄の駅から地上に出ると雪がチラチラと舞っていました。寒いはずです。日中のお天気も安定しません。寒気団が流れ込んでいることから、大気が安定しないようです。
そんな朝の仕事で、大学構内の外に置かれているテーブルとイスを雑巾で拭いたのですが、拭いたその雑巾が黄色く汚れます。すごい、花粉が舞い落ちているようです。仕事先のパートさんも大きな連続のくしゃみです。ものすごく飛んでいると・・・でしょうね。雑巾が黄色く粉が見えるくらいですから・・・
 さて、実は今日と明日は、妻と二人で安い旅行に出かけます。朝の7時ぐらいには家を出なければなりません。朝の仕事は有給をもらったのですが、私の個人事業主としての情報集めなどの仕事はあります。そこで、仕事のある長女に代わって大学生の次女に依頼です。段取りの説明書を作り説明もすませました。子供たちが大きくなるとこうした時には大変助かります。
以前は、家を空けるときには、ノートパソコンを持って旅行で乗るバスなどの座席でデータを集めていましたので、それを考えると随分と楽ちんになりました。
旅行は「日光東照宮と草津温泉2日間」というものです。最近は北陸新幹線ができたので、京都から金沢まで特急サンダーバード行き、そこで北陸新幹線に乗り継いでいくことになります。今日は善光寺さんに寄る予定です。しかし、どうやら、雨の予報なので・・・さすが雨男とお笑いください。どなたか、一緒のツアーで強力な晴男、晴女がいることを祈るばかりです。それにこのところの寒気団の襲来で寒そうです。
昨日の午後に添乗員さんから確認の電話をいただきましたが、その時にかなり寒そうなので暖かな格好と雨具の用意をお忘れなくと念を押されました。

さてさて、今日のテーマは「ミツマタの花」です。
これも植物園で咲いているのを見かけたものです。さすが、ジンチョウゲ科ですね。よい香りが漂っていました。

ミツマタ(三叉) ジンチョウゲ科
新葉が芽吹く前の枝先に花だけが開花する姿は、冬が終わり待ちわびた春がきたことを喜んでいるようにも見えます。うつむくように下を向いて咲く花には芳香があり、小さな花が集まって半球形をつくっています。この小さな花には花弁はなく、花弁のように見えるのは筒状の萼の先端が4つに裂けて反り返ったものです。枝は3つに分枝し、これが「ミツマタ」の名前の由来となっています。強い繊維質の樹皮は、強度の高い良質の紙の原料として有名で、紙幣などにも使われています。
ミツマタ-1(20190312).jpg ミツマタ-2(20190312).jpg ミツマタ-3(20190312).jpg ミツマタ-4(20190312).jpg ミツマタ-5(20190312).jpg ミツマタ-6(20190312).jpg ミツマタ-7(20190312).jpg ミツマタ-8(20190312).jpg ミツマタ-9(20190312).jpg ミツマタ-10(20190312).jpg
ミツマタの花の後ろ姿
ミツマタ-11(20190312).jpg ミツマタ-12(20190312).jpg
ミツマタの名前の由来となった枝が3本に分かれている様子。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

15日(金) 仏滅 [旧暦二月九日]

【靴の日】
1870年(明治3年)のこの日、佐倉藩・西村勝三により東京・築地入舟町に伊勢勝製靴工場が開設されたことによる。日本初の西洋靴を生産する工場であった。1932年(昭和7年)に日本靴連盟が制定。

【世界消費者権利デー】
消費者運動の統一行動日で1983年(昭和58年)から始まった。世界消費者機構が提唱。ケネディ大統領が、消費者には権利があるとの内容を記載した「一般教書」を議会に提出したのがこの日であることにちなんで。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感