So-net無料ブログ作成

早くもツツジが! [花(春)]

昨日(3/9)の朝は冷えましたね。こちら京都でも朝の最低気温は0°ほどだったようです。でもその後は、雲ひとつない青空、日差しのおかげで気温はどんどんと上がり、3月下旬の最高気温まで上がったようです。本当に日中は暖かでした。一日の寒暖差が大きい!。
そんな昨日は、今日(3/10)に行われる義母の納骨式のために、その準備として、妻と二人でお墓の御掃除や家の不用品を処分するためにゴミ袋に入るように小さくしました。
昨日はあんなに暖かな青空が広がった一日でしたが、今日の昼前から雨の予報です。何とか雨が降らないでほしいと願っていますが、予報では難しそうです。昨日のこの晴天を少しだけ明日に分けて欲しいかったです。昨日も今日も曇りでいいので!。

さて、このところの暖かさで、植物園の早春の花々たちも急いで準備をしているようです。8日の金曜日に、「ゲンカイツツジ(玄海躑躅) ツツジ科」が咲いているのを見かけました。そんなゲンカイツツジの紹介です。早くもツツジが!
ゲンカイツツジ(玄海躑躅)は、中国地方、四国北部、九州北部い分布しているツツジ科の落葉低木で、原種は準絶滅危惧種に指定されていますが、園芸品種は多く栽培されています。
ツツジの仲間ではもっとも早くに開花するものの一つで、まだ肌寒い3月中、新葉の展開前に開花します。
カラムラサキツツジの変種で、岡山県以西の本州、九州北部、四国北部などの岩場に自生が見られるとのことです。
対馬諸島や朝鮮半島などにもあり、玄界灘を囲むように分布することからゲンカイツツジと命名されたようです。
ゲンカイツツジ-1(20190308).jpg ゲンカイツツジ-2(20190308).jpg ゲンカイツツジ-3(20190308).jpg ゲンカイツツジ-4(20190308).jpg ゲンカイツツジ-5(20190308).jpg ゲンカイツツジ-6(20190308).jpg
これは後ろ姿


普通の花の色は紅紫色なのですが、これは白花タイプです。


★おまけの一枚

昨日は、今日の納骨式の備えていろいろな作業を実施でした。
掃除(20190309)ブログ.jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

10日(日) 大安 [旧暦二月四日]

【さどの日】
1998年(平成10年)に佐渡島観光協会が制定。「3(さ)10(ど)」の語呂合わせ。佐渡観光協会によるイベントが行われる。

【農山漁村女性の日】
農林漁業就業者の60%を占める女性の地位向上・役割向上・社会生活参加などを目指して農林水産省が1988年(昭和63年)に制定。「知恵・技・経験の3つの力をトータル(10)に発揮する」ことにちなんでこの日に。

【東京都平和の日】
1945年(昭和20年)のこの日、アメリカ空軍が東京都内を空襲。この日を忘れず、都民ひとりひとりが平和について考える日として、東京都が「東京都平和の日条例」により、1990年(平成2年)に制定。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感