So-net無料ブログ作成

ハナネコノメ [花(春)]

昨日(3/8)の朝は冷えましたね。早朝に朝の仕事で、京都市内の北の方面の北山に行くのですが、地下鉄を降りて地上に出ると見える比叡山が雪を被り、白くなっているではありませんか。夜の雨が雪だったということで、やはり一昨日は冷えたということですね。雪を被った比叡山を見上げながら、一気に冬に逆戻りした感じました。
昨日は青空が広がる安定したお天気になりましたが、気温は低めでしたね。
そんな昨日に、植物園の生態園コーナーで見かけた、小さな、可愛い花の紹介ということで・・・
それが、「ハナネコノメ(花猫の目)」ユキノシタ科となります。
ハナネコノメは、山地の渓流沿いの岩場や湿り気のある林のふちに生える多年草です。地味な花が多いネコノメソウの仲間のなかで、ひときわ美しい花を咲かせることから、その名が付けられたとのことのようです。まっすぐにのびる茎の先に、直径5mmほどの小さな花を2~3個つけます。花びらはありませんが、白くまるみのある4枚の萼(がく)が花びらのように上を向いて開いていかにも花びらのように見えます。その内側からは、先端が紅色をした8本の雄しべが顔を出し、白と赤のコントラストがよく目立ちます。

ハナネコノメ-1(20190308).jpg ハナネコノメ-2(20190308).jpg ハナネコノメ-3(20190308).jpg ハナネコノメ-5(20190308).jpg


ね、可愛いですよね。


今日は、義母の納骨が明日に行われることから、お墓のお掃除をしたり、家の片づけをするために妻と二人で出かけます。そして、来月の4月には母の四十九日の法要も予定されています。まだまだ、バタバタが続きそうです。


★おまけの一枚

昨日の比叡山の雪を被った姿です。
比叡山-1(20190308).jpg 比叡山-2(20190308).jpg

比叡山の雪を被った姿は、真冬でないと普通は見られませんので、一昨日から昨日の朝方にかけては、真冬の寒さだったということかな?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

9日(土) 仏滅 [旧暦二月三日]

【記念切手発行記念の日】
1894年(明治27年)のこの日、明治天皇の結婚25年の祝典が行われ、それに伴い、日本初の記念切手「明治天皇銀婚」が発行された。これがわが国の記念切手の始まりであった。

【バービー人形誕生日】
1959年(昭和34年)のこの日、アメリカ玩具メーカー・マテル社の創始者ルース・ハンドラーの手により、バービーが誕生した。バービーの名は彼の娘のバーバラにちなんだもの。

【ありがとうの日】
「3(サン)9(キュー)」の語呂合わせとした。

【関門国道トンネル開業記念日】
1958年(昭和33年)のこの日、下関市と門司市を結ぶ関門国道海底トンネルの開業式が行われた。関門海峡には壇之浦、巌流島(船島)がある。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感