So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

帰化植物で野生化でも綺麗!「イモカタバミ(芋片喰)」 [花(初夏)]

昨日(5/30)は、夜明け前から雨が降り出し、午後には空が明るくなったので止むのかと思いきや、ほぼ一日中降っていました。最高気温は23℃ほどで一昨日よりも5~6℃も低い気温です。でも、湿度が高いことから蒸し暑さは感じました。
雨では散歩ままならず、いつもの午後の散歩を中止でした。それよりも、少し疲れが溜まってきたのかな? 久しぶりに短時間ですが昼寝をしてしまいました。毎年、真夏には20~30分ほど昼寝をしているのですが、この時期には珍しいというか、夏が近づいてきたという証でしょうか?。
そんなことで今日の話題は一昨日に植物園で見かけた、帰化植物で野生化した植物です。それがイモカタバミ(芋片喰) カタバミ科です。
日本へは戦後に渡来し、現在では、栽培されていたものが逸出して各地で野生化し、道ばたなどに生えています。
花は、花茎の先に十数個の花が散形につき、花弁は5枚となります。
花の色は濃い紅紫色で、濃い紅色の筋が入り、花の真ん中も濃い紅色をしています。雄しべの葯の色は黄色です。
カタバミは世界中に自生する多年性の植物です。日本でも全国に分布し、道端などで自然にみられますよね。我が家でも増えて増えて、まず、駆逐することは不可能に近いですね。
地下に球根をもち、そのさらに下に根をおろして育つ性質をもっており、横に茎を広げて育つことから、繁殖が早いことが特徴です。
普通のカタバミは、黄色い小花を咲かせます。
和名のカタバミ(片喰)は、ハート型の葉が1片食べられて欠けているように見えることに由来しています。また、イモカタバミ(芋片喰)のイモの由来は、芋のような塊茎によって増えるところからきていると言われています。
イモカタバミ-1(20180529).jpg イモカタバミ-2(20180529).jpg イモカタバミ-3(20180529).jpg イモカタバミ-4(20180529).jpg



綺麗なので、植物園でも駆らずにおかれているのだと思います。
一面に咲く姿も、一輪でも綺麗ですよね。

余談ですが、カタバミのつけるハート型の葉は、花がついていないとクローバーと見分けがつきづらく、よく間違えられます。ただ、クローバーは葉に白い線が入り、カタバミには入っていないという違いがあります。また、夜になると葉を閉じる性質は同じですが、クローバーは内側に、カタバミは外側に向かって閉じます。この2つが大きな違いです。


追伸:今日で5月も終わりか!。早いですね。


★おまけの一枚

昨日の植物園は雨のため大変静かでしたが、ここだけは来園者でにぎわっていました。
今がシーズンですよね。花菖蒲たちはこの雨を喜んでいるようにもみえました。
花菖蒲-1(20180530).jpg 花菖蒲-2(20180530).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハコネウツギ(箱根空木)
  開花中に色素が変化し、白色から順次、薄ピンク、紅色と三段階に移り変わります。
 〇フジキ(藤木)
  マメ科とは思えない高木です、でも花の形はマメ科ですえn。
◇更新追加植物
 〇シロウメモドキ(白梅擬き)
  花を追加しました
 〇アマミアセビ(奄美馬酔木)
  花の後の実を追加
**********************************************

「今日は何の日」

31日(木) 友引 [旧暦四月十七日]

【世界禁煙デー】
国連の世界保健機関(WHO)が、世界人類の健康のために設けた日。
ちなみに南蛮貿易により日本にタバコが伝来したは16世紀末。スペインの聖職者が江戸幕府の将軍・徳川家康にタバコを献上したという記録も残っているそうである。

【禁煙週間】(~6月6日)
国連が定めた「世界禁煙デー」にあわせて厚生労働省が設置したもの。
5月31日より1週間。
nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

赤紫色の葱坊主みたいなまん丸が可愛い! [花(初夏)]

昨日(5/29)は、梅雨近しを肌で感じるというか感じた一日となりました。何とも蒸し暑い。まだ蒸し暑さに慣れない体にはドッと疲れが溜まります。そんな昨日は休養しようかと思ったのに、すぐに萎れる植物たちを見るとかわいそうになり植木鉢の入れ替え作業を! そう、植物たちが成長して植木鉢が小さくなり、すぐに水不足状態になります。それに、先日に実を収穫したグミの木もそのお礼にということでついでに大きな植木鉢へと土の入れ替え、追い肥を兼ねて実施しました。そうやって作業をしているとこれもあれもかわいそうとどんどんと作業が増えてしまい夕方にはぐったりでした。
ということで、植物園で最近、あちらこちらで見かける大きな葱坊主のような赤紫色の花の紹介ということで!
それは、アリウム・ギガンテウム ヒガンバナ科ネギ属の球根植物です。この小さな花の集合体のまん丸が何とも可愛い!

アリウム -7(20180525).jpg アリウム -8(20180525).jpg アリウム -9(20180525).jpg


◇撮影していると、虫さんもやってきましたの撮影してみましたが、やはり、ブレブレでしたが、紹介ということで
アリウム -10(20180529).jpg アリウム -11(20180529).jpg



★おまけの一枚

これは一昨日の話ですが、クチナシの葉が穴だらけ、誰だ食べている奴はと探すと、いるはいるは・・・上手に隠れているのでまだまだいるでしょうね。
これはオオスカシバ(チョウ目スズメガ科の昆虫)の幼虫です。クチナシの葉が大好きとのことです。
クチナシ-1(20180528).jpg クチナシ-2(20180528).jpg クチナシ-3(20180528).jpg
これがオオスカシバの成虫です


苦手な方にはごめんなさいm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ササユリ(笹百合)
  ユリの仲間の中では開花時期が早く、その上に清楚な感じが何とも素敵です。
◇更新追加植物
 〇アリウム ギガンテウム
  花を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

30日(水) 先勝 [旧暦四月十六日]

【文化財保護法公布記念日】
1950年(昭和25年)のこの日、全文130条からなる「文化財保護法」が公布されたのを記念して設けられた。

【消費者の日】
1968年(昭和43年)のこの日、消費者利益を守ることを目的とした消費者保護基本法が公布・施行されたのを記念し、その10周年にあたる1978年 (昭和53年)に政府が制定したもの。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

淡い桃色の”清楚”な花が何とも素敵! [花(初夏)]

昨日(5/28)は、朝からお日様が顔を出すこともなく一日曇り空が続きました。何となく梅雨が近づいてきたのかな? 蒸し暑さも感じられる一日となりました(四国でも梅雨入りが発表されましたね)。
そんな何となく曇り空で蒸し暑く、元気が出ない昨日に植物園で「淡い桃色の”清楚”な花が何とも素敵!」なササユリが咲き出したのを見つけました。素敵ですね、この清楚な感じが何とも素敵ですね。

ササユリ-1(20180528).jpg ササユリ-2(20180528).jpg
この蕾の時の色合いが何とも清楚な感じですよね
ササユリ-3(20180528).jpg


★おまけの一枚

それに対して、残念ながら我が家で毎年咲いてくれたユリの花はどうやら病気にかかったのか? (ミカンに続きです!)
今年は花芽を全く付けませんでした。こんなことは初めてです。
何か残念な気持ちが、来年は咲いてくれるかな?期待したですね。
我が家に植えたつもりもないのにいつも間にか居候したユリですが、今では立派な住人だったので!
我が家のユリ(20180528).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇アブラチャン(油瀝青)
  今年は残念ながら花を見逃がしてしまいました
◇更新追加植物
 〇センダン(栴檀)
  花のアップを追加しました
 〇マグワ(真桑)
  熟れた実の写真を追加しました
 〇ネコノチチ(猫の乳)
  花が咲き出しました
 〇オニシバリ(鬼縛り)
  写真を交換しました
**********************************************

「今日は何の日」

29日(火) 赤口 [旧暦四月十五日・望]

【エベレスト征服記念日】
1953年(昭和28年)のこの日、ニュージーランドの登山家、エドモンド・ヒラリーとネパール人のシェルパ、テンジン・ノルゲイの2人が、世界で初めてエベレスト(チョモランマ)の頂上を極めたことを記念して設けられた日。

【こんにゃくの日】
「5(こん)29(にゃく)」と読む語呂合わせから、日本こんにゃく協会とこんにゃく栽培、生産者が1989年(平成元年)に制定した。こんにゃくの作付けが5月に行われるという意味合いもある。
ちなみに、こんにゃくに含まれる食物繊維のことをマンナンという。

【呉服の日】
「5(ご)29(ふく)」と読む語呂合わせから。全国呉服小売組合総連合会が「もっと和服を着ましょう」とPRのために制定。

【白桜忌】
『みだれ髪』で知られる与謝野晶子の命日。享年64。
堺の旧家をとび出して与謝野鉄幹と結婚。貧しい生活の中、11人の子をもうけた。日露戦争に際する反戦詩『君死にたまふこと勿れ』が有名。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家のグミも熟れました! [植物]

昨日(5/27)は、少し蒸し暑い一日となりました。そんな昨日の午前中は私の個人事業主としての仕事のデータ収集とその加工に時間を費やしてしまいました。ま~一昨日の草抜きの腕、指のパンパンとなった疲れをいやすためには良かったかと思います。でもネタが、ブログのネタがということでこんなまたまた我が家のネタで失礼します。
何年か前に挿し木し、大きく育ち始めたグミの木の今年も実が生り、熟れ始めました。このグミの色合いが綺麗いというか何か懐かしい。子供の頃にはもっと小さなグミの実でしたが、おやつ代わりにたくさん食べました。そんな思い出のあるグミを昨日は少し収穫をしていただきました。渋さの中に甘さもあり、美味しいと感じることができました。子供の頃食べたグミはもっと渋かった記憶があるのですが・・・ま~その頃は子供がたくさんでみんなで奪い合いでしたので、よく熟れるまで待っていると他の人の食べられてしまうのでまだ渋いだろうなと思いながらも食べていましたのでね。
そんな懐かしいことを思い浮かべながらの撮影でした。

グミ-1(20180527).jpg グミ-2(20180527).jpg グミ-3(20180527).jpg


それから夕方からは、株主優待券(いただいた)の有効期限が今月末に迫っっていたので、家族全員を無理あり都合をつけてもらい宴会でした。
家族宴会(20180527)-1.jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇オニシバリ(鬼縛り)
  夏に落葉する珍しい冬緑樹です。今年は花を見逃がしてしまいました。
◇更新追加植物
 〇ゲンペイヤマボウシ(源平山法師)
  ゲンペイヤマボウシの名前の由来となった花が赤くなり始め、赤と白が1本の木に
 〇ニオイニンドウ(匂忍冬)
  花を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

28日(月) 大安 [旧暦四月十四日]

【ゴルフ記念日】
1927年(昭和2年)のこの日、保土ヶ谷カントリークラブ(横浜)で第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が開催されたことを記念しミズノが制定。

【花火の日】
1733年(亨保18年)に隅田川で水神祭りの川開きが行なわれ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられた。
ところで、花火見物でおなじみの「玉屋ァー」「鍵屋ァー」の掛け声は当時の川開き花火大会の請け負い業者の屋号である。

【国際アムネスティ記念日】
1961年(昭和36年)に政治的権力による人権侵害を守るための国際民間機関アムネスティ・インターナショナルが発足したことによる。同団体はイギリスの弁護士ピーター・ベネンソンが政治犯の逮捕に反対したことからはじまった。

【業平忌】
880年(元慶4年)のこの日、『伊勢物語』の主人公とされる平安時代初期の歌人・在原業平が亡くなった。平城天皇の子の阿保親王の第5子で、在原姓を賜り臣籍に下った。

【堀辰雄忌】
『風立ちぬ』『美しい村』などで知られる作家の堀辰雄の命日。東大時代から結核を病み、40歳頃からは信州追分で療養していた。享年49。

【メモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)】(5月最終月曜日)
アメリカの法定休日。1865年5月30日に、南北戦争の戦死者を追悼する式が開催されたことによる。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

紫陽花も咲き出しましたね! [花(初夏)]

昨日(5/26)は、朝からおばあちゃん(義母)の家に妻と二人で出かけてきました。妻は娘として病院への付き添いです。私はいつもの庭の手入れと草抜きです。昨日の天気予報では真夏日とされていましたが、意外と雲が広がったことからどうやら真夏日は逃れたようです(発表では29.7℃とほぼ真夏日)。さすがに庭にしゃがみ込んでの草抜きは暑い。蚊対策として蚊取り線香をモクモクと炊きながら、長袖で首にはタオルをまき、当然、帽子もかぶるというスタイルです。真夏日を逃れたといっても暑い!。さすがに疲れましたね。家に帰りついた時にはぐったりでした。
昨日は雲も多めだったことから湿度の方もこのところのカラカラ状態から湿度が上がったことから少し蒸し暑い。この蒸し暑さの中での草抜きは体力を奪いますよね。
そうそう、湿度が高く感じられたということは梅雨も近いのかな・・・ということで紫陽花の花も咲き出しましたね。と無理やりにつなげます。
我が家の紫陽花も咲き出しましたが、今日は植物園で咲き出した紫陽花の紹介ということで・・・
タンゴナデシコヤマアジサイ(丹後ナデシコ)は、装飾花、両性花とも薄いピンク、ガク片重なる、装飾花正方形に近い。ガク片に円い大きな鋸歯があるのが特徴。ナデシコと名前の付く品種の中では最も優雅。と・・・こちら京都府丹後半島の固有種のようです。

タンゴナデシコヤマアジサイ-3(20180525).jpg タンゴナデシコヤマアジサイ-1(20180525).jpg タンゴナデシコヤマアジサイ-2(20180525).jpg タンゴナデシコヤマアジサイ-4(20180525).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇シロバナヤエウツギ(白花八重空木)
  園芸種ではないかと思ってしまうようなですが、ウツギの変種で、わが国原産の自生種です。
 〇センダン(栴檀)
  「栴檀は双葉より芳し」で知られますが、本来これはビャクダン(白檀)を語ったもので、
   このセンダンの枝葉には香りがありません。 花が可愛い!
 〇サラサウツギ(更紗空木)
  花の外側が紅紫色、内側が白色になるので、更紗と名付けら、八重咲きの空木(ウツギ)
◇更新追加植物
 〇ヤグルマソウ(矢車草)
  花の後を撮影してみました
 〇ウメモドキ
  花を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

27日(日) 仏滅 [旧暦四月十三日]

【百人一首の日】
1235年(文暦2年)のこの日、藤原定家の撰による『小倉百人一首』がまとまったことにちなんで。
ちなみに「小倉」とは京都・嵯峨野の小倉山のことで、この地に定家が山荘を構えていたために冠されたもの。

【日本海海戦の日】
1905年(明治38年)のこの日、日露戦争で日本の連合艦隊がロシアのバルチック艦隊に勝利した。戦前の海軍記念日。

【ダービー・デー】(5月の最終日曜日)
日本ダービー(東京競馬場)が開催される日。第1回の開催は1932年(昭和7年)。
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

またまた、影! [植物]

昨日(5/25)は、朝から青空が広がり、日差しにさらされてどんどんと気温が上がります。どうやら真夏日の30℃を超えたようです。本当に暑いです。5月に真夏日は勘弁してほしいですね。それに前日との気温差及び一日の気温差の大きさにはたまりません。
そんな昨日も朝の仕事を終えてからいつものように植物園にぶらりぶらりと・・・昨日も本当にたくさんの小学生たちでした。どうやら、探検ボードとやらを持ち、上級生が下級生とグループを組みながらいろいろな植物などを探しているようです。その数が半端な人数ではありません。いくつの小学校が同時にきているのかな? 
そんな昨日は、植物生態園というエリアをウロウロしていました(実はここは森の中なので日陰が多いのでよくここにおります)。そんなときに昨日は3組もの小学生のグループに道を聞かれました。1組目と2組目は北山門近くの噴水のところに行きたいというので比較的に簡単に説明できたのですが、3組目に来れたのが水車のところに行きたいと!。 ややこしいところで聞くな!と・・・かなり離れているので道順がかなり面倒、説明しても分かりずらい・・・仕方がないので途中の分かりやすいところまで案内ということに!  しかし、私は小学生から見たら聞きやすいのかな? それともよほど暇そうにみえたのかな? ま~とりあえずは怪しい、怖い人には見えなかったということで(^_^)ニコニコ
そんな植物生態園をというよりも日陰を選んで歩いているときにまたまた見かけたこんな影の写真で失礼します。かなり、私の中でのマイブームですね。

◇トキノキ
1-トキノキ(20180525).jpg


◇ガマミズ
ガマミズ-1(20180525).jpg ガマミズ-2(20180525).jpg


◇ヒマラヤハナイカダ
3-ヒマラヤハナイカダ(20180525).jpg


◇ハナイカダ
4-ハナイカダ(20180525).jpg 5-ハナイカダ(20180525).jpg



追伸:今日は、おばあちゃん(義母)のところに妻と一緒に行きます。
妻は娘として病院への付き添い、そしては私はいつものように庭の草取りなどの作業に汗を流す予定です。今日は暑いだろうな・・・暑さ対策、蚊対策をしながら頑張ります。ただし、頑張りすごないようにしますが(^_^)ニコニコ



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇イボタノキ(水蝋の木)
  この木からイボタ蝋が取れ、家具の艶出しや織物のつやづけ、薬品にも使われていたとのことです。
◇更新追加植物
 〇オオバウマノスズクサ(大葉馬の鈴草)
  花のアップが撮影できました
 〇ヒマラヤハナイカダ
  雄花と雌花を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

26日(土) 先負 [旧暦四月十二日]

【東名高速道路全通記念日】
1969年(昭和44年)のこの日、大井松田・御殿場間が開通し、東名高速道路の東京・小牧間、346kmが全通した。

【ラッキーゾーンの日】
1947年(昭和22年)、甲子園球場に広すぎてホームランが出難いとの理由でラッキーゾーンが設置された。その後、甲子園球場よりも広いドーム球場が増えたこともあり、1992年(平成4年)3月に撤去された。

【ル・マンの日】
1923年(大正12年)に自動車耐久レースの最高峰、ル・マン24時間耐久レースの第1回大会が、フランス北西部の町ル・マンで開催された。

【頼政忌】
1180年のこの日、源三位頼政が平清盛に挑んだ末、宇治に所在する平等院・扇の芝にて自刃した。彼の墓は同院内の最勝院にある。
頼政は武勇にひいで、2度の鵺(ぬえ)退治の逸話は有名。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

モミジの翼果が可愛い! [植物]

昨日(5/24)は、一昨日の雨が嘘のような雲ひとつない青空の一日でした。雨に洗われた空の何と綺麗なことか! 昨日は黄砂が飛来するという予報でしたが、どうやらそちらは外れたようです。それにしても気温差が激しいです、一昨日は20℃に達したかどうか、やっと20℃に届いたという感じでしたが、昨日は30℃に届きそうで、今日はこちら京都では32℃の最高気温の予想も・・・本当に疲れます。
そんなことでいつものように植物園で癒されてきました。
今は新緑から深緑への木々の葉たちの変化の時です。そして、モミジたちの葉も緑が濃くなってきました。それと同時に実も大きくなってきましたね。
この実は、翼果と呼ばれ長さ 1.5cm 程度の翼があり、夏から初秋にかけて熟すと風で飛ばされます。その翼果が可愛い! お還暦超えのおじさんがキュンキュンとして見とれています。

◇コハウチワカエデ
1-コハウチワカエデ(20180524).jpg 2-コハウチワカエデ(20180524).jpg


◇ウリカエデ
3-ウリカエデ(20180524).jpg


◇イロハモミジ
4-イロハモミジ(20180523).jpg 5-イロハモミジ(20180523).jpg 6-イロハモミジ(20180523).jpg 7-イロハモミジ(20180523).jpg


◇カラコギカエデ
カラコギカエデ-1(20170717).jpg カラコギカエデ-5(20170725).jpg


ね! 可愛いでしょ(^_^)ニコニコ
くるくるまわりながら落ちていく姿を目撃したい(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

25日(金) 友引 [旧暦四月十一日]

【広辞苑初版発行の日】
1955年(昭和30年)のこの日、岩波書店発行、新村出編の『広辞苑』の初版が出た。百科事典も兼ねた国語辞典としてデビューして以来、版を重ねるごとに収録項目を増やしてきた。

【アルゼンチン革命記念日】
1810年この日、ブエノスアイレス太守領が本国イスパニアから離脱して臨時政府を作り、ブエノスアイレス州だけが独立した。1816年、「ツクマン会議」でラプラタ各州が「ラプラタ合衆国」の結成を決め、共和国として改めて独立したことを記念して制定。首都はブエノスアイレス。

【自由、独立および人権のために闘うすべての他の植民地人民との連帯週間】(~31日)
国連が制定した国際週間。

【食堂車出発の日】
1899年(明治32年)のこの日、山陽鉄道(私鉄)で日本で初めての食堂車が走行した。
ちなみに山陽鉄道は、1900年(明治33年)に日本で初めて寝台車の営業も開始し、大阪-三田尻(現在の防府)間に1等寝台車を走らせた。寝台利用料は2円だった。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ハナショウブも咲き始め! [花(初夏)]

昨日(5/23)の雨のは午前9時過ぎからの予想でしたが、午前7時ごろには降り出しました。それほど強く降ることは無かったのですが、空が明るくなったので早めに上がるのかな?と思いきや、弱い雨がいつまでも降り続いていました(夕方からしばらくは本格的な雨でしたが)。でも、久しぶりのお湿りで植物たちはホッとしているかもですね。こちら京都でもこのところ空気がカラカラ状態で家の湿度計も36%などどんでもない数値を表示していました。植物園の木々たちもカラカラ状態で、職員さんたちが必死で水やりをしていますが、これこそが、広い植物園では焼けに水という状態でしたね。昨日の雨で一息ついたことだとだと思います。そうそう、このところ本当にたくさんの小学生や園児たちで大賑わいの植物園がひっそりと・・・
そんな雨の植物園を短時間ですが、ウロウロとして、こんな雨を喜んでいるように見えた植物の紹介です。
そう、ハナショウブも咲き始めました。見ながら、もうこんな時期なのか、梅雨が近づいているのだなと感じさせてくれました。そんなハナショウブです。
ハナショウブ(花菖蒲) アヤメ科
ハナショウブ-1(20180523).jpg ハナショウブ-2(20180523).jpg ハナショウブ-3(20180523).jpg ハナショウブ-4(20180523).jpg ハナショウブ-5(20180523).jpg ハナショウブ-6(20180523).jpg ハナショウブ-7(20180523).jpg ハナショウブ-8(20180523).jpg ハナショウブ-9(20180523).jpg


なお、端午の節句のショウブ湯に利用されるのは、サトイモ科のショウブで、ハナショウブとは別の植物です。

★おまけの一枚

昨日までカラカラ状態だったこちら京都も今日の雨で湿度が上がりました。その証を地下鉄の車内で見つけました。昨日まではどの車内の吊り広告もピンとしていました。しかし今日見かけた吊り広告は湿度が高くなり波打っていました。
吊り広告-1(20180523).jpg 吊り広告-2(20180523).jpg


印刷関係の仕事を以前しており、この紙のカールや波打に悩まされておりました。ということで紙の波打ちが気になった次第です。
もちろんご存じだと思いますが、紙は木材パルプで出来ています。
この木材パルプには元々水や養分を通す“導管”という管があり、水分を吸収すると分子構造が緩み、太る傾向があります。紙を作る際には機械の関係上、必ず裏表と縦横の方向が出来てしまいますが、吸湿すると繊維の並んでいる方向へ伸びていき、乾燥すると縮んでいきます。
紙の全面が一様に吸湿、乾燥すれば問題は少ないですが、紙端と真ん中では状態が違いますし、表裏でも変わってきます。
そうなると、吸湿や乾燥によって紙端から反りあがったり、カールしたり、波打ったり、という状態になってしまいます。
空気の湿度が上がっているところに乗客が濡れた服や濡れた傘などを持ち込むために急に湿度変化が起こるのでこんな状態がということですね。

長々と失礼しましたm(_ _)m




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハナショウブ(花菖蒲)
  ハナショウブは初夏、梅雨の中でも、ひときわ華やかに咲き誇ります。咲き出しました!
 〇ハナミョウガ(花茗荷)
  名の由来は、葉がミョウガに似て、花が目立つことから!
  花はランの花のようで、 ミョウガ とはまったく異なります。
**********************************************

「今日は何の日」

24日(木) 先勝 [旧暦四月十日]

【神戸ゴルフ倶楽部開場記念日】
1903年(明治36年)のこの日、日本で最初のゴルフ場である「神戸ゴルフ倶楽部」が9ホール(当時)でオープンした。
ゴルフ以外にも、マラソン、ラグビー、スキー、スケートなども神戸が日本初だといわれている。

【エンパイヤ・デー】
1819年のこの日、イギリス女王ヴィクトリア1世がジョージ3世の孫として誕生。後にウィリアム4世の後を継いで国王に就いた。

【らいてう忌】
雑誌『青鞜(せいとう)』の創刊や婦人解放運動で知られる平塚らいてう (雷鳥)の命日。自伝『元始、女性は太陽であった』の口述筆記中の死であった。享年85。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

風車(かさぐるま)!? [花(春)]

昨日(5/22)も朝から青空が広がる一日なりました。日差しの下では暑いほどの気温に、最高気温は30℃かな?。湿度が低く風もあったことから、カラカラ状態です。我が家の植物たちは水をやってもすぐに萎れます。植木鉢の植物たちは悲惨な状態です。頭を垂れて本当に可愛そう!。何せ、地植えのアジサイたちもしおれる状態なので、それは植木鉢やプランターの植物たちは青息吐息状態です。毎日、毎日大量に水やりしています。今日はその水やりから解放かな? それはうれしいのですが、今度は湿度が上がると蒸し暑くなり、それはそれで大変ですね。

今日のタイトルの「風車(かさぐるま)!?」とはヤマボウシ(山法師)ミズキ科の花のことです。
ね、グルグルと回るように見えませんか?
花のように見えるのは本来の花弁ではなく、総苞片(花のつけ根の葉)で、ハナミズキと同様のものですね。
真ん中の黄緑色の球状の集合が花となります。
ヤマボウシ-1(20180521).jpg ヤマボウシ-2(20180521).jpg ヤマボウシ-4(20180521).jpg ヤマボウシ-4(20180508).jpg
この飛び出したところが花の集合体です


本当に回ってエネルギーをチャージすれば面白いですよね(^_^)ニコニコ

こんな、暇な話も・・
 午後の散歩のタイミングを失い家の前でウロウロしていると前の家の方がキャンピングカーに何やら造作作業をしておられます。声をおかけすると「こんなことでもしていないと時間がつぶれない」と、すかさず、その作業をボ~と見ている私はものすごく暇、時間潰しに困っているということになるのかな?と・・・何とも何とも暇な二人で大笑いでした。平和な国ですねと・・・世間では、アメリカンフットボールの違反タックル問題や学校法人「加計学園」と安倍首相の問題など大騒ぎなのに!


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ソヨゴ(冬青)
  名前の由来は、波状の葉がそよそよと風に揺れることから命名されたとのことです
 〇イロハモミジ(似呂波紅葉)
  青もみじもいいですね!
◇更新追加植物
 〇カツラ(桂)
  写真を入れ替えました
 〇キブネダイオウ(貴船大黄)
  花後を追ってみました
 〇アンズ(杏子)
  実が膨らんできました
**********************************************

「今日は何の日」

23日(水) 赤口 [旧暦四月九日]

【火葬禁止令廃止の日】
1875年(明治8年)のこの日、明治政府により制定された火葬禁止令が廃止された。

【ラブレターの日】
浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』(1998年)の公開初日にちなみ、松竹株式会社が制定した日。また、この日は「5(こい)23(ぶみ)=恋文」の語呂合わせから。映画の主演は中井貴一。
ちなみに英語表記タイトルの映画『Love Letter』(1995年)は、中山美穂が2役を演じた岩井俊二監督の名作。

【田村忌】
811年(弘仁2年)のこの日、平安初期の武官で、征夷大将軍として陸奥国の蝦夷(えみし)を降した坂上田村麻呂が亡くなった。
命日のこの日に合わせて、京都・清水寺境内の成就院で法要が営まれる。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

マルバマンネングサ [花(初夏)]

昨日(5/21)は、青空が広がる安定したお天気の一日となりました。湿度も低く、さわやかな気候という一日となりました。こんな爽やかな気候ももうすぐ終わり、ジメジメとした梅雨の時期が迫ってきて入りうのでしょうね。昨日の二十四節気のひとつ「小満」は、陽気が満ちて草木が茂る気候を意味するとのことですが、もう一つ満ちてくるのがこれから湿度が満ちてくるようですので・・・このさわやかなお天気を楽しみたいですね。このお天気も今日までのようで、こちらでは明日には下り坂で雨の予報もあるとか!?。
昨日は少し仕事でバタバタというか、追加の情報提供依頼が来るかもということで、午後は家で待機となりました(依頼が来ず空振りでしたが!)。
そんなことで、またまた我が家の女性群が滅多に来ない裏庭(私の居場所かな?)の手入れなどをしながら遊んでおりました(連絡待ちでもありましたが!)。表に置いてある植物たちは大きくなり、今の植木鉢で小さいようで、すぐに水不足となり葉先などが萎れてします。ちょっと可愛そうなので何とかしてあげないと!などを考えながらのジョーロでの水やりでした。
今日の話題は、我が家でどんどんと勝手に増えている「マルバマンネングサ」です。たぶん、「マルバマンネングサ」だと思うのですが、間違っていましたらご指摘ください。
花の径は5mm程度の黄色小さな花をたくさん咲かせます。結構可愛いので好きにさせていますが・・・
今回は、またまたおもちゃのダンプカーに生けてみました(長さ10cm程度のダンプ)。前回はこのダンプに苔を乗せたのですが、見事に失敗して枯らしてしまいました。ということで今回は増殖力の強いマンネングサで挑戦ということです。
マルバマンネングサ(丸葉万年草)
ベンケイソウ科マンネングサ属

マルバマンネングサ-1(20180521).jpg マルバマンネングサ-2(20180521).jpg マルバマンネングサ-3(20180521).jpg マルバマンネングサ-4(20180521).jpg マルバマンネングサ-5(20180521).jpg マルバマンネングサ-6(20180521).jpg マルバマンネングサ-7(20180521).jpg



その後がご紹介できるといいのですが・・・

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ミヤマウメモドキ (深山梅擬) 
  ウメモドキに似ているが、山地に生えるのでこの名で、ウメモドキより葉が細いです。
 〇オオバアサガラ(大葉麻殻)
  材が柔らかいことから箸やマッチの軸木などに利用されます。
**********************************************

「今日は何の日」

22日(火) 大安 [旧暦四月八日]

【ガールスカウトの日】
1947年(昭和22年)のこの日、ガールスカウト運動の再興をめざして準備委員会が発足したのを記念して、ガールスカウト日本連盟が制定した。
この日を間にはさんだ1週間がガールスカウト週間。
ちなみに、イギリス生まれのガールスカウト活動が日本で始まったのは1920年。当初は「日本女子補導団」という名前で呼ばれていた。

【イエメン・ナショナルデー】
1990年(平成2年)のこの日、イエメン・アラブ共和国とイエメン民主人民共和国が統合され、イエメン共和国となったことを記念する日。首都はサナア。主な輸出品は石油。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感