So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

わが家の庭も急速に春へ「ヒマラヤユキノシタ、サンシュウ」編 [花]

昨日(3/5)は、朝から本格的な雨です。それもほぼ一日、強くなったり弱くなったりを繰り返しながら雨が続きました。そんな雨の割に気温が高い!朝の仕事では、普段よりも1枚減らしてでしたが、それでも汗がにじみます。しかし不安定なお天気ですね。こちらでも夕方近くには嵐ではないかと思えるほどの暴風と強い雨! 外では大きなものが倒れる音が、自転車のカバーのバタバタと羽をはばたかせるような感じで空に飛びあがるような感じです。い~やああ、びっくりのお天気でした。

さて、今日の話題は昨日の続きの我が家の庭の植物たちの春への準備ということです。

◇ヒマラヤユキノシタ
ユキノシタ科 ヒマラヤユキノシタ属
地面を横に這うように伸びる太い根茎から、うちわやしゃもじのように見える光沢のある大きな葉を出します。春になると花茎を長く伸ばして、早春のまだ寒さが残る時期に、やさしいピンクの花を咲かせて何ともけなげに見えます。
2-ヒマラヤ雪ノ下-1(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-2(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-3(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-4(20180304).jpg 2-ヒマラヤ雪ノ下-5(20180304).jpg


◇サンシュウ
ミズキ科 サンシュユ属
サンシュユは葉が開くより先に開花するため、株全体が鮮やかな黄色に包まれます。花は黄色い小花が30個ほど集まり、直径2~3cmほどの小さな花房(散形花序)をつくって開花します。
別名は:春黄金花(はるこがねばな)とのこと、いいですね(^_^)ニコニコ
3-サンシュウ-1(20180304).jpg 3-サンシュウ-2(20180304).jpg 3-サンシュウ-3(20180304).jpg 3-サンシュウ-4(20180304).jpg 3-サンシュウ-5(20180304).jpg


追伸:そうか、今日は二十四節気のひとつ「啓蟄(けいちつ)」ですね。
それは、春も本格化しますよね。
でも、今日の最高気温の予想は昨日の半分とか! その温度差もつらいですね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

6日(火) 先勝 [旧暦一月十九日]

【啓蟄(けいちつ)】
二十四節気のひとつで、この頃になると地中で冬ごもりをしていた虫が穴をあけて地上に這い出してくるといわれる。春雷がひときわ大きくなりやすい。天文学的には太陽が黄経345度の点を通過する日。

【スポーツ新聞の日】
1946年(昭和21年)に日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊したことによる。タブロイド判4ページからの構成で、1部50銭であった。

【菊池寛忌】
戯曲『父帰る』や小説『恩讐の彼方に』などで知られる作家、菊池寛の命日。1923年(大正12年)には雑誌『文藝春秋』を創刊する。
「たわしコロッケ」で主婦層の話題をさらった2002年の昼の連続ドラマ『真珠夫人』の原作者でもある。

【世界一周記念日】
1967年(昭和42年)の今日、それまで日米航空協定により世界一周路線が持てなかった日本航空が、羽田発世界一周路線の営業をスタートした。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 4

京男

おはようございます。
サンシュウをアップで見たこと無かったかも。
こんなになっているのね。
今日は、気温が下がる・・・服装が難しい。
by 京男 (2018-03-06 04:59) 

馬爺

ヒマラヤ雪の下が可愛いですね、綺麗な桃色で可憐な花なんですね。
by 馬爺 (2018-03-06 12:28) 

すー

★京男さん、こんにちは
アップで見ると別世界ですよね。
本当に服装が難しい!

★ 馬爺 さん、こんにちは
素敵な色ですよね(^_^)ニコニコ
by すー (2018-03-06 13:22) 

achami

優しいピンクですね〜^^
サンシュユは、まだコチラでは見られないかも。
明日は真冬に逆戻りの東京です・・・。
by achami (2018-03-06 15:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。