So-net無料ブログ作成

早春の草花展「シデコブシ、ジンチョウゲ」 [花(春)]

昨日(2/20)の朝は、何とか氷点下を逃れました。日中は日差しの中に温もりも感じられて、散歩中にも手袋をとり、ついでにマフラーも外してでした。これが春3月の気温かな?と何となくうれしくなり、植物園の中をウキウキで散歩でした。やはり、皆さん同じような気分なのでしょうね。つい最近まで植物園を歩いていても見かけるのは職員さんばかりで一般の入園者は少なかったのですが、昨日はそれなりの方々が散歩を楽しまれているのを見かけました。平日の午前中なので、入園者の多くが入園料が免除されている70歳以上の方で、それもご夫婦連れが多いですね。それと、入園無料で車の心配もいらない安全なところなので園児たちの団体が数組遊んでいました。何かあの元気な声を聞くとうれしくなりますね。これが電車の中でしたらうるさいと違う感情になるのでしょうが、そこは広い芝生の上なので・・・(^_^)ニコニコ
植物園ももう少ししたら、春の花たちであふれかえるのでしょうね。それが待ち遠しいです。そうそう、遅れっていた植物園の梅園の梅の花もちらほらですが咲き出しました。これもうれしい知らせですよね。(^_^)ニコニコ

路地の春の花たちが咲き出す前に、ここ植物園では「早春の草花展」が3月11日まで開催されています。私は短時間ではありますが、平日にはそこに寄り道をしております。毎日のように見ごろの花たちが変わり、毎日行っても新しい発見があります。
昨日もいろいろな花たちを愛でさせていただきました。今日の紹介はそんな中の「シデコブシ、ジンチョウゲ」を取り上げてみました。この花たちも路地ものでももう1,2ヵ月もすれば咲き出すのでしょうえん。それに先立ってのご紹介です。

◇シデコブシ (四手辛夷)
「生きている化石」とも言われる貴重な植物と言われているそうです。
「四手」というのは「玉串や注連縄(しめなわ)などに下げる紙」のことで、花の様子を見立てたものと言われています。
シデコブシとコブシの違いは
コブシの花びらは6枚なのに対して、シデコブシは12枚から18枚です。
シデコブシの花びらは細長いこと、コブシの花には、1枚葉が付いているというのも違いの1つです。
こうやって見てみると、かなり違いがみられます。
シデコブシ-1(20180220).jpg シデコブシ-2(20180220).jpg シデコブシ-3(20180220).jpg シデコブシ-4(20180220).jpg シデコブシ-5(20180220).jpg


◇ジンチョウゲ(沈丁花)
我が家の沈丁花はもう少しで咲き出すかも? 大分蕾が膨らんできました。
我が家の沈丁花は、2年前に、ご近所の家から枝を1本いただき挿し木して根付いたものです。たぶん、咲いたら初めての花かも・・とこの花を撮影しながらワクワクとしておりました。
ジンチョウゲは、香りのよい花を早春に咲かせる常緑の花木です。外側が紅紫色で内側が純白の肉厚な花は、濃い緑色の葉とよく合います。花弁のように見える部分は萼が花弁状に変化したもので、本来の花弁ではありません。
ジンチョウゲ-1(20180220).jpg ジンチョウゲ-2(20180220).jpg ジンチョウゲ-3(20180220).jpg ジンチョウゲ-4(20180220).jpg


昨日も午後は特急の仕事が入り、散歩が没になりました。ということでこんな話題でした。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

21日(水) 赤口 [旧暦一月六日]

【食糧管理法公布記念日】
1942年(昭和17年)のこの日、国民食糧の確保と国民経済安定を図るために食糧管理法が公布された。1995年(平成7年)10月に同法が廃止された後は米の販売競争が進み、工夫が凝らされた銘柄が増えた。

【日刊新聞創刊の日】
1872年(明治5年)のこの日、日本初の日刊新聞「東京日日新聞」が創刊された。後に毎日新聞に統合される。
nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 3

achami

シデコブシはとてもゴージャスですね〜^^
路地で見ることはできない種なのでしょうか。
by achami (2018-02-21 11:45) 

すー

★ achamiさん、こんにちは
どうやら、絶滅危惧に分類されいるようです。
少ないのだと思います。
by すー (2018-02-21 13:33) 

路渡カッパ

こんにちは。
シデコブシは、モクレン科の中でも美しくて好きな花です。あまり見かけないのが残念です。
沈丁花は何と言っても匂いがね、イイですね♪我が家の庭では蝋梅が終わったら続いて沈丁花が匂っていたのですが、いつの間にか・・・枯れてしまいました。2本とも。(;´д`;)
そうそう、今、庭ではふきのとうがいっぱい出て来てます。もう30コくらい収穫したかな。ヽ(´∀`*)ノ
by 路渡カッパ (2018-02-21 15:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。