So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

困ったときの苔ネタと照明器具の交換! [植物]

昨日(3/28)は、朝の寒さが晴天の放射冷却のためか気温が下がりました。ま~日中は風も和らいだことから前日同じような気温ではありながらそれほどの寒さは感じませんでしたが!
そんな昨日は、またまた急ぎの仕事が舞い込み(仕事をもらえるというのはうれしいことですが!)バタバタと! その上に、2,3日前から台所の流しの上の照明が何かおかしいと感じていましたが、昨日の朝になるとその流し台の上の照明の蛍光灯がついたり消えたりという状態に! 暗いだけよりもうっとおしい状態になりました。
元々、この蛍光灯はスイッチの紐は5回引っ張らないと点灯しない、また、点灯のためのグローが真っ黒なので新しいのに交換すると蛍光灯が点灯しない。なのでなぜかこのグロー以外はだめという何とも変わった(世間では壊れているという)蛍光灯でした。
ということで、昨日は急ぎの仕事をバタバタと調べあげレポートに仕上げて得意先に送信して、すぐに蛍光灯の器具を交換のために電気量販店に走りました。
もう、迷っている暇はありませんので、とにかく一番よさそうなものを購入して家に戻ります。なぜかと言いますと、この器具を交換するために台所の電源を落とさなければならないのでね。交換で感電でもしたら眼も当てられませんので!。ということで、明るいうちに帰り交換を終了しなくてはならないので、急いだということです。
ハイ、無事に交換が終了し、流し台の下が大変明るくなりました。(^_^)ニコニコ
我が家の照明器具としては初めてのLEDでした。その上にセンサーが付いていて手をかざすだけでスイッチの入り切りができるようになりましたとさ、めでたしめでたし(^_^)ニコニコ

これだけではということで、苔ネタという訳です。
少し前に100円ショップで購入したガラスの器に苔を生けたものです。一応、自分では「苔テラリウム」のつもりです。←世間ではそう呼ばないかもね(-_-メ)
苔テラリウム-1(20170324).jpg 苔テラリウム-2(20170324).jpg 苔テラリウム-3(20170324).jpg



これが台所の照明器具のを交換した時の様子です。
蛍光灯交換-1(20170328).jpg 蛍光灯交換-2(20170328).jpg 蛍光灯交換-3(20170328).jpg


「今日は何の日」

29日(水) 仏滅 [旧暦三月二日]

【マリモの日】
1952年(昭和27年)のこの日、北海道阿寒湖のマリモが特別天然記念物に指定されたことを記念して。阿寒湖のものほど見事な大型球形を形づくるマリモは、世界でも類がない。
ちなみにゴムの外皮を爪楊枝で刺して皮をむく「まりも羊羹」は、道民の間では超定番土産で、多数のメーカーから販売されている。

【八百屋お七の日】
1683年(天和3年)の今日、本郷の八百屋の娘、お七が鈴ヶ森で火あぶりの刑に処せられた。数え年でわずか16歳(満年齢で14歳)であった。
お七は火事で避難した寺で、小姓の吉三郎と恋に落ちるが仲を引き裂かれる。そこで再び火事になれば逢えると思い放火。
nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 10

コメント 3

京男

おはようございます。
センサーで点灯するのですか。便利ですね。
でもセンサーがバカになったらどうなるのかな?
そんなことはないのかも。
苔の世界は、見ていて飽きませんよね。
by 京男 (2017-03-29 07:02) 

路渡カッパ

おはようございます。
便利なものが出来てますね。これで悩みも一気に解消ですね♪
わぉ!全く同じガラス器を私も苔盆に使ってますよ。
ちょうど良いのでもっと買っておこうと100円ショップに行ったら、もう無くなってました・・・(>_<)
by 路渡カッパ (2017-03-29 10:06) 

すー

★京男さん、こんにちは
確かにセンサーが壊れたらと考えました。
本当に苔の世界は奥深いと・・

★ 路渡カッパさん、こんにちは
恐ろしいですよね百円ショップはすご過ぎます。
by すー (2017-03-29 17:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。