So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の12件 | -

無事にこの日を迎えました! [家族]

昨日(9/24)は、午前中は何とか青空も広がっていたのですが、午後になると雲が広がり夕方近くなるとその雲が分厚くなりました。これでは十五夜のお月さんは顔を出しませんね。
さて、昨日は私の誕生日で、皆様からもお祝いのお言葉をたくさんいただきました。本当にありがとうございました。
この歳になると誕生日は無事に今年もこの日を迎えることが出来たことに感謝する日となります。そして、次のこの日まで健康に過ごせますようにと願い日にもなります。健康で元気にこの日を迎えられるということは係る皆さんのおかけですよね。人間、一人では生きられませんので!
誕生日を祝って家族からもプレゼントをもらいましたので、その紹介ということで今日のブログを濁します。m(_ _)m


◇夜には自宅で祝宴かな?
誕生日プレゼント-3(20180924).jpg 誕生日プレゼント-4(20180924).jpg


◇家族からのプレゼント(^_^)ニコニコ
誕生日プレゼント-1(20180924).jpg 誕生日プレゼント-2(20180924).jpg



ありがとうございました。
この一年も健康に過ごせ、家族のためにちょっぴりと頑張ります。そう、頑張り過ぎないように・・・(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

25日(火) 大安 [旧暦八月十六日・望]

【10円カレーの日】
1973年(昭和48年)より、この日は日比谷松本楼がハイカラカレー1500食を10円(以上)で提供し、売上は震災義援金や交通遺児育英会、ユニセフなどに松本楼からの寄付金も加えて全額寄付される。
松本楼は東京日比谷公園内に開園と同時にオープン。1971年(昭和46年)には沖縄返還協定に反対した過激派の火炎瓶により焼失したが、1973年のこの日に再建、新装開店した。このチャリティーは再建できた際の感謝の気持ちを込めて開始されたものである。

【藤ノ木古墳記念日】
1985年(昭和60年)のこの日、奈良県生駒郡斑鳩町の藤ノ木古墳から石室と家形石棺が発掘された。豪華な装飾を施した金や銅製の馬具が出土し、人々の古代へのロマンをかきたてた。
nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

最後の学区民運動会? [行事]

昨日(9/23)は、本当に本当に朝から青空が覗くお天気でした。そんな晴天に恵まれた昨日は、私が暮らしている地域の最後の学区民運動会が開催されました。最後というのは、来年の4月に小学校が小中一貫校として編成されて、我が家の子供たちも通っていた小学校が廃校になります。そのために今の形式での学区民運会は中止になるのか、編成されるようです。
昨日が第43回の開催でした。私はたぶん30年以上はその運動会に参加したことになります。運動の苦手な私は町内会への協力ということで、毎回、テントの設営、撤収のお手伝いには参加でした。それと運動の方は、運動神経にあまり関係ない、「水運び」及び「玉入れ」を中心に参加でした(毎年、結果は参加することに意義があるというものでしたが!)。学区民運動会で最も燃えたのが、「足洗い」というご苦労さん会の宴会という私です!。でも、その宴会のおかげで町内の人と親しく成ったり、町内の運営、問題点などを話し合う機会ができたのだと思います。
まだ、来年のこの運動会がどうなるのか決まっていないとのことです。私の町内会が所属する連合会にも不動産や動産などの資産もあり、その処理をどうするのかなど多くの問題点が残っているので簡単ではないでしょうね。

学区民運動会(20180923).jpg



ハイ、苦しまぐれの話題でした。
今日は、旧暦の8月15日で「中秋の名月」ですね。お月様の顔を拝見するのは難しいかもというこちらの天気予報です。
それから、私の誕生日でもあります。この一年、大した病気、怪我もしないで暮らせたことを祝い、次の一年も健康で過ごせるようにと願う日でもあるのかな?(^_^)ニコニコ

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

24日(月) 仏滅 [旧暦八月十五日]

【十五夜】(旧暦の8月15日)
満月を観賞する日。旧暦では7、8、9月が秋にあたるが、8月はその真ん中の月であるので、「中秋(仲秋)の名月」ともいう。

【結核予防週間】(24日~30日)
結核発病を予防するために制定された。厚生省、日本医師会、結核予防会による。

【清掃の日】
1971年(昭和46年)のこの日、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が施行されたことから設けられた日。廃棄物の減量化、リサイクルの促進などをテーマとした行事が多数行われる。

【畳の日】
全国畳産業振興会が、環境衛生週間の始まりの日であり「清掃の日」である9月24日を「畳の日」とした。畳の持つ住宅材としての素晴らしさや、敷物としての優れた点をアピールしていく日。また「みどりの日」であった4月29日も、い草の緑色の連想から「畳の日」とされている。

【みどりの窓口記念日】
1965年(昭和40年)のこの日、従来より処理能力の高い座席予約システムネットワーク(MARS)が構築され、国鉄(現在のJR)の全国約150の駅に、座席指定券を発売する「みどりの窓口」がオープンした。

【南洲忌】
幕末から明治にかけて活躍した政治家、西郷隆盛の命日。不平士族に擁されておこした西南戦争で熊本城攻略に失敗し、城山での官軍の総攻撃により被弾、1877年(明治10年)のこの日に自刃した。享年50。
官軍として参戦した山県有朋は、届けられた西郷の首をなでて落涙したという。彼は西郷南洲翁と呼ばれるため、命日がこの名称となった。
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

メガネツユクサ [花(夏)]

昨日(9/22)は、雨のち晴れの予報でしたが、回復が遅れて日差しが顔を出してきたのが午後も遅めになりました。その日差しが出たことから今度は蒸し暑い。
雨が多いと文句をいい、陽射しがでたら出たで暑い・蒸し暑いとまた文句をいう、本当に勝手なものだと思います。
今日は、24節気のひとつ「秋分」ですね。そして「彼岸」でもあります。暑さ寒さも彼岸までと言いますが、最近はそれも当てはまらなくなってきていますよね。
そして、今日はお天気が回復かな? そんな貴重なタイミングで、学区民の運動会が開催されます。一応、私も参加予定です。朝早くからテント設営のお手伝いも予定しています。そして、運動会終了後は、「足洗い」といいう宴会が予定されており、私のメインはそちらかな(^_^)ニコニコ

さてさて、取り上げる話題も無いことからまたまた、植物園で見つけたこんなツユクサの紹介ということで・・・
それが、「メガネツユクサ(眼鏡露草) ツユクサ科」というものです。
ツユクサの品種で、普通のツユクサは濃いブルー一色なのですが、この「メガネツユクサ」は、花弁の縁が白く彩られています。それ以外はツユクサ同様です。
ツユクサによく似て、少し花が大きく、花弁の白い淵のフリルがとても可憐な品種です。
メガネツユクサ-1(20180921).jpg メガネツユクサ-2(20180921).jpg メガネツユクサ-3(20180921).jpg


ハイ、苦しまぐれの話題でした。
でも、珍しいと思いませんか? そうでもないか(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

23日(日) 先負 [旧暦八月十四日]

【秋分】
24節気のひとつ。昼と夜の長さがほぼ同じになる日。春分と同じように太陽が真西に沈む。祝日としての秋分は「祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日」である。天文学的には太陽が黄径180度の点を通過する日。

【彼岸】(秋分の日と同日)
雑節のひとつ。秋分を中日とした前後各3日間、計7日間。

【愛馬の日】(秋分の日と同日)
日本中央競馬会(JRA)、馬事公苑が、乗馬への関心を高めてもらおうと設けたもので、動物愛護週間中の祝日、秋分の日をそれに当てている。
  
【テニスの日】(秋分の日と同日)
1998年(平成10年)に日本テニス振興協議会が「秋分」を「テニスの日」に制定。テニスの楽しさをアピールする日。プロ選手を招いてイベントを行うクラブも。

【不動産の日】
1984年(昭和59年)に、(社)全国宅地建物取引業協会連合会が不動産の取引をより活発化させようと設けた日。同連合会が不動産購入に対する意識調査を行う。9月は不動産の取引が動き出す月で、23日は不動産の語呂合わせ。

【海王星の日】
1846年のこの日、ベルリン天文台のガレが、パリ天文台のルヴェリエの依頼を受けて海王星を発見。海王星の存在発見、位置を予測したのはルヴェリエ。

【万年筆の日】
1809年のこの日、フレデリック・バーソロミュー・フォルシュが、金属製の軸内にインクを貯蔵する筆記具「fountain pen(泉のペン)」を考案し、特許を取得した。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の赤・白・緑 [植物]

昨日(9/21)は、朝から雨!。本当に雨が多いです。9月になって雨の降らない日が殆んどありません。毎年、この時期は、秋雨前線の活動期はこんな感じだったのだろうか?。そんな思いがどんどんと強くなります。
午後も夕方近くなり青空も覗いてきたことから、昨日は眼科の定期検診に行ってきました。2~3ヵ月に1回のペースで白内障の健診をしてもらっています。今のところ手術というレベルではなく、年相応とのことです。ま~定期検診を受けて、白内障の進行を遅らす目薬を処方してもらいうだけなのですが。先生からも変化なし、調子いいですよ!と・・・
眼の方は良かったのですが、相変わらずの雨男ぶりでした。時間短縮にと昨日はお天気も回復傾向だったことからオープンカー(自転車)で出かけました。診察が終わり外に出るとしっかりと雨でした(-_-メ)
 それはそれとしてタイトルの「秋の赤・白・緑」ですが、季節は確実に進み、植物園の植物たちも子孫を残すための実りの時期を迎えています。その実の色を取り上げて見ました。

◇まずは「赤」ですが、サンシュユ(山茱萸) ミズキ科の赤い実です
サンシュウ-1(20180919).jpg サンシュウ-2(20180919).jpg

サンシュユ←詳しくは「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。

◇次が「白」 シロウメモドキ(白梅擬き)モチノキ科の白い実です
ウメモドキは普通の実は赤色なのですが、これはその変種となります。
シロウメモドキ-1(20180918).jpg シロウメモドキ-2(20180918).jpg シロウメモドキ-3(20180918).jpg

シロウメモドキ←詳しくは「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。


◇その次が「緑」のツクバネ(衝羽根)ビャクダン科の実です。
この実が、羽根突きの羽根にそっくりでかわいらしい。
ツクバネ-1(20180918).jpg ツクバネ-2(20180918).jpg ツクバネ-3(20180918).jpg

この羽が落ちるときにクルクルと回って遠くに種を飛ばす仕組みです。その知恵はすごいですね。

ツクバネ←詳しくは「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。


ハイ、苦しまぐれの話題でした。

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇メガネツユクサ(眼鏡露草)
  ツユクサの品種で、花弁の縁が白く彩られたもの。それ以外はツユクサ同様
**********************************************

「今日は何の日」

22日(土) 友引 [旧暦八月十三日]

【日本救世軍創立記念日】
1895年(明治28年)のこの日、イギリスから来日した救世軍士官らによって東京・神田で宣戦式が行われ、救世軍日本支部が発足。救世軍はプロテスタントの一派で1865年にイギリスの牧師ブースによって創設された。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

青紫色の花が美しい「ミズアオイ(水葵)」 [花(夏)]

昨日(9/20)は、朝から一日雨で、それも本格的な雨でした。一昨日のあの青空が嘘のようなお天気です。気温も一昨日よりも6℃も低く、25℃に達しない!。朝の仕事に出かける時には長袖のカーディガンを着てでした。雨さえ降らなければ気持ちの良い気温なのですが、何やらこのところの週末ごとに雨です。それに今後の1週間の週間予報にほとんど傘マークが付いているという予報です。ご近所の方ともこのところ本当に雨が多いです、がすっかり挨拶になってしまいました。
植物園でも、段々と夏の花から秋の花へと移り変わっています。ミズアオイの花は、夏から秋に移り変わるころに見ごろをむかえる青紫色が美しい花です。
ミズアオイ(水葵)ミズアオイ科
 ミズアオイは水田、水路、池沼などに生える一年草です。日本ではかつて北海道から九州まで普通に分布していましたが、戦後は非常に減少し、絶滅危惧種として扱われるようになっています。
ミズアオイは万葉時代から主要な野菜として親しまれ、ナギ、ミズネギ、ウキアオなどと呼ばれ、茎葉部を食料としていたようです。
花期は6月下旬から10月下旬で花弁は6枚で青紫色の花が咲き9月中旬頃が見頃となります。
ミズアオイ-21.jpg ミズアオイ-22.jpg ミズアオイ-23.jpg


一年草の子孫を残す知恵!「休眠性」
 ミズアオイなどの1年草の種子は、少なくとも一部は簡単には発芽せず、土の中で埋土集団(シードバンク)を形成することがあるようです。いったんは姿が見えなくなっても、生育していた場所の土壌を耕したりすると、再生することが知られているそうです。沼地のような立地は変化が激しく、ヨシのような背丈の高い植物が繁茂するとミズアオイのような背丈の低い1年草は生育が困難になります。いつしか生育が可能な場所ができることを願って土の中にはたくさんの種子が待機しているという知恵です。
例えば、田んぼでは稲が実るころには水がありませんが、翌年の田植えの頃に水が張られ、それが刺激になって発芽し、生育していきます。種子には休眠性があり一年草の子孫を残す知恵!となっているようです。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇トラノオスズカケ(虎の尾鈴懸)
  和名は、スズカケソウに似ていて、花が虎尾状であることからのようです。
**********************************************

「今日は何の日」

21日(金) 先勝 [旧暦八月十二日]

【国際平和デー】
国際連合総会の開会日。コスタリカ共和国とイギリスの発案により、国連が制定した国際デー。停戦が呼びかけられる。第57回総会より9月第3火曜日から9月21日へ固定、変更された。

【秋の全国交通安全運動】(~30日)
交通事故防止をよびかけるイベントが行われる。信号機の清掃奉仕を行う民間企業も。

【世界アルツハイマーデー】
1994年(平成6年)のこの日、エジンバラにて開かれた国際アルツハイマー病協会第10回国際会議において決定された。アルツハイマー病及び関連の諸障害に関する世界的理解の普及を図る目的で、患者やその家族への支援を進めることなどが謳われる。アルツハイマー病や痴ほう症への理解を深めるためのイベントが各地で行われる。

【宮沢賢治忌】
『雨ニモマケズ』『風の又三郎』『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』などで知られる童話作家で詩人の宮沢賢治の命日。享年37。
彼の作品は、生前には詩集『春と修羅』が自費出版されたのみで、そのほとんどが死後遺稿として発見されたものである。

【ファッションショーの日】
1927年(昭和2年)のこの日、東京・三越呉服店で日本初の洋服のファッションショーが開かれた。モデルには女優の水谷八重子などが起用された。同店は翌年、三越に改称。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

真夏日でしたが空の雲は秋? [空]

昨日(9/19)は、本当に久しぶりな安定した日差しが燦々と降り注ぐ一日となりました。とにかく、この時期の30℃超えはつらい暑さです。でも植物園で見かけた空には秋の雲が! 空は秋模様でした。
昨晩は、以前に勤めていた会社の同僚3人との祝宴でした。「誕生月会」という祝宴です。この3人は入社した年は一年違いですが、同じ年の生まれで、同じ9月が誕生月という奇遇な3人です。この3人は会社がややこしくなった時に必死にいろいろ苦労を共にした3人でもあります。そんな3人が毎年9月に集まり、近況報告とこれからのこと、夢などを語り合う、その上に元気にまた誕生月をむかえることができたという祝宴なのです。
そんなことから、祝宴を祝ってこんな空の様子を取り上げて見ました。ま~こじつけですが(^_^)ニコニコ
秋の空-1(20180919).jpg 秋の空-2(20180919).jpg 秋の空-3(20180919).jpg


植物園でこんな景色も
頭のてっぺんの毛が真上でくくられているのが微笑ましくて、内緒で後ろから撮影です。
彼女、スケッチブックに水彩絵の具で必死に水面に映る景色を描いていました。

スケッチ-1(20180919).jpg スケッチ-2(20180919).jpg


失礼しました。
昨日は抜けるような青空の一日でしたが、今朝は早くも雨が・・・雨も多いですね。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

20日(木) 赤口 [旧暦八月十一日]

【彼岸入り】(秋分の日の3日前)
雑節のひとつである、彼岸の始まりの日。彼岸は秋分を中日とした前後それぞれ3日間を含めた、計7日間。

【バスの日】
1903年(明治36年)のこの日、福井九兵衛が設立した京都乗合自動車二井商会が、日本で初めて、乗合バスの運行を開始したことによる。1987年 (昭和62年)10月に全国バス事業者大会で制定されたもの。堀川中立売、七条停車場、三条寺町、祇園石段下間を1区4銭で走行。

【空の日】
1911年(明治44年)のこの日、山田猪三郎氏が開発した山田式飛行船が東京の大崎、愛宕山、日比谷公園、銀座上空を1時間をかけて初飛行したのを記念し、1940年(昭和15年)に「航空日」として制定。
戦後一時中断した後、1953年(昭和28年)に運輸省(現在の国土交通省)と日本航空協会が復活させ、1992年(平成4年)に現在の名称に改定。9月20日から9月30日は空の週間。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

すでにヒガンバナのシーズン! [花(秋)]

昨日(9/18)は、雨の確率が10%との予報で、青空が広がりましたが、午後になるとその10%の確率の雨雲が現れて、雨が・・・ま~ほんの少しでしたが!。
早いもので9月も折り返しを過ぎて、下旬に向かっています。そんなことから植物園でもあちらこちらでヒガンバナが咲き出していました。台風21号で傷ついた植物園の森の中でも元気に咲き誇っています。日本ではヒガンバナに悪いイメージもありますが、こんな状況で赤や白のヒガンバナが明るさを与えてくれます。
そんな植物園もまだまだ9月4日に襲来した台風21号の被害が大きく残っています。園内ではまだまだたくさん、立ち入り禁止のエリアが残っています。
こんな話も植物園の職員さんから聞きました。9月4日の台風21号は、こちら京都では午後に本格的な暴風になりました。21号は昼間であったことから、職員さんは通常通りに出勤されて、台風に備える準備をしていたそうです。でも、午後になるとドンでもない暴風になり、全員、丈夫な建物である園内の植物会館に避難指示が出たそうです。その植物会館の2階の会議室の窓から皆んさんで外の様子を心配そうに見ていたそうです。その暴風がものすごく、窓から見える園内の木々が大きくしなり、ボキ、ボキと折れたり、根こそぎ倒れる木々の姿が見えるたびに、職員さんたちから悲鳴が上がったそうです。ドンドンと木が倒れるが、どうすることもできません。毎日のように手入れしていた花壇も・・・たぶん、愛情をこめて手入れしていた植物園が台風という怪獣に踏みつぶされていくような、地獄の絵図のように見えたことだと思います。そうですよね、植物たちが大好きな人たちが丹精を込めて我が子のように思っていたものがどんどんと倒れる、崩れる・・・そんな話を聴きました。つらかったでしょうね。中には、外に出て木が倒れるのを支えたいと思った方もおられたのでは!そんな気がしてなりません。

本題ずれてしまいましたが、ヒガンバナたちは咲き誇り、応援しているようにも見えました。

ヒガンバナ-1(20180918).jpg ヒガンバナ-2(20180918).jpg ヒガンバナ-3(20180918).jpg ヒガンバナ-4(20180918).jpg ヒガンバナ-5(20180918).jpg ヒガンバナ-6(20180918).jpg ヒガンバナ-7(20180918).jpg ヒガンバナ-8(20180918).jpg ヒガンバナ-9(20180918).jpg


失礼しました。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

19日(水) 大安 [旧暦八月十日]

【苗字の日】
1870年(明治3年)のこの日、太政官布告により平民にも苗字をつけることが許されたことにちなむ。
ちなみに日本で一番長い苗字は「左衛門三郎(さえもんさぶろう)」で、文字にして5字、 読みにして8音。埼玉県に数軒あるそうである。

【子規忌、糸瓜(へちま)忌、獺祭(だっさい)忌】
『歌よみに与ふる書』などで知られる明治の俳人で歌人、正岡子規の命日。辞世の句から「糸瓜忌」、また雅号から「獺祭忌」とも呼ばれる。
野球好きでも知られ、幼名「升(のぼる)」にちなんだペンネーム「野球(のぼーる)」を使用していたこともある。愛媛・松山生まれ。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ミニバナナ? [植物]

昨日(9/17)は、天気予報ではお天気が晴天とは行かなくともそれなりに回復するとの予報でしたが、どちらかと言えば外れかな? ほとんど日差しが出ることなく、いつ雨が落ちてきてもおかしくないような空模様が続きました。それに、一昨日と同様に気温が高く30℃ほどのようでした。それのこの空模様なら湿度が高くジトジトと体にまとわるような空気です。このところ、天気予報があまり当たりません。テレビのニュースに出演の天気予報士も「私がこう言っては何ですが、このところのお天気が読みずらい!」と
今日はお天気が回復するとの予報なので、当たることを祈るばかりです。
 今日のタイトルの「ミニバナナ?」とは、カンレンボク(旱蓮木)の可愛い果実です。トゲトゲしたユニークな形の実を枝先にたくさんつけています。実をよく観察してみると、長さ2~2.5cmの小さな実が球状に集まっています。熟すと実が黄色くなるため、まるでミニバナナが集まっているようにも見えませんか? カンレンボクの実は残念ながら食べることができませんが。
このカンレンボクの木の先日の台風21号でかなり枝が折れてチョッと可哀そうな状態でした。

カンレンボク-11(20180827).jpg カンレンボク-12(20180827).jpg カンレンボク-13(20180827).jpg


すみません、特に話題も無いことからこだけで失礼します。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

18日(火) 仏滅 [旧暦八月九日]

【かいわれ大根の日】
1986年(昭和61年)に日本かいわれ協会が、かいわれ大根の良さをアピールしようと設けた日。9月18日としたのは、9月はその会合を開いた時で、18日は8の字を横にして、1を立てるとかいわれ大根の姿(竹とんぼ型)になるためだという。

【蘆花忌】
『不如帰(ほとととぎす)』などで知られる明治の文豪、徳富蘆花が旅館千明仁和泉亭(ちぎらじんせんてい)で亡くなった。

【満州事変勃発】
1931年(昭和6年)のこの日、中国・奉天郊外の柳条湖で関東軍(大日本帝国陸軍)が満州鉄道の線路を爆破。この自作自演の事件を期に、関東軍による満州占領が始まる。
以前は「柳条溝」と称されていたが、これは当時の誤りだったと判り、1980年代に「柳条湖」に改められた。

【世界スカウト平和の日】(9月第3火曜日)
ボーイ・スカウト世界機構が、1990年(平成2年)にパリで開催された第32回世界スカウト会議にて制定。地域社会に貢献する活動が行われる。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

山野に咲く秋の花 [花(秋)]

昨日(9/16)も、少し不安定なお天気の一日となりましたが、それでも一昨日に比べれば雨も少なく青空も覗く一日となりました。
それにしても、本当に蒸し暑い一日ともなりました。湿度が高い上に、気温も久しぶりに30℃まで上がったとか?。このとろの低めの気温に体が慣れ始めた時のこの気温と湿度は体に堪えますね。
 そんな蒸し暑さの昨日でしたが、季節は確実に秋へと歩みを確実に進めていますね。そんな様子も植物園の植物たちからも感じ取れます。植物園で見かけたそんな「山野に咲く秋の花」で失礼します。

◇ワレモコウ(吾亦紅) バラ科
一つ一つの花は小さく2mm弱で、花弁はなく、赤みを帯びた茶色の部分は萼です。
萼に長く色が残るので、秋遅くまで楽しむことができます。
ワレモコウ-1(20180914).jpg ワレモコウ-2(20180914).jpg


◇オミナエシ(女郎花) オミナエシ科
秋の七草の一つとして有名ですが、開花にはかなり早晩の差があり、6月から9月にかけて咲きます。
花が終わっても色を保つため、かなりの期間楽しめます。
オミナエシ-11(20180914).jpg オミナエシ-12(20180914).jpg オミナエシ-13(20180914).jpg



◇フジバカマ(藤袴) キク科
夏の終わりから秋の初め、茎の先端に直径5mmほどの小さな花を、長さ10cm前後の房状に多数咲かせます。
フジバカマ-7(20180914).jpg フジバカマ-8(20180914).jpg


失礼しました。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇更新追加植物
 〇フジバカマ(藤袴)
  花を追加しました
 〇ゲンノショウコ(現の証拠)
  花を追加しました
 〇キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)
  花を追加しました
 〇ハネミイヌエンジュ(翅実犬槐)
  種を追加しました
 〇テンダイウヤク(天台烏薬)
  種を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

17日(月) 先負 [旧暦八月八日]

【敬老の日】(9月第3月曜日)
「多年にわたり社会に尽くしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」というのが祝日法による敬老の日の定義。1951年(昭和26年)につくられた「としよりの日」が1966年(昭和41年)に「敬老の日」となった。
2002年までは毎年9月15日だったが、祝日法改正によって2003年からは9月の第3月曜日となった。

【モノレール記念日】
1964年(昭和39年)のこの日、東京オリンピックの開会に先立ち、日本初 (世界でも2番目)の旅客用モノレール「東京モノレール」が浜松町駅と羽田空港間で開通した。
ちなみに遊戯用モノレールについては、1951年に遊園地・豊島園で運行されたのが日本初になる。

【牧水忌】
酒好きで旅を愛した歌人、若山牧水の命日。『海の声』『死か芸術か』などで知られる。宮崎県東郷町坪谷生まれ。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ニラの花が可愛い! [花(夏)]

昨日(9/15)も、不安定なお天気の一日となりました。そんなお天気なので、おばあちゃん(義母)の家の庭の途中となっている手入れに行くべきか悩みました。しかし、いつまでも中途半端にしてお行くのも気になって気になって仕方が無かったので思い切って妻と二人で出かけてきました。
やはり、時々雨が降るというお天気でしたが、雨の止んでいる時を見計らい、途中となっていた作業を開始しました。やることがたくさんあり過ぎてまたまた最後まで仕上げることはできませんでしたが、とにかくチョッとすっきり(気持ちが)としました。また、次の機会を見つけて続きをする予定です。実は先日から腰を痛めており、腰と相談しながら、中腰は禁止の作業でしたので、やはりスピードは落ちますよね。
そんな庭でニラの花が咲いているのを見かけました。
そう、レバーと炒めたレバニラ炒めや、モツ鍋、餃子、チジミの具などに用いられあの緑黄色野菜のニラ(韮)です。
ニラの花は野菜の花とは思えないほど可愛い花ですね。
私は「ハナニラ」の花よりもこちらの方が好きですね。
ニラ-5(20160916).jpg ニラ-11(20180915).jpg ニラ-12(20180915).jpg


ニラは、根元のところから生えてる葉っぱが食べられ、ねぎの一種で、ビタミンAとカロチンを多く含み、消化を助け、風邪の予防効果もあります。
漢方では種子を乾燥させたものを「韮子(きゅうし)」といい、胃腸薬などの用いられます。
そして、花も可愛いとはすごいと思いませんか。食べてよし、飲んでよし、そして見てよし!


★おまけの一枚

おばあちゃんの家の庭にはこんな白いヒガンバナも咲いていました。
ヒガンバナ-1(20180915).jpg ヒガンバナ-2(20180915).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

16日(日) 友引 [旧暦八月七日]

【日本中央競馬会発足記念日】
1954年(昭和29年)のこの日、農林省の監督の下に日本中央競馬会(JRA)が発足。民営の競馬が始まった。

【マッチの日】
1948年(昭和23年)のこの日、それまで配給制だったマッチの自由販売が認められたことに由来。
ちなみに、発火点に達しさえすればどこで擦っても火が付く「摩擦マッチ」は、1827年にイギリスの薬剤師J・ウォーカーによって発明された。
現在、世界で販売されるマッチのほとんどは、マッチ箱側面の摩擦面で擦らないと発火しない「安全マッチ」である。

【国際オゾン層保護デー、オゾン層保護のための国際デー】
1994年(平成6年)の国連総会にて制定。1987年(昭和62年)のこの日、「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が調印されたことにちなむ。日本では1997年(平成9年)より毎年9月を「オゾン層保護対策推進月間」としている。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

植物園には狐も狸も・・・ただし花ですが! [花(夏)]

昨日(9/14)も、不安定な雨が降るのやら降らないのやら、とにかく中途半端なお天気で、始末の悪いのが時々降ってくるというところです。気温は低めなのですがとにかく湿度が高いことから蒸し蒸しとして、何やら肌にジトっとした空気がまとわりつくような不快な感じな一日でした。
今日のタイトルの話ですが、別に植物園に本物の狐や狸が現れたという訳ではなく、狐や狸の名前のついた花が相次いで咲き出したという話です。
◇まずは、「キツネノマゴ(狐の孫)」です。
道端に生える小柄な雑草となります。花も小さいので誰も注目しませんが名前が面白い!
名前の由来は諸説あるようです。花序が花の咲いたあとに伸びるのがキツネの尾のようだとか、花の形がキツネの顔を思わせるからなどの説も見かけますが、根拠に乏しいし、でもなぜ、孫なんだろうか? 「キツネノコ(狐の子)」でもよかったのでは、そう思いませんか?
【キツネノマゴ(狐の孫)キツネノマゴ科】
キツネノマゴ-3(20180914).jpg キツネノマゴ-4(20180914).jpg キツネノマゴ-2(20180914).jpg


◇次が「タヌキマメ (狸豆)」の登場です。
こちらも名前の由来は諸説あるようです。果実を包む萼がタヌキの体毛のようだから、花を正面から見るとタヌキの顔のように見えるからなど。
タヌキマメ-3(20170908).jpg タヌキマメ-15(20180831).jpg タヌキマメ-11(20180914).jpg タヌキマメ-12(20180831).jpg



名前を付ける人の想像力はすごいというか、どんな構造の頭か知りたいですね(^_^)ニコニコ


◇夫々の花は詳しくは、下記の「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。
【キツネノマゴ(狐の孫)】←ここで

【タヌキマメ (狸豆)】←ここで



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇キツネノマゴ(狐の孫)
  道端に生える小柄な雑草で、名前が面白い!
 〇ヤブサンザシ(藪山櫨子)
  雌雄別株で4~5月頃、黄緑色の花を咲かせますが、今年は見逃しました
 〇ベニコウホネ(紅河骨)
  ベニコウホネは花弁や萼片の先端が橙赤色となる栽培変種となります
**********************************************

「今日は何の日」

15日(土) 先勝 [旧暦八月六日]

【ひじきの日】
栄養豊富なヒジキをもっと食べて健康長寿につなげてもらおうと三重県ヒジキ協同組合が制定した日。かつての敬老の日にちなんだもの。ひじきにはカルシウム、鉄分が多く含まれる。

【シルバーシート記念日】
1973年(昭和48年)のこの日、東京・中央線にお年寄り・身体障害者の優先座席、シルバーシートが初めて登場したことに由来。

【鳥羽僧正忌】
国宝『鳥獣人物戯画(鳥獣戯画)』を描いたとされる鳥羽僧正覚猷(かくゆう)の命日。

【岸和田だんじり祭】(~16日)(「敬老の日」の前々日と前日)
1701年(元禄14)年、岸和田城主により行われた稲荷祭がその始まりで、その後岸城神社を岸和田村の産土神として、五穀豊穣を祈願した庶民の祭りとなった。重さ約4トンのだんじりが市中を曳き廻される。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

頑張れ!「キレンゲショウマ」 [花(夏)]

昨日(9/13)は、予報では午前中から雨でしたが、その予報が後にずれて午前中は時々日差しも出るというお天気に!。ただし午後も2時を過ぎたころからは雨がポツリポツリとなりましたが!。そして夜には本降りに、本当によく雨が降ります。
そんな昨日は雨が強くなる前にと散髪屋さんに出かけてました。行くと普段は大手のチェーン店なので多くのお客さんのおられるのですが、昨日は本当にまずらしく誰もいません。珍しいですねと椅子に座り、メガネを外したところで、お客さんが、そしてまたお客さんが、そしてそしてまたまたお客さんが入ってきます。店員さんから、お客さんを連れてきてくれましたねと(^_^)ニコニコ そう、私の後に続いて何と6人も! 静かだった店内が一気に活気づきました。店員さんからは、また空いてるときに来て、お客さんを連れて行きてくださいと! ま~、皆さん、雨が強く降る前に行こうかということになったのだとは思いますが(^_^)ニコニコ

そんな話とはまたまた違いますが、タイトルの【頑張れ!「キレンゲショウマ」】は、またまた、植物園の話題ですm(_ _)m
昨日も朝の仕事の帰りに植物園に寄り道をして、殆んど、立ち入り禁止エリアになっている、私が良く観察、撮影するエリアの「植物生態園」に入ってみました。ここは、大きな木が多い森林で構成されているところなので多くの木々が被害を受けたところです。何とか、主となる道だけは倒木などの整理ができて通れるようになっています。
そこで見つけたのが「キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)」です。台風の前から花が咲くのを楽しみに時々、確認に行っていたものです。今回の被害でもしかしたら思っていたのですが、何とか無事に頑張っていてくれました。このキレンゲショウマは、花や蕾を食害するクロハウリムシの標的なるので咲かないことが多いのですが、その上に今回の台風ですから! 頑張れと声をかけずにはいられませんでした。昨日の段階ではまだ蕾でしたが、花に少し虫食いの様子も見受けられますので心配です。何とか綺麗に咲いた姿を見せてと願わずにはいられませんね。
キレンゲショウマ(黄蓮華升麻)アジサイ科 キレンゲショウマ属
環境省のレッドリスト(2007)では、絶滅危惧II類(VU)に登録されています。
和名の由来は、レンゲショウマに似ていることからこの名があるとのことですが、レンゲショウマはキンポウゲ科となります。

キレンゲショウマ-1(20180913).jpg キレンゲショウマ-2(20180913).jpg キレンゲショウマ-3(20180913).jpg


◇詳しくは、「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」の
【キレンゲショウマ】←ここでご確認出来ます。 
◇名前の由来となった
【レンゲショウマ(蓮華升麻) キンポウゲ科】←ここでご確認出来ます。 



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

14日(金) 赤口 [旧暦八月五日]

【メンズ・バレンタインデー】
日本ボディファッション協会が、女性の下着市場の活性化を目指して1991年(平成3年)より展開している日。男性の側から積極的に愛を仕掛ける日をうたい文句に「男性が女性に下着を贈る日」としてキャンペーンを行っている。9月14日はホワイト・デーから半年後という理由から。
  
【セプテンバー・バレンタイン】
ホワイトデーから半年目にあたり、今度は女性から別れ話を持ち出してもよい日、らしい。

【十字架称賛、十字架祭】
十字架の称賛の祝日。キリスト教の記念日。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の12件 | -