So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の12件 | -

生きているいう証 [日記]

本日はメインパソコンが故障中でアップ出来ないことから、生きてますよ元気ですよ!というブログで失礼します。


「今日は何の日」

20日(火) 仏滅 [旧暦十月十三日]

【毛皮の日】
(社)日本原毛皮協会(JFA)が毛皮の需要促進キャンペーンの一環として1990年(平成2年)に設定したもので、「11(いい)20(ファー=毛皮)」の語呂合わせと、これからの季節、毛皮が数多くで回ることからこの日となった。

【山梨県民の日】
1871年(明治4年)のこの日、甲府県が山梨県と改称されたのを記念して1986年(昭和61年)3月26日に制定。山梨県内では「県民の日」と呼ぶ。
県獣は、特別天然記念物の(ニホン)カモシカ。

【世界のこどもの日】
1954年(昭和29年)に、国連が制定した国際デー。1959年(昭和34年)のこの日には、国連総会が「子どもの権利宣言」を採択した。

【アフリカ工業化の日】
1989年(平成元年)12月22日に、国連総会が採択した、国際デー。国際社会がアフリカの工業化をすすめるよう、促すもの。

nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

伏見城外濠、宇治川と三栖閘門 [花]

昨日(11/18)は、午前中は何とか青空も広がりましたが、午後には雲も厚くなり、何やらうすら寒いという気温の一日となりました。
そんな昨日は、町内の公園の今年の掃除担当の最後の日でした。この時期は雑草の勢いも弱いのと、多くの皆さんが参加していただき綺麗になりました。そんな住民が集まり、掃除をしながらいろいろな情報交換の時間でもあります。こんな住民同士の交流も大切ですよね。
昨日も調子の悪いパソコンと格闘でした、取り合えず、何かあったら大変と大切なデータを外部ハードディスクにコピーし、その外部ハードディスクのバックアップとしてもう一台に同じデータを書き込んでおきました。仕事で納品するデータは万が一のことがあると大変なので・・
そんなことで、散歩もままならず、一昨日の続きの話題で失礼します。
昨日は、十石舟と桜の紅葉を取り上げましたが、その十石舟が運航している濠川(ごうかわ)の話題です。

それがタイトルの「伏見城外濠、宇治川と三栖閘門(みすこうもん)」です。
 400年前、伏見城とその城下町が造営された際、伏見の街の南側にあった大遊水池・巨椋池の中に大堤防が築かれ、宇治川の流れを北上させ、伏見丘陵の南を迂回させました。街中にも水を引き入れ、城を囲う外堀としました。(これが現在の濠川です。そう今、十石舟が運航されている川はお城の外堀だったということですね。)

 伏見の街を水害から守るため、1922年(大正11年)、宇治川右岸の観月橋から三栖の堤防工事が始まり宇治川と伏見港が分離されました。そのことに伴い1929年(昭和4年)、三栖閘門が建設され、宇治川と濠川との4.5メートルほどの水位差を上下させて調整し船を行き来させていました。完成当初から、旅客を乗せた蒸気船や石炭の輸送船など年間2万隻以上が通航していたといいます。しかし昭和30年代に入って、陸上運輸の発達で貨物船による輸送が減少していき、1962年(昭和37年)、ついに淀川の舟運はなくなってしまいました。さらに1964年(昭和39年)、宇治川上流に天ヶ瀬ダムが完成してからは水位が大幅に減少し、閘門はその役目を終えました。
とのように説明されていました。
その三栖閘門です。そして、京都伏見は内陸にある港町でもあります。
閘門-1(20181117).jpg 閘門-2(20181117).jpg 閘門-3(20181117).jpg 閘門-4(20181117).jpg 閘門-5(20181117).jpg 閘門-6(20181117).jpg 閘門-7(20181117).jpg 閘門-8(20181117).jpg



◇三栖閘門資料館パネルより
閘門-9(20181117).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

19日(月) 大安 [旧暦十月十二日]

【農業共同組合法公布記念日】
1947年(昭和22年)のこの日、農業協同組合法が公布されたのを記念して制定された。

【鉄道電化の日】
1956年(昭和31年)のこの日、東海道本線の全線が電化されたことを記念して1964年(昭和39年)に鉄道電化協会が設定したもの。

【一茶忌】
江戸時代後期の俳人、小林一茶の命日。享年65。
「我ときて遊べや親のない雀」の句で有名な俳諧集『おらが春』をはじめ、生涯で詠んだ句は2万句以上にのぼる。出身は信濃国(長野)。

【緑のおばさん登場の日】
1959年(昭和34年)のこの日、東京都労働局が、母子世帯の失業対策事業として配置を計画。「学童擁護員」が正式名称。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

桜の花も紅葉も似合います! [秋・紅葉]

昨日(11/17)は、雲のお布団があったことから、この2,3日の冷え込みよりも少し弱まりました。午前中は雲が切れて青空が広がりましたが、午後には雲と青空のせめぎ合いになりました。
そんな昨日は、どうもパソコンの動きが重たい、遅い・・・本体のハードディスクのランプもついたままで!何かおかしいとウイルスソフトですべてのファイルをチェック、フルスキャンを始めました。これでは、パソコンの前に座っていても仕事にならないと、散歩にいつもの酒蔵界隈に出かけてきました。チェックしたファイル数は38万を超えていました。何がそんなにあるのか?。今日から、パソコン内のファイルの降断捨離、整理を開始しなくては・・・
さて、散歩の話に戻します。
酒蔵界隈の横を流れる濠川の十石舟と桜の紅葉をのんびりと散策でした。春の桜の花と十石舟もいいですが、それに劣らず、桜の葉の紅葉と十石舟も絵になりますね。乗船されている方のカメラのシャッター音が聞こえるような感じで皆さんたくさん写真を撮られている姿が見えました。ま~皆さんスマホですが!。

桜の紅葉-1(20181117).jpg 十石舟と桜まつり-2(20180401).jpg
〇今年4月の桜の花


桜の紅葉-2(20181117).jpg
桜の紅葉-3(20181117).jpg


十石舟と桜-1(20180327).jpg
〇今年4月の桜の花




観光客もそんなに多くなく、のんびりと愛でることができる穴場かも知れませんね、ここは(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

18日(日) 友引 [旧暦十月十一日]

【土木の日】
1879年(明治12年)のこの日、日本土木学会の前身、工学会が設立されたことと、土は十一に、木は十八に分解できることから日本工学会が設定したもの。土木技術の大切さを知ってもらうことを目的に1987年(昭和62年)に制定。

【「ミッキー・マウス」デビューの日】
1928年(昭和3年)のこの日、ニューヨークのコロニー劇場で上映された映画『蒸気船ウィリー』にてミッキーマウスが初めて登場した。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

そろそろ空に飛び出すかも?! [植物]

昨日(11/16)は、一昨日よりも冷え込んだようで、この秋の一番の冷え込みになりました。日中も雲が多く日差しが少ないことから何となく寒さも感じられました。いよいよ、こちら京都でも晩秋という気配が感じられるようになりました(カエデの紅葉の見ごろはこれからですが!)。
晩秋ということで、こんな実たちもそろそろ旅立ちの時期近しかも知れませんね。この実たちは飛び立ち空を自由に舞いそうに見えます。実際にこの羽のような苞で風に乗って空中を移動出来るのでしょうね。植物の進化というか、子孫を残すために知恵なのでしょうが本当にすごいと感じられます。
それが、「ツクバネ」と「ツクバネガキ」

◇「ツクバネ(衝羽根)」ビャクダン科
実が落下するときは実についた4枚の苞がプロペラの様にくるくると回ります。
ツクバネ-1(20181116).jpg ツクバネ-2(20181116).jpg ツクバネ-3(20181116).jpg


◇「ツクバネガキ(衝羽根柿)」カキノキ科
実に付いている萼が羽根突きの羽根の形に見え、いかにもくるくると回りそうですよね。
ツクバネガキ-1(20181115).jpg ツクバネガキ-2(20181115).jpg ツクバネガキ-3(20181115).jpg ツクバネガキ-4(20181115).jpg



★おまけの一枚

いつまでも、こんな安心の国であって欲しいと願わずにはいられません。
見張りがいなくても安心して荷物が置いておける国
昨日の植物園での光景!
植物園の荷物(20181116).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

17日(土) 先勝 [旧暦十月十日]

【将棋の日】
江戸時代の8代将軍吉宗の頃、年に1度、旧暦11月17日に「御城将棋の日」として御城将棋が開催されていたことにちなんで、1975年に日本将棋連盟により制定された。

【東福寺開山忌】
京都にある慧日山(えにちさん)東福寺を開いた聖一国師(しょういつこくし)の命日。宋での留学から帰国した際に、製麺や、静岡に茶を伝えたことでも知られる。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

紅葉も色づきはじめました! [秋・紅葉]

昨日(11/15)は、この秋の一番の冷え込みだたのだと思います。日中は安定した、風も弱い一日となり、気温はそれなりに高くなりました。この時期の一日の気温差の大きさはかなり疲れますね。
冷え込んことから植物園のカエデのエリアに行き、紅葉の様子を確認してきました。紅葉しはじめのものと、まだまだこれからというものが混ざっている時期ですね今は!。今年の紅葉の様子はとしげしげと見ると、葉先が痛んだものが多いように感じられました。こちら植物園では、やはり夏の暑さ、水不足などが影響したのかも知れませんね。京都市内の紅葉の名所はどうなんだろうか?
そんな心配をしながら、綺麗に紅葉したところを選んで撮影してみました。全体のイメージは昨年よりもかなり見劣りがするかもです。台風による暴風の被害もありましたので・・・

11-カエデ-9(20181115).jpg 13-カエデ-4(20181115).jpg 14-カエデ-5(20181115).jpg 15-カエデ-7(20181115).jpg 16-カエデ-6(20181115).jpg 17-カエデ-8(20181115).jpg



★おまけの一枚

植物園のカエデの多いエリアにはたくさんの入園者が・・・
ここは、地下鉄の駅の近くで京都市内の紅葉の穴場かも知れません。何せ、高齢者の方は敬老パスで地下鉄・市バス無料、入園料も無料なので!。
18-カエデ-10(20181115).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

16日(金) 赤口 [旧暦十月九日]

【国際寛容デー】
ユネスコ総会が発案し、1996年に国連総会が制定した国際デー。

【幼稚園開園の日】
1876年(明治9年)のこの日、日本で最初の官立幼稚園である東京女子師範学校(現お茶の水女子大学)付属幼稚園が現在の文京区湯島3丁目に開園したことによる。児童教育学者であるドイツのフレーベルが設けた世界初の幼稚園兼、研究所がモデルとされた。

【いろいろ塗装の日】
日本塗装工業会が制定した日。
nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

夕日と子供たちの練習!? [風景]

昨日(11/14)は、不安定なお天気の一日となりました。時々時雨れるという冬型のお天気で、一気に季節が進んだように感じられました。
い~やああ、平年並みとはこんな気温とお天気だったのかと改めて思い知らされました。
そんな、時々時雨れるというお天気の中でいつものように植物園をブラリでした。この寒さで植物園も少し季節が進んだようです。
そして、家に帰ってからは、手作りの喪中はがきの準備を妻から仰せつかっておりましたので・・駆け足で戻りました。

そうそう、so-netのブログ機能を利用して、「すーさんの「撮植日記」」というのを立ち上げております。昨日に植物の検索ページを追加更新しようとしたら「1ページの文字数は1万文字まで」ですとコメントが出て追加更新ができませんでした。
そうか、そんな規制もあるのかと初めて知りました。ということで、検索ページを分割作業に取り掛かっております。ここでは、昔に少し覚えた、ウェブページを作成するために開発された言語「HTML」が生かされました。こんな時に役立つとは(^_^)ニコニコ
ということで、喪中はがきと植物の検索ページ変更などでバタバタで散歩もままなりませんでした。

 夕方にはこんな風景も見かけました。近くの小学校の児童たちが駅伝の練習をしていたようです。ということは、年明けに開催される、京都市の小学生駅伝「大文字駅伝」に出場が決まったのかも知れませんね。そうだったら嬉しいです。以前にもこの話をいたしましたが、来年の4月に小中一貫校として再スタートすることになり。今の小学校は今年度で最後となります。ということで、もし出場なら今の校名で出場する最後の年なります。
夕焼け-1(20181114).jpg 夕焼け-2(20181114).jpg 夕焼け-3(20181114).jpg 夕焼け-4(20181114).jpg


そうか、今日は「ボジョレー・ヌーボー解禁日」ですね。まだ、夜中にバカ騒ぎが残っているのだろうか?
あの一時の騒ぎは何だったのでしょうね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

15日(木) 大安 [旧暦十月八日]

【七五三祝い】
数え年で男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳に、成長を祝い神社に参詣する行事。11月15日に行うようになったのは江戸時代、徳川綱吉の子、徳松の祝いがこの日に行われたことからといわれている。この日、3歳の男女が髪置、5歳の男女が袴着を、7歳の女子が帯解を行う。

【きものの日】
(社)全日本きもの振興会が、きものの良さを知ってもらおうと1966年(昭和41年)に制定した。11月15日としたのは七五三で和服を着る機会が増えることから。

【昆布の日】
(社)日本昆布協会が1982年(昭和57年)に、子ども達が昆布を食べて丈夫に育つようにと七五三の日を昆布の日とした。

【かまぼこの日】
七五三のお祝いに紅白のかまぼこを用いること、また、平安時代の古文書に永久3年(西暦1115年)の祝宴の膳にかまぼこが出されたとの記述があることからかまぼこ業者が制定。1115年にちなみ11月15日を記念日とした。全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会による。

【坂本龍馬誕生】
討幕運動で知られる幕末の志士、坂本龍馬が土佐に生まれた日。また、翌年に明治をひかえた1867年のこの日、京都・近江屋で中岡慎太郎と共に暗殺された。享年32。

【ボジョレー・ヌーボー解禁日】(11月の第3木曜日)
今年度のボジョレー・ヌーボーが全世界一斉に解禁される。ボジョレー (BEAUJOLAIS)とはフランスのボジョレー地区、 ヌーボー(NOUVEAU)とは「新しい」という意味。つまり、フランスのボジョレー地区で今年採れたブドウで作った出来たてのワインということ。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

秋に咲く桜! [花(秋)]

昨日(11/13)は、朝から日差しの少ない不安定なお天気の一日となりました。それに何やら冬を感じさせる冷たい風も吹き、寒く感じられます。このところの暖かい気温になれた体にはつらい冷たい風でした。
そんな昨日も朝の仕事の帰りにいつものように植物園に寄り道でした。園内で時々会う方とお話しをするのですが、これからの植物園はどんどんと寂しくなりますねと!。これからはカエデの紅葉が見ごろをむかえるはずですが、その方も私も、主は野に咲く花などなので、チョッと寂しい季節になります。
そんな植物園で見かけた「冬に咲く桜の花」です。
この桜の花を撮影していると少しご高齢のご夫婦がやってきて、桜の花を見つけて、「狂い咲きやな!」と、すかさず私が、これは秋から冬に咲く桜たちのようですよと!。 どうやら、そのご夫婦は、今年の台風などの被害、影響で、あちらこちらで狂い咲きの花があるというニュースで聞いていたようで、この桜たちもそのように思われたようです。その後は、熱心に撮影をしていかれました。
そんな秋に咲く桜たちです。

◎コブクザクラ(子福桜)
カラミザクラとコヒガンの交配品種。雌蕊(メシベ)が複数あります。
コブクザクラ-1(20181113).jpg コブクザクラ-2(20181113).jpg コブクザクラ-3(20181113).jpg コブクザクラ-4(20181113).jpg


◎ジュウガツザクラ(十月桜)
コヒガンザクラの園芸品種。花は淡紅~紅色の八重咲き。10月頃から咲きはじめ、春まで花をつけます。
ジュウガツザクラ-1(20181113).jpg ジュウガツザクラ-2(20181113).jpg ジュウガツザクラ-3(20181113).jpg ジュウガツザクラ-4(20181113).jpg


◎シキザクラ(四季桜)
マメザクラとエドヒガンの種間雑種。一重崎括れたつぼ型のがく筒
シキザクラ-1(20181113).jpg シキザクラ-2(20181113).jpg シキザクラ-3(20181113).jpg


◎ダイシン(大新)
マメザクラ栽培品種
ダイシン-1(20181113).jpg ダイシン-2(20181113).jpg ダイシン-3(20181113).jpg


◎フユザクラ(冬桜)
オオシマザクラとマメザクラの種間雑種と考えられるそうです。小葉桜とも呼ばれ江戸時代から栽培されているとのことです。
フユザクラ-1(20181113).jpg フユザクラ-2(20181113).jpg フユザクラ-3(20181113).jpg


もちろん、桜なのですべてバラ科です。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

14日(水) 仏滅 [旧暦十月七日]

【埼玉県民の日】
1871年(明治4年)の廃藩置県で11月14日に埼玉県が誕生したことに由来する。太政官布告から数えて100年目にあたる1971年(昭和46年)に県より制定された。なお、県の花はサクラソウ。

【パチンコの日】
1966年(昭和41年)のこの日、パチンコ業者の集まりである全国遊技業協同組合連合会が発足したことにちなみ、同連合会が1979年(昭和54年)に制定した。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

赤と紫と紅白!? [植物]

昨日(11/12)は、朝の内は青空も顔をのぞかせていたのですが、午後になると雲に覆われて、何やら怪しい空模様になってきました。まだ、この時期の気温としたら暖かめでしたが、それでもこのところの25℃近くまで上がったのと比べれば幾分ひんやりとした気温に感じられました。
おばあちゃん(義母)が亡くなり2週間近くなり、昨日、妻は、実家に行ってきました。お姉さんと二人で家の中の整理整頓やら各種手続き等の相談ということで・・・本当に、人ひとり亡くなるということは、悲しいことばかりではなく、いろいろなことをしなければなりません。それも、普段はあまり意識したことや、やったことも無いことばかりでしょうし、大変だと思います。
そんなことで、私は留守番と最近また通い出した歯医者さんに!。医者からは1本が悪さをして歯茎を腫らす歯があるので抜こうか?と前回に行ったときに言われましたが、「入れ歯になるは嫌だ、もう少し自分の歯で頑張ります」と宣言をしましたので、昨日は下手な歯磨きで削れてしまった歯の補修をしてもらいました。この悪い歯の影響でこのところ3ヵ月に1度具合いのペースで歯医者通いですが、それも定期的な健康診断と考えればいいかと!。抜いてしまえばすっきりするのかも知れませんが、やはりできるだけ入れ歯は遅くという思いも強いので難しいところです。

さて、さて、話題も無いので最近、植物園で見かけた「野になる実」の赤と紫で失礼します。
花ほど華やかでないのと、小さいことからあまり注目されませんが・・・

赤の実:アリドオシ(蟻通し)
関東以西の本州から沖縄に自生するアカネ科の常緑低木です。葉の付け根に葉と同じくらいの長さの鋭いトゲがあるのが特徴で、このトゲが蟻をも刺し通すとして名付けられたと言われています。
古い造園の世界では、センリョウ、マンリョウと共にこれを植え、「千両、万両、有り通し(=お金に困らない)」と洒落込むこともあるようです。
アリドオシ-21(20181112).jpg アリドオシ-22(20181112).jpg
実の直径は2~3mmほど


アリドオシ-23(20181112).jpg
これが名前の由来の刺
撮影の時も触れてしまいましたが、本当に痛かったです!




紫の実:ヤブムラサキ(薮紫)シソ科
 初夏に星状毛に覆われた目立たない花を咲かせ、秋には萼の中から紫色の美しい果実が出てきますが、葉の裏に隠れて目立ちにくいです。このような点からムラサキシキブに比べて劣る意味のヤブムラサキという名前がつけられたようです。
ヤブムラサキ-21(20181031).jpg ヤブムラサキ-22(20181031).jpg ヤブムラサキ-23(20181031).jpg
こちらの実の直径は5mm程度かな



◇これだけではと、昨日の続き
スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科
スイフヨウの今朝とお昼の様子のご紹介です。
こちらは、紫と赤ではなく、紅白ですね(^_^)ニコニコ

〇朝の5時ごろ
 赤は萎んだもので、白は蕾が開きかけたところ
スイフヨウ-31(20181112-5-1).jpg スイフヨウ-32(20181112-5-2).jpg


〇昼の1時ごろ
スイフヨウ-33(20181112-13-1).jpg スイフヨウ-34(20181112-13-2).jpg スイフヨウ-35(20181112-13-3).jpg


今年は、この花で終わりかな? 楽しませていただきました。(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

13日(火) 先負 [旧暦十月六日]

【茨城県民の日】
1871年(明治4年)のこの日、茨城県という県名が初めて使われたことにちなんで、明治100年にあたる1968年(昭和43年)に制定。郷土の歴史を知り、より豊かな暮らしと県の発展を願い、茨城の現在・過去・未来を見つめなおす日。

【うるしの日】
日本漆工協会が1985年(昭和60年)に制定。漆の製造法は文徳天皇の第一皇子惟喬親王が、京都・嵐山法輪寺の本尊虚空蔵菩薩より伝授されたと言い伝えられている。伝授されたその日を記念して制定された。

【空也忌】
平安中期の僧で市聖と呼ばれる踊念仏の開祖、空也上人の命日。浄土教の先駆者で、特に庶民の間に念仏を広めた。ちなみに、唱えた念仏が阿弥陀に変化する様が彫られた「空也上人立像」を所蔵する京都・六波羅蜜寺(西光寺)は、彼の建立によるものである。

【嵐雪忌】
江戸中期の俳人で蕉門十哲の一人、服部嵐雪(らんせつ)の命日。蕉門での活躍はめざましく、其角と並んで芭蕉に「両の手に桃と桜や草の餅」と信頼された。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

スイフヨウ(酔芙蓉)が咲きました! [花]

昨日(11/11)も、安定した暖かな行楽日和の一日となりました。本当に11月かと思うほどの暖かさです。これは平年の気温になるとつらく寒く感じられるでしょうね。
昨日は散歩で、いつも散歩コース内にある御香宮さんに寄り道をしたのですが、何やら多くの家族連れで大賑わい、何かあるのかと覗くと、晴れ着を着た子供たちであふれていました。そうか、昨日は日曜日なので七五三のお参りで来られていたとのことです。子供一人にご両親、両方のおじいちゃん、おばあちゃんが付きそうご家族も多いのでかなりの賑わいでした。穏やかなお天気に恵まれて本当に良かったですね(^_^)ニコニコ

さてさて、本日の「スイフヨウ(酔芙蓉)が咲きました!」ですが、今年、我が家にやってきた、スイフヨウが中々咲かないので今年は咲かないのかなと思っていると蕾ができ、段々と大きくなり先週の9日に咲いてくれました。
スイフヨウは、芙蓉(フヨウ)の園芸品種です。朝に花が咲いて徐々にピンク色に染まり、夕方から朝方にかけて赤くなり、しぼんでしまいます。その色合いの変化が「酔っぱらっている」ように見えることから、酔芙蓉と呼ばれます。
そんな様子を撮影してみました。


スイフヨウ-1(20181111).jpg
スイフヨウ(酔芙蓉) アオイ科


◇7日の蕾
スイフヨウ-2(20181107).jpg


◇9日(朝の5時)
スイフヨウ-3(20181109-5).jpg


◇9日(14時)
スイフヨウ-5(20181109-14).jpg


◇9日(16時)
スイフヨウ-6(20181109-16).jpg


◇9日(17時)
スイフヨウ-7(20181109-17).jpg


◇9日(18時)
スイフヨウ-8(20181109-18).jpg


◇9日(21時)
スイフヨウ-9(20181109-21).jpg


◇10日(朝の5時)
 しぼんで、これは二日酔い状態に見えますね!←誰かに似ているなどは言わないように(-_-メ)
スイフヨウ-10(20181110).jpg


◇11日(朝の5時)
 隣には蕾が・・・今年はこの2つで終わりのようです。
 来年はもっと大きく育ってたくさん咲くといいですね。そうなるように頑張ります。(^_^)ニコニコ
 寒さには弱いということなのでどうやって冬越しをさせるか考えなくては・・・
スイフヨウ-11(20181111).jpg


失礼しました。本当に酔っぱらっていくように見えますが、綺麗ですね(^_^)ニコニコ

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

12日(月) 友引 [旧暦十月五日]

【洋服記念日】
1872年(明治5年)のこの日「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が発布され、和服礼装が廃止となった。このことを記念して、全日本洋服協同組合連合会が1972年(昭和47年)に制定した。

【皮膚の日】
1995年(平成7年)に日本臨床皮膚科医学会が制定。「11(いい)12(ひふ)」の語呂合わせによる。皮膚病の予防をよびかける行事などが催される。

【心平忌】
『こわれたオルガン』など、蛙を題材とした作品で知られる昭和初期の詩人、草野心平の命日。享年85。
蛙は彼の人生における理念の象徴で、「蛙の詩人」とも呼ばれている。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

暖かな行楽日和の一日でした! [風景]

昨日(11/10)も、安定した暖かな行楽日和の一日となりました。所用があり、出かけた時に少し寄り道をして、こちら京都・伏見の酒蔵界隈にぶらりと!。さすが、紅葉のシーズンでもあり、暖かな日よりでしたの、こちらでも観光客で賑わっておりました。これでは、京都市内の紅葉の名所はすごいことになっていたことでしょうね。
新聞の情報によりますと、京都市を訪れる観光客は、訪日外国人を含め、2015年に過去最高の5,684万人を記録したと! ところがこの2年は連続で減ったようです。その原因として、京都は混雑している、というイメージのせいで、日帰り客が減ったのでは?と!。ですよね、もうバスの混雑も深刻で、市民生活にも大きな影響がでていると!。今後は人気スポットからの観光客の分散化が急務とも
ハイ、伏見の酒蔵界隈はまだまだ余裕なので、ゆっくりと楽しむことが出来るかも知れませんよ!。
そんな通りすがりに見かけた濠川の疎水と紅葉の景色ということで

酒蔵界隈-1(20181110).jpg 酒蔵界隈-2(20181110).jpg 酒蔵界隈-3(20181110).jpg 酒蔵界隈-4(20181110).jpg 酒蔵界隈-5(20181110).jpg 酒蔵界隈-6(20181110).jpg


失礼しました。(^_^)ニコニコ


★おまけの一枚

ミカンの葉が黒くなる、「すす病」に今年かかった我が家のミカンの木。
剪定したり、葉を薄めた洗剤で拭いたりしたのが、効果があったかどうかは定かではありませんが、実が色づいてきました。
さすがに、実の数は少ないですが・・・
ミカン-1(20181109).jpg ミカン-2(20181109).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

11日(日) 先勝 [旧暦十月四日]

【世界平和記念日】
1918年(大正7年)のこの日、第一次世界大戦が終結した。アメリカでは在郷軍人デーとよばれ、式典に軍帽をかぶって出席し、イギリスではポピー・デーといって教会で礼拝が行われる。

【おりがみの日】
世界平和記念日であること、また、おりがみが正方形であることから、1が4つ並ぶこの日が選ばれた。

【西陣の日】
1477年のこの日、応仁の乱が実質的に終わり、戦乱から逃れて全国に散っていた織手が京都・西陣に戻った日として、「西陣の日」事業協議会が1969年(昭和44年)に制定。西陣の礎を築いた先人への感謝を込めて今宮神社境内の織姫神社にて記念式典が行われる。

【ピーナッツの日】
全国落花生協会がもっとピーナッツを多く消費してもらおうと1985年 (昭和60年)に制定した。ピーナッツは「畑の土」とよばれ、「土」の文字を分けて11月とし、また、1つの殻に2粒入っていることから、11を「2つ」重ねて11月11日に制定した。この頃から新豆が出回る。

【靴下の日】
1993年(平成5年)に日本靴下協会が、一年に一度だけペアとペアが重なる日ということで制定。1と1で11月。11と11で11月11日ということ。

【ジュエリーデー】
1909年(明治42年)のこの日、宝石の国際重量単位として「カラット (ct)」が採用された。1986年(昭和61年)よりこれを記念して(社)日本ジュエリー協会が制定。ちなみに1カラットは0.2グラム。

【電池の日】
(社)電池工業会が電池に対する知識と理解を深め、正しく使ってもらうことを目的に1987年(昭和62年)に制定した日。電池の正極+と負極-を合わせて十一月十一日を記念日とした。この日から12月12日のバッテリーの日までは電池月間。

【チーズの日】
日本輸入チーズ普及協会とチーズ普及協議会が1992年(平成4年)に制定した。『右官史記』の中に、西暦700年10月に文武天皇による日本最古のチーズ「蘇」の製造記録をみつけることができる。この月を新暦に置き換えると11月になる。日付けについては「憶えやすい」という理由で11日が選ばれた。同協会の主催により、この日に合わせて「チーズフェスタ」が催される。

【鮭の日】
新潟県村上市が「鮭のまち」をPRするために制定。「鮭」の字の「圭」の部分が「十」「一」を2つ重ねたカタチであることから。またこの地方では、魚と言えば鮭のことを指すのだとか。この日は、「村上食彩まつり」が催される。

【配線器具の日】
(社)日本配線器具工業会が制定した記念日。コンセントの差込口の形が「11」に似ていることからこの日に。

【税を考える週間】(~17日)
国税庁により、全国各地で税に関する行事が行われる。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

癒される苔、苔展へ [植物]

昨日(11/9)は、朝から雨で日差しも無いのに暖か!。雨で湿度が高いので蒸し暑かったです。い~やああ、11月でその上に雨でもこの暖かさは何か心配になりますね。
そんな昨日は植物園で昨日から開催されている「第6回 苔・こけ・コケ展」に寄ってきました。い~やああ、すっかり苔に見とれ、癒されてきました。会場には虫メガネも置いてあり、覗きながら苔の世界を堪能してきました。欲しい! 欲しい、連れて帰りたかったです。チョッと私の懐事情が許しませんでしたが・・・
そんな苔展のスナップです。
苔展-1(20181109).jpg 苔展-2(20181109).jpg

★「第6回 苔・こけ・コケ展」
  開催日:11月9日(金)~11日(日)
  場 所:京都府立植物園 植物園開館 1階 展示室

私も自宅で苔を育てています。
ま~会場のものよりは大きく見劣りはしますが・・・
我が家の苔も長いものでは2年以上何とか生き延びております。そして、机の上でもテラリウムとして苔が何とか育っています。
苔など、どこにでも生えているので、簡単に育てられるかと思いきや難しい!。苔は生まれた環境に近いところでなければ育たない!たかが苔、されど苔ですね。
苔展-3(20181109).jpg 苔展-4(20181109).jpg


失礼しました。(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

10日(土) 赤口 [旧暦十月三日]

【トイレの日】
1986年(昭和61年)に日本トイレ協会が制定した日で、「11(いい)10(トイレ)」と読む語呂合わせによる。これにあわせて全国トイレシンポジウムが開催される。

【エレベーターの日】
1890年(明治23年)のこの日、東京・浅草の12階建ての展望塔「凌雲閣 (りょううんかく)」、通称「浅草十二階(あさくさじゅうにかい)」で、日本初の電動エレベーターが公開された。これにちなんで1979年(昭和54年)、社団法人日本エレベーター協会が設立30周年を迎えた際にこれを記念して制定。

【肢体不自由児愛護の日】
1953年(昭和28年)に肢体不自由児協会の主唱で始められた。12月10日までが「手足の不自由な子供を育てる運動」の強調月間。

【技能の日】
1970年(昭和45年)のこの日、アジアで初の技能五輪国際大会(国際職業訓練競技大会)の開会式が東京で行われたことを記念して制定。
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

花が咲いたら幸せが訪れる「キチジョウソウ」!? [花(秋)]

昨日(11/8)は、本当に、暖かいというか暑いと感じる一日になりました。それもそのはず、こちら京都ではたぶん25℃超えの夏日になったのでは?(気象台の発表は23.9℃とのこと)。一昨日に続き、歩く時には日陰を選んで歩きました。上着を脱いでYシャツ一枚でも汗ばみます。
ネタが無いのでまたまた、植物園で見かけた花です。
この時期は植物園も花壇などでは花を見かけますが、生態園など自然に近い形で展示されているエリアでは、すっかり花が少なくなりました。
そんなエリアで眼を皿のようにして眺めて、今年は見つけることができました。というのは昨年は見逃してしまい無念が残っていたものです。それが、「キチジョウソウ(吉祥草)」スズラン科です。
楚々とした味わいのある花で、涼しくなってくる秋に咲かせます。地際から穂状の薄く紫がのった白い花を咲かせます。
家に植えておいて花が咲くと縁起がよいといわれるので、吉祥草の名あるそうです。残念ながら、咲いたのが我が家ではなく植物園でしたので・・・! 我が家には?かも!

キチジョウソウ(吉祥草)
スズラン科 キチジョウソウ属

キチジョウソウ-5(20181005).jpg キチジョウソウ-7(20181005).jpg キチジョウソウ-8(20181005).jpg

可愛い花でしょう!。

★おまけの一枚

昨日の11月とは思えないほどの気温だった京都・伏見区の空!
青空-1(20181108).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************

「今日は何の日」

9日(金) 大安 [旧暦十月二日]

【太陽暦採用記念日】
1872年(明治5年)のこの日、太陰暦をやめて太陽暦を採用するという詔書が布告されたことにちなむ。実施はこの年の12月からで、12月3日を明治6年1月1日とした。

【119番の日】
1987年(昭和62年)に自治省(現在の総務省)消防庁が消防発足40年を記念して設けた日で、一般の人にもっと防火・防災の意識を高めてもらおうというのが狙い。11月9日は、消防のダイヤルナンバー119にちなんで。

【換気の日】
社団法人日本電機工業会が1987年(昭和62年)に制定。「11(いい)9(空気)」の語呂合わせ。最近の住宅はアルミサッシの普及などで密閉度が高く、十分な換気が行われず、カビの発生することも多い。そこで今一度、室内の換気を見直してという訳である。

【ベルリンの壁崩壊の日】
1989年(平成元年)に、1961年(昭和36年)年8月13日よりドイツ・西ベルリンを囲んでいた「ベルリンの壁」が取り壊された。翌年には東西ドイツが統一。

【秋季全国火災予防運動】(~15日)
火災が起きやすい時期であることからこの時期に制定。消防庁による。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の12件 | -