So-net無料ブログ作成

もう一日、作品展! [見学・鑑賞]

昨日(2/10)の朝は、空に雲のお布団があったことからか、このところと比べると暖かな朝でした。予報ではこちらの雨はお昼過ぎとのことでしたが、結局は朝から降り出し、段々と本格的な雨足となりました。こんなことから、結局は昨日は一歩も家から出ることなく過ごす羽目になりました(昨日の歩数は、一昨日のの約10分の1の2,500歩ほど)。
ま~そのおかけで仕事が進みましたので良しとしましょう。でも、困るのが自転車操業状態のブログです。次女の通う大学の作品展の話題は昨日で終了しようかと思っていましたが、そんなことで登場です。
とりあえずは、撮影してあった写真から眼についたものを引っ張りだしました。
今回は京都市美術館が改修のために使用できないことからメイン会場が大学の校舎となりました。私はその校舎の設備を上手に取り込んだ作品に引かれました。日本画や油画の学生さんたちには少し残念な会場だったかも知れませんね。


◇模写
京芸作品展-31(20180207).jpg 京芸作品展-32(20180207).jpg 京芸作品展-33(20180207).jpg


◇染色、彫刻、陶芸
京芸作品展-34(20180207).jpg 京芸作品展-35(20180207).jpg 京芸作品展-36(20180207).jpg



〇染色の設備を利用して展示も中々面白く
興味を・・
京芸作品展-37(20180207).jpg 京芸作品展-38(20180207).jpg



京芸作品展-39(20180207).jpg
京芸作品展-40(20180207).jpg
京芸作品展-41(20180207).jpg
京芸作品展-42(20180207).jpg


すみません、またまたただの羅列で、その上に引き延ばしでm(_ _)m
今朝の気温は、起きた時に「あ~暖か!」と感じられました。
それも今日まで、今日だけ? 明日からまた寒気団がなだれ込んでくる予想ですね。
福井県では燃料不足が深刻とか。また、明日からの雪が心配になります。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

11日(日・祝) 先勝 [旧暦十二月二十六日]

【建国記念の日】
1967年(昭和42年)から実施されている国民の祝日。この日はかつて紀元節として奉祝されてきたが、戦後は廃止されていた。建国の日ではなく、あくまでも建国を記念する日としたのも紀元節のイメージを抑えるためとされる。

【文化勲章制定記念日】
1937年(昭和12年)のこの日、文化の発展に優れた業績を上げた人に贈る文化勲章が制定されたことから。栄典授与は、4月29日「昭和の日」と11月3日「文化の日」に行われる。


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

作品展(漆工&工芸基礎) [見学・鑑賞]

昨日(2/9)朝の朝も氷点下まで下がりました。北山の水道の様子から、一昨日よりも昨日の方が気温が低かったようです。しかし、日中は日差しに温もりも感じらるような気温まで上がりました。散歩中に見かけた道路に設置されている温度計は二桁の11℃を表示していました。この暖かさで、商店街の人出も多いように見えました。皆さん、特にお年寄りは暖かくなったので買い物でもと動き出したのだと思います。それに今日は何やら雨の予報もあるので、買い物は昨日中にと考えたのかも知れませんが・・・

京芸大の作品展の2回目の紹介ですが、今回は、漆工&工芸基礎の紹介ということで・・・

◇漆工
 毎回、ここのコーナーの作品には見とれます。綺麗なので素人受けするのかも知れませんが
京芸作品展-11(20180207).jpg 京芸作品展-12(20180207).jpg 京芸作品展-13(20180207).jpg 京芸作品展-14(20180207).jpg 京芸作品展-15(20180207).jpg 京芸作品展-16(20180207).jpg 京芸作品展-17(20180207).jpg 京芸作品展-18(20180207).jpg 京芸作品展-19(20180207).jpg


◇工芸基礎
 1回生後期に陶磁器、漆工、染織の3専攻が合同で基礎的な制作を行います。
 各専攻が持つ特質と、それに関わる素材や技法の中で、いかに独自の表現を作品に結実していくかを試みます。
 2回生以降の専攻選択の見極めとしての、試行期間でもあります。
 との説明書きがありました。
 漆工で作られたパズルに私ははまってしまいました。欲しい(^_^)ニコニコ
京芸作品展-20(20180207).jpg 京芸作品展-21(20180207).jpg 京芸作品展-22(20180207).jpg 京芸作品展-23(20180207).jpg 京芸作品展-24(20180207).jpg 京芸作品展-25(20180207).jpg 京芸作品展-26(20180207).jpg



すみません、またまたただの羅列でしたm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

10日(土) 赤口 [旧暦十二月二十五日]

【ニットの日】
1988年(昭和63年)に、神奈川県の編物学校などで組織された「横浜手づくりニット友の会」が制定した日。2月10日はニットの語呂合わせから。

【ふきのとうの日】
「2(ふ・きの)10(とう)」の語呂合わせから、宮城県古川市のササニシキ資料館が制定。

【ふとんの日】
1997年(平成9年)に全日本寝具寝装品協会が制定。「2(ふ)10(とん)」の語呂合わせから。

【観劇の日】
1911年(明治44年)、東京に日本初の洋風(フランス様式)劇場である帝国劇場(帝劇)が完成した日。初代帝劇は関東大震災によって焼失したが、その後再建された。現在の帝劇は1966年(昭和41年)に落成したもの。

【日露戦争開戦日】
1904年(明治37年)、朝鮮、満州の支配権をめぐって日本がロシアに対し宣戦布告した日。1905年(明治38年)に日露講和条約により終結する。
与謝野晶子の有名な詩編『君死にたまふこと勿れ』は、日露戦争に出征した2つ違いの弟の安否を気づかって歌われたものである。
「あゝをとうとよ君を泣く 君死にたまふこと勿れ」
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

作品展(版画) [見学・鑑賞]

昨日(2/8)朝の朝も氷点下まで下がりましたが、この2,3日の冷え込みから比べればかなりましかな?。氷点下の気温でも増しに感じる自分が怖いです。慣れとは本当に恐ろしいですね。日中は日差しもあr、その日差しがいくらか温かみを感じる。これもこれまでも寒さに慣れた体の反応かも知れませんが!。
私のブログに毎日のようにご訪問いただき、コメントを残してくださる、くじびき はずれさんが、アイスチューリップというものをご紹介しておりました。アイスチューリップとはチューリップの球根を冷凍庫で保存しておいて「これが冬なんだな」と感じさせておいて、急に普通の冬に出してやって植えると、おっ?温かくなったじゃん!?ってなわけで本当は冬なのに春だと勘違いさせて咲かせる(くじびき はずれさん作)。
とのことです。私の体の反応もそれに近いかも? 氷点下4℃の冷え込みが2,3日ほど続き、昨日は氷点下1℃なので、「おっ? 温かくなったじゃん!?」と! アイ、チューブ並みの私でした。でも、チューリップみたいに美しくはありませんが・・・(-_-メ)

さてさて、本題に入ります。
7日(水)に娘の通う大学の作品展に妻と二人で行ってきたという記録です。
中々の見ごたえのある作品も多く、いつの間にかコンデジの撮影枚数が195枚にも・・・とても作品の素晴らしさをお伝えできるものではありませんがご紹介をさせていただきます。
まずは、娘が専攻している版画からのご紹介です。版画専攻にはリトグラフ、シルクススクリーンや木版画など数種類のものが含まれます。
娘は木版画を専攻です。家でも彫刻刀で彫っていることから娘の部屋は木くずだらけです。非力なのに彫刻刀で木板と格闘しております。
京芸作品展-1(20180207).jpg 京芸作品展-2(20180207).jpg


◇まずは娘の作品の紹介です。
 このテーマをこのところずーっと追いかけております。
 以前には、新築の工事現場にお邪魔して、配管などがどんな風になっているのかなを隣の県の滋賀県まで、知り合いの伝を使って見に行かさせてもらったことも・・・
京芸作品展-3(20180207).jpg 京芸作品展-4(20180207).jpg 京芸作品展-5(20180207).jpg


◇木版専攻の唯一の4年生の先輩の作品です
京芸作品展-6(20180207).jpg 京芸作品展-7(20180207).jpg 京芸作品展-8(20180207).jpg 京芸作品展-9(20180207).jpg


◇こんな版画のプレス機などがある部屋の展示も面白かったです。
 私は作品よりもプレス機やその他の道具の方が興味があったりしてm(_ _)m
版画-3(20180207).jpg


◇こんな作品も
版画-1(20180207).jpg 版画-2(20180207).jpg


とりあえず、今日は娘の専攻している版画の紹介でした。こんなところで失礼します。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

9日(金) 大安 [旧暦十二月二十四日]

【ふく(ふぐ)の日】
2月9日の語呂合わせで「ふく」。ふぐの本場、山口県の下関ふく連盟が1980年に制定した記念日。下関では「ふぐ」のことを「ふく」と呼び、「福」に通じるということで縁起の良い魚とされている。
ちなみに日本で最初のふぐ食禁止令を出したのは豊臣秀吉。その美味さにふぐ解禁を命じたのは伊藤博文。

【服の日】
2月9日の語呂合わせで「ふく」。衣類への関心を高め、服を着る楽しみを広げようと、全国服飾学校協会などが1991年(平成3年)に制定した。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

つちのいえ!? [見学・鑑賞]

昨日(2/7)朝の朝も氷点下まで下がり、風の冷たさはかなりのものでした。でも、昨日は曇りの予報でしたが、外れて晴天に近い青空が広がったことから少しですがほっこりという感じになりました。
そんな昨日は、娘の通う大学の作品展が始まりましたので、妻と二人で大学まで見に行ってきました。今年から京都市美術館が改修工事で使えないことから3か所に分散しての開催となりました。
娘の作品は大学構内に展示されると言うことで、大学に・・・
大学の展示もいいですね。美術館の整然と並んだ作品展のいいのですが、手作り感がある自由な発想な展示も素敵でした。それにかなりの力作もあり、見ごたえ十分でした。その作品展の写真の整理がまだできないことから、作品展を見る前に見たこんなもので失礼します。それが、タイトルの「つちのいえ(土の家)」です。
この「つちのいえ」は、娘たちが授業の一環で建てたものです。大学構内の荒れ地で蚊、ムカデやその他の虫たちと戦いながら建てたものです(何代もの学生たちがかかってここまで仕上げたようです)。中々、面白い授業ですね。私も参加したいくらいでした。
そんな「つちのいえ」の写真の羅列ですが・・・
つちのいえ-1(20180207).jpg つちのいえ-2(20180207).jpg つちのいえ-3(20180207).jpg つちのいえ-4(20180207).jpg つちのいえ-5(20180207).jpg つちのいえ-6(20180207).jpg つちのいえ-7(20180207).jpg つちのいえ-8(20180207).jpg つちのいえ-9(20180207).jpg つちのいえ-10(20180207).jpg つちのいえ-11(20180207).jpg つちのいえ-12(20180207).jpg つちのいえ-13(20180207).jpg つちのいえ-14(20180207).jpg つちのいえ-15(20180207).jpg


失礼しました。
今朝も寒いです(-_-メ)

★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

8日(木) 仏滅 [旧暦十二月二十三日]

【針供養】
縫い針を休め、折れ針を供養する日として古くから行われている行事。
豆腐やこんにゃくに針を刺すのは、いつも布を行き来して働く針の苦労を、柔らかいものでねぎらい感謝するため。地域によって12月8日に行うところもある。

【〒(郵便)マークの日】
1887年(明治20年)に逓信省(郵政事業庁の前身)のマークが逓信の「テイ」に合わせて甲乙丙丁の「丁(てい)」に決定したが、万国共通の郵便料金不足の記号「T」と紛らわしいことがわかり、6日後の14日に「テイシンショウ」の「テ」を図案化した「〒」印に変更した。
nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

セツブンソウ(節分草) [花(冬)]

昨日(2/6)朝は本当に冷えました。予報ではマイナス4℃と予想していましたが、たぶん、それほど外れた気温では無かったのだと思います。朝の仕事に京都市内も北の方面の北山まで行っているのですが、そこの建物の外の水道が凍りついて、蛇口の栓が回りません。しばらくするとちょろちょろと水が出だし、段々と大きく出始め、最後にはジャーとすごい勢いに・・い~やああ何もかもが凍りついています。しもやけの手が痛い・・・日中の風も本当に頬が切れるのではないかと思えるほど!。救いは日差しがあることかな? 風は本当に冷たいですが、窓越しに見る景色は少し陽射しが柔らかくなったのかな?そう思いたいです。
そんな、寒い寒い昨日は、眼医者さんに行ってきました。実はメガネを新調した時に店員さんに年齢のこともあり、一度、眼の健康診断を受けたらいかがでしょうか。と言われましたので、とりあえず眼に関する自覚症状はなかったのですが勇気を出していってきました(病院のドアの前に立つとドキドキとする小心者なので!)。
眼科の受付で眼の健康診断をしたいのですがと言うと、「健康診断では健康保険が使えません。何か症状はないですか?」と、ということで「時々霞む」という理由で診察していただきました。お医者さんからはどんなときに霞むのですか?としつこく聞かれてしまいました。とりあえず、「体が疲れているときに視力が出ないかも?」いいかげんな答えをしておきました。
眼の精密検査もしていただき、白内障は年相応で、何かの治療が必要なレベルではないし、緑内障の方はいまのところ全く問題がないとの診察でした。先生からは、何もしなくても大丈夫ですが、白内障の進行を少しでも遅らす目薬もありますがどうされますか?と! そういわれたら一応いただいておきますと処方していただきました。
ま~経過観察ということで、2ヵ月に1度づつ検査を受けることにしました。眼の状況が分かると少し不安が安らぎ安心できますね。

さてさて、本日のタイトルの「セツブンソウ(節分草)」ですが、古くより節分のころに花が咲くのでこの名前があるとのことです(ということで早いうちに登場させないと!)。このセツブンソウも白い花を咲かせる「春植物」ですね。
ドンドンと春を告げる花たちが咲き出してきています。春はもうすぐ・・・そんな思いを強くします。それにしても寒すぎますが!
セツブンソウ-0(20180205).jpg セツブンソウ-1(20180205).jpg セツブンソウ-2(20180205).jpg セツブンソウ-3(20180205).jpg セツブンソウ-4(20180205).jpg


詳しくは「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。


北陸地方の大雪は大変なことになっているようですね。
こんなニュースも
**************************************************************
 北陸地方で降り続いている雪の影響のため、宅配便大手のヤマト運輸福井主管支店は6日午前7時時点で、
集配車約300台の稼働を中止することを決めた。約3万個の集配送ができなくなるという。
**************************************************************
こちらではセツブンソウが咲いたなどのんきなことを言っているのに!


★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg

今日から作品展が開催されます。その初日の今日昼から、妻と二人で娘の作品を見に大学まで行く予定です。
どんな作品があるのか楽しみです。




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

7日(水) 先負 [旧暦十二月二十二日]

【北方領土の日】
北方領土返還運動を推進する目的で1981年(昭和56年)に閣議決定された記念日。1855年のこの日に国境を取り決めた、日露通好条約が調印されたことに由来する。

【長野の日(オリンピックメモリアルデー)】
1998年(平成10年)に長野冬季オリンピックの開会式が行われたことを記念して日本青年会議所北陸信越地区長野ブロック協議会が制定。
ちなみに日本選手団のメダル数は、金5個、銀1個、銅4個だった。
nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

春を告げる黄色の花! [花(冬)]

昨日(2/5)も、本当に寒い一日でしたね。頬に当たる風で頬が切れるのではないかと思えるほどの冷たさです。それに、午後にはほんの少しですが雪もチラチラと! こちら京都市内では雪ではありませんでしたが、奈良県の明日香村では真っ白な景色がニュースで流れていました。本当に日本列島が強い寒気団に覆われていることを実感します。今日も寒いとの予報で、こちら京都でも最低気温はマイナス4℃台とか・・もうすでにしもやけだらけの手の指が悲鳴を上げそうです。
そんな、そんな寒い・寒い気候でも、植物体は春への準備を怠たっていません。植物園でこんな黄色の花が咲いているのを見かけました。この黄色を見るだけで何やら暖かさを感じますよね。
寒くても、やがて暖かな春がそこにと思わせてくれます。

◇フクジュソウ(福寿草)
花期は初春であり、3~4cmの黄色い花を咲かせます。当初は茎が伸びず、包に包まれた短い茎の上に花だけがつきますが、次第に茎や葉が伸び、いくつかの花を咲かせます。この花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引しているそうです。その為、太陽光に応じて開閉(日光が当たると開き、日が陰ると閉じる)します。
フクジュソウ-1(20180202).jpg フクジュソウ-2(20180202).jpg フクジュソウ-3(20180202).jpg


◇シナマンサク(支那満作)
中国原産のマンサクで、マンサク科マンサク属の耐寒性落葉広葉潅木~小高木です。 前年の大きな茶色い枯葉を残しながら、早春、新葉が出る前に強い芳香のする黄金色いヒラヒラした花を咲かせます。
日本の「マンサク(満作)」は、春に逸早く咲きますが、シナマンサクはそれよりさらに一ヶ月程先に咲きます。 花はマンサク属の中で、一番花色が鮮やかで花弁が長く、花の基部は赤いです。 葉はマンサクの葉より大きく、倒卵形をした葉の上面と葉柄には軟毛があり、下面には灰白色の綿毛があります。
花名の由来は、マンサクという花名は花を一杯咲かせ「豊年満作」をイメージすることや春に他に先立ち「まず咲く」から来ており、それに本種が中国からきたので付けられたようです。
シナマンサク-2(20180130).jpg シナマンサク-3(20180130).jpg シナマンサク-5(20180130).jpg


詳しくは「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。


追伸:今日から強い冷え込みが予想されるということで、こんな情報が送られていました。

*********************************************************
こんにちは、「マイ大阪ガス」事務局です。
平素よりマイ大阪ガスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社予測では、2月6日~8日は厳しい冷え込みとなる可能性がございます。
ガス給湯器には、凍結予防ヒーターが装備されている機種もありますが、
給湯器の給水・給湯配管が屋外に露出していると、配管が凍結して
お湯を使えなくなる場合があります。

そこで、本日はガス給湯器の凍結予防方法をご案内いたします。
*********************************************************
皆さん。凍結にご注意ください。


★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

6日(火) 友引 [旧暦十二月二十一日]

【海苔の日】
1967年(昭和42年)、全国海苔貝類漁業協同組合連合会が制定した日で、海苔の需要拡大を目指したPRデー。701年(大宝元年)制定の大宝律令で、海苔が年貢のひとつに指定されたことに基づき、翌年の律令施行日が2月6日だったため、この日になったという。
nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

家族カレンダー [カレンダー]

昨日(2/4)は、予報では一日曇りとのことでしたが、ほぼ一日青空が広がる一日となりました。ただし、予報通りに本当に冷たい風の吹く一日でした。最高気温も5℃どまりかな? 二十四節気の一つ「立春」だというのに・・・確かによく言われるように「立春」とは名ばかりの寒さですね。今週は強い寒気団が日本列島を覆い、こちら近畿でも雪が舞う、いや積もるとの予報も出されています。本当に寒い朝を今朝もむかえています。
でも、九州や四国の平野部でも雪が降り積雪があるのに比べれば穏やかなものですね。こちら京都市内は・・・

今日はいつもの「家族カレンダー」で失礼します。早くもカレンダーが2枚目です。

カレンダー201802.jpg

こんなネタだけで失礼します。


★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg


昨日はペンキ塗りをしたそうですが、今日明日は、もしかしたら雪の中で会場設営なのど準備になるかも!。娘の担当は外のようです。




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

5日(月) 先勝 [旧暦十二月二十日]

【長崎26聖人殉教の日】
1597年のこの日、豊臣秀吉がフランシスコ派の宣教師6名と日本人信徒20人を長崎で磔の刑に処した。なお、この「日本26聖人殉教地」は1950年(昭和25年)、ローマ教皇ピオ12世によってカトリック教徒の公式巡礼地に指定された。故ヨハネ・パウロ2世も訪問。

【プロ野球の日】
1936年(昭和11年)に全日本職業野球連盟が結成され、プロ野球が誕生した。当時の加盟チームは「東京巨人」「大阪タイガース」「阪急」「東京セネタース」「大東京」「名古屋金鯱」の7球団。

【さっぽろ雪まつり開催】(~12日)
札幌市の大通公園を中心に「第69回さっぽろ雪まつり」が開催される。
雪まつりは札幌市や札幌観光協会が中心となって、戦後の暗いムードを拭い去るために1950年(昭和25年)に始まった。
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日は節分でしたね。気持ちも新たに! [日記]

昨日(2/3)は、曇りがちな一日ながら、寒さもそれほどではなく、ま~穏やかな一日だったのかな?。
そんな昨日は友人と二人で昭和の香りがブンブンの飲み屋で昼間から・・・昼間のお酒はよく回ります。最近は二人ともあまりよくないことが続き、不幸もありと、流れが良くないことからお互いに少しだけでも気持ちを掃きだそうと・・そんな友がいることに感謝しながら杯を交わしました。
この昭和の香りがプンプンとするガード下のお店、なんとなくホッとする年齢です。綺麗なお店もいいですが、こうしたお店は肩ひじ張らずに心が安らぎます。
このお店では隣の席に座った方が、友達と同郷ということが判明! 言葉つかいの方言で判明し、盛り上がり予定をオーバーでした。
ガード下-1(20180203).jpg ガード下-2(20180203).jpg ガード下-3(20180203).jpg


城南宮さんでも節分行事も行われていました。ここでは、このときにお正月飾りや古いお札などを返納して焼かれます。たくさんの方々が続々と持ち込みです。
私のこの炎を見ながら、気持ちを新たにと誓います。最近、不幸が続いていましたので! 炎とはすごいですね。心にまっすぐに入ってきます、その時の心情に影響するのでしょうが、昨日はまっすぐに響いてきました。
御香宮-1(20180203).jpg 御香宮-2(20180203).jpg


今日は立春ですね。でも、今日からしばらくは寒さが厳しいとか!

★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

4日(日) 赤口 [旧暦十二月十九日]

【立春】
二十四節気の一つ。春の始まりを意味する日で、この日から数えていろいろな行事が行われる。天文学的には太陽の黄経が315度の地点を通過する日。

【スリ・ランカ独立記念日】
1948年(昭和23年)のこの日、イギリスの自治領セイロンとして独立。
1972年(昭和47年)に国家頭首がエリザベス女王からスリランカ大統領へ変わったとき、スリランカという元来の国名に戻った。この「スリランカ」という国名には、古代の現地語での「輝く島」という意味がある。

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

福豆! [行事]

昨日(2/2)は、朝の最低気温も何とかプラスからのスタートで、日中もこのところの最高気温に比べると随分と暖さを感じることができました。
今日は、「節分」で、明日は「立春」か! 何か今が寒さの底だとは思いますが、「春」という漢字を見るだけでうれしくなりますね。
そんな昨日は例年どおり、城南宮さんにオープンカー(自転車)で節分の「福豆」をいただいてきました。例年通り元気にオープンカーで行けることに感謝しながらと本来の意味とは違いながらもそんな喜びをお賽銭と共に報告でした。
そうそう、城南宮さんでは、本殿の屋根の葺き替え工事が進んいました。前の部分だけ屋根がその姿を現しました。前は檜皮葺でしたが、今回は銅板葺きかな?(もしかしたら新建材かも) 耐用年数の事を考えた選択でしょうね。合わせて耐震工事もされると聞いていましたので、後ろの方はまだ工事の足場などに覆われていました。
いただいた、「福豆」を家族でいただきたいと思います。
福豆-1(20180202).jpg 福豆-2(20180202).jpg 福豆-3(20180202).jpg 福豆-4(20180202).jpg 福豆-5(20180202).jpg 福豆-6(20180202).jpg



★おまけの一枚

娘の通う大学の作品展が2月7日(水)より開催されます。
今年は、京都市美術館が改装で使用できないことから3ヵ所に分散されての開催です。
娘も作品作り、会場の準備と忙しそうに毎日しています。
大学の会場の展示では教室などの清掃、壁のペンキ塗りと例年とは違う作業が満載のようです。
お時間のある方は是非ご来場ください。娘の作品は大学内に展示の予定です。
作品展-1(20180202).jpg 作品展-2(20180202).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

3日(土) 大安 [旧暦十二月十八日]

【節分】
立春の前日のこと。本来は立夏、立秋、立冬の前日も節分となるが、現在は春の節分だけが行われている。
季節の変わり目には邪気=鬼が生じるとされ、それを豆の霊力=生命力で追い払う行事が節分である。その基となったのは方相氏が疫鬼を追い払う大晦日の追儺(ついな)の行事。それが暦上の近さゆえに大晦日から節分へと移行し、鬼やらいや豆まきの行事として広まったのである。

【のり巻きの日】
1987年(昭和62年)に海苔業者が制定。節分の夜に恵方に向かい、太巻きを無言で食べると1年が幸せになるという。
これは1977年(昭和52年)に大阪海苔問屋協同組合が節分の日に道頓堀で実施したイベントが始まりだといわれている。

【大岡越前の日】
1717年(享保2年)に「大岡裁き」で有名な大岡越前守忠相が、八代将軍徳川吉宗による異例の抜擢で南町奉行に就任した日。41歳の時である。
ちなみに講談『大岡政談』に出てくる裁判に関する17話の内、実際に大岡みずから裁いたものはわずか1件にすぎない。しかし、いろは組町火消しの創設、小石川養生所の建設、通貨統一などを成し遂げた、江戸時代を代表する有能な行政官であった。
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

二期作を頑張っています! [植物]

昨日(2/1)は、私の住む地域では雨のスタートでしたが、朝の仕事場がある京都市内でも北の方面はち地下鉄を出ると外は雪!。その後時間が経つにつれてみぞれになり、段々と雨粒の方が増えてきました。この雨が夜も降ったのだろうか?。もしそうなら雪が積もっているかも知れません。靴の底がすり減っていない方の靴を履いて行かなければ・・・関東方面はどうなんだろうか?。
そんな昨日も植物園に寄り道したのですが、何せこのみぞれ状態のお天気では入園者が本当に少ない。私の植物園の滞在時間はたかが30分ほどでしたが、園内であったのは職員さんばかりで、一般の入園者の方を見ることなく出てきました。この寒さで、花の少ない時期なので致し方ないですね。
その植物園を後にして向かったのが、JR京都駅前にある大型家電量販店。実は、次女の使っているパソコンが大分古くなったのか、いろいろとトラブルが発生していました。それに、イラストレーターやフォトショップなどのソフト使いたいとの要望があり、今のパソコンのスペックではとてもそれに対応でいないことから、家族で見に行ってきました。妻もお絵かきソフトが欲しいとの要望もあるし・・・待ち合わせて3人で出かけてきました。
パソコンコーナーではメーカーから派遣された説明員さんが、娘相手にいろいろと説明です。横で聞いていると、この人のパソコン好きというのがプンプンと臭ってくる説明。1時間以上いろいろなメーカーのノートパソコンの機能や特徴なを説明してもらい。ついに1台を連れて帰ってきました。私のデスクトップパソコンのスペックよりもかなり上です。ま~私のパソコンは頑丈さというか安定性を優先に選んだビジネス用PCなので・・・
いつもは、私が設定作業などをするのですが、今回は本人にすべて任せることに! そんなことで帰りが午後も遅くなり、私の帰ってからは自分の仕事でバタバタでした。

さてさて、タイトルの「二期作を頑張っています!」ですが、
この寒さで野菜がとんでもない高値に・・わが家の家計ではつらい金額です。そこで少しでも役立てなくてはと一度食べた豆苗の二期作に挑戦です。寒いので2週間ほどかかりましたが何とか食べらるかなという大きさまで育ちました。
テレビのニュースでは、今月の下旬には落ち着かもと! え~今月て昨日始まったところなので、約1か月後になると言うことですよね・・妻から悲鳴のような声が漏れていました。

豆苗-1(20180112).jpg
1月12日


豆苗-2(20180122).jpg
1月22日


豆苗-3(20180124).jpg
1月24日


豆苗-4(20180130).jpg
1月30日




★おまけの一枚

娘が一人で設置をしています。
こうした作業は年寄りの出番ではないですね。
新しいPC(20180201).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

2日(金) 仏滅 [旧暦十二月十七日]

【国際航空業務再開の日】
1954年(昭和29年)のこの日、戦後禁止されていた日本の航空機が再び世界の空を飛び始めた。
1番機は日本航空の東京発サンフランシスコ行。パイロットは米国人で、飛行時間はホノルル経由で約30時間。運賃は片道650ドル(当時のレートで約23万円)だった。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

提出しました! [日記]

昨日(1/31)の朝は、またまた氷点下のスタートに逆戻りでした。朝の挨拶が「またまた寒さが戻りましたね!」と!そうですよね、今日から2月、最も寒い時期ですよね。
そんな1月最後の昨日は税務署に・・・そうです「平成29年分確定申告」の書類を提出してきました。税務署に行くと、確定申告の相談の方がわんさかと! そんな方々の間をぬって提出窓口に直行でした。とりあえずは、必要な書類や提出資料等はそろっていたようで、無事に受け取ったもらい、控えに受領印をいただきました。これで一段落ですね。でも、昨日の段階っでは提出書類の形式について誤りが無かったということで、内容の審査はこれからですが!無事に通過しますように、たぶん、変な誤魔化しはありませんので大丈夫だと思いますが!。後は還付金が振り込まれるの待つだけですね。
皆さんに、何でそんなに早いのと驚かれますが、ま~それだけ伝票類が少なく整理が簡単と言うことで儲かっていない証拠かも。
そうそう、確定申告の提出日は2月15日~3月15日までと言われていますが、提出受付窓口がすでにありました。そこで、係りの人にいつから提出できるのですかとお聞きすると、1月4日の仕事始めの時から提出可能とのことでした。中には1月4日の朝一に持ってこられるというツワモノもおられるとか!。それもすごいですよね、正月三が日に集計作業などをするのだろうか?。 お正月にそんな作業はしたくない私でした。
e-Taxで電子的に提出も可能なのですが、年に一度ぐらい税務署に行って職員さんの顔を見て、折あらば文句の一つも言ってやろうととの思いで出向いて紙の書類で提出をしているです。ま~しかしながら、そんな悪態をつく勇気など微塵もありませんので、いつも和やかに職員さんとお話をして帰るということに・・・末端の職員さんにかみついても何の役にも立ちませんしね。
それに、以前は会社勤めの時には酒税などのご相談にたくさん乗っていただきましたので(^_^)ニコニコ

確定申告(20180131).jpg



★おまけの一枚

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」皆既月食
こちらでは、皆既になる寸前に雲に隠れてしまいました。寒い中、カメラを構えていたのに残念です。
IMG_8202-2.jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

1日(木) 先負 [旧暦十二月十六日]

【テレビ放送記念日】
1953年(昭和28年)のこの日、NHKが日本で初めてテレビの本放送を行ったことに由来する。
放送第一声は「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」。
当時の受信料は月200円で、受信契約数は868台だった。

【生活習慣病予防週間】(~7日)
がん、高血圧、心臓病などは生活習慣との関連が深く、予防を重視していこうという目的で設けられた。1959年(昭和34年)から厚生省(現在の厚生労働省)が成人病予防週間という名称で実施していたものを1997年 (平成9年)から「成人病」を「生活習慣病」と呼称を変更したのに伴い、週間名も変更。

【省資源・省エネルギー月間】(~29日)
2月は暖房など家庭のエネルギー消費がピークになる時期のため、1976年(昭和51年)3月に経済企画庁と「資源とエネルギーを大切にする運動本部」(現在の省資源省エネルギー対策推進会議)が決定。

【一夜正月】
42歳の厄年の人が早く厄年を送るため、「年かさね」と称してこの日を元日として年をとりなおす。

【京都市電開業記念日】
1895年(明治28年)のこの日、日本初の路面電車となる京都電気鉄道が京都駅前-伏見間で開通した。通称は「チンチン電車」。その後路線も拡張され、市民や観光客の足として親しまれたが、1978年(昭和53年)9月30日をもって全線廃止となった。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

元に戻るのに何年かかるのかな? [植物]

昨日(1/30)の朝は、またまた氷点下のスタートに逆戻りでした。日中は風が当たらないところの日差しの下ではそこそこの気温に!それでも平年以下の最高気温かも?。
そんな昨日もまたまた、朝の仕事の帰りに植物園に寄り道でした。昨年の11月の台風で大きな被害があり、大きな木が多数倒れてしまいました。その修復作業が今の続いています。
そんな様子の紹介です。
何せ、倒れた木々が樹齢100年近い気が多数含まれています。この話はこのブログで何回も登場していますが、その修復作業です。
昨年の11月の台風で被害を受けた植物園の木々、苗木が植えられていました。
撮影時に一緒に見ていた入園者の方とたまたまお話しでした「この苗が大きく育ち、元のような森になるには何年かかるのかな? 確実にそんな森を私たちは見ることは無いですね」と! この苗木が倒れた木の大きさまで育つのに100年近くかかるのかな? それは絶対に確認することはありませんね。そんな大きな被害だったと言うことと改めて考えさせられました。木々の寿命に比べれば人間の寿命など・・・そんなことを考えさせられるこの2週間で複数回、この寒さが病気の方には堪えているのかも知れませんね。

復活に向けて-1(20180130).jpg
こんな苗木が植えられています


復活に向けて-2(20180130).jpg
倒木の横に苗木が用意されています


復活に向けて-3(20180130).jpg
この苗木が倒れた木の太さになるのに100年単位が



復活に向けて-4(20180130).jpg
1月26日見かけてもの


復活に向けて-5(20180130).jpg
昨日(1/30)には苗木が・・・





**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

31日(水) 友引 [旧暦十二月十五日]

【みそか正月】
松の内(松を飾る期間)に年始まわりをしなかった人をこの日に訪ねる。

【皆既月食】
日本全国で観察することができる。月は、東南東の空で20時48分にかけ始め、21時51分に南東の空で皆既食となる。
nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感