So-net無料ブログ作成

アジサイのこの優しい色合いが素敵! [花(初夏)]

昨日(6/7)は、昨日の雨も上がり、何とか朝から陽射しもあるお天気になりました。しかし、さすが梅雨入りしたこともあり、湿度が高く何とも蒸し暑い。まだ蒸し暑さに慣れていない体には堪えます。それに直射日光も強くなってきましたね。
昨日も朝の仕事帰りに植物園に寄り道でした、さすがに梅雨入りしたという訳ではないでしょうが、花菖蒲園とアジサイ園には人々がたくさんお出でになっていました。でも、昨日はアジサイ園の方が人出では勝ってましたね。一昨日の雨で元気いっぱいのアジサイたちを見るのはいいですね。
そんなアジサイ園でお気に入りのアジサイが咲き出したので撮影してきました。それが「アナベル」という品種です。この花は咲き始めの色合いが淡い緑で何とも何とも素敵な癒される色合いです。この頃の花の色合いが一番お気に入りです。
このアナベルは、北アメリカ東部に自生するアメリカノリノキの変種を品種化したものです。園芸品種として作出されたものではなく、イリノイ州のアンナ市の近くで発見された、野生に自生するアジサイとのことです。
蕾の頃は淡い緑、花が咲くと純白、咲き進んでいくと再び緑に変化し、秋にはドライフラワーのように乾燥した茶色になります。
お気に入りのひとつです(^_^)ニコニコ
アナベル-1(20180607).jpg アナベル-2(20180607).jpg アナベル-3(20180607).jpg アナベル-4(20180607).jpg アナベル-5(20180607).jpg


こんな話も・・・
アジサイを見に来られていた方たちの会話です。
ここ植物園のアジサイ園も見ごたえがあり、いいですね。三室戸寺とかに見に行くと500円は取られるし、ここは高齢者は無料だし、アクセスもいいしと・・
確かに、それに夫々のアジサイに名札があるのもいいと!

★おまけの一枚

昨日はアゲハの幼虫3匹を嫁入りさせました。
もっと成長したら保育園の園児たちの絵のモデルデビューするとかでもらわれていきました。
今回は嫁入り道具として、山椒の葉もたくさん持たせました。
絵のモデルまで成長するのには1週間は必要かな? それまでの食糧として山椒の枝を!
アゲハの幼虫(20180607).jpg

うれしい、嫁入り先から連絡が入りました。餌用の山椒の枝にもう1匹アゲハの幼虫が隠れていたとのことでした。
そうか、隠れてもう1匹嫁入りかと・・・

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇イワガラミ
  花期は5~7月で、ガクアジサイに似た白い花を咲かせます
 〇ノカンゾウ(野萓草)
  花の形はユリの花ににています。
◇更新追加植物
 〇マムシグサ(蝮草)
  まだ青いですが、実を追加しました。
**********************************************

「今日は何の日」

8日(金) 仏滅 [旧暦四月二十五日]

【長明忌】
鎌倉時代の歌人で随筆家の鴨長明の命日。享年61。この世への望みを絶ち、方丈(約3メートル四方)の庵で有名な『方丈記』を著したのは57歳のとき。京の鴨神社系の河合(ただす)神社の宮司の家の生まれ。

【大鳴門橋開通記念日】
1985年(昭和60年)のこの日に、渦潮が望める鳴門海峡をまたいで四国、淡路島をつなぐ吊橋、大鳴門橋が開通した。建設費は1100億円。

【成層圏発見の日】
1902年(明治35年)のこの日、フランスの気象学者テスラン・ド・ボールが観測用の気球をあげ、大気中の気温の変化から成層圏の存在を見いだしたといわれている日。
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

木々や花たちには恵みの雨でしたね [風景]

昨日(6/6)は、朝から雨、そして一日中雨が続きました。こちら近畿も梅雨入りでしたね。昨年よりも2週間ほど早く、平年よりも1日早いとのことでした。
この雨で、近くを流れる宇治川では今までも水量が多めだったのに、昨日の午後には「琵琶湖水位調整のために天ヶ瀬ダムの放流量を増やします」という放送が流れます。これは、かなり水量が増えたかも知れませんね(見に行きたいが見るのも怖いかも!)。
しかし、よく降りました。それに気温も低めで、一昨日が28℃ほどだったのに昨日は21℃ほどと、上着が無いと少し肌寒い気温です。これは元気出ませんね。でも喜んでいるように見えたのが、毎日のようにお邪魔する植物園の木々や花たちです。少し前まではカラカラで職員さんたちが頑張って水やりをしていましたが、あの広大な植物園ではとてもとても・・・という状態でしたので! 昨日の雨はたっぷりと、人々の声が消え、木々や花たちの喜びの声が聞こえてくるように感じました。
雨の植物園-1(20180606).jpg 雨の植物園-2(20180606).jpg 雨の植物園-3(20180606).jpg 雨の植物園-4(20180606).jpg 雨の植物園-5(20180606).jpg 雨の植物園-6(20180606).jpg 雨の植物園-7(20180606).jpg 雨の植物園-8(20180606).jpg 雨の植物園-9(20180606).jpg


すみません、雨で午後の散歩に出かけていませんので・・・


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇キリンソウ(麒麟草)
  どこかで見たことのある花だなと見ていて我が家で勝手に増殖している
  マンネングサにそっくりでした。
 〇トキワマユミ(常盤真弓)
  園芸種かも知れませんね。マユミは通常落葉性なので!
 〇イトバハルシャギク(糸葉春車菊)
  花はキバナコスモスに似ています
◇更新追加植物
 〇ヤエヤマヤマボウシ(八重山山法師)
  昨年は実を、そして今年は花を追加することができました
**********************************************

「今日は何の日」

7日(木) 先負 [旧暦四月二十四日]

【母親大会記念日】
1955年(昭和30年)に東京の豊島公会堂で第1回母親大会が開催されたことによる。これには日本各地から2000名が参加したという。

【ロールケーキの日】
福岡・北九州市の小倉ロールケーキ研究会が、初めの「ロ(6)」の音と「6」という数字のクルクル巻くイメージから制定。

【井上円了忌】
明治時代の仏教学者で、「お化け博士」「妖怪博士」とも呼ばれた妖怪研究のパイオニアである井上円了(えんりょう)が、1919年(大正8年)、中国巡遊中に大連で急死した。享年62。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

マグカップの第二の人生? [日記]

昨日(6/5)は、午前中は何とか日差しもあったのですが、その後はどんどんと雲が厚くなり、いつ雨が落ちてきてもおかしくないようなどんよりとした曇りの一日に!。一時、夕方には雨も・・夜遅くなってからとの予報でしたが、その予報を信じて長女はオープンカー(自転)で仕事に・・長女は何とか小雨の間に突破で帰還でした(^_^)ニコニコ
それにしても、雲の布団もあったことからか湿度があがり蒸し暑い一日となりましたね。何やら気の滅入るお天気、湿度の高さですね。ま~今の森友学園などの問題に比べたらまだまだすがすがしいお天気、湿度と感じられることが何とも寂しい、寂しすぎます。

さてさて、そんな問題とは全く関係のない、昨日に話題にしたお気に入りのマグカップが壊れたという件です。このまま、このマグカップの人生(?)を終わらせてしまうのは何とも寂しいと、再活用について考えていました。取っ手を瞬間接着剤で直すという案もあったのですが、熱いコーヒーが入り取っ手にかかる重量もあるので、再び取れて火傷でもしたら大変です。ということで、このマグカップには植木鉢という第二の人生を歩んでもらうことにしました。というのが本日の話題です。
植木鉢として何を植えるのかを考えながらのマグカップの植木鉢への変身作業でした。とりあえずは、我が家で大繁栄(勝手に!)しているマルバ万年草を活用することに・・・そうそう、以前に小さなダンプカーに植えたのをご紹介しましたね。その花です。

◇マグカップから植木鉢へ 玄関内の靴箱の上に飾ってみました。
植木鉢へ変身-1(20180605).jpg 植木鉢へ変身-2(20180605).jpg


◇撮影用に小さなダンプカー(以前にご紹介した)並べてみました
植木鉢へ変身-3(20180605).jpg 植木鉢へ変身-4(20180605).jpg



◇こんな感じで植木鉢に変身させました
 見事なまん丸の水抜きができたでしょう(^_^)ニコニコ
カップから植木鉢へ(20180605).jpg


そうか、今日は二十四節気のひとつ「芒種(ぼうしゅ)」ですね。
そろそろ、田植えのシーズンで梅雨も近しということですね。今日の雨の状況では梅雨入り宣言が出るかも?という感じですね。
今朝は、家の中からも雨の音が聞こえるほどの雨足です。やはり、このまま、梅雨に突入かな?


★おまけの一枚

5月22日にご紹介した、ダンプカーに植えたマルバ万年草のその後です。
花は終わりかけですが、枯れずに元気に玄関先を飾ってくれています。
植木鉢へ変身-6(20180605).jpg


紹介ができて良かった(^_^)ニコニコ

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ツクシカラマツ(筑紫唐松)
  ツクシカラマツは、キンポウゲ科の宿根草ですが、まだ謎が多いようです。
**********************************************

「今日は何の日」

6日(水) 友引 [旧暦四月二十三日]

【芒種(ぼうしゅ)】
二十四節気のひとつ。田植えや、芒(のぎ)がある穀物の種まきなどで農家が忙しくなる時期。ちなみに「芒」とは稲や麦など外殻にある針のような毛のこと。天文学的には太陽が黄経75度の点を通過する日。この日が来ると梅雨は近い。

【邦楽の日、楽器の日】
昔から、踊りや邦楽などの芸事は、6歳の6月6日から始めると上達すると言い伝えられているところから設けられた。その道具となる楽器も、全国楽器協会の提唱により、この日を記念日としている。同様の主旨で「いけばなの日」「お稽古の日」でもある。

【飲み水の日】
1990年(平成2年)に東京都薬剤師会公衆衛生委員会が制定。世界環境デーの翌日。「薬だけでなく健康にかかわりあいのあるものに貢献していくのが薬剤師の仕事」として、東京の水道水の水源である利根川などの水質検査を行なっている。

【かえるの日】
1998年(平成10年)に「かえる友の会」の会員で作家の矢島さらさんが制定。かえるの鳴き声「6(けろ)6(けろ)」の語呂合わせと、6月は梅雨ということから。

【兄の日】
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。双子座のほぼ中間日に当たる6月6日を記念日としたもの。

【補聴器の日】
1999年(平成11年)5月に全国補聴器メーカー協議会と全国補聴器販売店協会(現在の有限責任中間法人日本補聴器販売店協会)が制定。6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えることから。

【ほんわかの日】
1995年(平成7年)に読売テレビが制定。1993年(平成5年)に人気番組「大阪ほんわかテレビ」が放送を開始したことから。ほんわかした空気を大切にし、もう一度家族の姿を見つめ直すことをコンセプトに家族にまつわる問題を取り上げていくという。日付け及び記念日名の制定者は、番組の主役、笑福亭仁鶴氏。

【ロールケーキの日】
福岡・北九州市の小倉ロールケーキ研究会が、初めの「ロ(6)」の音と「6」という数字のクルクル巻くイメージから制定。

【井上円了忌】
明治時代の仏教学者で、「お化け博士」「妖怪博士」とも呼ばれた妖怪研究のパイオニアである井上円了(えんりょう)が、1919年(大正8年)、中国巡遊中に大連で急死した。享年62。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

家族カレンダー [カレンダー]

昨日(6/4)は、午前中からどんどんと気温が上がり、こちら京都では真夏日の30℃超えの気温になったようです(発表では31℃)。雨が降らないことから乾燥注意報も出されているようで、植物園もカラカラ状態で、職員さんたちは水やりに大忙しそうでした。ついつい、ご苦労様と声をかけてしまいました。
そんな昨日はショックなことが2点あり、少し凹んでおります。
その1:いつも昼食の後にはお気に入りのマグカップでコーヒーをいただきます。そのマグカップを洗おうと流しに持っていき洗い始めたところにで、他のコップと軽く当たっただけだけでしたが、取っ手が壊れてしまいました。チョッと凹みました。
その2:そんなマグカップを壊し少し凹んでいるのに、銀行に行くために駅まで歩く途中でヘビに遭遇です。実はヘビは苦手なのです。ま~周りは田んぼで今は田植えの真っ最中でカエルの鳴き声も聞こえるのでヘビもそれを狙って現れてのでしょうが・・・チョッとあとずさりでした。
そんなチョッと凹んだ昨日でした。
ということで、今までの話題とは何の関係もない、恒例となった「家族カレンダー」です。
これで、今年も半分登場ということになりますね。早い! カレンダーの方は凹むというよりも驚きですね。

カレンダー201806.jpg



★おまけの一枚

これが取っ手が壊れたマグカップ
マグカップ(20180604).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇クサノオウ
  クサノオウの名前の由来は、皮膚病の「くさ(湿疹)」を治す薬効があるために、
  「くさ(瘡)の王(おう)」と呼ばれるようになったとのことです
**********************************************

「今日は何の日」

5日(火) 先勝 [旧暦四月二十二日]

【世界環境デー】
1972年(昭和47年)のこの日、国連の人間環境会議が人類のために人間環境の保全と改善を目標とする「人間環境宣言」が採択された。この日を記念日にしようとの日本の提案を受けて、国連が制定。

【環境の日】
日本の環境基本法により制定されている。11日までの1週間は「環境週間」として、各地で環境問題をテーマにした催し物が開かれる。

【落語の日】
落語家の春風亭正朝が「6(らく)5(ご)」の語呂合わせとして提唱。

【熱気球記念日】
1783年のこの日、南フランスのアノネでモンゴルフィエ兄弟が大きな風船に薪をいぶした煙を詰め、熱気球を約2.4キロメートル離れた隣村まで飛ばすことに成功。これが世界初の熱気球の実験とされたところから設けられた。よって、熱気球のことをフランス語ではMontgolfiere(モンゴルフィエ)という。

【熱田神宮祭】
三種の神器のひとつ、草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)を御神体とする名古屋市熱田の熱田神宮の例大祭。世界の平安が祈られる。「熱田まつり」「尚武祭(しょうぶさい)」とも呼ばれ、沿道に露店が立ち並び、25万人ほどの人を集めるという。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

のんびりと! [日記]

昨日(6/3)は、午前中は青空が広がり、午後からは少し雲も出てきましたが、安定したお天気の一日でした。まだ、湿度が低いことから陽射しの下では暑く感じられますが、日陰や家の中は爽やかな涼しさも感じることができました。こんなお天気も今日までのようで、明日からは雨の予報も出ており、そろそろこちら近畿でも梅雨入りかな?
そんな昨日は、このところの気温の乱高下で疲れた体を休めることもあり、このお天気をのんびりと過ごしました(ま~前日のお酒が残っていたということもありますが!)。
 そんなのんびりとすごした一日のブラリ散歩した時のスナップ写真です。

のんびりと-1(201580603).jpg のんびりと-2(201580603).jpg のんびりと-3(201580603).jpg のんびりと-4(201580603).jpg のんびりと-5(201580603).jpg のんびりと-6(201580603).jpg のんびりと-7(201580603).jpg



やはり、草履では散歩になりませんね。
すみません、またまた埋め草のようなブログでm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハンカイソウ
  府内では産地や個体数が少なく、京都府カテゴリーでは、絶滅危惧種となります。
 〇ベル・エトワール
  セイヨウバイカウツギの仲間でフランス改良された園芸種となります。
 〇バイカウツギ(梅花空木)
  名前の由来は、空木の一種で、かつ、梅の花に似ているところから
 〇アメリカ赤花栃の木
  日本のトチノキの花とは趣が異なります。
**********************************************

「今日は何の日」

4日(月) 赤口 [旧暦四月二十一日]

【虫歯予防デー】
6月4日の語呂合わせから日本歯科医師会が1928年(昭和3年)から1938年 (昭和13年)まで実施していたもの。1958年(昭和33年)からは厚生省がこの日から1週間を「歯の衛生週間」として、虫歯予防の運動を行い虫歯予防デーが復活した。

【虫の日】
6月4日の語呂合わせから。手塚治虫氏らの呼びかけで設立された日本昆虫クラブが「虫が住める街づくりを」と制定。
子供の頃から大の虫好きであった手塚治虫が、本名と昆虫のオサムシを掛けて、ペンネームを「治虫」としていたのは有名な話。

【ムシの日】
独立国・カブトムシ自然王国の福島県常葉町振興公社と、害虫駆除団体である日本ペストコントロール協会により制定。6月4日の語呂合わせによる。なお同協会では、この日から7月4日まで「ムシナシ」の語呂合わせから「ねずみ・衛生害虫駆除推進月間」としている。

【侵略による罪のない幼児犠牲者の国際デー】
国連が制定した国際デー。

【土地改良制度記念日】
1949年(昭和24年)に、国民への食料の安定供給を目的とした「土地改良法」が制定された。 土地改良は、農地の生産力を高めるため、他所から土を運んでくる客土や、区画整理、施設整備などにより農業の生産性を高めようとするもの。

【ローメンの日】
長野県伊那市の伊那商工会議所が制定。ローメンは蒸した麺を使うので「64(むし)」の語呂合わせから。羊の肉と蒸した固めの中華麺を独特のスープで煮込んだもので、長野県伊那市の名物。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

青虫の取持つ縁? [日記]

昨日(6/2)は、青空が広がる一日となりました。陽射しが暑い、紫外線が多く降り注ぐ感じが・・・それでも、まだ湿度が低いことから日陰に入ると気持ちいい。家の中が涼しい・・・そんなお天気も今日までで、明日からは下り坂、そして明後日には雨が!。この雨で梅雨入りかな?
そんな昨日は、友達に頼まれて捕獲して育てていた青虫を渡してきました。
実は、クチナシの葉を食い荒らすオオスカシバの幼虫をこのブログでもご紹介しました。それをみた友人から美大生の作品撮影に使いたいのでまだいるか?と連絡をいただきました。当然、そのブログで紹介した青虫はおりませんが、ほかにいないかと探し、何とか3匹を捕獲して育成でした。もう少しいないかと探すのですが、見つからず、今度は山椒の木を探し、アゲハの幼虫1匹とさなぎになりかけた1匹を何とか確保でした。
3日ほど葉を与えながら飼育していたのですが、ドンドンと大きくなり、見た目には捕獲した時の3倍ぐらいになった感じでした。これだけ大きくなると写真は抵抗の大きな方もおられると思いますのでパスです。
そんな青虫を明日の月曜日にモデルとしてデビューさせるということで、友達が受け取りにきたということです。当然ですが受け渡しは一瞬で終わったのですが、それだけで済む訳はなく、これまた当然のようにこちらに流れましたという証拠写真で失礼します。
一献-1(20180602).jpg 一献-2(20180602).jpg 一献-3(20180602).jpg 一献-4(20180602).jpg 一献-5(20180602).jpg


ハイ、タイトルの「青虫の取持つ縁?」とはこんなことでした。( ^_^)/□☆□\(^_^ )
しかし、人のことは言えませんが、まだ外が明るい内から2軒に立ち寄ったのですが、その2軒ともほぼ満席・・土曜日ということもあるでしょうがすごい! 日本酒もブームかな?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ネジキ(捩木)
  成長に伴って樹皮がねじれることからネジキと命名されました
 〇バイカツツジ(梅花躑躅)
  花は2cm前後と小さいため、目立ませんが、名前のように梅の花の形の花が咲きます
 〇ガマズミ
  熟した果実はすっぱく、生食できるほか、果実酒にも利用できます
**********************************************

「今日は何の日」

3日(日) 大安 [旧暦四月二十日]

【測量の日】
1949年(昭和24年)のこの日、測量法が公布されたことを記念して建設省が1989年(平成元年)に制定。

【雲仙普賢岳祈りの日】
1991年(平成3年)のこの日、雲仙・普賢岳の大火砕流災害で43人の犠牲者が出た。この犠牲者を追悼するために1998年(平成10年)長崎県島原市が制定。なお、1996年(平成8年)のこの日に同市より「噴火活動の終息宣言」が出されている。

【ムーミンの日】
「6(ムー)3(ミン)」の語呂合わせから、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの『ムーミン』を愛するファンによってつくられた。
ムーミンの本名は「ムーミントロール」。またムーミンはカバではなく、北欧の童話でしばしば登場する精霊のトロールである。

【キリスト祭ナニャドヤラ】(6月第1日曜日)
キリストの渡来伝説が伝わる青森・三戸郡新郷村での例祭。キリストの霊を慰めるべく、キリストのものと伝わる墓のまわりを「ナニャドヤラ」という唄を歌いながら踊る。

【危険物安全週間】(6月第2週の7日間、日~土曜日)
ガソリン、灯油、科学物質などの危険物の取扱いの注意を喚起するため、1990年(平成2年)に自治省消防庁により制定された。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

この花が咲き出すとそろそろ梅雨入り近しかな? [花(初夏)]

昨日(6/1)は、一昨日のあの豪雨、雷とは異なり、何ともさわやかな青空の一日となりました。湿度も低めのことからさわやかとは昨日のような日を言うのかと・・
陽射しの下では日差しの強さも感じるのですが、植物園の木陰では吹く風が何ともさわやかです。でもこんな花が咲き出しましたので、こちら近畿でも梅雨入り近しかもしれませんね。その花はアジサイではなく「キンシバイ(金糸梅)」という花です。よく生垣や庭などに植えられていることもあり見かけることは多いかも知れませんね。
この花は、梅雨前後の初夏に咲く濁りのない黄色い花が目立ちますね。こちら近畿あたりでは梅雨に先駆けて咲き出すように思えます。
名前の由来は、いっぱいある黄色のおしべを「金の糸」に、5弁の花を「梅」にたとえました。納得の命名ですよね。
キンシバイ-1(20180601).jpg キンシバイ-4(20180601).jpg キンシバイ-6(20180601).jpg キンシバイ-7(20180601).jpg


今日、明日は、良いお天気が続き、来週には雨が続く予想なので、その時に梅雨入りかな? こちら近畿でも・・・



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇キンシバイ(金糸梅)
  名前の由来は、いっぱいある黄色のおしべを「金の糸」に、5弁の花を「梅」にたとえました。
  納得の命名ですよね。
 〇シロバナクサナギオゴケ(白花草薙尾苔)
  小さな淡緑色の花が何とも清楚な感じです。
**********************************************

「今日は何の日」

2日(土) 仏滅 [旧暦四月十九日]

【横浜開港記念日】
1859年のこの日、日米修好通商条約により、横浜港が開港したのを記念したもの。横浜開港祭が催される。
もともと開港の候補地は神奈川だったが、東海道沿いで外国人とのトラブルが予想されたため、当時へんぴで取り締まりやすく、水深など港として優れた条件を持っていた横浜の地が選ばれた。

【路地の日】
「6(ろ)2(じ)」の語呂合わせから。長野県諏訪市で町づくりを考えている人たちが、路地の良さを見直そうと制定。

【イタリア共和国創立記念日】
1946年(昭和21年)のこの日、国民投票によってサヴォイア家によるイタリアの王制が廃され、イタリア王国からイタリア共和国となった。

【光琳忌】
絵画や蒔絵、陶器の絵付など多分野に類まれなる才能を見せた江戸中期の芸術家、尾形光琳の命日。享年58。将軍家にも納品をしていた京の呉服商・雁金屋に生まれる。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

何とも癒される色合い「シロバナクサナギオゴケ」 [花(初夏)]

昨日(5/31)は、雨が降ったり止んだりの一日となりました。気温も低めに推移でした。寒気が流れ込んでいるようで、大気が不安定で雨雲が流れ込み、私の情報端末も防災情報の「豪雨予報」をたびたび知らせてきます。夕方からは、ものすごい雷と共に、一時は前が見えないような雨足になりました。ま~短時間でしたので救われましたが、これが2,3時間続いたら被害も出るような状況も考えられたでしょうね。
そんな午前中は雨が小康状態だったのでいつものように、植物園に寄り道です。最近、綺麗に咲いてる花があるのですが、名前が分からない、ということでしばらくその近くでウロウロとして詳しい方が来ないかなと!。 少しするとメモ帳を片手に中高年のご婦人がやってきました。そこで、「すみません、この花の名前をご存じですか?」とすると、そのご婦人も大きなカメラを持っておられるので、詳しいかとお聞きしようかとこちらにやってきたとのことでした。ということで、二人とも???で花の名前が分からずじまいでした。仕方がないのでそこで分かれてしばらくウロウロしていると突然の大粒の雨が・・これでは仕方がないと早足で植物園を後にしました。
今日の話題の花は、一昨日に見つけ撮影したものです。毎週金曜日に「週刊見頃情報」というプリントが配布されるのですが、その中に紹介されている花です。その小さな、小さな花(6~9mm程度)が何とも癒される色合いです。
それがシロバナクサナギオゴケ(白花草薙尾苔)キョウチクトウ科です。
名前に白と入っていますが真っ白ではなく淡黄色が何とも素敵な癒される色合いです。その花の大きさ形も合わせて癒されますが(^_^)ニコニコ

シロバナクサギオゴケ-4(20180528).jpg シロバナクサギオゴケ-7(20180528).jpg シロバナクサギオゴケ-1(20180528).jpg



今日から6月ですね、早や!


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇イモカタバミ(芋片喰)
  日本へは戦後に渡来し、現在では、栽培されていたものが逸出して各地で野生化
 〇ハナビシソウ(花菱草)
  盃(さかずき)状に大きく開いた鮮やかなオレンジ色の花は、遠くからでもよく目立ちます。
 〇アメリカキササゲ(アメリカ木大角豆)
  実の形がササゲ(豆)に似て、アメリカ原産であることからアメリカキササゲと
**********************************************

「今日は何の日」

1日(金) 先負 [旧暦四月十八日]

【衣替えの日】
季節の変化にあわせて衣服を替える日。官庁、学校ではこの日に衣替えを行う場合が多い。

【気象記念日】
1875年(明治8年)のこの日、現在の東京都港区虎ノ門あたりの葵町に日本で最初の気象台が設立され、気象と地震の観測が開始されたことを記念したもの。気象台の設置のプロジェクト、当初の観測はイギリスより招かれた測量士Joyner氏が担当。管轄は工部省測量司であった。

【バッジの日】
徽章(きしょう)工学学会が1993年(平成5年)に「気象記念日」の“気象”と“徽章”をひっかけて制定。

【万国郵便連合再加盟記念日】
1948年(昭和23年)のこの日、日本が万国郵便連合(UPU)に再加盟した。
万国郵便連合ができたのは1874年(明治7年)で、日本は1877年(明治10年)に独立国としては世界で23番目、アジアでは最初に加盟したが戦前に脱退していた。

【人権擁護委員の日】
1949年(昭和24年)のこの日、前年に設けられた人権擁護委員制度が人権擁護委員法によって施行された。これを記念して全国人権擁護委員連合会が制定。1982年(昭和57年)より開始。

【電波の日】
1950年(昭和25年)のこの日、電波法、放送法、電波管理委員会設置法が施行されたのを記念して制定。

【写真の日】
1841年のこの日、上野俊之丞が薩摩藩主の島津斉彬を日本で初めて撮影したとされる。写真の日制定委員会が1951年(昭和26年)制定。

【ねじの日】
1949年(昭和24年)のこの日、JISの基本法である工業標準化法が公布されたことにちなみ、また業界におけるねじ製品の社会的責任と義務についての認識を深め、貢献度をPRすることを目的に東京鋲螺(びょうら)協同組合が提唱、1976年(昭和51年)にねじ商工連盟が制定した。

【麦茶の日】
夏に向けて麦茶をPRするため、全国麦茶工業協同組合が制定。麦茶の原料となる大麦の収穫時期にあたり、夏への「衣替えの日」でもあることから。

【氷の日】
江戸時代、旧暦の6月1日に加賀藩が将軍家に氷を献上し、「氷室の日」として祝っていたことにちなんで日本冷凍事業協会が制定。

【チューインガムの日】
平安時代にはこの日に餅、大豆、ごまめ、干し柿などの固いものを食べて「歯固め」する風習があり、これにちなんで1994年(平成6年)に日本チューインガム協会が制定。ガムの由来はアステカ、マヤ文明の人たちが樹液のかたまりを噛んでいたことにあるという。

【真珠の日】
社団法人日本真珠振興会が発足2年後の1965年(昭和40年)から真珠のPRのために実施。真珠が6月の誕生石となっているため、6月1日が制定された。

【梅の日】
1987年(昭和62年)のこの日、大阪摂津市の財団法人梅研究会が梅の良さを知ってもらおうと制定。6月が青梅が出回る時期で、梅の実が熟す最初の日が6月1日ということから。

【NHK国際放送記念日】
1935年(昭和10年)のこの日、NHKラジオが北米西部とハワイに向けて海外放送を開始した。

【防災用品点検の日】
季節の変わり目となる日を選び、年4回防災用品の点検を行い災害に備えようと、防災アドバイザーの山村武彦氏が提唱した日。

【国税庁創立記念日】
1949年(昭和24年)に国税庁が開庁したことを記念したもの。

【マリリン・モンローの日】
1926年(昭和元年)のこの日、『お熱いのがお好き』で知られるマリリン・モンローがロサンゼルスで生まれたことを記念して。ロサンゼルス市とハリウッド商工会議所が1992年(平成4年)に制定。

【貴船祭】
京都・賀茂川の源流・貴船川に位置する貴船神社の例祭。水に感謝し、五穀豊穣を願う祭で、午前は神事、午後は神輿が出される。
同社は古来から雨を司る竜神信仰と結びつき、雨乞いの際には黒馬を、雨止めの際には白馬を献じたと伝えられている。
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

帰化植物で野生化でも綺麗!「イモカタバミ(芋片喰)」 [花(初夏)]

昨日(5/30)は、夜明け前から雨が降り出し、午後には空が明るくなったので止むのかと思いきや、ほぼ一日中降っていました。最高気温は23℃ほどで一昨日よりも5~6℃も低い気温です。でも、湿度が高いことから蒸し暑さは感じました。
雨では散歩ままならず、いつもの午後の散歩を中止でした。それよりも、少し疲れが溜まってきたのかな? 久しぶりに短時間ですが昼寝をしてしまいました。毎年、真夏には20~30分ほど昼寝をしているのですが、この時期には珍しいというか、夏が近づいてきたという証でしょうか?。
そんなことで今日の話題は一昨日に植物園で見かけた、帰化植物で野生化した植物です。それがイモカタバミ(芋片喰) カタバミ科です。
日本へは戦後に渡来し、現在では、栽培されていたものが逸出して各地で野生化し、道ばたなどに生えています。
花は、花茎の先に十数個の花が散形につき、花弁は5枚となります。
花の色は濃い紅紫色で、濃い紅色の筋が入り、花の真ん中も濃い紅色をしています。雄しべの葯の色は黄色です。
カタバミは世界中に自生する多年性の植物です。日本でも全国に分布し、道端などで自然にみられますよね。我が家でも増えて増えて、まず、駆逐することは不可能に近いですね。
地下に球根をもち、そのさらに下に根をおろして育つ性質をもっており、横に茎を広げて育つことから、繁殖が早いことが特徴です。
普通のカタバミは、黄色い小花を咲かせます。
和名のカタバミ(片喰)は、ハート型の葉が1片食べられて欠けているように見えることに由来しています。また、イモカタバミ(芋片喰)のイモの由来は、芋のような塊茎によって増えるところからきていると言われています。
イモカタバミ-1(20180529).jpg イモカタバミ-2(20180529).jpg イモカタバミ-3(20180529).jpg イモカタバミ-4(20180529).jpg



綺麗なので、植物園でも駆らずにおかれているのだと思います。
一面に咲く姿も、一輪でも綺麗ですよね。

余談ですが、カタバミのつけるハート型の葉は、花がついていないとクローバーと見分けがつきづらく、よく間違えられます。ただ、クローバーは葉に白い線が入り、カタバミには入っていないという違いがあります。また、夜になると葉を閉じる性質は同じですが、クローバーは内側に、カタバミは外側に向かって閉じます。この2つが大きな違いです。


追伸:今日で5月も終わりか!。早いですね。


★おまけの一枚

昨日の植物園は雨のため大変静かでしたが、ここだけは来園者でにぎわっていました。
今がシーズンですよね。花菖蒲たちはこの雨を喜んでいるようにもみえました。
花菖蒲-1(20180530).jpg 花菖蒲-2(20180530).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ハコネウツギ(箱根空木)
  開花中に色素が変化し、白色から順次、薄ピンク、紅色と三段階に移り変わります。
 〇フジキ(藤木)
  マメ科とは思えない高木です、でも花の形はマメ科ですえn。
◇更新追加植物
 〇シロウメモドキ(白梅擬き)
  花を追加しました
 〇アマミアセビ(奄美馬酔木)
  花の後の実を追加
**********************************************

「今日は何の日」

31日(木) 友引 [旧暦四月十七日]

【世界禁煙デー】
国連の世界保健機関(WHO)が、世界人類の健康のために設けた日。
ちなみに南蛮貿易により日本にタバコが伝来したは16世紀末。スペインの聖職者が江戸幕府の将軍・徳川家康にタバコを献上したという記録も残っているそうである。

【禁煙週間】(~6月6日)
国連が定めた「世界禁煙デー」にあわせて厚生労働省が設置したもの。
5月31日より1週間。
nice!(9)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

赤紫色の葱坊主みたいなまん丸が可愛い! [花(初夏)]

昨日(5/29)は、梅雨近しを肌で感じるというか感じた一日となりました。何とも蒸し暑い。まだ蒸し暑さに慣れない体にはドッと疲れが溜まります。そんな昨日は休養しようかと思ったのに、すぐに萎れる植物たちを見るとかわいそうになり植木鉢の入れ替え作業を! そう、植物たちが成長して植木鉢が小さくなり、すぐに水不足状態になります。それに、先日に実を収穫したグミの木もそのお礼にということでついでに大きな植木鉢へと土の入れ替え、追い肥を兼ねて実施しました。そうやって作業をしているとこれもあれもかわいそうとどんどんと作業が増えてしまい夕方にはぐったりでした。
ということで、植物園で最近、あちらこちらで見かける大きな葱坊主のような赤紫色の花の紹介ということで!
それは、アリウム・ギガンテウム ヒガンバナ科ネギ属の球根植物です。この小さな花の集合体のまん丸が何とも可愛い!

アリウム -7(20180525).jpg アリウム -8(20180525).jpg アリウム -9(20180525).jpg


◇撮影していると、虫さんもやってきましたの撮影してみましたが、やはり、ブレブレでしたが、紹介ということで
アリウム -10(20180529).jpg アリウム -11(20180529).jpg



★おまけの一枚

これは一昨日の話ですが、クチナシの葉が穴だらけ、誰だ食べている奴はと探すと、いるはいるは・・・上手に隠れているのでまだまだいるでしょうね。
これはオオスカシバ(チョウ目スズメガ科の昆虫)の幼虫です。クチナシの葉が大好きとのことです。
クチナシ-1(20180528).jpg クチナシ-2(20180528).jpg クチナシ-3(20180528).jpg
これがオオスカシバの成虫です


苦手な方にはごめんなさいm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ササユリ(笹百合)
  ユリの仲間の中では開花時期が早く、その上に清楚な感じが何とも素敵です。
◇更新追加植物
 〇アリウム ギガンテウム
  花を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

30日(水) 先勝 [旧暦四月十六日]

【文化財保護法公布記念日】
1950年(昭和25年)のこの日、全文130条からなる「文化財保護法」が公布されたのを記念して設けられた。

【消費者の日】
1968年(昭和43年)のこの日、消費者利益を守ることを目的とした消費者保護基本法が公布・施行されたのを記念し、その10周年にあたる1978年 (昭和53年)に政府が制定したもの。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

淡い桃色の”清楚”な花が何とも素敵! [花(初夏)]

昨日(5/28)は、朝からお日様が顔を出すこともなく一日曇り空が続きました。何となく梅雨が近づいてきたのかな? 蒸し暑さも感じられる一日となりました(四国でも梅雨入りが発表されましたね)。
そんな何となく曇り空で蒸し暑く、元気が出ない昨日に植物園で「淡い桃色の”清楚”な花が何とも素敵!」なササユリが咲き出したのを見つけました。素敵ですね、この清楚な感じが何とも素敵ですね。

ササユリ-1(20180528).jpg ササユリ-2(20180528).jpg
この蕾の時の色合いが何とも清楚な感じですよね
ササユリ-3(20180528).jpg


★おまけの一枚

それに対して、残念ながら我が家で毎年咲いてくれたユリの花はどうやら病気にかかったのか? (ミカンに続きです!)
今年は花芽を全く付けませんでした。こんなことは初めてです。
何か残念な気持ちが、来年は咲いてくれるかな?期待したですね。
我が家に植えたつもりもないのにいつも間にか居候したユリですが、今では立派な住人だったので!
我が家のユリ(20180528).jpg




**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇アブラチャン(油瀝青)
  今年は残念ながら花を見逃がしてしまいました
◇更新追加植物
 〇センダン(栴檀)
  花のアップを追加しました
 〇マグワ(真桑)
  熟れた実の写真を追加しました
 〇ネコノチチ(猫の乳)
  花が咲き出しました
 〇オニシバリ(鬼縛り)
  写真を交換しました
**********************************************

「今日は何の日」

29日(火) 赤口 [旧暦四月十五日・望]

【エベレスト征服記念日】
1953年(昭和28年)のこの日、ニュージーランドの登山家、エドモンド・ヒラリーとネパール人のシェルパ、テンジン・ノルゲイの2人が、世界で初めてエベレスト(チョモランマ)の頂上を極めたことを記念して設けられた日。

【こんにゃくの日】
「5(こん)29(にゃく)」と読む語呂合わせから、日本こんにゃく協会とこんにゃく栽培、生産者が1989年(平成元年)に制定した。こんにゃくの作付けが5月に行われるという意味合いもある。
ちなみに、こんにゃくに含まれる食物繊維のことをマンナンという。

【呉服の日】
「5(ご)29(ふく)」と読む語呂合わせから。全国呉服小売組合総連合会が「もっと和服を着ましょう」とPRのために制定。

【白桜忌】
『みだれ髪』で知られる与謝野晶子の命日。享年64。
堺の旧家をとび出して与謝野鉄幹と結婚。貧しい生活の中、11人の子をもうけた。日露戦争に際する反戦詩『君死にたまふこと勿れ』が有名。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家のグミも熟れました! [植物]

昨日(5/27)は、少し蒸し暑い一日となりました。そんな昨日の午前中は私の個人事業主としての仕事のデータ収集とその加工に時間を費やしてしまいました。ま~一昨日の草抜きの腕、指のパンパンとなった疲れをいやすためには良かったかと思います。でもネタが、ブログのネタがということでこんなまたまた我が家のネタで失礼します。
何年か前に挿し木し、大きく育ち始めたグミの木の今年も実が生り、熟れ始めました。このグミの色合いが綺麗いというか何か懐かしい。子供の頃にはもっと小さなグミの実でしたが、おやつ代わりにたくさん食べました。そんな思い出のあるグミを昨日は少し収穫をしていただきました。渋さの中に甘さもあり、美味しいと感じることができました。子供の頃食べたグミはもっと渋かった記憶があるのですが・・・ま~その頃は子供がたくさんでみんなで奪い合いでしたので、よく熟れるまで待っていると他の人の食べられてしまうのでまだ渋いだろうなと思いながらも食べていましたのでね。
そんな懐かしいことを思い浮かべながらの撮影でした。

グミ-1(20180527).jpg グミ-2(20180527).jpg グミ-3(20180527).jpg


それから夕方からは、株主優待券(いただいた)の有効期限が今月末に迫っっていたので、家族全員を無理あり都合をつけてもらい宴会でした。
家族宴会(20180527)-1.jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇オニシバリ(鬼縛り)
  夏に落葉する珍しい冬緑樹です。今年は花を見逃がしてしまいました。
◇更新追加植物
 〇ゲンペイヤマボウシ(源平山法師)
  ゲンペイヤマボウシの名前の由来となった花が赤くなり始め、赤と白が1本の木に
 〇ニオイニンドウ(匂忍冬)
  花を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

28日(月) 大安 [旧暦四月十四日]

【ゴルフ記念日】
1927年(昭和2年)のこの日、保土ヶ谷カントリークラブ(横浜)で第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が開催されたことを記念しミズノが制定。

【花火の日】
1733年(亨保18年)に隅田川で水神祭りの川開きが行なわれ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられた。
ところで、花火見物でおなじみの「玉屋ァー」「鍵屋ァー」の掛け声は当時の川開き花火大会の請け負い業者の屋号である。

【国際アムネスティ記念日】
1961年(昭和36年)に政治的権力による人権侵害を守るための国際民間機関アムネスティ・インターナショナルが発足したことによる。同団体はイギリスの弁護士ピーター・ベネンソンが政治犯の逮捕に反対したことからはじまった。

【業平忌】
880年(元慶4年)のこの日、『伊勢物語』の主人公とされる平安時代初期の歌人・在原業平が亡くなった。平城天皇の子の阿保親王の第5子で、在原姓を賜り臣籍に下った。

【堀辰雄忌】
『風立ちぬ』『美しい村』などで知られる作家の堀辰雄の命日。東大時代から結核を病み、40歳頃からは信州追分で療養していた。享年49。

【メモリアル・デー(戦没将兵追悼記念日)】(5月最終月曜日)
アメリカの法定休日。1865年5月30日に、南北戦争の戦死者を追悼する式が開催されたことによる。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感