So-net無料ブログ作成
検索選択

双葉葵の花 [花(春)]

昨日(4/17)は午前中の様子では本当に雨が降るの??という風に感じていたのですが、天気予報が当たりましたね、お昼の12時少し前に雨が降り出し、その後は本格的な雨に! 雨の割に気温が高いです。それにしても本格的な強い雨でした。
雨で散歩に行けないことと、このところ桜の話が続いているので話題を少し変えて、以前に双葉葵をご紹介した時に花が咲いたらまた取り上げますねとお約束したので登場です。
我が家の裏庭にある双葉葵に地味な小さな花が咲きました。花の直径は10mm弱かな?小さな小さな花です。また、葉の下に咲くことから気が付きにくいということもあります。我が家では多くの双葉葵が鉢植えで育てているので棚に置かれていることから花の様子が見やすいです。地植えではたぶん見えないかもです。
そんな双葉葵の地味な花です。
双葉葵-1(20170412).jpg 双葉葵-2(20170412).jpg 双葉葵-3(20170412).jpg 双葉葵-4(20170412).jpg 双葉葵-5(20170412).jpg 双葉葵-6(20170412).jpg 双葉葵-7(20170412).jpg


◇双葉葵が地面に生えているときにはこんな風な見方になるので、花は見えにくいですね。
双葉葵-8(20170412).jpg



こんな雑ネタも今日は「発明の日」とのことです。
現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの日に公布されたのを記念し、1954年(昭和29年)に制定されました。
有名なお話しなのでご存じの方も多いかとは思いますが、特許の第一号は明治18年7月1日出願され、8月14日に特許として認定されました。
特許は、「堀田錆止塗料及其塗法」で、出願者は、漆工芸家の堀田瑞松(ほったずいしょう)となります。
具体的な内容は、船舶に用いる錆止め塗料とその塗り方に対する特許です。
当時の日本では、鉄船の塗料が劣化しやすく、半年に1回は塗りなおさなければいけない状態でした。
堀田瑞松の塗料は、漆工芸で使っていた渋柿や漆を塗料に応用したもので、鉄船に塗ると3年以上もったと言われています。
この特許第一号は、横須賀の軍隊直属の軍需工場で船底塗料として使用され、明治時代には、貴重な外貨獲得の元になったとのことです。
この特許第一号は特許庁の検索ページで上手に検索するとその内容みることが出来ますよ。私も一度調べてみたことがあります。
面白いですね、日本の特許の第一号が芸術家というのが(^_^)ニコニコ


「今日は何の日」

18日(火) 赤口 [旧暦三月二十二日]

【発明の日】
現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの日に公布されたのを記念し、1954年(昭和29年)に制定。

【よい歯の日】
日本歯科医師会が4月18日の語呂合わせから定めた日。丈夫な歯をいつまでも保ってもらおうとの願いがこめられている。

三重県民の日】
1876年(明治9年)のこの日、度会(わたらい)県が三重県と併合し、現在の三重県になったことにちなんで1976年(昭和51年)に制定された。

【世界アマチュア無線の日】
1973年(昭和48年)に制定。仕事や金銭上の利益を目的とした運用を禁じられているアマチュア無線は、純粋な趣味でおこなわれる無線通信。
日本は世界一のアマチュア無線王国で、第2位のアメリカを大きく引き離している。

【お香の日】
595年(推古3年)4月、淡路島の一ノ宮に流れ着いた流木を漁師が燃やしたところ、よい香りがしたとの記述が『日本書紀』にあり、また「香」の文字をばらすと「一十八日」になることから、全国薫物線香組合協議会が1992年(平成4年)に制定。
ちなみに戦国武将の織田信長も香木に執着し、正倉院御物の香木「蘭奢 待(らんじゃたい)」を削り取っている。

【鎮花(はなしずめ)祭】
奈良・桜井市の大神(おおみわ)神社で行われる、疫病を鎮める祭。神饌として、薬草の百合根や忍冬(すいかずら)が奉納される。国家の大祭として毎年執り行うよう「大宝令」で定められ、また『新拾遺和歌集』にもその名が登場するなど、古くからの由緒をもつ。
nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

今日は主役の「キザクラ」 [花(春)]

昨日(4/16)は朝から、ドンドンと気温が上がります。午前中の10時前の散歩で見かけた道路に設置されている温度計はすでに21℃を表示でした。その後のどんどんと気温が上がり、なんと26℃の夏日です。この急激な暑さは体に本当に悪いです、つらいです。
急に帽子日焼け止めが欲しい。過ごしやすい気温の時期は本当に短いです。
そんな昨日は気になっていました黄桜カッパカントリーの庭にあるキザクラの様子を確認してきました。
ということで今日のブログの主役は「キザクラ」です。
咲き出しました、淡いグリーンが何とも優雅です。このままの淡いグリーン色のままであればいいのですが、人間と一緒で年齢(時間)と共に化粧が濃くなり、赤みが増します。ソメイヨシノも散り際は色が濃くなりますよね。
キザクラ-1(20170416).jpg キザクラ-2(20170416).jpg キザクラ-3(20170416).jpg キザクラ-4(20170416).jpg キザクラ-5(20170416).jpg キザクラ-6(20170416).jpg


こちらではソメイヨシノは葉桜ですが、キザクラはこれからが見ごろです。
この咲き始めの淡いグリーンの時が最も好きな時です。(^_^)ニコニコ



★おまけの一枚

昨日も観光船「十石舟」と花筏をキザクラの撮影の途中に眺めてきました。
見た限りでは、どの十石舟の満席状態で、いつもよりも運行間隔が短いので増便がされているのでしょうね。
この花筏の中を舟が通るときに、乗客から歓声が上がっておりました。解る気がします。
十石舟と花筏-1(20170416).jpg 十石舟と花筏-2(20170416).jpg 十石舟と花筏-3(20170416).jpg 十石舟と花筏-4(20170416).jpg


「今日は何の日」

17日(月) 大安 [旧暦三月二十一日]
【春土用の入り】
雑節の一つ。立夏の前18日間。今では夏土用だけが一般的。天文学的には太陽が黄経27度の点を通過する日。

【公共職業安定所発足記念日
1947年(昭和22年)のこの日、職業安定法に基づいて公共職業安定所が発足。1990年(平成2年)から「ハローワーク」という愛称になった。

【恐竜の日】
1923年(大正12年)にアメリカの博物学者ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した日。その後5年に及ぶ旅行中に恐竜の卵の化石を世界で初めて発見し、恐竜研究の先駆けとなった。
ちなみに「恐竜」という言葉は誤訳から生まれたもので、本来は「巨大竜」とでも訳すべきものだったとか。

【家康忌】
1616年のこの日、徳川家康が74歳で没した。鷹狩りの後、空腹の状態で鯛の天ぷらを大食いしたことによる食中毒症状が死因であると一般的にいわれている。しかし、もともと胃ガンにかかっていたという説もある。
nice!(15)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

桜の花びらも色が濃くなり終焉近し! [花(春)]

昨日(4/15)は朝一から、義父の17回忌の法要のために妻の実家に・・・法要の後はいつもの庭のお世話です。草取りと夏野菜の支柱を準備をしました。おばあちゃん(義母)は、今年は夏野菜を育てるのどうしょうかと少し悩んでいたようです。でも、こうして野菜のための支柱が準備されてしまえばやる気が起きますよね。そこが狙いでした。そんな庭の手入れ中に雨が降ったり止んだりを繰り返し、時々中断でした(雷もでした!)。ハイ、庭の草取りをしたので一見は綺麗に(^_^)ニコニコ
そうそう、17回忌の法要では、猫も参加です。おばあちゃんの家には二匹の猫がいるのですが、一匹は誰か知らない人が来たらすぐに隠れて出てきません。もう一匹は人見知りをしないどころか、誰でも構わす臭いを嗅ぎに近づいてきます。お坊さんが着替えをしていると臭いを嗅ぎに足元をウロウロ! おばあちゃんに怒られても離れません。お坊さんの前を横切る、ウロウロするしたい放題です。そして、結局最後まで近くの座ってみていました。本当に変わって猫です。

そんな話題とは関係のない桜です。
こちらの桜も花びらの色が濃くなり、散り始め花吹雪、花筏状態です。
新緑と交代ですね。
桜も終焉近し-1(20170414).jpg 桜も終焉近し-2(20170414).jpg 桜も終焉近し-3(20170414).jpg 桜も終焉近し-4(20170414).jpg 桜も終焉近し-5(20170414).jpg 桜も終焉近し-6(20170414).jpg 桜も終焉近し-7(20170414).jpg


すみません、桜の写真がまだたくさんあるので棚卸状態の内容で!m(_ _)m


★おまけの一枚

町内の家の前にこんな「ご自由に どうぞ」という張り紙と一緒に植木鉢がたくさん置かれていました。
御多分に漏れず、我が町内も高齢化が進み、植木などのお世話が大変になり、あきらめるお宅が増えています。
植木鉢-1(20170415).jpg 植木鉢-2(20170415).jpg

ハイ、私はたくさんもらって帰ってきました。
これで、しばらくは植木鉢に不自由しなくてすみそうです。


「今日は何の日」

16日(日) 仏滅 [旧暦三月二十日]

【女子マラソンの日】
1978年(昭和53年)のこの日、日本で初めての女子フルマラソンが開催された。女子マラソンの現在の世界記録はイギリスのポーラ・ラドクリフが2003年に記録した2時間15分25秒。

【国民年金法公布記念日】
1959年(昭和34年)に「国民年金法」が公布されたことを記念したもの。
平成12年度の国民年金受給者数は1930万人。

【チャップリン・デー】
20世紀最大のイギリス映画人、喜劇王チャールズ・チャップリンの誕生日(1889年生まれ)。チャップリンを偲ぶために設けられた。

【早慶レガッタ復活の日】
1978年(昭和53年)のこの日、第47回目の早稲田対慶應のレガッタが17年ぶりに隅田川で開催された。

【大志を抱く日】
1877年(明治10年)のこの日、札幌農学校(現在の北海道大学)に赴任していたウィリアム・S・クラーク博士がアメリカへ帰国した。日本での滞在期間は、わずか8ヵ月であった。
「BOYS, BE AMBITIOUS!(少年よ大志を抱け)」はあまりにも有名な言葉。

【康成忌】
1972年(昭和47年)のこの日、『伊豆の踊子』や『雪国』などの作品で知られ、1968年(昭和43年)には日本人で初めてノーべル文学賞を受賞した作家、川端康成が没した。享年73。仕事用として使用していた逗子のマンションでのガス自殺であった。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

花筏というか花絨毯状態ですね! [風景]

昨日(4/14)の朝は平年並みの気温の寒さとか? でもその後はどんどんと気温が上がり、もしかしたら25℃超えの夏日になったのではと感じる暑さです(気象庁の発表では24℃とか)。朝、出かける時は早春のいで立ちで、お昼に家に戻るときは上着とカーディガンを脱いでワイシャツ姿です。この気温差はすごいですね。それに昨日は花粉なのか、黄砂なのかはたまたPM2.5なのか、周りの山々が殆んど霞んで見えませんでした。かなり何か浮遊物が空中にという感じですね。花粉症の方はこれは大変だと思います。
そんな昨日は、今日が義父の17回忌の法要が予定されていることから散髪に行ってすっきりとしてきました。当然、その行き返りには、桜の様子の確認も忘れません。本日は早朝から法事に出かけて桜の様子が確認できませんので・・・
観光船・十石舟が運航されている濠川の花筏については昨日もご紹介しましたが、またまたその話題です。もう川面一面を埋める桜の花びら! 花筏ではなくまるで水面に浮かんでいる花絨毯のようです。この中を十石舟で進む・・・これは乗って眺めてみたいと思いました。そんな景色です。誰かスポンサーがいませんか!(^_^)ニコニコ
十石舟と花筏-1(20170414).jpg 十石舟と花筏-2(20170414).jpg 十石舟と花筏-3(20170414).jpg 十石舟と花筏-4(20170414).jpg 十石舟と花筏-5(20170414).jpg 十石舟と花筏-6(20170414).jpg 十石舟と花筏-7(20170414).jpg 十石舟と花筏-8(20170414).jpg



★おまけの一枚
黄桜カッパカントリーのキザクラの昨日(4/14)の様子
まだ、一部ですが咲き出しました。
多分、明日の日曜日にははかなり花が開いているのではないかと思われます。
キザクラ-1(20170414).jpg キザクラ-2(20170414).jpg キザクラ-3(20170414).jpg キザクラ-4(20170414).jpg



「今日は何の日」

15日(土) 先負 [旧暦三月十九日]
【ヘリコプターの日】
ヘリコプターの原理を考案したレオナルド・ダ・ビンチの誕生日(1452年4月15日)にちなみ、全日本航空事業連合会が1986年(昭和61年)に制定。
ちなみにレオナルド・ダ・ビンチという名前は、「ビンチ村出身のレオナルド」という意味。

【遺言の日】
近畿弁護士会連合会が制定。「4(ゆ)1(い)5(ごん)」の語呂合わせ。近畿各地で記念行事が行われる。

【象供養の日】
判子や置物などにつかわれる象牙を扱う業界団体、東京象牙美術工芸協同組合が制定した日。

【東京ディズニーランド開園の日】
1983年(昭和58年)のこの日、千葉・浦安市に東京ディズニーランドが開園。当時のアトラクション数は32だったが、その後次々と追加される。

【梅若(うめわか)忌】
915年のこの日、謡曲『隅田川』の登場する梅若丸の忌日。12歳のときに人買いにさらわれ、隅田川のほとりで病死したといわれる。東京・墨田の木母寺(もくぼじ)にゆかりの塚がある。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

花筏! [花]

昨日(4/13)の朝は気温が低くこちらでも薄っすらと霜が降りるほどの気温でした。その後は青空に恵まれてどんどんと気温が上がり、朝の上着ではとても暑い。そんな気温に! 一日の気温差が大きいので本当に着るものに困ります。
そんな昨日もソメイヨシノとキザクラの様子が気になり、散歩に出かけてみました。
ソメイヨシノは終焉近しという感じで、風が吹くたびに花びらが舞います。そして、観光船十石舟が運航されている濠川の水面は花筏状態でした。これもまたいいですね。
そうそう、キザクラはこれからという感じでした。
そんな、ソメイヨシノの様子からご紹介です。
花筏-1(20170413).jpg 花筏-2(20170413).jpg 花筏-3(20170413).jpg 花筏-4(20170413).jpg 花筏-5(20170413).jpg 花筏-6(20170413).jpg 花筏-7(20170413).jpg 花筏-8(20170413).jpg


水面にはこんなタンポポで作った花輪が・・
誰か女の子が作ったのかな?何て思いながら少し眺めておりました。
花筏-9(20170413).jpg



★おまけの一枚

黄桜カッパカントリーのキザクラの昨日(4/13)の様子
これから咲き出します。
本当に不思議な色合いです。
キザクラ-1(20170413).jpg キザクラ-2(20170413).jpg キザクラ-3(20170413).jpg



「今日は何の日」

14日(金) 友引 [旧暦三月十八日]

【タイタニックの日】
1912年(大正元年)の午後11時40分、世界一の豪華客船といわれたタイタニック号がニューヨークへ向けての処女航海中にニューファンドランド沖で氷山に衝突して沈没した。
ところで、タイタニック号には唯一の日本人乗客として鉄道院の細野正文が乗船、奇跡的に生還したが、彼はミュージシャンである細野晴臣の祖父にあたる。

【パートナーデー】
1998年(平成10年)に 家庭・職場・地域等でお互いを思いやり、男女が共に参画する社会を目指す日として佐賀市が制定。2月14日がバレンタインデー、3月14日がホワイトデーであることから、その1か月後を「パートナーデー」とした。

【ポスト愛護週間】(~20日)
郵政省と全国郵便切手販売協会が、郵便ポストを大切にし、お客様とポストの親近感を深めようと、1963年(昭和38年)から、郵政記念日を含む一週間実施されている。

【春の高山祭】(~15日)
岐阜・高山の日枝神社の祭大礼。正式名は高山山王祭。秋の桜山八幡宮例大祭とあわせ、総称として高山祭という。祇園祭、秩父夜祭とともに、日本三大美祭のひとつに数えられる。豪華絢爛な屋台や、その上で繰り広げられるからくり人形の妙技が見もの。

【長浜曳山祭】(~16日)
滋賀・長浜八幡神社の祭礼で、日本三大山車祭の一つに数えられている。
長浜城主であった羽柴(豊臣)秀吉に男児が生まれた際に、秀吉から町民に振舞われた祝い金で山車を作ったのが始まり。豪華絢爛な曳山やホワイトハウスにも招待されたという子ども歌舞伎が見どころ。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

春色の景色? [花(春)]

昨日(4/12)は何とか雨は回避というところでしょうか? それでも午前中は今にも降り出すかという空模様です。午後にはお天気も回復し日差しも出るとの予報でしたが、確かに午前中よりは雨の心配は減りましたが、その程度です。それにしても寒いです。朝からほとんど気温が上がらず夕方を向かえました。ま~この気温の低さが桜を長持ちさせるかも知れませんが、それでも今度の土日のお天気も今一という予報ですね。ま~それまで桜がもたないかもしれませんが・・・
昨日も歯医者にでした。まだ、歯茎の消毒が終わらずに仮止めままです。反対側の歯だけを主に使用しているのでそちらの歯が悪くならないかと心配になります。
そんな歯医者さんの帰りにホンの少しですが、寄り道をして、こんな春色の景色を撮影しました。風が冷たく、気持ち的には冬に感じましたが、こんな景色は春そのものですよね。やはり、桜の淡いピンク色とこの花の黄色を見ると春を感じますね。
この黄色の花は菜の花ではなく、西洋芥子菜(セイヨウカラシナ)というものです。最近は土手などに群生していますね。
元々食用として導入されたものが野化したそうです。河川敷や堤防などで黄色い「菜の花」を咲かせて春の風物詩ですね。
桜と西洋カラシナ-1(20170412).jpg 桜と西洋カラシナ-2(20170412).jpg 桜と西洋カラシナ-3(20170412).jpg 桜と西洋カラシナ-4(20170412).jpg 桜と西洋カラシナ-5(20170412).jpg 桜と西洋カラシナ-6(20170412).jpg 桜と西洋カラシナ-7(20170412).jpg



★おまけの一枚

ソメイヨシノは満開を過ぎ、花絨毯状態でした
桜-1(20170412).jpg 桜-2(20170412).jpg 桜-3(20170412).jpg



「今日は何の日」

13日(木) 先勝 [旧暦三月十七日]
【決闘の日】
1612年(慶長17年)のこの日、作州浪人・宮本武蔵と細川家指南役・佐々木小次郎の決闘が、豊前小倉沖の無人島・船島で行なわれたことによる。
敗れて死んだ小次郎の流派が巌流だったため、船島は決闘後、巌流島と呼ばれるようになった。

【啄木忌】
1912年(大正元年)のこの日、『一握の砂』を記した詩人・石川啄木が没した。享年26。同郷の友人・金田一京助は、貧窮を極め衰弱し切っている啄木のために、最後まで金策に走り回った。

【水産デー】
1901年(明治34年)のこの日、漁業の制度を定めた旧漁業法が制定されたことを記念して1933年(昭和8年)に大日本水産会が制定した。

【喫茶店の日】
1888年(明治21年)のこの日、東京・下谷上野西黒門町に日本初の喫茶店「可否茶館」が開店した。経営者は日本人の鄭永慶(ていえいけい)。
コーヒー1杯が1銭5厘(当時かけそば1杯8厘)だった。赤字のため4年後に閉館している。

ジェファーソン・デー】
独立宣言の起草者、第3代アメリカ大統領のトーマス・ジェファーソンの誕生日を祝う日。1743年、ヴァージニア生まれ。

【嵯峨虚空蔵十三詣り】
13歳の子供たちが盛装し、京都嵯峨嵐山・法輪寺の虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)に詣でる京都の春の伝統行事。虚空蔵は学業成就の仏様で、知恵と福徳を授けてくれるという。
nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

たまにはこんなネタで「白物家電の買い替え&DIY」 [日記]

昨日(4/11)は朝から本格的な強い雨で、それが一日中続きました。風もあり傘を差して出かけても足元も腰の当たりまで濡れます。昨日も冷たい雨のでしたね。雨で風も強く吹いたことから満開を迎えているこちら京都の桜もたぶん残念な結果になっているのではないでしょうか?。そんな雨の一日でも地下鉄には外国観光客が大きな・大きなカバンを持って大賑わいでした。せっかく外国から遠くから来られたので青空の下で綺麗な桜を見て感動してまた次も京都にと思っていただきたいですね。何だかんだと言っても観光で経済が回っているところもあるので・・・ま~京都市内の交通の移動手段は何とかしてほしいとは思いますね。また、手ぶらで京都観光ができるような手立ては考えられないんもだろうか?と思いますね。あの大きなカバンは他の電車利用者にも邪魔ですよね。

昨日は一日中の雨だったので、散歩が出来ませんでした。キザクラの様子が気になってはいるのですが・・・(実は今日も歯医者の予約が入っているので難しいかも!)
ということで、昨日は妻からの緊急依頼物件の工事(そんな大げさなものではありませんが)をしました。というのは、昨日にこのブログでも取り上げた洗濯機と炊飯器が届きました。
洗濯機は設置し試運転まではしていただきました。しかし、新しい洗濯機の排水口が露出して下水の臭いや害虫たちが侵入するので何とかしてほしいとの緊急依頼です(運送、設置業者の方も何らかの対応をした方がいいですよと)。確かにこのままだと、また暖かくなるとゴキブリ騒ぎが勃発確実ですね。それに確かに下水臭いです。
そこで、保存てあった床材の端切れを使ってこんな工事を!

◇露出した排水口
家電入れ替え-1(20170411).jpg


◇床材の端切れを使ってこんな細工を
ホースのサイズを測り端切れの床材に丸い穴をこんな道具を使いました。
よくご訪問いただく京男さんはご存じですね。いただいたものです(その時はお世話になりました)。
家電入れ替え-2(20170411).jpg


こんな風に丸い穴が空きました
端切れの床材をスペースサイズに合わせてカッターで切ります
家電入れ替え-3(20170411).jpg

◇排水ホースに穴を空けた端切れの床材を通し床に貼ります。
一応、害虫の侵入防止と、排水溝の臭いにおいの大きな軽減にはなったように見えます。
家電入れ替え-4(20170411).jpg


妻からは一応合格点がでました。
なんでも保存しておくものですね。こんな時に役立つとは(^_^)ニコニコ


◇ついでなので、入れ替えた白物家電の紹介ということで

〇まずは、旧洗濯機
10年以上使用していた古い洗濯機です。
まだまだ、外観は綺麗です(掃除担当の私です)
ふろ水のポンプなどは故障して動きませんでしたが・・・
家電入れ替え-5(20170411).jpg 家電入れ替え-6(20170411).jpg


〇これが新しい洗濯機
妻が使い勝手が近い同じメーカーがいいということでシャープに(ここは男が口出すところではないので)
家電入れ替え-7(20170411).jpg 家電入れ替え-8(20170411).jpg


◎旧炊飯器
この炊飯器はたぶんというか絶対に20年以上の選手です。
メーカー名の「ナショナル」が懐かしい
家電入れ替え-9(20170411).jpg
家電入れ替え-10(20170411).jpg
家電入れ替え-11(20170411).jpg
窯のメモリがほどんどはがれて見えない


◎新しい炊飯器
昨日の朝にこの炊飯器で炊いたご飯をいただきました。
お米の形がしっかり残り美味しく炊けておりました。
ま~今までの炊飯器と比べたらそれは進歩しているので美味しいはずですよね
家電入れ替え-12(20170411).jpg 家電入れ替え-13(20170411).jpg


ハイ、ただそれだけのことです。
今まで永いことお世話になった炊飯器と洗濯機さんに敬意をはらいご紹介でした。


「今日は何の日」

12日(水) 赤口 [旧暦三月十六日]

【世界宇宙飛行の日】
1961年(昭和36年)のこの日の午前9時7分、ソ連が世界初の有人宇宙船「ボストーク1号」をバイコヌール宇宙基地より打ち上げ、地球の周回に成功したことに由来する。ユーリー・A・ガガーリン少佐は宇宙から見た地球の感想を「地球は青かった」と表現。流行語にもなった。

【パンの記念日】
1842年(天保13年)日本で初めてパンが焼かれた日。伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が兵糧パンを作ったのが始まり。パン食普及協議会が1983年 (昭和58年)3月に制定。彼の屋敷は重要文化財として保存されている。

【東京大学創立記念日】
1877年(明治10年)のこの日、「東京開成学校」と「東京医学校」が合併され「東京大学」が創立。法・理・文・医学部が設置された。
nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

紫モクレンも見納め! [花(春)]

昨日(4/10)は前日までの暖かさが嘘のような低い気温の一日となりました。朝の最低気温など昨日と一昨日では10℃近く低い違いです。日中の最高気温も日差しが届かない上に風が強く吹いたことから体感気温は随分と低めで昨日は一昨日よりも2枚も多めに着込みました。
そんな昨日は午後に土曜日に妻と二人で見定めして購入した洗濯機と炊飯器が届くというので、今までお世話になった洗濯機と炊飯器のお掃除と搬出、搬入に備えて通路を広くするために玄関先の植木たちの大移動でした。ハイ、どんくさい私は移動中に素焼きの植木鉢を一つ落として割ってしまいました。い~やああ、残念・・・何とか植木は無事で良かったです。
洗濯機は10年以上で、炊飯器に至っては20年以上使っていた電化製品です。たぶん、下の娘(大学3回生)が生まれる前からこの炊飯器で今までの人生のほとんどがこの炊飯器で炊いたご飯を食べたことになります。
洗濯機と炊飯器を購入したのが先日の土曜日で、今日に届けることもできるかもと店員さんが、別に壊れて使えない訳ではないのでそんな急がなくてもというと明日の日曜日にしましょうか?とも!。こちらは平日の月曜でもいいですよというと、平日でもいいですか?と念押しをされました。皆さん、そんなに急がれている人ばかりなのでしょうか?。ま~洗濯機と炊飯器は1日無くても困る電化製品ではありますが・・・それは、配送の方が人手不足になるだろうな?と!

そんな電化製品の見納めとは全く関係のない見納めですが、こちら伏見の本教寺さんの紫モクレンの花も今年は見納めですね。という無理やりのつながりの話題です。

◇花びらが開き切り、花びらの先が茶色く傷んだものが多く表れだしました。
 とりあえずは綺麗なところを切り取りました
モクレン-1(20170409).jpg モクレン-2(20170409).jpg モクレン-3(20170409).jpg モクレン-4(20170409).jpg モクレン-5(20170409).jpg


◇こんな状態です
新しい葉っぱも
モクレン-6(20170409).jpg モクレン-7(20170409).jpg モクレン-8(20170409).jpg


◇地面には多くの花びらが散乱です
モクレン-9(20170409).jpg


また、来年、元気にみられるようにお互いに頑張ろうと話しかけながらの撮影でした。


「今日は何の日」

11日(火) 大安 [旧暦三月十五日・望]

【メートル法公布記念日
1921年(大正10年)のこの日、改正度量衡法が公布され、法律でメートル法を使うことが定められたことを記念して設けられた日。
ちなみに、酒を飲んで気炎をあげることを「メートルを上げる」というが、この「メートル」は「メーター」のことで、計器のメーターのように機嫌が上がっていくことを表している。

【中央線開業記念日】
1889年(明治22年)のこの日、JR東日本の中央線の前身である甲武鉄道新宿-立川間が開業した。
nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

桜の花との共演! [花(春)]

昨日(4/9)は朝まで強めの雨が残りましたが、午前の9時を回るころには何とか雨も上がり、その後はお日様が顔を出すことは少ない一日でしたが、なんとなく雨の心配が減ったかなということで買い物がてら散歩に出かけてみました。
まずは黄桜カッパカントリーの庭のキザクラの開花状況の確認です、もう1週間ほどかかるかな?そんな感じでした。キザクラの写真を撮影していると中高年のおば様2人が、私にキザクラがあると聞いてきたのですがと話しかけてこられました。撮影している花を指差してこれがキザクラでまだ蕾ですと! そのお二人は愛知県からキザクラが見たいとおいでになったとのことでまだ蕾で残念がっておられました。あと1週間ほどで咲くと思いますがと言いますと、愛知県からまた来週も来るのはねと・・・それはそうですね。
そのお二人はソメイヨシノが満開でその近くのキザクラの木が蕾だったのでもう散った木と思ったようでもありました。これからどこに行こうかと二人で相談をしながら東寺さんを検索しておられました。私は桜を見られるのなら御所が見ごろかもと・・ここ伏見からなら近鉄と地下鉄の電車だけで行けるので近いし無料ですよと・・・どうされたかは分かりませんが・・・

その後は私は買い物に、その買い物がデッキブラシなのです。そのデッキブラシを持ってブラブラと散歩です。ハイ、本当に邪魔でしたデッキブラシが! デッキブラシを持ったおっさんカメラを構えて撮影している姿はどう見ても掃除をサボっているおじさんに写ります。
そんな、デッキブラシを持ちながら撮影した、「桜の花との共演」というテーマの写真です。

◇しだれ柳との共演
桜との共演-1(20170409).jpg 桜との共演-2(20170409).jpg


◇紫モクレンとの共演
桜との共演-3(20170409).jpg 桜との共演-4(20170409).jpg


◇椿との共演
桜との共演-5(20170409).jpg 桜との共演-6(20170409).jpg


失礼しましたm(_ _)m



★おまけの一枚

黄桜カッパカントリーのキザクラの様子
昨日(4/9)はまだ蕾でした。
キザクラ-1(20170409).jpg キザクラ-2(20170409).jpg



「今日は何の日」

10日(月) 仏滅 [旧暦三月十四日]
【女性の日】
我が国の婦人が初めて参政権を行使した1946年(昭和21年)のこの日を記念して設けられたもので、この日から一週間を「婦人週間」として婦人の地位向上のための活動が行われる。1998年(平成10年)に「女性の日」に改称。

【建具の日】
4月10日の語呂合わせで「良い戸」の意味をこめて、全国建具組合連合会が1985年(昭和60年)に制定。住宅の新築・増改築が盛んになり、建具に関心の集まる春にということもある。

駅弁の日】
日本鉄道構内営業中央会が、駅弁を販売する者が「駅弁」を見つめ直すことを狙って1993年(平成5年)に制定。4と十を組み合わせると「弁」に見えること、10が「当(とう)」との語呂合わせになることから。
ちなみに7月16日は「駅弁記念日」。

【瀬戸大橋開通記念日】
1988年(昭和63年)のこの日、1兆1338億円の建設費を投じた瀬戸大橋が、約9年の工期を経て開通。本州(岡山県早島町)と四国(香川県坂出市)とが結ばれた。全長は9368m。

【ヨットの日】
「4(ヨッ)10(ト)」の語呂合わせから。

【四万十の日】
日本最後の清流といわれる四万十川と市民生活の調和・共存を願って、高知県中村市の「四万十の日実行委員会」が制定。
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の日の楽しみかも、苔と水滴 [水滴とマクロ]

昨日(4/8)は結局は朝から雨で、一日中、雨が降ったり止んだりの繰りかえしです。それにしても雨で日差しも無いのに暑いです。こちらの予報では23℃でした。そんな昨日は古くなったというよりも古くなり過ぎた家電製品の炊飯器洗濯機を購入のために妻と二人でJR京都駅前のヨドバシカメラまで、その行く途中の電車の中も外国観光客が方々がたくさん乗られておりました。この時期なので当然さくら見学が目的なのでしょうね。それにしては、この雨は何とも可愛そうですね。それはいいのですが、確かにこの時期としたら暑いですが、見た外国の観光客の服装は半袖で短パン姿です。外国の方は暑がりが多いのかな?それとも荷物を減らすために薄着にしているのかな?そんなどうでもいいことを思いながら眺めておりました。ま~外国のおっさんのそんな服装をいつまで眺めていても仕方がありませんでしたが・・・

さてさて、今日のタイトルの「雨の日の楽しみかも、苔と水滴」ですが、朝に裏庭に出していある苔にこんな雨が!
思わずカメラを出して撮影でした。せめてもの雨の日のプレゼントということですね(^_^)ニコニコ

苔と水滴-1(20170408).jpg 苔と水滴-2(20170408).jpg 苔と水滴-3(20170408).jpg 苔と水滴-4(20170408).jpg 苔と水滴-5(20170408).jpg 苔と水滴-6(20170408).jpg 苔と水滴-7(20170408).jpg



「今日は何の日」

9日(日) 先負 [旧暦三月十三日]
【反核燃の日】
1985年(昭和60年)に青森県労組が、六ヶ所村核燃料サイクル基地建設に反対する姿勢を示すために制定。

【左官の日】
日本左官業組合連合会が制定。

【美術展の日】
1667年(寛文7年)にパリで世界初の美術展が開催されたことによる。
ちなみに、ムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』は、ムソルグスキーが35歳の若さで他界した友人・画家ハルトマンの遺作展覧会に足を運び、そこで見た作品の印象を後世に残そうと考えて作曲したものである。
nice!(14)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

黄桜カッパカントリーの染井吉野とキザクラ [花(春)]

昨日(4/7)は朝から雨、でも暖かな雨。その後も雨は降ったり止んだりを繰り返して何とも不安定なお天気でした。それにしても蒸し暑いです。薄手の上着に着替えたのにそれでも、歩くと蒸し暑さを感じます。
そして今日も雨かな、明日もかな? 今朝の暖かさは異常なくらいに感じる気温です。桜の咲くころですよね今は???。
今、京都では桜の見ごろを迎えているのですがこのお天気では・・・
昨日は雨の合間をみて散歩に出かけたのですが、こちら伏見の酒蔵界隈にも外国の観光客が何組もウロウロとされていました。欧米の方も何組もおられました。日本酒ブームも影響しているのかな?
昨日はブラリと立ち寄った黄桜カッパカントリーの染井吉野は満開で見ごろでした。ここでも外国の観光客の方が・・・
片や黄桜酒造の名前の由来となったキザクラの方は蕾が膨らみかけでした。日当たりの良いところでは少し開きかけかな!この緑色の蕾が何とも神秘的に見えます。
カッパカントリー-1(20170407).jpg カッパカントリー-2(20170407).jpg カッパカントリー-3(20170407).jpg カッパカントリー-4(20170407).jpg カッパカントリー-5(20170407).jpg カッパカントリー-6(20170407).jpg カッパカントリー-7(20170407).jpg カッパカントリー-8(20170407).jpg カッパカントリー-9(20170407).jpg


◇これがキザクラです。
 蕾の色合いが何とも神秘的に見えませんか(^_^)ニコニコ
カッパカントリー-10(20170407).jpg カッパカントリー-11(20170407).jpg



「今日は何の日」

8日(土) 友引 [旧暦三月十二日]
【花まつり、仏生会、潅仏会】
仏教の開祖である釈迦の誕生日とされるこの日、各寺院では釈迦の立像に甘茶をそそぐ儀式を行なう。この習慣は釈迦が誕生したとき、八大竜王が喜びのあまり甘露の雨を降らせたという逸話によるもの。

【折り紙供養の日】
折り紙作家、河合豊彰氏の提唱で4月8日(花まつり)と10月5日(達磨忌)に制定。

【参考書の日】
学習参考書協会が1984年(昭和59年)に制定。全国的に入学式が多く、花まつりの日でもあるこの日に、学習参考書の大切さをPRするのが目的。
  
【タイヤの日】
社団法人日本自動車タイヤ協会が制定。4月は春の交通安全運動が行われる月であり、数字の8がタイヤをイメージさせることから制定。

【忠犬ハチ公慰霊祭】
1935年(昭和10年)のこの日、JR渋谷駅前に銅像にもなっている忠犬ハチの最初の慰霊祭が行なわれた。ハチの命日は1935年(昭和10年)3月8日。

【ヴィーナスの日】
1820年のこの日、ギリシャのミロス島で大理石のヴィーナス像が発掘されたことにちなんで。紀元前100年頃の作とされている。現在はパリのルーブル美術館が所蔵。
両腕を失ったビーナス像は、首と両腕を失った「サモトラケのニケ像」と同様、体の一部を喪失することにより永遠の美を勝ち取っている。

【虚子忌】
1959年(昭和34年)のこの日、俳句雑誌『ホトトギス』の発刊に携わった「俳句の神様」、高浜虚子が神奈川鎌倉で没した。享年85。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

十石舟とさくら [風景]

昨日(4/6)の朝は暖かでした。お昼過ぎからは雨の予報で、朝から日差しは全くありませんでしたが、それにしては何とも生温かな空気が体にまとわりつきます。何やら少し蒸し暑さも感じました。結局、降り出したのは夕方以降になりました、そのおかげで今朝も雨が残っています。
そんな昨日は私の朝の仕事が大学関係の施設内にあるため、通常の時間帯に戻りました。と言いますのも昨日が入学式で大学の新学期が始まったことによります。
そのため、朝の電車も約2ヵ月ぶりに今までより20分ほど早い電車となりました。おりましたおられました、いつものメンバーが車両の同じ位置におります。い~やああ、何となく懐かしいです。向こうもたぶん、久しぶりに顔を見るなという感じでチラチラと私を見ます。
これで、私立小学校児童たちが乗り込んできたらいつもの状況に(来週早々には現れるかな?)・・・これで私の完全新年度かな?

話は全く飛びますが「ひとり花見」意外といいね、と言う調査結果もと!
シートの上で家族や同僚とワイワイ――が定番の花見。だが、ひとりたたずみ、気の向くままに桜をながめる「ひとり花見」を楽しむ人も案外多い。
 アサヒグループホールディングスが2月、約2300人の男女に「お花見に一緒に行く方は」とインターネット調査(複数回答可)したところ、16%が「自分ひとりで」と回答した。「家族(子ども・孫含め)」(42%)や、「夫婦」(38%)、「友人」(22%)より少ないが、「仕事仲間」(14%)を上回った。
 「自分ひとりで」は10年前の調査で6・7%だったが、しだいに増加。同社は「花見が多様化し、自由な時間を使って自分のペースで花見をする人が多いのでは」とみる。
朝日新聞 2017年4月6日号より

あなたは「ひとり」派ですか?

さてさて、今日の話題はさくら繋がりとして、先日に撮影した、こちら伏見の春の観光シーズンの景色の「十石舟とさくら」です。
たまには、舟に乗ってこの景色を眺めたくなりました。
ハイ、私はこのときは「ひとり撮影」でした。
十石舟と桜-1(20170404).jpg 十石舟と桜-2(20170404).jpg 十石舟と桜-3(20170404).jpg 十石舟と桜-4(20170404).jpg 十石舟と桜-5(20170404).jpg 十石舟と桜-6(20170404).jpg 十石舟と桜-7(20170404).jpg 十石舟と桜-8(20170404).jpg


こんな言い訳のニュースも
*************************************************
兵庫県姫路市立青山小学校が昨年9月、外部の日記コンテストに応募する予定だった児童117人の作品を紛失していたことがわかった。同市教委が6日、発表した。学校は市教委などに報告しない一方、主催団体から参加賞を取り寄せて児童に渡し、紛失の事実を隠していた。後藤桂子校長は「子どもたちの学習意欲を失わないためで、隠蔽(いんぺい)のつもりはなかったが、結果として判断は間違っていた」と釈明した。
*************************************************
このニュースをテレビで家族で見ていて全員、大笑いというか唖然としました。その言い訳が「「子どもたちの学習意欲を失わないためで、隠蔽のつもりはなかった」とよくも、いけしゃあしゃあと言ったものです。100人が100人とも自分たちのことだけを考えた隠蔽(いんぺい)そのものと思いますよね。そう思いませんか後藤桂子校長先生!
校長先生はご存じですよね、いけしゃあしゃあとは、「恥ずかしげもなく事を行う様子」ということを! 子供たちを出汁(だし)につかってはいけません。

「同校は職員会議で児童の学習意欲が下がるなどの理由で児童には事実を伝えないことを決めた」とのことですが、これに反対した先生はおられなかったのかな? その選択は教育者ではないですよね。
児童たちにどんな顔をして説明をするのだろうか?


「今日は何の日」

7日(金) 先勝 [旧暦三月十一日]

【世界保健デー】
1946年(昭和21年)の国際保健会議で「世界保健機関憲章」が採択され、2年後の1948年(明治23年)4月7日にこの憲章が発効されたことによる。
ちなみに、小学校時代に必ず一度はお世話になった「保健室の先生」になるためには、「養護教諭2種免許状」が必要である。

【農林水産省創立記念日】
1881年(明治14年)に農林水産省の前身となる農商務省が設置されたことから。

【労働基準法公布記念日】
1947年(昭和22年)のこの日、労働基準法が公布された。
nice!(14)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感