So-net無料ブログ作成
花(秋) ブログトップ
前の10件 | -

我が家の金木犀にも花が! [花(秋)]

昨日(10/10)も、気温が高すぎます。一昨日に続いて10月も中旬に近いというのの30℃超えの真夏日となりました(気象庁発表では31℃)。い~やああ、朝から暑い、この暑さで、体の調子が狂ってきているのか疲れがどんどんと蓄積さているように感じます。
そんな昨日は、私の朝の仕事が終わるのに合わせて妻と植物園で待ち合わせでした。妻は今行われている野外彫刻展鑑賞と植物などのスケッチに! 私はいつものようにカメラ片手に植物を追ってウロウロ、キョロきょろと! それにしても暑すぎました、長い時間の滞在は無理でしたね。妻と二人で暑いから帰ろうかと・・こんな相談がすぐにまとまる暑さでした。

そんなことで逃げるように家に戻り、裏の掃き出し窓を開けると甘い良い香りが、そう金木犀の香りです。見ると我が家の私が春先に強く剪定した金木犀の木が花が咲き香っているではありませんか?。今年は切り過ぎたので花は咲かないかなと半分あきらめていたのですが!。
それにしても、金木犀の花の咲き方は独特ですね。幹の途中から直接に花が咲き出していますよね。それよりも、これだけ無茶苦茶に切られてもちゃんと花を咲かせるところがすごいと変なところに感心でした。
ところで、花を咲かせるということは花の後は実が生るのかと思いきや、実が付いたのを見たことがありません。「キンモクセイは雌雄異株であるが、日本では雄株しか入っていないので結実しない。」と私のごログ【すーさんの「撮植(さつしょく)日記」】に書きましたのを思い出しました。そうそう、これまた妙なところで感心というか思いだし、またまた無知をさらけ出してしまいました。では、どうやって増やすのかというと挿し木のようです。でも成功率は低いとのこと!
そんな我が家で咲いた金木犀の花ということで(^_^)ニコニコ

金木犀-1(20171010).jpg
この木が我が家の金木犀
かなり大胆い素人の剪定です


金木犀-2(20171010).jpg
金木犀-3(20171010).jpg
金木犀-4(20171010).jpg
金木犀-6(20171010).jpg
金木犀-7(20171010).jpg


これだけですみませんm(_ _)m



「今日は何の日」

11日(水) 大安 [旧暦八月二十二日]

【鉄道安全確認の日】
1874年(明治7年)に新橋~横浜間の新橋にて、日本初の鉄道事故が発生したことによる。ちなみに日本で始めての鉄道が開業したのは1872年 (明治5年)10月14日。「鉄道の日」とされている。同じく新橋での出来事であった。

【『リンゴの唄』の日】
1945年(昭和20年)のこの日、戦後はじめて制作された映画『そよかぜ』が封切られた。故・並木路子が歌う挿入歌『リンゴの唄』が大ヒット。
なお、この映画には並木自身が主演した。


nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

キンモクセイも咲き出す! [花(秋)]

昨日(9/29)の朝は冷えましたね。一昨日よりも7℃も下がり14℃ほどの気温とかで、それなのに最高気温は一昨日よりも高く歩くと汗が出るほど・・・この一日の気温差の大きさは体調管理が大変です。
9月も今日が最後で明日からは10月、本格的な秋が待ち遠しいところです。
そんな昨日の午後は歯医者の定期検診と先日受けた健康診断の結果を聞きに診療所に行ってきました。
歯医者さんからは、定期検診においで下さいととハガキをいただいていたので誕生日月にと・・
歯医者さんには、奥歯の歯茎が少し弱ってきていますが、その他は今のところ歯のぐらつきもなく良い状態と(^_^)ニコニコ
歯医者では来週から、歯石取りなどのケアに入る予定です。
健康診断結果の方は、血圧と血糖値が要指導との判定結果が出ていましたが、先生からはこの程度なら問題がない、しかし、塩分は控えめにと指導をうけました。その他の結果は正常値で問題がありませんと(^_^)ニコニコ
この結果は健康のために日頃から散歩を心がけているおかげでは無いかと思っています。
塩分を控えるのは難しいですね。食事の時の塩分は美味しいので! でも、何とか心がけないといけませんよね。各種の数値は、一応問題の無い範囲には収まってはおりますが、微妙に範囲の天に近づいた検査項目もありましたし(もう少し余裕はありますが、余裕のあるうちにケアが大切)心がけたいと思います。
さて、タイトルの「キンモクセイも咲き出す!」ですが、まだ9月だというのにどこからかキンモクセイの香りが漂ってきたので、鼻をクンクンとさせながら香りのする方に・・こんな大きなキンモクセイの木に花が咲いているのを見つけました。
この香りは秋の香りですよね(^_^)ニコニコ

キンモクセイ-1(20170928).jpg キンモクセイ-2(20170928).jpg キンモクセイ-3(20170928).jpg キンモクセイ-4(20170928).jpg キンモクセイ-5(20170928).jpg



「今日は何の日」

30日(土) 赤口 [旧暦八月十一日]

【クレーンの日】
1972年(昭和47年)に「クレーン等安全規則」が公布されたことにより、 (社)日本クレーン協会が制定。労災防止がよびかけられる。

【ジェームス・ディーン忌】
1955年(昭和30年)のこの日、『エデンの東』『理由なき反抗』『ジャイアンツ』に出演した映画俳優ジェームス・ディーンが、愛車のポルシェスパイダーを運転中に大型セダンと衝突、亡くなった。享年24。

【夢窓忌】
禅宗の僧、夢窓疎石の命日。世界文化遺産に登録されている京都・嵯峨に所在する天龍寺や、京都御所のほど近くにある相国寺を開いた。三重県伊勢の生まれ。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒガンバナ科の花たち、色とりどり! [花(秋)]

昨日(9/28)は、雨が残った朝を向かえました。雨ということで蒸し暑さも感じた朝となりました。午前中には雨が上がりお天気が回復するという予報でしたが、回復が少し遅れたようで、青空が覗き出したのは夕方近くになってからでした。お昼前後には強めの風が吹き、前線が通過しているのかなという感じの風で、その後は気温は下がり気味でした。今朝は寒いです、昨日の気温よりも7℃も下がり14℃ほどの予報でしたが、当たりの寒さです。なのに今日の最高気温は昨日の最高気温よりも高いことが予想されています。この気温差は着るものに困りますね。今朝は朝の仕事に出かけるときには、半袖の上に長袖のカーディガンを着てとのつもりです。帰りのときにはカーディガンをリュックに入れて戻れるようにと・・いよいよ本格的な秋の到来かな?。そうですよね9月も明日の30日で終わり来週からは10月ですものね。植物たちは秋らしさを感じられるようになってきたので、気温の方もそろそろ秋らしさをというところですね。
そうそう、秋のお彼岸も済んだことだし、そろそろ出さないとお蔵入りしそうなのでこんな色とりどりのヒガンバナ科の花たちの登場です。
ヒガンバナは比較的交配が簡単とか聞きますが、本当にいろいろな色があるものですね。少し前まではヒガンバナといえば赤だったのですが・・・
ヒガンバナ-1(20170926).jpg ヒガンバナ-2(20170926).jpg ヒガンバナ-3(20170926).jpg ヒガンバナ-4(20170926).jpg ヒガンバナ-5(20170926).jpg ヒガンバナ-6(20170926).jpg ヒガンバナ-7(20170926).jpg ヒガンバナ-8(20170926).jpg ヒガンバナ-9(20170926).jpg ヒガンバナ-10(20170926).jpg ヒガンバナ-11(20170926).jpg ヒガンバナ-12(20170926).jpg ヒガンバナ-13(20170926).jpg ヒガンバナ-14(20170926).jpg ヒガンバナ-15(20170926).jpg ヒガンバナ-16(20170926).jpg


花の羅列で失礼しました。



「今日は何の日」

29日(金) 大安 [旧暦八月十日]

【日中国交正常化の日】
1972年(昭和47年)のこの日、北京において、周恩来首相と田中角栄首相らにより「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」がなされ、両国の国交が正常化した。

【招き猫の日】
日本招猫倶楽部が1995年(平成7年)制定。「9(くる)29(ふく)=来る福」の語呂合わせ。三重県の伊勢内宮前のおかげ横丁では「来る福招き猫まつり」が行われる。

【クリーニングの日】
全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が、消費者にもっとクリーニングを利用してもらい、自らもクリーニング技術の向上を目指そうと制定。「9(クリー)29(ニング)」の語呂合わせ。

【宣長忌、鈴屋忌】
『古事記伝』『直毘霊(なおびのみたま)』を著した江戸後期の国学者、本居宣長の命日。享年71。
彼は鈴を収集する趣味があり、晩年鈴屋とも称したことから「鈴屋忌」ともいう。生地である松坂には本居宣長記念館が設けられている。

【聖ミカエル祭】
大天使聖ミカエルを記念する日。各地のミカエル教会では礼拝が行われる。なお、ミカエルの啓示によりフランスの孤島に建てられたとされる彼の名を冠した修道院モン・サン・ミッシェルは、世界遺産に登録されている。
余談であるが、1549年のこの日、フランシスコ・ザビエルが薩摩藩主の島津貴久(たかひさ)を訪問。彼は神のご加護を授かるために、意図的にこの日を選んだとされる。結果、布教の許可が得られた。

【洋菓子の日】
三重県洋菓子協会により2002年に制定。フランスでは大天使聖ミカエル (ミシェル)が菓子職人の守護聖人となっており、その祝日が9月29日であることから。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

彼岸入りですね「白と赤」 [花(秋)]

昨日(9/19)は、安定した雨の心配の要らない一日となりました。しかし、暑さもぶり返し、こちら京都でも30℃近くまで上がったようです。
何か全国的に夏の暑さが戻ったようで高いところでは35℃近くまで上がったようですね。その暑さは、堪えるでしょうね。
私は昨日は朝の仕事はまず、今回の台風の暴風に備えて飛ばされないように片づけたり、固定したものを元に戻す作業でした。実は16日の土曜日に対策をして帰ったのですが、久しぶりに台風らしい風が吹いたことから、その対策で十分だったのか? 壊れたり飛ばされたりしていないかと!急ぎ足で向かいました。風で少し動いてはいましたが無事な姿を見て一安心して、朝の仕事が軽やかにスタートできました。
朝の仕事の帰りにはいつものように植物園を抜け道に地下鉄の駅まで・・・植物園の木々も大分地面にまだ散乱していました。たぶん、大きなものは片づけたのだと思いますが・・・そうそう、その台風の風で落ちた栗のイガイガを何個も集めて小枝で割っている人を見かけました。無事に栗の実が取り出せたかな?というよりも本来は植物園の物を持ち出すのは禁止なのですが! それくらいはね! 私も落ちていた大きな松ぼっくりをリュックに入れて持ち帰ったことが! この程度なら笑ってすまされるのですが、どうやら貴重な植物を盗掘する人もいるようで! 販売の目的なのかも知れませんね。

さてさて、何やらまたまたタイトルと話がずれてしまっていますので元に戻すと!
今日は秋の彼岸の入りですね。ということでヒガンバナの登場です。

◇この白いヒガンバナは植物園で
ヒガンバナ-1(20170919).jpg ヒガンバナ-2(20170919).jpg ヒガンバナ-3(20170919).jpg ヒガンバナ-4(20170919).jpg ヒガンバナ-5(20170919).jpg


◇この赤いヒガンバナは近くの土手で
ヒガンバナ-6(20170919).jpg ヒガンバナ-7(20170919).jpg ヒガンバナ-8(20170919).jpg


暑さ寒さも彼岸までとよく言いますので、そろそろ涼しくなるかな(^_^)ニコニコ

こんな内容で失礼しました!


「今日は何の日」

20日(水) 友引 [旧暦八月一日・朔]
【彼岸入り】(秋分の日の3日前)
雑節のひとつである、彼岸の始まりの日。彼岸は秋分を中日とした前後それぞれ3日間を含めた、計7日間。

【バスの日】
1903年(明治36年)のこの日、福井九兵衛が設立した京都乗合自動車二井商会が、日本で初めて、乗合バスの運行を開始したことによる。1987年 (昭和62年)10月に全国バス事業者大会で制定されたもの。堀川中立売、七条停車場、三条寺町、祇園石段下間を1区4銭で走行。

【空の日】
1911年(明治44年)のこの日、山田猪三郎氏が開発した山田式飛行船が東京の大崎、愛宕山、日比谷公園、銀座上空を1時間をかけて初飛行したのを記念し、1940年(昭和15年)に「航空日」として制定。
戦後一時中断した後、1953年(昭和28年)に運輸省(現在の国土交通省)と日本航空協会が復活させ、1992年(平成4年)に現在の名称に改定。9月20日から9月30日は空の週間。

nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

植物園も秋の花の勢力が・・・ [花(秋)]

昨日(9/7)は、不安的なお天気の一日になりました。時には雷もなり、突然の強い雨も落ちてきます。この雨のおかげで湿度が上がりまたまた蒸し暑く感じた一日となりました。
何となく体が重く感じるのは、このぶり返した蒸し暑さのせいだけではなく、やはり少し夏バテが出ているのかも知れません。そんなことで最近は午後の散歩がめっきり減っています。来週あたりに健康診断に行くつもりをしているのですが、大丈夫だろうかと心配をしています。このところ、毎年健康診断は誕生月にと決めて受診しています。毎年、血圧と血糖値の値がギリギリなのでそこが心配ですね。
 さて、植物園の花たちも急速に夏の花から秋の花へとバトンタッチ状態です。こうして植物たちを見ているとその季節の移り変わりがつぶさに見て取れます。
そんな花たちの紹介ということで

◇タムラソウ(田村草) キク科
アザミの仲間に酷似していますがアザミとは異なり、葉に棘がありません。アザミが夏の花なら、タムラソウは秋の訪れを告げる植物です。
タムラソウ-1(20170902).jpg タムラソウ-4(20170902).jpg


◇ミヤギノハギ(宮城野萩) マメ科
秋の七草の一つであるハギは、『万葉集』に最も多く詠まれていることからも、古くから日本人に親しまれてきた植物とも言われています。
ミヤギノハギは、別名「夏萩」ともいい、夏のうちから美しい紅紫色の花をつけます。でも秋の七草ということで登場です。
ミヤギノハギ-2(20170905).jpg ミヤギノハギ-4(20170905).jpg


◇オミナエシ(女郎花) オミナエシ科
こちらも秋の七草の一つとして有名です。花が終わっても色を保つため、かなりの期間楽しめます。
「オミナエシ(女郎花)」の名前の由来は美女も圧倒する美しさという意味の「おみな圧し」からきているという説や、小さな黄色い小花が女性の食べていた粟飯=「おみな飯」に似ている事から名付けられたのだとか諸説があるようです。
オミナエシ-4(20170819).jpg オミナエシ-5(20170819).jpg


◇オトコエシ(男郎花) スイカズラ科
和名の由来は、オミナエシと対比させてつけられたもので、花の色が白く地味で茎や葉はオミナエシより大きく、男性的な感じがするというところからきています。
オトコエシの株は花を咲かせるとしばしば枯死すます。ほぼ同型のオミナエシが地下の根茎から新たな株を作り、より安定した環境で長く同一箇所に出現するのとは対照的です。さすが、女性の名のついたオミナエシはしぶとく生命力がありますね。女性に男が勝てないのも分かる気がしたりして(-_-メ) ま~勝ち負けではありませんが!
オトコエシ-1(20170905).jpg オトコエシ-4(20170905).jpg


こんなところで、夜明けの時間が大分遅くなりました。こんなところにも夏から秋へを感じられます。




「今日は何の日」

8日(金) 赤口 [旧暦七月十八日]
【サンフランシスコ平和条約調印記念日】
1951年(昭和26年)のこの日、サンフランシスコ市内のオペラハウスにて日本と連合国との間で27ヵ条からなる「日本国との平和条約」が調印された。これにより日本は国際社会へ復帰。

【国際識字デー(International Literacy Day)】
1965年(昭和40年)のこの日、イランのパーレビ国王が軍事費の一部を識字教育に回すよう提案したのを記念して、ユネスコが制定。

【明治改元の日】
1868年8月27日(旧暦)に睦仁親王が即位式をあげ、この日に「明治」と改元された。「明治」の元号は『易経』の「聖人南面にて天下に聴き、明に嚮(むか)いて治む」という一節に由来する。

【千代尼(ちよに)忌】
「朝顔に釣瓶(つるべ)とられてもらひ水」という句を著した俳人、福増屋千代の命日。石川県松任市に所在する聖興寺には千代尼塚が建立されている。

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

御香宮さんの菊花展 [花(秋)]

昨日(11/28)の朝は、夜遅くまで降り続いた雨も何とか止みましたが、その後もこの寒気の影響か、時々時雨れていたり、青空が広がったりの繰り返し、何とも寒々とした一日になりました。それにしても一昨日は本当に良く降りましたね。それから思うとまずまずで昨日の最高気温は日差しの下では少し暖かさも感じる気温になったのかな?
そんな昨日は、空模様を心配しながら久しぶりにオープンカー(自転車)で買い物に、今までなら散歩を兼ねて徒歩で行くのですが、このところの膝が痛いことから、膝に少しでも優しいかな?ということで!。買い物とは今は履いているゴム長靴が水漏れするので・・長靴が水漏れでは何にも役立ちませよね。といことで何かないかと?。冬に濡れた足は冷たいので暖か仕様のものをと!
そんな靴が欲しくなるそんな秋が短く足早に冬がやってきたという感じですね。冬将軍さんはそんなに急がなくとも、もっと秋を楽しませてほしいと思っているところです。まだ、秋の写真が残っているのにです(-。-;)
ということで、少し前に撮影した秋の写真ということで、御香宮さんの菊花展の紹介です。菊花展などと呼ぶほど大きなもではありませんが!

菊花展-1(20161113).jpg 菊花展-2(20161113).jpg 菊花展-3(20161113).jpg 菊花展-4(20161113).jpg 菊花展-5(20161113).jpg 菊花展-6(20161113).jpg 菊花展-7(20161113).jpg 菊花展-8(20161113).jpg 菊花展-9(20161113).jpg



これだけではということで
追伸:こんな話題も「子ども名前ランキング」
***************************************
 明治安田生命保険は28日、2016年に生まれた子どもの名前ランキングを発表した。
男の子は「大翔」(ひろと、やまと、はると)が、女の子は「葵」(あおい、めい)が最も多かった。
いずれも2年連続で1位だった。

 女の子で1位の「葵」は、男の子でも9位。
1989年の調査開始以来、同じ名前が男女ともトップ10に入るのは初めて。
■16年生まれの子どもの名前ランキング
【男の子】
1位(1)大翔(ひろと、やまと、はると)
2位(3)蓮(れん)
3位(2)悠真(ゆうま、はるま、ゆうしん)
4位(6)陽翔(はると、ひなと、ひゅうが)
5位(18)朝陽(あさひ)

【女の子】
1位(1)葵(あおい、めい)
2位(4)さくら
3位(2)陽菜(ひな、はるな、はな)
4位(5)凛(りん)
5位(11)結菜(ゆいな、ゆな、ゆうな)
5位(13)咲良(さくら、さら)
5位(13)莉子(りこ)

※かっこ内は数字が前年順位、名前は主な読み方

朝日新聞より
***************************************

どうでもいい話題ですが、へ~え、そうなんだと!
男の子は「大」「翔」「悠」「陽」などスケールの大きさを感じさせる漢字を使った名前、
女の子は「花」「菜」「咲」「さくら」など花に関連する名前が多かった
とのことで、親の気持ちがよく現れていますね。
その一方で、虐待、育児放棄や殺害など残忍な事件も後を絶たないですね。
一時のキラキラネームが落ち着いたかも?
大阪の事件では、母親がキラキラネームで、子供もキラキラネームでしたね。


「今日は何の日」

29日(火) 大安 [旧暦十一月一日・朔]

【議会開設記念日】
1890年(明治23年)のこの日、第1回帝国議会が開設された。

【パレスチナ人民連帯国際デー】
国連が1977年(昭和52年)に制定した国際デー。1947年(昭和22年)のこの日には国連総会がパレスチナ分割に関する決議を採択。
nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

散っても絵になる!? [花(秋)]

昨日(10/26)は、朝からこのところの冷え込みもなくというか、少し寒さに慣れ始めた体には暑く感じるほどに! 日中の気温も一昨日よりも8℃も高い25℃超えの夏日に・・・この気温差はつらいです。それだけが原因とは考えらませんが、とにかく体が重たいです。ということで昨日は散歩を中止して、家でのんびりと! それにしても午前中の青空が午後には曇り、夕方近くからは本曇りになりました。この雲の布団の関係か? 湿度も高い。この湿度の高さも体のだるさを倍増させてますよね。
こんな気温の乱高下を繰り返しながら秋にそして冬にと突き進むのでしょうね。

そんな昨日は、仕事の帰りがけにこんな金木犀の散った花を見かけました。
散っても絵になりますね。

金木犀-1(20161026).jpg 金木犀-2(20161026).jpg



★おまけの一枚

我が家のピラカンサの実もその赤さが一段と増しました(^_^)ニコニコ
ピラカンサ-1(20161026).jpg ピラカンサ-2(20161026).jpg



「今日は何の日」

27日(木) 大安 [旧暦九月二十七日]

【読書週間】(~11月9日)
1924年(大正13年)に始まった「図書週間」に由来。1933年(昭和8年)に一度「図書館週間」と改称されて、1947年(昭和22年)に現在の「読書週間」となる。主催団体は(社)読書推進運動協議会。

【松陰忌】
山口・萩の「松下村塾」にて伊藤博文らを教育した長州藩士、吉田松陰の命日。安政の大獄にて処刑された。享年29。
   萩には吉田松陰歴史館が設けられている。
nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ホトトギス [花(秋)]

昨日(10/20)は朝から気温が高い、日中もまたまた前日に続き27℃が予想され、長袖では暑いくらい。お昼頃は、夏に戻ったような暑さを感じました。それが、夕方近くになると急激に気温が下がり始め、お昼ごろには半袖でも暑いくらいだったのに、長袖でも暑さを感じない。すごい気温差です。この気温差は体調管理が大変ですし、服装選びも大変です。

さてさて、今日の話題は「ホトトギス」です。「ホトトギス」と言っても鳥の「ホトトギス」ではなく、花の方です。
花の名前の由来は、「若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることから」のようです。

杜鵑草 (ほととぎす)
百合(ゆり)科

ホトトギス-1(20161014).jpg ホトトギス-2(20161014).jpg ホトトギス-3(20161014).jpg ホトトギス-4(20161014).jpg ホトトギス-5(20161014).jpg ホトトギス-6(20161014).jpg ホトトギス-7(20161014).jpg


今日もこんんば話題だけで申訳ありませんm(_ _)m


◆「定点観察・田んぼ」
昨日(10/20)の様子です。
田んぼ-471(20161020).jpg 田んぼ-472(20161020).jpg 田んぼ-473(20161020).jpg 田んぼ-474(20161020).jpg



「今日は何の日」

21日(金) 大安 [旧暦九月二十一日]

【あかりの日】
1879年(明治12年)のこの日、アメリカの発明王トーマス・エジソンが作成した白熱電球がこの日までの3日間にわたり灯り続けたことにちなみ日本電球工業会、日本電気協会などが1981年(昭和56年)に制定した。ちなみにフィラメントには高温でも融解しにくい京都・石清水八幡宮の真竹が使われた。

【国際反戦デー】
1967年(昭和42年)のこの日、世界各地でアメリカのベトナム戦争介入に反対する集会が開かれたことから、ベトナム戦争反対の国際統一行動日となった。ベトナム戦争終結後は世界平和実現のための行動日となる。

【直哉忌】
武者小路実篤らと雑誌『白樺』を創刊し、『城の崎にて』『暗夜行路』などの作品で知られる作家、志賀直哉の命日。享年88。
広島・尾道の彼の旧居跡には「おのみち文学の館」が設けられている。

【早稲田大学開校記念日】
1882年(明治15年)のこの日、大隈英麿らが東京の牛込に「東京専門学校」を設置、1902年(明治35年)のこの日、早稲田大学に改名、開校式が行われたことによる。政治経済学科、法学科、文学科が設けられた。
nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の花 [花(秋)]

昨日(10/19)は朝から気温が高い、日中も27℃が予想され、長袖では暑いくらい。しかし、私が出かける早朝では朝方気温が高めと言いながらもやはり長袖でないと腕が寒い。着るものに本当に困ります。
そんな昨日は妻が近所の主婦連と女子会ということで昼間出かけたことから、それに負けてはいられないと年金生活の友人を誘いだし高齢男子会! い~やああ、昼間のお酒はよく回ります。人のことは言えませんが、昼間から飲んでいる人が結構いるものですね。中には若目の女性の二人連れも・・・そこはおじさんの会話、あの二人は昼間から(全く自分たちのことを忘れています)どんな人何だろうか?と。休みが日曜とは限りませんよね、水曜休みかも・・・消費者相手のお店・スーパーなどでは水曜休みも多いかもとか?どんどんと妄想が広がります。ハイ、どうでもよいことですが!。もしかしたら、向こうは「こんな昼間から私たちが収めた厚生年金で飲んでるどうしょうもないお年寄り」と思っているかも知れませよね(-_-メ)

ハイそんなことはどうでもいいですが、このところ、同窓会の写真をムービー仕立てに編集作業をしています。もう終わりにしようといったん終了させるのですが、見直すとまたいじりたくなります。その繰り返しで昨日の午後もほとんど時間を割いてしまいました(あ、本当のことは飲みの時間の方が多かったのですが!)。どうせ、大したものはできないとわかっていても、なんとなく気になりますので・・・こんなことをしていたら終わりが見えません。これが商売なら大赤字ですね。

そんなことで、今日の写真は最近見かけた秋の花で失礼します。
秋の花&実の紹介というにはあまりにも暑い気温ですが・・・

◇南天
南天(20161013).jpg

実も大分、赤くなってきました。

◇コスモス
コスモス-1(20161013).jpg コスモス-2(20161013).jpg


◇フジバカマ
フジバカマ-1(20161012).jpg フジバカマ-2(20161012).jpg


ハイ、今日も付け焼刃のブログでした。m(_ _)m


◆「定点観察・田んぼ」
昨日(10/19)の様子です。
田んぼ-467(20161019).jpg 田んぼ-468(20161019).jpg 田んぼ-469(20161019).jpg 田んぼ-470(20161019).jpg


★おまけの一枚

昨日の朝にこんなお月様も・・・
昼間の月(20161019).jpg




「今日は何の日」

20日(木) 仏滅 [旧暦九月二十日]

【リサイクルの日】
日本リサイクルネットワーク会議により各地でイベントが行われる。

【頭髪の日】
社団法人日本毛髪科学協会が「10」「20」を「頭(トウ)」「髪(ハツ)」とかけて制定。10月26日までイベントが開催される。毎月18日も「頭髪の日」。

【新聞広告の日】
情報源としての役割を知ってもらおうと日本新聞協会が新聞週間(10月15日~10月21日)内の区切りの良い日として選び、1958年(昭和33年)から実施。
nice!(8)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

今年、二度目ですね? [花(秋)]

昨日(10/18)は朝から気温が高い、日中も25℃を軽く超え、29℃まで!。この気温の乱高下はつらいですね。せっかく涼しくなりさわやかなお天気が続くのかと思いきや、しばらくは30℃近い気温が続くとか?
そんな、暑さも感じる昨日は冬への準備に大汗をかきました。実は次女が今年も「アイスランドポピー」を育てるということで種を買ってきました。そこで、私はプランターの準備をしました。一昨年のたい肥化した土をブランターに入れ、PH調整のために石灰をまいてしばらく寝かせる作業に取り掛かりました。そのために作業用の服に着替え、作業用のエプロン、蚊取り線香それに長靴というスタイルです。そのため、プランターの土の準備だけで終わらすのはもったいないということで、今年のたい肥作りのための作業も!。まずは、今年の春まで生ごみを埋めてたい肥化した土を掘りだし大きな穴をあけます。その穴に11月になったら台所で出た野菜などの生ごみを入れるということに・・この暑さの中でスコップで穴掘りは玉のような汗が滴り落ちます。それも、ボトボトと!あ~腰が痛い!(-_-メ)
そんな作業の横では我が家の金木犀もよい香りを放っていました。本当に良い香りですよね。金木犀の香りは秋を感じさせてくれますが、昨日は夏に逆戻りの気温でしたが!
そうそう、今日のタイトルの「今年、二度目ですね?」とは、この金木犀のことです。一度9月の下旬に香りを放っていました。こうして、早めに咲き出すと必ず、2度咲きをしますよね。そんな香りがあちらこちらか、うれしいですね。
金木犀-1(20161018).jpg 金木犀-2(20161018).jpg 金木犀-3(20161018).jpg 金木犀-4(20161018).jpg 金木犀-5(20161018).jpg



◆「定点観察・田んぼ」
昨日(10/18)の様子です。
田んぼ-463(20161018).jpg 田んぼ-464(20161018).jpg 田んぼ-465(20161018).jpg 田んぼ-466(20161018).jpg



「今日は何の日」

19日(水) 先負 [旧暦九月十九日]

【晩翠忌】
『荒城の月』の作詞で知られる、詩人で英文学者の土井晩翠(ばんすい)の命日。

【日ソ国交回復の日】
1956年(昭和31年)のこの日、クレムリンにて「日ソ共同宣言」の調印がブルガーニン首相と鳩山一郎首相らにより行われた。これにより外交関係が回復。

【ブラックマンデー】
1987年(昭和62年)のこの日(月曜日)、ニューヨーク株式市場を皮切りに、各国の株式市場にて株価が暴落、空前の下落率を記録した。

【べったら市】(~20日)
東京・日本橋に所在する恵比須神社の市。大伝馬町で大根を麹に漬けたべったら漬の市が多く見られる。
nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 花(秋) ブログトップ