So-net無料ブログ作成
昆虫など ブログトップ
前の10件 | -

雨の日の蜘蛛! [昆虫など]

昨日(10/21)は、朝から強めの雨が降り続き、ろう城状態の一日となりました。今日、明日にはこちら近畿でも台風の直撃があるかもとの予報です。それにその台風が秋雨前線を刺激して大雨が予想されています。
この台風と秋雨前線による雨でいろいろなイベントが中止に追い込まれているようです。我が家の隣の小学校も昨日の土曜日が運動会の予定でしたが、水曜に延期とのことでした。それに今日予定されていた京都三大祭のひとつとも言われている「時代祭」も中止に追い込まれたようです。予備日が明日の23日(月)なので台風の直撃で天候の回復が見込めないことから中止になったようです。主催者は大変だろうな!。
さてさて、選挙はどうなるのか、これも心配です。
そんな昨日は、ほとんど家から出ることがありませんでした。ということで、こんな蜘蛛の写真で失礼します。
実はこの蜘蛛は私が仕事に使っているパソコンのすぐ横の窓の外に巣を張っている蜘蛛さんなのです。ハイ、立って1,2歩で撮影が可能という近くなのです。
もすごく手抜きです。
でも蜘蛛も毎日のこの雨では虫などをとらえることが出来るのだろうかと心配になります。ま~こちらでは雨が蜘蛛の糸にかかり綺麗に輝いているのが撮影できてラッキーなのですが・・・
雨の日の蜘蛛-1(20171021).jpg 雨の日の蜘蛛-2(20171021).jpg 雨の日の蜘蛛-3(20171021).jpg 雨の日の蜘蛛-4(20171021).jpg 雨の日の蜘蛛-5(20171021).jpg 雨の日の蜘蛛-6(20171021).jpg 雨の日の蜘蛛-7(20171021).jpg

パソコン前の座椅子から立って徒歩2歩の撮影でした(^_^)ニコニコ


追伸:今日の「時代祭」は中止が決まりましたが、今夜行われる「鞍馬の火祭」はどうなるのか?
一応、火祭りの方は雨でも決行のようですが、台風ではどうなるのかな?大雨では?
あそこは交通の便があまりよくないので雨や台風の影響が気になります。

昨日からの強い雨が降り続いています。私は今日もろう城状態かな! でも、選挙の投票には行くつもりですよ!権利を無駄にしないために!



「今日は何の日」

22日(日) 大安 [旧暦九月三日]
【平安遷都の日】
794年のこの日、桓武天皇が長岡京から現在の京都に都を移した。
「平安京」と命名されたのは11月8日になってから。この日、京都では時代祭が開催される。

【時代祭】
京都・岡崎に所在する平安神宮の祭礼。明治時代から延暦時代までの時代を遡る順に、その時代毎の装束に扮した人々の行列が見られる。2キロにもなる行列は、御所を経由して神宮へ戻る。
時代祭が始められたのは平安神宮が創建された1895年(明治28年)のことで、遷都1100年を記念したものであった。

【鞍馬の火祭】
京都・鞍馬山に所在する由岐神社の例祭。大小の松明をかかげた男衆が、「サイレイ、サイリョウ」の掛け声を繰り返しながら、鞍馬の集落内を
   練り歩く。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

お~おおい、どこに行くの? [昆虫など]

昨日(10/19)は、昨晩からの強い雨が残り朝は家の中からでも大きく雨の音が聞こえるほど・・・一日雨の予報だったのでこんなもんだろと思っていましたが朝の9時過ぎには雲が切れて陽射しも、これは天気予報また外したなと、外の作業を始めました。とろがところがその外の作業が終わるころにはまた雨雲ややってきて雨が! ハイ、天気予報の方が正しかったですね(作業が無駄に!)。午後も雨が降ったり止んだりを繰り返し不安定なお天気でした。それにしても気温が低い、この時期としたら低すぎると感じます。ご近所の方との会話も「今年は過ごしやすい時期が無い、暑い・暑い夏が終わったかと思うと秋を飛び越えて冬の感じ! 秋物を着る時が無い」と嘆きの会話でした。

そんな昨日も、雨が降る中を、寄り道の植物園に・・・さすがに朝から強めの雨が降っていたことから人けが少なく閑散としていました。そんな植物園の傘を差しながらウロウロとしているときにカタツムリさんを見かけました。大きな大きなトチの木を登ろうとしていました。なので、今日のタイトルが「お~おおい、どこに行くの?」という訳です。この雨続きなのでカタツムリさんは大喜びなのかな?
カタツムリ-1(20171019).jpg カタツムリ-2(20171019).jpg カタツムリ-3(20171019).jpg カタツムリ-4(20171019).jpg カタツムリ-5(20171019).jpg


そんなどうでもいい話題だけですみません!
今朝も今現在(AM4:00)、雨が降っています。明るくなるころには雨が上がり、日中は曇りの予報なのですが! さてさて!


「今日は何の日」

20日(金) 先負 [旧暦九月一日・朔]

【リサイクルの日】
日本リサイクルネットワーク会議により各地でイベントが行われる。

【頭髪の日】
社団法人日本毛髪科学協会が「10」「20」を「頭(トウ)」「髪(ハツ)」とかけて制定。10月26日までイベントが開催される。毎月18日も「頭髪の日」。

【新聞広告の日】
情報源としての役割を知ってもらおうと日本新聞協会が新聞週間(10月15日~10月21日)内の区切りの良い日として選び、1958年(昭和33年)から実施。
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

カマキリさんの連日の訪問です [昆虫など]

昨日(10/12)は、たぶん朝の内に昨日の最高気温が出たのではないでしょうか?。午後も回ることには長袖でも少し寒いという感じです。私が仕事で使っている部屋の一昨日の気温は30℃を表示していたのに昨日の午後の3時で24℃です。寒く感じるわけです。
それから昨日は、朝の仕事帰りにおばあちゃん(義母)のところに寄り、先日、雨とまだ青かったことから中断した柿取りの続きをしてくる予定でした。ところが私が出かける朝の時間帯には、それなりの雨足です。昨日の午後も遅くなってからの雨の予報でしたが、朝から雨ということで、柿取りは中止と決めて着るものも荷物も柿取りようからいつものスタイルにいったん着替えたものを元に戻して出かけでした。ところが、そこは雨男の悲しさですね。雨が降っていたのは私が歩いている時間帯だけで、その後は小康状態でした。これなら柿取りが出来たのではと・・・(-_-メ) 雨は昨日の午後も3時を回ったころからポツリポツリと・・・ま~こんなものです。私ですから! でも、いつ柿取りに行くかですよね。しばらくはお天気がぐずつきそうだし、柿は早めに取らないと柔らかくなりそうだし! 難しいところです。
何やら、この秋雨前線による雨で一気に秋が深まるのかな?

そんなこの頃、毎日のようにカマキリさんを朝の仕事場や我が家で見かけることが多くなりました。我が家の玄関先には2日続けてご訪問です。たぶん、このカマキリは雌だと思います。子孫を残すために必死なのでしょうね。でも、なんで我が家の玄関先なのでしょうか?
そんなカマキリさんを撮影したので登場です。

カマキリ-1(20171009).jpg カマキリ-2(20171009).jpg カマキリ-3(20171009).jpg カマキリ-4(20171009).jpg カマキリ-5(20171009).jpg
お腹が大きいように見えます


カマキリ-6(20171009).jpg
カマキリに見られました


カマキリ-7(20171009).jpg
睨まれました




★おまけの一枚

先日もご紹介した、我が家の金木犀が昨日は満開で、強い、良い香りが部屋の中まで漂ってきています。
そんな金木犀ということで・・・
金木犀-1(20171012).jpg 金木犀-2(20171012).jpg 金木犀-3(20171012).jpg


金木犀お花をアップにしてみました。約5ミリ
こんな小さな花のどこにあんな強い良い香りが隠されていいるのでしょうね。
金木犀-4(20171012).jpg



「今日は何の日」

13日(金) 先勝 [旧暦八月二十四日]
【引越しの日】
引越専門協同組合連合会関東ブロック会が、組合の創立15周年を記念して1989年(平成元年)に制定した日。1868年(明治元年)に明治天皇が現在の皇居に移ったのが10月13日であったことが、この日を選んだ理由。

【さつまいもの日】
埼玉県のさつまいもの愛好家グループ「川越いも友の会」が制定。川越市の妙善寺にて「いもの日まつり」が行われる。江戸時代、さつまいもの売り文句が「十三里」と書かれていたことにちなんだ。これは、さつまいもは「栗(九里)より(四里)うまい」という言葉あそび。

【日蓮忌】
1282年(弘安5年)のこの日の朝、鎌倉時代の僧で日蓮宗の開祖、日蓮が武士の池上宗仲の館(現在の池上本門寺・東京都大田区)にて亡くなった。
享年61。
この日、法要が行われる池上本門寺は、日蓮の入滅にあたり池上宗仲が、法華経の字数(69,384)に合わせて69,384坪の土地を寺領として寄進し、寺院の基礎が築かれた寺である。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

クロアゲハとジンジャー! [昆虫など]

昨日(9/13)は安定したお天気の一日であり、朝の仕事に出かけると時に見上げた空の雲は完全に秋の雲でしたね。昨日の気温は一昨日よりも最高気温は4℃ほど高くなったようですが、湿度が低めだったことから、さわやかな一日となりました。
爽やかなお天気でしたが、心はソワソワの一日となりました。といいますのも2週間のヨーロッパへの美術研修旅行に行っている次女の帰宅の日でしたので! 関西空港に着くのは夕方以降で家にたどり着くのは夜も大分遅くなってということは旅行日程表で分かっていたのですがそれでも、なんとなくソワソワと落ち着きません。昨日の午前中にドバイの空港で飛行機の乗り換えを待っているとの連絡はあったのですが、それでも午前中から何となくソワソワでした。
戻ってきました、夜の10時前に無事に戻ってきました。昨晩はとりあえず、白ごはんとお漬物でお腹を満たしていました。お醤油の香り、味が美味しいと(^_^)ニコニコ
今日からは、旅行中の話をたくさん聞かせてくれるかな、聞きたい(^_^)ニコニコ
ヨーロッパの美術研修旅行から戻って荷物をとりあえず広げて
荷物(20170913).jpg


これだけではと言うことでこんな写真で失礼します。それが「クロアゲハとジンジャー!」です。
昨日も植物園に寄り道していて、ジンジャーの花を撮影しいると蝶がヒラヒラと! そこでよせばいいものを、何枚か蝶を追って撮影を試みました。やはり私は動くものはだめですね。蝶はたぶん「クロアゲハ」だと思うのですが・・・
クロアゲハ-1(20170913).jpg クロアゲハ-2(20170913).jpg クロアゲハ-3(20170913).jpg クロアゲハ-4(20170913).jpg



ホッとしたお父さんでした!
そんなことで失礼します。



「今日は何の日」

14日(木) 赤口 [旧暦七月二十四日]
【メンズ・バレンタインデー】
日本ボディファッション協会が、女性の下着市場の活性化を目指して1991年(平成3年)より展開している日。男性の側から積極的に愛を仕掛ける日をうたい文句に「男性が女性に下着を贈る日」としてキャンペーンを行っている。9月14日はホワイト・デーから半年後という理由から。
  
【セプテンバー・バレンタイン】
ホワイトデーから半年目にあたり、今度は女性から別れ話を持ち出してもよい日、らしい。

【十字架称賛、十字架祭】
十字架の称賛の祝日。キリスト教の記念日。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

赤とんぼとスイレン [昆虫など]

昨日(9/10)は、午前中は何ともさわやかな青空が広がりました。そして午後からは雲も広がりましたが、雨を降らすような低い雲ではなく高い薄いくもでした。そして、気温も30℃超えて湿度も高まったことから蒸し暑い一日となりました。
そんな昨日はまたまた、町内の公園の清掃日・・・気持ちよく綺麗になりました。というのも、町内のお一人が毎日のように少しずつ草取りをして下さり、半分近くの草取りが済んでいたことと、それを見た町内の方々が昨日の掃除を頑張ってくれたおかげでした。一人の行動がその他に良い影響を与えたと言うことですね。何かうれしい(^_^)ニコニコ
 それと昨日は私の個人事業主としての仕事の方に力を入れて作業などをしていたために、午後の散歩もほんの少しだけになってしまいました。そこで、またまた何も関係のない植物園で撮影した「赤とんぼとスイレン」ということで紹介です。
この時期、植物園はトンボや蝶などの昆虫類が増えて、花の写真を撮影するというよりも昆虫たちを撮影という方も多いです。

トンボとスイレン-1(20170909).jpg トンボとスイレン-2(20170909).jpg トンボとスイレン-3(20170909).jpg

失礼しました。

そうそう、ヨーロッパへの美術研修旅行中の次女ですが、陸路でドイツからイタリアに移動、初めての寝台列車に乗れると喜んでいたのに、手違いで普通の車両の座席で眠ることが出来無かったと残念がっていました。列車に乗れたということは列車の予約はちゃんと取れていたと言うことなのかな?
イタリアに入ってすぐに仲間の一人がスリにあったようです。日本人の旅行者などそれも若い女子などスリのよい鴨なのでしょうね。一人の犠牲がみんなの気持ちを引き締めたでしょうね。
メールの最後に「日本のお米、白米が食べた~い!」と叫びが!



「今日は何の日」

11日(月) 先負 [旧暦七月二十一日]
【公衆電話記念日】
1900年(明治33年)のこの日、日本で最初の公衆電話が東京の上野駅と新橋駅に設置されたことに由来。当時は「自働電話」と呼ばれた。

nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ツマグロヒョウモン かな? [昆虫など]

昨日(9/4)の朝も涼しく、い~やああ、何となくすっかり秋の足音が忍び寄ってきたというよりも、確かな足音がすぐそばで聞けていたという感じです。布団も一段厚めのものに変えました。それにしてもこの湿度低さは何ともさわやかです。
昨日も朝の仕事の帰りには、いつものように植物園を通り抜けて地下鉄の駅に向かいます。当然、カメラを首から下げてのスタイルですが!。
この花は何かなと眺めていると、ヒラヒラと蝶が飛んできて花の蜜を吸いにやってきました。たぶん、ツマグロヒョウモン かな?と思っているのですが、間違いでしたら指摘してください。
花の名前を確かめるのはすっかり忘れましたが、飛び回る蝶に翻弄されながらの撮影でした。蝶さんありがとう、今日のブログの写真が出来たと!
そんな写真で失礼します。
ツマグロヒョウモン-1(20170904).jpg ツマグロヒョウモン-2(20170904).jpg ツマグロヒョウモン-3(20170904).jpg ツマグロヒョウモン-4(20170904).jpg ツマグロヒョウモン-5(20170904).jpg ツマグロヒョウモン-6(20170904).jpg


ツマグロヒョウモンは、野原や公園などに広く生息し、都市周辺ではヒョウモンチョウの中で最も見る機会が多し、我が家の近くでもたくさん飛んでおります。というよりも我が家のスミレの葉をこの幼虫が食べつくす勢いで油断すると丸坊主にされます。この幼虫がちょっと気持ち悪いと我が家では嫌われものです。
山椒やミカンの葉っぱを食べるアゲハの幼虫もですが・・・

次にこの花の近くに行ったときには花の名前を職員さんの聞きたいと思います。


「今日は何の日」

5日(火) 先負 [旧暦七月十五日]
【石炭の日、クリーン・コール・デー】
1992年(平成4年)に通商産業省(現在の経済産業省)の呼びかけで、日本鉄鋼連盟・電気事業連合会などの団体により、「9(クリーン)5(コール)」の語呂合わせから制定。
現在は、石炭関連団体により構成される「クリーン・コール・デー実行委員会」により、石炭の重要性を再認識し理解してもらうことを目的とした様々な石炭PR活動が行われている。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

クサギの花にミヤマカラスアゲハ? [昆虫など]

昨日(9/2)の朝も涼しく、そして日中も湿度が低くさわやかな青空が広がる一日となりました。
少し風があることとから気温以上に低く感じられ余計にさわやかだったのですが、風があることから朝から出かけた植物園の花の撮影には不向きでしたね。皆さん撮影に苦労されれていました。花の撮影はアップが多いことから、そよ風でもファインダーの中では大きく花が触れるのが見えます。これでは撮影にならないと早々にあきらめて引き上げでした。
そんな帰りの地下鉄の電車の中での出来事です。時々見かけることも、好きなんでしょうね、電車の連結部分のドアを少し開けて車内にそのドアから身を乗り出して、車掌さんの真似をする男の人(さすがに女の人は見たことありません)。そんな人は結構、車掌さんにそっくりなしゃべり方です。そんな人が突然、スマホをマイク代わりに口元にあてて車内アナウンスの真似をしてしゃべりだします、日本人の乗客は、声のする方を一度見ますが、すぐに何も無かったように無視をします。ところが、そのすぐ近くに外国からの観光客がおられ、その偽、車掌さんに話しかけます。何か道案内でも聞きたかったのでしょうね。しばらく、話ていましたが、さすがに途中で偽物の車掌さんと気が付いたようです。そんな様子を何となく眺めておりました。ただそれだけの話ですが・・・

さてさて、今日のタイトルの「クサギの花にミヤマカラスアゲハ」ですが、植物園で大砲のようなレンズを向けている男性3人を見かけました。じつはそのところを通りたかったのですが、その大砲のようなレンズがむいている方向を見たらクサギの花にアゲハチョウが蜜を吸っているのが! それを皆さんが狙っていたのですね。
聞いてみると、この真黒な蝶は「ミヤマカラスアゲハ」というそうで、クサギの花の蜜が好きとのことでよく来るそうです。ということでミヤマカラスアゲハの姿を狙っていたようです。通ったら蝶が逃げそうなので、その方たち横で少しだけ撮影です。私は動くものの撮影が苦手でこんなものしか撮影できませんでしたがネタも無いことから登場です。
ミヤマカラスアゲハ-1(20170902).jpg ミヤマカラスアゲハ-2(20170902).jpg ミヤマカラスアゲハ-3(20170902).jpg


失礼しました

★おまけの一枚

昨日、植物園で、スイレン科の中で最も巨大なオオオニバスの花が咲いていいるのに遭遇しました。
オオオニバスの花は2日にわたり夜に開花します。
花は夜に咲き、日中は閉じて翌日の夜に再度咲きます。1日目の花は白く、香りがあり、2日目はピンクに変色して香りはほとんどありません。
とのことですので、この花は1日目の花ですね。
スイレン-9(20170902).jpg スイレン-12(20170902).jpg



「今日は何の日」

3日(日) 先勝 [旧暦七月十三日]
【くみ愛の日】
「9(く)3(み)」の語呂合わせから、東京都信用組合協会が制定。

【草野球の日】
「9(く)3(さ)」の語呂合わせから。

【迢空忌、折口忌】
大正・昭和期の国文学者・歌人として知られる折口信夫(しのぶ)の命日。
享年66。筆名は釈迢空(しゃくちょうくう)。
民俗学者の柳田国男に私淑し、民間伝承の採集調査旅行も盛んに行った。
小説『死者の書』は国文学者・民俗学者・歌人としての彼の才能が結晶した作品である。

【ドラえもん誕生日】
2112年のこの日、藤子・F・不二雄氏原作の『ドラえもん』の主人公、ドラえもんがマツシバロボット工場にて誕生する。当初は黄色だったが、ネズミに耳をかじられたショックからメッキが剥がれて青くなったのは有名な話。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

植物園で見かけたトンボたち! [昆虫など]

昨日(7/8)も午前中は安定したお天気が続きましたが、午後も夕方近くなると上昇した気温でまたまた、突然の雷雲がわきだしました。
それにしても、暑い、蒸し暑い、こちら京都ではもしかしたらどころではなく気象庁発表でも35.5℃とのこと、完全に猛暑日でした。 湿度も高いことからとにかく体力を奪われる蒸し暑さです。
この暑さで出かける予定を急きょ変更して、パソコン作業に変更でした。私が作業している部屋の温度計は33℃を表示です。お茶を飲んでも飲んでも欲しくなります。

そんなこととはまたまた関係のない話題です。
このところ、植物園に寄り道をしている関係でトンボをよく見かけるようになりました。そんな植物園で見かけたトンボさんたちです。
トンボの名前はいい加減です!

トンボ-1(20170709用).jpg
シオカラトンボ


トンボ-2(20170709用).jpg
オオシオカラトンボ?雌かな?


トンボ-3(20170709用).jpg
ハグロトンボ


トンボ-4(20170709用).jpg




◇昨日も一昨日に続きこんな夕立の迫る空に・・
土手に上がってみると野球少年たちが雨が落ちてくる前にと家路を急いでいました。
雷雲-1(20170708).jpg 雷雲-2(20170708).jpg 雷雲-3(20170708).jpg


ゴロゴロと音と稲光の雷が何度も何度もそして黒雲に覆われて、今にも雨が落ちて着そうだったのですが、結局私の頭の上の地域には一滴も落ちてきませんでした。京都市内でも北の方面は降って涼しくなったと! こちらでも一雨欲しかったです。
すみません、こんなどうでもいい話題で!



「今日は何の日」

9日(日) 友引 [旧暦五月十六日]

【鴎外忌】
『舞姫』『阿部一族』『高瀬舟』などの名作を著した作家で、陸軍軍医でもあった明治の文豪、森鴎外の命日。享年60。鴎外の最後の言葉は「馬鹿馬鹿しい」というつぶやきであったといわれる。

【ジェットコースター記念日】
1955年(昭和30年)のこの日、旧・後楽園ゆうえんち(現在の東京ドームシティアトラクションズ)に日本初のジェットコースターが登場した。
nice!(7)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

植物園で見かけた昆虫や鳥たち [昆虫など]

昨日(6/29)は、雨が降りそうで、忘れたようにポツリポツリとはするのですがその程度です。これは湿度が高く、眼を凝らしたら空中に水滴が見えるのではないかと思えるほど! 気温も高くもうぐったりです。早くこの蒸し暑さに体が慣れなくては・・・といいながら慣れませんが!。
散歩をする体力が残っていませんでしたが、いつもの午前中の帰りの抜け道の植物園は何とかかろうじてというところでした。
そんな植物園で見かけた植物ではなく「昆虫や鳥たち」のご紹介ということで!。
先日は赤トンボも見かけて、トンボを見かけるのが早いな?何て思っていたところ、一昨日はオニヤンマで昨日はシオカラトンボを見かけました。そんな最近、植物園で見かけた動物たちの写真の羅列で失礼します。
それにしても蒸し暑い、私の仕事部屋は気温が30℃、湿度が65%を表示しています。
夕方近くになり、青空が広がり出し、それにつれて湿度が下がったようで少しほっこりしました。(^_^)ニコニコ
しかしながら、夜になると大きな雷の音と共に雨が、それもかなりの強い雨が、降りだしました。広島や長崎などところによっては避難勧告も出たようです。皆様のところはお被害はありませんか・・・

さてさて、本題に
◇オニヤンマ
 とまっている花は「ノウゼンカズラ」です
オニヤンマ-1(20170628).jpg オニヤンマ-2(20170628).jpg オニヤンマ-3(20170628).jpg オニヤンマ-4(20170628).jpg


◇シオカラトンボ
 蓮にとまるトンボが何ともいいですね!
シオカラトンボ-1(20170629).jpg シオカラトンボ-2(20170629).jpg シオカラトンボ-3(20170629).jpg


◇ハグロトンボ(雌?)
ハグロトンボ(20170629).jpg


◇蜘蛛
 アジサイの花のところで待ち伏せですね!
蜘蛛-1(20170628).jpg 蜘蛛-2(20170628).jpg


◇蝶(?)
あなたのお名前は?
蝶(20170629).jpg


◇鷺
鷺-1(20170628).jpg 鷺-2(20170628).jpg 鷺-3(20170628).jpg 鷺-4(20170628).jpg 鷺-5(20170628).jpg


◇雀
 すずめさんも蓮の花に見とれているのかも?
雀(20170628).jpg


ただの羅列で失礼しました
でも、素敵な抜け道の植物園でしょ(^_^)ニコニコ

今日は京都の神社では、この半年間のけがれを祓い、夏以降の疫病除けを祈願する行事「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われますね。
例年は城南宮さんに行かせてもらっているのですが、今年はタイミングが合いませんでした。



「今日は何の日」

30日(金) 大安 [旧暦六月七日]

【トランジスタの日】
1948年(昭和23年)のこの日にアメリカの科学者、ショックレー、バーディン、ブラッテンの3人によりトランジスタが世界で初公開されたことにちなんで。

【アインシュタイン記念日】
1905年(明治38年)のこの日、アインシュタインが相対性理論の最初の論文となる『運動物体の電気力学について』を発表したことに由来。
ちなみに、アインシュタインがノーベル賞を受賞したのは1921年(大正10年)で、この朗報を受けたのはエルザ夫人と共に日本に向かっている船上だった。

【ハーフタイムデー】
一年も残すところあと半分となる日。

【集団疎開の日】
1944年(昭和19年)のこの日、都市の学童を地方へ、学校単位で集団疎開させることが閣議決定された。

【夏越祓(なごしのはらえ)】
この半年間のけがれを祓い、夏以降の疫病除けを祈願する行事。この日京都では、三角形の白い外郎(ういろう)に甘い小豆がのっている和菓子「水無月」を食べる風習がある。白い三角形は暑気を払う氷を象徴し、小豆は疫病祓いの意味合いを持っている。

nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

犯人はお前か?「カミキリムシ編」 [昆虫など]

昨日(6/11)も、梅雨の中休みとのことでした。午前中は曇りがちで午後も3時を回ることには青空が広がってきました。気温が何ともさわやか、湿度も低めで気温もこの時期としたら低めと言うことで、朝など半袖では寒いくらいに思えました。
そんな昨日は一昨日の疲れが抜けずにお疲れ気味。ということで、散歩をやめて庭木たちの手入れや、玄関周りの花や植木鉢の整理&鉢植えの棚づくりに汗を流しました。い~やああ、始めるとすることがたくさん次々に・・・結局はもしかしたら散歩よりも疲れたかも(-。-;)
玄関先の門扉はいろいろな植木鉢が置かれているのいで元々通ることはできなかったのですが、どうせ通れないのならこの際、植木棚を作ってもう少し整理することに!。でもお金はかけられないので古くなったお風呂の蓋を棚板に利用し、足はだいぶ前に大きくなり過ぎて切り倒したユッカの幹を活用です。とりあえずはこれでしばらく我慢してもう少し見栄えの良い方策を考えたいと思っております。
そんな昨日の作業結果?

玄関先-1(20170611).jpg
玄関先はこんな状態


玄関先-2(20170611).jpg
昨日、作製した棚など


玄関先-3(20170611).jpg
ユッカの幹と風呂の蓋を再利用した植木鉢用の棚




さてさて、今日のタイトルの「犯人はお前か?」ですが、我が家の塀に這わせているツル製植物の葉っぱにたくさんの穴が、虫の食べた後が・・・誰だろうと思っているとこんな奴がうろうろとしていました。それがカミキリムシです。

カミキリムシ-1(20170611).jpg
その見かけたカミキリムシ


カミキリムシ-2(20170611).jpg
穴を開けられた葉っぱ


カミキリムシ-3(20170611).jpg
多分、カミキリムシの幼虫が巣くっていた幹と内部に穴を空けた屑



ハイ、またまたそんなどうでもいい話題でした。m(_ _)m


★おまけの一枚

棚の足として利用したユッカの残っている根元
長靴と比べてもその太さがお分かりになるかと思います。
このユッカは切り倒す前は我が家の2階の屋根よりも高く育ってしまいました。
強い風が吹くとユサユサと揺れ倒れる危険性もあることから切り倒しました。
もう3年以上前の話ですが! その切り倒した幹からいまだに芽が出てきます。
どれだけ強いもか?
玄関先-4(20170611).jpg



「今日は何の日」

12日(月) 仏滅 [旧暦五月十八日]
【恋人の日】
全国額縁組合連合会が1988年(昭和63年)に制定した記念日。ブラジルのサンパウロ地方に6月12日を「恋人の日」と名付け、恋人達が自分の写真を写真立てに入れて贈り合う習慣があり、これをそのまま拝借して額縁のPR活動を始めた。

【宮城県民防災の日】
1978年(昭和53年)のこの日、震度5の宮城県沖地震があり、死者13人と全半壊4200戸を出す大惨事となった。そのことを忘れず、県民の防災意識を高めようと制定された。
nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 昆虫など ブログトップ