So-net無料ブログ作成

LEDライトによる苔育成(その2) [植物]

昨日(2/17)は朝から寒いと感じましたが、その後は気温が上がりません。とにかく風が冷たい、時々みぞれが混じります。い~やああ、2,3日前の暖かさを経験した体にはつらい冷たさ、寒さでした。私が四条通を歩いている時には、みぞれが一時は雪に・・・これは寒いはずです。そんな、時に見かけた光景です。河原町通りを歩いていると、カラオケ屋さんの前に黒山の人だかりが・・何だろうと見ると皆さん、お店の前に設置されたテレビを食い入るように見つめていました。何かな?と見るとフィギュアスケートの羽生結弦の演技でした。何か懐かしい街頭テレビのプロレス中継をような光景でした(皆さん、力道山をご存知ですか?)。皆さん、スマホを持っているだろうに、やはり大きな画面で見たかったのかな?、喜びを共有したかったのかな? でも、本当に素晴らしい、オリンピックの競技をあまり見ない私でも心の中で拍手を送りました。宇野昌磨さんの銀と合わせておめでたい!

さてさて、今日のタイトルの「LEDライトによる苔育成(その2)」は、昨日のネタの引き延ばしです。
今日は、育生中の苔をマクロで眺めてみました。やはり苔のマクロの世界は不思議で素敵です。

苔育成セット-11(20180216).jpg 苔育成セット-12(20180216).jpg 苔育成セット-13(20180216).jpg 苔育成セット-14(20180216).jpg 苔育成セット-15(20180216).jpg 苔育成セット-16(20180216).jpg 苔育成セット-17(20180216).jpg 苔育成セット-18(20180216).jpg


失礼しました。
私の記録でした(^_^)ニコニコ

こちら京都市内では今日は「京都市民マラソン」が行われます。
普段の、マラソンや駅伝と比べると交通規制の時間が長いので市内は大変な混雑になりそうです。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

18日(日) 先負 [旧暦一月三日]

【エアメールの日】
1911年(明治44年)にインドのアラハバードで開かれていた博覧会会場から、8キロ離れたナイニジャンクション駅まで6000通の手紙が初めて飛行機によって運ばれたことによる。
ところで、『星の王子さま』の作者サン=テグジュペリは郵便飛行機のパイロットであり、その体験は『夜間飛行』や『南方郵便機』などで描かれている。

【かの子忌】
「芸術はバクハツだ」で有名な画家・岡本太郎の母で、歌人・小説家である岡本かの子の命日。代表作は『老妓抄』『河明り』『生々流転』。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

LEDライトによる苔育成セットとその成果! [植物]

昨日(2/16)の朝は、ほぼ0℃からのスタートでしたが、風も弱く、青空が広がったことから気温は葉どんどんと上がり、散歩中に見かけた道路に設置されている温度計は14℃を表示していました(私の見間違いでなければ!、発表では12℃のようでした)。この気温まで上がれば暖かさを感じることができますね。
話は変わりますが、散歩中に商店街の中にあるパチンコ屋さんで出入りする人があり、ドアが開きました。どんな様子かと中を覗くと、ほとんどすべてがお年寄りたちです。すごい光景でした。15日に年金が振り込まれたので懐が暖かったのか、日頃からそうなのは定かではありませんが、でも時々出入りする方も見かけることもありますが、平日の昼間ということもありますが、高齢者だらけです。もしかしたら、この人たちはギャンブル中毒なのではないかと心配したりしました。今の若い人はパチンコなどするのかな?。麻雀や競馬も若い人の人口は激減ともどこかで聞いたことがあります。今のお年寄りがいなくなったらこのそれぞれの業界はどうなるのだろうか? とどうでもいいことを考えながらパチンコ屋の中を覗き込んでおりました。

そんな話は置いておいて本日の本題に入ります。
タイトルの「LEDライトによる苔育成セットとその成果!」ですが、LEDライトを購入したのが昨年の12月17日でした。そこからこのLEDライトの光だけで二つの苔を育てて約2ヵ月が経ちました。何とか苔を枯らさずに、いや成長しているようにも見えます。これからもこのまま元気に育ってほしいと願いながらの登場です。まだまだたくさんの苔たちをいろいろな条件下で育成にチャレンジしております。その結果もまたご紹介できたらと思います。
今回はLEDタイト育成セット作りを中心にご紹介ということで(セットと名乗るほど大げさなものではありませんが!)!。
苔育成セット-1(20180216).jpg 苔育成セット-2(20180216).jpg 苔育成セット-3(20180216).jpg 苔育成セット-4(20180216).jpg 苔育成セット-5(20180216).jpg


◇育成セット作り

苔育成セット-6(20180216).jpg
これだけの材料で手作りです
眼玉クリップ、園芸用の針金、昨年の使い終わったカレンダー、割りばしそしてアルミ箔


苔育成セット-7(20180216).jpg
これがLEDライト(これは見ればわかりますね!)


苔育成セット-8(20180216).jpg
夫々の材料を使ってこんな風に組み立ててみました(手作り感満載ですね!)


苔育成セット-9(20180216).jpg
この絵は季節の絵に交換できるように抜き差しができるように工夫してあります
絵は、妻が植物園でスケッチしたものを利用予定です。何種類かありますので!


苔育成セット-10(20180216).jpg
光が反射をよくするためにアルミ箔を裏側に貼っています




失礼しました。
私の記録でした(^_^)ニコニコ



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

17日(土) 友引 [旧暦一月二日]

【ノアの洪水の日】
『旧約聖書・創世記』によれば、ノアの洪水が起きたのはノアが600歳の時の2月17日。

【安吾忌】
『白痴』『堕落論』『桜の森の満開の下』などを著した昭和期の作家、坂口安吾の命日。享年49。
『不連続殺人事件』というミステリー作品でも、探偵作家クラブ賞を受賞するなど絶大なる評価を得た。

【天使の囁きの日】
1978年(昭和53年)のこの日、北海道・幌加内町(ほろかないちょう)の母子里(もしり)で、戦後の国内最低気温(非公式)の-41.2℃を記録。
これにちなみ、同町住民が寒さを体験するイベント「天使の囁きを聴く集い」を開催している。天使の囁きとはダイヤモンドダストのこと。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

テーダマツソフトクリーム?? [植物]

昨日(2/12)の朝は、本当に寒い朝となりました。近畿でも北部は雪、そして大阪や奈良でも積雪があったようです。なのに、こちら京都市内では雪どころか雨も、雲ひとつない空が朝から広がっていました。その晴天のおかげで空に雲の布団がないことから、放射冷却というやつでとにかく気温が低いです。我が家で私が育成している苔たちがカチンコチンに凍っていました。こんなに凍っても大丈夫なんだろうかと心配になりました。そして風も強く、とにかく冷たい風が一日吹き荒れていました。またまた、北陸地方では大雪で大変なことになっているようですね。
本当にすごいことになっているようですね。道路の除雪の様子もニュースで流れていましたが、ツルハシで道路に積もった雪を割っている映像が・・・雪が解けて再び氷ったようですね、雪ではなく氷の塊が道路一面にという感じでした。これは本当に大変そうです、もうクタクタですとのコメントにはその表情からリアルに伝わってきました。
この寒さで、出かけたのが電車の定期を買いに行ったくらいなので、またまたネタがないので、こんな遊びのネタで失礼します。それが、「テーダマツソフトクリーム??」というものです。ソフトクリームのように見えませんか?(見えないか!)。そう、これはテーダマツという松の松ぼっくりです。この球果(松ぼっくり)で長さが約15cmほどでで、鱗片の先端に下向きの棘があります。なので舐めたら舌が血だらけになります。

テーダマツは、北米東部を原産とする松の一種(マツ科 マツ属)となります。
テーダマツ-1(20180126).jpg テーダマツ-2(20180126).jpg テーダマツ-3(20180126).jpg テーダマツ-4(20180126).jpg テーダマツ-5(20180126).jpg テーダマツ-6(20180126).jpg テーダマツ-7(20180126).jpg


「テーダマツ」
マツ科 マツ属  
常緑針葉 高木
北米東部を原産とする松の一種
葉は3本づつ出る三葉マツ類であり、長さは20cm前後。樹皮は亀甲状に割れるがクロマツほど厚くはならないようです。松ぼっくりは長さ7~15cmほどでやや大きく、鱗片の先端に下向きの棘があります。
テーダマツ-8(20180126).jpg テーダマツ-9(20180126).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

13日(火) 先負 [旧暦十二月二十八日]

【苗字布告記念日】
1875年(明治8年)のこの日、明治政府の太政官布告「平民苗字必称義務令」により、国民はすべて姓を名乗ることが義務づけられた。

【銀行強盗の日】
1866年にアメリカでジェシー・ジェイムズが世界初の銀行強盗を行う。
彼は西部の伝説的銀行強盗団「ジェイムズ・ギャング」のリーダーで、ロング・ライダーズ』(1980)、『ワイルド・ガンズ』(1995)などで映画化もされている。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ロウヤガキの実 [植物]

昨日(2/11)の朝にはそんなに気温が下がらなかったのですが、その後はほとんど上がらなかったのでは無いかと思える寒さでした。一昨日よりも1℃低い最高気温との予報でしたが、たぶん、いや絶対に外れましたね。とにかく風が冷たい、時々みぞれや雪がどこからともなく落ちてきます。そんな昨日は一昨日が雨でろう城状態でしたので、無理やりに散歩に、盆栽用の鉢が欲しかったことから少し離れた大きな園芸コーナーのあるお店まで散歩を兼ねて徒歩で!。片道、約45分で帰りは盆栽用の鉢が重たいだろうし電車で帰るつもりでおりましたが、帰りも電車代を稼ぐために寒い中をテクテクと・・帰りかけてすぐに、町内に知り合いが車でそのお店に来られたようでそのお店の手前で車の窓から顔を出されて、お買い物ですか?と。散歩ですと答えるとこんなところまで歩いてこられるのですか?とびっくりされていました。ま~車をお持ちの方には考えらない距離でしょうね。でもたかが往復7Km程度です。問題はとにかく風が冷たいことでした。寒さでトイレの心配もありましたが(-_-メ)
 さてさて、本日のタイトルの「ロウヤガキ(老鴉柿)」の話題です。
 植物園で「ロウヤガキ(老鴉柿)」と名札が下がったこんな美味しそうに熟した柿の実を見かけました。ひとつ内緒で味見をしてみようかと思いましたが調べてからにしました。それは正解のようでした。
調べた結果によると「果肉は少なく、中身はほとんどが種である上、味もエグみがあって食用にならない」とありました。食べたら口の中がエグミでしびれたようになったのでしょうね。
ま~形、大きさはグミのようにも見えますね。
普通の柿のように枝に直接できず、ぶら下がってできるのが特徴です。「ツクバネガキ(衝羽根柿) 」という別名もあり、由来は実に付いている萼(ヘタ)が羽根突きの羽根の形をしていることのようです。
中国の中部を原産とする渋柿の一種。正式にはロウアガキ(老鴉柿)というそうですが、発音しにくいためか一般的にはロウヤガキとして流通しています。鴉はカラスを意味し、真っ黒に熟す実の様子をカラスになぞらえて命名されたとのことです。
何もないと思われる寒い冬の時期でも、植物園をウロウロしているといろいろな発見があります。
ツクバネガキ-1(20180122).jpg ツクバネガキ-2(20180122).jpg ツクバネガキ-3(20180122).jpg ツクバネガキ-4(20180122).jpg ツクバネガキ-5(20180122).jpg



「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」では、ツクバネガキ(衝羽根柿)としてご紹介をしております。是非、ご覧ください!



★おまけの一枚

私のこのブログへの投稿回数が昨日で4444回を迎えることが出来ました。
よく続いたものだと自分でも感心します。これも、日頃、ご訪問いただく皆様のおかげと感謝申し上げます。
13年目に突入しています。最初にコメントをくださったのが、今でも毎日のようにご訪問いただく、京男さんでした!。スタート時の勇気をいただきました。
記事4444.jpg


2005年10月29日の投稿
2005年11月1日の投稿

失礼しました。

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

12日(月) 友引 [旧暦十二月二十七日]

【振替休日】

【菜の花忌】
『竜馬がゆく』『燃えよ剣』などで知られる作家、司馬遼太郎の命日。
菜の花は、生前、庭の土管に好んで植えていた花にちなんでいる。
名作『街道をゆく』は、『週刊朝日』で25年間(1147回)にわたって連載され、原稿用紙は総数1万8千枚にも及んだ。

【ペニシリンの日】
1941年(昭和16年)にイギリスのオックスフォード大学附属病院が世界ではじめてペニシリンの臨床実験に成功したことによる。

【ボブスレーの日】
1938年(昭和13年)に札幌で全日本ボブスレー選手権大会が開かれたことを記念する日。
ところで南国ジャマイカのボブスレーチームを描いた映画『クール・ランニング』(1993)は、1988年のカルガリー冬季オリンピックでの実話をもとにしているが、実際に彼らはスターティングタイム第7位の記録を出して世界中を沸かせた。

【リンカーン誕生日】
「人民の、人民による、人民のための政治」の演説と奴隷解放宣言で有名なアメリカ合衆国16代大統領エイブラハム・リンカーンの誕生日。
かのゲティスバーグでの演説は、参列者による拍手はまばらで、翌日の有力新聞も酷評したとのこと。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

二期作を頑張っています! [植物]

昨日(2/1)は、私の住む地域では雨のスタートでしたが、朝の仕事場がある京都市内でも北の方面はち地下鉄を出ると外は雪!。その後時間が経つにつれてみぞれになり、段々と雨粒の方が増えてきました。この雨が夜も降ったのだろうか?。もしそうなら雪が積もっているかも知れません。靴の底がすり減っていない方の靴を履いて行かなければ・・・関東方面はどうなんだろうか?。
そんな昨日も植物園に寄り道したのですが、何せこのみぞれ状態のお天気では入園者が本当に少ない。私の植物園の滞在時間はたかが30分ほどでしたが、園内であったのは職員さんばかりで、一般の入園者の方を見ることなく出てきました。この寒さで、花の少ない時期なので致し方ないですね。
その植物園を後にして向かったのが、JR京都駅前にある大型家電量販店。実は、次女の使っているパソコンが大分古くなったのか、いろいろとトラブルが発生していました。それに、イラストレーターやフォトショップなどのソフト使いたいとの要望があり、今のパソコンのスペックではとてもそれに対応でいないことから、家族で見に行ってきました。妻もお絵かきソフトが欲しいとの要望もあるし・・・待ち合わせて3人で出かけてきました。
パソコンコーナーではメーカーから派遣された説明員さんが、娘相手にいろいろと説明です。横で聞いていると、この人のパソコン好きというのがプンプンと臭ってくる説明。1時間以上いろいろなメーカーのノートパソコンの機能や特徴なを説明してもらい。ついに1台を連れて帰ってきました。私のデスクトップパソコンのスペックよりもかなり上です。ま~私のパソコンは頑丈さというか安定性を優先に選んだビジネス用PCなので・・・
いつもは、私が設定作業などをするのですが、今回は本人にすべて任せることに! そんなことで帰りが午後も遅くなり、私の帰ってからは自分の仕事でバタバタでした。

さてさて、タイトルの「二期作を頑張っています!」ですが、
この寒さで野菜がとんでもない高値に・・わが家の家計ではつらい金額です。そこで少しでも役立てなくてはと一度食べた豆苗の二期作に挑戦です。寒いので2週間ほどかかりましたが何とか食べらるかなという大きさまで育ちました。
テレビのニュースでは、今月の下旬には落ち着かもと! え~今月て昨日始まったところなので、約1か月後になると言うことですよね・・妻から悲鳴のような声が漏れていました。

豆苗-1(20180112).jpg
1月12日


豆苗-2(20180122).jpg
1月22日


豆苗-3(20180124).jpg
1月24日


豆苗-4(20180130).jpg
1月30日




★おまけの一枚

娘が一人で設置をしています。
こうした作業は年寄りの出番ではないですね。
新しいPC(20180201).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

2日(金) 仏滅 [旧暦十二月十七日]

【国際航空業務再開の日】
1954年(昭和29年)のこの日、戦後禁止されていた日本の航空機が再び世界の空を飛び始めた。
1番機は日本航空の東京発サンフランシスコ行。パイロットは米国人で、飛行時間はホノルル経由で約30時間。運賃は片道650ドル(当時のレートで約23万円)だった。

nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

元に戻るのに何年かかるのかな? [植物]

昨日(1/30)の朝は、またまた氷点下のスタートに逆戻りでした。日中は風が当たらないところの日差しの下ではそこそこの気温に!それでも平年以下の最高気温かも?。
そんな昨日もまたまた、朝の仕事の帰りに植物園に寄り道でした。昨年の11月の台風で大きな被害があり、大きな木が多数倒れてしまいました。その修復作業が今の続いています。
そんな様子の紹介です。
何せ、倒れた木々が樹齢100年近い気が多数含まれています。この話はこのブログで何回も登場していますが、その修復作業です。
昨年の11月の台風で被害を受けた植物園の木々、苗木が植えられていました。
撮影時に一緒に見ていた入園者の方とたまたまお話しでした「この苗が大きく育ち、元のような森になるには何年かかるのかな? 確実にそんな森を私たちは見ることは無いですね」と! この苗木が倒れた木の大きさまで育つのに100年近くかかるのかな? それは絶対に確認することはありませんね。そんな大きな被害だったと言うことと改めて考えさせられました。木々の寿命に比べれば人間の寿命など・・・そんなことを考えさせられるこの2週間で複数回、この寒さが病気の方には堪えているのかも知れませんね。

復活に向けて-1(20180130).jpg
こんな苗木が植えられています


復活に向けて-2(20180130).jpg
倒木の横に苗木が用意されています


復活に向けて-3(20180130).jpg
この苗木が倒れた木の太さになるのに100年単位が



復活に向けて-4(20180130).jpg
1月26日見かけてもの


復活に向けて-5(20180130).jpg
昨日(1/30)には苗木が・・・





**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

31日(水) 友引 [旧暦十二月十五日]

【みそか正月】
松の内(松を飾る期間)に年始まわりをしなかった人をこの日に訪ねる。

【皆既月食】
日本全国で観察することができる。月は、東南東の空で20時48分にかけ始め、21時51分に南東の空で皆既食となる。
nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

蟻通し? [植物]

昨日(1/23)の朝は冷え込んで1℃台のスタートの予報でしたが空に雲の布団があったことからか冷え込みは弱いものとなりました。日中の気温も暖かいとは言いませんが、少し寒さも緩んだように感じました。東京方面では雪で大騒ぎだったのにと!
そして昨日は、こんなニュースも「草津白根山噴火、陸自隊員1人死亡 積雪地訓練中に雪崩」とNHKは放送の番組を中止て取り上げていました。日本は火山列島であり、我々は火山の上で暮らしていると感じさせられた噴火でもありましたね。亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
昨日は、1902年(明治35年)に冬の八甲田山へ軽装で雪中行軍に出かけた兵士210名が遭難した「八甲田山の日」でしたね。何かの因縁が・・・!?

 昨日は訪問客や仕事のことなどでバタバタでその上に冬でブログのネタも見つからず、ブログを休もうかと思ったのですが、ここで休んだら倒れそうなので無理やりのネタ作りです。時間がないとの言い訳でこんな植物園で見かけた植物の登場です。
それがアカネ科の「アリドオシ(蟻通し)」です。名前の由来は、葉の付け根に葉と同じくらいの長さの鋭いトゲがあるのが特徴で、このトゲが蟻をも刺し通すとして名付けられたとのことです。
10月ごろに成熟する実は直径1cm弱で、翌春までの長期間、枝に残ります。センリョウやマンリョウほど多くの実は付けず、その地味さゆえに別名「一両」とも呼ばれるそうです。
古い造園の世界では、センリョウ、マンリョウと共にこれを植え、「千両、万両、有り通し(=お金に困らない)」と洒落込むことがあると解説がありました。
アリドオシ-1(20180119).jpg アリドオシ-2(20180119).jpg


すみません、こんな話題だけでm(_ _)m
少し疲れが溜まっているのか、朝少し寝坊をしていしまいました。
そうそう、今日は最低気温がマイナス3℃で最高気温が2℃との予想です。マイナス3℃かどうかは分かりませんが、空気がとにかく冷たい、雨戸を開けた時になだれ込む冷気で頬が痛い!



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

24日(水) 先勝 [旧暦十二月八日]

【初愛宕】
この日、火の神である「火之伽具土神(ひのかぐつちのかみ)」が祀られる京都愛宕神社で祭事が行われる。この神社で配られる「火廼要鎮(ひのようじん)」のお札は、火難除けの定番アイテム。
ちなみに愛宕山には、手下の数や知名度から日本を代表する天狗といえる愛宕山太郎坊天狗が止宿したと伝わる。

【全国学校給食週間】(~30日)
1946年(昭和21年)、旧文部省により12月24日が「学校給食記念日」として制定されていたが、1月の24日から30日までをこの週間とした。学校給食の普及をめざした行事が行われる。

nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

春を待つ万歳? [植物]

昨日(1/19)の朝はこの2,3日の朝と比べると気温が低かったのですが、これで平年かな? 日中は一昨日に比べれば高くはありませんでしたが、それでもこの時期としたら暖かな最高気温だったのかも知れませんね。そういえば今日は24節気のひとつ「大寒」とのことですので、寒くて当たりまえですね。
春を首を長くして待つのは人間ばかりではなく、当然動物たちもいやもちろん植物たちもですよね。そんな植物たちをこんなかわいい姿で見かけましたので登場です。それが、タイトルの「春を待つ万歳?」となります。


◇カナクギノキ (クスノキ科)の花芽(花芽で万歳)
花芽は丸く、上向きに付き、色は葉芽・花芽ともに赤みがつよい褐色ですが、その姿がいかにも元気に春を待つために万歳をしているように見えませんか?。
カナクギノキ-1(20180119).jpg カナクギノキ-2(20180119).jpg


◇オオカメノキ(スイカズラ科)の葉芽(葉芽で万歳)
花芽が顔に見えて、葉芽で万歳をしているように見えませんか? すでに植物たちは春の予感を感じて、その思いがその姿が万歳しているように!
オオカメノキ-1(20180119).jpg オオカメノキ-2(20180119).jpg


こんな植物たちを見つけて想像するのも楽しいですよね。

「手を挙げろ」hold up(ホールドアップ)に見えるなんて思っている人は、誰ですか?(^_^)ニコニコ



★おまけの一枚

万歳ネタのもう一つとして、こんな超個人的なうれしい万歳も紹介です。
執念が勝り、万歳ということで!(アイカップを見つけて万歳)
一昨日、植物園に寄り道をして、戻って来た時に、カメラのファインダー接眼部に取り付けるアイカップが無くなっていることに気が付きました。多分、服などに引っかかって抜けたのでしょうね。
どこで、落としたのか?。新しく購入してもそれほど高いものではないとは思いますが、いかにも残念です。
そこで、昨日はこんな小さなものなので見つからないだろうなと思いつつも下を見ながらウロウロと・・・
見つけました、3cmほどの大きさのアイカップが落ちているのを・・・(^_^)ニコニコ これが執念の勝利ということですね。
ね!万歳でしょう(^_^)ニコニコ
アイカップ-1(20180119).jpg アイカップ-2(20180119).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

20日(土) 先負 [旧暦十二月四日]

【大寒】
24節気のひとつ。小寒から節分までの「寒の内」の真ん中あたり、1年で最も寒い時期である。天文学的には、太陽が黄経300度の点を通過する日。

【二十日正月】
小正月の最後の日として納めの行事を行うもので、地方によっては骨正月、骨おろし、頭正月などとも呼ぶ。正月に使った魚の残った骨や頭までも食べて、正月を終えるところからきている。

【流氷観光船運航スタート】(1月20日~3月31日予定)
北海道網走市・網走商港で流氷観光砕氷船「おーろら」「おーろら2」が運航開始予定。
nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

植物たちの脅威の生き延びる力? [植物]

昨日(1/18)の朝の最低気温は、一昨日に続き8℃台からのスタートという、この時期としたら暖かな朝をまたまた迎えました。日中の最高気温も14℃を上回ったようです。これまたこの時期としたらかなりの高めの気温でした。何か来週はまた寒さが戻るようなので、堪えるでしょうね。
この気温の乱高下で風邪、インフルエンザが流行っているようです。
実は、昨日は取引先に納品と、それと共にお願いしていた請求書の仲介のご確認に行きました。取引先のご支店のお仕事をさせていただき、納品書兼ご請求書を仲介をお願いしていました。ところが、いつまでたっても届きましたとのご連絡メールがございません。そこで、納品を兼ねてご確認に行ったという次第です。ところが、ご担当者が先週よりインフルエンザにかかり、今週はお休みとのことでした。それは、ご連絡が無い訳です。伝票は社員の方に担当者の机の上を探していただき無事に届いているのを見つけて受け取りました。
こんな近くにインフルエンザの方が、風邪も流行っているようですね。電車の中でもマスク姿の方が増えてきました。私も注意しなくては! 皆さんもご注意くださいね。

さて、タイトルの「植物たちの脅威の生き延びる力?」ですが、私の机の上に多肉植物の「グラプトセダム・ヴェラヒギンス」というものがあります。
少し前になりますが、何やらヒョロヒョロと背が伸びバランスが悪いのでバランスを整えるために上の方を切りました。その時に葉が残りました。その取られた葉を残しておきました。すると、その葉から芽が伸び根も伸びてきました。植物たちの生きようとする力、子孫を残そうとするその力、その不思議さ、というか執念みたいなものを感じました。そんなの普通だよと言われるかも知れませんが、私はそのように感じました。
大切に育ててみたいと思います。
多肉植物-1(20180118).jpg 多肉植物-2(20180118).jpg 多肉植物-3(20180118).jpg 多肉植物-4(20180118).jpg 多肉植物-5(20180118).jpg

すみません、こんな話題だけで!でも、葉一枚から新しい芽が出て大きく育つ、それやはり不思議ですよね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

19日(金) 友引 [旧暦十二月三日]

【のど自慢の日】
1946年(昭和21年)にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始されたことによる。

【家庭消火器点検の日】
全国消防機器販売業協会が1991年(平成3年)に制定した。「119」にちなんだもの。

【明恵忌】
鎌倉前期の華厳宗の僧、明恵(みょうえ)の命日。享年60。別名「月の歌人」とも呼ばれている。生まれは現在の和歌山県・有田。
新興の浄土諸宗の進出阻止に尽力し、南都仏教の復興に努めた。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

オリーブの実の嬉しい初収穫! [植物]

昨日(1/13)も冷え込みました。朝の寒さは超一級です。朝起きた時にリビングのファンヒーターのスイッチを入れると5℃を表示です。冷蔵庫がエコ運転を続けている訳です。日中の気温は風も弱めだったことから、一昨日よりも体感的には上がりましたが!。

少し前になりますが、オリーブの実の初収穫をしました。
我が家にオリーブの木がやってきて5年以上たちますが、花が咲き、実が実ったのが初めてです。
たった8粒ですがうれしい収穫です。
でも、これだけでは利用方法が・・・!?
完熟の実なので、種を春にまいてみようかな? 芽がでるかな?
オリーブ-1(20180108).jpg オリーブ-2(20180108).jpg オリーブ-3(20180108).jpg


そして、午後からは、昨日は、知り合いが作品を出品し、ご本人が会場のおられるということで、「第50回青窯会作陶展」に行かさせていただきました。説明もしていただき、本人の作品の写真も撮影許可をいただきました。ありがとうございました。
連れて帰りたい作品も・・・我が懐事情では(-_-メ)
16日(火)まで、京都大丸で開催されています。
展示会-1(20180113).jpg 展示会-2(20180113).jpg


今日は、センター試験の2日目、交通機関の乱れが無ければいいのですが・・・
京都市内では、都道府県別女子駅伝大会が開催され、三十三間堂では通し矢も開催です。市内には出られませんね。
そして、我が学区では早朝から、恒例となりました「とんど焼き」が開催されます。私は「とんど焼き」に参加ですね(^_^)ニコニコ



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

14日(日) 友引 [旧暦十一月二十八日]

【十四日年越し・小年】
1月15日の小正月の前日にあたるため、この日は年越しの日とされていた。今では小正月の習慣があまり行われていないため、十四日年越しの習慣もすたれてしまっている。

【タロとジロの日】
南極の昭和基地に置き去りにされたカラフト犬、「タロ」と「ジロ」の生存が1959年(昭和34年)のこの日確認された。「愛と希望と勇気の日」ともよばれる。

【三十三間堂の通し矢】(1月15日に近い日曜日)
京都市の三十三間堂で、京都の初春の風物詩である通し矢が催される。
弓道愛好家らが「大的全国大会」で腕前を披露するが、成人式を迎えた袴姿の女性らによる通し矢として有名である。

【お年玉つき年賀はがき抽せん会】(1月中旬の日曜日)
年賀はがきのお年玉賞品抽せん会が行われる。年賀はがきは正しくは「お年玉付郵便葉書」という。
郵政により初めて発行されたのは昭和25年用で、賞品は特等がミシン、1等が純毛洋服地など時代を感じさせるラインナップ。
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感