So-net無料ブログ作成

この寒さでかわいそうな姿に!? [植物]

昨日(12/11)の朝の冷え込みはそれほど強いものではありませんでしたが、そこから気温が上がりません。風も吹き寒い一日に! ま~日差しがあっただげまだ増しでしたが!。今日は真冬並みの寒さとか。いよいよ来ましたね!真冬が!。こちらでも最低気温はゼロ度が予想されています。今は朝の4時前で雨戸を開けるために窓を開けらのですが、空を見ると三日月のお月様が輝き、ものすごい冷たい空気が流れ込んできています。この寒さは力(リキ)が入ってますね。
昨日も植物園に寄り道をしたのですが、植物園もこの寒さで入園者が激減です。この時期は花も少ないことから見るところが少ないので当然ですね。そして、少ない入園者で目立つのが、カメラにバズーカ砲みたいな望遠レンズをつけた人たちです。そう、野鳥観察・撮影の人たちですね。冬は落葉樹が葉を落として野鳥が見やすい見つけやすということのようです。
そんな植物園内でこんな状態の植物も・・・何せ原産地:熱帯アメリカの「パパイヤ」の木なので、この寒さでこんな風にかわいそうな姿に・・・
葉が霜にあたりシオしお状態で見る影もありません。このパパイヤの実から出ている白い液は何かな? これも寒さの影響でしょうか?
パパイヤ-1(20171206).jpg パパイヤ-2(20171206).jpg パパイヤ-3(20171206).jpg パパイヤ-4(20171206).jpg


ご覧のようにパパイヤの植えられている花壇も今は土がむき出しで寂しい状態です。
この土の中には球根なども植えられていますが・・・

元気な時の様子は
「すーさんの「撮植(さつしょく)日記」の「パパイヤ」でご確認ください。

失礼しましたm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

12日(火) 仏滅 [旧暦十月二十五日]

【バッテリーの日】
電池工業会が1985年(昭和60年)に制定した。語源を同じとする野球のバッテリーのポジションの番号が「1」「2」になることにちなんで。

【漢字の日】
1995年(平成7年)、日本漢字能力検定協会(漢検)により制定された日。
「(12(いい字)12(いち字)」の語呂合わせ。
京都・清水寺の奥の院の舞台で、森貫主の揮毫により「今年の漢字」が発表される。2016年(平成28年)は「金」が選ばれた。

【児童福祉法公布記念日】
1947年(昭和22年)のこの日、15歳未満を対象に就労制限を設けた児童福祉法が公布されたのを記念して。

nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

褐葉が綺麗? [植物]

昨日(11/27)は、朝の気温も高めでスタートでした。そして日中は青空が広がり、気温もどんどんと上がります。暖かです、日差しが温い(ぬくい)です。朝に出かけるときに上着の下にカーディガンを着て出かけたのですが、お昼前に家に戻る時には脱いで、それでもセッせと歩くと薄っすらと汗が出るほどの暖かさです。
 今日のタイトルはこのところ植物園に行くといつも見とれていた「ヌマスギ (沼杉)」の落葉前の紅葉ではなく褐葉(かつよう)に見とれています。
そう、このヌマスギは紅葉や黄葉でなく褐葉と呼ばれています。ヌマスギの緑の葉が茶色になる褐葉が本当に綺麗!
紅葉と一口に言いますが、種類があるということですね。日本語の情景の表すその表現の豊かさに感心します。
ある植物は黄葉し、あるいは紅葉し、褐葉するのは、色素を作り出す能力の違い、気温、水湿、紫外線などの自然条件の作用による酵素作用発現の違いによるわけですが、本当に不思議ですね。
なぜ緑色が黄色や赤色や褐色に変わるのかは、一言でいうと、植物の節約術の結果ですとのことです。つまり、秋になって日射しが弱くなってくると葉でおこなわれていた光合成という光を栄養に作り変える作業の採算が合わなくなってきますので、葉を捨て去る(落葉)準備をします。その準備の途中である植物は黄葉し、あるいは紅葉し、褐葉すると言うことですね。どんな化学変化何てことはどうでもいいですね。
そんなヌマスギの褐葉です。

ヌマスギ-13(20171123).jpg ヌマスギ-7(20171123).jpg ヌマスギ-8(20171123).jpg ヌマスギ-9(20171123).jpg ヌマスギ-10(20171123).jpg ヌマスギ-11(20171123).jpg ヌマスギ-12(20171123).jpg

木の大きさと言い、葉の褐葉の色合いといいい迫力とともにその存在感が魅力的だと思いませんか!

そしてこのヌマスギは、呼吸根と呼ばれる独特な根をもちます。
どんな役目の根なのかは【すーさんの「撮植(さつしょく)日記」・ヌマスギ】でご確認ください。

使いまわしのネタで失礼しましたm(_ _)m


************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
************************************
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。

「今日は何の日」

28日(火) 友引 [旧暦十月十一日]

【税関記念日】
1872年(明治5年)のこの日、長崎・横浜・箱館(函館)に設けられていた外国との貿易を扱う運上所が税関と改称されたことにちなみ、1952年 (昭和27年)に税関記念日が設けられた。

【太平洋記念日】
1520年にポルトガルの航海者マゼランが、マゼラン海峡を通過して大海にでた。この海を Pacific Ocean(平和な・穏やかな大洋=太平洋)と名づけたことによる。マゼランの部下が帰国して、地球が球体であることを証明した。

【親鸞忌、御正忌(ごしょうき)】
浄土宗の開祖、法然の弟子である、浄土真宗の開祖・親鸞の命日。享年90。師である法然の思想を更に深めて独自の信仰境地をつくりあげ、絶対他力・悪人正機説をとなえた。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりにマクロ! [植物]

昨日(11/23)は、朝まで雨が残った関係もあり、このとことの朝の気温としたら暖かでした。その後は風が強くなり風が冷たい!。夕方からはどんどんと気温が下がっているようです。
そんな午後に所用があり、3時過ぎに地下鉄の乗車したのですが、その電車はまるで通勤電車かと思えるほどのギュウギュウ詰でした。たぶん、紅葉見学の方々なのでしょうね。朝方まで降っていた雨も止み、日中は風は強めでしたが、青空も広がったことから紅葉の名所は大変な人出だったでしょうね。そうしたところには近づかないようにしておりますが。

今日のテーマの「久しぶりにマクロ!」ですが、このところ、紅葉の話題が続き、画面が真っ赤でしたので、緑色を取り上げようと、育てている苔の写真の紹介ということです。
苔の世界も育ててるのは簡単そうに見えたのに結構難しい、最近、そのことを実感しております。
そんな苔のマクロの世界です。

◇砂苔
苔の中では比較的に簡単と言われている苔なのですが、それでも砂苔の性質をちゃんと理解し管理しないと枯れる。
何とか何度かの失敗を重ねながら生き残り、成長している砂苔も少しづつですが増えてきています。
胞子体を伸ばして、それが可愛い
スナゴケ-1(20171110).jpg スナゴケ-2(20171110).jpg スナゴケ-3(20171110).jpg スナゴケ-4(20171110).jpg スナゴケ-5(20171110).jpg スナゴケ-6(20171110).jpg


◇盆景(ぼんけい)風かな?
 苔の種類が今一確定できていません。「ホソウリゴケ」かな?と思っているのですが・・・
 何とか苔の色合いも保ちながら成長をしているのかな?
 盆景というにはまだまだ幼稚なレベルですが!
盆景-1(20171112).jpg 盆景-2(20171112).jpg 盆景-3(20171112).jpg 盆景-4(20171112).jpg 盆景-5(20171112).jpg


失礼しました。
癒される世界と私は思っているのですが(^_^)ニコニコ


************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
************************************
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。

「今日は何の日」

24日(金) 仏滅 [旧暦十月七日]
【オペラ記念日】
1894年(明治27年)のこの日、宮内省式部職付属音楽学校(東京音楽学校)奏楽堂で初めてオペラ『ファウスト』が上演されたのを記念してオペラ愛好家が制定。

【東京天文台設置記念日】
1888年(明治21年)に現在の東京都麻布区板倉(現在の港区麻布台)に東京天文台(現在の国立天文台)が設置されたことによる。周辺の市街化が進んだため、1914年(大正3年)から三鷹市大沢に移転を開始した(移転は1924年に完了)。ちなみに、ハワイのマウナケア山頂のすばる望遠鏡はこの天文台の管理。

【東京初空襲の日】
1944年(昭和19年)のこの日、B-29により東京が初めて空襲された。
nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

コケ・苔の育成に挑戦中! [植物]

昨日(11/12)の朝は冷えましたね。日中の気温も上着が必要な気温で推移でした。
そんな昨日は午前中に買い物がてらに散歩に行き、早めに戻り植物たちの冬支度として、観葉植物たちを家族に嫌がれながらも玄関内に退避です。とても寒さに弱い植物たちを全部入れることはできません。そんな子たちは何とか軒下で頑張ってもらう予定です。その子たちには「ごめんね、頑張って」と声をかけながらの軒下への移動でした。
その他の作業として、このブログでもご紹介した植物園で開催された「苔 こけ コケ展2017」の苔には遠く及びませんが、私が育成中の苔の手入れも! こちらの苔育成作業も、頑張れと声をかけながらの作業でした。苔は水を好むものと、空中の水分だけで十分のものや、太陽の光がたくさん必要なものや、薄日でいいものや種類によってその育てる条件が異なります。そのためのいろいろとテストをしながら育てていることから枯らすことも多くてかわいそうなことをしていることも多いのです。
そんな中でも偶然に育ってくれる苔もあります。そんな苔や今回、挑戦したものなどの紹介です。たかが苔、でもされど苔ですね。

◇何とか成長している苔たち
 苔がこの石の上に這い上がるまでに1年ぐらいかかっています。
苔-1(20171112).jpg 苔-2(20171112).jpg 苔-3(20171112).jpg


◇これは約1ヵ月ほど前に製作し苔の定着を待っているもの
苔-4(20171112).jpg 苔-5(20171112).jpg 苔-6(20171112).jpg


◇今回、新たに作り育成条件を変えて挑戦するものです
苔-10(20171112).jpg 苔-11(20171112).jpg


〇以前にもこのガラス容器で育てていたのですが、水分が多くて(?)枯らしたものを今回は霧吹き程度の水分で育てる予定です
苔-9(20171112).jpg


〇石の上で何とか育ってものを移動させて成長するか確認中のもの
苔-7(20171112).jpg 苔-8(20171112).jpg


〇これは昨日に移植した苔たちです
苔-12(20171112).jpg


こんなことをして遊んでおります。
苔は、道端などで拾い集めてきたもので、容器は100円ショップで購入したもやスーパーで購入した商品が入っていた発泡スチロールのトレーを活用です。安く遊んでいるでしょう(^_^)ニコニコ


★おまけの一枚

玄関の下駄箱の上などに寒さ対策として避難させた植物たちです。
その他、床にもゴムの木やベンジャミンが・・・
玄関の植物(20171112).jpg




「今日は何の日」

13日(月) 先負 [旧暦九月二十五日]
【茨城県民の日】
1871年(明治4年)のこの日、茨城県という県名が初めて使われたことにちなんで、明治100年にあたる1968年(昭和43年)に制定。郷土の歴史を知り、より豊かな暮らしと県の発展を願い、茨城の現在・過去・未来を見つめなおす日。

【うるしの日】
日本漆工協会が1985年(昭和60年)に制定。漆の製造法は文徳天皇の第一皇子惟喬親王が、京都・嵐山法輪寺の本尊虚空蔵菩薩より伝授されたと言い伝えられている。伝授されたその日を記念して制定された。

【空也忌】
平安中期の僧で市聖と呼ばれる踊念仏の開祖、空也上人の命日。浄土教の先駆者で、特に庶民の間に念仏を広めた。ちなみに、唱えた念仏が阿弥陀に変化する様が彫られた「空也上人立像」を所蔵する京都・六波羅蜜寺(西光寺)は、彼の建立によるものである。

【嵐雪忌】
江戸中期の俳人で蕉門十哲の一人、服部嵐雪(らんせつ)の命日。蕉門での活躍はめざましく、其角と並んで芭蕉に「両の手に桃と桜や草の餅」と信頼された。

nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

散っても絵になりますね! [植物]

昨日(10/18)は、この秋の一番の冷え込みだったのかな?。朝の家族のあいさつが「今日は寒い!」でした。そろそろ、出しパなしになっている扇風機の顔も見たくないという状態です←それなら早く片付けをとの声が聞こえてきそうですが!。
朝起きて朝の仕事に行くために着替えたのですが、この格好では寒いかともう一度着替えるという着るものに困る朝の冷え込みでした。昨日は午前中は何とか青空が広がったのですが、午後になると本曇りでいつ雨が降り出してもおかしくないというような空模様です。予報では明るい内は青空も覗いて、夜も遅くなってから雨とのことでしたが・・・ハイ、一応、傘が必要なくらいの雨は暗くなってからでした。
そして今日は昨晩からの雨が朝起きた時には本格的な雨足で家の中からも大きく雨の降る音が聞こえるほど!本当に・本当によく降りますね。こんなに雨が続くのは珍しいのでしょうね。い~や体にカビが生えそうです。

さてさて、今日のタイトルの「散っても絵になりますね!」とは、しばらくの間、良い香りを醸し出していた金木犀の花が、散り始めています。近くの公園では苔(スナゴケ)の上に金木犀の花びら大量に散り、その姿、オレンジ色と苔の緑色のコントラストがとてもきれいで絵のように見えました。そこでカメラと三脚を持ち出して撮影でした。しゃがんで撮影していると、小さな子が「何しているの?」不思議そうにのぞき込みます。散ったお花の撮影やで! 綺麗だろうというと、「あ~本当に綺麗!」と一緒にしゃがんでのぞき込んでくれました。
そんな金木犀の花びらと苔です。
金木犀と苔-1(20171018).jpg 金木犀と苔-2(20171018).jpg 金木犀と苔-3(20171018).jpg 金木犀と苔-4(20171018).jpg 金木犀と苔-5(20171018).jpg


こんな、近くで撮影した話題で失礼しました!


「今日は何の日」

19日(木) 先勝 [旧暦八月三十九日]
【晩翠忌】
『荒城の月』の作詞で知られる、詩人で英文学者の土井晩翠(ばんすい)の命日。

【日ソ国交回復の日】
1956年(昭和31年)のこの日、クレムリンにて「日ソ共同宣言」の調印がブルガーニン首相と鳩山一郎首相らにより行われた。これにより外交関係が回復。

【ブラックマンデー】
1987年(昭和62年)のこの日(月曜日)、ニューヨーク株式市場を皮切りに、各国の株式市場にて株価が暴落、空前の下落率を記録した。

【べったら市】(~20日)
東京・日本橋に所在する恵比須神社の市。大伝馬町で大根を麹に漬けたべったら漬の市が多く見られる。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

アケビが美味しそうです! [植物]

昨日(10/13)は、朝からほとんど気温が上がらず、最高気温も20℃に達したかどうかという気温!。この乱暴な気温の下がり方には体が悲鳴を上げています。雨も降るのか降らないのかはっきりとしない一日に! 雨が落ちてきたかと思うと止み、止んだかと思うとまた降り出すを繰り返す一日となりました。
そんな昨日は歯医者に歯石取りの定期検診でした。ハイ、雨男ぶりは見事に発揮でした。歯医者さんまでは歩いて行くのですが、行きも帰りもしっかりと傘を差してでした。私が出かける前は、降ったり止んだりだったのですが、私が出かけると降ったり、降ったりでした。ま~救いは雨が強くなかったと言うことですね。
そして歯の定期検診も昨日で今回分は終わりでした。先生からは、「よく研けています、これからもこの調子で!」といわれました。次回の定期検診は2月頃においでくださいと言われました。受付でお金を支払うときも、受付の女性から次は2月においでくださいと言われましたので、帰りがけに「良いお年を!」と言って歯医者さんを後にしました。い~やああ、もう来年の話が出る時期と改めて時の進みの速さを感じた次第です。

さてさて、今日のタイトルの「アケビが美味しそうです!」ですが、植物園のアケビの実が割れて美味しそうになってきました。残念ながら植物園のアケビなので食べる訳にはいきませんが!よだれが出そうになりました。
子供の頃にはよく山の中で見つけて食べたものです。実の中の種の周りの白いところが甘くておいしい!。そのアケビが生っているところは仲間内で秘密にしていました。出来るだけ独占できるようにと! 
そんな、アケビの実の実際の甘さよりも、甘い懐かしい思い出が詰まったアケビの実です。私が山で取ったアケビはこんなに大きくはありませんでしたが!
この植物園のアケビは「ミツバアケビ」という種類で実が大きいようです。
皆さん、アケビ食べたことありますか? 大昔の子供、昔の子供さん方は食べたことのあるかたが多いのでは?
ミツバアケビ-4(20171010).jpg ミツバアケビ-5(20171010).jpg ミツバアケビ-7(20171013).jpg ミツバアケビ-8(20171013).jpg


失礼しましたm(_ _)m


すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
ミツハアケビ

アケビ


「今日は何の日」

14日(土) 友引 [旧暦八月二十五日]
【PTA結成の日】
1952年(昭和27年)にPTAの全国組織である「日本父母と先生の会全国協議会」(現在の日本PTA全国協議会)が結成された。

【鉄道の日】
1872年(明治5年) 9月12日(新暦では10月14日)に日本で初めての鉄道が新橋~横浜(現在の桜木町駅)間で開業したことを記念し、1922年(大正11年)に日本国有鉄道が制定した。

【長嶋選手引退の日】
1974年(昭和49年)のこの日、「ミスタージャイアンツ」と呼ばれる長嶋茂雄選手が引退した。後楽園球場での中日戦の後にセレモニーが行われ、「私は今日引退しますが、わが巨人軍は永久に不滅です」の名台詞も。
38歳であった。
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

赤と白!? [植物]

昨日(10/11)も、気温が高すぎます。朝からどんどんと気温が上がり、外の空気が暑い!。たぶん、昨日も真夏日近くまでは上がったのではないでしょうか?(30℃だったようです)。この連日の10月に入っての連日の真夏日で、何か体調が・・・疲れが溜まりまくっているようです。私が仕事に使っているパソコン前においてある温度計は31℃を表示でした。この時期の31℃の部屋の気温はたまりません。そんな疲れが溜まっていたのか、真夏には時々、昼寝をすることがあるのですが、普通は10月には昼寝はしないのですが、昨日は体が真夏と勘違いしたのか眠気が襲い、昼寝をしてしまいました。体が要求していたのでしょうね、溜まった体の疲れを体が要求と言うことですね。ということでその要求に従い昼寝を・・・普段は昼寝も15~20分ほどで目覚めるのですが、昨日は40分ほど昼寝をしてしまいました。それだけ疲れが溜まっていたのか、歳をとって体力が減ったのか? ま~その両方でしょうが!。
この暑さも今日までのようで、明日には一気に下がるようですね。それも体の方が反応しきれるか心配になります。友達が北海道の名寄市に住んでいるのですが、今日の最低気温の予想がマイナス1℃とのことでした。北海道ではそろそろ、平地でも雪の便りがという時期なのでしょうか?。

さてさて、今日のタイトルの「赤と白」ですが、植物園でウメモドキの白い実を初めて見ましたのその紹介です。ウメモドキの実は普通は赤なのですが!白色はこうした普通のウメモドキの変種なのでしょね。ま~紅白でめでたいのでご紹介ということで!

◇赤い実のウメモドキ、モチノキ科
ウメモドキ-1(20170805).jpg ウメモドキ-7(20171002).jpg ウメモドキ-9(20171002).jpg



◇白い実のシロウメモドキ、モチノキ科
シロウメモドキ-1(20171011).jpg シロウメモドキ-2(20171011).jpg シロウメモドキ-4(20171011).jpg


ハイ、ただ紅白だからということでの登場でした。
白色のウメモドキは私は今まで見たことがありませんでしたし、珍しいなものかな?と思っています。

すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
 〇ウメモドキ 
 〇シロウメモドキ 


追伸:今日は朝の仕事の帰りに、おばあちゃん(義母)のところに寄り、先日、雨とまだ青かったことから中断した柿取りの続きをしてくる予定です。
柿、どんな状態になっているかな?



「今日は何の日」

12日(木) 赤口 [旧暦八月二十三日]
【コロンブス・デー】
1492年のこの日、サンタマリア号で航海中のコロンブスが新体陸を「発見」、サン・サルバドル(聖救世主の島)と名づけたことにちなむ。アメリカでは州によって「ディスカバリー・デー」「ランディング・デー」等としているところも多く、10月第2月曜日と決めているところもある。

【芭蕉忌、桃青忌、時雨忌】
『おくのほそ道』などで知られる江戸時代の俳人、松尾芭蕉の命日。大阪の句会で食中毒になった彼は「旅に病んで夢は枯れ野を駆けめぐる」の一句を残して51歳の生涯を終えた。
墓は生前の芭蕉の希望により、彼が思いを寄せていた源平時代の悲劇の武将、木曾(源)義仲が眠る滋賀県大津市の義仲(ぎちゅう)寺にある。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

「イチゴ」を冠する植物! [植物]

昨日(10/6)は、私が出かける早朝はまだ雨が降っていませんでしたが、しばらくすると雨が落ちてきて、お昼ごろには本格的な雨足に! その後も雨が強くなったり弱くなったりを繰り返しながらもほぼ雨の一日になりました。それに気温が上がりません。ほとんど朝の気温が横ばい状態かな?寒いと感じました。
そんな昨日の午後は、雨の中を歯医者さんの定期検診のケアに! 昨日は歯石取でした。もう一回で終わるかな?
その歯医者さんへ行くときの出来事です。歯医者さんの少し手前の信号を渡ったところで前を親子(母親と成人の息子)が話をしながら歩いています。しばらくは、その親子の後ろをついて歩いていたのですが、話ながらなので歩みが遅い。歯医者さんの少し手前で歩みが遅いので抜き歯医者さんの入り口に向かいました。そして、ドアを開けようとしたときに振り向くとその親子が後ろに・・・あ~すみません抜かしてしまいました。私が先に診察券を出したので当然に私に診察が先に!。その親子が歯医者さんに行くことを知っておれば抜かさなかったのですが!。 治療が終わって帰るときにもすみませんお先にとm(_ _)m

さてさて、本日のテーマの【「イチゴ」を冠する植物!】ですが、最近、植物園で見つけたイチゴという名のついた植物の紹介です。それが「フユイチゴ」と「イチゴノキ」です。
話題が無いのでこんなことで失礼します。

◇フユイチゴ(冬苺)
実は、いわゆる木苺の形で、食用となり、木苺としては旨い方と言われています。多くの木苺類は夏に熟しますが、フユイチゴは冬に熟することが和名の由来とのことです。
美味しいのか食べてみたい!
名称:フユイチゴ(冬苺)
科:バラ科
フユイチゴ-1(20171005).jpg フユイチゴ-3(20171005).jpg フユイチゴ-5(20171005).jpg


◇イチゴノキ(苺の木)
イチゴノキは、果物のイチゴのような果実をつけることから、この名で呼ばれますが、バラ科のイチゴではなく、ツツジ科に属する常緑の木本植物です。
名称:イチゴノキ(苺の木)
科:ツツジ科
開花と同じ頃、昨年の花の果実が熟すことから、花と果実が同時に見られるという不思議な木です。
こちらの果実は、「果実は食べられますが、ほとんど味がありません。」とありました。残念!
イチゴノキ-5(20171004).jpg イチゴノキ-6(20171004).jpg イチゴノキ-7(20171004).jpg イチゴノキ-9(20171004).jpg



どちらも詳しくは【すーさんの「撮植(さつしょく)日記」】でご確認していただけると幸いです(宣伝でした!)。

フユイチゴ(冬苺)

イチゴノキ(苺の木)

失礼しました。
今日は、雨が上がったら、おばあちゃん(義母)のところの柿もぎの予定です。
まだ、色づきが悪いようですが、色づく前に柔らかくなってきているようなので収穫する予定です。
雨が早めに上がってくれないと・・・



「今日は何の日」

7日(土) 先勝 [旧暦八月十八日]
【ミステリー記念日】
1849年のこの日、『黒猫』などで知られる小説家のエドガー・アラン・ポーが亡くなった。1809年1月19日、ボストン生まれ。

【長崎くんち】(~9日)
長崎市・諏訪神社の秋季例祭。諏訪神社の氏子にあたる長崎市内の各町が、“だしもの”と呼ばれるさまざまな演目を奉納する。
長崎くんちの“くんち”の語源は、旧暦9月9日の重陽を祝う中国の風習が伝わり、9日(くにち)をくんちと読んで祭礼日の意味としたとする説が一般的である。

【土の日】(10月第1土曜日)
土に親しみ、人間性を大切にするという目的でイベントが催される。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

むかごは植物の栄養繁殖器官! [植物]

昨日(10/1)は午前中は青空も広がりましたが午後のいなると雲が広がり、遅くなるにつれて段だと雲が厚くなりました。今日が雨の予報なので昨日は段々と下り坂という感じでした。そして今週はどうやらお日様マークがほとんどなく、気温も水曜あたりからぐっと下がる予報です。10月になり、秋も本格的になるのか?。
さて秋といえば実りの秋ですよね。ということで我が家で育てているというか、勝手に育っているヤマノイモにむかご(零余子)が大きく育ったことから収穫をしました。
そして収穫したむかごを塩ゆでにしてお酒のあてにして美味しくいただきました。
このヤマノイモのむかご(零余子)の実は、つるにくっついているけど、実や種ではないそうです。ご存知でしたか?。では何に???となりますよね。
むかごは、茎の一部が丸く太ってできたものなのだそうです。これは、土の中にある芋ができるのと同じ仕組みとのことです。だから、芋と同じように芽を出すことができるし、味が似ていておいしく食べることができるという訳です。
むかごは地面に落ちると翌年の春に芽を出して、ヤマノイモとして育ちます。つまり、自分たちが増えるためのものです。ということで、勝手に落ちたこのむかごが翌年に芽をだして、勝手にどんどんと増殖している我が家の庭でもあります。
でも、ヤマノイモにも目立ちませんが小さな花が咲き小さな小さなゴマのような黒い種ができます。では、あれの役割は?
そうヤマノイモは種でも増えますが、軽くてあまり養分を持っていません。だから、むかごに比べると成長が少し遅い。その代わり、風に飛ばされて遠くで芽を出すことができます。むかごは植物の栄養繁殖器官ということになります。それぞれ特徴があるということのようです。うまくできていますね。
ムカゴ-1(20170930).jpg ムカゴ-2(20170930).jpg ムカゴ-3(20170930).jpg ムカゴ-4(20170930).jpg ムカゴ-5(20170930).jpg ムカゴ-6(20170930).jpg


◇塩ゆでしたむかご
 大変美味しくいただきました( ^_^)/□☆□\(^_^ )
ムカゴ-7(20170930).jpg ムカゴ-8(20170930).jpg


自分の知識の無さを世間に披露したような話題でしたm(_ _)m




★おまけの一枚

むかごを収穫し終えて玄関先まで戻って来た時に何やら首筋がモゾモゾとします。何だろうと手をあてると何とこんな大きなカマキリが帽子におりました。
大分、ゴソゴソとしたのでいつの間にか乗っかったようです。
ムカゴ-9(20170930).jpg



「今日は何の日」

2日(月) 友引 [旧暦八月十三日]
【豆腐の日】
「10(とう)2(ふ)」の語呂合わせから制定。季節を問わず様々な料理でおいしく食べられ、栄養豊富な豆腐をもっとPRしようと豆腐の製造業らが中心となって設けられた日。

【望遠鏡の日】
1608年にオランダのリッペルスハイが望遠鏡の製作販売を始めたことによる。特許申請したとか。

【宗鑑忌】
室町・戦国時代の連歌師・俳人、山崎宗鑑の命日。俳諧の祖として知られる。壮年を過ぎて隠遁生活に入って西国各地を行脚、飄逸洒脱な俳諧連歌を作り上げた。

【世界ハビタット・デー】(10月第1月曜日)
都市化や都市の貧困化、住居の普及、生活環境の問題に取り組むためのイベントが催される。国連が制定。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

クサギ(臭木) [植物]

昨日(9/22)2,3日前の天気予報では晴れで一昨日の予報では曇りとのことでしたが、昨日の朝の予報では午後も遅くなって雨の確率が60%だったのですが、午前中から雨が・・・ハイ、朝の仕事の帰りにはしっかりと雨にあいました。い~やああ、それに気温が上がりません、25℃に達しなかったのでは?半袖では寒いくらいの気温です。
昨日はレンタルしている音楽CDを散歩がてら返却にと思っていたのですが、この雨で中止に・・返却期限が今日に迫っているので、早朝に返却しなくてはなりません。今日はおばあちゃん(義母)の家の庭の草取りが予定されていることから朝から出かける予定です。おばあちゃんからはもう草ぼうぼうとの悲鳴も出ていますので!

そんなことでブログのネタはまたまた植物園の話題です。クサギ(臭木)という木を定点観察していましてやっと実が紫色に輝きだしましたのそのクサギの登場ということです。

クサギ(臭木)は、日当たりのよい原野などによく見られるシソ科の落葉小高木となります。我が家の近くでもたくさん見かけます。
葉を触ると、一種異様な臭いがするのがこの名の由来ですが、何とも可愛そうですよね。
木や葉の薬品臭から臭木の名がつきましたが、花自体はとっても甘い香り。
花は8月頃咲き、花びらは萼から長く突き出してその先で開きます。雄しべ、雌しべはその中からさらに突き出します。花弁は白、がくははじめ緑色でしだいに赤くなり、甘い香りがあります。果は丸く、熟すと碧色と綺麗な色になります。
名前はクサギとかわいそうですが、何とも素敵な実ですよね。

クサギ-3(20170706).jpg
2017年7月6日撮影


クサギ-4(20170725).jpg
2017年7月25日撮影


クサギ-5(20170817).jpg
2017年8月17日撮影
雄しべ、雌しべの長さが特徴的で綺麗


クサギ-7(20170919).jpg
2017年9月19日撮影


クサギ-8(20170919).jpg
2017年9月19日撮影
この実の色合いが何ともいいですよね


クサギ-10(20170922).jpg
2017年9月22日撮影


クサギ-11(20170922).jpg
2017年9月22日撮影




定点観察は実に面白いです!
こんな内容で失礼しました。

お墓参りにも行けるかな?


「今日は何の日」

23日(土) 大安 [旧暦八月四日]
【秋分】
24節気のひとつ。昼と夜の長さがほぼ同じになる日。春分と同じように太陽が真西に沈む。祝日としての秋分は「祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日」である。天文学的には太陽が黄径180度の点を通過する日。

【彼岸】(秋分の日と同日)
雑節のひとつ。秋分を中日とした前後各3日間、計7日間。

【愛馬の日】(秋分の日と同日)
日本中央競馬会(JRA)、馬事公苑が、乗馬への関心を高めてもらおうと設けたもので、動物愛護週間中の祝日、秋分の日をそれに当てている。
  
【テニスの日】(秋分の日と同日)
1998年(平成10年)に日本テニス振興協議会が「秋分」を「テニスの日」に制定。テニスの楽しさをアピールする日。プロ選手を招いてイベントを行うクラブも。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感