So-net無料ブログ作成
検索選択
水滴とマクロ ブログトップ
前の10件 | -

雨の日の楽しみかも、苔と水滴 [水滴とマクロ]

昨日(4/8)は結局は朝から雨で、一日中、雨が降ったり止んだりの繰りかえしです。それにしても雨で日差しも無いのに暑いです。こちらの予報では23℃でした。そんな昨日は古くなったというよりも古くなり過ぎた家電製品の炊飯器洗濯機を購入のために妻と二人でJR京都駅前のヨドバシカメラまで、その行く途中の電車の中も外国観光客が方々がたくさん乗られておりました。この時期なので当然さくら見学が目的なのでしょうね。それにしては、この雨は何とも可愛そうですね。それはいいのですが、確かにこの時期としたら暑いですが、見た外国の観光客の服装は半袖で短パン姿です。外国の方は暑がりが多いのかな?それとも荷物を減らすために薄着にしているのかな?そんなどうでもいいことを思いながら眺めておりました。ま~外国のおっさんのそんな服装をいつまで眺めていても仕方がありませんでしたが・・・

さてさて、今日のタイトルの「雨の日の楽しみかも、苔と水滴」ですが、朝に裏庭に出していある苔にこんな雨が!
思わずカメラを出して撮影でした。せめてもの雨の日のプレゼントということですね(^_^)ニコニコ

苔と水滴-1(20170408).jpg 苔と水滴-2(20170408).jpg 苔と水滴-3(20170408).jpg 苔と水滴-4(20170408).jpg 苔と水滴-5(20170408).jpg 苔と水滴-6(20170408).jpg 苔と水滴-7(20170408).jpg



「今日は何の日」

9日(日) 先負 [旧暦三月十三日]
【反核燃の日】
1985年(昭和60年)に青森県労組が、六ヶ所村核燃料サイクル基地建設に反対する姿勢を示すために制定。

【左官の日】
日本左官業組合連合会が制定。

【美術展の日】
1667年(寛文7年)にパリで世界初の美術展が開催されたことによる。
ちなみに、ムソルグスキーの組曲『展覧会の絵』は、ムソルグスキーが35歳の若さで他界した友人・画家ハルトマンの遺作展覧会に足を運び、そこで見た作品の印象を後世に残そうと考えて作曲したものである。
nice!(14)  コメント(9) 

雨の日の素敵なプレゼント [水滴とマクロ]

昨日(3/1)は、3月になったという初日は氷点下の気温からスタート。午前中は時々、粉雪が舞い、そして、風も強めに吹くことから、時折出る日差しでも、暖かさを感じることは全くありませんでした。い~やああ、とにかく寒い、真冬並みの寒さです。
全国的に多くのところの高校で昨日は卒業式が予定されていましたが、北海道ではこの寒波による暴風と積雪のために卒業式が延期になったところも!。テレビニュースのインタビューで女子高校生が「この3年間で一番ひどいお天気!。思い出に残るかも?」とコメントしておりました。それに比べれば、こちらのお天気など恥ずかしいほどのものです。そうそう、散歩中に、男子高校生が花束を持って何人も歩ているのを見かけました。卒業式だったのでしょうね。でも、全く似合っておりませんでしたm(_ _)m

今日の話題は、うるう日の29日の雨の日に撮影したものです。雨の日はテンションが下がりますが、こんな様子を見つけると、雨の日もいいな?何て勝手なことを思いながらの「アイスランドポピーのつぼみと雨の日の素敵なプレゼント」と題した撮影でした。

水滴とアイスランドポピー-1(20160229).jpg 水滴とアイスランドポピー-2(20160229).jpg 水滴とアイスランドポピー-3(20160229).jpg 水滴とアイスランドポピー-4(20160229).jpg 水滴とアイスランドポピー-5(20160229).jpg 水滴とアイスランドポピー-6(20160229).jpg 水滴とアイスランドポピー-7(20160229).jpg 水滴とアイスランドポピー-8(20160229).jpg


そうそう、昨日は、紅梅の花の上にも雪が・・・紅白のコントラストが!写真はありませんが!。残念!



「今日は何の日」

2日(水) 赤口 [旧暦一月二十四日]

【中国残留孤児の日】
1981年(昭和56年)のこの日、初めて中国から残留日本人孤児47人が肉親捜しのために来日。うち26人の身元が判明した。

【遠山の金さんの日】
1840年(天保11年)、「遠山の金さん」こと遠山景元(通称金四郎)が北町奉行に任命された日。この後、1845年(弘化2年)に南町奉行となる。
若い頃は放蕩の生活を送っていたが、その経験を生かして下情に通じ、天下三奉行のひとりと賞された。北町奉行時代は、「天保の妖怪」と呼ばれた南町奉行・鳥居燿蔵(ようぞう)とは犬猿の仲にあった。

【若狭のお水送り】
福井県若狭の遠敷川で行われる神事。白装束の住職が祝詞を読み上げて、竹筒から「お香水(おこうずい)」を遠敷川の鵜の瀬へ流す。
流された水は10日間かけて東大寺・二月堂の「若狭井」に届くといわれている。
nice!(15)  コメント(5) 

アガパンサスと滴 [水滴とマクロ]

昨日(6/23)は、朝から雲は多いながら、安定したお天気に! 今日までは梅雨の中休みが続きそうです。気温は真夏日の30℃かな?ですから蒸し暑いです。
そんな昨日はふと見ると、一昨日はまだつぼみだったアガパンサスの花が開き、その上に雨の滴が残っていました。これはもう撮影するしかありませんよね。(^_^)ニコニコ
アガパンサスはギリシャ語のagape(アガペ 愛)とanthos(アントス 花)の2語の組み合わせで、このため花言葉は「愛」や「恋」にちなんだものが多いとか! 和名は「紫君子蘭(ムラサキクンシラン)」とか。その名もいいですね!

アガパンサス-1(20140623).jpg アガパンサス-2(20140623).jpg アガパンサス-3(20140623).jpg アガパンサス-4(20140623).jpg アガパンサス-5(20140623).jpg アガパンサス-6(20140623).jpg アガパンサス-7(20140623).jpg アガパンサス-8(20140623).jpg



ハイ、それだけのネタでした!m(_ _)m



「今日は何の日」

24日(火) 先勝 [旧暦五月二十七日]

【UFOの日】
1947年(昭和22年)のこの日、アメリカの実業家アーノルド・ケネス氏が自家用機で飛行中に、“空飛ぶ円盤”を目撃したことにちなんで。
ところで、1970年代に放映された永井豪原作のテレビアニメ『UFOロボグレンダイザー』は、フランスに『ゴールドラック』のタイトルで輸出され、100%の視聴率を獲得したとか。

【ドレミの日】
1024年のこの日に行われる「洗礼者ヨハネの祭り」のため、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオが『聖ヨハネ讃歌』の合唱指導をしていた。その際、この曲の各小節の最初の音が「ド・レ・ミ」の音階の元となる、「ウト・レ・ミ・ファ・ソレ」であることを発見した。

【タイ革命記念日
1932年(昭和7年)のこの日、タイが無血革命に成功。専制政治が廃止された。現在、タイ王国では立憲君主制がしかれている。

【林檎忌】
1989年(平成元年)のこの日、数多くのヒット曲を重ね、歌謡界の女王と呼ばれた美空ひばりが逝去。ヒット曲の『りんご追分』にちなんでこの名がつけられた。
nice!(7)  コメント(3) 

雨上がり [水滴とマクロ]

昨日(5/13)は、昨晩の雨も上がり、朝の早い段階は雲もありましたが、どんどんと雲がとれ、青空が広がります。それにつれて気温もどんどんと上がります。こちら京都では30℃かな?
い~やああ、紫外線対策が絶対に必要な日差しでした。
 そんな一昨晩の雨のプレゼントということで、こんな写真を撮影してみました。こんな写真が撮影出来るのなら雨もいいですね。

そんな、雨上がりの写真です。

雨上がり-1(20140513).jpg 雨上がり-2(20140513).jpg 雨上がり-3(20140513).jpg 雨上がり-4(20140513).jpg 雨上がり-5(20140513).jpg 雨上がり-6(20140513).jpg 雨上がり-7(20140513).jpg 雨上がり-8(20140513).jpg 雨上がり-9(20140513).jpg 雨上がり-10(20140513).jpg



これだけではということで、こんな自分の知識の無さをさらけ出すような話題を取り上げてみました。

酒宴で出される豪勢な料理は、「会席料理」又は「懐石料理」どちだろう?
皆さんはご存じだったかも知れませんが、「豪勢な料理」とは無縁の居酒屋中心の私は迷いました(-_-メ)
こんな風に解説されていました。
****************************************************************
「懐石」は、文字どおり「懐に石を抱く」。修行中の禅僧が温かい石を抱いておなかをあたため、飢えをまぎらわせた故事が由来です。そこから、空腹をしのぐための簡素な食事を意味します。禅の影響を受けた茶の湯で、茶の前に出されるようになりました。対して「会席」はもともと俳諧や連歌の席という意味。江戸時代には料理茶屋で会席が行われるようになり、お酒とともに提供されたのが会席料理です。次第に変化して、今では酒宴で出される上等な食事という意味になっています。
****************************************************************
いくつになっても、知らないことばかりです。m(_ _)m



「今日は何の日」

14日(水) 先勝 [旧暦四月十六日]

【種痘の日】
1796年のこの日、エドワード・ジェンナーが8歳の少年ジェームス・フィップスの腕に乳しぼりの女性サラ・ネルメスの手に出来た牛痘病変から採った材料を接種した。これが種痘の最初である。
当時天然痘は最も恐ろしい病気のひとつであったが、蟻田功氏らのプロジェクトの効果もあり、天然痘による死亡者は劇的に減少。1979年(昭和54年)10月末に世界保健機構によって根絶が確認された。

温度計の日】
温度計の発明者であるドイツの物理学者、ファーレンハイトの誕生日にちなんで。華氏温度目盛り(°F)は彼の名前からとられている。
nice!(5)  コメント(4) 

アガパンサスの花と水滴 [水滴とマクロ]

アガパンサスの花と水滴


昨日(6/28)も蒸し暑いお天気の一日。このところこんな書き出しで始まることが本当に多いです。そろそろ、この蒸し暑さにも体が慣れてほしいものです。歳とともに順応スピードが遅くなっているかもね。

今日の紹介はわが家で咲く「アガパンサス」です。プランター植えで何も手入れもしないのに毎年、綺麗に花を咲かせてくれます。この蒸し暑い梅雨時に、ブルーの花をつけて心を和ませてくれます。近所の道路沿いにも植栽されており、見かける機会が多い花ですよね。花て本当にいいですよね!
このアガパンサスの和名は、ムラサキクンシラン(紫君子蘭)というそうです。クンシランによく似た葉の間から長い花茎を伸ばし、その先にブルーや紫色の花を房状に咲かせます。葉は肉厚で冬も常緑を保ちます。
今回は梅雨時期らしい雨に濡れた花をマクロレンズで狙ってみました。BPノスタルジックカーショー さんのようには行きませんが(^。^;;

アガパンサス-1(20100627).jpg
アガパンサス  ユリ科 
 和名:ムラサキクンシラン(紫君子蘭)


アガパンサス-2(20100627).jpg


アガパンサス-3(20100627).jpg


アガパンサス-4(20100627).jpg


アガパンサス-5(20100627).jpg






追伸:ちょっとした関係でこんなブログの宣伝をさせてもらいます。
ぜひ、一度訪問してコメントをお願いします。始まったばかりのようで、
これから大きく育てばいいなと願います ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
「日本酒手帖つくってます。」



「今日は何の日」

29日(火) 仏滅 [旧暦五月十八日]

ビートルズ記念日
1966年(昭和41年)のこの日、世界中で愛されたイギリスロックグループ、「ザ・ビートルズ」が来日したことにちなんでビートルズファンらにより制定された。
ちなみに、この来日公演の際にビートルズの前座を務めたバンドが「ドリフターズ」。しかし彼らの出演時間は、わずか1分程度だった。

【星の王子さまの日】
『星の王子さま』『夜間飛行』を著したフランス・リヨン生まれの作家で飛行士のアントワーヌ・ド・サンテグジュペリの誕生日。この日、箱根にある「星の王子さまミュージアム」では、彼の生誕セレモニーが行われる。

【廉太郎忌】
『荒城の月』『花』などで知られる作曲家、滝廉太郎の命日。享年24。
nice!(10)  コメント(9) 

梅雨と水滴 [水滴とマクロ]

梅雨と水滴


 昨日(6/22)は、朝に目が覚めたときには雷と雨、それもかなり激しい雨・・・!。通勤時間帯にはかなり弱くなり何とかカッパ+オープンカーで出勤ができました。でも、カッパの中は蒸し風呂ですね。雨は午前中の早めに上がり、お昼の散歩及び帰宅時間帯には少し青空も見えました(^o^) しかし、蒸し暑いですね。会社でも朝からクーラーにスイッチが入りました。場所によって温度差があり、私のいる場所はクーラーからの風が当たり少し外の場所よりも寒い。暑がりの人のところが温度が高めと上手く行きません(そんなものですね!)。
それにしても、夕べ(正確には日が替わってから)の突然のア雨と風にはビックリです。家族全員がいっせいに目覚めバタバタと窓を閉めてまわりました。この気温で窓を閉めては蒸し暑い、寝苦しいですね。
 梅雨なので雨が降るのは仕方がないのですが、もっと優しく降ってほしい。それに贅沢を言わせてもらえば、雨は夜中だけ降ってほしいものと願っています(夜中に仕事している人には申し訳ないが!)。
 そんな、こんなでそんな梅雨時の水滴の写真です。

水滴-1(20090621).jpg 水滴-2(20090621).jpg 水滴-3(20090621).jpg 水滴-4(20090621).jpg 水滴-5(20090621).jpg 水滴-6(20090621).jpg 水滴-7(20090621).jpg


雨の日も楽しもう\(^o^)/



「今日は何の日」

23日(火) 大安 三碧 [旧暦閏五月一日・朔]

【オリンピックデー】
1894年(明治27年)のこの日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立したことを記念したもの。

沖縄慰霊の日】
1945年(昭和20年)のこの日、太平洋戦争の沖縄戦が終結されたとされることから。20万人におよぶ犠牲者の霊を慰め平和を祈念する日として、糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園で戦没者追悼式が行われます。

【独歩忌】
武蔵野』『夫婦』で知られる明治時代の詩人で小説家の国木田独歩の命日。享年37歳。千葉銚子生まれ。
nice!(7)  コメント(7) 

南天の実と氷 [水滴とマクロ]

南天の実と氷


昨日(2/8)は北風の寒い一日でした。寒いからと言うわけではありませんが久しぶりに今日一日は散歩にも出かけず、のんびりとしました。何とか無く疲れが溜まっていたので・・・たまにはこんな日もあります。

ということで、少し前になりますが寒かった日に見かけたこんなものを取り上げてみました。こちら京都では余り見かけられないものですが・・・条件がよければこんなことも・・・思わず照明機器まで持ち出しての撮影です。

南天と氷(20090209)-1.jpg 南天と氷(20090209)-2.jpg 南天と氷(20090209)-3.jpg 南天と氷(20090209)-4.jpg 南天と氷(20090209)-5.jpg



「今日は何の日」

9日(月) 先負 四緑 [旧暦一月十五日・望]

【ふく(ふぐ)の日】
2月9日の語呂合せで「ふく」。ふぐの本場、山口県の下関ふく連盟が1980年に制定した記念日。下関では「ふぐ」のことを「ふく」と呼び、「福」に通じるということで縁起の良い魚とされています。
日本で最初のふぐ食禁止令を出したのは豊臣秀吉。その美味さにふぐ解禁を命じたのは伊藤博文とのこと。

【服の日】
2月9日の語呂合せで「ふく」。衣類への関心を高め、服を着る楽しみを広げようと、全国服飾学校協会などが1991年(平成3年)に制定したものです。

【手塚治虫没後20年】
「マンガの神様」手塚治虫が平成元年に亡くなってから20年目を迎えます。
nice!(5)  コメント(7) 

水滴 [水滴とマクロ]

水滴


 昨日(10/6)は、結局、出勤はカッパを着て! 雨は何とか午前中に上がりましたが何かすっきりとしたお天気にはなりませんでした。そんな夕方は、またまたイボを焼きに病院に! 同じイボで一緒に通っていた上の娘はとっくに終わっているのに、私のイボは取れません。私のように頑固者です(^。^;;
人差し指の爪のところにあるので、液体窒素でイボが焼かれるたびに爪に影響が出て、色が変わるそして変形してきています。先生はもう少しですねと言ってくれるのですが・・・結構痛いです。このキーボードを打つと響きます。ということで短めで終了です。

今日の話題はこの雨を利用しての水滴です。

水滴-1(20081005).jpg 水滴-2(20081005).jpg 水滴-3(20081005).jpg 水滴-4(20081005).jpg 水滴-5(20081005).jpg




「今日は何の日」

7日(火) 大安 八白 [旧暦九月九日]

ミステリー記念日
1849年のこの日、『黒猫』などで知られる小説家のエドガー・アラン・ポーが亡くなっています。1809年1月19日、ボストン生まれ。

nice!(6)  コメント(5) 

雨の合間 [水滴とマクロ]

雨の合間

6月23日(月)

 昨日(6/22)は、午前中が雨、昼から薄日も射しこのまま上がるかと思うと夕方から又雨・・・
上の娘は、自転車で出かけていて濡れて帰ってきました。私は昼間の雨が上がったときにまたカメラを持ち出し水滴の写真撮影・・・ところが、そこで、虫に食われている葉っぱを多数発見、それも家族みんなが出入りするところ。良く見るとどうやら「イラガ」です。「イラガ」の赤ちゃんのようでうじゃうじゃいます。こいつらに触るとものすごく痛い、腫れる・・・ということで退治しなくてはと散布器を持ち出しましたが、これが何と故障。確かに古いものです。約20年前に買ったもの、それも多分2000円ぐらい・・・よく今までもったものです。ということで、新しいものを急遽、オープンカーで購入しに・・・またまた安物を購入してしまいましたが(^。^;; 新品は嬉しいですね。しっかりと家族のために退治しました。
でも、夕方からの強い雨で殺虫剤は流れてしまったでしょうね。
それと、みかんの木の葉に大量のアゲハチョウの卵を発見・・・・さてこの方の退治をどうするか?

というのんびりとした一日を過ごしました。

雨上がり-1(20080622).jpg


雨上がり-2(20080622).jpg


雨上がり-3(20080622).jpg


雨上がり-4(20080622).jpg

我が家の桔梗もあとチョッとで咲くかな?


雨上がり-5(20080622).jpg


雨上がり-6(20080622).jpg

ゴーヤの花


雨上がり-7(20080622).jpg



「イラガ」
ライムのような鮮やかな緑色や薄茶色をしている(ウミウシに似た外観をしている)。ま~蛾の幼虫ですね。
この幼虫に知らずに触れると激しい痛みに飛び上がる。このため地域に寄っては「デンキムシ(電気虫)」と呼ぶところもあります。これは外敵を察知した幼虫が、全身の棘の先から毒液を一斉に分泌するためです。
刺激はかなり強く、場合によっては皮膚に水疱状の炎症を生じ、鋭い痛みの症状は 1時間程度、かゆみは1週間程度続くことがあります。 私も知らずに触って何度も痛い目に合っています。


★おまけの1枚

撮影中にこんなやつを発見。でも、この一枚を撮影したところで逃げられました(^。^;;
修行が足りません(>_<)
こんな虫発見(20080622).jpg






「今日は何の日」

23日(月) 赤口 六白 [旧暦五月二十日]

【オリンピックデー】
1894年(明治27年)のこの日、国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立したことを記念したものです。ちなみにそれに先立つ1892年(明治25年)に、近代オリンピックの祖、ピエール・ド・クーベルタン男爵がソルボンヌ講堂にてオリンピックの復興について講演をしています。

沖縄慰霊の日】
1945年(昭和20年)のこの日、太平洋戦争の沖縄戦が終結されたとされることから。20万人におよぶ犠牲者の霊を慰め平和を祈念する日として、糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園で戦没者追悼式が行われます。

【独歩忌】
『武蔵野』『夫婦』で知られる明治時代の詩人で小説家の国木田独歩の命日です。享年37歳。千葉・銚子生まれ。
nice!(10)  コメント(11) 

我が家の椿と水滴 [水滴とマクロ]

我が家の椿と水滴

4月14日(月)

昨日(4/13)は、またまた、植木鉢の宿替え・・・大きくそだったので、大き目の植木鉢にお引越しです。ヤドカリ見たいなものですね。
それから、昨日は散歩のお供にとラジオを購入。昼からそのラジオでFMを聞きながら2時間ほど散歩に・・・鶯の声の聞こえるところではラジオを消し、そして又つけてと・・・それぞれの状況を楽しんでいます。

ところで、今日の話題は、このところの安定しないお天気を利用しての撮影です。
我が家の椿もピンク色の方は終わりかけ・・・その前に、雨に濡れる姿を納めてみました。
さて、昨日の夕方から降りだした雨は通勤時間までには上がるのかな? 今は、外が暗いのでよく判りませんが上がっている?

我が家の椿-2(20080330).jpg


我が家の椿-5(20080330).jpg


我が家の椿-3(20080330).jpg


我が家の椿-4(20080330).jpg


我が家の椿-8(20080330).jpg






「今日は何の日」

14日(月) 大安 六白 [旧暦三月九日]

タイタニックの日】
1914年(大正3年)の午後11時40分、世界一の豪華客船といわれたタイタニック号がニューヨークへ向けての処女航海中にニューファンドランド沖で氷山に衝突して沈没しています。

【ポスト愛護週間】(~20日)
郵政省と全国郵便切手販売協会が、郵便ポストを大切にし、お客様とポストの親近感を深めようと、1963年(昭和38年)から、郵政記念日を含む一週間実施されています。

【春の高山祭】(~15日)
岐阜・高山の日枝神社の祭大礼。正式名は高山山王祭。秋の桜山八幡宮例大祭とあわせ、総称として高山祭といいます。
日本三大美祭のひとつで、国の重要無形民族文化財。豪華絢爛な屋台や、その上で繰り広げられるからくり人形の妙技が見もの。

【長浜曳山祭】(~16日)
滋賀・長浜八幡神社の祭礼で、日本三大山車祭の一つに数えられています。
長浜城主であった羽柴(豊臣)秀吉に男児が生まれた際に、秀吉から町民に振舞われた祝い金で山車を作ったのが始まり。

nice!(9)  コメント(10) 
前の10件 | - 水滴とマクロ ブログトップ