So-net無料ブログ作成

ハンカチノキが見ごろに [花(春)]

昨日(4/22)も朝から雲ひとつない晴天なスタート。こちら京都はまたまた真夏日の30℃が予想され、テレビなどでも、まだ暑さに慣れていない体のことから熱中症に注意をと連呼しておりました。そんな昨日は以前勤めていた会社の「OB・OG会」が開催され、この暑さの中を出かけてきました。今回も懐かしい顔にたくさんお会いすることができました。昼間からのお酒は回りますね。それにビヤホールで行われた二次会にも参加で、なぜか3次会にも!。
「OB・OG会」の会場まで汗をかきながら、帽子、ハンカチが欲しい陽射しでした。
ということで、無理やりですが植物園で見ごろをむかえている「ハンカチノキ」を取り上げてみました。

ハンカチノキ(ミズキ科)は、前年枝に白いハンカチのような姿の花を咲かせます。しかし、花弁はなく、たくさんの雄花と1個の雌花が1つの球形をつくり、大型の2枚の苞(ほう)に抱かれるような形で開花します。ハンカチに見立てられるのは、この2枚の大きな苞です。
ハンカチノキ-4(20180421).jpg ハンカチノキ-5(20180421).jpg ハンカチノキ-6(20180421).jpg ハンカチノキ-7(20180421).jpg ハンカチノキ-8(20180421).jpg ハンカチノキ-9(20180421).jpg



楽しかったのですが、さすがに今朝は眠たいです。まだ、少しお酒が残っているかな?


苞(ほう)とは、植物用語の一つで、花や花序の基部にあって、つぼみを包んでいた葉のことです。
多くの場合、普通の葉より小さくて緑色をしたものです。しかし、花びらや萼に見えるような植物もあり、まさにハンカチノキもこれに該当するということですね。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ユキモチソウ (雪餅草)
  不思議な形をした植物です
  環境省のレッドリスト(2007)では、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類(VU)に登録
**************************************************

「今日は何の日」

23日(月) 仏滅 [旧暦三月八日]

【サン・ジョルディの日】
1986年(昭和61年)に日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会などが制定。スペイン・カタルーニャ地方のバルセロナなどでは、古くから守護聖人であるサン・ジョルディをたたえ、4月23日に男性は女性にバラを、女性は男性に本を贈る習わしがあった。

【慶應義塾大学創立記念日】
1868年(明治元年)のこの日、東京・築地鉄砲洲、中津藩中屋敷にあった福沢諭吉の一小家塾が芝の新銭座に移され「慶應義塾」と命名された。

【国際マルコーニデー】
世界で初めて無線による通信を行なったイタリアの電気技師グリエルモ・マルコーニを記念する日。1909年(明治42年)にノーベル賞を受賞。
  
【地ビールの日、ビールの日】
ドイツの「ビールの日」にちなんで、日本地ビール協会主催の一般公募により定められた記念日。
ちなみに地ビールとは、1994年の酒税法改正でビールの年間最低製造量が2000キロリットルから60キロリットルに引き下げられたことにより、全国各地に誕生した少量生産メーカーのビールのこと。

nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

こちらの「花筏」もいいですね! [花(春)]

昨日(4/21)は朝から晴天の安定したお天気の一日で、予報では30℃超えの真夏日でしたが、何とか、こちら京都市内では29℃台にとどまったようです。ま~四捨五入すれば30℃でしょうが!(発表では29.5℃)。 い~やあああ本当に暑いです。午前中はまたまた植物園に行っていたのですが、生態園という林で日陰の多いところを主にウロウロでした。昨日も園児たちや家族連れで大賑わいで、お弁当を広げられる木陰はすごい人出でした。それは、この日差しの下ではお弁当を食べていられませんよね。
そんなことで、このところ連日のように撮影をしているミズキ科の「ハナイカダ(花筏)」撮影を昨日もしてきました。出来るだけ朝早い時間帯の方が風が弱いことから、揺れる葉を撮影するには適していることから入園してまっすぐにハナイカダのあるエリアに直行でした。それでもかなり風に悩まされました。何せ、この花の直径が4,5mmと小さい上に葉の上についていることから風の影響で揺れる揺れる・・・かなりタイミングを見ながらの撮影でしたが、待ちきれずにシャッターを押したものも数多くありました。
それにしても変わった植物、花の咲き方ですよね。桜の花びらのハナイカダもいいですが、こちらもいいですね。
花の咲く葉を筏にたとえてついた名・・そのネーミングも素敵です。
ハナイカダ-11(20180421).jpg ハナイカダ-12(20180421).jpg ハナイカダ-13(20180421).jpg ハナイカダ-14(20180421).jpg ハナイカダ-15(20180421).jpg ハナイカダ-16(20180421).jpg


◇こちらは雌花です
ハナイカダ-17(20180421).jpg ハナイカダ-18(20180421).jpg


「ハナイカダ(花筏)」について、詳しくはすーさんの「撮植(さつしょく)日記」でご確認ください。


追伸:本日は、以前勤めていた会社のOB・OG会が開催され午前中から出かけます。そのため、コメントへの返信は遅くなります。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ショウドシマレンギョウ (小豆島連翹)
  小豆島のみに生育する固有種
 〇オオバイカイカリソウ(大梅花碇草)
  バイカイカリソウとトキワイカリソウとの雑種
 〇ライラック
  香りがよく香水の原料ともされます。
 〇シャクナゲモドキ(石楠花擬き)
  名前は、葉がシャクナゲに似ている事に由来します
**************************************************

「今日は何の日」

22日(日) 先負 [旧暦三月七日]

【アースデー(地球の日)】
地球全体の環境を守るため一人ひとりが行動を起こす日。1970年(昭和45年)にアメリカで始まったもので、環境保護庁設立のきっかけとなる。

【清掃デー】
1954年(昭和29年)のこの日、生活環境整備の重要性の普及徹底を図る趣旨で清掃法が制定されたことを記念して制定された。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

雪餅草(ユキモチソウ )が可愛い! [花(春)]

昨日(4/19)は朝から晴天の安定したお天気の一日となりました。それにしても朝の気温と日中の気温差が大きいです。いや、大きすぎます。最低気温と最高気温では15℃以上の気温差ではないでしょうか?。私が朝出かける時間帯はほぼ最低気温に近い気温で、昼の戻るときはほぼ最高気温に近い。上着を脱ぎたいでのですが、脱ぐと荷物になるので、無理やり着込んで植物園に! この暑さなので自然に足が生態園という木陰の多いエリアに向かいます。その生態園エリアで2,3日前に見かけた植物の紹介です。それが「ユキモチソウ(雪餅草)」です。
花は、葉の間から肉穂花序を立て、紫褐色の仏炎苞(ぶつえんほう)をつけます。
仏炎苞の外側には白い縦の筋が入り、内側は黄白色です。真ん中に白い棍棒のような形で先が丸くふくれた付属体があります。そのまんなかの白くふくれた部分が雪のように白く、お餅がふくらんだみたいなのでこの名になったとか!。確かに白い餅に見えますよね。これが可愛く見えませんか?。(^_^)ニコニコ
名称:ユキモチソウ (雪餅草)
科:サトイモ科 テンナンショウ属
環境省のレッドリスト(2007)では、「絶滅の危険が増大している種」である絶滅危惧II類(VU)に登録されているそうです。

*仏炎苞:サトイモ科の植物に見られる肉穂花序(にくすいかじょ)を包む、大型の苞(ほう)。
     棒状の花を包み込む苞を仏像の背景にある炎形の飾りに見立てたもの。
ユキモチソウ-1(2080412).jpg ユキモチソウ-2(2080412).jpg ユキモチソウ-3(2080412).jpg ユキモチソウ-4(2080412).jpg ユキモチソウ-5(2080412).jpg ユキモチソウ-6(2080412).jpg



★おまけの一枚

昨日の植物園は、園児とその母親たちであふれていました。
外で遊ぶいはいい季節になりましたね。
でも、少し暑すぎたのか、木陰が人気でもありましたが・・・
私が見たこの後で、お弁当を広げて食べるのでしょうね!
植物園-1(20180419).jpg 植物園-2(20180419).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ムサシアブミ (武蔵鐙)
  広く長大な3小葉をもつ葉が2枚。特異な形の仏炎苞をもつものです。
 〇ハナズオウ
  赤みを帯びた紫色の小さな花を密集して枝につけ、ひときわ目を引く存在
◇更新追加植物
 〇ニワウメ(庭梅)
  実が膨らんできました
**************************************************

「今日は何の日」

20日(金) 先勝 [旧暦三月五日]

【穀雨】
二十四節気のひとつ。この頃の春雨は田畑を潤し、穀物の成長を助けるところからこう呼ばれる。天文学的には太陽が黄経30度の点を通過する日。清明の15日ほど後。

【青年海外協力隊の日】
1965年(昭和40年)に青年海外協力隊(JOCV)が発足した。青年海外協力隊では、アジア・アフリカ・中南米を中心とする発展途上国の国づくりを支援するために、2000人をこえる満20歳から39歳までの人たちがボランティアとして活躍している。

【郵政記念日】
1871年(明治4年)のこの日、それまでの飛脚制度にかわり、郵便制度が実施されたのを記念して1934年(昭和9年)に制定された。この日から一週間を「郵便週間」として、郵便業務のPR活動が行われる。また、郵便制度発足とともに「書状賃銭切手」と称する切手が発行されたのを記念して、同じくこの日から一週間は「切手趣味週間」となっている。

【女子大の日】
1901年(明治34年)に日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本女子大学)が成瀬仁蔵校長により創設された。家政学部・国文学部・英文学部・英文予備科が設けられた。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

その存在感は圧倒的(その2)「紅花常盤万作」 [花(春)]

昨日(4/18)の予報では朝の6時ごろには雨があがり、その後はお天気が回復するとのことでしたが、いつまでも中々止まず、結局は9時過ぎまでショボショボと雨が!。ということで、朝の出発は傘を差しての出かけでした。ま~その雨のおかげで空に浮遊している黄砂・PM2.5などが洗い流されてまわりの山々もすっきりと見えて気分は良かったです。それに毎日のように短時間ですがお邪魔する植物園の植物たちも雨のおかけで元気いっぱいという感じでした。
そんな植物園で今、その存在感を示しているのが「紅花常盤万作(トキワマンサク)」です。それが今日のタイトルへとつながります。昨日は牡丹でしたが、今日は「紅花常盤万作」の登場です。「トキワマンサク(常盤万作)」の突然変異とのことです。その紅色の花びらが木全体を覆うその姿は私を見て見てと言っているようにも感じられます。
牡丹は一輪で、紅花常盤万作はその圧倒的な花の数で・・・
ベニバナトキワマンサク-11(20180417).jpg ベニバナトキワマンサク-12(20180417).jpg ベニバナトキワマンサク-13(20180417).jpg ベニバナトキワマンサク-14(20180417).jpg ベニバナトキワマンサク-15(20180417).jpg ベニバナトキワマンサク-16(20180417).jpg



昨日の晩が、またまた、昔からの知り合いの「未来を語る会」がありましたので、こんなネタで失礼しました。
60歳過ぎの集まりで「未来を語る」というところがいいでしょう!。ま~内容はたわいもない話ですが!
この会は、二次会は毎回喫茶店で・・・家族からは女子的と笑われていますが(^_^)ニコニコ



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇イヌザクラ(犬桜)
  樹皮も葉もあまりサクラに似ていないので、花が終わると、普段は気づかないのかもしれないかも!
◇更新追加植物
 〇エビネ
  花の写真を追加しました
**************************************************

「今日は何の日」

19日(木) 赤口 [旧暦三月四日]

【乗馬許可記念日】
1871年(明治4年)のこの日、庶民が馬に乗ることが許された。江戸時代は武士以外の者の乗馬は禁じられていた。

【地図の日・最初の一歩の日】
1800年(寛政12年)閏4月19日、伊能忠敬が蝦夷地の測量に出発した。
豪商伊能家を継ぎ、50歳で隠居後、江戸に出て天文学、暦学、西洋数学などを学び、全国各地を測量し、『大日本沿海興地全図』を完成させた。
その精度は高く、世界に誇れる科学的地図である。

nice!(11)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

その存在感は圧倒的!? [花(春)]

昨日(4/17)は、予報通り午後になり雨が落ちてきました。この際もう少し降り、景色がものすごく霞んで見える空を洗い流してほしいです。この2,3日の黄砂・PM2.5はものすごいです。毎朝、朝の仕事で比叡山の近くまで行くのですが、近くからでも見る比叡山が霞んで見え、我が家の近所からは京都市内を取り巻く山々も霞んでほとんど見えないほどです。もっと降れ、もっと降れと雨を願ってしまいました(でも、今朝には止んでいてほしいと願っていたのですが、4時現在は家の中からでも雨の音が聞こえるほどの雨足です)。
ま~雨も降ったことから午後の散歩は中止にして、庭の手入れなどに汗を流しました。そうそう、昨年、植物園から拾ってきたフウセンカズラの種を植えてみました。発芽しやすいように前の晩に水に浸しておきました。植物園から拾ってきた種なので3粒しかありませんので芽が出るか心配ですが。
さてさて、今日のタイトルの「その存在感は圧倒的!?」とは、月曜日にいつものように散歩に出かけ本教寺さんで見かけたボタンの花です。しかし、その存在感はすごいですね。本教寺さんの山門を入ったところで、ものすごい引力で吸い寄せられた感じでした。
★ボタン(牡丹)
 ボタン科 ボタン属
ボタンは美しさを象徴する植物であり、古くから、さまざまな工芸品や絵画の意匠としても用いられています。また、美しい女性の容姿や立ち居振る舞いが、「立てば芍薬、座れば牡丹…」と形容されてますね。
そんなボタン(牡丹)の花です。
本教寺ボタン-1(20180416).jpg 本教寺ボタン-2(20180416).jpg 本教寺ボタン-3(20180416).jpg 本教寺ボタン-4(20180416).jpg 本教寺ボタン-5(20180416).jpg 本教寺ボタン-6(20180416).jpg 本教寺ボタン-7(20180416).jpg 本教寺ボタン-8(20180416).jpg


牡丹(ボタン)の花言葉は「風格」「高貴」とのことです、何か納得です。
と言いながら、野に咲く小さな可憐な花も実は好きなのですが!


「撮植(さつしょく)日記」の写真の使いまわしですみませんm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ボタン(牡丹)
  牡丹(ボタン)の花言葉は「風格」「高貴」とのことです
 〇ヤマブキソウ(山吹草)
  花姿がヤマブキに似ており、草なのでヤマブキソウの名前がありますが
  ヤマブキとは科も違い分類上縁はありません。
◇更新追加植物
 〇ベニバナトキワマンサク(紅花常盤万作)
  花の写真を最新のものにすべて入れ替えました
**************************************************

「今日は何の日」

18日(水) 大安 [旧暦三月三日]

【発明の日】
現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの日に公布されたのを記念し、1954年(昭和29年)に制定。

【よい歯の日】
日本歯科医師会が4月18日の語呂合わせから定めた日。丈夫な歯をいつまでも保ってもらおうとの願いがこめられている。

【三重県民の日】
1876年(明治9年)のこの日、度会(わたらい)県が三重県と併合し、現在の三重県になったことにちなんで1976年(昭和51年)に制定された。

【世界アマチュア無線の日】
1973年(昭和48年)に制定。仕事や金銭上の利益を目的とした運用を禁じられているアマチュア無線は、純粋な趣味でおこなわれる無線通信。
日本は世界一のアマチュア無線王国で、第2位のアメリカを大きく引き離している。

【お香の日】
595年(推古3年)4月、淡路島の一ノ宮に流れ着いた流木を漁師が燃やしたところ、よい香りがしたとの記述が『日本書紀』にあり、また「香」の文字をばらすと「一十八日」になることから、全国薫物線香組合協議会が1992年(平成4年)に制定。
ちなみに戦国武将の織田信長も香木に執着し、正倉院御物の香木「蘭奢待(らんじゃたい)」を削り取っている。

【鎮花(はなしずめ)祭】
奈良・桜井市の大神(おおみわ)神社で行われる、疫病を鎮める祭。神饌として、薬草の百合根や忍冬(すいかずら)が奉納される。国家の大祭として毎年執り行うよう「大宝令」で定められ、また『新拾遺和歌集』にもその名が登場するなど、古くからの由緒をもつ。
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

サツキの花も!? [花(春)]

昨日(4/13)は朝から安定したお天気の一日でしたが、気温は少し低めというか、この時期らしい気温の一日でした。
桜の花も例年より早く満開を迎え、そしてフジの花も私の近所の公園の藤棚の藤の花も咲き出しというよりはすでに見ごろをむかえていました。そして、昨日はサツキの花が咲いているのを見かけました。ツツジなのサツキなのか判断は難しいところですが、その違いは
***************************************************************************
「ツツジとサツキの相違点」
【開花期】
ツツジは、4月中旬~5月上旬に開花します、サツキは、5月中旬~6月中旬に開花します。
【オシベの数】
ツツジは、5本以上で、サツキは、ほとんど5本(例外もあるようですが)
【新芽の出方】
ツツジは、花が散ってから新芽が出て、サツキは、新芽が出てから花が咲きます。
(この判別もかなり微妙な点もあるようですが)
【花の咲き方】
ツツジは、全部の花が一度に開き、サツキは、1週間位の間につぼみが順々に開いて行きます。
***************************************************************************
とのことでしたので、私が撮影したのはたぶんサツキの花と考えられます。
ということは、サツキよりも早く咲くツツジはもう咲いている? すでに花が終わっている?
この異常な気温で、今年の植物界は混乱しているかも・・・
サツキ-1(20180413).jpg サツキ-2(20180413).jpg サツキ-3(20180413).jpg サツキ-4(20180413).jpg サツキ-5(20180413).jpg サツキ-6(20180413).jpg サツキ-7(20180413).jpg サツキ-8(20180413).jpg サツキ-9(20180413).jpg


追伸:今日は故郷で暮らす母親(92歳)が入院したことから、そのお見舞いで準備が整い次第、妻と二人で出かけます。
日帰りになりますが、神奈川県に住む妹夫妻と待ち合わせて一緒にお見舞いです。
何せ92歳と高齢なので、とにかく今は体力の回復を最優先に治療しているとのことです。
ということで、帰りは夜遅くなるので、皆様のコメントに返信コメントは明日になるかもです。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇オドリコソウ(踊子草)
  花の形が笠をかぶった踊子に似ているところからの命名されたとのことです。
 〇アオコウツギ(青小空木)
  和名は、葉色の緑が濃く小型のウツギから
◇更新追加植物
 〇ムベ(郁子、野木瓜)
  花の写真を追加しました
 〇ミツバアケビ [三葉通草]
  花の写真を追加しました
 〇アケビ(通草)
  花の写真を追加しました
**************************************************

「今日は何の日」

14日(土) 赤口 [旧暦二月二十九日]

【タイタニックの日】
1912年(大正元年)の午後11時40分、世界一の豪華客船といわれたタイタニック号がニューヨークへ向けての処女航海中にニューファンドランド沖で氷山に衝突して沈没した。
ところで、タイタニック号には唯一の日本人乗客として鉄道院の細野正文が乗船、奇跡的に生還したが、彼はミュージシャンである細野晴臣の祖父にあたる。

【パートナーデー】
1998年(平成10年)に 家庭・職場・地域等でお互いを思いやり、男女が共に参画する社会を目指す日として佐賀市が制定。2月14日がバレンタインデー、3月14日がホワイトデーであることから、さらに1か月後を「パートナーデー」とした。

【ポスト愛護週間】(~20日)
郵政省と全国郵便切手販売協会が、郵便ポストを大切にし、お客様とポストの親近感を深めようと、1963年(昭和38年)から、郵政記念日を含む 一週間実施されている。
ポストといえば赤いイメージだが、1871年(明治4年)に誕生した日本初のポストは白木を使った四角い箱型。その後、郵便局の増加に合わせて量産されたポストは、雨よけのフタがついた柱型で、色は黒色だった。

【春の高山祭】(~15日)
岐阜・高山の日枝神社の祭大礼。正式名は高山山王祭。秋の桜山八幡宮例大祭とあわせ、総称として高山祭という。祇園祭、秩父夜祭とともに、日本三大美祭のひとつに数えられる。豪華絢爛な屋台や、その上で繰り広げられるからくり人形の妙技が見もの。

【長浜曳山祭】(~16日)
滋賀・長浜八幡神社の祭礼で、日本三大山車祭の一つに数えられている。
長浜城主であった羽柴(豊臣)秀吉に男児が生まれた際に、秀吉から町民に振舞われた祝い金で山車を作ったのが始まり。豪華絢爛な曳山やホワイトハウスにも招待されたという子ども歌舞伎が見どころ。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

早くも藤の花が見ごろ? [花(春)]

昨日(4/12)は朝から安定したお天気の一日で気温の方はほぼ夏日の25℃だったのかな?。
朝の仕事を終えてからいつものように植物園をウロウロしたのですが、日差しの下では暑い!。やはり早朝に出かけるときの服装では、暑すぎます。本当に一日の気温差が大きいと服装に困りますよね。
この気温の高さで、桜は例年よりもかなり早く葉桜状態になってしまいました。それにつられたのか、近所の藤の花がすでに見ごろをむかえていました。例年、GWごろに見ごろをむかえるように感じているのですが・・・
そんな藤の花です。しかし、本当に良い香りですね(^_^)ニコニコ

フジの花-1(20180412).jpg フジの花-2(20180412).jpg フジの花-3(20180412).jpg フジの花-4(20180412).jpg フジの花-5(20180412).jpg フジの花-6(20180412).jpg


京男さんのブログで慌てて確認でした。(^_^)ニコニコ

これだけではということで、いつもの朝の仕事の帰りの人間ウオッチングです。
今日は近鉄電車の車内で見かけたものです。私が途中の乗り換え駅で近鉄電車に乗ると、多分、50歳ちょつと過ぎぐらいのスーツ姿のいかにもサラリーマン姿の方が車内の椅子に腰かけて、手作り弁当を食べています(お昼の12時チョッと過ぎ)。座席はほぼ満席で、立っている人もチラホラいるような状態で!。たまに、コンビニのおにぎりなどを食べている方は見かけますが、たぶん奥さんが作られたお弁当でしょうね。お弁当の入れ物がいかにもそんな感じのお弁当箱でした。その年齢で電車の中で食べてるのを見かけるのも、手作りお弁当を食べてるのを見かけるの珍しい。そんなことからマジマジとみてしまいました。そして、お弁当が終わった後は、デザートとして大きなカッププリンを箸で食べ始めました。プリンを箸で食べる姿も珍しいのでまたまた、失礼ながら凝視でした。たぶん、営業か何かで取引先に行くのかな? 時間が無いので車内ということになったのでしょうね。それにしてもかなり目立つ行為ですね。横に座っている方や前に立ってい人はどう思われたのかな? この人、よほど時間がない、忙しい人と思ってくれるのならいいのですが・・それにしても何かな??? 日本人も若い人だけでなく、それなりのお歳の方もためらわずできる国になったのかな?
ハイ、またまたどうでもいい話題でした。そんな時間が無い時に私ならどうしたのかな?などといろいろな思いが頭の中をぐるぐると!


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ゲッケイジュ(月桂樹)
  我が家は貴重な雌木でした。
 〇チョウセンレンギョウ(朝鮮連翹)
  レンギョウの仲間の中で一番の早咲き!
 〇セイヨウスモモ(西洋李)
  一般には、プルーンで知られる木ですが、こんなに可愛い花が・・・
 〇アルプス乙女
  屋台のりんご飴の原料に使われて見かける品種とのことです。
**************************************************

「今日は何の日」

13日(金) 大安 [旧暦二月二十八日]

【決闘の日】
1612年(慶長17年)のこの日、作州浪人・宮本武蔵と細川家指南役・佐々木小次郎の決闘が、豊前小倉沖の無人島・船島で行なわれたことによる。
敗れて死んだ小次郎の流派が巌流だったため、船島は決闘後、巌流島と呼ばれるようになった。

【啄木忌】
1912年(大正元年)のこの日、『一握の砂』を記した詩人・石川啄木が没した。享年26。同郷の友人・金田一京助は、貧窮を極め衰弱し切っている啄木のために、最後まで金策に走り回った。

【水産デー】
1901年(明治34年)のこの日、漁業の制度を定めた旧漁業法が制定されたことを記念して1933年(昭和8年)に大日本水産会が制定した。

【喫茶店の日】
1888年(明治21年)のこの日、東京・下谷上野西黒門町に日本初の喫茶店「可否茶館」が開店した。経営者は日本人の鄭永慶(ていえいけい)。
コーヒー1杯が1銭5厘(当時かけそば1杯8厘)だった。赤字のため4年後に閉館している。

【ジェファーソン・デー】
独立宣言の起草者、第3代アメリカ大統領のトーマス・ジェファーソンの誕生日を祝う日。1743年、ヴァージニア生まれ。

【嵯峨虚空蔵十三詣り】
13歳の子供たちが盛装し、京都嵯峨嵐山・法輪寺の虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)に詣でる京都の春の伝統行事。虚空蔵は学業成就の仏様で、知恵と福徳を授けてくれるという。

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

アケビ科の花たちも! [花(春)]

昨日(4/11)は何とも蒸し暑い一日となりました。雨の前の蒸し暑さを久しぶりに感じました。ま~雨の前というか夕方からは雨が降り出し、夜には家の中ならでも雨音が聞こえるほどでしたが・・・
昨日は植物園にこのブログで話題に取り上げた月桂樹の雄花を確認してきました。多分、いや確かに我が家の月桂樹は雌の木ですね。(^_^)ニコニコ
ただし、雄の木が近くに無いことから実を結ぶことがないようです。今度は雄の木をどこかで手に入れて育ててみようかと思います。い~あや判明して(勝手な判断ですが)嬉しい限りです。
そんなことで植物園をウロウロとして、アケビ科の花たちが咲き出したのに遭遇でした。昨年は実の撮影をしましたので、花も撮影したと思っていたので大変うれしい出会いでした。撮影したのが、「アケビ」、「ミツバアケビ」そして「ムベ」です。この3つともアケビ科に属していますが、その花がこんなにも違うとは。その発見もうれしい限りでした。

◇アケビの花
アケビ-6(20180411).jpg アケビ-7(20180411).jpg アケビ-8(20180411).jpg アケビ-9(20180411).jpg アケビ-10(20180411).jpg

アケビの実はこちらで確認ください

◇ミツバアケビの花
ミツバアケビ-9(20180411).jpg ミツバアケビ-10(20180411).jpg ミツバアケビ-11(20180411).jpg ミツバアケビ-12(20180411).jpg

ミツバアケビの実はこちらで確認ください

◇ムベの花
ムベ-7(20180411).jpg ムベ-8(20180411).jpg ムベ-9(20180411).jpg ムベ-10(20180411).jpg ムベ-11(20180411).jpg

ムベの実はこちらで確認ください



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**************************************************

「今日は何の日」

12日(木) 仏滅 [旧暦二月二十七日]

【世界宇宙飛行の日】
1961年(昭和36年)のこの日の午前9時7分、ソ連が世界初の有人宇宙船「ボストーク1号」をバイコヌール宇宙基地より打ち上げ、地球の周回に成功したことに由来する。ユーリー・A・ガガーリン少佐は宇宙から見た地球の感想を「地球は青かった」と表現。流行語にもなった。

【パンの記念日】
1842年(天保13年)日本で初めてパンが焼かれた日。伊豆韮山代官の江川太郎左衛門が兵糧パンを作ったのが始まり。パン食普及協議会が1983年 (昭和58年)3月に制定。彼の屋敷は重要文化財として保存されている。

【東京大学創立記念日】
1877年(明治10年)のこの日、「東京開成学校」と「東京医学校」が合併され「東京大学」が創立。法・理・文・医学部が設置された。
nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の月桂樹は貴重な雌木かも! [花(春)]

昨日(4/10)の朝は、6℃台から始まり、最高気温は23℃だったようです。その気温差は実に17℃にも!。私は早朝に出かけることから上着も少し厚めで、下にはカーディガンを着込んで出かけます。そしていつも帰りはお昼頃なのでほぼ最高気温に近い状態のときになります。なので、本当に着るものに困ります。
そんな昨日も上着を着込んだままで植物園をウロウロ(さすがに、カーディガンは脱ぎましたが)。そんな植物園で何やら奥の方でカメラを構えている人がおられます。見た目には花などなく何を撮影しているのかと声をかけてみました。するとその男の人が、月桂樹の雌木に花が咲いているので撮影ですと教えてくれました。私も近づいてみると目立たない小さな花が咲いています。その方が、雌の木は大変少なく貴重で、ここの1本しか見たことないと少し興奮気味にお話しくださりました。
確かに、雌の木は貴重だと聞いたことがありましたの、カメラを構えて花をアップで撮影してみました。でも、どう見ても我が家の月桂樹の花と似ています。家に帰って植物園で撮影した花と我が家の花を見比べてみます。我が家の花は少し赤みが多い(多分、咲いて日にちが経っているのかな)ですが、形が似ています。
もしかしたら、我が家の月桂樹は貴重な雌木なのでは無いかと思えてきました。うれしい発見かも(^_^)ニコニコ

ゲッケイジュ(月桂樹)
クスノキ科
月桂樹はクスノキ科の常緑高木で全体に芳香があります。多数の枝が分かれ、長楕円形の葉を密生刺せます。雌雄異株で、春、黄色の小花が密集して咲きます。葉から香料をとり、干した葉は香辛料とします。南ヨーロッパの原産で、日本には明治末期に渡来し、各地で栽培されていますが雌木は少ないとのことです。

◇我が家の月桂樹
ゲッケイジュ-1(20180407).jpg ゲッケイジュ-4(20180407).jpg ゲッケイジュ-5(20180407).jpg ゲッケイジュ-6(20180407).jpg ゲッケイジュ-8(20180407).jpg ゲッケイジュ-9(20180407).jpg


◇植物園の月桂樹
ゲッケイジュ-11(20180410).jpg ゲッケイジュ-14(20180410).jpg


◇ネットで調べた月桂樹の雄花と雌花
雄花と雌花.jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇クロフネツツジ(黒船躑躅)
  「ツツジの女王」呼ばれる花が、なぜ、ペリーの黒船とは関係のにそんな名前が?。
**************************************************

「今日は何の日」

11日(水) 先負 [旧暦二月二十六日]

【メートル法公布記念日】
1921年(大正10年)のこの日、改正度量衡法が公布され、法律でメートル法を使うことが定められたことを記念して設けられた日。
ちなみに、酒を飲んで気炎をあげることを「メートルを上げる」というが、この「メートル」は「メーター」のことで、計器のメーターのように機嫌が上がっていくことを表している。

【中央線開業記念日】
1889年(明治22年)のこの日、JR東日本の中央線の前身である甲武鉄道の新宿-立川間が開業した。
nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

フタバアオイに花も! [花(春)]

昨日(4/7)の朝は、何とも寒いと感じる一日となりました。寒気団が流れ込んでる関係で気温が上がりません。それに時々時雨れて、たまに大粒の雨も落ちてくるという本当に不安定なお天気の一日になりました。前日よりも一気に最高気温が7℃以上下がるのは違反ですよね。それに強めの風も吹くことから体感的には前日よりも10℃低く感じられました。この気温差には体が悲鳴をあげ、対応が追いついていません。お腹の調子も今一ですね。これもこの気温差でお腹が冷えたからかな?。
何とか午前中は散歩に出かけたのですが、この不安定なお天気で午後はまたまた、狭い狭い我が家の庭の手入れに時間を潰しました。そんな手入れの途中でこんなフタバアオイも撮影です。ひと株いただいたものが、増えました。大きめのプランター3つ、植木鉢に3鉢、そして一昨年地植えにしたものも元気に育ち、こちらも株数が増えています。
フタバアオイ-1(20180407).jpg フタバアオイ-2(20180407).jpg フタバアオイ-3(20180407).jpg フタバアオイ-4(20180407).jpg フタバアオイ-5(20180407).jpg フタバアオイ-6(20180407).jpg フタバアオイ-7(20180407).jpg フタバアオイ-8(20180407).jpg フタバアオイ-9(20180407).jpg


フタバアオイ-10(20180407).jpg
プランターや植木鉢で増えたフタバアオイ


フタバアオイ-11(20180407).jpg
これは地植えにしたものです。
株が若いからか葉の大きさが小さい




こんなニュースも
********************************************************
富士「黒白フィルム」販売終了へ 80年超の歴史に幕

富士フイルムイメージングシステムズは6日、白黒写真用の「黒白フィルム」の販売を終えると発表した。
需要がプロ写真家や愛好家に限られ、生産コストをまかなう販売量の確保が厳しいと判断した。
生産はすでに終了。国内での販売は今年10月の出荷分までとし、海外でも順次とりやめる。

 同社によると、黒白フィルムの生産・販売は1936年に始めた。
高度経済成長とともに写真文化が広まって主力商品に成長。
だが、カラー写真の普及やデジタルカメラの台頭で販売量が急減。
国内の市場規模はピークだった65年ごろの1%以下に縮んでいるとされる。
商品数も減り、富士フイルムでは「135サイズ 36枚撮り」「120サイズ 12枚撮り」だけになっていた。
********************************************************
とのことです。仕方がないですが寂しい限りですね。
中学1年生の時に、お小遣いをためて、その当時で確か2000円ぐらいでおもちゃのようなカメラを購入して写真をスタート(カメラを買うのに何カ月もお小遣いを貯めました)。そして、中学2年生になったときに、親父の務めていた会社に写真暗室あったことからよく歩いて1時間以上かけて行き使わせてもらいました。ということは、50年以上前の話となりますよね。それからほぼ写真関連とかかわって今に至っています。
コダック、コニカに続きフジも、アグフア・ゲバルトはどうしているのかな? もう撤退しているのだろうな?

★おまけの一枚

最近、安物ですが(持っているポイントで購入)マクロ撮影用に購入した三脚が大活躍です。
今回のフタバアオイも地に這うように茂り、花は下向きにそれも地面すれすれに咲くことからこうした低い三脚が活躍ということです。
三脚-1(20180330).jpg 三脚-2(20180330).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ニシキギ(錦木)
  緑色の若い枝には浅い土色でコルク質の翼(よく)がある特徴的な枝をもつため、
  生け花の花材としても好まれるようです。
 〇ダイオウグミ (大王茱萸)
  ナツグミの園芸種で、他のグミの実より大きいことからのネーミング
◇更新追加植物
 〇リキュウバイ(利休梅)
  梅に似た形の白花が咲き出しました
**************************************************

「今日は何の日」

8日(日) 赤口 [旧暦二月二十三日]

【花まつり、仏生会、潅仏会】
仏教の開祖である釈迦の誕生日とされるこの日、各寺院では釈迦の立像に甘茶をそそぐ儀式を行なう。この習慣は釈迦が誕生したとき、八大竜王が喜びのあまり甘露の雨を降らせたという逸話によるもの。

【折り紙供養の日】
折り紙作家、河合豊彰氏の提唱で4月8日(花まつり)と10月5日(達磨忌)に制定。

【参考書の日】
学習参考書協会が1984年(昭和59年)に制定。全国的に入学式が多く、花まつりの日でもあるこの日に、学習参考書の大切さをPRするのが目的。
  
【タイヤの日】
社団法人日本自動車タイヤ協会が制定。4月は春の交通安全運動が行われる月であり、数字の8がタイヤをイメージさせることから制定。

【忠犬ハチ公慰霊祭】
1935年(昭和10年)のこの日、JR渋谷駅前に銅像にもなっている忠犬ハチの最初の慰霊祭が行なわれた。ハチの命日は1935年(昭和10年)3月8日。

【ヴィーナスの日】
1820年のこの日、ギリシャのミロス島で大理石のヴィーナス像が発掘されたことにちなんで。紀元前100年頃の作とされている。現在はパリのルーブル美術館が所蔵。
両腕を失ったビーナス像は、首と両腕を失った「サモトラケのニケ像」と同様、体の一部を喪失することにより永遠の美を勝ち取っている。

【虚子忌】
1959年(昭和34年)のこの日、俳句雑誌『ホトトギス』の発刊に携わった「俳句の神様」、高浜虚子が神奈川鎌倉で没した。享年85。
nice!(10)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感