So-net無料ブログ作成
検索選択

紫モクレンも見納め! [花(春)]

昨日(4/10)は前日までの暖かさが嘘のような低い気温の一日となりました。朝の最低気温など昨日と一昨日では10℃近く低い違いです。日中の最高気温も日差しが届かない上に風が強く吹いたことから体感気温は随分と低めで昨日は一昨日よりも2枚も多めに着込みました。
そんな昨日は午後に土曜日に妻と二人で見定めして購入した洗濯機と炊飯器が届くというので、今までお世話になった洗濯機と炊飯器のお掃除と搬出、搬入に備えて通路を広くするために玄関先の植木たちの大移動でした。ハイ、どんくさい私は移動中に素焼きの植木鉢を一つ落として割ってしまいました。い~やああ、残念・・・何とか植木は無事で良かったです。
洗濯機は10年以上で、炊飯器に至っては20年以上使っていた電化製品です。たぶん、下の娘(大学3回生)が生まれる前からこの炊飯器で今までの人生のほとんどがこの炊飯器で炊いたご飯を食べたことになります。
洗濯機と炊飯器を購入したのが先日の土曜日で、今日に届けることもできるかもと店員さんが、別に壊れて使えない訳ではないのでそんな急がなくてもというと明日の日曜日にしましょうか?とも!。こちらは平日の月曜でもいいですよというと、平日でもいいですか?と念押しをされました。皆さん、そんなに急がれている人ばかりなのでしょうか?。ま~洗濯機と炊飯器は1日無くても困る電化製品ではありますが・・・それは、配送の方が人手不足になるだろうな?と!

そんな電化製品の見納めとは全く関係のない見納めですが、こちら伏見の本教寺さんの紫モクレンの花も今年は見納めですね。という無理やりのつながりの話題です。

◇花びらが開き切り、花びらの先が茶色く傷んだものが多く表れだしました。
 とりあえずは綺麗なところを切り取りました
モクレン-1(20170409).jpg モクレン-2(20170409).jpg モクレン-3(20170409).jpg モクレン-4(20170409).jpg モクレン-5(20170409).jpg


◇こんな状態です
新しい葉っぱも
モクレン-6(20170409).jpg モクレン-7(20170409).jpg モクレン-8(20170409).jpg


◇地面には多くの花びらが散乱です
モクレン-9(20170409).jpg


また、来年、元気にみられるようにお互いに頑張ろうと話しかけながらの撮影でした。


「今日は何の日」

11日(火) 大安 [旧暦三月十五日・望]

【メートル法公布記念日
1921年(大正10年)のこの日、改正度量衡法が公布され、法律でメートル法を使うことが定められたことを記念して設けられた日。
ちなみに、酒を飲んで気炎をあげることを「メートルを上げる」というが、この「メートル」は「メーター」のことで、計器のメーターのように機嫌が上がっていくことを表している。

【中央線開業記念日】
1889年(明治22年)のこの日、JR東日本の中央線の前身である甲武鉄道新宿-立川間が開業した。
nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

桜の花との共演! [花(春)]

昨日(4/9)は朝まで強めの雨が残りましたが、午前の9時を回るころには何とか雨も上がり、その後はお日様が顔を出すことは少ない一日でしたが、なんとなく雨の心配が減ったかなということで買い物がてら散歩に出かけてみました。
まずは黄桜カッパカントリーの庭のキザクラの開花状況の確認です、もう1週間ほどかかるかな?そんな感じでした。キザクラの写真を撮影していると中高年のおば様2人が、私にキザクラがあると聞いてきたのですがと話しかけてこられました。撮影している花を指差してこれがキザクラでまだ蕾ですと! そのお二人は愛知県からキザクラが見たいとおいでになったとのことでまだ蕾で残念がっておられました。あと1週間ほどで咲くと思いますがと言いますと、愛知県からまた来週も来るのはねと・・・それはそうですね。
そのお二人はソメイヨシノが満開でその近くのキザクラの木が蕾だったのでもう散った木と思ったようでもありました。これからどこに行こうかと二人で相談をしながら東寺さんを検索しておられました。私は桜を見られるのなら御所が見ごろかもと・・ここ伏見からなら近鉄と地下鉄の電車だけで行けるので近いし無料ですよと・・・どうされたかは分かりませんが・・・

その後は私は買い物に、その買い物がデッキブラシなのです。そのデッキブラシを持ってブラブラと散歩です。ハイ、本当に邪魔でしたデッキブラシが! デッキブラシを持ったおっさんカメラを構えて撮影している姿はどう見ても掃除をサボっているおじさんに写ります。
そんな、デッキブラシを持ちながら撮影した、「桜の花との共演」というテーマの写真です。

◇しだれ柳との共演
桜との共演-1(20170409).jpg 桜との共演-2(20170409).jpg


◇紫モクレンとの共演
桜との共演-3(20170409).jpg 桜との共演-4(20170409).jpg


◇椿との共演
桜との共演-5(20170409).jpg 桜との共演-6(20170409).jpg


失礼しましたm(_ _)m



★おまけの一枚

黄桜カッパカントリーのキザクラの様子
昨日(4/9)はまだ蕾でした。
キザクラ-1(20170409).jpg キザクラ-2(20170409).jpg



「今日は何の日」

10日(月) 仏滅 [旧暦三月十四日]
【女性の日】
我が国の婦人が初めて参政権を行使した1946年(昭和21年)のこの日を記念して設けられたもので、この日から一週間を「婦人週間」として婦人の地位向上のための活動が行われる。1998年(平成10年)に「女性の日」に改称。

【建具の日】
4月10日の語呂合わせで「良い戸」の意味をこめて、全国建具組合連合会が1985年(昭和60年)に制定。住宅の新築・増改築が盛んになり、建具に関心の集まる春にということもある。

駅弁の日】
日本鉄道構内営業中央会が、駅弁を販売する者が「駅弁」を見つめ直すことを狙って1993年(平成5年)に制定。4と十を組み合わせると「弁」に見えること、10が「当(とう)」との語呂合わせになることから。
ちなみに7月16日は「駅弁記念日」。

【瀬戸大橋開通記念日】
1988年(昭和63年)のこの日、1兆1338億円の建設費を投じた瀬戸大橋が、約9年の工期を経て開通。本州(岡山県早島町)と四国(香川県坂出市)とが結ばれた。全長は9368m。

【ヨットの日】
「4(ヨッ)10(ト)」の語呂合わせから。

【四万十の日】
日本最後の清流といわれる四万十川と市民生活の調和・共存を願って、高知県中村市の「四万十の日実行委員会」が制定。
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

黄桜カッパカントリーの染井吉野とキザクラ [花(春)]

昨日(4/7)は朝から雨、でも暖かな雨。その後も雨は降ったり止んだりを繰り返して何とも不安定なお天気でした。それにしても蒸し暑いです。薄手の上着に着替えたのにそれでも、歩くと蒸し暑さを感じます。
そして今日も雨かな、明日もかな? 今朝の暖かさは異常なくらいに感じる気温です。桜の咲くころですよね今は???。
今、京都では桜の見ごろを迎えているのですがこのお天気では・・・
昨日は雨の合間をみて散歩に出かけたのですが、こちら伏見の酒蔵界隈にも外国の観光客が何組もウロウロとされていました。欧米の方も何組もおられました。日本酒ブームも影響しているのかな?
昨日はブラリと立ち寄った黄桜カッパカントリーの染井吉野は満開で見ごろでした。ここでも外国の観光客の方が・・・
片や黄桜酒造の名前の由来となったキザクラの方は蕾が膨らみかけでした。日当たりの良いところでは少し開きかけかな!この緑色の蕾が何とも神秘的に見えます。
カッパカントリー-1(20170407).jpg カッパカントリー-2(20170407).jpg カッパカントリー-3(20170407).jpg カッパカントリー-4(20170407).jpg カッパカントリー-5(20170407).jpg カッパカントリー-6(20170407).jpg カッパカントリー-7(20170407).jpg カッパカントリー-8(20170407).jpg カッパカントリー-9(20170407).jpg


◇これがキザクラです。
 蕾の色合いが何とも神秘的に見えませんか(^_^)ニコニコ
カッパカントリー-10(20170407).jpg カッパカントリー-11(20170407).jpg



「今日は何の日」

8日(土) 友引 [旧暦三月十二日]
【花まつり、仏生会、潅仏会】
仏教の開祖である釈迦の誕生日とされるこの日、各寺院では釈迦の立像に甘茶をそそぐ儀式を行なう。この習慣は釈迦が誕生したとき、八大竜王が喜びのあまり甘露の雨を降らせたという逸話によるもの。

【折り紙供養の日】
折り紙作家、河合豊彰氏の提唱で4月8日(花まつり)と10月5日(達磨忌)に制定。

【参考書の日】
学習参考書協会が1984年(昭和59年)に制定。全国的に入学式が多く、花まつりの日でもあるこの日に、学習参考書の大切さをPRするのが目的。
  
【タイヤの日】
社団法人日本自動車タイヤ協会が制定。4月は春の交通安全運動が行われる月であり、数字の8がタイヤをイメージさせることから制定。

【忠犬ハチ公慰霊祭】
1935年(昭和10年)のこの日、JR渋谷駅前に銅像にもなっている忠犬ハチの最初の慰霊祭が行なわれた。ハチの命日は1935年(昭和10年)3月8日。

【ヴィーナスの日】
1820年のこの日、ギリシャのミロス島で大理石のヴィーナス像が発掘されたことにちなんで。紀元前100年頃の作とされている。現在はパリのルーブル美術館が所蔵。
両腕を失ったビーナス像は、首と両腕を失った「サモトラケのニケ像」と同様、体の一部を喪失することにより永遠の美を勝ち取っている。

【虚子忌】
1959年(昭和34年)のこの日、俳句雑誌『ホトトギス』の発刊に携わった「俳句の神様」、高浜虚子が神奈川鎌倉で没した。享年85。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

本教寺のモクレン [花(春)]

昨日(4/1)の朝も冷えました。何やらこのところ体調が下り坂も影響しているにか、寒さが堪えています。家族からもそんなに寒い?と言われています。昨日の午前中は曇りがちで言われているほど気温が上がらないのかなと思っていましたが、午後になると青空が広がり一昨日よりも確実に気温は上がりました。何かホッとしました。
そんな昨日も少しバタバタ気味・・・

ということで、こんな話題で失礼します。
この写真は2日ほど前に撮影したものです。それがこちら伏見の大手筋商店街の脇にある本教寺さんの境内で咲く紫モクレンです。
毎年、綺麗に咲くことから取り上げさせていただいております。
そんな「本教寺のモクレン」です。
モクレン-1(20170330).jpg モクレン-2(20170330).jpg モクレン-3(20170330).jpg モクレン-4(20170330).jpg モクレン-5(20170330).jpg モクレン-6(20170330).jpg モクレン-7(20170330).jpg モクレン-8(20170330).jpg


★おまけの一枚

今日、4月2日(日)は、こちら伏見の酒蔵界隈では「さくら祭」が開催されます。3月31日に京都でも開花宣言が出ましたが、まだほとんどソメイヨシノは咲いていません。
昨日の夕方近くに、祭り会場を見てきました。
祭準備-1(’20170401).jpg 祭準備-2(’20170401).jpg


ハイ、こんな感じで、今日の「さくら祭」は桜の花が殆んど咲いていない「エアーさくら祭」ですね! でも、桜の木の蕾の下では花見客が満開かも( ^_^)/□☆□\(^_^ )


「今日は何の日」

2日(日) 友引 [旧暦三月六日]

【図書館開設記念日】
1872年(明治5年)のこの日、我が国初の官立公共図書館で、帝国図書館の前身である書籍館(しょじゃくかん)が東京・湯島に開設されたことを記念して。

【週刊誌の日】
1922年(大正11年)のこの日、『週刊朝日(朝日新聞社)』と『サンデー毎日(毎日新聞社)』が創刊された。

【国際子どもの本の日】
1966年(昭和41年)に国際児童図書評議会などが制定。 デンマークの童話作家・アンデルセンの誕生日にちなんだもの。『にんぎょひめ』『みにくいアヒルの子』『マッチ売りの少女』など、誰もが知る童話の作者である。

【連翹(れんぎょう)忌】
詩人であり、彫刻家でもある高村光太郎の命日。木彫界の重鎮であった高村光雲の長男で、『道程』『智恵子抄』の詩集や、十和田湖畔の『裸婦像』などを手掛ける。
彼の亡くなった日、雪のあがった庭には連翹の花がたわわに咲いていたため、「連翹忌」と呼ぶようになった。享年73。

【愛林の日】
1933年(昭和8年)のこの日、現在の全国植樹祭の前身となる「愛林の日」が定められた。
nice!(12)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

モクレン通り? [花(春)]

昨日(3/27)は風の強い寒い一日となりました。強い風のために体感温度はかなり低めに感じられました。
そんな昨日は朝に仕事でお世話になっているところにも4月より新しく正式に赴任されてくる方が昨日より着任さてれきました。そうかもう今週の土曜日は4月1日だものなと・・・何となく3月が去る焦りみたいなものを感じました。来週になると着慣れないスーツ姿の人たちが電車に何てことも!新入社員は見たら何となく分かるから面白いですね(^_^)ニコニコ

昨日は、この強い風ということもあり、散歩も短めのものに・・
そんな散歩中に見かけた、こちらで通称「モクレン通り」と呼ばれるところを通りました(誰とはなくこちらで呼ばれるようになった名前です)。今が見ごろかな、青空に白モクレンの花が映えておりました。
そんな白モクレンの花たちです。
モクレン-1(20170327).jpg モクレン-2(20170327).jpg モクレン-3(20170327).jpg モクレン-4(20170327).jpg モクレン-5(20170327).jpg モクレン-6(20170327).jpg モクレン-7(20170327).jpg


すみません、連日のモクレンでm(_ _)m


追伸:こちらでは風が強く吹くなどとのんきなことを言っていますが、栃木県那須町湯本の那須温泉ファミリースキー場で雪崩が発生して大変なことになっています。
何やら福島でも雪崩とか。大荒れです。


★おまけの一枚

花の命は短いですね。
綺麗な時間が短いところにも花に引かれるところかも・・・
昨日に乙女椿の花束に見えませんか?とご紹介したもののその後です!
乙女椿-1(20170327).jpg 乙女椿-2(20170327).jpg 乙女椿-3(20170327).jpg



「今日は何の日」

28日(火) 先負 [旧暦三月一日・朔]
【シルクロードの日】
1900年(明治33年)のこの日にスウェーデンの探検家・地理学者であるヴェン・ヘディンによって、中央アジアのタクラマカン砂漠の北東部で廃虚になっていたシルクロードの古代都市・楼蘭が発見された。
シルクロード(絹の道)という呼び名は、中国特産の絹を西方に運んだ道であることからドイツの地理学者リヒトホーフェンが命名した。

【スリーマイルデー】
1979年(昭和54年)のこの日、アメリカ、ペンシルバニア州のスリーマイル島で原発事故が発生。この重大な事故を忘れないよう教訓とする日。

【鑑三忌】
明治・大正期のキリスト教指導者、内村鑑三の命日。享年70。足尾銅山鉱毒事件では、「万朝報」でその実態を世間に訴えた。また、日露戦争開戦時には、幸徳秋水、堺利彦らと非戦論を主張した。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

通称、モクレン通り? [花(春)]

昨日(3/24)は風の強い一日となりました。日差しの中には温もりも感じられるのですが、この強い風がその暖かさを吹き飛ばして寒い!。
昨日は散歩を中止して、家の鉢植えの植木たちの土の入れ替えというこれまた春への準備をしました。実はモクレンの写真撮影したかったのですが、この強い風は撮影にはとっても不向きなのであきらめて家の作業にという言う訳です。
そこで登場なのが22日に撮影した白モクレンです。この白モクレンは、我が家から駅に向かう途中にあるもので、近所の人たちからは「モクレン通り」と呼ばれてるとか?。この時期だけ綺麗な通りということかな? ま~皆さんが見に来られるほどのものでは無いのですが!。モクレンの花の綺麗な時期は本当に短いですね。花も盛りを過ぎるとすぐに花びらが茶色く汚くなり見苦しくなってしまいます。
だから、五分咲きぐらいが一番きれいかも・・・

モクレン通り-1(20170322).jpg モクレン通り-2(20170322).jpg モクレン通り-3(20170322).jpg モクレン通り-4(20170322).jpg モクレン通り-5(20170322).jpg モクレン通り-6(20170322).jpg モクレン通り-7(20170322).jpg モクレン通り-8(20170322).jpg モクレン通り-9(20170322).jpg



◇下の写真、何か分かりますか?
 これは、モクレンの花が寒さに耐えるために被っていたコートです。そう蕾のときに外を覆っていた皮です。
 花が咲き出したことから一斉にコート(皮)を脱ぎ、風に吹き集められていたものです。
 この量がすごいですよね(^_^)ニコニコ
モクレン通り-10(20170322).jpg


◇22日にはほかの場所で紫モクレンが咲き出したのも見かけました。
 今度はこの撮影と昨日は考えていたのですが、あの風ではと撮影をあきらめたものです。
紫モクレン-1(20170322).jpg 紫モクレン-2(20170322).jpg



「今日は何の日」

25日(土) 大安 [旧暦二月二十八日]

【電気記念日
1878年(明治11年)のこの日、東京・虎ノ門で行なわれた電信中央局の開業パーティーの席上、50個のアーク灯が点灯された。この日本初の電灯の点灯を記念して、日本電気協会が1955年(昭和30年)に制定した日。
アーク灯とはアーク放電を利用したもので、電流の通り道が弓状になっているところからアーク(弓形)という名前がつけられた。

【蓮如忌】
浄土真宗中興の祖である室町時代の僧、蓮如の命日。1499年(明応8年)のこの日、山科本願寺において85歳で入寂。多くの「御文章」を作って教義を民衆に広め、一方では儀式を簡略化することに努めた。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

梅から桜へ [花(春)]

昨日(3/23)はこの時期らしい寒さのスタート。午前中はその寒さが残り、今日は天気予報で予想されていたほど気温は上がらないのかな?と思っておりました。しかし、昼からは日差しも注ぎ、どんどんと気温が上がります。午後の散歩時には上着の下に着ていたカーディガンを脱いてでも、暖かさを感じるほどでした。
この暖かさで春への歩みも進んだように見えました。
そんな様子を散歩中に見かけました、それが今日のタイトル「梅から桜へ」となります。
いつものように、いつもの散歩コースでもある酒蔵界隈を歩いているとき見かけたものです。

◇さすがに、梅の花は盛りを過ぎくたびれてきました。
梅の花-1(20170323).jpg 梅の花-2(20170323).jpg


◇そしてサンシュウの花も少し盛りを過ぎかけかな?
サンシュウ-1(20170323).jpg サンシュウ-2(20170323).jpg


◇長建寺さんの境内では「糸桜」が咲き始めていました。
 この「糸桜」が満開になるころに「ソメイヨシノ」が咲き出します。もう少しですね。
糸桜-1(20170323).jpg 糸桜-2(20170323).jpg 糸桜-3(20170323).jpg 糸桜-4(20170323).jpg


春の足音が大きくなりましたね(^_^)ニコニコ


「今日は何の日」

24日(金) 仏滅 [旧暦二月二十七日]

【世界結核デー】
1882年(明治15年)のこの日、ベルリンでコッホ博士が結核菌を発見したことを記念して1997年(平成9年)にWHO(世界保健機関)が制定。

【マネキン記念日
1928年(昭和3年)のこの日、高島屋が御大礼記念博覧会で初めてマネキンを登場させたことを記念して制定。当時は人形ではなく、生身の人間だった。

【ホスピタリティ・デー】
1994年(平成6年)に日本ホスピタリティ研究会(現日本ホスピタリティ協会)が制定。

【壇ノ浦の戦いの日】
1185年(元暦2年)のこの日、長州沖の壇ノ浦合戦で源義経が率いる源氏の水軍が平家軍を破った。この合戦により平家一門が滅亡する。平教経に追われた義経が、船から船へと飛び移る「八艘飛び」でも知られる。
ところで、運動会やNHK紅白歌合戦で紅組と白組とに分かれて競うのは、源平合戦(赤旗=平家、白旗=源氏)からの流れである。

【檸檬忌】
京都を舞台とした小説『檸檬』で知られる作家、梶井基次郎の命日。
1932年(昭和7年)、肺患により31歳で没す。
nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

モクレンの花も見ごろかな? [花(春)]

昨日(3/22)はこの時期らしい寒さのスタート。雨の心配はいりませんでしたが、ほぼ曇りのお天気で、その上に風が、北寄りの風が強めに吹くことから体感温度は低めに感じました。
我が家の植物たちもこの2,3日の暖かさで春への準備を急速に初めています。また、寒さがもどりましたので少し足踏みかも知れませんが、それでも歩みを止めることは無いのでしょうね。
一昨日にはなりますが、白モクレンが綺麗に咲いている公園を見かけました。
モクレンの下では元気な子供たちの声が・・・モクレンがうれしそうに下で遊ぶ子供たちを眺めているように見えました。
そんな様子です。
モクレン-1(20170320).jpg モクレン-2(20170320).jpg モクレン-3(20170320).jpg モクレン-4(20170320).jpg モクレン-5(20170320).jpg モクレン-6(20170320).jpg モクレン-7(20170320).jpg


春への話題をもう二つ

◇こちら伏見の酒蔵横を流れる宇治川の堀川(濠川)の観光船「十石舟」の運航の準備が始まっていました。
 堀川には水が再び満たされて、春の運航は3月25日(土)からのようです。
十石舟(20170322).jpg


◇その堀川(濠川)の護岸で土筆もみかけました。
土筆(20170322).jpg



「今日は何の日」

23日(木) 先負 [旧暦二月二十六日]

【世界気象デー】
1950年(昭和25年)のこの日、世界気象機関条約が発効し、国連の専門機関、WMO(世界気象機関)が正式に発足したことを記念して、1961年(昭和36年)に制定された。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

春への息吹を発見? [花(春)]

昨日(3/1)の朝はまたまた冷えました。その後はどんどんと気温が上がり、こちら京都でも13℃の最高気温と発表がありました。朝は日の出前に家を出るので真冬の格好で出かけないと寒い。そして帰りはいつもお昼時なのでその恰好では暑い! 着るものに苦労するこの頃です。
そんな昨日は午前中は青空が広がりましたが、午後になると雲がどんどんと広がりました。昨日は月始めなので銀行に用事があり、午後の2時過ぎに空を見上げながら出かけます。出かけてしばらくするとポツリポツリと・・・ええええ~ええ聞いてない、午後6時までの雨の確率は10%でしたが・・・急ぎ足で銀行廻り(と言っても2行ですが)、その後は空を見上げながら急ぎ足で帰途に!その途中から雨がきつくなりもっと急ぎ足になりました。普段は折り畳み傘をカバンの中に忍ばせているのですが、昨日は雨の確率が10%ということで置いてきました。ハイ、家に着くころにはすっかり濡れました。頭が濡れて寒い(-。-;) さすがの雨男ぶりですね。

さてさて、今日の話題は3月になったということで我が家の庭を眺めて春を探してまました。
ありましたね、サンシュウの蕾の先端が割れて黄色い花が顔を出しかけていました、それに椿も蕾が大きく膨らみ今にも咲きそうではありませんか! これでブログのネタがと妙なところでテンションが上がりました(^_^)ニコニコ

◇サンシュユ(山茱萸)
 ミズキ科
 サンシュユの別名は「ハルコガネバナ(春黄金花)」
春の息吹-1(20170301).jpg 春の息吹-2(20170301).jpg 春の息吹-3(20170301).jpg


◇薮椿 (やぶつばき)
 椿科
 薮椿は日本特産
春の息吹-4(20170301).jpg 春の息吹-5(20170301).jpg 春の息吹-6(20170301).jpg


春遠からじですね。(^_^)ニコニコ



「今日は何の日」

2日(木) 赤口 [旧暦二月五日]

中国残留孤児の日】
1981年(昭和56年)のこの日、初めて中国から残留日本人孤児47人が肉親捜しのために来日。うち26人の身元が判明した。

【遠山の金さんの日】
1840年(天保11年)、「遠山の金さん」こと遠山景元(通称金四郎)が北町奉行に任命された日。この後、1845年(弘化2年)に南町奉行となる。
若い頃は放蕩の生活を送っていたが、その経験を生かして下情に通じ、天下三奉行のひとりと賞された。北町奉行時代は、「天保の妖怪」と呼ばれた南町奉行・鳥居燿蔵(ようぞう)とは犬猿の仲にあった。

【若狭のお水送り】
福井県若狭の遠敷川で行われる神事。白装束の住職が祝詞を読み上げて、竹筒から「お香水(おこうずい)」を遠敷川の鵜の瀬へ流す。
流された水は10日間かけて東大寺・二月堂の「若狭井」に届くといわれている。
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家で咲くユリ! [花(春)]

昨日(6/5)は予定より早めに金沢から戻りました。い~やああ、金沢ではこの秋に予定されている同窓会の幹事役のご夫妻にすっかりお世話になりました。ますます楽しみな同窓会になりそうです。ここまで準備をしたことだし、参加者には喜んでもらえることと確信をしています。問題はお天気ですね。私が幹事役でないことが幸いすることを祈るばかりです。私はあくまでも事務局の裏方なので!
金沢の昨日のお天気は予報が外れて、朝からお日様も顔をだすという私とは思えないお天気に・・・幹事役のご夫婦の力が強かったのかも知れませんね。本番の同窓会でもそうであってほしいです。
金沢の下見では会場・宿泊となるホテルの宴会場やお部屋も見せていただき、オーナーさんとも打ち合わせができました。オーナーさんからも食事などは任せてください、頑張りますとのお話も。それに、足腰の悪い人の部屋割りなど、参加者の状況を想像しながら部屋を確認しながら選びました。い~やあああ、本当に今からワクワクです。オプショナルコースにルートの下見も行い。移動手段、車で参加される方の駐車場や少しだけ足腰の強くない方のための車いすの段取りの打ち合わせと、なんとなく細部まで確認できたような気がいたします。勝手な思いですが! でも幹事のご夫妻もかなりの力を入れていることから、最大限の協力を惜しまないつもりでバックアップです。

さてさて、今日の話題は、我が家で咲くユリの花です。このユリは植えた覚えが全くなく、いつの間にか咲き出し、1本が2本になりと年々その数を増やしています。別に世話をしているわけではありません、ユリの好き放題にさせております。
ユリ-1(20160602).jpg ユリ-2(20160602).jpg ユリ-3(20160602).jpg ユリ-4(20160602).jpg


こんな写真だけで失礼しましたm(_ _)m

◆「定点観察・田んぼ」
昨日(6/5)の様子です。
この日は金沢からの帰りでしたので、撮影の時間帯が夕方になりました。
今は苗も小さく弱弱しいく、田んぼの水に景色も写っていました。
これが段々と緑に覆われていくのかと思うとこちらもワクワクとします。
田んぼ-13(20160605).jpg 田んぼ-14(20160605).jpg


「今日は何の日」

6日(月) 赤口 [旧暦五月二日]

【邦楽の日、楽器の日】
昔から、踊りや邦楽などの芸事は、6歳の6月6日から始めると上達すると言い伝えられているところから設けられた。その道具となる楽器も、全国楽器協会の提唱により、この日を記念日としている。同様の主旨で「いけばなの日」「お稽古の日」でもある。

【飲み水の日】
1990年(平成2年)に東京都薬剤師会公衆衛生委員会が制定。世界環境デーの翌日。「薬だけでなく健康にかかわりあいのあるものに貢献していくのが薬剤師の仕事」として、東京の水道水の水源である利根川などの水質検査を行なっている。

【かえるの日】
1998年(平成10年)に「かえる友の会」の会員で作家の矢島さらさんが制定。かえるの鳴き声「6(けろ)6(けろ)」の語呂合わせと、6月は梅雨ということから。

【兄の日】
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男さんが提唱。双子座のほぼ中間日に当たる6月6日を記念日としたもの。

【補聴器の日】
1999年(平成11年)5月に全国補聴器メーカー協議会と全国補聴器販売店協会(現在の有限責任中間法人日本補聴器販売店協会)が制定。6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えることから。

【ほんわかの日】
1995年(平成7年)に読売テレビが制定。1993年(平成5年)に人気番組「大阪ほんわかテレビ」が放送を開始したことから。ほんわかした空気を大切にし、もう一度家族の姿を見つめ直すことをコンセプトに家族にまつわる問題を取り上げていくという。日付け及び記念日名の制定者は、番組の主役、笑福亭仁鶴氏。

【ロールケーキの日】
福岡・北九州市の小倉ロールケーキ研究会が、初めの「ロ(6)」の音と「6」という数字のクルクル巻くイメージから制定。

【井上円了忌】
明治時代の仏教学者で、「お化け博士」「妖怪博士」とも呼ばれた妖怪研究のパイオニアである井上円了(えんりょう)が、1919年(大正8年)、中国巡遊中に大連で急死した。享年62。
nice!(19)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感