So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家に咲く、小さな花たち! [花(春)]

昨日(5/9)は、何とか午前中はもった空が、午後になるとポツリポツリと落ちてきました。それにしても昨日も一昨日ほどでは無かったですが、かなりの黄砂の量です。お隣のタクシーの運転手さんも完全にあきらめ顔でした。
我が家の植木たちも黄砂を被り何か新緑も汚く見えます。この際だから、雨もたくさん降って洗い流してほしいですね。何か部屋の中もざらついているように感じます。こんな黄砂、パソコンは大丈夫なんだろうか? ファンで吸い込んで・・・そんなパソコンを心配する前に自分の体を心配した方がいいですよね。この2,3日でどれだけの黄砂を吸い込んだのだろうか?
そんな黄砂も雨も降ることから昨日も散歩が中止に(ま~ほかにやることがあり出られなかっただけですが!)!。
そこで、我が家の植物のネタで失礼します。
今、我が家には小さな花たちが咲いています、今日はその紹介ということで!
とりあえず、今日の登場は「オリーブの花(約5mm)」「柊の花(約5mm)」「マユミの花(約5mm)」「空木の花(約15mm)」そして「ジャスミンの花(約30mm)」です。その他にもいくつか小さな花が(^_^)ニコニコ
花の大きさは直径で5mm~30mmと小さなもので、オリーブ、柊やマユミの花などは3mmと小さく華やかさはありませんが、アップで見ると不思議な世界が見られます。

◇オリーブの花
モクセイ科
オリーブ-1(20170509).jpg オリーブ-2(20170509).jpg オリーブ-3(20170509).jpg オリーブ-4(20170509).jpg


◇柊の花
モクセイ科
花期は11-12月とのことですが、なぜは今年の我が家では今咲いています?
花は同じモクセイ属のキンモクセイに似た芳香があり、よい香りが漂っています。
柊-1(20170509).jpg 柊-2(20170509).jpg 柊-3(20170509).jpg 柊-4(20170509).jpg


◇マユミの花
ニシキギ科
古くはマユミの木で弓をつくったことから「真弓」と呼ばれるようになったとのこと。
マユミ-1(20170509).jpg マユミ-2(20170509).jpg マユミ-3(20170509).jpg マユミ-4(20170509).jpg


◇空木の花
アジサイ科
茎が中空のため空木(うつぎ)と呼ばれる
この花、下向きに咲くので撮影が面倒です
空木-1(20170509).jpg 空木-2(20170509).jpg 空木-3(20170509).jpg 空木-4(20170509).jpg


◇ジャスミンの花
モクセイ科ソケイ属の植物の総称
本当に強い香りがしますね。
家族からは、臭いとあまり評判がよくありません。
ジャスミン-1(20170509).jpg ジャスミン-2(20170509).jpg ジャスミン-3(20170509).jpg ジャスミン-4(20170509).jpg



「今日は何の日」

10日(水) 赤口 [旧暦四月十五日]
コットンの日】
「5(コッ)10(トン)」の語呂合わせ。1995年(平成7年)に日本紡績協会が制定した。綿製品の需要促進のキャンペーンなどを行う。

【日本気象協会創立記念日
1950年(昭和25年)のこの日、財団法人日本気象協会が業務を開始した。
日本気象協会は気象庁の外郭団体として、観測・予報・気象相談から気象関連器具の製作販売にいたるまで、気象に関する様々な事業を行っている。

【愛鳥週間(バードウィーク)】(~16日)
1950年(昭和25年)、野鳥を愛護する週間として環境庁により制定された。
その初日を愛鳥の日としている。

【四迷忌】
『浮雲』やロシア文学の翻訳で知られる明治時代の作家、二葉亭四迷が、ロンドンからの帰国の途中、ベンガル湾航行中の船室で没する。
彼の亡骸はシンガポール郊外で荼毘にふされた。享年45。
nice!(12)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

挿し木のコデマリにも花が! [花(春)]

昨日(5/5)は、ま~ああ、安定したお天気の一日になりましたが、二十四節気のひとつ「立夏」にふさわしい暑さに?。いやそれ以上の本格的な夏の気温を思わせる暑さでした。ま~こちら京都では30℃までは届かなかったといは思いますが、その寸前の気温だったと思います。昨日は散歩に出かけるときには日焼け止めを顔に厚く塗り、手袋をしてといういで立ちでした。ま~こんなおっさんは美容にという訳ではなく皮膚が顔に似合わず弱くて日焼け対策が必須なのです。
昨日も朝の仕事に出かけたお昼頃の地下鉄の電車ではクーラーが入っていました。それはいいのですが、さすがGW中ですね、電車の中は大きなベビーカーが何台も、そして大きなキャリーバッグも何台も・・・ものすごいことになっていました。子供の日でしたので、子供と行楽という方も多かったのだと思います(子供向けイベントも多数!)。
こちら京都伏見の酒蔵界隈を昨日はオープンカー(自転車)で走ったのですが、車道まで観光客があふれ道を占拠状態でした。それはいいのですが、皆さん道に不慣れな観光客なのでスマホの画面とにらめっこしながら歩いております。自動車も自転車もそろりソロリでした。
伏見でこんな状態なら有名な京都の観光地は大変なことになっていたのでしょうね。
今日は少しだけ奈良市界隈におじゃっまする予定です。雨かな、行楽客が多いかな?と心配しております。

さてさて、今日の話題も季節の話題ということで、どんどんと季節が進んで、お蔵入りしそうなのでバスツアーの話題を先延ばしして、今回はコデマリです。

コデマリその1:
昨年、ご近所に植えてあったコデマリの枝を1本いただきまして(勝手にですが!)挿し木しました。それが根付き今年は少しですが花を咲かせてくれました。
コデマリ-1(20170502).jpg コデマリ-2(20170502).jpg


コデマリその2:
ハイ、その挿し木の親木になります。
こんな風に我が家のコデマリも咲くといいなと眺めながらの撮影でした。
コデマリ-3(20170502).jpg コデマリ-4(20170502).jpg コデマリ-5(20170502).jpg コデマリ-6(20170502).jpg コデマリ-7(20170502).jpg コデマリ-8(20170502).jpg コデマリ-9(20170502).jpg コデマリ-10(20170502).jpg


またまた話題が古くなる前、季節が過ぎる前にと無理やりの登場でした。



「今日は何の日」

6日(土) 友引 [旧暦四月十一日]

【ゴムの日】
「5(ゴ)6(ム)」の語呂合わせで制定。
ゴムには、ゴムの木を原料とする天然ゴムと、石油や天然ガスを原料とする合成ゴムとがある。ゴムの木は中南米が原産である。

【春夫忌】
『田園の憂鬱』『神々の戯れ』で野心的手法を示した大正・昭和の小説家で詩人の佐藤春夫の命日。享年72。

【万太郎忌】
小説『朝顔』や戯曲『遊戯』で知られている大正・昭和期の作家、俳人、劇作家の久保田万太郎の命日。享年74。敗戦後は主に演劇・放送界で活躍した。
nice!(9)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

バスツアーレポートその3「高山植物園はまだ雪の中」 [花(春)]

昨日(5/2)は朝から文句のつけようもない安定した青空が広がりました。雨の心配は不要でしたが、紫外線が強く降り注いでいるようでそちらの心配が必要になりました。ま~こんな安定したお天気に文句を言ったら撥が当たりますよね。

さてさて、バスツアーレポートですが、「黄色と薄紅紫色のカタクリ 白馬五竜ウォーキング」というタイトルのメインとなる白馬五竜高山植物園の散策です。ところが、今年は雪が多く残り、本来ならスキー場も終わっている時期とかですが、何と今年はまだまだスキヤ―でにぎわっていました。高山植物園はこのスキー場のゲレンデなので当然雪の中です。ま~元々、この上の方のゲレンデではなくふもとのカタクリ苑の予定でしたが、そこは何とか雪は消えていたのですが、カタクリの花の咲き具合いは大分遅れていました。
そんな「白馬五竜高山植物園」の様子です。

◇白馬五竜 高山植物園のパンフ
高山植物園-1(20170429).jpg


◇テレキャビンというロープウエーに乗って、標高約1500mの北アルプス展望台へ
昨日の話題の花桃の里の春の景色から冬の景色に!
高山植物園-2(20170429).jpg 高山植物園-3(20170429).jpg
高山植物園-4(20170429).jpg
山の上ではスキー客がスキーやボードを楽しんでおります
高山植物園-5(20170429).jpg
北アルプス
高山植物園-6(20170429).jpg
五竜岳
高山植物園-7(20170429).jpg
白岳
残念ながらこのときは白馬三山は雲の中でした
高山植物園-8(20170429).jpg
下山後は雪を踏みしめてカタクリを目指します


◇カタクリの花
高山植物園-9(20170429).jpg 高山植物園-10(20170429).jpg 高山植物園-11(20170429).jpg 高山植物園-12(20170429).jpg


◇キクザキイチゲ
高山植物園-13(20170429).jpg 高山植物園-14(20170429).jpg 高山植物園-15(20170429).jpg 高山植物園-16(20170429).jpg 高山植物園-17(20170429).jpg


◇大分育った、「ふきのとう」も
高山植物園-18(20170429).jpg 高山植物園-19(20170429).jpg 高山植物園-20(20170429).jpg


◇例年と今回のカタクリ群生の比較
高山植物園-21(20170429).jpg

い~あああ、残念、無念です。


ただの私の記録的なブログでそれも同じ話題ですみませんm(_ _)m


「今日は何の日」

3日(水) 大安 [旧暦四月八日]

【憲法記念日】
1947年(昭和22年)のこの日、日本国憲法が施行されたことによる。日本国憲法は「主権在民」「戦争放棄」「基本的人権の尊重」を三つの柱にしたもの。天皇を象徴とするこの憲法はポツダム宣言に基づいた連合国の占領下の国会において定められたため、連合国から押し付けられた憲法として、改憲を望む声もある。しかし、平和憲法と高く評価する人も多く、この日は、改憲派、護憲派のそれぞれが集会などを開き、自分達の主張をアピールする。

【世界報道自由の日】
国連総会が1993年(平成5年)12月20日、5月3日を「世界報道自由デー」と宣言。自由で、多元主義的で、独立した報道が民主社会にとって不可欠であることを、1991年(平成3年)の「世界における報道の自由促進」に関する決議によって認識したユネスコ総会に由来するものである。

【ゴミの日】
「5(ご)3(み)」の語呂合わせ。

博多どんたく】(~4日)
福岡市で行われる祭で、現在正式には「博多どんたく港まつり」という。
「博多松囃子」をその起源に、1179年に始まったといわれる。ちなみに「どんたく」は休日を意味するオランダ語「zondag」に由来する。
ちなみに、いまでも全国的に使われる「半ドン」という言葉は、「半分ドンタク(休日)」という意味である。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

予約投稿の藤の花とスミレ [花(春)]

本日は妻と二人で、安いバスツアーに参加で長野県にいる予定です。
出発前の天気予報では大きな傘マークがついていましたので、たぶん、雨の中、カッパを着て2時間ほどハイキングかな?と思っております。これも雨男の宿命ですね。
ということで、予約投稿です。
カタクリの花の群生を愛でる予定なんですが?

まずは「藤の花」
ご近所のお庭で咲く藤の花です。い~やああ本当に良い香りが漂います。
ただしクマバチがぶんぶんと大きな羽音をたてて飛び回るので落ち着いてみていられません。脅かさなけでは刺さないとは解っていてもですよね。
藤の花-1(20170425).jpg 藤の花-2(20170425).jpg 藤の花-3(20170425).jpg 藤の花-4(20170425).jpg



次が我が家に咲くスミレの花です。
一株を土手から採取して植えたものがどんどんと増殖です。
スミレ-1(20170425).jpg スミレ-2(20170425).jpg スミレ-3(20170425).jpg スミレ-4(20170425).jpg
こんな根性スミレも



「今日は何の日」

29日(土) 先勝 [旧暦四月四日]
【昭和の日】
旧「みどりの日」が2007年から変更されて「昭和の日」に。趣旨は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」日。これにより「みどりの日」は5月4日に移動した。

【畳の日】
全国畳産業振興会が、この日と9月24日(清掃の日)の両日を記念日として制定。畳の原料となるい草が緑色であることから旧「みどりの日」であったこの日が選ばれた。

【曲水の宴(きょくすいのうたげ)】
京都・城南宮で、平安装束姿の男女が神苑内の小川のほとりに座って、川上から朱の杯が流れ着くまでに和歌を詠み、その杯の酒を飲み干すという雅やかな行事。

【羊肉の日】
北海道伝統的な食文化であるジンギスカンに対する理解を深め、道外へも発信することを目的に発足したジンギスカン食普及拡大促進協議会により制定。「4(よう)29(にく)」の語呂合わせ。

【壬生(みぶ)狂言】(~5月5日)
京都中京区・壬生寺で行われる法要で、正式には「壬生大念佛狂言」。
1976年(昭和51年)に国の重要無形文化財に指定された。
30番ある演目の中から毎日5番連続して上演されるが、初番は「炮烙(ほうらく)割り」で始まる。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

エビネも咲き出す [花(春)]

昨日(4/25)は朝は比較的暖かな朝の気温だったのかも! 朝の6時台出かけるときも、カーディガンで出かけましたので!そしてお昼に戻るときはそのカーディガンも脱ぎ背中リュックに入れてという状態でした。
新緑が綺麗な時期になりましたね。桜の花の時期よりもこの新緑の時期の方が私はテンションが上がります。
そんな昨日は、パソコンが何やらバージョンアップバックアップ作業かを勝手に初めてデータ集めの作業が遅い遅い・・・本当にイライラしました。その他の連絡事項などもあり、散歩のタイミングを失ってしまいました。仕方がないので、日曜日に苔の講習会に行ったときに購入した「コケ図鑑」とルーペを片手に我が家にある苔の名前を調べていたのですが、これが結構難しい、名前を絞り込むのが・・・とりあえずは腰を据えてゆっくりと観察して調べないといけないことが分かりました。
ということで、途中から庭で咲き出した「エビネ」の花の撮影に変更でした。ラン科の植物なので「エビネラン」と呼ばれますよね。
我が家のは春咲きエビネで、ジエビネとも呼ばれているそうです。かつては各地の低山に普通に見られた常緑のラン科の植物で、落葉広葉樹林の落ち葉が厚く積もった場所に生え、群生していたとのことです。このエビネは亡くなったおじいちゃん(義父)が何十年も前に山で採取していたものが増えたのでいただいたものです。
地下には球根のような偽鱗茎(バルブ)というものが10個前後連なっていて、エビの背のように見えることから、エビネと呼ばれるそうです。
今年は、花茎が4本立ちあがり咲き出しました。昨年は1本でしたのうれしいです(^_^)ニコニコ
エビネ-1(20170425).jpg エビネ-2(20170425).jpg エビネ-3(20170425).jpg エビネ-4(20170425).jpg エビネ-5(20170425).jpg



これだけではということで、
路渡カッパにさんにお誘いをいただき苔の講習会に行った時に路渡カッパさんの奥様に妻にといただいた花の紹介ということで
「カズミソウ ジプシー ディプローズ」という可愛い花です。
妻も大喜びだったので登場でした。
カスミソウ-1(2070424).jpg カスミソウ-2(2070424).jpg カスミソウ-3(2070424).jpg カスミソウ-4(2070424).jpg カスミソウ-5(2070424).jpg



「今日は何の日」

26日(水) 仏滅 [旧暦四月一日・朔]
【リメンバー・チェルノブイリ・デー】
1986年(昭和61年)にソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ原子力発電所で人類史上最悪の原発事故が発生し、周辺の地域に大量の放射能がまき散らされた。チェルノブイリの悲劇を忘れないための日。

【七人の侍の日】
1954年の今日、黒澤明監督の『七人の侍』が公開されたことを記念し、映画ファンらが制定。
ちなみに、クライマックスである豪雨の中の合戦シーンでは、モノクロ映像で雨の激しさを見せるために、水に墨を混ぜて降らせたらしい。

【秘書の日】(4月最後の7日間そろった週の水曜日)
1952年(昭和27年)、全米秘書協会の呼びかけで、連邦政府商務長官が設けた。

【国際盲導犬の日(International Guide Dog Day)】(4月の最終水曜日)
1989年(平成元年)4月26日(水)に国際盲導犬学校連盟が発足したことを記念して、1992年(平成4年)より同連盟が制定した日。日本盲導犬協会をはじめとして、各協会がチャリティーウォークなどイベントを行う。
目の不自由な人にとって大切な盲導犬の普及と、一般の人々の理解を目指した記念日である。
nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

素敵な藤の花の鉢植えを見かけました! [花(春)]

昨日(4/22)の朝は曇りのスタートでしたが、時間が経つにつれて青空が広がり、気温もどんどんと上がります。そんなことから昨日は午前中は狭い・狭い庭の手入れと盆栽風の鉢植え作りをしました。こうし土と戯れていると時間が経つのを忘れそうです。そして気持ちいいですよね。ご近所の方とも話が盛り上がります。鉢植えなどを手入れをしていると会話が弾みます。
 そんな昨日は午後になり散歩がてら園芸店にゴーヤの苗を探しに行き、連れて帰りました。さてさて、ゴーヤの苗の値段以上にゴーヤが生ることを夢見て移植いたしました。
そんな散歩の途中で素敵な藤の花の鉢植えを見かけて、しばらく見とれ、そして撮影でした。散歩のときに時々、前を通る京町屋のお宅の前に飾られていたものです。
本当に良い香りと共にこの景色、見とれないはずはないですよね。ボーっと見とれて気が付いて撮影するまで時間がかかりました。そんな藤の花です。

藤の花-1(20170422).jpg 藤の花-2(20170422).jpg 藤の花-3(20170422).jpg 藤の花-4(20170422).jpg 藤の花-5(20170422).jpg 藤の花-6(20170422).jpg 藤の花-7(20170422).jpg 藤の花-8(20170422).jpg 藤の花-9(20170422).jpg 藤の花-10(20170422).jpg 藤の花-11(20170422).jpg


ハイ、それだけの話題でしたm(_ _)m

★おまけの一枚

ゴーヤの苗を植えました
今年もたくさん実るように願いながら・・・(^_^)ニコニコ
ゴーヤ(20170422).jpg



「今日は何の日」

23日(日) 大安 [旧暦三月二十七日]

【サン・ジョルディの日】
1986年(昭和61年)に日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会などが制定。スペイン・カタルーニャ地方のバルセロナなどでは、古くから守護聖人であるサン・ジョルディをたたえ、4月23日に男性は女性にバラを、女性は男性に本を贈る習わしがあった。

【慶應義塾大学創立記念日】
1868年(明治元年)のこの日、東京・築地鉄砲洲、中津藩中屋敷にあった福沢諭吉の一小家塾が芝の新銭座に移され「慶應義塾」と命名された。

【国際マルコーニデー】
世界で初めて無線による通信を行なったイタリアの電気技師グリエルモ・マルコーニを記念する日。1909年(明治42年)にノーベル賞を受賞。
  
【地ビールの日、ビールの日】
ドイツの「ビールの日」にちなんで、日本地ビール協会主催の一般公募により定められた記念日。
ちなみに地ビールとは、1994年の酒税法改正でビールの年間最低製造量が2000キロリットルから60キロリットルに引き下げられたことにより、全国各地に誕生した少量生産メーカーのビールのこと。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

春の花が次々ですね! [花(春)]

昨日(4/21)の朝は少し冷えました。日中はこの時期らしい気温とのことでしたが、回復が遅れて殆んど昼間は青空を望むことが出来ませんでした。
桜の花が終わり、代りに新緑が綺麗に顔をだし、そしていつの間にか春の花たちの共演でした。季節の進むのが本当に早いですね。
そんな散歩中に見かけた花たちです。

◇シャガの花
和名:シャガ(射干)
科名 :アヤメ科
春に茎を斜めに伸ばして、その先に白地に青い斑点が入る花を多数咲かせます。
別名で胡蝶花(こちょうか)というそうです。その別名の方がいいな(^_^)ニコニコ
シャガの花-1(20170420).jpg シャガの花-2(20170420).jpg シャガの花-3(20170420).jpg


ハナミズキの花
ハナミズキ(花水木)
ミズキ科
ハナミズキの花名の由来は、ミズキの仲間で花が華やかで目立つことからとか!
ハナミズキ-1(20170420).jpg ハナミズキ-2(20170420).jpg ハナミズキ-3(20170420).jpg


◇山吹の花
バラ科
山吹の名前の由来には諸説あるようです。
1つは、細い枝が風に揺れる様子から、かつては「山振り(ヤマブリ)」と呼ばれ、これがなまったという説。
もう1つは、見頃の季節になるとたくさんの黄色い花を咲かせることから「山春黄(ヤマハルキ)」と呼ばれ、これが変化したとする説。
とのことです
山吹-1(20170420).jpg 山吹-2(20170420).jpg


◇ホトケノザ
ホトケノザ(仏の座)
シソ科オドリコソウ属
別名のサンガイグサ(三階草は、茎が段々につくことから
ホトケノザ-1(20170420).jpg ホトケノザ-2(20170420).jpg ホトケノザ-3(20170420).jpg


ホトケノザですよね?


「今日は何の日」

22日(土) 仏滅 [旧暦三月二十六日]

【アースデー(地球の日)】
地球全体の環境を守るため一人ひとりが行動を起こす日。1970年(昭和45年)にアメリカで始まったもので、環境保護庁設立のきっかけとなる。

【清掃デー】
1954年(昭和29年)のこの日、生活環境整備の重要性の普及徹底を図る趣旨で清掃法が制定されたことを記念して制定された。
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ソメイヨシノもまた来年ですね! [花(春)]

昨日(4/20)の朝は冷えました。当然、冬のような冷え込みではありませんでしたが、それでもこの時期としたら冷えたことから寒く感じました。またまた、朝にでけるときは少し厚めの上着を着ての出かけとなりました。日中の気温はこの時期らしい気温とかで20℃ぐらいだったでしょうか?。
昨日も曇り空ながら散歩に出かけ、ソメイヨシノよキザクラを確認してきました。
ソメイヨシノは完全に葉桜ですね。撮影をしながら、また来年ねと(^_^)ニコニコ
こちらも元気に来年も桜の花を見られるように、散歩をして健康に留意したいと思います。
ちなみに、昨日の歩数計は2万7千歩でした(^_^)ニコニコ

◇ソメイヨシノ
この撮影は18日のものですが!
桜散る-1(20170420).jpg 桜散る-2(20170420).jpg 桜散る-3(20170420).jpg


◇キザクラ
黄桜カッパカントリーのキザクラの昨日(4/20)の様子
すでに盛りを過ぎたようで、乙女の時代からどうやら中年に差し掛かったかも!
淡い清楚なグリーンから、赤い化粧が目立ってきました。
キザクラ-1(20170420).jpg キザクラ-2(20170420).jpg キザクラ-3(20170420).jpg キザクラ-4(20170420).jpg



「今日は何の日」

21日(金) 先負 [旧暦三月二十五日]
【民放の日(放送広告の日)】
1951年(昭和26年)のこの日、日本で初めて民間放送16社に放送の予備免許が与えられたのを記念して制定。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

キザクラの様子 [花(春)]

昨日(4/19)は曇りからどんどんと青空が広がりよいお天気になるとの予報でしたが、結局は言われているほどお天気の回復はしませんでした。それに、朝の気温が低いことから、終いかけた上着をまたまた引っ張り出して着込んで朝は出かけました。お昼に戻るころにはその恰好ではさすがに暑かったですが!。 夕方になると風が冷たく感じられました。最高気温は平年気温とのことでしたが!この時期の平均気温はこんなものかと、変なところで感心!
そんな昨日は、得意先から仕事の伝票を今月一旦〆たいとのご連絡をいただき、伝票の記票と名古屋への発送とバタバタでした。少額と言えども早くご請求ができるのはうれしいのでバタバタと笑顔で準備しました。その後は歯医者さんに!やっと神経が残っている歯の根の部分に被せをしました。来週からは型どりかな? GWが絡むので型どりが少しややこしなるかもですが・・・(他人にはどうでもいいことですが!)
傷みが無くなり普段は歯の存在を忘れる! これって本当に幸せなことですね。あの歯の傷みは本当に不快でしたので!

さてさて、そんなことで午後はバタバタ状態でしたので、キザクラの様子を確認してくることが出来ませんでした。そこで一昨日に確認したキザクラの様子で失礼します。
キザクラの花もそろそろ盛りを過ぎたものも出てきました。
花の中心部が赤らんできました。化粧が濃くなってきたという感じですね。
赤く化粧で誤魔化そうとする人間も一緒ですね。年齢を誤魔化す方法は・・・
キザクラ-1(20170418).jpg キザクラ-2(20170418).jpg キザクラ-3(20170418).jpg キザクラ-4(20170418).jpg キザクラ-5(20170418).jpg



そうか、今日は二十四節気のひとつ「穀雨」ですね。
この頃の春雨は田畑を潤し、穀物の成長を助けるところからこう呼ばれるようですね。
近所の田んぼでも田おこしがすでに終わり、田植えの準備が始まっていました。


こんな「志功の版画、実はカラーコピー、すり替え発覚 神奈川県民ホール」という話題
 神奈川県が40年以上前に棟方志功に特別に制作を依頼し、300万円で購入した版画が、いつの間にかカラーコピーの複製に入れ替わっていた。
2014年に開かれた展覧会で、観覧者に指摘されて発覚。約3年間、本物を探したが見つからず、県が17日に発表した。
そして、 指摘を受けた後、3年も発表しなかった理由について、県民ホールの指定管理者である神奈川芸術文化財団の薄井英男専務理事は「ホール内のどこかに本物があると思って探していた」と話していると報道されていました。

この専務理事のい訳には家族全員で大笑いでした。ホール内のどこかに本物があると思って3年間も探していたとの言い訳は大笑いですよね。誰がそんなことを信じるのでしょうか?。子供でも信じないレベル、もうチョッと増しな言い訳はできなかったのかな?ま~こんな言い訳をするよるよりも真実をですが!



「今日は何の日」

20日(木) 友引 [旧暦三月二十四日]

【穀雨】
二十四節気のひとつ。この頃の春雨は田畑を潤し、穀物の成長を助けるところからこう呼ばれる。天文学的には太陽が黄経30度の点を通過する日。清明の15日ほど後。

【青年海外協力隊の日】
1965年(昭和40年)に青年海外協力隊(JOCV)が発足した。青年海外協力隊では、アジア・アフリカ・中南米を中心とする発展途上国の国づくりを支援するために、2000人をこえる満20歳から39歳までの人たちがボランティアとして活躍している。

【郵政記念日】
1871年(明治4年)のこの日、それまでの飛脚制度にかわり、郵便制度が実施されたのを記念して1934年(昭和9年)に制定された。この日から一週間を「郵便週間」として、郵便業務のPR活動が行われる。また、郵便制度発足とともに「書状賃銭切手」と称する切手が発行されたのを記念して、同じくこの日から一週間は「切手趣味週間」となっている。

【女子大の日】
1901年(明治34年)に日本初の女子大学である日本女子大学校(現在の日本女子大学)が成瀬仁蔵校長により創設された。家政学部・国文学部・英文学部・英文予備科が設けられた。
nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

双葉葵の花 [花(春)]

昨日(4/17)は午前中の様子では本当に雨が降るの??という風に感じていたのですが、天気予報が当たりましたね、お昼の12時少し前に雨が降り出し、その後は本格的な雨に! 雨の割に気温が高いです。それにしても本格的な強い雨でした。
雨で散歩に行けないことと、このところ桜の話が続いているので話題を少し変えて、以前に双葉葵をご紹介した時に花が咲いたらまた取り上げますねとお約束したので登場です。
我が家の裏庭にある双葉葵に地味な小さな花が咲きました。花の直径は10mm弱かな?小さな小さな花です。また、葉の下に咲くことから気が付きにくいということもあります。我が家では多くの双葉葵が鉢植えで育てているので棚に置かれていることから花の様子が見やすいです。地植えではたぶん見えないかもです。
そんな双葉葵の地味な花です。
双葉葵-1(20170412).jpg 双葉葵-2(20170412).jpg 双葉葵-3(20170412).jpg 双葉葵-4(20170412).jpg 双葉葵-5(20170412).jpg 双葉葵-6(20170412).jpg 双葉葵-7(20170412).jpg


◇双葉葵が地面に生えているときにはこんな風な見方になるので、花は見えにくいですね。
双葉葵-8(20170412).jpg



こんな雑ネタも今日は「発明の日」とのことです。
現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの日に公布されたのを記念し、1954年(昭和29年)に制定されました。
有名なお話しなのでご存じの方も多いかとは思いますが、特許の第一号は明治18年7月1日出願され、8月14日に特許として認定されました。
特許は、「堀田錆止塗料及其塗法」で、出願者は、漆工芸家の堀田瑞松(ほったずいしょう)となります。
具体的な内容は、船舶に用いる錆止め塗料とその塗り方に対する特許です。
当時の日本では、鉄船の塗料が劣化しやすく、半年に1回は塗りなおさなければいけない状態でした。
堀田瑞松の塗料は、漆工芸で使っていた渋柿や漆を塗料に応用したもので、鉄船に塗ると3年以上もったと言われています。
この特許第一号は、横須賀の軍隊直属の軍需工場で船底塗料として使用され、明治時代には、貴重な外貨獲得の元になったとのことです。
この特許第一号は特許庁の検索ページで上手に検索するとその内容みることが出来ますよ。私も一度調べてみたことがあります。
面白いですね、日本の特許の第一号が芸術家というのが(^_^)ニコニコ


「今日は何の日」

18日(火) 赤口 [旧暦三月二十二日]

【発明の日】
現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの日に公布されたのを記念し、1954年(昭和29年)に制定。

【よい歯の日】
日本歯科医師会が4月18日の語呂合わせから定めた日。丈夫な歯をいつまでも保ってもらおうとの願いがこめられている。

三重県民の日】
1876年(明治9年)のこの日、度会(わたらい)県が三重県と併合し、現在の三重県になったことにちなんで1976年(昭和51年)に制定された。

【世界アマチュア無線の日】
1973年(昭和48年)に制定。仕事や金銭上の利益を目的とした運用を禁じられているアマチュア無線は、純粋な趣味でおこなわれる無線通信。
日本は世界一のアマチュア無線王国で、第2位のアメリカを大きく引き離している。

【お香の日】
595年(推古3年)4月、淡路島の一ノ宮に流れ着いた流木を漁師が燃やしたところ、よい香りがしたとの記述が『日本書紀』にあり、また「香」の文字をばらすと「一十八日」になることから、全国薫物線香組合協議会が1992年(平成4年)に制定。
ちなみに戦国武将の織田信長も香木に執着し、正倉院御物の香木「蘭奢 待(らんじゃたい)」を削り取っている。

【鎮花(はなしずめ)祭】
奈良・桜井市の大神(おおみわ)神社で行われる、疫病を鎮める祭。神饌として、薬草の百合根や忍冬(すいかずら)が奉納される。国家の大祭として毎年執り行うよう「大宝令」で定められ、また『新拾遺和歌集』にもその名が登場するなど、古くからの由緒をもつ。
nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感