So-net無料ブログ作成
神社仏閣 ブログトップ
前の10件 | -

ぶらり、お東さんへ [神社仏閣]

昨日(9/21)の朝は、長袖が欲しいほどの気温で、お昼ごろには半袖でも暑いくらいまで気温があがりました。雨が近いことからか湿度も高めで蒸し暑い!。
一昨日に調子づいて歩き過ぎたのと、お酒も少し残り疲れも残っていることから、午後の散歩をショートバージョンとして、ゆっくりと過ごしたことから今日の話題もありません。そこで、一昨日の宴会までの時間調整で市内お歩き回った時のお東さん「東本願寺」の写真で、それも入り口当たりをウロウロとしただけの写真ですが・・・
やはり、大きい、宗教の力とは本当にすごいと感じます。
東本願寺-1(20170920).jpg 東本願寺-2(20170920).jpg 東本願寺-3(20170920).jpg 東本願寺-4(20170920).jpg 東本願寺-5(20170920).jpg 東本願寺-6(20170920).jpg 東本願寺-7(20170920).jpg 東本願寺-8(20170920).jpg


この梵鐘が気になり、しばらく眺めていました。
外国からの観光客の方もたくさん眺めておりましたが、彼らにはどんな風に見えているのかな?
東本願寺-9(20170920).jpg 東本願寺-10(20170920).jpg 東本願寺-11(20170920).jpg 東本願寺-12(20170920).jpg 東本願寺-13(20170920).jpg 東本願寺-14(20170920).jpg 東本願寺-15(20170920).jpg


こんな内容で失礼しました。
ブログに困る日もありますよね、生きてますよという証のようなブログでした!




「今日は何の日」

22日(金) 仏滅 [旧暦八月三日]

【日本救世軍創立記念日】
1895年(明治28年)のこの日、イギリスから来日した救世軍士官らによって東京・神田で宣戦式が行われ、救世軍日本支部が発足。救世軍はプロテスタントの一派で1865年にイギリスの牧師ブースによって創設された。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

台風5号接近で予定変更! [神社仏閣]

昨日(8/7)は一昨晩の日付が変わったころから雨が降り始め、明るくなることにはそれなりの雨足でした。それにしても気温の高さよりも朝から湿度の高さには体が悲鳴を上げています。普段は午前中はクーラーのスイッチを入れることは無いのですが、朝食の時間帯には我慢が出来ずに手が伸びてしまいました。たぶん、昨日の気温、最高気温は朝方に出たのでは無いかと思われました。一昨日の気温がほぼ37℃で昨日の予想気温は31℃でしたが、昨日のの最高気温は29℃だったようです・・・それでも台風がもたらす湿った空気は湿度をどんどんと上げて体がだるいです。
こちら京都でも午前中から大雨、暴風警報が出たことからいつも朝の仕事帰りに寄り道する植物園も「臨時休園」の張り紙が・・・職員さんに聞くとこの風で枝でも折れて落ちてきて怪我でもされたらということで休園になったとのことです。
私は台風の植物園も見てみたかったのですが、
その他のいろいろな店舗でも早々に閉店のお知らせが・・・
台風5号は7日午後3時33分ごろ、和歌山県北部に上陸でしたね。
皆さん、台風の被害はございませんでしたか?これから接近する地域の方は十分に注意してくださいね。
我が家の近くを流れる宇治川の両流にダムがあるのですが、そのダムが放流量を増やすと放送が何度も何度も流されています。どんな水量になっているのかな? チョッと心配です。夜中の放送も心配です。

ということで、タイトルとは全く関係のないお蔵入りしていた六角堂の写真で失礼します。
六角堂-1(20170724).jpg 六角堂-2(20170724).jpg 六角堂-3(20170724).jpg 六角堂-4(20170724).jpg 六角堂-5(20170724).jpg 六角堂-6(20170724).jpg 六角堂-7(20170724).jpg 六角堂-8(20170724).jpg 六角堂-9(20170724).jpg 六角堂-10(20170724).jpg 六角堂-11(20170724).jpg 六角堂-12(20170724).jpg 六角堂-13(20170724).jpg


皆さん、どんな気持ちでお賽銭・お金を置いておられるのかな?
お賽銭は、神様にお願いをするための「祈り賃」や「きっぷ」のようなものではなく、前回の願いを叶えてくれたお礼で、「お願いするためのお金」ではなく「ありがとうを言うためのお金」であるとも言われますよね。
あ~今回の写真のお金はお賽銭ではないのかも?



「今日は何の日」

8日(火) 仏滅 [旧暦六月十七日・望]

【そろばんの日】
全国珠算教育連盟が、そろばんの普及とその優れた機能をアピールするために1968年(昭和43年)に制定。そろばんをはじくとき、「パチパチ」と音をたてるところから8月8日としたもの。
算盤といえば兵庫県小野でつくられる播州算盤が知られるが、ここでの生産記録は1854年に最初の算盤粒職が登場したときまで遡れる。

【ヒゲの日】
ヒゲの八の字はパパにも通じることから、ヒゲ剃り用品メーカーの日本ワーナーランバート社が1978年(昭和53年)に制定。
一説によると、古代エジプト時代には、戦闘中にヒゲをつかまれないためにヒゲを剃る習慣があったという。

【親孝行の日】
父母を大切にする精神を全国に広めるために、親孝行全国推進運動本部が1989年(平成元年)に制定。「8(ハハ=母)8(パパ=父)の語呂合わせ。

【かわらの日】
8月8日の「八」を重ねた形が瓦の重なり合っている姿に似ていることから全国陶器瓦工業組合連合会が制定。
ちなみに江戸の町屋で初めて屋根を瓦にしたのは滝山(半瓦)弥次兵衛。
慶長年間、江戸の大火の後に防火を目的としてのものだった。しかし、屋根の道側半分だけを瓦葺きにしたため、半瓦弥次兵衛と呼ばれたそうである。

【笑いの日】
1966年(昭和41年)に制定された「敬老の日」の実現に中心となった日本不老協会が1994年(平成6年)に「笑いの日を作る会」を発足させ、この日を笑いの日に制定。「8(ハッ)8(ハ)」の語呂合わせから。

【デブの日】
1978年(昭和53年)に結成された大日本肥満者連盟(大ピ連)が、「8」の字のふくよかなイメージと、肥満体型こそ水着がよく似合うという考えから夏のこの時期に制定した。

【パパイヤの日】
アメリカ・ハワイ州のパパイヤ管理委員会日本事務所が1978年(昭和53年)にパパイヤの販路拡充のため制定。

【まるはちの日】
1907年(明治40年)に名古屋市が尾張徳川家が合印として使っていた「まるはち」印を市章に決定。88年後の1996年(平成8年)に8月8日をまるはちの日と制定。

【世阿弥忌】
観阿弥の子で、室町時代に能楽を大成した世阿弥の命日。享年80。
幼い頃より能の天才として、そして絶世の美少年として足利義満の寵愛を受けてきたが、義満亡き後は不遇の人生であった。彼が残した『風姿花伝』は世界でも最高ランクの芸能秘伝書であり、長らく観世家に秘められた門外不出の存在であった。

【地球歌の日】
歌手の菅原やすのりが提唱。歌を通じて平和をよびかけている。「8」が心の輪、地球を象徴しているとのこと。

nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

六角堂のピンクとグリーン! [神社仏閣]

昨日(4/5)の朝は暖かでした。朝から10℃近くあったのではないでしょうか?。日中も日差しが射すことははほとんどない曇り空でしたが、気温は春を通り越し、慣れない体には初夏に感じる気温でした。
そんな昨日は午前中に得意先に納品のついでに、得意先の近くにある六角堂さんに・・・桜の様子を見てきました。見ごろでした。桜も見ごろでしたが、観光客も・・・でした。
そんな六角堂さんの「ピンクとグリーン」のレポートです。何やら夜間ライトアップもされているようですが、それは不要ではと思ってしました。と言いますのも
本堂の右手(東)側にある御幸(みゆき)桜が白色の花を咲かせ、日照とともに徐々に濃いピンクに色付きますが、その御幸桜の弱りが痛々しい状態です。ライトアップだけが原因ではないとは思いますが・・それでもですね。
プラス、しだれ柳の新緑が何ともきれい、印象的でした。桜の淡いピンクとしだれ柳の新緑のグリーンの共演が何とも素敵でした。これにライトアップが本当に必要なのでしょうか?
そんな思いで眺めておりました。

六角堂-1(20170405).jpg 六角堂-2(20170405).jpg 六角堂-3(20170405).jpg 六角堂-4(20170405).jpg 六角堂-5(20170405).jpg 六角堂-6(20170405).jpg 六角堂-7(20170405).jpg 六角堂-8(20170405).jpg 六角堂-9(20170405).jpg 六角堂-10(20170405).jpg 六角堂-11(20170405).jpg 六角堂-12(20170405).jpg 六角堂-13(20170405).jpg 六角堂-14(20170405).jpg 六角堂-15(20170405).jpg



「今日は何の日」

6日(木) 赤口 [旧暦三月十日]
【しろの日】
「4(し)6(ろ)」の語呂合わせから、1991年(平成3年)に姫路城(白鷺城)のある兵庫県姫路市が、市制100周年を記念して制定。姫路城は国宝でユネスコにより世界文化遺産にも指定されている。
ちなみに国宝指定となっている城は、姫路城のほかに、松本城(長野)、彦根城(滋賀)、犬山城(愛知)の4城だったが、2015年に松江城(島根)が新たに加わり、計5城となった。

【北極の日】
1909年(明治42年)にアメリカの探検家であるロバート・ピアリーが、西洋人として初めて北極点に到達したことによる。

【コンビーフの日】
1875年(明治8年)にコンビーフの台形の缶が特許登録された。中に肉が詰めやすいように工夫されて、独特の台形の形になった。
ちなみに「コンビーフ」は塩漬けされた牛肉(corned beef)という意味である
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

やはり東本願寺さんは大きい [神社仏閣]

昨日(3/15)の朝は一昨日の朝の気温よりもかなり低め、その上に朝から雨が降っったり止んだりを繰り返し何とも忙しいお天気模様です。その上に風が強い寒い・・・お日様の日差しには春を予感させる温もりも感じられる日差しなのですが、その温もりを風が吹き飛ばしとにかく寒いです。風を通さない上着でないと寒くてやってられません。
昨日はチョッと所用がありJR京都駅まで行ったついでに、東本願寺さんに特急の寄り道でした。何度見ても御影堂、阿弥陀堂、御影堂門のその大きさにはびっくりですね。宗教の力とは本当にすごいと思います。
そんな通過しただけで建物にも入っていないのにネタが無いので取り上げです。
今度はゆっくりと眺めてみたいと思います。
東本願寺-1(20170315).jpg 東本願寺-2(20170315).jpg 東本願寺-3(20170315).jpg 東本願寺-4(20170315).jpg 東本願寺-5(20170315).jpg 東本願寺-6(20170315).jpg 東本願寺-7(20170315).jpg 東本願寺-8(20170315).jpg 東本願寺-9(20170315).jpg 東本願寺-10(20170315).jpg 東本願寺-11(20170315).jpg 東本願寺-12(20170315).jpg


ハイ、滞在時間10分程度の話題でしたm(_ _)m

これだけではとこんな話題も
私が住む宇治川の対岸にある小学校のシュゼンジカンザクラも大分咲き出していました。
小学校に何で早咲きの寒桜を植えたのでしょうね。
卒業式や入学式んも時期にはすでに桜の花は終わっているだろうに・・不思議です?。
桜-1(20170314).jpg 桜-2(20170314).jpg


こんな話題ですみませんm(_ _)m
こんな日もあります

追伸:
このところ話題にしている「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)サービス」ですが
まだセキュリティ対策のために停止しています。
困りました・困りました、本当に困りました(-_-メ)


「今日は何の日」

16日(木) 友引 [旧暦二月十九日]

【国立公園指定記念日】
1934年(昭和9年)のこの日、瀬戸内海、霧島屋久、雲仙天草の三ヶ所を内務省が日本で初めて国立公園に指定したことにちなんで。現在、国立公園は全29か所が指定され、その面積は国土の約5.4%を占めている。

【アメリカ奴隷解放記念日】
アメリカ合衆国第16代大統領、リンカーンによって奴隷の解放が実現した。ゲティスバーグで宣言された「人民の、人民による、人民のための政治」という有名なスローガンを掲げ1863年南北戦争下に奴隷解放を宣言した。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

北野天満宮梅花祭に! [神社仏閣]

昨日(2/25)の朝はほぼゼロ度からのスタートだったのかな?相変わらず手足の指先が冷えて冷えて・・・日中はこの時期らしい寒さの気温まで上がりました。日差しの下では日差しが幾分と暖かかく感じることもありましたが、風が冷たいです。
そんな昨日は25日ということで「北野天満宮梅花祭」に行ってみました。たぶん土曜日でお天気も良いことから午後は身動きができないほど混むだろうと、午前中も早めに出かけてみましたが、何の何の、午前中から参道は身動きができないほどの混みようです。
境内の梅の花は今が見ごろと咲き誇っていました。
梅の花は後日にご紹介ということで、梅花祭のスナップの羅列で失礼します。どう考えてもゆっくりとお花見という状況ではありませんでした。もともと、梅園には入場するつもりはありませんでしたが、入るのにものすごい列です。入るのにもかなりの時間がかかりそうでした。

梅花祭-1(20170225).jpg 梅花祭-2(20170225).jpg 梅花祭-3(20170225).jpg
午前の10時過ぎでこの混みようです。
もう、ここまでたどり着くのが大変でした。


梅花祭-4(20170225).jpg
梅の花の咲いている境内も人、人・人・人でした!


梅花祭-5(20170225).jpg
この人出に牛さんも目を白黒ではなく、赤くして驚いているようです


梅花祭-6(20170225).jpg
本殿のお参りも真ん中の列などどれくらいの時間がかかるのだろうか?
やはり、人気は中央ですね


梅花祭-7(20170225).jpg
絵馬奉納のところは、この時期なので皆さんそのお参りが真剣そのものです。
写真に写っているご夫婦らしき人は長いこと頭を下げてお願いをしていました。
多分、受験生がいるのでしょうね!


梅花祭-8(20170225).jpg


梅花祭-9(20170225).jpg


梅花祭-10(20170225).jpg
梅花祭の神事に向かう神主さんの頭には菜の花が!
昔は「菜種御供」と呼ばれていたそうです、明治以降新暦になり、
菜種のかわりに梅花を用いたことから「梅花御供」と呼ばれるように
なりましたが、その名残かな?


梅花祭-11(20170225).jpg
梅花祭-12(20170225).jpg
梅花祭-13(20170225).jpg
梅花祭-14(20170225).jpg
梅花祭-15(20170225).jpg
梅花祭-16(20170225).jpg
梅花祭-17(20170225).jpg



そうそう、ここでも大陸からの観光客であふれていました。
梅の花が珍しいのでしょうか?
骨董市や古着売り場には、欧米の方々が多く品定めをしていました。大陸の方たちはここでは数えるほど!
多分、お国ではこうした骨董市などは偽物がごまんとあるというか、本物を探すのが難しいのかな?そんなことでこうしたところでは買い物をしないのかも!


「今日は何の日」

26日(日) 友引 [旧暦二月一日・朔]

【脱出の日】
1815年のこの日、エルバ島(現在はイタリア・トスカーナ州に属する)に流刑されていたナポレオンが脱出し、パリに戻り奇跡の復位を遂げる。
しかしワーテルローの戦いで完敗して百日天下に終わり、その後大西洋の孤島セントヘレナ島へ再び流刑となった。

【パナマ運河開通記念日】
1914年(大正3年)のこの日、中央アメリカのパナマ地峡を開削して太平洋と大西洋を連絡するパナマ運河がアメリカにより開通した。運河は1999年(平成11年)末にアメリカからパナマ共和国に返還された。

【血液銀行開業記念日】
1951年(昭和26年)のこの日、輸血に必要な血液を常に確保し、必要に応じて供給する血液銀行(現在の血液センター)が発足した。

【咸臨丸の日】
1860年、幕府使節団が、オランダから買い入れた木造艦「咸臨丸」で、日本船として初めて太平洋を横断しサンフランシスコに到着した日。
使節団メンバーは、軍艦奉行の木村摂津守、艦長の勝麟太郎(勝海舟)、福沢諭吉ら約90名。
勝麟太郎は航海中、ひどい船酔いのために私室にこもったままで、艦長らしき仕事はほとんどしなかったといわれる。
nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

御本殿の檜皮葺もやっと! [神社仏閣]

昨日(2/3)の朝の冷え込みは弱く、日中の気温も二桁まで届きました。風は冷たく感じたのですが、風が止んだ瞬間の時のお日様の光に温もりを感じることが出来ました。
そんな昨日もブラリブラリと節分の御香宮さんや商店街を散策。
御香宮さんでは、厄除特別祈祷、古神札焼納、甘酒接待、長生きを祈願する「いのち飴」授与などの節分祭が地味に行われていました。鬼が現れて大暴れしない、この地味さもいいかも!

さてさて、今日のタイトルの「御本殿の檜皮葺もやっと!」とは城南宮さんのお話しです。以前に宮司さんをお話をする機会がありその時も御本殿の檜皮葺の屋根の痛みが激しい。檜皮葺の順番が中々回ってこないと嘆いておられました。もうそれから4,5年経つのかな!
2月1日に節分の「福豆」をいただきに行ったときに御本殿に足場が組まれているのを見かけました。説明書きを読んでみるとやっと、檜皮葺の屋根の修理が始まったとのこと! もう雨漏りも心配になるほど痛んでいたようなので宮司さんも一安心ですね。でも、費用は4億7000万円を予定しているようです。私はご寄付をするほどの財力はありませんので、普段よりも多めのお賽銭でした。気持ち・気持ちだけですみません。実は屋根、気になっていたのです。特徴のある屋根の形をしている(宮司さんのご説明)こともあり!

城南宮-1(20170201).jpg 城南宮-2(20170201).jpg 城南宮-3(20170201).jpg


今日は二十四節気の一つ「立春」ですね。
まだ、春とは名ばかりですがそれでも嬉しい響きですね(^_^)ニコニコ



★おまけの一枚

3日の節分の日に見かけた光景

節分-1(20170203).jpg
お寿司屋さんの前には恵方巻を買い求める長い列が・・・
主婦としたら、3日の夜の献立を考える必要がないのでこうした行事はうれしいでしょうね。


節分-2(20170203).jpg
節分-3(20170203).jpg
和菓子屋さんのディスプレにも節分が・・



「今日は何の日」

4日(土) 友引 [旧暦一月八日]

【立春】
二十四節気の一つ。春の始まりを意味する日で、この日から数えていろいろな行事が行われる。天文学的には太陽の黄経が315度の地点を通過する日。

【スリ・ランカ独立記念日】
1948年(昭和23年)のこの日、イギリスの自治領セイロンとして独立。
1972年(昭和47年)に国家頭首がエリザベス女王からスリランカ大統領へ変わったとき、スリランカという元来の国名に戻った。この「スリランカ」という国名には、古代の現地語での「輝く島」という意味がある。
nice!(13)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

千体石仏群と縁切り縁結び碑 [神社仏閣]

昨日(2/1)の朝の冷え込みは、こちら京都では氷点下からのスタート。それでも日中は一昨日よりも暖かくなるのと予報でしたが、いやいや、十分に昨日の方が冷えましたね。体感的にも!
そんな昨日の2月1日に、確定申告の書類を税務署に提出してきました。本来は2月15日からとのことですが、税務署にはちゃんと受付窓口があり、無事に受理してもらいました。ま~必要な書類などがそろっていたというだけで、中身の審査はこれからですが・・・それでも早く提出して早く還付金をもらいたいので毎年この時期に提出しています。毎年、貧乏人(稼ぎが少ない)なので還付金があります。うれしいようなさみしいような気分です。
今年からは身分証明としてマイナンバーが必要とか少し提出書類が変わりました。ハイ私はマイナンバーカードを持っておりません。皆さん、申請されましたか? なので、通知カードと免許証で代用でした。
とりあえずは一つ肩の荷が下りました。

さてさて、今日のタイトルの「千体石仏群と縁切り縁結び碑」も、先日の京都・東山界隈をぶらぶらと散策した時のものです。
まず「千体石仏群(せんたいせきぶつぐん)」は、清水寺に安置されているものです。
地蔵菩薩、観音菩薩、阿弥陀如来、大日如来、釈迦如来など、様々な石仏が立ち並んでいます。その一部は、かつて京都の各町内にお祀りされていた「お地蔵さん」。
明治の廃仏毀釈の際に、捨てるに忍びないと、地蔵信仰の篤い京都市民から寺に運び込まれたものとのことです。
散策-21(20170128).jpg 散策-22(20170128).jpg 散策-23(20170128).jpg 散策-24(20170128).jpg 散策-25(20170128).jpg 散策-26(20170128).jpg


次は「縁切り縁結び碑(いし)」で、安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)です。
本当に多くの方が並んでおりました。
参拝者の多くがこの「縁切り縁結び碑(いし)」を目当てにやってきます。

碑には、「○○と縁を切りたい」などの願い事が書かれた「形代(かたしろ)」(身代わりのおふだ)という札が一面にビッシリ貼られています。
切りたい縁・結びたい縁などの願い事を書いた「形代」を持って願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐり、悪縁を切ります。
次に裏から表へくぐって良縁を結びます。
最後に「形代」を碑に貼り、縁切り・縁結び完了。
とのことです。どうも皆さん真剣にやっているとは思いえない状況にも感じましたが・・・ま~それもね!
散策-27(20170128).jpg 散策-28(20170128).jpg 散策-29(20170128).jpg 散策-30(20170128).jpg



追伸:こんな話題も、皆さんはどう思われますか?
   *****************************************
【安心?やり過ぎ?絵馬にシール 個人情報流出を懸念】
 受験の願掛けたけなわの季節。絵馬に記された願いごとや氏名が他人に見えないように
「対策」を取る寺社が広がっている。
ネット時代に改めて個人情報保護の意識が高まった形だが、
「過敏だ」「縁起物の由来とずれている」との声もあり、受け止め方は様々だ。

   *****************************************
何やら大変な時代になりましたね。

そもそも絵馬は神社への奉納物が起源で、人目に触れるもの。書くことで決意を固め、神様に見守ってもらうという意味がありますよね。個人情報保護の動きについても、本来の由来からすれば、神社側も参拝客側も敏感過ぎるのでは?と感じるのは私だけなのかな?
心配なら個人情報を書かないのが一番、神様はわかっていらっしゃると考えるのがいいかもね!
気になる人にはシールもありか! ま~たぶん私は貼らないと思いますが・・・




「今日は何の日」

2日(木) 赤口 [旧暦一月六日]

【国際航空業務再開の日】
1954年(昭和29年)のこの日、戦後禁止されていた日本の航空機が再び世界の空を飛び始めた。
1番機は日本航空の東京発サンフランシスコ行。パイロットは米国人で、飛行時間はホノルル経由で約30時間。運賃は片道650ドル(当時のレートで約23万円)だった。
nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

京都・東山を散策「八坂庚申堂」 [神社仏閣]

昨日(1/29)の朝はほぼゼロ度と冷え込みでしたが日中は一昨日よりも1℃上がるとの予報でしたが、それはどうかという気温でした。雨も夜遅くなってからのとの予報でしたが午後の2時過ぎにはポツリポツリと・・
そんな昨日は久びりに友達と昼から大衆居酒屋に! そこで見た光景にやけに盛り上がり本当は焼酎のボトルを入れてキープしてくる予定でしたが空けて帰ったしまいました。
というのは、何とも男子が情けない、たぶん大学生のバイトとは思いますが、女子に比べてあまりも動きが情けない!やる気があるのかと疑うほどの差! その働きぶりは歴然、他のお客さんも感じられたようです。そんなことを見ていて怒りでお酒が進んでしまいました。注文を受けた品をひとつずつしか運ばない、その帰りは片づけものがあっても手ぶらで帰る・・・たぶん、彼はこの仕事に向いていないのでしょうね!。
帰りがけにその女子に彼は「新人ですか?」と聞くと、私よりも古いですと!これには二人であきれ顔でした。
彼だけで判断するのは間違っていますが、男はもうちょっとというかもう大分しっかりしてもらわないと!そんな風に思えましたか? 最近はそんな風に感じることも多い!大丈夫か日本!←おじさんの意見なのでここはスルーしてください!。

そんな話はこれだけにして、こんな話題です。
28日は暖かな日差し・気温に誘われて、少し東山を散策でした。ま~大陸からの観光客をかき分けながらでしたが・・・できるだけ細い路地を選び歩きながらの散策でもありました。
そんな散策の途中で久しぶりに、「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」に立ち寄ってみました。ここでは大陸からの観光客と日本の観光客(女性多し)の半々ぐらいかな?
ここ八坂庚申堂さんは、カラフルで変わった形のお守りが境内にたくさん奉納されていましす。八坂庚申堂(正式名称「大黒山延命院金剛寺」)は、地元の方から「八坂の庚申さん」の愛称で親しまれていますが、普段は観光客であふれていますね。
残念ながら山門は修繕中でしたが・・・
八坂庚申堂で一番目につくのが、境内のいたるところに奉納されている「くくり猿」。カラフルな布地でつくられています。
庚申堂-1(20170128).jpg 庚申堂-2(20170128).jpg 庚申堂-3(20170128).jpg 庚申堂-4(20170128).jpg 庚申堂-5(20170128).jpg 庚申堂-6(20170128).jpg 庚申堂-7(20170128).jpg 庚申堂-8(20170128).jpg 庚申堂-9(20170128).jpg 庚申堂-10(20170128).jpg


★おまけの一枚

大陸から押しかけてきている観光客を避けて路地に・・・そこでこんな橋に!
それが、「霊山橋(旧極楽橋)」
このお寺には、通りを挟んで向かいに墓地があり、お寺と墓地間に 霊山橋(りょうぜんはし)というのが通りの上に懸かっている。
この橋は1922年(大正11年)8月に完成され、お寺では日本最古の鉄筋コンクリート橋と云われているそうです。
庚申堂-11(20170128).jpg 庚申堂-12(20170128).jpg 庚申堂-13(20170128).jpg


路地は面白いです(^_^)ニコニコ


「今日は何の日」

30日(月) 先負 [旧暦一月三日]

【3分間電話の日】
1970年(昭和45年)に公衆電話の市内通話料金が3分で10円になった日。
1990年(平成2年)には約83万台が設置されていた公衆電話も携帯電話の普及などにより毎年減少し、2013年(平成25年)には約21万台に。
nice!(14)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

大黒寺をブラリ! [神社仏閣]

昨日(1/17)の朝は、冷えました、たぶんこちら京都の最低気温は氷点下だったのではないでしょうか?。そんな風に思える冷え込みでした。朝に駅まで行く途中の駐車場では、何台もの車が、凍ったフロントガラスを溶かすためにワイパーを動かす「シャーシャー」という音がしていました。見ていましたが、あれは前が見えるようになるまでかなりの時間がかかりそうでしたね。家に戻ってやかん等にお湯を入れて流した方が早いでしょうが、田んぼの横に造られた駐車場なので家からは離れているのでしょうね。い~やああ本当に黒や紺色車も真っ白に見えました。久しぶり朝から晴天で雲のお布団が無かったので放射冷却というやつですね。昨日のこちら京都の最高気温は残念ながら二桁には届かなかったようですが、それでもこのところの寒さから比べれば少しですが温もりも感じられた日中でした。

今日も写真のネタがあまりないので、こんなどうでもいい話題を少し紹介してその後で「大黒寺」さんの何でもない写真をということで失礼します。

またまた、朝に乗る電車での話題です。
その1:いつも近鉄で竹田駅まで行き、そこで地下鉄に乗り換えます。その時に見かけた光景です。
私は近鉄電車を降りでホームの反対側の地下鉄の車内で出発を待ています。その時に、大きな声で、おばさんが近鉄電車に向かって大声で叫びます「その電車に乗ります、絶対に乗ります・乗りま~す!」と。大きな声なので、地下鉄の車内で待っている人もその声のする方を見ます。その叫びながらのおばさんがバタバタとホームを走って電車に近づきますが、すでに電車はドアが閉まっています。それでもそのおばさんは「その電車に乗ります、絶対に乗ります・乗りま~す!」と叫び続けます(この、絶対に乗りますというところがすごい!)。地下鉄の車内でその成り行きを見ていた乗客たちは、それは無理だろ、無茶だろと見ていました(少なくとも私は!)。ハイ、電車はそのまま走りだしました。そのおばんさんはまだ、電車まで10m以上はあったと思います。地下鉄の中では「やはり」という空気が流れました。そのおばさんその後どうするのかなと見ていると、電車が走りだしているのにまだ追いかけておりました。
たぶん、車掌さんは気が付いていなかったかも知れませんが、気が付いていたとしても難しい判断のところですね。そのひとりのために再び電車のドアを開けて発車を遅らすことがどうなんだろうかと?通勤時間帯なので、電車には多くの方が乗車していますので・・・ひとりのために!


その2:朝の仕事からの戻りの地下鉄電車の車内での出来事です。
お昼の11時ごろの始発に近い駅から乗車するので、まだ乗るときは比較的空いています。私が乗った次の駅でおじさんが乗車してきました、ドアを入ったところからものすごくタバコ臭い、尋常なタバコの臭さではありません。その人が横に座ったらどうしようと心配していました。それなのに、空席が一杯あるのにあろうことかひとり分を空けた横に座ります。タバコの臭さがマックスです。これだけ臭いということはよほどタバコを吸っているのでしょうね。一つ空いていてもこれだけ臭うのは・・・
ところがですよ、電車はどんどんと駅ごとに乗客が乗り込んできます、なので、そのおじさん反対側に移動してくれればいいのに、あろうことか私の方に詰めてきたではありませんか! これはたまりません。私の服にも臭いが付くのではと心配になりました。申訳ありませんが、私の方が席を移動しました。その席は私のいつもの指定席だったのですが、臭いには勝てませんでした(-_-メ)

ハイ、そんなどうでもいい話題でした。

では、「大黒寺」ということで
 大黒寺は、大黒天をご本尊とする日本唯一の寺院であり、円通山と号し、空海(弘法大師)の開基と伝える真言宗東寺派の寺で、もとは長福寺といった。豊臣秀吉が深くこの寺を信奉したのをはじめ、武家の信仰が深かったが、元和元年(1615)伏見奉行山口駿河守(するがのかみ)は、薩摩藩主島津家久の命をうけて、この寺を武運長久の祈願所に定め、寺名を大黒寺と改めたという。  本尊聖観音立像と出世大黒天立像は空海が当寺を創立したとき安置したものと伝えている。
と紹介されています。
何の変哲もない写真ですが、困ったときの話題・ネタとお許しください。

大黒寺-1(20170109).jpg
普段はここの扉は閉まっているのですが、正月ということで開いているのでしょうね
大黒寺-2(20170109).jpg


大黒寺-3(20170109).jpg
なで大黒様も


大黒寺-4(20170109).jpg
お堂の中には、こんなものも
この一年もこんな風に笑って過ごしたいですね。こんなに大笑いでなくとも


大黒寺-5(20170109).jpg
幸せの壺にはたくさんのお金が・・・


大黒寺-6(20170109).jpg


大黒寺-7(20170109).jpg


大黒寺-8(20170109).jpg
ここには「金運清水」が湧き出ています。
時々、このお水を汲みに来ておられる方を見かけます


大黒寺-9(20170109).jpg




「今日は何の日」

19日(木) 先負 [旧暦十二月二十二日]

【のど自慢の日】
1946年(昭和21年)にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始されたことによる。

【家庭消火器点検の日】
全国消防機器販売業協会が1991年(平成3年)に制定した。「119」にちなんだもの。

【明恵忌】
鎌倉前期の華厳宗の僧、明恵(みょうえ)の命日。享年60。別名「月の歌人」とも呼ばれている。生まれは現在の和歌山県・有田。
新興の浄土諸宗の進出阻止に尽力し、南都仏教の復興に努めた。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

小倉神社で初詣! [神社仏閣]

昨日(1/4)の朝は冷えましたね。たぶん、朝の最低気温はほぼ0℃ぐらいではなかったかな?と思える冷え込みでした。日中は13℃まで上がるとの予想でしたが、とてもそんなに上がったとは思えない!。 午後には時雨て、急に気温が下がったと思えました。
そんな昨日は、おばあちゃん(義母)の定期検診ということで、妻が付き添いでした。病院は大込みで待ち時間が長く、帰りが遅くなると覚悟して出かけたのですが、意外に空いていたとのことで、早めに戻ってきました。たぶん、まだ、じいちゃん、ばあちゃんは孫たちなどが帰省中で出かけるのを取りやめたのかも知れませんね。勝手な想像ですが・・・

さてさて、今日のテーマ「小倉神社で初詣!」です。
この何年かは、妻の実家近くの小倉神社さんで3日に初詣です。これからも浮気をしないで小倉神社で初詣をと思っております(^_^)ニコニコ

小倉神社は、奈良時代に創建された古社であり平安京遷都が行われた際は小倉神社が裏鬼門(南西)に位置する事から鬼門(災難)除けの神社として崇敬を受けていました後に『正一位(しょういちい)小倉大明神』を賜ったと伝えられています。
※正一位は、人や神に与えられる位・階級の最高位です。

初詣-1(20170103).jpg 初詣-2(20170103).jpg 初詣-3(20170103).jpg 初詣-4(20170103).jpg
本殿


初詣-5(20170103).jpg


初詣-6(20170103).jpg
御神木、樹齢500年-600年の樅と杉の巨木


初詣-7(20170103).jpg
本殿の裏、「小倉神社磐座、地磁波発生の処」とあり、
この付近で「磁力波」が発生しているということです。


初詣-8(20170103).jpg


初詣-9(20170103).jpg
この男の子は何をお願いしているのかな?
長い時間お願いしていました。





★おまけの一枚

昨年に12月に干し柿作りの話題を取り上げました。干し柿が美味しくできたとのことでいただきました。
大粒で本当に美味しい干し柿になりました(^_^)ニコニコ
干し柿-1(20170103).jpg 干し柿-2(20170103).jpg 干し柿-3(20170103).jpg


「今日は何の日」

5日(木) 赤口 [旧暦十二月八日]

【小寒】
24節気のひとつ。寒の入りにあたり、冬至と大寒の中間。これから大寒に向かい、寒さが厳しくなっていく。天文学的には太陽の黄経が285度の点を通過する日。

【いちごの日】
いちごの日は、15歳という高校受験を間近にした世代を応援するために設けられた。1月15日も同じく「いちごの日」と呼ばれるが、これは、全国いちご消費拡大協議会が制定したもので、文字通り「苺(いちご)」の日。

【囲碁の日】
日本棋院(きいん)が囲碁の普及を進めるために提唱。「1(い)5(ご)」の語呂合わせから。

nice!(11)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 神社仏閣 ブログトップ