So-net無料ブログ作成
検索選択
家庭菜園 ブログトップ
前の10件 | -

むかごを食す! [家庭菜園]

昨日(9/28)も不安定なお天気で、大雨になったり、小康状態になったりを繰り返し、大きな雷も・・一瞬でしたが、家の天井の蛍光灯が消えました。夕方から夜にかけて、大雨の状態が続き、我が家の近くの地域でも「土砂災害避難指示」が出るほどの大荒れになりました。我が家のある地域は山の近くではないのでそちらの方は大丈夫なのですが、とにかく、近くを流れる宇治川の増水が心配になります。妻と娘の携帯には、警報メールがどんどんと入ります(私の携帯は古るすぎて対応していません)。川がどうなっているのか見に行く訳にもいかず、心配していました。今朝の今の段階では小康状態というところで、増水による避難情報も出ていなおようで一安心です。
それよりも、このところネットの調子が悪く難儀しております。毎日、仕事で情報を集めているのですが、それが思うように進みません。ついに、仕事の依頼先にデータ収集をお願いするという暴挙に出てしまいました。
プロバイダーと電話ややり取りをしているのですが、調子が良くなったり、悪くなったりを繰り返していて、どうも安定しません。もしかしたらモデムの調子が悪いのかとも考えているのですが、今一、原因が分かりません。
そんなことで、バタバタでご訪問いただく皆様のところへも訪問が出来ずに本当に申し訳ございません。
何とかしなければ仕事にも差し支えるのですが・・・いまさらながらですが、モバイルルーターを解約しなければよかったと後悔しております。

そんなこんなで、本日のブログがアップできるかどうか不安を抱きながらの作業です。
そんな理由でもしかしたら画像が無いかもm(_ _)m
い~やあああ、強い雨による警報やネットの件が重なり本当に疲れました。(-_-メ)

とりあえずは、我が家で収穫した「むかご」の話題です。
山芋の赤ちゃんですね。

むかご-1(20160926).jpg
こんな風に、蔓の葉っぱのところで生ります


むかご-2(20160926).jpg
かなりの数が収穫できました


むかご-3(20160927).jpg
湯がいて、塩を振りかけていただきます


むかご-4(20160927).jpg
皮ごといただけるので、食物繊維も一緒に取れて健康に良いそうです。


むかご-5(20160927).jpg

ビールのおつまみに! 美味しくいただきました。


むかご-6(20160927).jpg

焼酎にもよく合いました(^_^)ニコニコ





◆「定点観察・田んぼ」
昨日(9/28)の様子です。
田んぼ-384(20160928).jpg 田んぼ-385(20160928).jpg 田んぼ-386(20160928).jpg 田んぼ-387(20160928).jpg




「今日は何の日」

29日(木) 赤口 [旧暦八月二十九日]

【日中国交正常化の日】
1972年(昭和47年)のこの日、北京において、周恩来首相と田中角栄首相らにより「日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明」がなされ、両国の国交が正常化した。

【招き猫の日】
日本招猫倶楽部が1995年(平成7年)制定。「9(くる)29(ふく)=来る福」の語呂合わせ。三重県の伊勢内宮前のおかげ横丁では「来る福招き猫まつり」が行われる。

【クリーニングの日】
全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が、消費者にもっとクリーニングを利用してもらい、自らもクリーニング技術の向上を目指そうと制定。「9(クリー)29(ニング)」の語呂合わせ。

【宣長忌、鈴屋忌】
『古事記伝』『直毘霊(なおびのみたま)』を著した江戸後期の国学者、本居宣長の命日。享年71。
彼は鈴を収集する趣味があり、晩年鈴屋とも称したことから「鈴屋忌」ともいう。生地である松坂には本居宣長記念館が設けられている。

【聖ミカエル祭】
大天使聖ミカエルを記念する日。各地のミカエル教会では礼拝が行われる。なお、ミカエルの啓示によりフランスの孤島に建てられたとされる彼の名を冠した修道院モン・サン・ミッシェルは、世界遺産に登録されている。
余談であるが、1549年のこの日、フランシスコ・ザビエルが薩摩藩主の島津貴久(たかひさ)を訪問。彼は神のご加護を授かるために、意図的にこの日を選んだとされる。結果、布教の許可が得られた。

【洋菓子の日】
三重県洋菓子協会により2002年に制定。フランスでは大天使聖ミカエル (ミシェル)が菓子職人の守護聖人となっており、その祝日が9月29日であることから。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しくいただいたゴーヤ! [家庭菜園]

昨日(9/5)は、朝から何と・何と蒸し暑いことか!。気温はそれほどで高くはなかったのですが(それでも30℃超えでしたが!)、台風の影響の暑く湿った空気が、何ともベタベタで体力を奪います。台風は早々と熱帯低気圧になりましたが、まだまだ、雨の方の心配は残っています。これまでにたくさん降ったところでは、これからの少しの雨でも災害が起こる可能性がありますので、くれぐれもご注意ください。幸いこちら京都では雨も風も大したことがなく(今のところ)、蒸し暑さがけが台風の影響かというところです。
この蒸し暑さを乗り切るために今年も家で育てていたゴーヤもたくさんいただきました。でも、さすがに、季節は真夏から秋口にと進みゴーヤにも陰りが見えて、もう実を大きく生らすほどの体力が、夏バテ気味の私と同じように無いようです。
ゴーヤを見ると、大きくなる前に、黄色く熟して、実がはじけたものがたくさん見受けられます。先日、収穫したのが、今年最後の収穫かな?ということで、ゴーヤチャンプルとしていただきました。
今年は、収穫が少な目でしたが、それでもこのゴーヤのおかけで夏を乗り越えたかも? ゴーヤさんに感謝です。また、来年頑張ります。
ゴーヤ-1(20160905).jpg ゴーヤ-2(20160905).jpg ゴーヤ-3(20160905).jpg


◆「定点観察・田んぼ」
昨日(9/5)の様子です。
田んぼ-292(20160905).jpg 田んぼ-293(20160905).jpg 田んぼ-294(20160905).jpg 田んぼ-295(20160905).jpg


「今日は何の日」

6日(火) 先勝 [旧暦八月六日]

【黒の日】
1989年(平成元年)、創立40周年を迎えた京都黒染工業協同組合が、伝統染色の黒染めをPRするために制定。黒紋服や黒留め袖の普及を図るのも目的のひとつ。「9(ク)6(ロ)」の語呂合わせ。

【妹の日】
現代に活躍する女性の多くが妹であるのではないかと、『「妹の力」社会学』を描いた、畑田国男さんの提唱により1991年(平成3年)に制定。
9月6日としたのは、妹の可憐さを象徴する星座、乙女座の中間日の前日が占星学上適切との判断から。

【広重忌】
『東海道五拾三次』『近江八景』『東都名所』などを残した江戸後期の浮世絵師・歌川(安藤)広重の命日。享年61。江戸八重州河岸の生まれ。
元は火消同心であった。

nice!(12)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりにゴーヤの収穫 [家庭菜園]

昨日(9/1)は、朝は9月らしい気温のスタートだったのかな? このところ朝が急激に涼しくなり、本当にうれしいです。朝起きた時にパジャマがぐっしょりと濡れていないのが何とも気持ちいです。でも、まだまだ日中は暑く、こちら京都では猛暑日の一歩手前まで上がりましたが、でもさすがにひところの勢いはなくなりましたね。
この少し暑さが和らいだおかけかな? お休みしていたゴーヤがまた、実り始めました。ゴーヤにとっても京都の暑さは堪えて実を生らすどころではなかったのかも知れませんね。それほど、今年の京都は暑かったのかも・・・
ゴーヤが生ったといっても、ひところの勢いはないのでさすがに小ぶりですが、それでも嬉しいです。あと何本か大きくなりかけているのがあるので、それを収穫したら、一緒に炒めて食べたいと思います。(^_^)ニコニコ
そんなゴーヤで失礼します。

ゴーヤ-1(20160901).jpg ゴーヤ-2(20160901).jpg


今度は台風12号が西日本を狙っているようですね。その動きに目が離せません。
こんなニュースも「台風ラッシュ、食材高騰 タマネギ・サンマ…値上げ続々」と

◆「定点観察・田んぼ」
昨日(9/1)の様子です。
田んぼ-276(20160901).jpg 田んぼ-277(20160901).jpg 田んぼ-278(20160901).jpg 田んぼ-279(20160901).jpg



「今日は何の日」

2日(金) 先負 [旧暦八月二日]

【宝くじの日】
「9(く)2(じ)」の語呂合わせから生まれたもので、せっかく当選しても引き換えない時効扱いとなる宝くじが多いことから、第一勧業銀行(現在のみずほ銀行)が時効防止のPRの一環として1967年(昭和42年)に制定。
ちなみに、日本で初めて「宝くじ」という名称でくじが発売されたのは1945年(昭和20年)10月29日。1枚10円で、1等賞金は10万円だった。

【靴の日】
1992年(平成4年)に婦人靴専門店ダイアナが「9(く)2(つ)」の語呂合わせから制定。ちなみに日本靴連盟制定の靴の日は、日本初の西洋靴工場の開設日に由来する3月15日。

【天心忌】
英文で『The Ideals of the East(東洋の理想)』『The Book of Tea(茶の本)』などを著し、フェノロサらと日本および東洋の文化芸術の伝統的優秀性を内外に紹介した明治時代の美術評論家、岡倉天心の命日。
享年51。
nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家のゴーヤ(予約投稿) [家庭菜園]

12日から二泊三日で、故郷の静岡県に戻っています。いわゆるお盆の帰省というやつで3日目となります。
本日の夕方こちらを立ち夜に戻る予定です。
帰りの新幹線の座席を予約しないで自由席で帰る予定です。一人だし、お盆の帰省客とは反対方向なので「ひかり」でも何とか座れることが多いので・・・

ということで、予約投稿です。
蔵出しのネタで失礼します。その蔵出しのネタが「我が家のゴーヤ」です。
今年はゴーヤの種類の選定を失敗してまともな実が収穫できるのは2株だけです。しかし、それでも週に何回かの晩のおかずになってくれます。自分で育てたゴーヤだと思うだけで栄養価が倍増、元気2倍になる気分です。

ゴーヤ-21(20160806).jpg ゴーヤ-22(20160806).jpg ゴーヤ-23(20160806).jpg ゴーヤ-24(20160806).jpg ゴーヤ-25(20160806).jpg


「今日は何の日」

14日(日) 赤口 [旧暦七月十二日]

特許の日】
1885年(明治18年)のこの日、日本で最初の専売特許が免許されたことにちなんで。その第1号は錆止め塗料とその塗り方。
ちなみに、早口言葉でよく使われる「東京特許許可局」は実在せず、実際に特許の手続きを行っているのは「特許庁」である。
nice!(7)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

嬉しいミカンの収穫! [家庭菜園]

昨日(11/28)の、い~やああ冷え込みました。最低気温は5℃を下回り4℃台の後半でした。寒いはずです。日中は一昨日よりも気温は上がり、道路に設置されている同じ温度計の同じような時間帯で一昨日が11℃で昨日は16℃を表示していました。でも、風があるため体感温度はそれほど高いとは思えませんでしたが!

そんな昨日は急きょ、我が家のミカン狩りをしました。
実は、久しぶりにミカンの木を覗くと、何と大きく実ったミカンが3つほど落ちているではありませんか!。落ちたミカンは割れていました。このままでは、他のミカンも落ちたら大変と、急きょのミカン狩りになったという次第です。
これで、大きく育ってから落ちたミカンは4~5個になりました。残念です。
今年の収穫は21個でした。(^_^)ニコニコ
温州ミカンとして購入した苗木が実るようになると、何と温州ミカンとは思えないほどの大きさのミカンが収穫できるようになりました。

ミカンの収穫-1(20151128).jpg


ミカンの収穫-2(20151128).jpg


ミカンの収穫-3(20151128).jpg
私の握りこぶしよりも大分大きい


ミカンの収穫-4(20151128).jpg


ミカンの収穫-5(20151128).jpg


ミカンの収穫-6(20151128).jpg
こんな風に割れて落ちていました。





「今日は何の日」

29日(日) 先負 [旧暦十月十八日]

【議会開設記念日
1890年(明治23年)のこの日、第1回帝国議会が開設された。

【パレスチナ人民連帯国際デー】
国連が1977年(昭和52年)に制定した国際デー。1947年(昭和22年)のこの日には国連総会がパレスチナ分割に関する決議を採択。
nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ミカンも大きく! [家庭菜園]

昨日(9/7)は午前中の早や目は時々に青空が望めた、こちら京都でしたが、やはり、お天気はうっとおしい小雨が降ったりやんだりの何とも落ち着かない・・・
今日は、二十四節気のひとつである「白露」です。いよいよ秋の気配も本格的となり、野草に白い露 が宿り始める頃と言われています。気温は秋らしくなってきましたが、このお天気が、雨続きがどうも秋を感じさせてくれませんね。
そんな何ともうっとおしいこのごろですが、我が家の裏庭でひっそりとこんな果物が大きくなっていました。こんな様子を見ると秋実りの秋近しと感じますね。このミカンの収穫は冬近くになりますが、それでもこれだけ大きく育った姿は元気をもらえますね。途中で落ちないように頑張ってほしいものです。
ハイ、今日も話題がなく、生きているという証拠のようなブログでした。

みかん-1(20150907).jpg みかん-2(20150907).jpg みかん-3(20150907).jpg
大きいでしょう?
園芸店で苗を購入した時は「温州みかん」とタグが付いていました。



追伸:またまた、台風2個が日本を狙っているようですね。今年は台風も多いですね。
今度の日、月曜は旅行の予定なのですが・・・お天気が心配です。この台風の影響もあり、今週は雨模様のようですね。(-_-メ)




「今日は何の日」

8日(火) 友引 [旧暦七月二十六日]

【白露】
二十四節気のひとつ。いよいよ秋の気配も本格的となり、野草に白い露 が宿り始める頃。天文学的には太陽が黄径165度の点を通過する日。

サンフランシスコ平和条約調印記念日
1951年(昭和26年)のこの日、サンフランシスコ市内のオペラハウスにて日本と連合国との間で27ヵ条からなる「日本国との平和条約」が調印された。これにより日本は国際社会へ復帰。

【国際識字デー(International Literacy Day)】
1965年(昭和40年)のこの日、イランのパーレビ国王が軍事費の一部を識字教育に回すよう提案したのを記念して、ユネスコが制定。

【明治改元の日】
1868年8月27日(旧暦)に睦仁親王が即位式をあげ、この日に「明治」と改元された。「明治」の元号は『易経』の「聖人南面にて天下に聴き、明に嚮(むか)いて治む」という一節に由来する。

【千代尼(ちよに)忌】
「朝顔に釣瓶(つるべ)とられてもらひ水」という句を著した俳人、福増屋千代の命日。石川県松任市に所在する聖興寺には千代尼塚が建立されている。
nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

むかご(零余子)をいただきました! [家庭菜園]

昨日(9/4)は青空に恵まれるという予報でしたが、確かに午前中は青空が広がり、これは予報が当たったかなと喜んでいました。しかしながら、午後になると気温が高くなった関係か大気が不安定になり、突然の黒雲が現れ、変な強めの風も・・・私がオープンカーで久しぶりに出かけようと準備をしているとそんな空に! 外では町内の人も何にも空を見上げております。やはり、この急激な変化に驚いているのでしょうね。
オープンカーは少し途中で雨宿りし、帰りも空とにらめっこしながら急ぎました。しかし、あと5分ほどで着くところで、雨が・・でもそれだけだったらいいとしましょうと、何せ、雨男の私のことですから!

家に戻ってからは、空を見上げながらの収穫作業に! 何を収穫したかというと、以前もご紹介した山芋のむかご(零余子)です。塩茹でして、その夜のお酒のあてに!。何か嬉しいですよね。味は何か固めにゆでたジャガイモのような感じも!。また、皮ごと食べるので栄養価も高いとか、そこも嬉しいですね。

むかご-1(20150904).jpg むかご-2(20150904).jpg むかご-3(20150904).jpg


下の2点は以前にご紹介した様子!
むかご-11(20150822).jpg むかご-12(20150822).jpg



★おまけの一枚

むかごの収穫をしたついでに、ゴーヤも・・・
もうさすがに大きくなれないのでとりあえずは大きそうなのを3本収穫です。これで今年、58、59、60本目となりました。最初の1本目ならこの3本よりも大きかったのですが、それは仕方がないですね。

ゴーヤ(20150904).jpg




「今日は何の日」

5日(土) 大安 [旧暦七月二十三日]

【石炭の日、クリーン・コール・デー】
1992年(平成4年)に通商産業省(現在の経済産業省)の呼びかけで、日本鉄 鋼連盟・電気事業連合会などの団体により、「9(クリーン)5(コール)」の語呂合わせから制定。
現在は、石炭関連団体により構成される「クリーン・コール・デー実行委員会」により、石炭の重要性を再認識し理解してもらうことを目的とした様々な石炭PR活動が行われている。

nice!(13)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

むかご [家庭菜園]

昨日(8/22)も、朝に目が覚めたときには、雨が・・それも窓を閉めた家の中でも雨音が聞こえる程の雨。その雨も明るくなってしばらくして止みましたが! でも台風の影響か本当に不安定なお天気が続きます。
昨日も娘の部屋の天井の蛍光灯が切れかかりチカチカとすると言うことから、久しぶりのオープンカー(自転車)で家電量販店に、行くとくは青空が広がっていたのですが、店から出ると、空一面に黒雲が、それもかなり低く垂れこめています。これは大変と急いでオープンカーを飛ばして帰途に! 何とか、ポツリポツリの状態で間に合いましたが、それからも思い出したように雨が落ちてきたり、お日様が顔を出したりと本当に忙しいお天気の一日。こんなお天気ですからとにかく湿度が高い、蒸し暑いです。蒸し暑すぎます。この蒸し暑さは体力を奪いますね。何か、毎日・毎日 蒸し暑い、体力を奪うと同じ事ばかり書いているような気がします。
今朝は久しぶりの25℃に達しない熱帯夜を逃れたようです。何か久しぶりの感覚です。それに、日の出の時間が大分遅くなりました。季節の移り変わりを感じられる瞬間でもあります。

ところで、今日の話題は、今年は豊作かもしれない【むかご】の紹介です。
わが家で育ている山芋に、【むかご】がたくさん実りました。漢字では「零余子」と書くようですね。
【むかご】は、 山芋の葉の付け根にできる球芽です。 いわば山芋のあかちゃん。通常、山芋は地中に伸びて育っていく作物です。地上部分の蔓が延び枝分かれして、また、たくさんの葉を付けます。 その枝分かれする部分に、ぽちっとできるのが【むかご】となります。
【むかご】とは、一般にはヤマノイモ・ナガイモなど山芋類を指します。
実はこのむかご、つるにくっ付いているけど、実や種ではないそうです。むかごは、茎の一部が丸く太ってできたもの。これは、土の中にある芋ができるのと同じ仕組み。だから、芋と同じように芽を出すことができます。
つまり、【むかご】の、栄養は山芋とほぼ同じで、実は山芋よりも高い栄養価を持っていたりもします。 日本人に不足しがちな鉄分やカリウム、マグネシウムなどが豊富に含まれています。 さらに皮ごと食べることができるので、繊維も摂取することができます。すぐれものでしょ!
零余子飯(むかごめし)は晩秋・生活の季語とのことです。
収穫が面倒ですが、収穫して塩ゆででもして、お酒のアテにでもしおゆかと考えております。

むかご-1(20150822).jpg むかご-2(20150822).jpg むかご-3(20150822).jpg むかご-4(20150822).jpg むかご-5(20150822).jpg



そうそう、今日は24節気のひとつ「処暑」です。暑かった季節もようやく収まる頃とされるます。何とかそうなって欲しいですね。この蒸し暑さだけでも何とかしてほしいものです。残り少ない体力が無くなる前に(-_-メ)



「今日は何の日」

23日(日) 仏滅 [旧暦七月十日]

【処暑】
24節気のひとつ。暑かった季節もようやく収まる頃とされるが、地方によってはまだ残暑が厳しい頃でもある。天文学的には太陽が黄経150度になったときのこと。

【一遍忌、遊行忌】
鎌倉時代の僧で時宗の開祖、一遍上人の命日。勧進帳念仏札を携えて全国をくまなく巡り、その勧進帳に名前を記した人は250万人以上にも及んだという。

【白虎隊の日】
1868年(明治元年)のこの日、戊辰戦争中、若年者で構成された会津藩の白虎隊が、守るべき鶴ヶ城が落城したものと思い、飯盛山で自刃した。
当時の会津藩の軍は年齢別に編成されており、方角の守護神である四神にちなんで構成年齢の高い軍から順に「玄武隊」「青龍隊」「朱雀隊」「白虎隊」と名付けられていた。

吉野太夫忌】
京都六条三筋町「七人衆」の筆頭であり、夕霧太夫、高尾太夫とともに寛永三名妓のひとりに数えられた2代目吉野太夫の命日。享年38。浮世草子の作者、井原西鶴は『好色一代男』の中で「なき跡まで名を残せし太夫、前代未聞の遊女也」と絶賛した。
吉野太夫の墓がある京都・鷹ヶ峰の常照寺では、彼女を偲んで4月第3日曜日に花供養が行われる。
nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

爆発だ! ただしゴーヤですが! [家庭菜園]

昨日(8/15)の朝はもしかしたら熱帯夜から開放されたかも知れません。かいた汗も少なくぐっすりと眠ることが出来ました。
こちら京都では今日(16日)はお盆の行事「京都五山送り火」が夜に行われます。この行事が終わると京都では夏の終わりを感じます。子どもたちもそろそろ夏休みの宿題が心配になる時期ですね。
この時期になると昨日の朝のように、朝晩は少し涼しさも感じられるようになりますが、まだまだ日中は熱中症の注意が必要な気温まで上がるので注意が必要ですね。京都は猛暑日だったのかな?
そんな8月も中旬、我が家の家庭菜園のゴーヤもその勢いが見て解るほど弱くなています。そして、一昨日はもう最後かも知れませんがゴーヤの49号~57号という9本を朝に収穫しました(さすがに全体に小ぶりです)。その時に黄色くなっていた1本はそのままにしておきました。
一旦、収穫した9本を家の中に持って入り、再び出てくるとその黄色くなったゴーヤが実際には音は無かったのですがスローモーションを見るように口が開くように開きました。まさに爆発でした。当然、カメラなどを持っていませんのでその瞬間は撮ること出来ませんでした。残念!
そんな爆発したゴーヤです。

爆発ゴーヤ-1(20150814).jpg 爆発ゴーヤ-2(20150814).jpg 爆発ゴーヤ-3(20150814).jpg
下に落ちた種
すぐに蟻が寄ってきました。しばらくしてみるとたくさんの蟻が!


爆発ゴーヤ-4(20150814).jpg
ゴーヤ49号~57号


爆発ゴーヤ-5(20150814).jpg
この写真は紹介して無かったゴーヤ48号です




追伸:そうそう、田舎に帰ると親父が前に飲んでいた薬を飲んでいない? 前は何種類も飲んでいたハズです。聞くと、手術を担当した主医に今まで飲んでいた薬を見せると「入らない薬ばかりだな!」と・・・ということで飲んでいないとのことでした。つまり、町医者は自分の稼ぎのために不要な薬を出していたのかな?。何か医療業界の縮図が見えてきたような?

爆発といえば、桜島の火山活動が活発化の件。今年は火山活動が活発ですね。被害が出ないことを祈るばかりです。




「今日は何の日」

16日(日) 先負 [旧暦七月三日]

【ベーブ・ルース忌】
1948年(昭和23年)のこの日、アメリカ大リーグで714本のホームランを放ったベーブ・ルースが死去。
ちなみにベーブ・ルースというのは愛称で本名はジョージ・ハーマン・ルース。「ベーブ」というのは「赤ちゃん」という意味。最初に入団したオリオールズでは最年少で、監督のお気に入りだったことからつけられたそうである。

【プレスリー忌】
1977年(昭和52年)のこの日、ロック界の巨星、エルビス・プレスリーが心臓発作で死去。享年42。

【女子大生誕生の日】
1913年(大正2年)、東北帝国大学が日本で初めて、女性に門戸を開放した。これによって黒田チカ、牧田ラク、丹下ウメの3人がこの日に合格した。

【京都五山送り火】
盆に迎えた先祖の霊を見送り、無病息災を祈る。「大」「妙法」の文字や、鳥居、舟形の火文字が京都五山に浮かび上がる。
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

ゴーヤと立秋? [家庭菜園]

昨日(8/7)も、やっぱり・やっぱり熱帯夜で朝をむかえましたが、もちろん、今朝も熱帯夜でした。朝に目覚めて寝室の気温を見ると30.5℃でした。こんな感じで汗びっしょりで毎朝を向かえております。
昨日も当然に猛暑日で37℃超え・・・午後からは雷が鳴り出し、一雨を期待したのですが、遠くでゴロゴロと鳴るのですが、頭の上では中々落ちてきません。ここはザーと一雨来れば涼しくなるのにと!。期待の雨が落ちて来たということで、家中の窓を閉めて回ります。でもでも、パラパラと少し落ちてきただけで、またまた一昨日に続けて蒸し暑さが増しただけでした。どうやら、奈良市や亀岡市当たりでは猛烈な雨が降ったようですが・・〆切った2階の部屋はみるみる室温が上がります。しばらくして覗いてみると何と36.5℃を表示でした。い~やあああ、体力を奪うこの暑さ、いつまで続くやら・・・・今日は、24節気のひとつ、「立秋」とか! 暦の上では、今日から秋とのこと???。これほどかい離していることも少ないなと?
でも、植物の世界は確実に季節を積み重ねて次に季節の準備を・・・わが家の家庭菜園のゴーヤも勢いが明らかに弱り、成る間隔や形に、衰えがみえます。
ネタも無いことから、こんな話題で失礼しました。

ゴーヤ-1(20150805).jpg
先日の5日にゴーヤの40号から47号を収穫! 
ゴーヤ-2(20150805).jpg
いろいろな形・大きさのものが混在です。




それにしても、今年の暑さは尋常ではないですね。
今日は、これから世間のお盆休みへの対応と自分のお盆休みへの対応でバタバタします。普段と流れが違うということはバタバタですね。
でも、確実に、日の出の時間がひところよりも遅くなり、日の入りは早くなりましたね。こんなところにも季節の移り変わりを感じます。トンボも増えました。



「今日は何の日」

8日(土) 大安 [旧暦六月二十四日]

【立秋】
24節気のひとつ。暦の上ではこの頃から秋風が吹くとされるが、実際の気候的には1年で最も暑い時期にあたる。暑中見舞いもこの日から残暑見舞いになる。天文学的には、太陽が黄経135度の点を通過する日。

【そろばんの日】
全国珠算教育連盟が、そろばんの普及とその優れた機能をアピールするために1968年(昭和43年)に制定。そろばんをはじくとき、「パチパチ」と音をたてるところから8月8日としたもの。
算盤といえば兵庫県小野でつくられる播州算盤が知られるが、ここでの生産記録は1854年に最初の算盤粒職が登場したときまで遡れる。

【ヒゲの日】
ヒゲの八の字はパパにも通じることから、ヒゲ剃り用品メーカーの日本ワーナーランバート社が1978年(昭和53年)に制定。
一説によると、古代エジプト時代には、戦闘中にヒゲをつかまれないためにヒゲを剃る習慣があったという。

【親孝行の日】
父母を大切にする精神を全国に広めるために、親孝行全国推進運動本部が1989年(平成元年)に制定。「8(ハハ=母)8(パパ=父)の語呂合わせ。

【かわらの日】
8月8日の「八」を重ねた形が瓦の重なり合っている姿に似ていることから全国陶器瓦工業組合連合会が制定。
ちなみに江戸の町屋で初めて屋根を瓦にしたのは滝山(半瓦)弥次兵衛。
慶長年間、江戸の大火の後に防火を目的としてのものだった。しかし、屋根の道側半分だけを瓦葺きにしたため、半瓦弥次兵衛と呼ばれたそうである。

【笑いの日】
1966年(昭和41年)に制定された「敬老の日」の実現に中心となった日本不老協会が1994年(平成6年)に「笑いの日を作る会」を発足させ、この日を笑いの日に制定。「8(ハッ)8(ハ)」の語呂合わせから。

デブの日】
1978年(昭和53年)に結成された大日本肥満者連盟(大ピ連)が、「8」の字のふくよかなイメージと、肥満体型こそ水着がよく似合うという考えから夏のこの時期に制定した。

【パパイヤの日】
アメリカ・ハワイ州のパパイヤ管理委員会日本事務所が1978年(昭和53年)にパパイヤの販路拡充のため制定。

【まるはちの日】
1907年(明治40年)に名古屋市が尾張徳川家が合印として使っていた「まるはち」印を市章に決定。88年後の1996年(平成8年)に8月8日をまるはちの日と制定。

【世阿弥忌】
観阿弥の子で、室町時代に能楽を大成した世阿弥の命日。享年80。
幼い頃より能の天才として、そして絶世の美少年として足利義満の寵愛を受けてきたが、義満亡き後は不遇の人生であった。彼が残した『風姿花伝』は世界でも最高ランクの芸能秘伝書であり、長らく観世家に秘められた門外不出の存在であった。

【地球歌の日】
歌手の菅原やすのりが提唱。歌を通じて平和をよびかけている。「8」が心の輪、地球を象徴しているとのこと。
nice!(14)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 家庭菜園 ブログトップ