So-net無料ブログ作成
花(初夏) ブログトップ
前の10件 | -

ムラサキバレンギク [花(初夏)]

昨日(6/21)は、一日雨の心配がいらない日になりました。そして今日も青空が広がるという予想です。余震の方もかなり少なくなり、被災された地域では片づけなどが進むでしょうね。まだまだ被災地域では日常が戻るには時間がかかるとは思いますが・・・それでもこの晴れ間は作業が進みますよね。
このところ、何かとバタバタとしており、午後の散歩がままならずブログのネタもワンパターンになっています。今日も植物園で見かけた花で失礼します。
ムラサキバレンギク(紫馬簾菊) キク科
名前の由来は、開花終盤に15枚ほどの舌状花(外見上の花びら)が垂れ下がり、その形が「バレン」と呼ばれる「火消しのまとい」に似ていることに由来するそうです。

ムラサキバレンギク-1(20180621).jpg ムラサキバレンギク-2(20180621).jpg ムラサキバレンギク-3(20180621).jpg ムラサキバレンギク-4(20180621).jpg ムラサキバレンギク-5(20180621).jpg ムラサキバレンギク-6(20180621).jpg ムラサキバレンギク-7(20180621).jpg


すみません、これだけでm(_ _)m


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇エゾミソハギ(蝦夷禊萩)
  日本に生育するミゾハギ属はミソハギとエゾミソハギの2種です
◇更新追加植物
 〇ツリバナ(吊花)
  まだ、若い実を追加しました
 〇エゴノキ
  まだ、若い実を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

22日(金) 先勝 [旧暦五月九日]

【ボウリングの日】
1861年(文久元年)のこの日、日本初の英字新聞『ザ・ナガサキ・ショッピング・リスト・アンド・アドバタイザー』紙上にて、長崎・外国人居留地内にヘンリー・ギブソンが運営する、ボウリング場付きサロンのオープンを伝える広告が掲載されたことによる。これが日本初のボウリング場とされる。1971年(昭和47年)のこの日に記念日として制定。

【各務原市(かかみがはらし)平和の日】
1945年(昭和20年)のこの日、大空襲を受けたことにちなんで岐阜県各務原市が悲惨な戦争体験を思い起こし、平和の尊さを後世に伝えようと1990年(平成2年)に制定。各務原市歴史民俗資料館には爆弾の破片など多くの資料が収められている。

【日韓条約調印の日】
1965年(昭和40年)のこの日、日韓基本条約の調印式が行われた。これにより両国の経済協力に関する協定が結ばれた。

【かにの日】
大阪・南堀江のかに料理チェーン店「かに道楽」が1999年(平成11年)に制定。星占いのかに座の初日であることと、50音表で「か」が6番目、「に」が22番目であることから。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この淡い紫色が何とも清楚! [花(初夏)]

昨日(6/20)は、朝から本格的な雨、ほとんど一日中、強く成ったり弱く成ったりを繰り返していました。この強い雨は、今回の地震の被災地は大変でしょうね。ニュースの映像を見ると屋根にブールシートがかけられた家々がたくさんありました。職人さんが足りず順番待ちという話もありましたが、間に合ったのだろうか? 心配になります。
今日の強い雨で和歌山県や奈良県では避難勧告の出されていたようです。こちらも気が気ではありませんね。我が家の近くを流れる宇治川も上流のダムが放水量を増やしますと何度も放送が流れます。これまた心配になります。
まだまだ、余震が続いております。早く収まってほしいものです。

何となくやはり落ち着きません。そんなことで今日も心休まる花の話題ということで・・・
この花も植物園で見かけた花です。今はこの花が植物園のあちらこちら咲いております。この色合いが何とも清楚で心が休まります。
それが、大葉擬宝珠(オオバギボウシ)ユリ科
花は、茎先に総状花序(柄のある花が花茎に均等につく)を出し、下から順に開花します。
花の色は白ないし淡い紫色で、やや下向きに咲き、一日花で、朝咲いて午後にはしぼみます。
「擬宝珠(ギボウシ)」というのは、橋の欄干に付ける葱坊主のような形をした装飾のことです。
蕾の形が似ているというので「擬宝珠」の名がつけられたようです。
若芽はウルイと呼ばれ山菜として利用され、ぬめりがあってクセもなく美味とのことです。
オオバギボウシ-1(20180619).jpg オオバギボウシ-2(20180619).jpg オオバギボウシ-3(20180619).jpg オオバギボウシ-4(20180619).jpg オオバギボウシ-5(20180619).jpg


今日は、二十四節気のひとつ「夏至」ですね。
北半球では昼が最も長くなり夜が最も短くなります。早いですね!

★おまけの一枚

台地が大揺れした18日の午前中に妹のところから野菜がたくさん送られてきました。
地震の状況を説明しながらお礼も・・・
妹の旦那さんが、定年退職してから家庭菜園をされています。その広さが50坪を超えているとか・・・家庭菜園の規模ではないですよね。
何やら途中で投げ出された家庭菜園の農地を引く受けてきたらこんな広さになったとか!。初めてあきらめる人も多いのでしょうね。
野菜-1(20180618).jpg 野菜-2(20180618).jpg


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ケハギ(毛萩)
  野生のハギの中で最も花が大きいといわれます
 〇ケンタウレア・ギムノカルパ
  花は薊かと・・・
**********************************************

「今日は何の日」

21日(木) 赤口 [旧暦五月八日]

【夏至】
太陽が最も高い夏至点に達するため、北半球では昼が最も長くなり夜が最も短くなる。二十四節気のひとつ。天文学的には太陽が黄経90度の点を通過する日。

【冷蔵庫の日】(夏至と同日)
夏至は梅雨の真っ只中で食生活に注意するとき。梅雨から夏にかけて冷蔵庫が活躍する時期でもあり、(社)日本電気工業会が1985年(昭和60年)から夏至の日を冷蔵庫の日としている。

【1000000人のキャンドルナイト】(夏至と同日)
夏至の日であるこの日、夜8時から10時の間は照明やエアコンをオフにしCO2を削減しようと、呼びかけられる。電気照明を消してキャンドルを灯して過ごそうとの意味からこの名称に。

【正倉院宝物はじまりの日】
756年(天平勝宝8年)のこの日、光明皇太后が亡き夫である聖武天皇の忌日に合わせて、約600点もの遺品を奈良・東大寺の大仏(本尊盧舎那仏)に献納したとされることから。
もともと正倉院とは、宝物を納めていた倉「正倉」がいくつも集まった場所を指す言葉だったが、現在1棟しか残っていないことから倉を直接指すようになった。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

花に癒されてきました! [花(初夏)]

昨日(6/19)の午前中は何とか雨が持ちましたが、午後になると時々、雨が落ちてきます。それにしても、余震が続いてきます。今朝、と言いましたも夜中の12時30分ごろには、こちら京都でも震度4の揺れが、その後も時々、ゴ~と地鳴りが聞こえたかと思うとゆさゆさ・ガタガタと何度も何度も眼が覚めます。完全に寝不足になってしまいました。早く落ち着いて欲しいです。
被害の大きかったところではこの雨は心配ですね。今日は本格的な雨の予想も・・・
そんなこんなでどうも落ち着きません。ここは心を静めなくてはと!いつもの植物園で心をいやせるような花を探し、じっくりと時間を忘れて眺め癒されてきました。この白の清楚な感じに心が落ち着きます。
チョッとバタバタとしていることもあり、こんな「 ナツツバキ(夏椿) ツバキ科」で失礼します。
ナツツバキ-1(20180619).jpg ナツツバキ-2(20180619).jpg ナツツバキ-3(20180619).jpg ナツツバキ-4(20180619).jpg ナツツバキ-5(20180619).jpg ナツツバキ-6(20180619).jpg


まだまだ、余震と思われる揺れが続いています。そして、今日は本格的な雨も!

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇キハギ(木萩)
  枝が他のハギより茶色く木質化していることから、この名前がついたとも!
◇更新追加植物
 〇ノリウツギ(糊空木)
  写真を全部入れ替えました
**********************************************

「今日は何の日」

20日(水) 大安 [旧暦五月七日]

【ペパーミント・デー】
北海道北見市のまちづくり研究会が特産の薄荷(はっか)をPRしようと、「20日(はつか)」と「はっか」の語呂合わせで制定。北見地方は最盛期の昭和10年代には、世界の薄荷市場の約70%を占めるほどだった。
「薄荷」という字は、莫大な量の葉が精製されることで薄い(軽い)荷物になることから当てられたともいう。

【健康住宅の日】
日本健康住宅協会(旧健康住宅推進協議会)が制定。

【鞍馬竹伐り会式】
僧兵に扮した8人の男性が、大蛇に見立てた青竹を切り落として災いを払う行事。江戸中期以降、東の近江座と西の丹波座に分かれて竹を切る速さを競い、その年の豊凶を占うようになった。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

野良(ノラ)というには綺麗すぎ!? [花(初夏)]

昨日(6/15)は、お昼近くなってから雨との予報でしたが、まだ朝暗いうちから雨が降りだし、その後の降ったり止んだりを繰り返す何とも不安定なお天気の一日でした。それにしても気温が低めです、一枚羽織らないと少し寒い。夜の1杯目の焼酎はこのところ氷を入れていたのですが、昨晩はお湯割りにしました。ま~気温だけではなく、歳も関係しているかも知れませんが、歳と共に冷たいもがあまり沢山はいらなくなりますね。皆さんもこんな経験をよくあったり、眼にすることありますよね。食堂などに入ると若い人には氷の入った水が、年齢が高い人には温かいお茶が出ているということが・・・
そんな話とは別にして、一昨日にこのブログでも取り上げた、トンボの羽化ですが、昨日も植物園に行ったついでに、その後はどうなったかな?と行ってみました。ちゃんとヤゴノの抜け殻だけがそのままありました。トンボは無事に大空に舞ったことと期待しております。
またまた、話が変わりますが、タイトルの「野良(ノラ)というには綺麗すぎ!?」は、ノラニンジン セリ科のことです。
「ノラニンジン」の名はもちろん「野良人参」の意で、野良犬、野良猫を持ち出すまでもなく、いかにもたくましそうな印象ですよね。その名に恥じないように、強健で繁殖力が強く、日本全土に帰化し、田畑、草原、空地などに自生しているそうです。
ネットの図鑑などの情報では、ノラニンジンは栽培種が逃げだして野生化したものとしていますが、素人目にはその逆で、ノラニンジンこそが栽培ニンジンの野生種と見えるのですが?
また、花は白色と紹介されていますが、咲き始めは白色でその後どんどんと色が変化するように見えます。植物園のノラニンジンは園芸種なのかな?

ノラニンジン-4(20180612).jpg ノラニンジン-1(20180612).jpg ノラニンジン-2(20180612).jpg ノラニンジン-5(20180612).jpg ノラニンジン-6(20180612).jpg ノラニンジン-7(20180612).jpg ノラニンジン-8(20180612).jpg


野良(ノラ)という名にしては綺麗すぎませんか(^_^)ニコニコ

はい、これだけの話題でした。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇オオバギボウシ(大葉擬宝珠)
  花の色は白ないし淡い紫色で、やや下向きに咲き、一日花で、朝咲いて午後にはしぼみます。
**********************************************

「今日は何の日」

16日(土) 先勝 [旧暦五月三日]

【和菓子の日】
848年(嘉祥元年) 6月16日、時の仁明天皇が16個の菓子やモチを神前に供えて、疫病よけと健康招福を祈ったといわれる。これが宮中行事として伝えられ、江戸時代には武家の間でもこの日に、当時の通貨「嘉祥通宝」16枚で菓子を買い、縁起をかつぐのが習わしになったという。こうした故事から1979年(昭和54年)に全国和菓子協会が制定。

【麦とろの日】
麦ごはんの会が2001年(平成13年)に制定。「6(むぎ)10(とろ)」の語呂合わせ。栄養バランスが高く夏バテ解消効果もある「麦とろごはん」の普及を図る日。

【ケーブルテレビの日】
1972年(昭和47年)のこの日に有線テレビ放送法が成立した事を記念して旧郵政省、ケーブルテレビ事業者などが制定。

【無重力の日】
「6(む)16(じゅうりょく)」と語呂合わせして、北海道上砂川町が制定。
同町に旧三井砂川炭坑を利用した、落下型の地下無重力実験センターがあったことによる。
なお運営にあたっていた第3セクターは解散し、無重力科学館で行なわれていたシミュレーションシアターの無重力実験も、装置老朽化のため2004年(平成16年)3月末で中止された。

【南アフリカの戦う人民との国際連帯デー】
国連が制定した国際デー。

【天気予報記念日】
1884年(明治17年)のこの日、日本で最初の天気予報が出された。「全国 一般 風ノ向キハ定マリナシ 天気ハ変ワリ易シ 但シ雨天ガチ」という予報が第一号。

【家庭裁判所創立記念日】
1949年(昭和24年)に家庭裁判所が創設された。家庭裁判所では、「家庭に平和を、少年に希望を」の理念に基づき、主に夫婦関係や親子関係の家事事件の調停・裁判、未成年者の事件の審判、児童の福祉を害する成人犯罪についての裁判などが行なわれる。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

キキョウ(桔梗) [花(初夏)]

昨日(6/13)は、梅雨の中休みということで、青空も広がり、一応雨の心配もいらない一日となりました。気温もそれほど高くなくまた風もあったことから湿気も飛ばされたようで割合とカラッとした日ともなりました。
ま~風があることから植物園での花の撮影には不向きでしたが・・・
そんな中でも、古来より美しい花が人々に愛され、万葉の時代から観賞され、秋の七草のひとつで日本人にも馴染みの深い野草である「キキョウ(桔梗)」。そんなキキョウがすでに咲いており、風で揺れるのを気にしながらでしたが撮影してきました。もう桔梗の花かと思いながらレンズを向けました。
桔梗は、東アジアに広く分布する多年草です。本来は日当たりのよい草原に見られるものですが、国内ではそのような場所が激減したため絶滅危惧種になっているようです。もう自然界で見るのはほとんど無理なのかも知れませんね。
桔梗の花の面白いのは、開花直前の丸くふくらんだ状態の時ですね。これは、開花前には花びらが互いのふちでくっついたまま膨れていくために、つぼみのときは風船のようにふっくらして見えるとのことです。触ったら割れてパ~んと音がしそうですね。ツンツンとしたくなりますよね(^_^)ニコニコ

キキョウ(桔梗)キキョウ属

キキョウ-13(20180613).jpg キキョウ-14(20180613).jpg キキョウ-15(20180613).jpg キキョウ-16(20180613).jpg


最近は植物園の話題ばかりですみません。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇アメリカハナズオウ‘シルバークラウド’
  アメリカハナズオウの園芸品種で、斑入りの葉が美しい品種です
◇更新追加植物
 〇キキョウ(桔梗)
  花の写真をすべて入れ替えました
 〇ハナズオウ
  マメ科の証のような実の姿です
 〇ボケ(木瓜)
  品種名:「日月の嶺(じつげつのみね)」の実を追加しました
**********************************************

「今日は何の日」

14日(木) 大安 [旧暦五月一日・朔]

【日記の日】
1942年(昭和17年)のこの日、世界中でベストセラーとなったアンネ・フランクの『アンネの日記』が書き始められたことに由来。

【星条旗制定記念日】
1777年のこの日、アメリカ合衆国議会が独立宣言時の13州を赤白のストライプで象徴した星条旗をアメリカ国旗と制定した。

【五輪旗制定記念日】
1914年(大正3年)のこの日、パリで開かれたオリンピック委員会で五輪旗が決定された。オリンピック復興20周年記念祭のためピエール・ド・クーベルタン男爵が考案したもの。五輪には五大陸の協調を、との意味が込められている。

【札幌まつり、北海道神宮例祭】(~16日)
明治時代に北海道開拓を意図し、開拓三神が祀られた北海道神宮例祭。
山車が市中を巡行し、舞や神楽が奉納される。
1871年(明治4年)の造営当時は札幌神社の名称だったが、1964年(昭和39年)に現在の名称に改められた。
nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

迫力のある花!? [花(初夏)]

昨日(6/12)は、午前中は雨が降るかもで、確率は60%とのことでしたが、何とか雨を持ちこたえて午後には少しでが青空も少しですが陽射しもという何となくはっきりしない一日となりました。
このところ、何となくバタバタとしており、散歩もままなりません。昨日は田舎で暮らす私のお袋の件で、そして今日は義母の診察と、このところ何となく気持ち的に何となく・・・というところです。
そんなときは、気持ちも大きく、迫力をということで、植物園で見かけたこんな花たちを取り上げてみました。

◇タイサンボク(泰山木)モクレン科
モクレンやコブシなどと同じ仲間なのでとても良い香りがします。
その香りもですが、それよりもこの花の大きさはすごいです。これだけの大きさの花を咲かせるにはどれだけのエネルギーを消費するのでしょうね。
こんなに大きく咲かなければならない理由(わけ)は何なのでしょうね?
タイサンボク-1(20180609).jpg タイサンボク-2(20180609).jpg タイサンボク-3(20180609).jpg タイサンボク-4(20180609).jpg


◇ダリア キク科
このダイアの花も私を見て・見てと主張しているようにみえました
ダリア-1(20180612).jpg ダリア-2(20180612).jpg ダリア-3(20180612).jpg



すみません、これだけでm(_ _)m
昨日は米朝首脳会談の話題でテレビのニュースは乗っ取られたという感じでしたね。
平和になることにはいいことですが・・・すっかりカヤの外のどこかの国の首相はどうすのかな?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ニュートンのリンゴの木
  イギリスの物理学者・ニュートンが、りんごの実が落ちるのを見て「万有引力の法則」を発見したと言われる
  そのリンゴの木の子孫
 〇イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)
  一見草のように見えますが、ごく小型の木です
**********************************************

「今日は何の日」

13日(水) 先負 [旧暦四月三十日]

【「小さな親切運動」スタートの日】
1963年(昭和38年)のこの日、(社)「小さな親切」運動の本部が東京・西神田で発足した。当時の東京大学総長で、同団体初代代表茅誠司氏がこの年の東京大学での卒業式にて「小さな親切」の大切さを訴えたことがこの運動の始まり。

【鉄人の日】
1987年(昭和62年)のこの日、プロ野球広島東洋カープの衣笠祥雄選手が、アメリカ大リーグのルー・ゲーリック選手が持っていた記録を抜き2131試合連続出場の世界記録を作った。足かけ18年、6082日目の大記録は、まさに鉄人と呼ばれるにふさわしい強靭な肉体があってのもの。記録は2215試合まで伸びた。
その後、アメリカのメジャーリーグ・ボルチモア・オリオールズのカル・リプケンJr.が、1998年に2632試合連続出場を記録した。

【FMの日】
「F」がアルファベットの6番目、「M」が13番目であることから。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ナツツバキ [花(初夏)]

昨日(6/11)は、はっきりしないお天気の一日となりました。降るのかと思いきや薄日も漏れてきたりと何ともはっきりしないお天気にこちら京都ではなりました。台風の影響で強く雨が降った地域もあるのでしょうね。それにしても何とも何とも湿度の高いベトベトな一日ともなりました。
昨日はおばあちゃん(義母)の検査のために妻が付き添いで出かけたことから留守番役でした。ま~このお天気では散歩もままなりませんので・・・
こんな花を見るとベトベトな湿度の高さも忘れられそうですね。
それが、ナツツバキ(夏椿)ツバキ科です。この品種は園芸品種で「青軸 ”涼風”」と名札が下がっていました。
この白色の清楚な感じが涼しさ、まさに”涼風”を感じることが出来ますね。

ナツツバキ-13(20180609).jpg ナツツバキ-12(20180609).jpg ナツツバキ-15(20180609).jpg


すみません、これだけでm(_ _)m
それにしても新幹線の無差別事件、本当に怖いですね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
そんな事件に遭遇しないことを祈るばかりです。
それにしても座席のシートが外れるとは知りませんでした。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇オカトラノオ(丘虎の尾)
  花穂の先端が虎の尾のように垂れ下がります。これが名前の由来ですね。
 〇マツモトセンノウ(松本仙翁)
  自生地がはっきりしない植物のようです。
  名前は花の形が歌舞伎の松本幸四郎の紋所に似ていることから。
 〇ムラサキ(紫)
  花は白色で、根にはシコニンという色素を含み、かつては紫色の染料として使われていたようです
 〇フユボダイジュ(冬菩提樹)
  フユボダイジュの花は、ボダイジュ花茶(リンデンフラワーティー)と呼ばれ、
  不眠症、不安神経症、風邪などの初期症状などの緩和剤として利用
**********************************************

「今日は何の日」

12日(火) 友引 [旧暦四月二十九日]

【恋人の日】
全国額縁組合連合会が1988年(昭和63年)に制定した記念日。ブラジルのサンパウロ地方に6月12日を「恋人の日」と名付け、恋人達が自分の写真を写真立てに入れて贈り合う習慣があり、これをそのまま拝借して額縁のPR活動を始めた。

【宮城県民防災の日】
1978年(昭和53年)のこの日、震度5の宮城県沖地震があり、死者13人と全半壊4200戸を出す大惨事となった。そのことを忘れず、県民の防災意識を高めようと制定された。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

半夏生 [花(初夏)]

昨日(6/10)は、雨が降るのやら降らないのやら、はっきりしないお天気の一日となりました。最高気温はそれほど高くはなく、むしろこのところかすれば低めでしたが湿度が高いことからムシムシさだけが際立ちました。我が家でも、娘からの要望で扇風機を組み立ててました。それと、少し可哀そうではありましたが、我が家の裏庭でうっそうと伸びたアジサイを剪定しました。実際には前提というか、根元から丸坊主状態ですが! 来年はこれで多分花は咲かないでしょうが、あまりも伸びすぎたので思い切ってきりました。すっきりを飛び越して少し寂しいくらいに・・・
そんな昨日は空模様が気になり、散歩には行けませんでした。ま~そのおかげで仕事の方は進みましたが(^_^)ニコニコ

そこで、またまた植物園で見かけた「半夏生(はんげしょう)」です。
そうか、もう半夏生の花が咲くころなのですね。半夏生は、花期になると上部の葉の表面が白く変色します。このため「半化粧」の文字を充てたり、片白草(カタシログサ)と呼ばれたりもします。
花期に葉が白くなるのは、虫媒花なので虫を誘うためと言われています、花期が終わると葉の色は緑色に戻ります。すごいですよね植物たちのその知恵は!
毒痛み(どくだみ)科
半夏生-1(20180609).jpg 半夏生-2(20180609).jpg 半夏生-3(20180609).jpg 半夏生-4(20180609).jpg



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇宿根スイートピー
  一年草ではなく、「宿根」タイプのスイートピー
 〇スモークツリー
  煙状に見えることから和名では「ケムリノキ(煙の木)」とも呼ばれています。
◇更新追加植物
 〇ナツツバキ(夏椿)
  花を追加しました 青軸”涼風”という園芸品種です
 〇タイワンフタリシズカ(台湾二人静)
  写真を入れ替えました
 〇ポポー
  実が膨らんできました
**********************************************

「今日は何の日」

11日(月) 先勝 [旧暦四月二十八日]

【入梅】
太陽の黄経が春分点から80度の場所に到達した瞬間を入梅と呼ぶ。実際の梅雨の始まりは、毎年気象的に決まるので直接の関係はない。雑節のひとつ。

【傘の日】(入梅の日と同日)
この季節の必需品である傘の販売促進を願い、傘メーカーの団体、日本洋傘振興協議会が入梅の頃に合わせて1989年(平成元年)に制定した。

【国立銀行設立の日】
1873年(明治6年)に日本最初の銀行として第一国立銀行(旧第一勧業銀行、現在のみずほ銀行)が設立された。その後の5年間に153もの国立銀行が発足し、発足順にナンバーが振られた。

【雨漏りの点検の日】
全国雨漏検査協会が1997年(平成9年)4月に制定。本格的な梅雨のシーズンを前に、建物の雨漏りの点検をする日。

【カメハメハ・デー】(アメリカ合衆国ハワイ州)
1794年(寛政6年)にハワイ全島の統一を成しとげたカメハメハ大王の誕生日。彼の誕生月である6月にはキング・カメハメハ・セレブレーションが行われる。ハワイ島カイルア・コナ出身。
ちなみに、カメハメハの正しい区切りは「カ・メハメハ」。

nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

アジサイのこの優しい色合いが素敵! [花(初夏)]

昨日(6/7)は、昨日の雨も上がり、何とか朝から陽射しもあるお天気になりました。しかし、さすが梅雨入りしたこともあり、湿度が高く何とも蒸し暑い。まだ蒸し暑さに慣れていない体には堪えます。それに直射日光も強くなってきましたね。
昨日も朝の仕事帰りに植物園に寄り道でした、さすがに梅雨入りしたという訳ではないでしょうが、花菖蒲園とアジサイ園には人々がたくさんお出でになっていました。でも、昨日はアジサイ園の方が人出では勝ってましたね。一昨日の雨で元気いっぱいのアジサイたちを見るのはいいですね。
そんなアジサイ園でお気に入りのアジサイが咲き出したので撮影してきました。それが「アナベル」という品種です。この花は咲き始めの色合いが淡い緑で何とも何とも素敵な癒される色合いです。この頃の花の色合いが一番お気に入りです。
このアナベルは、北アメリカ東部に自生するアメリカノリノキの変種を品種化したものです。園芸品種として作出されたものではなく、イリノイ州のアンナ市の近くで発見された、野生に自生するアジサイとのことです。
蕾の頃は淡い緑、花が咲くと純白、咲き進んでいくと再び緑に変化し、秋にはドライフラワーのように乾燥した茶色になります。
お気に入りのひとつです(^_^)ニコニコ
アナベル-1(20180607).jpg アナベル-2(20180607).jpg アナベル-3(20180607).jpg アナベル-4(20180607).jpg アナベル-5(20180607).jpg


こんな話も・・・
アジサイを見に来られていた方たちの会話です。
ここ植物園のアジサイ園も見ごたえがあり、いいですね。三室戸寺とかに見に行くと500円は取られるし、ここは高齢者は無料だし、アクセスもいいしと・・
確かに、それに夫々のアジサイに名札があるのもいいと!

★おまけの一枚

昨日はアゲハの幼虫3匹を嫁入りさせました。
もっと成長したら保育園の園児たちの絵のモデルデビューするとかでもらわれていきました。
今回は嫁入り道具として、山椒の葉もたくさん持たせました。
絵のモデルまで成長するのには1週間は必要かな? それまでの食糧として山椒の枝を!
アゲハの幼虫(20180607).jpg

うれしい、嫁入り先から連絡が入りました。餌用の山椒の枝にもう1匹アゲハの幼虫が隠れていたとのことでした。
そうか、隠れてもう1匹嫁入りかと・・・

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇イワガラミ
  花期は5~7月で、ガクアジサイに似た白い花を咲かせます
 〇ノカンゾウ(野萓草)
  花の形はユリの花ににています。
◇更新追加植物
 〇マムシグサ(蝮草)
  まだ青いですが、実を追加しました。
**********************************************

「今日は何の日」

8日(金) 仏滅 [旧暦四月二十五日]

【長明忌】
鎌倉時代の歌人で随筆家の鴨長明の命日。享年61。この世への望みを絶ち、方丈(約3メートル四方)の庵で有名な『方丈記』を著したのは57歳のとき。京の鴨神社系の河合(ただす)神社の宮司の家の生まれ。

【大鳴門橋開通記念日】
1985年(昭和60年)のこの日に、渦潮が望める鳴門海峡をまたいで四国、淡路島をつなぐ吊橋、大鳴門橋が開通した。建設費は1100億円。

【成層圏発見の日】
1902年(明治35年)のこの日、フランスの気象学者テスラン・ド・ボールが観測用の気球をあげ、大気中の気温の変化から成層圏の存在を見いだしたといわれている日。
nice!(7)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

この花が咲き出すとそろそろ梅雨入り近しかな? [花(初夏)]

昨日(6/1)は、一昨日のあの豪雨、雷とは異なり、何ともさわやかな青空の一日となりました。湿度も低めのことからさわやかとは昨日のような日を言うのかと・・
陽射しの下では日差しの強さも感じるのですが、植物園の木陰では吹く風が何ともさわやかです。でもこんな花が咲き出しましたので、こちら近畿でも梅雨入り近しかもしれませんね。その花はアジサイではなく「キンシバイ(金糸梅)」という花です。よく生垣や庭などに植えられていることもあり見かけることは多いかも知れませんね。
この花は、梅雨前後の初夏に咲く濁りのない黄色い花が目立ちますね。こちら近畿あたりでは梅雨に先駆けて咲き出すように思えます。
名前の由来は、いっぱいある黄色のおしべを「金の糸」に、5弁の花を「梅」にたとえました。納得の命名ですよね。
キンシバイ-1(20180601).jpg キンシバイ-4(20180601).jpg キンシバイ-6(20180601).jpg キンシバイ-7(20180601).jpg


今日、明日は、良いお天気が続き、来週には雨が続く予想なので、その時に梅雨入りかな? こちら近畿でも・・・



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇キンシバイ(金糸梅)
  名前の由来は、いっぱいある黄色のおしべを「金の糸」に、5弁の花を「梅」にたとえました。
  納得の命名ですよね。
 〇シロバナクサナギオゴケ(白花草薙尾苔)
  小さな淡緑色の花が何とも清楚な感じです。
**********************************************

「今日は何の日」

2日(土) 仏滅 [旧暦四月十九日]

【横浜開港記念日】
1859年のこの日、日米修好通商条約により、横浜港が開港したのを記念したもの。横浜開港祭が催される。
もともと開港の候補地は神奈川だったが、東海道沿いで外国人とのトラブルが予想されたため、当時へんぴで取り締まりやすく、水深など港として優れた条件を持っていた横浜の地が選ばれた。

【路地の日】
「6(ろ)2(じ)」の語呂合わせから。長野県諏訪市で町づくりを考えている人たちが、路地の良さを見直そうと制定。

【イタリア共和国創立記念日】
1946年(昭和21年)のこの日、国民投票によってサヴォイア家によるイタリアの王制が廃され、イタリア王国からイタリア共和国となった。

【光琳忌】
絵画や蒔絵、陶器の絵付など多分野に類まれなる才能を見せた江戸中期の芸術家、尾形光琳の命日。享年58。将軍家にも納品をしていた京の呉服商・雁金屋に生まれる。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 花(初夏) ブログトップ