So-net無料ブログ作成
検索選択

ふるさとの話題「高尾山古墳」はどうなる? [日記]

昨日(8/16)は前の夜に降り出した雨が朝方まで残り、朝の気温は低かったのですが、とにかく湿度が半端なく高い状態でした。部屋に置いてある新聞も湿気でシナシナ状態です。リビングの湿度計も80%を超えて82%を表示です。
一日、曇りの予報でしたが日中は青空が広がり、気温がどんどんと上がります。午前中から久しぶりに30℃超えです。湿度の高さ、陽射しにより、蒸し暑さが戻ってきました。少しだけ散歩をしたのですが、汗ダラダラでした。そのまま、青空が広がっているのかと思うとだんだんと黒雲に覆われたりと不安定なお天気です。何やら、東京では今月、8月に入って雨が降らない日が無く毎日の雨とか? 8月も昨日で16日目ですよね、それもすごいですね。どうりで故郷に戻った時も毎日のように雨が降り、富士山の頂上どころか裾野も見えなかった訳です。
その故郷の話題です。このブログで何回も取り上げておりますので、ご存じの方も多いとは思いますが、両親と兄が暮らす家のすぐ近くに「高尾山(たかおさん)古墳」があります。道路を造るために神社を移転させましたが、古墳があることが判明して道路工事が中断しているという古墳です。
その古墳の報道内容は(これは以前にもご紹介したものです)
********************************************************************
 この「高尾山(たかおさん)古墳」の実像が明らかになったのはつい最近、’08年のこと。
沼津市中心部と東名沼津IC・国道246号方面を結ぶ都市計画道路「沼津南一色線」の建設のため、
その計画線上にあった2つの神社が隣接地に移転となった。すると、その下から巨大な前方後方墳が出現したのだ。
しかもこの古墳、考古学的には非常に重要なものだという。静岡大学の篠原和大教授はこう解説する。
「高尾山古墳は、東日本最古・最大級の古墳です。築造は230年頃、埋葬は250年頃と推定されています。
邪馬台国の女王・卑弥呼の墓と言われる前方後円墳・箸墓古墳(奈良県桜井市)よりも前に、
東海地方でこれだけ巨大な前方後方墳が造られていたというのは、非常に重要な発見です」

 高尾山古墳は全長62.178m、周囲に幅8~9mの周溝が巡らされ、周溝の底から墳頂までは4.679m。
これは古墳出現期としては全国でも屈指の規模だという。
それだけの勢力を持った王がこの地域に存在したということになる。
********************************************************************
その古墳をどうするか、結論が出ないでというか出せないでそのまま塩漬け状態です。

その後の動きを兄貴に聞くと、どうやらその古墳を保存する方向で進むことになりそうと・・・
ということは道路は古墳を迂回させることになると言うことですね。この道路を作るために多くの家々が立ち退きました。
道路を迂回させるために再び立ち退きには中々理解は得られないでしょうね。昔から神社のあったこんもりとした丘は古墳だと地元ではささやかれていましたので、それなのに無理やり神社を移転させてこんな結果に・・・お役人は紙の地図上で最短ルートの計画したのでしょうね。地元調査などをしなかったのだろうか?、地元の声を聞かなかったのかな? 最短ルートがコスト的に安上りだったのでしょね。神社を移転させる方が、一般の家を移転させるよりも交渉が楽だったのかも知れませんね。その結果がこんな状態です。責任者出てこい!!!!!
多分この道路は完成しないのではないかな?そんな風にも思えます。市街地の中心部の渋滞緩和として道路の計画が作られて30年以上、いやもしかしたら40年以上かも・・・その間に事情は変わりますよね。何やら別の環状道路も計画されておりそちらが進んいるとかで、もうその道路の必要性が薄れているかもなのです。でも、このままででは移転を余儀なくされた方々からは納得が得られませんよね。

いつのことになるかは分かりませんが、道路が迂回するとなると、故郷の家が移転を強いられる確率がかなり高いとも・・・
さてさて・・・どうなることやら?

◇高尾山古墳
古墳-1(20170812).jpg 古墳-2(20170812).jpg 古墳-3(20170812).jpg 古墳-4(20170812).jpg 古墳-7(20170812).jpg



◇中断した道路
 この道路の近くに故郷の家も
古墳-6(20170812).jpg




「今日は何の日」

17日(木) 先勝 [旧暦六月二十六日]
【蕃山忌】
江戸時代の陽明学者、熊沢蕃山(くまざわばんざん)の命日。儒教の経典に『孝経』があるが、彼はこれの注釈書『考経小解(こうきょうしょうかい)』を記した。

【インドネシア独立記念日
1945年(昭和20年)のこの日、インドネシアのスカルノが独立宣言した。
首都はジャカルタ。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

今回も富士山に嫌われました! [日記]

昨日(8/13)の夜にふるさとから無事に戻りました。91歳になる両親はお袋の衰えは少し進んだように見えましたが、世間的に見れば年齢の割には元気なのかも知れません(介護1とか)、自分の足で歩いておりますし、これは幸せなことですよね。お袋は、私の布団を用意しようと2階へ階段で上がってきます。さすがに布団は押入れの上の段からは取り出すことはできませんが、と言うよりもさせられませんよね。
階段を下りるときにはさすが後ろ向きで手をついておりますが・・・結構、下り方も様になっていました。転ばないように注意しながらいろいろと頑張ってほしいとその姿を眺めておりました。
 父親は男性の91歳にしては元気だと思います。まだ、要支援も受けていませんし、庭の手入れや食事の準備もテキパキとしています。兄貴に言わすと判断力が少し弱ってきているとのことでしたが・・・そうそう、ふるさとでは両親と兄貴(67)の3人暮らしです。
妹夫妻が来た朝に、お袋が妹に孫の名前を忘れそうと言いながらチャンと名前を言います。そのすぐ後に私に「朝ごはん食べたかな?」と言うからみんなで大笑い、何を食べたかを忘れても、食べたかどうかを忘れるとまずい!。それなのに人の名前はチャンと覚えている、私の子供たちの名前も・・
 食事や家事のことは兄貴の両肩にかかっています。感謝感謝です。兄貴もそろそろ、タバコを止めて健康に留意してほしいと言っているのですが・・・
ボケ防止も兼ねて、模型作りなどをやっています。大きな帆船が何台も家の中に! 今回行ったら何やら模型づくりではなく工作をしていました。何かと聞くと、いろいろな電圧に使える電源装置を作っているそうです(自作設計とのこと)。何に使うかは知りませんが、こうした工作もボケ防止にはなりますよね。
すみません、こんな我がふるさとの家族の話など他人にはどうでもいいことを長々と・・・私の日記も兼ねていますので!

さて、今日のタイトルの「今回も富士山に嫌われました!」ですが、今回はお天気が悪く(ほとんど青空が3日間見えませんでした)、二泊三日の滞在中に富士山の裾野も見ることが出来ませんでした。最近、帰郷した時に見られる確率が低いような気がします。ま~雨男ですからね!
夏の富士山よりも雪をか被った冬の富士山の方が見たいですが、冬の富士山の見える確率の方が高いです(^_^)ニコニコ

写真がないので、こんないつもの新幹線の車内の様子で
新幹線(20170811).jpg

多くの皆さんとお盆の帰省と逆なのと「こだま」なこともあり、毎回車内はガラガラ状態です。反対側の博多方面に向かう新幹線はドア付近にも乗客がいるというギュウギュウ詰です。

こんな内容で失礼しました。
無事に戻りましたという報告みたいなものですm(_ _)m



「今日は何の日」


14日(月) 仏滅 [旧暦六月二十三日]

特許の日】
1885年(明治18年)のこの日、日本で最初の専売特許が免許されたことにちなんで。その第1号は錆止め塗料とその塗り方。
ちなみに、早口言葉でよく使われる「東京特許許可局」は実在せず、実際に特許の手続きを行っているのは「特許庁」である。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

まるでゴーストタウン? [日記]

昨日(8/6)も朝からどんどんと気温が上がります。湿度の高いのと相まってとんでもない蒸し暑さです。
台風5号の影響で南から暖かく湿った空気が流れ込むなどしたため、6日は日本海側を中心に猛烈な暑さになった島根県益田市では、午後1時46分に39・3度を観測し、全国で今年初の39度超えと!
こちら京都ではそこまではいってませんが、ほぼ37℃まで上がりました。それに湿度の高さが加わり、外に出ただけでクラクラするくらいです。い~やああ、本当に異常な蒸し暑さです。これでは何もできません。家に引きこもりです。
町内が静かです、表に出てもひと気がありません。まるでゴーストタウンのようです。この暑さではみんな家の中で静かに暑さが収まるのを待っているのでしょうね。

6日-1(20170806).jpg
まるでゴーストタウン状態の町内


6日-2(20170806).jpg
空はこんな青空と入道雲


6日-3(20170806).jpg
梅干しは一気に完了です



夕立も降らず、庭木たちは萎れ気味! ゴーヤも普段は葉で日陰を作るのですが、葉が萎れて日陰が少ない。
今日は24節気のひとつ「立秋」とか!本当に名ばかりですね!

ゴーヤもこの暑さで、実の生りも休憩状態です。ゴーヤにも京都の今年の暑さは堪えているかも・・・
少し前に収穫したゴーヤの写真ですが頑張らなくてはと改めて眺めております。
ゴーヤ-1(20170802).jpg
葉っぱの陰に隠れて見逃し黄色く熟れたゴーヤは種を取るために残しています


ゴーヤ-2(20170802).jpg
昨晩の料理ではありませんが、ゴーヤチャンプルとして


ゴーヤ-3(20170802).jpg
こんな焼酎でいただきました!




こちら京都でも朝方から台風の影響の雨が降り出しました。台風の被害が心配です。今回の台風は動きが遅く雨が長時間降るとの予想なので、川の近くに住んでいる身としては雨量、川の水位が心配になります。


元々、少ない思考能力がこの暑さでほとんど働いておりませんのでこんな内容で失礼しました。
それにしても無茶苦茶な蒸し暑さです。



「今日は何の日」

7日(月) 先負 [旧暦六月十六日]

【立秋】
24節気のひとつ。暦の上ではこの頃から秋風が吹くとされるが、実際の気候的には1年で最も暑い時期にあたる。暑中見舞いもこの日から残暑見舞いになる。天文学的には、太陽が黄経135度の点を通過する日。

【鼻の日】
「8(は)7(な)」の語呂合わせから生まれた記念日で、日本耳鼻咽喉科学会が1961年(昭和36年)に制定した。鼻の病気予防をよびかける。

【バナナの日】
「8(バ)7(ナナ)」の語呂合わせから。現在日本で消費されるほとんどのバナナが輸入もので、その量は年間約100万トン。輸入フルーツ全体の半分以上を占めている。
ちなみに「バナナ」の語源は、アラビア語で「指先」を意味する言葉に由来する説や、アフリカの言語で「指」を意味する言葉に由来する説があるそうである。

【六道まいり】(~8月10日)
京都・六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)で、先祖の精霊(しょうりょう)をあの世からこの世へ迎える仏教の伝統行事「六道まいり」が行われる。
nice!(7)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいゼンマイ式柱時計が我が家に! [日記]

昨日(7/22)も本当に暑い・暑い一日となりました。そんな暑すぎる京都市内をウロウロと・・・へばりました。
午前中は、朝の仕事でお世話になっている施設のある大学がオープンキャンパスとかでたくさんの人が見えるということで、臨時のお手伝いに・・・い~つも割と静かなキャンパスが人・人・人であふれていました。大学のオープンキャンパスも親連れなので大変な混みようです。我が娘にも親子ずれ、それも両親揃ってが多いというとびっくりされました。現役の大学生もそんな風に感じるとは?
そんなお手伝いが終わった後はいつものように植物園に・・あまりの暑さに生態植物園のコーナーで大きな木下を選んで散歩でしたが。その後は妻と京都の一番の繁華街で待ち合わせして、お昼を食べ、チョッと早いですが誕生日プレゼントとして「帽子」を・・欲しかったのが帽子なので誕生日を待っていたのでは遅いのでということなので!。
その後は、妻が下見をし候補に上がっていた柱時計を二人で見にお店に、我が家の現在の柱時計も結婚祝いとしていただいた時にはすでにかなりのおじいちゃんでしたが、我が家に来て約30年。何度も修理に時計屋さん通いをしていましたが、さすがに修理も難しくなり、修理代もバカにならないのでということで、新しい、古いゼンマイ式の柱時計を探していたという次第です。今回、我が家にやってきた柱時計も大正時代の時計のようです。購入前に「保障は?」とお聞きすると、「一切ありません。仮に明日に動かなくなっても何も無しです」と、さすがにこれだけ古い時計はそんなものでしょうね。
今まで使っていた柱時計も同じお店で購入しようですし、その時も同じ条件だったのでしょうが、修理しながらも30年間、我が家の歴史を見てきましたし、今回の新しい時計もそうあってほしいと願っております。
これが新旧の柱時計です。

◇これが昨日、我が家にやってきた柱時計です。
時計-1(20170722).jpg 時計-2(20170722).jpg



◇これが今まで我が家を見守ってきてくれた柱時計です。
 この時計は我が家のリビングの壁を譲り私の仕事部屋の柱に・・時報は無茶苦茶ですが、まだ時は刻んでおります。
 この時計を移動するときに私の足の上に倒れてきて赤く腫れました。この時計の意思を感じました。まだまだ、大切にするからな(^_^)ニコニコ 今朝は足が紫色に少し腫れています。触ると痛い!
時計-3(20170722).jpg


時計を購入して手に持ちながら、知り合いも出展している、京都 西利ギャラリーで行われている「第11回 UV・OB写真展」 7/19(水)~7/25(火)に行ってきました。
懐かしいお顔を拝見することができました。
ブログ名、風さんの「写真で詩う五行歌」もじっくりと・・・その発想の豊かさを感じながら愛でました。
写真展(20170722).jpg


見学後はまたまた、重たい購入し柱時計を手に提げて、祇園から四条烏丸の地下鉄の駅まで徒歩で・・・
い~やあ家に帰ったら体中の水分が抜けたのではないかと思われるほど、何せ猛暑日のそれも一番暑い時間帯を歩いたのですこしへばりましたね。歩数計は3万5千歩を超えていました。この猛暑の中で荷物を持って歩く歩数では無かったです。大いに反省でした。
そうそう、今日は、24節気のひとつ「大暑」ですね。暑いはずです。


★おまけの一枚

これが誕生日プレゼントの帽子です。
似合うかどうかよりも日よけ対策がメインなので・・・
突っ込みは不要です!
帽子-1(20170722).jpg 帽子-2(20170722).jpg



「今日は何の日」

23日(日) 赤口 [旧暦六月一日・朔]

【大暑】
24節気のひとつ。夏の暑さが盛りを迎える頃にあたる。夏の土用から立秋の前日までの期間が暑中。太陽が黄経120度の点を通過する日。

【天ぷらの日】(大暑の日と同日)
夏の暑さからバテないために、大暑の日に天ぷらを食べて元気に過ごそうというもの。土用の丑のウナギや、8月29日の焼肉の日と共に夏バテ防止三大食べ物記念日となっている。

【文月のふみの日】
毎月23日は「ふみの日」であるが、7月も「文月」と呼ばれることから、1979年(昭和54年)から郵政省が「文月のふみの日」としてさまざまなイベントを行うようになった。

【米騒動の日】
1918年(大正7年)富山県魚津町の漁家の主婦たちが米の県外移出を阻止する集団行動を起こした。これが全国に拡大し9月まで続き、鎮圧に軍隊まで投入され、寺内内閣が倒れることとなる。

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいカメラのテスト撮影と不具合発見! [日記]

昨日(7/17)の湿度の高さは異常と感じるほどです。一昨日に届いた新しいデジタル一眼レフカメラの撮影テストを兼ねて京都市・北山の植物園に行ってきましたが、地下鉄を降りて地上に出ると世界が白っぽい、見える景色が白く霞んで見えます。つい先ほどまで雨が降っていたようなのでそれも影響しているのでしょうが、湿度の高さで景色が白く霞んでみえました。
それはそれとして、購入したデジ一の植物園デビューです。まだ、カメラのケースというか入れる袋が無いのでタオルに包んで大事に持ってきたデジ一を取り出します。うれしい瞬間ですよね。花や樹木などを撮影はじめます。電子音ですがシャッターを切る音に心が弾みます。しばらく撮影していて私のお気に入りのクスノキ並木まで来たので、ライブビューで撮影を試みます。何かモニターに違和感を感じます。メガネを外してモニターをマジマジと眺めます。どう見てもモニターに写る画像に色ずれを感じます、色がにじんで見えると言ったら解りやすいかな?。撮影した画像は普通に見えるのですが! これは気になるということでテスト撮影を早めに切り上げ、ま~時々雨が降ってきたこともありでしたが!。
祇園祭の巡行でにぎわう界隈を地下鉄で通り過ぎ、京都駅前のカメラを購入した量販店に・・・
お店に展示されてるカメラのモニターに映る画像と、私のカメラのモニターに映る画像を見比べます。明らかに鮮明度が落ちます。店員さんを呼び止めて状況を説明して店員さんにも2台を見比べてもらいました。店員さんも確かにモニターの写りが悪いですねと。
当然、昨日届いたばかりの新しいカメラなので交換を申し出ます。それはすぐにOKが出たのですが、代わりのカメラがその量販店の全国の店舗で在庫が無いとのこと! ま~当然ですよね。その量販店の在庫の最後の1台を2日前に私が取り寄せたのですから・・・
3連休中でもあることから次の入荷がいつになるか分からないとのこと! ま~とりあえずは写り自体には問題が無さそうなので今のカメラを新しいのが届くまで使うことに・・技術大国だった日本(過去形です)、こうした不良が増えているのかな?。ひとつ前に購入したコンデジも1ヵ月もしないで故障し新品と交換でした。そういえば、私が愛用していた懐中時計も約8ヵ月目で故障し修理に出したら新品との交換に・・技術大国日本は過去の話なのか? そんなことをこの蒸し暑さの中で思っておりました。

そんなテストで撮影した作品の紹介ということで
◇貴船菊(シュウメイギク)
 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3
貴船菊-1(20170717).jpg 貴船菊-2(20170717).jpg


◇樹齢100年を超えるクスノキ並木
 この撮影の時にライブビュー撮影を試みて気が付きました
 TAMRON 16-300mm F/3.5-6.3
クスノキ並木(20170717).jpg


◇我が家で咲く、オリズルランの花
 CANON MACRO LENS EF-S 60mm
オリズルラン(20170717).jpg

蒸し暑くしかもバタバタの一日でした。
すみません、こんなしょうもない話題だけで!
それにしても、こちら京都の夕方からの雷雨はすごかったです。夜中になっても連続の雷、稲光と音がすごかったです。
どうやら、一番ひどかった時の雨量が1時間当たり35mmだったとか! それであの雨量、時々最近聞く1時間に70、100mmと言う雨はどんな雨かな? 恐怖を感じるでしょうね。
今朝の4時では空にお月さまの姿も・・・でも、外から部屋に入ってくる空気がものすごい湿度を感じます。




「今日は何の日」

18日(火) 大安 [旧暦五月二十五日]

【光化学スモッグの日】
1970年(昭和45年)に東京都杉並区で日本で最初の光化学スモッグが発生した。被害のあった高校では体育授業中の生徒が突然目の痛みや頭痛などを訴えて倒れ、40数人が病院へ運ばれた。

【大河内傳次郎忌】
独眼隻腕の浪人剣士を演じた『丹下左膳』や『国定忠次』『姿三四郎』などで知られる大正・昭和の時代劇の大スター、大河内傳次郎の命日。
生まれは福岡県豊前市の大河内村。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

新しいカメラを購入! [日記]

昨日(7/16)も、またまた猛暑日の一日になりました。とにかく吹く風が暑い。そんなうだるような暑さでしたが、今日の午前中には約10年ぶりに購入したデジタル一眼レフカメラが届きました。やはり、この暑さの中でもテンションが上がりますよね。(^_^)ニコニコ
今まで使っていたデジタル一眼レフカメラは約10年という使用年数からさすがにオートフォーカスやモニター画面にたまに不具合が生じシャッターボタンが押せないことも・・
その10年間でもコンデジは何台も購入しているのですが、デジタル一眼はなしでした。自分へのご褒美(別にご褒美をもらうようなことはしていませんが!)という勝手な言い訳で購入でした。チョッと私としては清水の舞台から飛び下りる気持ちの金額での購入でした。
前のデジタル一眼がほぼ10年使ったと言うことは、今回購入したデジタル一眼レフカメラも10年使用するとなると年齢も70歳も後半に突入と言うことになるので、本格的な(私にとっては)カメラは最後になるかもという思いもありました。70歳も後半になれば散歩はしていても小さなカメラを片手にパシャパシャという程度かな?ということで今のタイミングがベストかな、ま~カメラの調子も悪いことだし・・これは買いなさいという天の声かも!?←勝手な都合の良い解釈!?

そんなこんなで昨日は新しいカメラの設定などに汗を流しておりました。
私は設定しませんでしたが最近のカメラは「Wi-Fi」機能がほぼ全機種についているようですね。宣伝文句では「スマホと常時接続、撮った感動のままに、すぐにシェアできる」と皆さんそんなことをされているのかな?されているのでしょうね?


◇届いたカメラ(3連休の初日に購入)
午前中に届くとの予定でしので、早い時間からソワソワ、車が前を通るたびにそちらを確認 
妻にもまるでキリンのように首が長くなっていると笑われました。
EOS9000D本体とレンズはタムロン「16-300mm F/3.5-6.3」のセット
届いたカメラ-1(20170716).jpg 届いたカメラ-2(20170716).jpg 届いたカメラ-3(20170716).jpg



実はお店にEOSの本体だけの商品が在庫切れで、おまけにレンズも在庫な無くてその時は連れてかえって来ることができませんでした。
本当は今日(7/17)に届けますと言われたのですが、それでは3連休にテストできない、Amazonなら次に日届くよねと少し脅かして一日早く届けてもらいました。本当はこんなことが配送ドライバーの労働環境を悪化させるこういなのでしょうが!
レンズ付きのセットはお店に在庫があったのですが、本体だけの商品は、このときには全国展開の大きな量販店でこの1台しかなく、どこからか遠くから送られてきたようです。なのでレンズの在庫場所と違うためにバラバラに届きますと・・・
そんなことで、何をさておき、その1台を他の人に抑えられないようにパソコンを操作してもらい、次の日に届くように発送処理をしてもらってから本格的な値段交渉に入るという逆転現象なのでこちは立場が弱いし、もともと押しが弱い人間なので!そんなバタバタの中での購入でした。
その一連のバタバタが一段落してからアクセサリー類の選定と値引き交渉に・・・


◇ゴーヤの収穫も兼ねてテスト撮影
 昨日は4本の収穫でした
ゴーヤ-1(20170716).jpg ゴーヤ-2(20170716).jpg ゴーヤ-3(20170716).jpg


結局、新しいカメラはほぼ今まで使っていたカメラの設定に近い形に・・・
しばらくはいろいろと設定も含めてテストをしたいと思っております。


すみません、こんなしょうもない超個人的な話題だけで!




★おまけの一枚

最近、朝の仕事の帰りに地下鉄の駅までの抜け道として植物園の中を通っていると何度も取り上げています。
通るたびに持っているコンデジカメラで植物などを撮影しています。
せっかくなので撮影した植物たちを私の記録に残そうと新しいブログを立ち上げてみました。
季節ごとの植物たちの変わる様子など季節季節ごとを記録したいと考えています。
ま~いつまで続くか解りませんが・・・
もし、良かったら覗いてみてください。まだまだ始めたばかりで大したものはありませんが!
ブログ(20170716).jpg

http://satusyoku-diary.blog.so-net.ne.jp/

こうした方が見やすいなどのご意見があれば是非お願いいたします。



「今日は何の日」

17日(月) 仏滅 [旧暦五月二十四日]

【海の日】(第3月曜日)
海の恩恵に感謝する日として制定された。2001年(平成13年)に3連休となるように法律が改正され、7月20日から7月第3月曜日に変更された。
1876年(明治9年)に明治天皇が東北巡幸の帰途にて、青森を船出し横浜に到着したのが7月20日であったことに由来する。

【マンガの日】
1841年のこの日、イギリスでマーク・レモンが編集する風刺漫画週刊誌『Punch』が創刊されたことに由来。

【あじさい忌】
1987年(昭和62年)のこの日、『嵐を呼ぶ男』や『錆びたナイフ』などに主演した俳優の石原裕次郎が逝去。彼の命日を「あじさい忌」と呼ぶのは、生前好んでいた花にちなんだもの。

【制憲節】
1948年(昭和23年)のこの日、大韓民国憲法が制定、公布された。韓国の祝日。

【京都・祇園祭・前祭(さきまつり)山鉾巡行】
京都市東山区祇園町・八坂神社の祭礼である祇園祭(祇園御霊会)の中のハイライト。山鉾の方向を90度曲げる「辻回し」が見もの。祇園祭自体は7月1日に始まり、宵山、山鉾巡行、神興祭、花傘巡行、還幸祭などを経て、7月31日の疫神社夏越祭で終わる約1ヵ月間のお祭りである。
2014年から後祭(あとまつり)が復活、7月24日にも山鉾巡行が行われる。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

暑さでもともと少ない思考能力がほぼゼロに! [日記]

昨日(7/15)も、またまたまたまたまた暑い・暑い、蒸し暑いを連呼の一日となりました(またの回数が増えています!)。
い~やああ、考えるのが嫌になるというか、暑さでもともと少ない思考能力がほぼゼロに!という状態です。
この暑さで、普段は子供の声が公園から大声で聞こえるのに、昨日は町内全体が静まり返っていました。この暑さでは誰も家から出てきません。御多分に漏れず、この町内も高齢のご家庭が多いので皆さん、家の中で静かにというところですね。
そんな何の変哲もない昨日のレポートです。

暑い一日-1(20170715).jpg
午前10時ごろにはすでに道路に設置されている温度計は35℃を表示
昨日の最高気温は36℃とのこと、百葉箱という日陰で


暑い一日-2(20170715).jpg
この青空、一雨欲しいのに


暑い一日-3(20170715).jpg
我が家の暑さに得意のはずのゴーヤもしおれ気味


暑い一日-4(20170715).jpg
静まり返った我が町内




◇私の仕事場の室内温度も33.5℃を表示
これはヤバイ気温です。
私よりもパソコンが・・きつく絞った雑巾に氷の載せて・・でもすぐに蒸発です
暑い一日-5(20170715).jpg



すみません、こんなしょうもない話題だけで!




★おまけの一枚

長女が、洗い張りに出していた着物が出来上がったと言うこと受け取ってきました。
約2ヵ月でクリーニング代(洗い張り)が2万5千円とか!
暑い一日-6(20170715).jpg

高いし時間もかかる


「今日は何の日」

16日(日) 先負 [旧暦五月二十三日]

【盆送り火】
7月13日に「迎え火」で迎えた精霊を送り出すためのもの。

駅弁記念日】
1885年(明治18年)のこの日、東北線の宇都宮駅に駅弁第1号が登場したことに由来。この駅弁、握り飯2個とたくわん2切れで5銭だった。
ちなみに日本一多くの種類の駅弁が売られているのは仙台駅で、「こばやし」「伯養軒」「NRE」の3社によって50種類以上の駅弁が販売されているそうである。
nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の日に見かけた光景! [日記]

昨日(6/21)は昨晩からの雨がそれも強い雨がこちら京都でも午前中残り一時はこちらでもかなりの雨足でした。私が朝に仕事で出かけている北山では、側溝から水があふれてその一帯が川のような状態でした。梅雨に入ってもカラ梅雨が続き、久しぶりに降ったかと思うと各地で被害が出るほどの大雨に・・・自然は加減と言うものを知らないようです。皆さんのところはお被害はありませんでしたか?。
今日は予報ではお天気マークが大きくついているのでお天気は回復かな!
さてさて、今日のタイトルの「雨の日に見かけた光景!」を2つほど取り上げて見ました。

◇その1:朝の電車での出来事
朝に地下鉄の発車を待ちながらドアの横の席に腰かけていると、発車が迫っているのか中年のおじさんが急ぎ足で電車に飛び込んできました。雨で床が滑るので危ないなと思っていると、やはり、雨で濡れた床で足を滑らせて大きな音を立てて転倒でした。車内にいた他の乗客も大きな音の方を見て心配そうな顔。少し経って転んだおじさんが立ち上がると、みんな、今見たことが無かったような顔になります。転んだおじさんも何もなかったのような顔で少し離れた場所まで移動です。そんな光景を居合わせた人々の顔の表情などを冷静にその変化を眺めてりました。解るな、みんなの態度が・・・居合わせた乗客は何事かと見て、チョッと心配そうな顔をして、立ち上がると何も見なかった、何も起こらなかったかのような態度(その一人でしたが私も)。転んだ人は、やはり格好が悪い・恥ずかしいので、近くの席が空いているのに遠くの席に座る!そのおじさんの行動も! もしかしたら私なら車両を変えたかもね!
久しぶりの雨の影響でした。

◇その2:雨の植物園で見かけたもの
昨日の話題の続きのような花菖蒲の話題です。
昨日、いつものように朝の仕事の帰りの抜け道として雨の植物園を通ると、花菖蒲園のところで何やらこの雨の中で作業をされています。
近くに寄って見ると、花菖蒲の花の盛りが過ぎ、萎れた花の剪定をしていました。こうした手入れをすることで来年も綺麗に花を咲かせることが出来るのでしょうね。
雨の中で本当にご苦労様です。
花菖蒲-1(20170621).jpg 花菖蒲-2(20170621).jpg 花菖蒲-3(20170621).jpg


★おまけの一枚

おまけの話題も2つ
◇その1:神奈川県で暮らす妹のところから野菜(玉ねぎ、ジャガイモ)が届きました。
旦那さんが、定年退職してから家の近くで農地を借りて家庭菜園をやっているそうです。毎回、食べきれないほどの収穫があるとことをこのお正月に会ったときに聞きました。送りましょか?とも言ってもらったのですが、送料もバカにならないので・・・とお断りをしたのですが
家庭菜園と言いながら、借りている農地は30坪以上あるそうでどうしても一度に大量に収穫のようです。
玉ねぎもジャガイモも家族4人とも大好きなので美味しくいただきます。ありがとうございました。(^_^)ニコニコ
野菜(20170621).jpg


◇その2:父の日にもらった缶ビールなどを並べて今日はどれを飲むかと昼間からウキウキでした。
とりあえずはキリンビールの「京都に乾杯」をいただきました( ^_^)/□☆□\(^_^ )
ビール(20170621).jpg



「今日は何の日」

22日(木) 友引 [旧暦五月二十八日]
【ボウリングの日】
1861年(文久元年)のこの日、日本初の英字新聞『ザ・ナガサキ・ショッピング・リスト・アンド・アドバタイザー』紙上にて、長崎・外国人居留地内にヘンリー・ギブソンが運営する、ボウリング場付きサロンオープンを伝える広告が掲載されたことによる。これが日本初のボウリング場とされる。1971年(昭和47年)のこの日に記念日として制定。

【各務原市(かかみがはらし)平和の日】
1945年(昭和20年)のこの日、大空襲を受けたことにちなんで岐阜県各務原市が悲惨な戦争体験を思い起こし、平和の尊さを後世に伝えようと1990年(平成2年)に制定。各務原市歴史民俗資料館には爆弾の破片など多くの資料が収められている。

【日韓条約調印の日】
1965年(昭和40年)のこの日、日韓基本条約の調印式が行われた。これにより両国の経済協力に関する協定が結ばれた。

【かにの日】
大阪・南堀江のかに料理チェーン店「かに道楽」が1999年(平成11年)に制定。星占いのかに座の初日であることと、50音表で「か」が6番目、「に」が22番目であることから。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

木陰が恋しい!そんな作業の一日 [日記]

昨日(6/10)は、梅雨の中休みとのことで、青空が広がりどんどんと気温が上がりました。梅雨入り宣言が出るとしばらくは雨が降らず梅雨の中休みということが多いですね。今日も中休みが続き、明日の月曜日には梅雨空が戻るとか・・・今日のお天気を大切にしたいですね。
昨日はおばあちゃん(義母)の家に妻と二人で出かけ、私はほぼいた時間の8割近くは頼まれた作業に費やしました。庭の草取りは暑さと蚊との戦いでした。腰をかがめて草を抜きます。腰が痛い、汗が滴り落ちます。蚊がぶんぶんと迫ってきます。その戦いの中で奮闘でした。今朝は腕が、指がパンパンという感じです。途中では家の軒下にハチの巣があるのを発見、どうしますとお聞きすると何とか退治してほしい。洗濯物を干したり、出入りしたりするので危ないと・・・親がなかなか巣から離れない! 草取りの途中で時々様子を見て、いなくなったすきを見てほうきで可愛そうですが叩き落しました。あとで親(女王蜂)が戻ってきて、巣のあった周りを飛び回ります。????というところでしょうね。
庭の手入れを日差しの下で行っていて、いつも平日の朝の仕事帰りにお邪魔する植物園の木陰を恋しく思い出していました。ということでネタの写真も無いことからそんな植物園の木陰です。
木陰-1(20170606).jpg 木陰-2(20170606).jpg 木陰-3(20170608).jpg 木陰-4(20170609).jpg



それだけではということでこんな木を見かけましたという報告です。それが「博打の木(バクチノキ)」です。
幹が赤い、何でこんなに赤いのかとマジマジと眺めると木の名板に博打の木(バクチノキ)と・・・
博打の木・バクチノキ?何でそんな名前?と名板を読んでみると
「樹皮は灰白色で、絶えず古い樹皮が長さ数10cm程度のうろこ状に剥がれ落ち、黄赤色の幹肌を現す。本種の名は、これを博打に負けて衣を剥がれるのにたとえたことに由来する。」とありました。
博打に負けて裸になる身ぐるみはがされる、よく時代劇などで見かける場面ですよね。思わず笑ってしまいました。そのネーミングセンスに・・・
バクチノキ-1(20170609).jpg バクチノキ-2(20170609).jpg バクチノキ-3(20170609).jpg



ハイ、そんなどうでもいい話題でした。完全に苦し紛れのネタでしたm(_ _)m


追伸:愛知県新城市富岡の東名高速上り線の新城PA付近で観光バスと乗用車が衝突した事故の観光バスのドライブレコーダーの映像を見ましたが、本当に衝撃的な映像でした。こんなことがあるのか? CGでは?と思わせる映像でした。私もたまにバス旅行をするにで・・・他人事ではなく感じました。



★おまけの一枚

可愛そうですがおばあちゃんの安全のために落とされた蜂の巣です。
ハチの巣-1(20170610).jpg ハチの巣-2(20170610).jpg


「今日は何の日」

11日(日) 先負 [旧暦五月十七日]

【入梅】
太陽の黄経が春分点から80度の場所に到達した瞬間を入梅と呼ぶ。実際の梅雨の始まりは、毎年気象的に決まるので直接の関係はない。雑節のひとつ。

【傘の日】(入梅の日と同日)
この季節の必需品である傘の販売促進を願い、傘メーカーの団体、日本洋傘振興協議会が入梅の頃に合わせて1989年(平成元年)に制定した。

【国立銀行設立の日】
1873年(明治6年)に日本最初の銀行として第一国立銀行(旧第一勧業銀行、現在のみずほ銀行)が設立された。その後の5年間に153もの国立銀行が発足し、発足順にナンバーが振られた。

【雨漏りの点検の日】
全国雨漏検査協会が1997年(平成9年)4月に制定。本格的な梅雨のシーズンを前に、建物の雨漏りの点検をする日。

【カメハメハ・デー】(アメリカ合衆国ハワイ州)
1794年(寛政6年)にハワイ全島の統一を成しとげたカメハメハ大王の誕生日。彼の誕生月である6月にはキング・カメハメハ・セレブレーションが行われる。ハワイ島カイルア・コナ出身。
ちなみに、カメハメハの正しい区切りは「カ・メハメハ」。

大山祇神社・一人角力】
しまなみ海道の愛媛県側にある大三島(おおみしま)の大山祇(おおやまづみ)神社において、人と稲の精霊が角力(すもう)を取り、精霊に勝ちを譲ることで豊作を約束させるという神事「一人角力」が催される。

nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

懐中時計が入院!? [日記]

昨日(6/6)も、さわやかなお天気の、それも安定した一日でした。午後からは雲が広がりましたが日中は雨の心配はいらない高い雲でした。
さて、今日のテーマの「懐中時計が入院」ですが、昨日の朝起きて懐中時計を見ると時間がおかしい。何か変なことをしたのかな?と!
その後、時間を合わせて午前中の仕事中に見るとまたまた時間がおかしい。朝に合わせたはずなのに6時間も経たないうちに5分も進んでいる??? 
そんなバタバタで仕事を終わり、帰宅すると、朝は寒かったのでベストを着て行き、時計騒ぎで忘れてきたことに気が付きました。このベストがないと夜に困ります。これは、再び忘れ物を取りに北山まで戻れ、そして時計を修理に出せというサイン・お告げかな?とお昼を食べてパソコンでデータ収集の仕事を終えてから再び北山へ! 当然、せっかくだからと午前に続き午後も植物園に・・・ここが年間パスのいいところですね。
朝の仕事場で忘れ物を持ち、またまた植物園を抜け道として地下鉄に、途中では、取引先に納品、そして京都駅の大型電化量販店に立ち寄り懐中時計の修理を依頼でした。電車の定期券も大活躍です。時計は購入してもうすぐ10カ月ということで保証期間内です。大切に使っていたのに! 修理に約1ヵ月とのことです。その間、朝の仕事の時に無いと困ります。何か考えないと・・・
懐中時計入院前に植物園で記念撮影です。
懐中時計-1(20170606).jpg 懐中時計-2(20170606).jpg



これだけではということで、時計つながりで植物園で見かけた「トケイソウ」の紹介ということで(^_^)ニコニコ
トケイソウ-1(20170606).jpg トケイソウ-2(20170606).jpg トケイソウ-3(20170606).jpg



ハイ、そんなどうでもいい話題でした。



★おまけの一枚

その植物園で空を見上げるとこんなリング状の虹(?)がみえました。
空(20170606).jpg



「今日は何の日」

7日(水) 大安 [旧暦五月十三日]

【母親大会記念日
1955年(昭和30年)に東京豊島公会堂で第1回母親大会が開催されたことによる。これには日本各地から2000名が参加したという。
nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感