So-net無料ブログ作成

美味しい柿の収穫でした! [日記]

昨日(10/7)は、朝には雨が上がり、午後には青空も出て気温も一昨日よりも6℃も高いとの予報でした。そんなお天気の回復予想でしたので、おばあちゃん(義母)の家の庭に生る柿の収穫を予定していました。
ところが、朝のうちに雨が上がり、雨の確率が午前10%、午後10%との予報を裏切りいつまでも雨がシトシトと・・・雨の中でハシゴに登ったり、屋根に上がる作業はつらいと思いつつも、午後には上がるだろうと妻と二人で出かけました。
雨は降ったり止んだりを繰り返しながらも一向に回復傾向は見えません。遅い方が雨が上がるかな?と、他の庭の手入れをしながら雨が上がるのを待ちます。しかしいつまでたっても相変わらず雨が降ったり止んだりを繰り返します。
このままでは、柿の収穫をしないままで終わりそうなので、雨が小雨になったときに強硬です。私が物置の屋根に上がり、妻が下でとった柿を受け取るという作業分からスタート。手の届かないところは高枝ばさみでチョキチョキと・・・
い~やああ、本当にたくさん生っております。取ってもとってもまだまだ、まだまだです。上を向いて柿取り作業なので雨が目に入ります。首が疲れます、腕がパンパンです。その上に雨が強くなってきたので、まだ、かなりの数が残っているのですが、中断です。出来れば、また近いうちに続きをしたいのですが・・タイミングもあるし
ひとつ、試食をしましたが、本当に甘くておいしい柿です。
たくさん、もらって帰っていましたのでしばらくは柿が食べ放題です(^_^)ニコニコ
そうそう、妹夫婦から送ってもらったさつま芋もたくさんあるので、それも食べ放題ですね。嬉しい秋の収穫、味覚ですね(^_^)ニコニコ

柿取り-1(20171006).jpg 柿取り-2(20171006).jpg 柿取り-3(20171006).jpg 柿取り-4(20171006).jpg 柿取り-5(20171006).jpg 柿取り-6(20171006).jpg


柿取り-7(20171006).jpg
この柿の木の状態で中断でした。
大分、枝を落とされてすっきりとしましたが、まだまだ柿の実がたくさん!


それにしても、柿の木はすごいと思います。
毎年、これだけの数の柿の実を生らせ、それを甘く育てる。その能力に感心したり、感激したりです。
この柿の木は、この庭に植えられて約50年だそうです。柿の木としたら、50年はまだ若いのだろうか?それともかなりのお年なのだろうか?。そんなことを考えならの収穫でした。感謝、感謝です。
おばちゃん(義母)の処へのお土産は、妹夫婦からのさつま芋と冬瓜のお裾分けです。

そう今日は、24節気のひとつ「寒露」ですね。「露が寒気で凍る前の時期にあたる。紅葉が鮮やかになり、寒冷地では初氷も見られる。」と言われる時期。でもこちら京都ではまだまだ暑さも残るようで、今日は最高気温は夏日になる予想です、当たればですが!


「今日は何の日」

8日(日) 友引 [旧暦八月十九日]
【寒露】
24節気のひとつ。露が寒気で凍る前の時期にあたる。紅葉が鮮やかになり、寒冷地では初氷も見られる。天文学的には太陽が黄径195度の点を通過する日。

【木の日】
日本木材青壮年団体連合会が「木材をはじめとする木材の良さを見直してもらおう」と1977年(昭和52年)に設けた日。10月8日の十と八を合わせると木になるところからこの日となった。

【入れ歯ケアの日】
全国保険医団体連合会などが1992年(平成4年)に制定。「保険でよい入れ歯を運動」の一環として設けた記念日で、「10(入れ)8(歯)」の語呂合わせからこの日に。

【骨と関節の日】
1994年(平成6年)に日本整形外科学会が骨の「ホ」の字が「十」と「八」であり、体育の日を前に骨と関節の病気防止を呼びかけるように制定。

【足袋の日】
足袋のメーカーなどで構成する日本足袋工業会が、市場の拡大と業界の発展を図ろうと制定した日。10月は七五三、正月、成人式と続く着物で装う季節を前にした時期。8日の8は末広がりで縁起が良いことから10月8日とした。

【国立公園制定記念日】
1931年(昭和6年)のこの日、国立公園法が公布されたことにちなんだもの。1934年(昭和9年)には日本初の国立公園に、瀬戸内海、雲仙、霧島 が指定された。2007年には新たに尾瀬が加わり、現在は29か所に。
ちなみに世界初の国立公園は1872年(明治5年)に指定されたアメリカのイエローストーン国立公園。ここから世界に広まった。

【レーザーディスクの日】
1981年(昭和56年)のこの日、パイオニア(株)が民生用レーザーディスク「LD-1000」をLDソフト70タイトルと共に国内で発売した。当時の価格は22万8000円。

【大津祭 本祭】(10月10日前後の日曜日)
滋賀・大津市に所在する天孫神社の祭礼。湖国三大祭のひとつで、滋賀県無形民俗文化財。祭囃子の中、からくりが仕掛けられた曳山が巡行される。
現在13基ある曳山はいずれも江戸時代に制作されたもので、先頭を進むのは中でも最も古い西行桜狸山。

【那覇大綱挽(那覇大綱挽まつり)】(10月10日前後の日曜日)
琉球王朝の慶賀行事として長い伝統を誇る沖縄最大の伝統行事。大綱は「世界一のわら綱」として、1995年にギネスに認定された。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

運動会と誕生日 [日記]

昨日(9/24)は、晴天に恵まれて学区民運動会が朝から行われ、朝一のテント設営から参加でした。い~やあああ、ほぼ30℃の最高気温と直射日光はさすがに疲れました。
そして、昨日は私の6のゾロ目の誕生日でもありました。
元気に、運動会に参加でき、無事に今年も誕生日をむかえられたことに感謝の一日ともなりました。

そんな昨日の様子で失礼します。さすがに疲れました!

◇学区民運動会
 この運動会もあと2年なのかな? 今、この辺りの小学校3校と中学が統合して小中一貫校の建設が進められており、この運動場での運動会がどうなることやらという状況なのです。
運動会-1(20170924).jpg 運動会-2(20170924).jpg 運動会-3(20170924).jpg 運動会-4(20170924).jpg 運動会-5(20170924).jpg



◇誕生日プレゼントも家族からもらいました(^_^)ニコニコ
誕生日(20170924).jpg


運動会よりも盛り上がったのが、運動会終了後の「足洗い」というご苦労さん会の宴会ですね。
話の中で、何と生まれ故郷が私と同じ静岡県沼津市と方がおられました。約30年この町内にお互いに住んでいましたが知りませんでした、そして、奥様の旧姓が私と同じことも判明です。これはもう盛り上がらない訳にはいきませんよね。ということで飲みすぎ、まだお酒が残っております。
さすがに疲れました!のでこんなところで・・・



「今日は何の日」

25日(月) 先勝 [旧暦八月六日]
【10円カレーの日】
1973年(昭和48年)より、この日は日比谷松本楼がハイカラカレー1500食を10円(以上)で提供し、売上は震災義援金や交通遺児育英会、ユニセフなどに松本楼からの寄付金も加えて全額寄付される。
松本楼は東京日比谷公園内に開園と同時にオープン。1971年(昭和46年)には沖縄返還協定に反対した過激派の火炎瓶により焼失したが、1973年のこの日に再建、新装開店した。このチャリティーは再建できた際の感謝の気持ちを込めて開始されたものである。

【藤ノ木古墳記念日】
1985年(昭和60年)のこの日、奈良県生駒郡斑鳩町の藤ノ木古墳から石室と家形石棺が発掘された。豪華な装飾を施した金や銅製の馬具が出土し、人々の古代へのロマンをかきたてた。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ご褒美は、イチジクと柿! [日記]

昨日(9/23)はほぼ曇りの一日でしたが、何となく蒸し暑い一日でもありました。そんな昨日はおばあちゃん(義母)の家に妻と二人でお手伝いに!
私は庭の草取りと庭木の剪定が主な仕事です。い~やああ、相変わらずすごい草です。長ズボン、長袖のシャツに着替え、帽子を深々と被り、腰には携帯蚊取り線香、そして庭の私が草取りをする周り2か所に蚊取り線香を置いての草取り開始です。曇りがちながら腰をかがめて草取りをすると額から汗がしたたり落ちます。時々、蚊の飛び回る「ブ~ンン」という音を気にしながらも作業を続けます。
そんなに広い庭ではないのですが雑草の量はすごいです。
◇これが始める前
おばあちゃんの家-1(20170923).jpg おばあちゃんの家-2(20170923).jpg


◇この写真が約3時間弱の成果
おばあちゃんの家-3(20170923).jpg おばあちゃんの家-4(20170923).jpg



◇そうそうタイトルのイチジクと柿ですが、お昼のデザートとして大きなイチジクをいただきました。
おばあちゃんの家-5(20170923).jpg おばあちゃんの家-6(20170923).jpg おばあちゃんの家-7(20170923).jpg おばあちゃんの家-8(20170923).jpg

どうでもいいことで、皆んさんご存じのことかとは思いますが、イチジクを漢字で表すと「無花果」になりますよね。
「無花果」の字は、花を咲かせずに実をつけるように見えることに由来する中国で名付けられた漢語で、日本語ではこれに「イチジク」という熟字訓を与えていると言うことです。
いちじくは果物ではありません。じゃあ一体私たちが食べているのは何? 実は、あれは「花」なのです。ご存じでしたよね!m(_ _)m
割ると中におしめめしべのようなものが見えますよね!



◇草取りの途中におばあちゃんから柿が少し色づいていたので試しに食べてみたと
2個ほどを取り、おばあちゃんと妻が試食、色はまだ青めですが、甘みもあり美味しいと言うこと!
ということで草取りを早めに切り上げて、色づき始めている柿を選んで高枝ハサミで一部を収穫です。
今年は少し小さめですが、数はかなり生っています。10月に入ったら収穫をと約束して戻ってきました。
試しに取った柿の一部もいただいてきました。これもご褒美ですよね。
おばあちゃんの家-9(20170923).jpg
おばあちゃんの家-10(20170923).jpg


その後は、庭木の剪定を・・・
このときに、庭木の中に顔を入れて剪定していたことから、何かに刺されたようで痒い、少し腫れていました。



追伸:本日(9/24)は、地域の運動会が行われます。
出場者が高齢化で少ないことから、運動音痴の私が何競技にも・・・昨日の草取りの疲れが残っているのに!そして今日は晴天で暑いとか!こえまた、体力を奪われますね。運動会後の「足洗い」の宴会を楽しみに頑張ります。(^_^)ニコニコ


★おまけの一枚

そうそう、おばあちゃんの家の庭には大きなハチの巣があり、たくさんのハチが・・・
以前、軒下に作りかけていたハチの巣を私が、こんなところで作られたら出入りが危険とたたき落としました。
多分そのハチが作ったのではないかなと思いますが、いい場所が無かったのか庭木の地面すれすれの狭い場所に巣を構えたことから、いびつなハチの巣になっています。草取りのハチを気にしながらでしたが、一番、注意したのが、柿取りの時に誤ってハチの巣の上に柿が落ちないようにしたことかな・・・
ハチの巣の上に柿が落ちたら大変なことになりますよね。
おばあちゃんの家-11(20170923).jpg


「今日は何の日」

24日(日) 赤口 [旧暦八月五日]
【結核予防週間】(24日~30日)
結核発病を予防するために制定された。厚生省、日本医師会、結核予防会による。

【清掃の日】
1971年(昭和46年)のこの日、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」が施行されたことから設けられた日。廃棄物の減量化、リサイクルの促進などをテーマとした行事が多数行われる。

【畳の日】
全国畳産業振興会が、環境衛生週間の始まりの日であり「清掃の日」である9月24日を「畳の日」とした。畳の持つ住宅材としての素晴らしさや、敷物としての優れた点をアピールしていく日。また「みどりの日」であった4月29日も、い草の緑色の連想から「畳の日」とされている。

【みどりの窓口記念日】
1965年(昭和40年)のこの日、従来より処理能力の高い座席予約システムネットワーク(MARS)が構築され、国鉄(現在のJR)の全国約150の駅に、座席指定券を発売する「みどりの窓口」がオープンした。

【南洲忌】
幕末から明治にかけて活躍した政治家、西郷隆盛の命日。不平士族に擁されておこした西南戦争で熊本城攻略に失敗し、城山での官軍の総攻撃により被弾、1877年(明治10年)のこの日に自刃した。享年50。
官軍として参戦した山県有朋は、届けられた西郷の首をなでて落涙したという。彼は西郷南洲翁と呼ばれるため、命日がこの名称となった。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

祝・無事に今年も誕生日を迎えらそうという3人会 [日記]

昨日(9/20)は、朝からどんよりとした曇りの一日に!夕方からは雨が落ちてくるかもと心配になりました。実は昨晩は雨男の私が幹事の宴会・祝宴でしたので。
同じ年の生まれで同じ9月生まれ、そして同じ会社で一時は机を並べて仕事をした3人。今はその会社も定年になりそれぞれの道を歩んでおります。そして、毎年誕生日月の9月に3人だけで集まり、この1年の出来事やこれからの夢(この歳になっても語ろうと!)など共に無事に今年も誕生日をむかえられそうという確認のために集まっております。
同じ年齢ですが、会社に入社した年は違いますが、会社の最大の困難な時にもこの3人で協力し合い、夫々がいたから頑張れたという3人です。そうそう、生まれも、ひとりは京都で、もう一人が滋賀県長浜 そして私が静岡県とバラバラな3人が偶然にも出会い、生き抜いてきた!。不思議な縁です。

宴会-1(20170920).jpg
3人の集合写真、まだ時間が早いので外が明るい!


宴会-2(20170920).jpg


宴会-3(20170920).jpg



そんなことで遅くなりましたのでこんな内容で失礼しました。


★おまけの一枚

昨日は少し買い物もあり早めに出かけてこともあり、時間を持て余してしまい。京都市内をウロウロと!
家に帰って歩数計を確認すると3万4千歩超えでした。
そんなブラブラと京都駅に向かう途中で東本願寺さんの前で見かけたサギさん!
すくっと立ち外国からの観光客のモデルとなっていました。いや、門番かも(^_^)ニコニコ
宴会-4(20170920).jpg 宴会-5(20170920).jpg 宴会-6(20170920).jpg


「今日は何の日」

21日(木) 先負 [旧暦八月二日]
【国際平和デー】
国際連合総会の開会日。コスタリカ共和国とイギリスの発案により、国連が制定した国際デー。停戦が呼びかけられる。第57回総会より9月第3火曜日から9月21日へ固定、変更された。

【秋の全国交通安全運動】(~30日)
交通事故防止をよびかけるイベントが行われる。信号機の清掃奉仕を行う民間企業も。

【世界アルツハイマーデー】
1994年(平成6年)のこの日、エジンバラにて開かれた国際アルツハイマー病協会第10回国際会議において決定された。アルツハイマー病及び関連の諸障害に関する世界的理解の普及を図る目的で、患者やその家族への支援を進めることなどが謳われる。アルツハイマー病や痴ほう症への理解を深めるためのイベントが各地で行われる。

【宮沢賢治忌】
『雨ニモマケズ』『風の又三郎』『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』などで知られる童話作家で詩人の宮沢賢治の命日。享年37。
彼の作品は、生前には詩集『春と修羅』が自費出版されたのみで、そのほとんどが死後遺稿として発見されたものである。

【ファッションショーの日】
1927年(昭和2年)のこの日、東京・三越呉服店で日本初の洋服のファッションショーが開かれた。モデルには女優の水谷八重子などが起用された。同店は翌年、三越に改称。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

台風の被害はございませんでしたか? [日記]

昨日(9/18)は、こちら京都では台風一過の青空が広がり、道路に設置された温度計も30℃を表示と汗ばむ気温まで上がりました。
そんな昨日は台風の後始末に午前中を費やしました。
昨日のこのブログでも書きましたが、植木の大きさに比べて小さめの鉢だったことと素焼きの植木鉢だっことから風を受けて棚から落ち2個ほど粉々に!それに自転車も強風で転倒して、テールランプが破損。それらの片づけと修理に汗を流しました。
予備の丁度いいサイズの植木鉢がないことから、柊の方は地植えに変更するために裏庭に朝から穴掘りを・・・それをするために裏庭に行くと、庭に波板が散乱しています。我が家の屋根の波板ではありません。どこからと思って見まわすと斜め横の裏のお宅のベランダの雨よけの屋根に大きな穴が・・この台風の強風で壊れて我が家の落下してきたようです。お隣の及び横並びのお宅の庭にも何も落ちていません。あれあれと見まわすと我が家の屋根の上に波板が今にも落ちそうにはみ出しています。どうやら強風に飛ばされて隣を飛び越して我が家の屋根まで飛んできたようです。
ま~被害はその程度でしたので良しとしなければいけませんね。
昨日も殆んど外出をしませんでしたのこんなどうでもいい話題だけで失礼します。

台風被害-1(20170918).jpg
我が家の屋根ではみ出し今にも落ちそうな波板


台風被害-2(20170918).jpg
斜め裏の家の壊れたベランダの屋根


台風被害-3(20170918).jpg
これは、落ちで粉々になった素焼き植木鉢の残骸



失礼しました


★おまけの一枚

こんなおまけの3枚の写真も
約30年間毎日のように使っていたじょうろと塵取りがあまりにも古くなり、強めに触るとボロボロとプラスチックが欠けるので散歩がてら新品を購入してきました。
永い間本当にお世話になりました。それにしても本当に永い間活躍してくれました。感謝の気持ちを込めて登場です。
新旧-1(20170918).jpg 新旧-2(20170918).jpg 新旧-3(20170918).jpg


「今日は何の日」

19日(火) 大安 [旧暦七月二十九日]
【苗字の日】
1870年(明治3年)のこの日、太政官布告により平民にも苗字をつけることが許されたことにちなむ。
ちなみに日本で一番長い苗字は「左衛門三郎(さえもんさぶろう)」で、文字にして5字、 読みにして8音。埼玉県に数軒あるそうである。

【子規忌、糸瓜(へちま)忌、獺祭(だっさい)忌】
『歌よみに与ふる書』などで知られる明治の俳人で歌人、正岡子規の命日。辞世の句から「糸瓜忌」、また雅号から「獺祭忌」とも呼ばれる。
野球好きでも知られ、幼名「升(のぼる)」にちなんだペンネーム「野球 (のぼーる)」を使用していたこともある。愛媛・松山生まれ。

【世界スカウト平和の日】(9月第3火曜日)
ボーイ・スカウト世界機構が、1990年(平成2年)にパリで開催された第32回世界スカウト会議にて制定。地域社会に貢献する活動が行われる。
nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

最後の電球交換? [日記]

昨日(9/15)の朝は冷え込みました、最低気温は20℃を割り19℃ほどに。嬉しいやら寂しいやら、ま~うれしさの方が勝ってはいますが!。それでも、いよいよ夏も終わり近しだなと?。これ以上、暑い日が続いたら体がもちませんが!
こんな話題を
朝の仕事を終えて帰宅のために地下鉄に乗り、近鉄との乗換駅に着くと、またまた、電光掲示が消えています。
放送を聞くと「ただいま、近鉄電車は列車の運行を中止しております。JR等の振り替え運航を開始しております。そちらをご利用ください」と! え~またですか?。何で止まっているのかの理由の説明がありません。でも振替輸送がされていると言うことはこれは当分は動かないのかな?と そしてまたまた地下鉄は次々に到着して乗客を降ろしていきます。ハイ、当然ホームは乗客で溢れます。
しばらく並んでいたのですが、これではらちが明かないと、前々から妻に言われていた我が家の階段の照明が切れそうなので、何とかしてと言われていたことを思いだし、並んでいても仕方がないので地下鉄で京都駅まで戻り家電量販店で電球型LED電球を購入です。その間に列車の運行が開始されるかもとの時間稼ぎでした。
家に戻り、何で止まっていたのかをネットで確認すると「近鉄京都線 竹田駅~伏見駅間 線路の枕木から発煙のため運転見合わせ」とありました。11時少し前にとまったようです。私が近鉄竹田駅についたのが11時30分にはまだなっていませんでした。もう少しだったのに・・・残念!
その購入したLED電球は、我が家の吹き抜けになっている階段の天井の照明用です。高いところにあるので電球の交換が難しい。以前は窓枠のところにあしをかけて交換して、階段に飛び降りいました。さすがに、その高さから飛び降り、足を、膝を傷めない自信ななくなりました。
ということで10年は交換不要というLED電球に交換です。もしかしたら、今回の交換が最後の交換かも!? 10年先は分かりませんよね。(-_-メ)

電球交換-1(20170915).jpg 電球交換-2(20170915).jpg


そんな弱気なブログでした!
次に交換が必要なときには確実に誰か専門家にお願いしなければなりませんよね。
こうした構造は減るのかな?

今日から3連休の方もおられるでしょうね、どうやらこの連休は日本列島は台風直撃の模様ですね。
こちらでも、朝方から雨が降り出しています。被害が出ませんように!
今日は特別に朝の仕事があり上の娘も仕事のことで我が家は平日です。



「今日は何の日」

16日(土) 友引 [旧暦七月二十六日]
【日本中央競馬会発足記念日】
1954年(昭和29年)のこの日、農林省の監督の下に日本中央競馬会(JRA)が発足。民営の競馬が始まった。

【マッチの日】
1948年(昭和23年)のこの日、それまで配給制だったマッチの自由販売が認められたことに由来。
ちなみに、発火点に達しさえすればどこで擦っても火が付く「摩擦マッチ」は、1827年にイギリスの薬剤師J・ウォーカーによって発明された。
現在、世界で販売されるマッチのほとんどは、マッチ箱側面の摩擦面で擦らないと発火しない「安全マッチ」である。

【国際オゾン層保護デー、オゾン層保護のための国際デー】
1994年(平成6年)の国連総会にて制定。1987年(昭和62年)のこの日、「オゾン層を破壊する物質に関するモントリオール議定書」が調印され
   たことにちなむ。なお日本では1997年(平成9年)より毎年9月を「オゾン層保護対策推進月間」としている。

【岸和田だんじり祭】(~17日)(「敬老の日」の前々日と前日)
1701年(元禄14)年、岸和田城主により行われた稲荷祭がその始まりで、その後岸城神社を岸和田村の産土神として、五穀豊穣を祈願した庶民の祭りとなった。重さ約4トンのだんじりが市中を曳き廻される。

nice!(8)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

雨男と健康診査? [日記]

昨日(9/12)のまだ暗いうちの早朝の雷と大雨には本当にびっくりでした。暗いうちの稲光は怖さ倍増ですね。一瞬、稲光で明るく見えるほど・・雷が近い、そして激しい雨です。私が朝の仕事に出かけるまでには止まなどろうなと思っているとやはりでした。
いつもご訪問いただく京男さんからはこんなコメントもいただきました
******************************************************
早朝の雷とキツイ雨の音を聞きながら、
きっとこの中、すーさんが歩いているんだろうなぁ・・・
と思っていました。
******************************************************
ハイ、その通りです。
雷がゴロゴロとなり、激しい雨で前が見えにくい時に駅に向かって、背中のリュックには雨よけのカバーをし、長靴(雨に日用のゴム製の靴)そしてGパンの裾をまくり上げて大きめの傘を差してといういで立ちでした。ハイ、それでも中下半身はずぶ濡れ状態で駅に到着でした。
電車に乗っていると段々と雨が小雨に・・・さすがです。
そして昨日は、このところ毎年誕生月にいっている年に一度の健康診査にときめていました。なので少し早めに朝の仕事を切り上げて地下鉄の駅に、近鉄との乗り継ぎ駅に着くと列車の掲示板の表示が消えて、放送が流れます「朝方の奈良方面における大雨の影響でダイヤが乱れています。運休や行き先変更もあり、利用者の皆様にはご迷惑をおかけしています。列車の到着まで今しばらくお待ちください。」と!(奈良県では被害が出るほどの大雨のようでした)
それから一向に近鉄電車はやってきません。ここ地下鉄の終点の駅にはどんどんと地下鉄ややってきては乗客を降ろしていくことから、ホームは人であふれきます。地下鉄との乗り継ぎ駅の竹田駅を私の予定では午前の11時過ぎに近鉄電車に乗る予定で段取りしていました。竹田の駅で20分待っても乗る電車が来ません。電車が来たかと思うと通過の特急電車それも2台も続けて、やはり特急電車が優先なのですね(一台は貸し切りの特急でしたが!)。
私の予定では私の降りる最寄り駅に11時15分ごろには到着して医院に向かうつもりをしてましたが、乗り換え駅の竹田駅ですでに11時30分を過ぎています。これは、医院の診察終了時間に間に合わないかもと焦ります。その後で、何とか各駅停車の電車がやってきて、下りる最寄り駅に着いたのが11時45分を回っています。医院の受付終了が12時で駅から医院まで約15分です。ハイ、長靴でバクバクを音を鳴らしながら走ります、何とか受付終了5分前に滑り込み。受付の方にいいですかとお聞きすると、時計をチラッと見られてからOKがでました。間に合うように、長靴で駅から走りましたので、もう汗だらけ、息が乱れての診察でした。血圧は75-134でした(130以上は高めなのかな!)。その他は結果待ちです。
最後のひとりなので待ち時間が無かったのの良かったですが・・・息を整える暇がありませんでした。あれよあれよといううちに採血も! 実は検査会社の担当者が今日の午前中分を回収するために来られて、私の分を診察室の外で待っていましたので
ハイ、さすがの雨男ぶりのバタバタ劇でした。
健康診査(20170912).jpg


これだけではということでヒガンバナの写真も
ヒガンバナは交配が比較的たやすいということで、どんどんと新しい品種が増えているようです。
このヒガンバナも園芸品種ですね。
これは定かではありませんが、野生種には見られない濃いピンクの花を咲かせますので、初期の交配種で、リコリス・ジャクソニアナと呼ばれる品種かも知れません。
ヒガンバナ-1(20170911).jpg ヒガンバナ-2(20170911).jpg


そんなことで失礼します。



「今日は何の日」

13日(水) 大安 [旧暦七月二十三日]
【世界の法の日】
1965年(昭和40年)のこの日、ワシントンで「法による世界平和についての国際会議」が開催された。この会議で「国際間に法の支配を徹底させることで世界平和を確立しよう」という宣言が採択されたことを記念したもの。

【司法保護記念日】
犯罪の予防と犯罪者に対する更正の道を見守る司法保護司や保護機関の働きについて、多くの人の理解を得る目的で設けられた日。1933年(昭和8年)に各地の司法保護事業団が設けた「司法保護デー」がその始まりといわれている。

【乃木大将の日、乃木祭】
1912年(大正元年)のこの日、陸軍大将の乃木希典(まれすけ)が明治天皇の大喪の日の夜に夫人とともに殉死した。この後、彼の自宅のあった地や、京都・伏見に所在する明治天皇陵のほど近くなどに乃木神社が設けられた。
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

夏の思い出!? [日記]

昨日(9/1)の朝も涼しい朝をむかえることが出来ました。それに湿度が低い、台所に置いてある布巾がカラカラに乾いていました。こんなことはもしかしたらこの夏、初めてかも? それほど湿度が低いことから実際の気温以上に低くさわやかに感じました。
昨日は9月1日と言うこともあり、高校生も朝の電車で見かけました、高校生も夏休みが終わったのかかな?
大した写真も無いことからこんなお蔵入りしそうな「夏の思い出」と無理やりな題を付けたものの紹介です。
でも、涼しくなるのはうれしいのですが、もっと早く少しずつ涼しくなって欲しいものです。急激な涼しさ、気温の差は体が対応しきれません。

夏の思い出-1(20170901).jpg
こんなひまわりと青空も夏ですよね!


夏の思い出-2(20170901).jpg
この夏は(まだ夏ですが)こんな木陰を毎日のように


夏の思い出-3(20170901).jpg
普通のゴーヤのつもりが間違えて我が家にやってきた白ゴーヤも
この夏はこれが最後の収穫かな?



殆んど意味の無い写真の羅列でした。
このまま涼しくなることは無いと思いますが、期待をするこの2日ほどの涼しさです。


◇夏の思い出ということでこんな話題も
昨日の夜から次女(美大生)が2週間のヨーロッパへの研修旅行に旅立ちました。
ドイツとイタリヤで開催されている美術展覧会の見学のためです。
この展覧会は夫々の国でビエンナーレ(2年に1度)とトリエンナーレ(3年に1度)として開催されて、今年が6年に一度の同じ年の開催となりその研修旅行とのことです。
初めての海外旅行と言うこともあり大きな大きな、大きすぎるカバンをゴロゴロと転がしながら出発しました。
しっかりと、知識、感性を吸収してほしいと・・あ!それよりも何よりも無事に元気に帰ってい来ることを願っています。
研修旅行(20170901).jpg 研修旅行(20170901)-2.jpg


はい、それだけのことですが・・・


「今日は何の日」

2日(土) 赤口 [旧暦七月十二日]
【宝くじの日】
「9(く)2(じ)」の語呂合わせから生まれたもので、せっかく当選しても引き換えない時効扱いとなる宝くじが多いことから、第一勧業銀行(現在のみずほ銀行)が時効防止のPRの一環として1967年(昭和42年)に制定。
ちなみに、日本で初めて「宝くじ」という名称でくじが発売されたのは1945年(昭和20年)10月29日。1枚10円で、1等賞金は10万円だった。

【靴の日】
1992年(平成4年)に婦人靴専門店ダイアナが「9(く)2(つ)」の語呂合わせから制定。ちなみに日本靴連盟制定の靴の日は、日本初の西洋靴工場の開設日に由来する3月15日。

【天心忌】
英文で『The Ideals of the East(東洋の理想)』『The Book of Tea(茶の本)』などを著し、フェノロサらと日本および東洋の文化芸術の伝統的優秀性を内外に紹介した明治時代の美術評論家、岡倉天心の命日。
享年51。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の柱時計、何度目かの退院! [日記]

昨日(8/26)は、久しぶりの涼しさとまではいきませんでしたが、気温が下がりました。実は夜中まではもう暑くて暑くパジャマもぐっしょりの汗で濡れたような状態でした。本当に寝苦しい夜でした。そんな夜を過ごし朝の4時ごろに起きだし、作業をしていると、突然の強い風が吹き出し雨戸などをガタガタと鳴らし、木々を揺らし始めました、その後、これまた突然の強めの雨が降り出します。慌てて、窓を閉め回ります。その強い風も雨も短時間で止み、その後は急激に気温が下がりました。あ~これが前線が通過したということかと・・・天気予報でも朝方に前線が南下しますと言っていましたので!。完全に空気が入れ替わりましたね。こんなにはっきりとわかるものなのですね。い~やああ、見事な早変わりを見せてもらったという気分でした。

さてさて、今日のタイトルの「我が家の柱時計、何度目かの退院!」ですが、実は我が家の歴史を見てきた柱時計は新入りの柱時計がやってきたので、私が仕事をしている部屋に移りカチコチと時を刻んでいました。1週間ほど前にゼンマイを巻いていると、突然の大きな音でゼンマイが切れる音が聞こえました。もちろん、これで完全に時を刻むを止めてしまいました。どうしたものかと2,3日思案をしていました、このまま、飾りとしてしまうか、それとももう一度直すか?と!。
やはり、時計が時を刻まないただの飾りはかわいそうかな? 我が家が建った時(結婚のとき)にやってきた柱時計だしと悩んでいるときに、おばあちゃん(義母)から、誕生日のお祝いとして何か買ってとプレゼンをいただきました。そのお金を使って修理をしてもらうことにしました。いつもの時計屋さんにリュックに入れて持ち込み、時報は無理でも何とか動くようにしてほしいと!
その柱時計が直ったと一昨日に連絡をいただき、これまた35℃超えの猛暑日にまたまた、リュックを背負って受け取りに行ってきました。今回の修理は諭吉さんが1枚と小銭が必要でした。
やはり、ゼンマイが切れたようで部品を取り寄せていただきとりあえずは動くようになりました、しかし、時報の方は不安定で、鳴ったり鳴らなかったりとのことでした。それと、何とかやっと動いているというところもあるので時計の傾きで止まってしまうこともと!
そんなことで一昨日から昨日にかけて時計の止まらない傾きを調整を何度も繰り返します。糸を垂らして垂直(左右の傾き)の位置の印を柱に鉛筆で引き、柱時計の本体の前後の傾きは板をかませたり、厚紙の入れる枚数を変えながら止まらない位置を何度も何度も調整です。水平垂直がとれていればいいと言うことでは無さそうです。この柱時計の動きやすい癖もあるようなのでその癖も加味しながら何度も何度も、調整でした。何とか昨日のお昼近くになって安定して時を刻みかけたかな?と思っております。段々と、柱時計の許容範囲が狭くなり調整が大変になってきています。本当に手のかかるかわいいやつです(^_^)ニコニコ
まだまだ、しばらくは調整がかかりそうな気配です。

柱時計-1(20170825).jpg


柱時計-2(20170825).jpg


柱時計-3(20170825).jpg
これがゼンマイの切れたところ


柱時計-4(20170825).jpg
何かゼンマイが綺麗!
広がったゼンマイの大きさにびっくり


柱時計-5(20170825).jpg
何とか時報も復活してほしいと願っています



そうそう、時計屋さんの柱時計を受け取りながら世間話をしているときに、老後夫婦がやってきまして、「腕時計を洗濯してしまいました。」とお持ちになりました。時計屋のご主人が受け取り見ると時計の中に水がたっぷりと、ご主人が内部が錆びない前に分解修理をしないと! ただし7~8千円の費用が必要です。その金額で新しい腕時計が買えますがどうされますか?と。
どうされるのかとみていると、その老後夫婦は二人そろって思い出のある時計で大切にしていたのでと! ハイ、その言葉でどうするかは決定でしたね。物を大切にする光景を見て何やらこちらまでうれしくなりました。その腕時計もご夫婦と共にあったのでしょうね。何か熱いものを感じました。

追伸:そういえば昨年のおばちゃん(義母)からの誕生日のお祝いでは、懐中時計を買い換えました。2年続けて誕生日祝いが時計に化けました(^_^)ニコニコ
今朝は涼しい、い~やあああ、こんな感覚は何日にぶりかな!(^_^)ニコニコ




「今日は何の日」

27日(日) 赤口 [旧暦七月六日]
【益軒忌】
江戸時代の儒学者で『養生訓』で知られる貝原益軒の命日。享年84。
78歳のときに、それまで損軒と称していたのを益軒と変え、以降、大衆教訓書を書き始めた。

【日本に原子の火がともった日】
1957年(昭和32年)のこの日、午前2時23分に茨城県東海村に所在する日本原子力研究所の研究用原子炉(JRR-1)が臨界実験に成功。

【『男はつらいよ』の日】
1969年の今日、「寅さん」こと車寅次郎で知られる山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されたことに由来。
主演の渥美清の遺作となった1995年の『寅次郎紅の花』まで、全48作が制作された。
nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

ふるさとの話題「高尾山古墳」はどうなる? [日記]

昨日(8/16)は前の夜に降り出した雨が朝方まで残り、朝の気温は低かったのですが、とにかく湿度が半端なく高い状態でした。部屋に置いてある新聞も湿気でシナシナ状態です。リビングの湿度計も80%を超えて82%を表示です。
一日、曇りの予報でしたが日中は青空が広がり、気温がどんどんと上がります。午前中から久しぶりに30℃超えです。湿度の高さ、陽射しにより、蒸し暑さが戻ってきました。少しだけ散歩をしたのですが、汗ダラダラでした。そのまま、青空が広がっているのかと思うとだんだんと黒雲に覆われたりと不安定なお天気です。何やら、東京では今月、8月に入って雨が降らない日が無く毎日の雨とか? 8月も昨日で16日目ですよね、それもすごいですね。どうりで故郷に戻った時も毎日のように雨が降り、富士山の頂上どころか裾野も見えなかった訳です。
その故郷の話題です。このブログで何回も取り上げておりますので、ご存じの方も多いとは思いますが、両親と兄が暮らす家のすぐ近くに「高尾山(たかおさん)古墳」があります。道路を造るために神社を移転させましたが、古墳があることが判明して道路工事が中断しているという古墳です。
その古墳の報道内容は(これは以前にもご紹介したものです)
********************************************************************
 この「高尾山(たかおさん)古墳」の実像が明らかになったのはつい最近、’08年のこと。
沼津市中心部と東名沼津IC・国道246号方面を結ぶ都市計画道路「沼津南一色線」の建設のため、
その計画線上にあった2つの神社が隣接地に移転となった。すると、その下から巨大な前方後方墳が出現したのだ。
しかもこの古墳、考古学的には非常に重要なものだという。静岡大学の篠原和大教授はこう解説する。
「高尾山古墳は、東日本最古・最大級の古墳です。築造は230年頃、埋葬は250年頃と推定されています。
邪馬台国の女王・卑弥呼の墓と言われる前方後円墳・箸墓古墳(奈良県桜井市)よりも前に、
東海地方でこれだけ巨大な前方後方墳が造られていたというのは、非常に重要な発見です」

 高尾山古墳は全長62.178m、周囲に幅8~9mの周溝が巡らされ、周溝の底から墳頂までは4.679m。
これは古墳出現期としては全国でも屈指の規模だという。
それだけの勢力を持った王がこの地域に存在したということになる。
********************************************************************
その古墳をどうするか、結論が出ないでというか出せないでそのまま塩漬け状態です。

その後の動きを兄貴に聞くと、どうやらその古墳を保存する方向で進むことになりそうと・・・
ということは道路は古墳を迂回させることになると言うことですね。この道路を作るために多くの家々が立ち退きました。
道路を迂回させるために再び立ち退きには中々理解は得られないでしょうね。昔から神社のあったこんもりとした丘は古墳だと地元ではささやかれていましたので、それなのに無理やり神社を移転させてこんな結果に・・・お役人は紙の地図上で最短ルートの計画したのでしょうね。地元調査などをしなかったのだろうか?、地元の声を聞かなかったのかな? 最短ルートがコスト的に安上りだったのでしょね。神社を移転させる方が、一般の家を移転させるよりも交渉が楽だったのかも知れませんね。その結果がこんな状態です。責任者出てこい!!!!!
多分この道路は完成しないのではないかな?そんな風にも思えます。市街地の中心部の渋滞緩和として道路の計画が作られて30年以上、いやもしかしたら40年以上かも・・・その間に事情は変わりますよね。何やら別の環状道路も計画されておりそちらが進んいるとかで、もうその道路の必要性が薄れているかもなのです。でも、このままででは移転を余儀なくされた方々からは納得が得られませんよね。

いつのことになるかは分かりませんが、道路が迂回するとなると、故郷の家が移転を強いられる確率がかなり高いとも・・・
さてさて・・・どうなることやら?

◇高尾山古墳
古墳-1(20170812).jpg 古墳-2(20170812).jpg 古墳-3(20170812).jpg 古墳-4(20170812).jpg 古墳-7(20170812).jpg



◇中断した道路
 この道路の近くに故郷の家も
古墳-6(20170812).jpg




「今日は何の日」

17日(木) 先勝 [旧暦六月二十六日]
【蕃山忌】
江戸時代の陽明学者、熊沢蕃山(くまざわばんざん)の命日。儒教の経典に『孝経』があるが、彼はこれの注釈書『考経小解(こうきょうしょうかい)』を記した。

【インドネシア独立記念日】
1945年(昭和20年)のこの日、インドネシアのスカルノが独立宣言した。
首都はジャカルタ。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感