So-net無料ブログ作成

恒例の干し柿つくりも無事に! [家族]

昨日(11/25)は、あさの気温は一昨日とほぼ同じ気温からのスタートでした。日中は一昨日のような強い風が吹かなかったことから体感的には一昨日よりもかなり高く感じました。
そんな昨日は、恒例となった作業をこなすためにおばあちゃん(義母)の家に妻と二人で出かけました。その時に京阪電車に乗車するのですが、中書島駅というところで乗り換えのために駅で待っていると、京都に向かう特急電車はかなりの混雑です。皆さん、京都の紅葉見学に出かけるのでしょうね。電車は通勤並みの混雑でも、自家用車で行くことを考えると大正解だと思います(混んでいても時間は読めますので)。私たちは反対方向の大阪方面でその上に普通電車なので空いていることからどこに座ろうかと迷うほど(^_^)ニコニコ
おばあちゃん(義母)の家に行くのは、この時期の恒例となりました。干し柿作りのためです。
今年も四国の業者から柿を送ってもらい届いたとの連絡をもらっていたのでそのお手伝いにということです。
私は干し柿作りではたいして役に立たないなの、その他の仕事がたくさん待っています。
干し柿作りで私の作業は皮をむかれた柿に紐つけと干す係りだけですが・・・
毎年、少しだけのお手伝いでたくさんの出来上がった干し柿をいただけるのでそれを期待してのお手伝いですが(^_^)ニコニコ

干し柿-1(20171125).jpg 干し柿-2(20171125).jpg 干し柿-3(20171125).jpg 干し柿-4(20171125).jpg


今年もこの時期の恒例となった干し柿づくりが無事に出来たことを喜んでおります。毎年、同じメンバーで同じ事(作業)ができるというこては幸せなことですよね。歳ともにそんな気持ちが強くなってきています。
そんな干し柿作りでどうでもいいことですが嬉しいことが、実は柿の数を数えたわけでもなく、縛る紐の本数も適当な数を切りましたが、柿を縛り終えると何と紐の数がぴったりでした。何となくうれしいですよね(^_^)ニコニコ


こんな話題も
久しぶりにおばあちゃん(義母)の家に行ったからかな?
猫に警戒されたようです。
こいつ誰や? 見たことがあるかも? 何しに来たのかな?と警戒の眼で見られたかも?
猫-1(20171125).jpg 猫-2(20171125).jpg 猫-3(20171125).jpg



************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
************************************
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。

「今日は何の日」

26日(日) 赤口 [旧暦十月九日]
【ペンの日】
1935年(昭和10年)のこの日、日本ペンクラブが創立されたことを記念して1965年(昭和40年)に設けられた日。ペンクラブのPENは、Pは詩人・劇作家、Eは随筆家・編集者、Nは小説家を意味している。
初代会長は島崎藤村。15代目の現会長は阿刀田高。
nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

良いお天気の記念日でした! [家族]

昨日(11/1)は、朝の冷え込みはきつかったのですが、本当の抜けるような青空の一日でした。気温も過ごしやすい気温でこれぞ日本の秋と思いました。そんな昨日は私たち夫婦の結婚記念日でした(二人を祝福したのかな!)。妻に聞くと30周年とか(覚えていなのかとの突っ込みは無しですよ!)。ちゃんと、いつもありがとうとプレゼントは渡し、二人で食事というか居酒屋で祝杯でした(ここが私らしいですね!)。いつも感謝していますと。そんな昨日のお天気と、こんな歳の離れた私のところに来てくれてと!
というだけのブログですが、記念日ということでご勘弁ください。チョッとバタバタとお酒が抜けないのでm(_ _)m
青空-1(20171101).jpg 青空-2(20171101).jpg 青空-3(20171101).jpg 青空-4(20171101).jpg


◇ありがとうと!
記念日-1(20171101).jpg 記念日-2(20171101).jpg 記念日-3(20171101).jpg


「今日は何の日」

2日(木) 仏滅 [旧暦九月十四日]
【白秋忌】
『邪宗門』『ペチカ』などで知られる詩人で歌人の北原白秋の命日。享年57。彼と山田耕筰のコンビから生まれた歌は、今も多くが愛唱されている。また彼の生家跡には北原白秋記念館が設けられている。

【諸霊祭、死者の日】
   キリスト教で、この世を去ったすべての信徒を記念する日。

【永観忌、永観律師忌】
『往生拾因』を著した京都・禅林寺の僧、永観の命日。禅林寺は彼の名にちなんで永観堂とも呼ばれ、紅葉の名所となっている。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

柿取りリベンジは何とか! [家族]

昨日(10/17)も寒い朝のスタート。それに雨!。その雨も予報では秋雨前線が南下し午前中も早めに上がり、午後には青空も覗くという予報で気温も一昨日よりも5℃近く高くなるという予想でした。そんなお天気の予想だったことから、先日、雨のために中断したおばあちゃん(義母)のところの柿取りの続きをやる予定を立てました。
その雨も中々止みません、私は午前中は朝の仕事があり、その仕事場から直接おばあちゃんのところに駆けつける予定でした。朝の仕事をしながら、外の雨が気になります。何度外を見ても雨が止む気配がありません。そろそろ、私の朝の仕事が終わる時間が近づいていているのに、小雨ながらまだ雨が・・本当に止むのだろうかと心配になり窓の外を何度も覗きます。北の方面の空を見ると低い雲が切れ雲が薄くなり出しています。確かに前線が南下するとの予報でしたので北部からお天気が回復するので・・何とかなるかとおばあちゃんのところに向かいます。
おばあちゃんのところにつくころには何とか曇り空まで回復です。お昼をごちそうになり、その後すぐに柿取り作業に着手です。
前回に山ほど取ったつもりでしたが、木を見上げてみるとまだまだかなりの数が、それも綺麗に色づいています。
そして柿を取りながら気がついたことが、前回の柿よりも明らかに大きい。柿も前回の柿取りで間引かれて栄養が残った柿に集中したということかな?それでこの時期になっても大きく育ったことなのでしょうね。確かに、ほとんどの柿が前回取ったものよりも2割ほど大きい。間引きは大切な作業ということですね。夏前にこの間引きをしたら、さらに大きくて美味しい柿になるのでしょうね。
そうそう、妻と二人でワイワイと柿取りしているのに、メジロさんが柿をついばみに・・・こんな年寄りになんか捕まらないという自信があるのしょうね。人間の怖さよりも美味しい柿がどんどんと減る方が怖かったのかも!。大切な食糧ですからねメジロさんには。

柿取り-1(20171017).jpg
リベンジ前の柿の木


柿取り-2(20171017).jpg
色づきも大きさも格段によく


柿取り-3(20171017).jpg
美味しそうでしょう!。
十分に売りもになりそうな大きさと色合いです


柿取り-4(20171017).jpg
収穫後の柿の木


柿取り-5(20171017).jpg
鳥刺しの柿の実は残し、その他も少しだけ鳥さん用に!


柿取り-6(20171017).jpg
ハイ、メジロさんが私がいるのに柿の実をついばみに


柿取り-7(20171017).jpg
今回もたくさんの収穫でした(^_^)ニコニコ


柿取り-8(20171017).jpg
この熟れすぎて柔らかくなったものは、ジャムになるようです。




帰りには、リュックに一杯に柿を詰め込み、重たい・重たい!
でも嬉しい重さでした。
おばあちゃんありがとうございました(^_^)ニコニコ
そんな超個人的な記録のブログでした。


「今日は何の日」

18日(水) 赤口 [旧暦八月二十九日]

【統計の日】
国民に統計の重要性を理解してもらおうと1973年(昭和48年)に政府が制定した日。日本初の近代的統計である「府県物産表」についての太政官布告が公布されたのが、1870年(明治3年)の10月18日(旧暦の9月24日)だったことから。

【冷凍食品の日】
1986年(昭和61年)に日本冷凍食品協会が制定した日で、便利な冷凍食品をもっと食べてもらおうとPRするのが目的。冷凍のトウ(10)とマイナス18度が冷凍食品の品質を保持するのに最適な温度のため10月18日とした。
nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

誕生日のお祝い! [家族]

昨日(10/14)は、朝から雨が降るのか降らないのかはっきりしないお天気! 空を見上げながら夕方から私が出かけるので雨が落ちてくるかな?と半分はあきらめ気味・・
実は、長女の誕生日が今月の始めだったのですが、日にちが合わずに昨日やっと家族全員でホテルグランヴィア京都で行われているディナーバイキングを予約し行ってきました。約2週間遅れです!。
女性たちは、どんな料理が食べたれるのか、スーツは何かあるのかと、大分前からソワソワでした。我が家ではこうしたイベントが少ないので!
夕方出かける時も心配しながら空を見上げてでしたが、何とか無事に傘を出すことなく戻ってきました。珍しい(^_^)ニコニコ
誕生日会-1(20171014).jpg 誕生日会-2(20171014).jpg 誕生日会-3(20171014).jpg


ハロウィンということもあり、会場ではハロウィンの貸衣装もあり会場ではお化けも登場し盛り上げていました。
お化けが近づいていくると怖くて泣き出す子も、あちらこちらで子供の泣き声と大人たちの笑い声が聞こえます。
そのお化けが子供たちにお菓子を配っています???? ハロウィンでお菓子をもらうのはお化けに化けた子供たちでしたよね? ハイ、どうでもいいのですが!
それはどうでもいいのですが、お化けが怖くて泣いている隣の席の子供が泣きながらもお化けが差し出したお菓子には手を伸ばす、これにはみんなでお笑いでした。子供は怖くても中身が何か知っているのですね。
誕生日会-6(20171014).jpg


土曜の夜ということで、子供さん連れのご家族、おじいちゃん、おばあちゃん連れのご家族のグループが多かったです。ということで和やかな雰囲気でした。
お腹いっぱいいただきました。


今日は朝から本格的な強い雨が降っています。今日はこの朝のちょっと低めの気温からそのまま上がらず寒い雨の一日になる予想とのことです。これは籠城かな?
誕生日会-7(20171014).jpg


★おまけの一枚

久しぶりの夜の京都駅前でこれまた久しぶりの京都タワーのライトアップも
誕生日会-4(20171014).jpg 誕生日会-5(20171014).jpg



「今日は何の日」

15日(日) 先負 [旧暦八月二十六日]
【たすけあいの日】
1965年(昭和40年)12月、全国社会福祉協議会により制定。日常生活での助け合いや、地域社会へのボランティア活動を積極的に進めることを呼びかける日。

【きのこの日】
日本特用林産振興会が1995年(平成7年)5月の総会で制定。10月はきのこ類の需要が高まる月で、その月の15日を中心に椎茸をはじめとするきのこ類の消費のPRを目的として。

【新聞週間】(~21日)
日本新聞協会により新聞大会や、各地で関連行事が行われる。
この期間中の日曜日は「新聞配達の日」、10月20日は「新聞広告」の日。

【伊勢神宮 神嘗(かんなめ)祭】(~17日)
『古事記』の神話に由来し、この年に収穫した新穀が天照大御神などの神々に供えられる。

【孫の日】(10月第3日曜日)
日本百貨店協会の提唱により、1999年(平成11年)に定められた。敬老の日の約1ヵ月後の、買い物に行きやすい曜日ということで、この日に。

【新聞配達の日】(10月15日~10月21日の間の日曜日)
10月15日~21日の新聞週間期間中の日曜日。「新聞少年感謝の集い」などのイベントが開催される。

【城南祭(城南宮 神幸祭)】(10月第3日曜日)
京都・伏見に所在する方除の大社、城南宮の祭礼。平安時代から行われているという神輿渡御が見られる。江戸時代には、祭りに参加した人々に餅を振舞っていたため、別名「餅祭り」とも呼ばれていた。

【斎宮行列】(10月第3日曜日)
嵐山一帯で往時を偲ぶ斎宮行列が行われる。天皇の代わりに伊勢神宮で祭祀を奉仕した皇室の未婚の内親王「斎王」が、京から伊勢の斎宮へと向う行列を再現したもの。
nice!(7)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

娘からのプレゼント「目覚める苔」 [家族]

昨日(9/25)は、朝から安定した晴天の一日となりました。この時期は朝と日中の気温差が大きいので体調管理が大変です。それに着るものもです。朝に出かけるときには半袖では寒いのに、お昼ごろに家に戻る頃になると半袖でも暑い・・・こうした気温差は、夏の疲れが残っている今の時期は体調を崩しがちですね。私は23日の土曜のおばあちゃん(義母)のところの庭の草抜きと24日の日曜日の運動会の疲れが・・・そんなことで、午後の散歩を取りやめて家でPC前で仕事を・・・

そんなことで、今日のネタも24日の私の誕生日プレゼントとして娘からもらった苔栽培セットの紹介です。面白い、楽しい
苔に水を与えた時の変化が楽しいです。
苔はスナゴケですね。

苔-1(20170924).jpg
苔栽培セット


苔-2(20170924).jpg


苔-3(20170924).jpg
中に乾燥したスナゴケが




◇霧吹きで水を与える前の苔
苔-4(20170924).jpg


苔-5(20170924).jpg


苔-6(20170924).jpg
葉を閉じてお眠り状態の苔



◇霧吹きで水をかけると目覚めます
苔-7(20170924).jpg


苔-8(20170924).jpg
葉を広げて緑も鮮やかに


苔-9(20170924).jpg
この一瞬に目覚める変化が楽しいですね


苔-10(20170924).jpg




私の好みをよく分かっている(^_^)ニコニコ



「今日は何の日」

26日(火) 友引 [旧暦八月七日]

【ワープロ誕生の日】
1978年(昭和53年)のこの日、東芝の森氏(当時)らにより、世界初の日本語ワードプロセッサ「JW-10」が開発、発表された。価格は630万円。

【小泉八雲忌】
日本を深く愛して、『怪談』『知られぬ日本の面影』などを著した明治時代の小説家・英文学者であるラフカディオ・ハーンの命日。享年54。
彼は1890年(明治23年)に来日。松江中学の英語教師となり、旧松江藩士の娘、小泉節子と結婚、帰化して小泉八雲と名乗った。

【洞爺丸沈没の日】
1954年(昭和29年)のこの日、台風警報下に出港した国鉄青函連絡船「洞爺丸」が台風15号(洞爺丸台風)の影響により沈没。1000人以上の人々が亡くなった。

【伊勢湾台風の日】
1959年(昭和34年)のこの日、台風15号が紀伊半島潮岬付近に上陸。4600人以上が亡くなった。なお伊勢湾台風と名づけたのは気象庁。台風による被害を人の記憶に残すためだという。

【彼岸明け】(秋分の3日後)
雑節のひとつである、彼岸の終わりの日。彼岸は秋分を中日とした日と前後それぞれ3日間を含めた、計7日間。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の壁飾りの絵!? [家族]

昨日(6/27)は、雨が降りそうで降らない。この状態が湿度が高く、気温も高めなことから蒸し蒸し状態で体力が奪われます。散歩中に道路に設置されている温度計は31℃を表示です。雨の前の湿度の高さと相まって体がベタベタ状態です。このベタベタ状態で体力を奪われて体脂肪率は一桁台にまたまた逆戻り・・・
そんな言い訳をしながら今日のネタを我が家の中で調達です。
ハイ、それが我が家の壁に飾られた妻の作品の絵たちです。
その1:トイレに飾られた「サイ」の絵?
トイレの絵-1(201705).jpg トイレの絵-2(201705).jpg トイレの絵-3(201705).jpg


その2:最近、玄関にはこんな絵が・・・
暑くなってきたので海の中の生物で涼しさを感じるようにかな?
玄関の絵-1(20170627).jpg 玄関の絵-2(20170627).jpg 玄関の絵-3(20170627).jpg 玄関の絵-4(20170627).jpg



これだけではということで、絵続きの話題をもう一つ
【地上絵ならぬ地上文字を発見か?】
昨日の散歩の途中で宇治川の土手の上でこんなものを発見でした。
最近までこんな文字は無かったのに!
こんな堤防の上に! 何のため?
災害時などに上空のヘリコプターからよく見えるようにかな?
自転車に乗っている人と比較するとその文字の大きさが解りますね!
土手の文字-1(20170627).jpg 土手の文字-2(20170627).jpg 土手の文字-3(20170627).jpg



雨は昨晩から降り出しましたね。今朝もまだ降っています。
久しぶりの湿度の高さで体が重たいです、実際の体重は重たくないのですが!



「今日は何の日」

28日(水) 先負 [旧暦六月五日]

【貿易記念日】
1859年5月26日に徳川幕府がアメリカ、イギリス、フランス、ロシア、オランダの5カ国との間に結んだ友好通商条約に基づき、横浜、長崎、函館の各港で自由貿易の開始を布告した。これを記念して、日付を太陽暦に換算した6月28日を貿易記念日と1963年(昭和38年)に制定。

【パフェの日】
1950年(昭和25年)のこの日、巨人の藤本英雄投手が対西日本パイレーツ (現在の西武ライオンズ)戦で、日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことから、パフェを食べる日に。

【芙美子忌】
『放浪記』『浮雲』などの作品で知られる昭和期の小説家、林芙美子の命日。享年48。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯ストラップ!(手作り) [家族]

昨日(3/21)夜半からの本格的な雨脚・・雨戸を開ける前から大きな雨音が聞こえるほどの雨量です。この雨のおかけか?朝の最低気温は8℃台です。ただし、もうそれからあまり気温が上がらず、一昨日が春を思わせるような気温の18℃で昨日は約その半分ほどの気温で冬に逆戻りです。この気温差は体が反応しきれません。一昨日に出した早春用の上着を再び仕舞、冬用の上着に逆戻りで外出でした。
結局、昨日は日中はほぼ雨続きでした(夕方4時近くなってから西の空に青空も覗き始めましたが)。
そんな雨の昨日、朝の仕事を終えて家に戻る途中で横断歩道を渡ろうとしていると、車が走ってきます。横断者いるのでスピードを落とすのかと思うと、逆にスピードを上げて私が渡る前に通り過ぎようとするのです。運転者は私の方を見て睨むのです。これにはびっくりでした。まるで、横断歩道を渡ろうとしている歩行者が邪魔というそぶりです。こんなやつ、車とけんかして怪我でもしても仕方がないので、私の方が渡るのをやめて歩道に2,3歩引き返して通り過ぎるのを待ちました。こんなやつ増えたような気がするのですが? そんなことは無いのかな?

さてさて、気を取り戻してこんなうれしい話題で失礼します。
少し前にも取り上げたこの6月で丸8年になるガラケー(携帯電話)の携帯ストラップが失いかけては何となく手元に戻てくるとして取り上げました。もう、携帯ストラップの金具が弱りちょっと衝撃で取れるという状態でした。
そんな話をわざと聞こえるように長女の前でしておりました。その成果があり、一昨日に新しい携帯ストラップを作ってくれプレゼントしてもらいました。ということで、今までの携帯ストラップは永久保存ということで大切に机の引き出しにしまいました。実はこれも長女の手作りなのです。
早速、昨日にデビューでした。
ストラップ-1(20170320).jpg ストラップ-2(20170320).jpg ストラップ-3(20170320).jpg ストラップ-4(20170320).jpg



大切に使わせてもらいます(^_^)ニコニコ
今度は携帯ストラップよりも携帯本体の寿命が心配です。
ハゲハアゲでその上に画面の液晶には変な模様が(液晶が漏れているのかな)!
さすがに電池の持ちも大分短くなりました。やはり丸8年はさすがにくたびれています。
でもまだまだ現役で頑張ってもらう予定です。そうであってほしいです。
ストラップ-5(20170320).jpg ストラップ-6(20170320).jpg



「今日は何の日」

22日(水) 友引 [旧暦二月二十五日]
【放送記念日】
1925年(大正14年)のこの日、東京・芝浦に設けられた東京放送局仮スタジオから日本初のラジオ仮放送が行なわれたことを記念して、NHKが1943年(昭和18年)に定めた日。

【世界水の日】
国連が制定した国際デー。1992年(平成4年)に国連総会で決定され、翌1993年(平成5年)から実施された。地球的な視点から水の大切さと貴重さを見つめ直そうというもの。
ちなみに、日本で最初の家庭用ミネラルウオーターは1983年に登場した「六甲のおいしい水」。
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の年賀状! [家族]

昨日(1/5)の朝の冷え込みは一昨日よりも弱くなりましたが、日中の最高気温は上がりません。どうやら最高気温が一桁台のようでした。ま~これが平年の気温とのことですね。とにかく風が強く吹くことから気温以上に寒い冷たい、体感的に寒すぎます(-_-メ)
昨日は、24節気のひとつ「小寒」で冬至と大寒の中間ということなので寒さも本格化ですよね。
我が家でも昨日には二人の娘たちが今年の初仕事と初通学(大学)にということで、日常が戻りつつあります。まだ、私は朝の仕事が来週の10日からなので、完全なる日常にはもう少し先になりそうですが!
それでも本日は今年も6日となりますので、そろそろ出さないとお蔵入りしそうなので取り上げました(もう何年間も取り上げていますので!)。別にお蔵入りでも問題はないのですが! ハイ、それが我が家の2017年年賀状のデザインです。

◇妻のデザイン
 私はいつもこの中のものを利用です
年賀状2017その1.jpg 年賀状2017その2.jpg 年賀状2017その4.jpg 年賀状2017その3.jpg 年賀状2017その6.jpg


◇長女の年賀状
年賀状2017その5.jpg


◇次女の年賀状
年賀状2017その7.jpg


◇最後が私が撮影して利用したもの
年賀状2017その8.jpg



★おまけの一枚

根付の松
幸せが根付くようにと!
よくご訪問いただく、京男さんも言われていましたが松が可哀想に見えます(松の枝ではなく根付きの本体ですから!)。
この大きさまで育つまで何年かかったのかな?
お正月が終わりはずれされた後で土に戻して再び根付くのかな?
などと眺めてしまうのは良くないかも、縁起物なので!
根付き松-1(20170105).jpg 根付き松-2(20170105).jpg 根付き松-3(20170105).jpg 根付き松-4(20170105).jpg



「今日は何の日」

6日(金) 友引 [旧暦十二月九日]

【色の日】
カラーコーディネーターなど、色彩に関する職業の人たちの記念日で「1(い)6(ろ)」の語呂合わせにより制定。

【ケーキの日】
1879年(明治12年)に上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をしたことによる。

【消防出初】
1659年1月4日に旗本率いる定火消(じょうびけし)が上野東照宮前で一年の働きを誓ったのが始まり。消防の出初め式がこの日に慣例になったのは1953年(昭和28年)から。

【良寛忌】
江戸後期の曹洞宗僧で、歌人・能書家でもある良寛の命日。享年74。
天衣無縫な万葉風の和歌は高く評価されている。生涯寺を持たず、晩年は托鉢して回ったり、子供らと遊んだり、農民と酒を飲んだりと、無欲で自由な生き方を貫いた。

【ホリー・スリー・キングス・デー】
幼いイエスのもとに、東から贈り物を持った3人の王(東方の三博士)が訪れたことを祝う日。ヨーロッパ地域ではこの日がクリスマスの幕切れであり、ツリーのオーナメントなどが外される。
nice!(12)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家の正月飾り! [家族]

昨日(1/3)は、朝から妻の実家に家族そろって!と言いましても行くときはそれぞれの用事を済ませるためにばらばらに家を出て妻の実家で集合でしたが。お天気の雨の確率は午前中は30%(?)、午後は10%(?)だったのですが、寒気が流れ込んでいるのか時雨れます。実家について、一息ついてから初詣に出かけようと外に出ると、何と時雨が強くなります。やはり、今年も雨男は変わりないようです。ま~今年は「いつも通り」も一つのキーワードと決めていいるのでそれも私らしくていいかと(^_^)ニコニコ
実家では、おせち料理をいただいたり、夜は鍋にそれもたくさんカニの入った鍋をいただきました。カニを食べやすく切るのは私の役目でした。お腹いっぱいいただき、日本酒もいただき、これまた穏やかないつもの正月の風景となりました。
おばあちゃん(義母)は、早速に今日(1/4)は定期検診で病院行き! またまた、付き添いで妻が行きます。たぶん病院も一般診察は今日からだろうし、混むでしょうね。大きな旧国立総合病院なので・・・

さてさて、今日のテーマの「我が家の正月飾り!」は、例年の話題ですね。
毎年、妻がお正月飾りを手作りです。私も毎年、今年はどんなのかな?と楽しみにしています。
そんなお正月飾りの紹介です。

正月飾り-1(20170103).jpg 正月飾り-2(20170103).jpg 正月飾り-3(20170103).jpg 正月飾り-4(20170103).jpg 正月飾り-5(20170103).jpg 正月飾り-6(20170103).jpg



またまた、内輪の話題ですみませんm(_ _)m



★おまけの一枚

昨日の実家では、女性群がカードゲームでワイワイと楽しんでおりました。
その間、私は初詣に行ったり、正月早々ではありますが、庭の草取りなどを・・・
カードゲーム(20170103).jpg




「今日は何の日」

4日(水) 赤口 [旧暦十二月七日]

【石の日】
お地蔵様、狛犬、墓石など、この日に願いをかけた石ものに触れると願いがかなうということで、「1(い)4(し)」と語呂合わせした。

【官庁御用始め】
1873年(明治6年)の太政官日誌で、官庁の公休日を1月1日~3日、6月28日~30日、12月29日~31日と決めたことからこう呼ばれた。
nice!(11)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

我が家でミカン狩り(^_^)ニコニコ [家族]

昨日(12/4)の朝も冷え込みました。午前中は何とか雲もありながらも日差しもありました。予報通り、午後になると雲が多くなり日差しを遮ります。こんなお天気でも気温は高めで15℃を超えたと思います。ただし、雨はこちら京都では夜になってからとの予報でしたが、午後の3時前にはポツポツと落ちてきました。その後、暗くなる前には本降りに、家の中からでも雨の降る音が聞こえるほどに!。
そんな雨の降り出す前に、我が家で大きく実ったミカン狩りを妻と二人で(^_^)ニコニコ
毎年、毎年、収穫前に実が割れて収穫を断念する実が続出するのですが、今年は3~4個ほどにとどまりました。それに今年は私の拳ほどに大きく育ったミカンが43個の収穫でした(2個ほどは正月飾りようにとそのままに!)。このミカンの木も裏庭と日当たり条件はそれほど良くはないのですが地植えにして10年以上に! 木もそれなりに大きく育ち実を実らせる力が強くなったのだと思います。それに、大分前に試しに収穫して熟れるのを待って食べたミカンも昨年より大分美味しくなったような気がします。家族もそんな風な感想だったので確かだと思います。そんなところにも木の成長を感じます。ただし、変な姿に枝が伸びているので、かなりの数のミカンがお隣の敷地の中で実っていました。(-_-メ)

今日はそんな、我が家のミカン狩り、収穫の様子です。嬉しい、ミカン狩りのハサミも弾みます。ま~10分弱で収穫作業は終了でしたが!それでも、それでも感謝の言葉を添えながらの収穫作業でした。
ミカン狩り-1(20161204).jpg ミカン狩り-2(20161204).jpg ミカン狩り-3(20161204).jpg ミカン狩り-4(20161204).jpg ミカン狩り-5(20161204).jpg ミカン狩り-6(20161204).jpg ミカン狩り-7(20161204).jpg ミカン狩り-8(20161204).jpg


ミカンの木に潜り込んでの収穫作業でしたので、後で気が付くとミカンの枝のトゲで何か所か血も、それから何かにかぶれたのか少し手首もかゆいです。(-。-;)



★おまけの一枚

昨日の午前の散歩中に酒蔵開きに遭遇しました。
ものすごい人・人・人でした。みんな酔っ払い? 車が遠慮してノロノロと通ります。
そんなイベント会場のすぐ近くの「鳥せい」というお店の前には長蛇の列です。
この並んでいる人はいつ頃は入れて、昼飯にありつけるのかな?
鳥せい(20161204).jpg




「今日は何の日」

5日(月) 大安 [旧暦十一月七日]

【経済・社会開発のための国際ボランティア・デー】
世界中の経済と社会開発の推進のためボランティア活動に対する認識を高め、参加意識を拡大するために設けられた日。

【モーツアルト忌】
『フィガロの結婚』『ドン・ジョバンニ』『魔笛』などで知られるオーストリアの作曲家、ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルトが1791年の今日、没する。享年35。
6歳の頃から作曲を始め、7歳からの演奏旅行では各地で絶賛されて「神童」と称された。

【アエノコト】
この頃、石川県奥能登地方で、新嘗の祭礼である「アエノコト」が行われる。「アエノコト」の「アエ」は饗応、「コト」は祭りを意味し、今年の収穫の感謝と来年の五穀豊穣を田の神に祈願する祭礼。2009年(平成21年)には、ユネスコの世界無形遺産にも登録されている。
nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感