So-net無料ブログ作成
検索選択

ウチョウランのツーショット? [花]

昨日(6/19)も朝から雲ひとつ無い晴天です。朝からどんどんと気温が上がります。どうやら午前中に30℃超えかな? (昨日の京都の最高気温はは33℃だったようです!)
私の仕事部屋も窓を2か所全開(プラスドアも開けて3か所)に開けているのに32℃を温度計が表示しています。暑い、外から吹き込む風が熱風です。今日も良いお天気でこちらでは明日から曇り空になりやっと梅雨が戻ってくるか?と言われています。これで雨が降らなければ梅雨入り宣言を撤回しなければいけませんね。

今日のタイトルの「ウチョウランのツーショット」ですが
実は京都府植物園で行われていた「ウチョウラン展」に行きどうしても安いものでいいので1鉢連れた帰りたいと16日の金曜日続き17日の土曜の午前中にも行ってきました。
そのウチョウランを自慢そうに娘に見せるとそれ貸してと言われ、貸すと昨日の18日の日曜の父の日プレゼントとしてウチョウランの絵をもらいました(^_^)ニコニコ
その絵と本物のウチョウランとのツーショットと言うことです。

◇絵と本物のウチョウランとのツーショット
ウチョウラン-1(20170618).jpg


◇プレゼントの絵
ウチョウラン-2(20170618).jpg


◇私が連れてか帰ってきたウチョウラン
ウチョウラン-3(20170618).jpg ウチョウラン-4(20170618).jpg


◇こんな風に並べてみました
ウチョウラン-15(20170618).jpg



◇ウチョウラン展で展示してあったウチョウラン
 こんなウチョウランたちが欲しかったです!
ウチョウラン-5(20170618).jpg ウチョウラン-6(20170618).jpg ウチョウラン-7(20170618).jpg ウチョウラン-8(20170618).jpg ウチョウラン-9(20170618).jpg ウチョウラン-10(20170618).jpg ウチョウラン-11(20170618).jpg ウチョウラン-12(20170618).jpg ウチョウラン-13(20170618).jpg ウチョウラン-14(20170618).jpg

17日に連れて帰ってきたウチョウランが来年上手に芽を出し、花を咲かせることがあったら、もう少し貴重なウチョウランを来年連れて帰ってきたいと思います



「今日は何の日」

20日(火) 赤口 [旧暦五月二十六日]

【ペパーミント・デー】
北海道北見市のまちづくり研究会が特産の薄荷(はっか)をPRしようと、「20日(はつか)」と「はっか」の語呂合わせで制定。北見地方は最盛期の昭和10年代には、世界の薄荷市場の約70%を占めるほどだった。
「薄荷」という字は、莫大な量の葉が精製されることで薄い(軽い)荷物になることから当てられたともいう。

健康住宅の日】
日本健康住宅協会(旧健康住宅推進協議会)が制定。

【鞍馬竹伐り会式】
僧兵に扮した8人の男性が、大蛇に見立てた青竹を切り落として災いを払う行事。江戸中期以降、東の近江座と西の丹波座に分かれて竹を切る速さを競い、その年の豊凶を占うようになった。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

花筏! [花]

昨日(4/13)の朝は気温が低くこちらでも薄っすらと霜が降りるほどの気温でした。その後は青空に恵まれてどんどんと気温が上がり、朝の上着ではとても暑い。そんな気温に! 一日の気温差が大きいので本当に着るものに困ります。
そんな昨日もソメイヨシノとキザクラの様子が気になり、散歩に出かけてみました。
ソメイヨシノは終焉近しという感じで、風が吹くたびに花びらが舞います。そして、観光船十石舟が運航されている濠川の水面は花筏状態でした。これもまたいいですね。
そうそう、キザクラはこれからという感じでした。
そんな、ソメイヨシノの様子からご紹介です。
花筏-1(20170413).jpg 花筏-2(20170413).jpg 花筏-3(20170413).jpg 花筏-4(20170413).jpg 花筏-5(20170413).jpg 花筏-6(20170413).jpg 花筏-7(20170413).jpg 花筏-8(20170413).jpg


水面にはこんなタンポポで作った花輪が・・
誰か女の子が作ったのかな?何て思いながら少し眺めておりました。
花筏-9(20170413).jpg



★おまけの一枚

黄桜カッパカントリーのキザクラの昨日(4/13)の様子
これから咲き出します。
本当に不思議な色合いです。
キザクラ-1(20170413).jpg キザクラ-2(20170413).jpg キザクラ-3(20170413).jpg



「今日は何の日」

14日(金) 友引 [旧暦三月十八日]

【タイタニックの日】
1912年(大正元年)の午後11時40分、世界一の豪華客船といわれたタイタニック号がニューヨークへ向けての処女航海中にニューファンドランド沖で氷山に衝突して沈没した。
ところで、タイタニック号には唯一の日本人乗客として鉄道院の細野正文が乗船、奇跡的に生還したが、彼はミュージシャンである細野晴臣の祖父にあたる。

【パートナーデー】
1998年(平成10年)に 家庭・職場・地域等でお互いを思いやり、男女が共に参画する社会を目指す日として佐賀市が制定。2月14日がバレンタインデー、3月14日がホワイトデーであることから、その1か月後を「パートナーデー」とした。

【ポスト愛護週間】(~20日)
郵政省と全国郵便切手販売協会が、郵便ポストを大切にし、お客様とポストの親近感を深めようと、1963年(昭和38年)から、郵政記念日を含む一週間実施されている。

【春の高山祭】(~15日)
岐阜・高山の日枝神社の祭大礼。正式名は高山山王祭。秋の桜山八幡宮例大祭とあわせ、総称として高山祭という。祇園祭、秩父夜祭とともに、日本三大美祭のひとつに数えられる。豪華絢爛な屋台や、その上で繰り広げられるからくり人形の妙技が見もの。

【長浜曳山祭】(~16日)
滋賀・長浜八幡神社の祭礼で、日本三大山車祭の一つに数えられている。
長浜城主であった羽柴(豊臣)秀吉に男児が生まれた際に、秀吉から町民に振舞われた祝い金で山車を作ったのが始まり。豪華絢爛な曳山やホワイトハウスにも招待されたという子ども歌舞伎が見どころ。
nice!(11)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

病院の生け花! [花]

昨日(3/26)はお昼前から雨がとの予報もあり、午前中の早めの散歩でした。しかし、なかなか雨が降りださずに、やっと午後の3時ごろにポツリポツリと・・一日中、日差しも無いことから寒い一日になりました。
そんな朝早めの散歩には一デジ(一眼レフのデジタルカメラ)を持って出かけたのですが、何枚かソメイヨシノの蕾を撮影していると何かいつもと違うマークがモニターに表示されます。電池切れです。えええええええ~えええ! でした。出かける前の確認不足でしたね。散歩はただただ重たいカメラと交換レンズという鉄の塊みたいな状態のものを持って歩く羽目に・・・ま~確認不足の自業自得ということですね。
仕方がないので散歩のもう一つの目的でもあったドラグストアーで目薬を購入して帰りを急ぎましたとさ(-_-メ)

そこで登場が前日に撮影した、いつもの散歩コース上にある病院の玄関前の生け花です。
い~やああ、毎回・毎月、本当にこんな作品を飾る、凄いことだと思います。この生け花を撮影しいるときに観光客のおばさんらしきし2人が話しかけてきました。そのお二人もスマホで撮影です。毎月、季節のテーマでこの生け花が植え替えられいるのですよ!と言うと感心した様子で、スマホのシャッターがパシャパシャとその回数が増えました。
しばし、この生け花の話に花が咲きましたとさ(^_^)ニコニコ

生け花-1(20170325).jpg 生け花-2(20170325).jpg 生け花-3(20170325).jpg 生け花-4(20170325).jpg


★おまけの一枚


そうそう、家に戻ってから植木の手入れを家の前でしていると通りかかったおばさんとまたまた、お話しです。
歳をとると、こうした植木や花たちの手入れが体が動かずなかなかできない。枯れたら処分しようかと思っていると、春になると芽を出す。そうなるとかわいそうになり、捨てることができず世話をしてしまう!と・・・
どうも、昔、または大昔の乙女に縁があるようです。
そんなことで、その手入れをしていた乙女椿の登場でもあります。この乙女椿も見ごろは短い!
乙女椿の花束に見えませんか(^_^)ニコニコ
乙女椿(20170326).jpg



「今日は何の日」

27日(月) 先勝 [旧暦二月三十日]
仏壇の日】
686年のこの日、『日本書記』よると「仏舎を作り、仏像及び経を置き、礼拝供養せよ」との天武天皇の勅令が施行されたとのこと。全日本宗教用具協同組合が制定。

【さくらの日】
日本さくらの会が1992年(平成4年)に制定した日で、日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土づくりが目的。72候の中に「桜始開」(さくらはじめてひらく)とある時期と、「さくら」と「咲く」がともに「3×9(=27)」であることから3月27日となったという。

【赤彦忌】
アララギ派の代表的歌人として知られる島木赤彦の命日。享年50。
長野小学校教員をしながら作歌していたが、1914年(大正3年)に教職を辞して上京、伊藤左千夫亡き後の「アララギ」の編集にあたった。

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

タンポポ [花]

昨日(2/22)の朝はほぼゼロ度からのスタート! 手足の指先が痛い、やはり日の出前のこの気温はしもやけの手足のはつらいです。それでも午前中は青空が広がったことから気温は二桁まで上がりいくらかホッとできる気温でした。そして今朝は雨のスタートですが暖かな朝です。
さてさて昨日は歯茎の腫れも完治ではありませんでしたが、私が声掛けをした宴会の集まりでしたので、行ってきました。この宴会が21日(火)だったら延期だったと思います。この集まりは、同じ年の生まれ、同じ誕生月でそして同じ会社同じ部署で共に働いた3人の集まりです。非常に珍しい縁で結ばれた3人ということで、定期的に集まり、今は3人がそれぞれの道を歩いているので近況報告と未来の話をするために集まるように私が声掛け役となっている会です。
会社勤めの一番大変なときも彼らがいたから頑張れたということも言えるかも知れません。そんな仲間なのです。そんな仲間に恵まれたことに感謝です。
昨日は私の体調も考えてくれたのかなお二人が? 店舗の支払いレシート刻印された時間を見ると入店17:36、清算19:39と2時間3分の短縮バージョンでした。これからも楽しく大切に付き合っていきたいと思います。楽しい時間をありがとう←何かいつもながら個人的な感想ですみません。

さてさて宴会にでける前に何か今日のブログのネタが無いかと土手をウロウロとしてタンポポを見つけて撮影してみました。当然、西洋タンポポでしょうが
こんな風に撮影ができましたという証みたいなものですが

タンポポ-1(20170222).jpg
タンポポの花の盛り、花がしぼんだところそして種と
一緒に見られることが何ともいいですね


タンポポ-2(20170222).jpg


タンポポ-3(20170222).jpg
種をアップで撮影


タンポポ-4(20170222).jpg
不思議な世界が広がりますね


タンポポ-5(20170222).jpg
タンポポの種の飛行に見えますか・・・





「今日は何の日」
23日(木) 先負 [旧暦一月二十七日]

税理士記念日】
現在の税理士法の前身にあたる税務代理士法が制定されたのが1942年 (昭和17年)のこの日。それを記念して設けられた日で、各地で税に関する無料相談会などが行われる。

【皇太子誕生日
浩宮徳仁親王殿下が1960年(昭和35年)に生誕された。

【ロータリー設立記念日】
1905年(明治38年)のこの日の夜、シカゴ市のディアボーン街127番地、ユニティビル711号室のガスタ-バス・ロアの事務所で弁護士ポール・ハリスが友人ら3人とともに世界初のロータリークラブを設立したことを記念する日。

【ふろしきの日】
長い歴史を誇る風呂敷は、繰り返し使えて環境保全に役立つエコマーク商品。その価値を広くアピールしようと「京都ふろしき会」が制定。
「2(つ)2(つ)3(み)」の語呂合わせ。

【富士山の日】
パソコン通信内のフォーラム「山の展望と地図のフォーラム・FYAMAP」が1996年(平成8年)元日に制定。「2(ふ)2(じ)3(さん)」=「富士山」の語呂合わせと、この時期は富士山がよく望めることが日付の理由。

【五大力尊仁王会(ごだいりきそんにんのうえ)】
京都市・醍醐にある醍醐寺の法要で、“五大力さん”として親しまれている。有名な「餅上げ力奉納」では、男性が150kg、女性が90kgの紅白ジャンボ鏡餅を抱き上げ、その持続タイムを競う。
nice!(14)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

蓮の実! [花]

昨日(8/31)は、朝から雲ひとつない晴天からのスタートです。朝が涼しい(^_^)ニコニコ 日中は30℃に達しましたが、とにかく湿度が低いことからさわやかな感じです。こんな書き出しでは岩手や北海道の方には申し訳ないですが、それにしても大きな被害になってしまいましたね。またまた「想定外の大雨」という文字が並んでいました。これからは、想定外のことがたくさん起こるようになるのかな?。本当に心配になります。いろいろなことが・・・

今日から9月ですね。早いです。
朝夕だけでも、このまま涼しくなって欲しいです。今朝も涼しいです、しかし、最高気温は35℃ほどが予想されています。
今日の話題は「蓮の実」です。
実は落ちているこの蓮の実を4粒ほど拾い、家に持ち帰り種から育ててみようかと挑戦の予定です。発芽するのかな?チョッと楽しみです。
蓮の花の殻は本当に不思議なものですね。

蓮-1(20160830).jpg 蓮-2(20160830).jpg 蓮-3(20160830).jpg


毎日、くだらない内容のブログでご訪問いただき皆様には申訳ありません。
元気ですよという証拠のようなものなのでm(_ _)m


◆「定点観察・田んぼ」
昨日(8/31)の様子です。
稲穂も少しづつ頭を垂れてき始めてきました
田んぼ-272(20160831).jpg 田んぼ-273(20160831).jpg 田んぼ-274(20160831).jpg 田んぼ-275(20160831).jpg



「今日は何の日」

1日(木) 友引 [旧暦八月一日・朔]

【防災の日】
1923年(大正12年) 9月1日午前11時58分。関東地方をマグニチュード7.9の大地震が襲い、死者・行方不明者14万人以上という大災害(関東大震災)が起きた。この日を忘れることなく災害に備えようと、1960年(昭和35年)から防災の日が制定されている。

【霞ヶ浦の日】
1982年(昭和57年)のこの日、霞ヶ浦の水質を守るための「霞ヶ浦富栄養化に関する茨城県条例」が施行されたことを記念して制定された。

【宝塚歌劇団レビュー記念日
1927年(昭和2年)のこの日、宝塚劇場で日本初のレビューである「モン・パリ(吾が巴里よ)」が初演されたことにちなんで、宝塚歌劇団が1988年 (昭和63年)に制定。

【ベニズワイガニ漁解禁】
国が資源保護のために毎年7月から8月を休漁期間としているベニズワイガニ漁が解禁される。漁の解禁は1日午前零時。
深度1000mもの深海に生息するカニ(ズワイガニは200~600m)で、体の色が茹でる前から紅色(ズワイガニは茶色)である。

美容週間】(~7日)
美容師や美容関係のメーカーによって構成されている、美容週間実行委員会が1978年(昭和53年)に制定。

【ガン制圧月間】(~30日)
日本対ガン協会と日本医師会の主催により、ガンの早期発見や早期治療が呼びかけられる。
nice!(13)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

コーヒーの花 [花]

昨日(6/2)も朝から青空が広がります。さわやかを絵に描いたような朝!。気持ちいくらいの気温です。風は強めに一日吹いていました。この風に当たると涼しさも。気温が一昨日に続き昨日も低めでした。最も昨日の気温が平年の気温のようですが!。
この2日ほど風が強めに吹きます。実は長女が6月1日から会社が移転して駅から少し離れたところに移動。そのため、1日からオープンカー自転車)通勤に挑戦しています。30分ほどの距離のようですが、それに合わせるように強い風が吹き出しました。追い風ならいいのですが、当然、向かい風ということもありますよね。
私は、娘のオープンカー通勤に備えて、あまり乗っていなかった自転車の整備を担当でした。タイヤの空気漏れの確認、タイヤの虫と呼ばれるゴムの確認、それにブレーキの効きが悪いとのことなのでその調整。自転車を磨き、油差しと至れり尽くせりですね。そうそう、自転車カバーも新調しました。さて、いつまで続くかですよね。暑くなったらバス通勤になるのかな?。当然、オープンカーなので雨の時もバス通勤でしょうし!。

さてさて、今日の話題は、あるレストランの室内の観葉植物として置かれているコーヒーの木をふと見ると花が咲いているのを見つけました。もしかしたらコーヒーの木の花を初めて見たかも・・・撮影してから家に戻り、ネットで本当にコーヒーの花か?確認しました。どうやらコーヒーの花のようでした。
調べていると100円ショップでよく売られているコーヒーの木でも3年ぐらいで花が咲くとの情報も・・・今度100円ショップで見かけたら買って育ててみようかと思っております。

コーヒーの花-1(20160602).jpg
科名:アカネ科
コーヒーの花-2(20160602).jpg
コーヒーの花-3(20160602).jpg


こんな話題だけで申訳ありません。
このコーヒーの木の花が実を結ぶ姿を見てみたいです。実を結んだのを見かけたらまたご紹介したいです。



◆「定点観察・田んぼ」
昨日(6/2)も田植えが行われていませんでした。
田んぼ-9(20160602).jpg



「今日は何の日」

3日(金) 先勝 [旧暦四月二十八日]

【測量の日】
1949年(昭和24年)のこの日、測量法が公布されたことを記念して建設省が1989年(平成元年)に制定。

雲仙普賢岳祈りの日】
1991年(平成3年)のこの日、雲仙・普賢岳の大火砕流災害で43人の犠牲者が出た。この犠牲者を追悼するために1998年(平成10年)長崎県島原市が制定。なお、1996年(平成8年)のこの日に同市より「噴火活動の終息宣言」が出されている。

【ムーミンの日】
「6(ムー)3(ミン)」の語呂合わせから、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの『ムーミン』を愛するファンによってつくられた。
ムーミンの本名は「ムーミントロール」。またムーミンはカバではなく、北欧の童話でしばしば登場する精霊のトロールである。
nice!(20)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

病院の生け花 [花]

昨日(4/27)は、朝から雲が空一面を覆い、そのためか、暖かな気温のスタートでした。雨は何とか午前中はもち、午後になってから降り出しました。そして、一昨日の最高気温が、気象台の正式発表で28.6°と29°(塘路に設置されている表示は31°でした)と真夏日一歩手前、6月中旬から下旬の気温とのことした。ところが昨日の最高気温は20°にもしかしたら達しなかったかも?(21°だったようです)。というこのところ乱高下が続いております。
そんな昨日はまたまた、皮膚科でイボの処置のために通院。例の液体窒素で焼く(凍傷)処置です。爪のところの処置はとにかく痛い。昨日は、待たされました。11時45分の予約で、早く終わらせて早く帰らないと雨が降ってくると気が気でないのに、待合室は大勢の患者さんたちでごった返しています。昨日は見ていると、初診の患者さんが多数来られていました。この季節の変わり目で、何か皮膚トラブルが増えているのでしょうか?。それとのGW前でみなさん、休み前に前倒しで受診なのかも知れませんね。なにせ、先生のお一人が産休で院長先生おひとりなので余計にいけません。予約の患者さんは人数が読めますが、初診の患者さんは読めませんよね。

そんな皮膚科の病院とは、全く関係のない病院の生け花です。いつも、散歩の途中でよらさせていただいている、病院の生け花です。昨日も実は、一つ手前の駅で降りて、雨を心配しながらも生け花を確認するつもりで寄り道でした。残念ながら、藤の花がもう終わりかけて、しおれておりました。昨日にわざわざ、寄り道したのは、実は23日の日曜日にも前を通り、撮影をしてきました。その時に藤の花の長さがもっと長くなっているかもとの思いがあったのですが残念でした。
そこで、その23日に撮影したもので失礼いたします。
こちらの病院は、レディースクリニックという産婦人科です。
病院の生け花-1(20160423).jpg 病院の生け花-2(20160423).jpg 病院の生け花-3(20160423).jpg 病院の生け花-4(20160423).jpg 病院の生け花-5(20160423).jpg 病院の生け花-6(20160423).jpg 病院の生け花-7(20160423).jpg 病院の生け花-8(20160423).jpg 病院の生け花-9(20160423).jpg 病院の生け花-10(20160423).jpg 病院の生け花-11(20160423).jpg


「今日は何の日」

28日(木) 赤口 [旧暦三月二十二日]

サンフランシスコ平和条約発効記念日
1951年(昭和26年)9月8日に、サンフランシスコで連合軍と日本との間に「対日平和条約」が調印され、翌年の4月28日にその効力が発生、日本の主権が回復された。

【缶ジュース発売記念日】
1954年(昭和29年)のこの日、明治製菓が日本で初めての缶ジュースとなる「天然オレンジジュース」を発売したことを記念して制定。
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

病院の生け花 [花]

昨日(4/22)は午前中は曇りがちながら午後には青空が広がり夏日になるとの予報でした。午後になっても曇りがち、本当にこれで夏日になるのか?との思いもありましたが、確かに気温は生暖かい、午後の2,3時ごとになると何とも蒸し暑く、もしかしたら夏日になるかもと思わせてくれました。そうそう、午前11時ごろに乗った近鉄電車には今年初めて冷房が入っていました。この冷房電車の風が、風邪気味の私には少しつらい冷たさを感じました。結構、冷房の風が嫌いな私はストレスになるかも・・・そんな電車の中でもお一人の中高年の方が暑そうに扇子でパタパタとかなりのスピードで扇いでおりました。私の感じ方とはかなり異次元の光景を見たような気になりました。電車に乗る前には、乗るために走ったのだろうか・・・などなどいろいろなことが頭を過ります。何人かの乗客の珍しらしそうに見ていましたので、その乗客たちも、もしかしたらいろいろな妄想を描いていたのかも知れませんね。
 昨日は、私が幹事役を務めておりました「春の宴会」が無事に行われました。何人かの皆様には、風邪で大丈夫ですか?、飲んではいけませんよ!などをご心配をしていただいたものです。
皆様のご心配を頭の片隅に置き、忘れることなく、宴会の帰りのお腹が、ウーロン茶で茶ぷちゃぷした初めての経験をしました。でも、全く飲まなかったということではなく、乾杯の生ビールとハイボールはしっかりといただきました。それからは、ウーロン茶を3杯も!。初めて素面に近い頭で、皆さんの会話を聞きましたが、い~やあああ、面白い、いつも私はこの輪の中にどっぷりとつかっていたというか、もしかしたら中心にいたのかもと、何か変な、珍しいものを見たような気分になりました。
そうそう、その宴会をしたところがチェーン店の居酒屋で、和室には、アジア系ではなく西洋系の観光客の談大で大変な混雑と大盛り上がりでした。こんなところにもツアーのコースなどに入っているのかも知れませんね。トイレに行くたびに、気になって覗きならた行ったのですが、い~やああ、本当に楽しそうに盛り上がっていました。
帰りがけには、次はいつごろ?と聞かれました。←そんな役回りの私でした(^_^)ニコニコ

今日は、ネタの写真が無いので、最近見かけたいつもの病院の生け花の紹介です。
今回は、よく見ると生けてある花瓶の中に土が入っているようです。根も付いたまさに生け花かも知れませんね。
まだ、藤の花が咲き始めなので、もう一回、咲き誇ったところで撮影をする機会を見つけたいと思っております。

病院の生け花-1(20160419).jpg 病院の生け花-2(20160419).jpg 病院の生け花-3(20160419).jpg 病院の生け花-4(20160419).jpg 病院の生け花-5(20160419).jpg 病院の生け花-6(20160419).jpg 病院の生け花-7(20160419).jpg



たぶん、藤の花が咲き誇ったところをイメージして生けているのでしょうね。まだバランスがよくありませんでした。



「今日は何の日」


23日(土) 先勝 [旧暦三月十七日]

【サン・ジョルディの日】
1986年(昭和61年)に日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会などが制定。スペイン・カタルーニャ地方のバルセロナなどでは、古くから守護聖人であるサン・ジョルディをたたえ、4月23日に男性は女性にバラを、女性は男性に本を贈る習わしがあった。

【慶應義塾大学創立記念日】
1868年(明治元年)のこの日、東京・築地鉄砲洲、中津藩中屋敷にあった福沢諭吉の一小家塾が芝の新銭座に移され「慶應義塾」と命名された。

【国際マルコーニデー】
世界で初めて無線による通信を行なったイタリアの電気技師グリエルモ・マルコーニを記念する日。1909年(明治42年)にノーベル賞を受賞。
  
【地ビールの日、ビールの日】
ドイツの「ビールの日」にちなんで、日本地ビール協会主催の一般公募により定められた記念日。
ちなみに地ビールとは、1994年の酒税法改正でビールの年間最低製造量が2000キロリットルから60キロリットルに引き下げられたことにより、全国各地に誕生した少量生産メーカーのビールのこと。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

誕生日のプレゼント! [花]

昨日(3/29)の朝の冷え込みは弱めでしたが、ちょっとこの時期としたら低めかな?。午前中は申し分のない青空が広がったのですが、午後になると、雨を降らすような雲ではありませんでしたが、予想よりもお天気が悪かったかも知れません。それでもこちら京都では20°近くまで上がったようです。日差しが少ない分それほど暖かさを感じませんでしたが!。でも、ご近所の方とのご挨拶は、「今日は暖かかくなりましたね。これなら一気に桜が咲き出しますね!」となりました。それも、何人もとです。皆さん、桜が見ごろになるのを心待ちにしてるのでしょうね。日本人にとってやはり桜は特別ですよね。
おばあちゃん(義母)は今月3月が誕生日ということで、次女が、お気に入りの花「アイスランドポピー」の貼り絵をプレゼントしていました。もう3月も終わりそうなので、無理やりの登場です。

プレゼント-1(20160315).jpg プレゼント-2(20160315).jpg プレゼント-3(20160315).jpg



チョッと、バタバタでしたのでこれで失礼いたしますm(_ _)m


「今日は何の日」

30日(水) 大安 [旧暦二月二十二日]

【国立競技場落成記念日
1958年(昭和33年)のこの日、国立霞ヶ丘競技場の落成式が行われた。
収容人員は60,057人。皇族室も設置されている。

マフィアの日】
1282年にマフィアの名前の由来となった「シチリアの晩鐘事件」があった日。フランスの支配下だったシチリア島で、フランス兵が土地の娘に手を出そうとしたことに反発したシチリア島民が、この日の晩の復活祭月曜日の晩鐘を合図に、フランスのアンジュー王家の兵隊を虐殺。
その時の合言葉である「Morte alla Francia Italia anela(フランス人に死を、これがイタリアの叫び)」の各単語の頭文字を並べると「Mafia (マフィア)」となる。

nice!(14)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

病院の生け花 [花]

昨日(3/28)の朝の冷え込みは弱く、この時期らしい朝の気温だったのかも知れません。しかし、何とも不安定なお天気の一日でした。寒気団が流れ込んでいて、地上付近の気温と上空の気温差が大きいということで、とても不安定なお天気が続きました。晴れたかと思うと、突然、黒雲が現れて、雨が降り出す。また、すぐに青空がを一日中繰り返していました。妻は、洗濯物を入れたり、出したりを繰り返していましたが、ついにあきらめて部屋干しに!。私の仕事部屋は洗濯物で埋まってしまいました。今日は安定した青空になるのかな?。
 今日の話題は、またまた、散歩中に寄り道した「病院の生け花」です。
大体、月に一回のペースで生け直しているようです。そんなタイミングを見計らいながら、寄り道をしています。このときも撮影していると通りかかった中年のご婦人が話しかけてきます。その方も、ここの生け花を楽しみにされているようです。撮影する手を休めてその方としばらくお話しです。毎回、こうして撮影していると誰かが話かけてきます。話しかけやすいオーラが出ているのかな?  私ではなく、生け花が(^_^)ニコニコ どちらにしても、ま~眉をひそめられるよりもいいですが!
そんな、生け花です。

生け花-1(20160323).jpg 生け花-2(20160323).jpg 生け花-3(20160323).jpg 生け花-4(20160323).jpg 生け花-5(20160323).jpg 生け花-6(20160323).jpg 生け花-7(20160323).jpg 生け花-8(20160323).jpg



「今日は何の日」

29日(火) 仏滅 [旧暦二月二十一日]

【マリモの日】
1952年(昭和27年)のこの日、北海道阿寒湖のマリモが特別天然記念物に指定されたことを記念して。阿寒湖のものほど見事な大型球形を形づくるマリモは、世界でも類がない。
ちなみにゴムの外皮を爪楊枝で刺して皮をむく「まりも羊羹」は、道民の間では超定番土産で、多数のメーカーから販売されている。

【八百屋お七の日】
1683年(天和3年)の今日、本郷の八百屋の娘、お七が鈴ヶ森で火あぶりの刑に処せられた。数え年でわずか16歳(満年齢で14歳)であった。
お七は火事で避難した寺で、小姓の吉三郎と恋に落ちるが仲を引き裂かれる。そこで再び火事になれば逢えると思い放火。
nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感