So-net無料ブログ作成

迫力のある花!? [花(初夏)]

昨日(6/12)は、午前中は雨が降るかもで、確率は60%とのことでしたが、何とか雨を持ちこたえて午後には少しでが青空も少しですが陽射しもという何となくはっきりしない一日となりました。
このところ、何となくバタバタとしており、散歩もままなりません。昨日は田舎で暮らす私のお袋の件で、そして今日は義母の診察と、このところ何となく気持ち的に何となく・・・というところです。
そんなときは、気持ちも大きく、迫力をということで、植物園で見かけたこんな花たちを取り上げてみました。

◇タイサンボク(泰山木)モクレン科
モクレンやコブシなどと同じ仲間なのでとても良い香りがします。
その香りもですが、それよりもこの花の大きさはすごいです。これだけの大きさの花を咲かせるにはどれだけのエネルギーを消費するのでしょうね。
こんなに大きく咲かなければならない理由(わけ)は何なのでしょうね?
タイサンボク-1(20180609).jpg タイサンボク-2(20180609).jpg タイサンボク-3(20180609).jpg タイサンボク-4(20180609).jpg


◇ダリア キク科
このダイアの花も私を見て・見てと主張しているようにみえました
ダリア-1(20180612).jpg ダリア-2(20180612).jpg ダリア-3(20180612).jpg



すみません、これだけでm(_ _)m
昨日は米朝首脳会談の話題でテレビのニュースは乗っ取られたという感じでしたね。
平和になることにはいいことですが・・・すっかりカヤの外のどこかの国の首相はどうすのかな?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
◇新規登録植物
 〇ニュートンのリンゴの木
  イギリスの物理学者・ニュートンが、りんごの実が落ちるのを見て「万有引力の法則」を発見したと言われる
  そのリンゴの木の子孫
 〇イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)
  一見草のように見えますが、ごく小型の木です
**********************************************

「今日は何の日」

13日(水) 先負 [旧暦四月三十日]

【「小さな親切運動」スタートの日】
1963年(昭和38年)のこの日、(社)「小さな親切」運動の本部が東京・西神田で発足した。当時の東京大学総長で、同団体初代代表茅誠司氏がこの年の東京大学での卒業式にて「小さな親切」の大切さを訴えたことがこの運動の始まり。

【鉄人の日】
1987年(昭和62年)のこの日、プロ野球広島東洋カープの衣笠祥雄選手が、アメリカ大リーグのルー・ゲーリック選手が持っていた記録を抜き2131試合連続出場の世界記録を作った。足かけ18年、6082日目の大記録は、まさに鉄人と呼ばれるにふさわしい強靭な肉体があってのもの。記録は2215試合まで伸びた。
その後、アメリカのメジャーリーグ・ボルチモア・オリオールズのカル・リプケンJr.が、1998年に2632試合連続出場を記録した。

【FMの日】
「F」がアルファベットの6番目、「M」が13番目であることから。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感