So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりに奈良をブラリ! [風景]

昨日(5/11)は、安定したお天気の一日になりました。しかし、蒸し暑さがアップです。今までは乾燥注意報が出ていたので、外では暑くとも家の中では過ごしやすかったのですが! 昨日は家の中でも少し蒸し暑さを感じるようになりました。また、嫌なジメジメとした蒸し暑い日が訪れのも近いのでしょうね。どうやら、沖縄あたりでは梅雨入り近しの感じですし・・梅雨もないと植物や農業には困るのですが!

さてさて、今日の話題は先日に久しぶりに奈良公園あたりをブラブラしたという他愛もないものです。人と会う約束があり、それにいつ雨が降ってきてもおかしくない空模様でしたので、バタバタと急ぎ足で回りました。実は本当のことを言いますと春日大社神苑 萬葉植物園に寄り、藤の花に見とれて長いことそこに釘付けになり、午前中の用事と午後の人に会う約束の時間が迫り、それでもせっかく奈良公園に来たのでと東大寺当たりを無理やりぶらりと! ただし、できるだけ観光客の少ないエリアを選んでの散策でしたが・・・
そんな様子です。萬葉植物園の様子はまた次の機会にご紹介したいと思います。

◇東大寺・二月堂
東大寺-1(20170506).jpg 東大寺-2(20170506).jpg 東大寺-3(20170506).jpg 東大寺-4(20170506).jpg 東大寺-5(20170506).jpg
こんなお水取りで使った松明も


〇こんな無料・無人休憩所もいいですね。
この雰囲気は意外と好きかも、白人の方も何組か休憩していました。
さすがに、ここにはアジアの大陸の方々はおりませんでした。
お茶は自分で入れて、使った湯呑は自分で洗ってカゴに入れるというシステム、実に日本的!
でも、最近ならだれが口を付けたのか解らない湯呑、その湯呑を飲んだ人に洗わせ次の人が使う不潔と嫌がる人も多いのかも?
今までの日本だから成り立ったシステム・方法! こんなやり方がいつまでも続くといいな!とお茶をいただきながらほっこりとしておりました。そう思いませんか?
東大寺-6(20170506).jpg 東大寺-7(20170506).jpg


◇東大寺境内?

〇日本の景色を感じますよね
新緑も綺麗! そして人も少ない(^_^)ニコニコ
東大寺-8(20170506).jpg 東大寺-9(20170506).jpg 東大寺-10(20170506).jpg 東大寺-11(20170506).jpg



◇東大寺、大仏殿近く
 こちらはもう観光客であふれていました。
 少し足を延ばすだけで鳥のさえずりや風の音も感じられるのですが
東大寺-12(20170506).jpg 東大寺-13(20170506).jpg 東大寺-14(20170506).jpg


すみません、こんな話題だけで!


「今日は何の日」

12日(金) 友引 [旧暦四月十七日]

【ナイチンゲール・デー】
赤十字の母と呼ばれるイギリスのフローレンス・ナイチンゲール女史がイタリアのフィレンツェで1820年のこの日、誕生したことを記念する日。
各国の赤十字ではこの日、看護活動に顕著な功績があった看護師にナイチンゲール記章を授与している。

【看護の日】
看護する心、ケアの心を広く知ってもらおうと、厚生省(現在の厚生労働省)と日本看護協会などが1991年(平成3年)に制定した。国際看護婦協会(ICN)でも、この日を「国際看護婦デー」としている。12日を含む週の日曜日から土曜日までが「看護週間」となっている。

【民生委員・児童委員の日】
1917年(大正6年)のこの日、民生委員制度の前身である、岡山県の済世顧問制度が創設されたことを記念して、全国民生委員児童委員連合会が制定。

【海上保安の日】
1948年(昭和23年)のこの日、海上保安庁が設置されたのを記念して設けられた日。「開庁記念日」が2000年(平成12年)より「海上保安の日」と改められた。広く国民の海上保安庁に対する理解及び信頼を深めるために定められたもの。

【アセロラの日】
1999年(平成11年)に沖縄県本部町(もとぶちょう)が制定。アセロラの初収穫の時期。アセロラは西インド諸島原産の果物で、ビタミンCを豊富に含んでいる。

【北枝(ほくし)忌】
蕉門十哲の一人として知られる立花北枝の命日。金沢で松尾芭蕉に出会い、彼を慕って入門。ともに北陸方面を行脚した。そのときの記録を『山中問答』として残している。
nice!(15)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感