So-net無料ブログ作成
検索選択

我が家に咲く、実の生る植物 [植物]

昨日(5/10)は、何とも不安定なお天気な一日に!。雨が降ったかと思うと突然の青空も、そしてまたまた突然の強い雨がなどが繰り返した一日に! い~何とも忙しいお天気の一日に!それに蒸し暑い、こんな曇りがちの空なのに25℃を超えていたようです。

そして今日の話題も我が家の狭い狭い庭で咲く、実の生る植物の花の話題です。


◇山椒の花?、実?
 今年の山椒の実は大きくなったものやこれからなるものやら、そのまま大きくならずに落ちるものやらが混在しています。
 こんなことは珍しいような気がします。昨日にご紹介した柊(ヒイラギ)の花も本来なら11,12月に花をつけるのが今頃咲いているし!
 今年は植物の世界に何か異変が起きているのかな?
山椒-1(20170509).jpg 山椒-2(20170509).jpg 山椒-3(20170509).jpg 山椒-4(20170509).jpg 山椒-5(20170509).jpg


◇ミカンの花
このミカンの花も昨年よりも少し咲くのが遅れているようです。
ミカン-1(20170509).jpg ミカン-2(20170509).jpg ミカン-3(20170509).jpg ミカン-4(20170509).jpg


◇グミの花
 このグミの木は一昨年に挿し木したもので、大分大きくなり、今年初めて花を咲かせ、実を実らせました。
 この花は受粉に成功して実が膨らみかけているものです。大きく育つといいのですが(^_^)ニコニコ
グミ-1(20170509).jpg グミ-2(20170509).jpg グミ-3(20170509).jpg グミ-4(20170509).jpg



すみません、こんな話題だけで!


「今日は何の日」

11日(木) 先勝 [旧暦四月十六日・望]

【長良川の鵜飼い開きの日】
この日から岐阜県の長良川で、今シーズンの鵜(う)飼いが始まる。

【朔太郎忌】
『月に吠える』『青猫』などの作品で日本詩壇に確固たる足跡を残した萩原朔太郎が、戦時下の1942年(昭和17年)のこの日亡くなる。享年56。
主を失った書斎の引出しは、晩年の趣味であった手品の小道具で満たされていたという。

【大津事件記念日
1891年(明治24年)、滋賀県大津市で来日中のロシアのニコライ皇太子が、沿道警備中の巡査津田三蔵に切りつけられる「大津事件」が発生した。
政府は、日露関係悪化を恐れ「大逆罪」を適用し死刑にしようしたが、大審院の児島惟謙院長は、「刑法に外国皇族に関する規定はない」とし、普通人に対する謀殺未遂罪を適用して無期徒刑の判決を下した。
nice!(13)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感