So-net無料ブログ作成

瓶の中のツルキキョウ! [植物]

昨日(3/31)は、朝から気温があまり上がらず、午前中から冷たい雨になりました。もしかしたら昨日の最高気温は朝の早いうちに出たかも知れませんね。一昨日の最高気温が21℃とのことで、昨日の気温は9℃も下がり10℃を少し超えた気温だったようです。その上に雨です。冷たい雨です。この気温の乱高下はつらいですね。歯茎が弱って歯医者通いの身としてはつらい気温差です。
お昼前に家に戻ってからは、冷たい雨ということもあり体を休めるつもりで家の中で過ごしました。そこでブログのネタをどうしょうかと!。
そこでこんなネタはいかがと・・・

2月28日に「庭の手入れということで、少しだけ春への準備もスタート。その時に選定したツルキキョウをこんな瓶の中に植えてみました。花が咲くか楽しみです。」こんな風にご紹介した瓶の中で育てていたツルキキョウに花が(^_^)ニコニコ
そのご紹介ということです。
植物の生きようとする力はすごいですね。こんな瓶の中でも元気に生き延び、花まで咲かせることが出来るのですから! 花が終わったら地面に戻してあげたいと思います。

ツルキキョウ(蔓桔梗)
キキョウ科
桔梗(キキョウ)に似た薄紫色の花色とツル性で耐え下がるように伸びる事から、ツルキキョウの名が付けられたそうです。

◇2月28日に瓶の中に移植した時の様子(これは以前にご紹介したもの)
瓶の中-11(20170226).jpg 瓶の中-13(20170226).jpg 瓶の中-14(20170226).jpg


◇3月26日の様子です
 背が大分伸び、つぼみも
ツルキキョウ-1(20170326).jpg ツルキキョウ-2(20170326).jpg


◇3月31日の様子です
 背が伸び瓶の口から出そうなくらいに
 花も薄紫色の綺麗な花が一輪咲きました(^_^)ニコニコ
ツルキキョウ-1(20170331).jpg ツルキキョウ-2(20170331).jpg ツルキキョウ-3(20170331).jpg ツルキキョウ-4(20170331).jpg


今日から4月ですね。
近くの私立大学では毎年4月1日に入学式が行われます。今年もでしょうね。
この日は私が乗降に使う最寄りの近鉄駅は定期を買うための長蛇の列が・・・
今日もかな? それを見越して私はずらして買えるように日にちを調整しましたが。

こちらで明日の2日(日)に予定されている「さくら祭」は、どうやら桜が咲いているつもりの「エアーさくら祭」になりそうですね。
そうそう、こちら京都でも昨日に桜の開花宣言が出たようです。



「今日は何の日」

1日(土) 先勝 [旧暦三月五日]

【エイプリルフール】
16世紀の西欧では3月25日が新年と決められ、4月1日まで春の祭りを行っていた。ところが1564年、フランスのシャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用。これに反発した人々が、4月1日をウソの新年として馬鹿騒ぎをするようになったことが始まり。
ちなみに、イギリスBBCは毎年4月1日午前8時のニュースでエイプリルフールのウソのニュースを流している。過去の作品?には「イタリアのスパゲティのなる木」「ビッグベンのデジタル時計化で針を売却」などがある。

【児童福祉法施行記念日】
1948年(昭和23年)のこの日、児童福祉法が施行された。これに伴い、児童相談所、児童福祉司、児童福祉審議会が設置された。

【トレーニングの日】
1994年(平成6年)にミズノが制定。ジョギングなどのトレーニングを始めるのに新年度がふさわしいことからこの日に制定された。

【都をどり】(~4月23日)
例年、京都・祇園甲部歌舞練場にて舞妓、芸妓による舞が披露されるが、歌舞練場が耐震工事中のため、今年は会場を「京都芸術劇場 春秋座」に移して、『都をどり in春秋座』と題して開催される。
今年の演目は「洛北名所逍遥(らくほくめいしょそぞろあるき)」。

【大和ちゃんちゃん祭】
奈良・天理市新泉に所在する大和(おおやまと)神社の祭礼。由来は僧が社に到着した際に、鐘を「ちゃんちゃん」と鳴らして知らせたことにあるらしい。現在は御輿行列が出て人で賑わう。

【京おどり】(~4月16日)(4月第1土曜から第3日曜)
京都・宮川町歌舞練場にて舞妓、芸妓による舞が披露される。京都の名所名物を舞踊化していることが特色。
第68回目となる今年の演目は「月華抄(げっかしょう)-新版竹取物語」。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感