So-net無料ブログ作成

春の気温でしたね、昨日は! [風景]

昨日(3/30)は、朝も少し暖かめではありましたが、日中の暖かさにはびっくりでした。散歩中の道路に設置されている温度計は20℃を表示です。春のようですというか春です。
そんな昨日はまたまた、歯医者さんに木曜日は歯医者さんは午前中の診察なので、無理やりの予約です。予約の最終時間が11時40分とのことです。朝の仕事をしているのでその時間は非常に厳しい。そこは一人で作業をしているので早めに出勤して作業を開始して、いつもより勝手に15分ほど早く仕事場を離れ、地下鉄に飛び乗り歯医者さんに急ぎます。ハイ、ギリギリの11時40分に診察カードを窓口に提出でした。このところ、この歯茎の腫れで時々通っているので、今回も初診料が無しでした。うれしいやら悲しいやら複雑な気持ちですね。
この歯茎の腫れも実は昨日の朝の歯磨きのときに腫れているところを歯ブラシでこすったので、出血し腫れが引き随分と楽になりました。歯医者でその話をすると、それでいいですと!
腫れが引き、楽になったことから急に気持ちが散歩バージョンになりました(^_^)ニコニコ
こちらの酒蔵界隈の疎水沿いのソメイヨシノも開花していました。それに観光船「十石舟」も平日だというのにお客さんがたくさん・・・もうすっかり春ですね。春の観光シーズンですね。
こちらでも今度の日曜日・4月2日には「さくら祭り」が開催されます。それまでにはもう少し桜が咲くでしょうね。でも今日はまた寒いという予報も・・・その予報では、今日は昨日よりも一気に最高気温が9℃も下がるとか、それも乱暴な話です。体が反応しきれるか?。歯茎に影響しないかなど心配になります。さてさて、さくら祭りは桜の蕾祭りになるのか、主催者はやきもきでしょうね。
そんな十石舟と疎水脇のソメイヨシノです。
十石舟(20170330).jpg
もう少しすると、この十石舟も桜の花のトンネルの中を
ソメイヨシノ-1(20170330).jpg ソメイヨシノ-2(20170330).jpg ソメイヨシノ-3(20170330).jpg


今日で3月も終わりか! 本当に早いですね、3月が去っていきます。


「今日は何の日」

31日(金) 赤口 [旧暦三月四日]

【教育基本法・学校教育法公布の日】
1947年(昭和22年)のこの日、戦後の新学制の基本となる教育基本法・学校教育法が公布されたことに由来する。教育の機会均等、新憲法に基づく民主的な教育をうたい、六・三・三制導入などが盛り込まれており、小・中学校では翌日から実施された。

【エッフェル塔の日】
1889年(明治22年)のこの日、パリ万博に合わせて2年2か月と5日間の月日をかけて建設されたエッフェル塔の落成式が行なわれた。
設計はフランス人技師グスタフ・エッフェルによるもの。高さは324m。
ところで第二次世界大戦中、パリ市を占領したヒトラーがエッフェル塔に上がろうとしたところ、エレベーターが故障。やむなくヒトラーは、最上階まで階段で登ったそうである。
nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

双葉葵 [植物]

昨日(3/29)は、相変わらず朝は寒い。私が出かける朝の時間帯は冬の格好でないと寒い。しかし、いつも戻りがお昼頃なので、その朝の格好では今度は暑すぎます。この時期は本当に一日の気温差が大きいです。着るもの困ります。
そんな昨日はお取引先にご請求書をお持ちし、急いで家に帰り、またまたバタバタと急ぎのご依頼の仕事を・・・このバタバタが影響した訳では無いかもしれませんが、またまた、歯が歯茎が何やら主張してきています。日中は薄っすらと痛い!という状態でしたが、夜になると急激な痛さも、また、その痛さが引いたりを繰り返します。どうも歯茎が弱っているようで、またまた雑菌に侵されたのかもしれません(これが老いなのかな?)。またまた、歯医者さんに行かなくては! 何か歯医者さんばかりに通っているようです。ま~医者通いと言えば歯医者ばかりなので、その点はまだ幸せかも(^_^)ニコニコ

そんなことで、またまた我が家のネタです。
毎年、取り上げておりますが、今年も双葉葵が芽吹いてきました。我が家の庭も春模様です。
双葉葵-1(20170329).jpg 双葉葵-2(20170329).jpg


◇双葉葵の花の蕾
双葉葵-3(20170329).jpg


◇双葉葵の名前の由来ですね。必ず葉が対で・・・
双葉葵-4(20170329).jpg


◇ご近所にたくさん分けているのですがドンドンと増えます
双葉葵-5(20170329).jpg 双葉葵-6(20170329).jpg


◇初めて昨年に地植えにしてみました。
 どうやら根付いたようで、葉がでてきました(^_^)ニコニコ
双葉葵-7(20170329).jpg




「今日は何の日」

30日(木) 大安 [旧暦三月三日]
【国立競技場落成記念日】
1958年(昭和33年)のこの日、国立霞ヶ丘競技場の落成式が行われた。
収容人員は60,057人。皇族室も設置されている。

【マフィアの日】
1282年にマフィアの名前の由来となった「シチリアの晩鐘事件」があった日。フランスの支配下だったシチリア島で、フランス兵が土地の娘に手を出そうとしたことに反発したシチリア島民が、この日の晩の復活祭月曜日の晩鐘を合図に、フランスのアンジュー王家の兵隊を虐殺。
その時の合言葉である「Morte alla Francia Italia anela(フランス人に死を、これがイタリアの叫び)」の各単語の頭文字を並べると「Mafia (マフィア)」となる。
nice!(14)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

困ったときの苔ネタと照明器具の交換! [植物]

昨日(3/28)は、朝の寒さが晴天の放射冷却のためか気温が下がりました。ま~日中は風も和らいだことから前日同じような気温ではありながらそれほどの寒さは感じませんでしたが!
そんな昨日は、またまた急ぎの仕事が舞い込み(仕事をもらえるというのはうれしいことですが!)バタバタと! その上に、2,3日前から台所の流しの上の照明が何かおかしいと感じていましたが、昨日の朝になるとその流し台の上の照明の蛍光灯がついたり消えたりという状態に! 暗いだけよりもうっとおしい状態になりました。
元々、この蛍光灯はスイッチの紐は5回引っ張らないと点灯しない、また、点灯のためのグローが真っ黒なので新しいのに交換すると蛍光灯が点灯しない。なのでなぜかこのグロー以外はだめという何とも変わった(世間では壊れているという)蛍光灯でした。
ということで、昨日は急ぎの仕事をバタバタと調べあげレポートに仕上げて得意先に送信して、すぐに蛍光灯の器具を交換のために電気量販店に走りました。
もう、迷っている暇はありませんので、とにかく一番よさそうなものを購入して家に戻ります。なぜかと言いますと、この器具を交換するために台所の電源を落とさなければならないのでね。交換で感電でもしたら眼も当てられませんので!。ということで、明るいうちに帰り交換を終了しなくてはならないので、急いだということです。
ハイ、無事に交換が終了し、流し台の下が大変明るくなりました。(^_^)ニコニコ
我が家の照明器具としては初めてのLEDでした。その上にセンサーが付いていて手をかざすだけでスイッチの入り切りができるようになりましたとさ、めでたしめでたし(^_^)ニコニコ

これだけではということで、苔ネタという訳です。
少し前に100円ショップで購入したガラスの器に苔を生けたものです。一応、自分では「苔テラリウム」のつもりです。←世間ではそう呼ばないかもね(-_-メ)
苔テラリウム-1(20170324).jpg 苔テラリウム-2(20170324).jpg 苔テラリウム-3(20170324).jpg



これが台所の照明器具のを交換した時の様子です。
蛍光灯交換-1(20170328).jpg 蛍光灯交換-2(20170328).jpg 蛍光灯交換-3(20170328).jpg


「今日は何の日」

29日(水) 仏滅 [旧暦三月二日]

【マリモの日】
1952年(昭和27年)のこの日、北海道阿寒湖のマリモが特別天然記念物に指定されたことを記念して。阿寒湖のものほど見事な大型球形を形づくるマリモは、世界でも類がない。
ちなみにゴムの外皮を爪楊枝で刺して皮をむく「まりも羊羹」は、道民の間では超定番土産で、多数のメーカーから販売されている。

【八百屋お七の日】
1683年(天和3年)の今日、本郷の八百屋の娘、お七が鈴ヶ森で火あぶりの刑に処せられた。数え年でわずか16歳(満年齢で14歳)であった。
お七は火事で避難した寺で、小姓の吉三郎と恋に落ちるが仲を引き裂かれる。そこで再び火事になれば逢えると思い放火。
nice!(10)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

モクレン通り? [花(春)]

昨日(3/27)は風の強い寒い一日となりました。強い風のために体感温度はかなり低めに感じられました。
そんな昨日は朝に仕事でお世話になっているところにも4月より新しく正式に赴任されてくる方が昨日より着任さてれきました。そうかもう今週の土曜日は4月1日だものなと・・・何となく3月が去る焦りみたいなものを感じました。来週になると着慣れないスーツ姿の人たちが電車に何てことも!新入社員は見たら何となく分かるから面白いですね(^_^)ニコニコ

昨日は、この強い風ということもあり、散歩も短めのものに・・
そんな散歩中に見かけた、こちらで通称「モクレン通り」と呼ばれるところを通りました(誰とはなくこちらで呼ばれるようになった名前です)。今が見ごろかな、青空に白モクレンの花が映えておりました。
そんな白モクレンの花たちです。
モクレン-1(20170327).jpg モクレン-2(20170327).jpg モクレン-3(20170327).jpg モクレン-4(20170327).jpg モクレン-5(20170327).jpg モクレン-6(20170327).jpg モクレン-7(20170327).jpg


すみません、連日のモクレンでm(_ _)m


追伸:こちらでは風が強く吹くなどとのんきなことを言っていますが、栃木県那須町湯本の那須温泉ファミリースキー場で雪崩が発生して大変なことになっています。
何やら福島でも雪崩とか。大荒れです。


★おまけの一枚

花の命は短いですね。
綺麗な時間が短いところにも花に引かれるところかも・・・
昨日に乙女椿の花束に見えませんか?とご紹介したもののその後です!
乙女椿-1(20170327).jpg 乙女椿-2(20170327).jpg 乙女椿-3(20170327).jpg



「今日は何の日」

28日(火) 先負 [旧暦三月一日・朔]
【シルクロードの日】
1900年(明治33年)のこの日にスウェーデンの探検家・地理学者であるヴェン・ヘディンによって、中央アジアのタクラマカン砂漠の北東部で廃虚になっていたシルクロードの古代都市・楼蘭が発見された。
シルクロード(絹の道)という呼び名は、中国特産の絹を西方に運んだ道であることからドイツの地理学者リヒトホーフェンが命名した。

【スリーマイルデー】
1979年(昭和54年)のこの日、アメリカ、ペンシルバニア州のスリーマイル島で原発事故が発生。この重大な事故を忘れないよう教訓とする日。

【鑑三忌】
明治・大正期のキリスト教指導者、内村鑑三の命日。享年70。足尾銅山鉱毒事件では、「万朝報」でその実態を世間に訴えた。また、日露戦争開戦時には、幸徳秋水、堺利彦らと非戦論を主張した。
nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

病院の生け花! [花]

昨日(3/26)はお昼前から雨がとの予報もあり、午前中の早めの散歩でした。しかし、なかなか雨が降りださずに、やっと午後の3時ごろにポツリポツリと・・一日中、日差しも無いことから寒い一日になりました。
そんな朝早めの散歩には一デジ(一眼レフのデジタルカメラ)を持って出かけたのですが、何枚かソメイヨシノの蕾を撮影していると何かいつもと違うマークがモニターに表示されます。電池切れです。えええええええ~えええ! でした。出かける前の確認不足でしたね。散歩はただただ重たいカメラと交換レンズという鉄の塊みたいな状態のものを持って歩く羽目に・・・ま~確認不足の自業自得ということですね。
仕方がないので散歩のもう一つの目的でもあったドラグストアーで目薬を購入して帰りを急ぎましたとさ(-_-メ)

そこで登場が前日に撮影した、いつもの散歩コース上にある病院の玄関前の生け花です。
い~やああ、毎回・毎月、本当にこんな作品を飾る、凄いことだと思います。この生け花を撮影しいるときに観光客のおばさんらしきし2人が話しかけてきました。そのお二人もスマホで撮影です。毎月、季節のテーマでこの生け花が植え替えられいるのですよ!と言うと感心した様子で、スマホのシャッターがパシャパシャとその回数が増えました。
しばし、この生け花の話に花が咲きましたとさ(^_^)ニコニコ

生け花-1(20170325).jpg 生け花-2(20170325).jpg 生け花-3(20170325).jpg 生け花-4(20170325).jpg


★おまけの一枚


そうそう、家に戻ってから植木の手入れを家の前でしていると通りかかったおばさんとまたまた、お話しです。
歳をとると、こうした植木や花たちの手入れが体が動かずなかなかできない。枯れたら処分しようかと思っていると、春になると芽を出す。そうなるとかわいそうになり、捨てることができず世話をしてしまう!と・・・
どうも、昔、または大昔の乙女に縁があるようです。
そんなことで、その手入れをしていた乙女椿の登場でもあります。この乙女椿も見ごろは短い!
乙女椿の花束に見えませんか(^_^)ニコニコ
乙女椿(20170326).jpg



「今日は何の日」

27日(月) 先勝 [旧暦二月三十日]
【仏壇の日】
686年のこの日、『日本書記』よると「仏舎を作り、仏像及び経を置き、礼拝供養せよ」との天武天皇の勅令が施行されたとのこと。全日本宗教用具協同組合が制定。

【さくらの日】
日本さくらの会が1992年(平成4年)に制定した日で、日本を代表する花である桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土づくりが目的。72候の中に「桜始開」(さくらはじめてひらく)とある時期と、「さくら」と「咲く」がともに「3×9(=27)」であることから3月27日となったという。

【赤彦忌】
アララギ派の代表的歌人として知られる島木赤彦の命日。享年50。
長野で小学校教員をしながら作歌していたが、1914年(大正3年)に教職を辞して上京、伊藤左千夫亡き後の「アララギ」の編集にあたった。

nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ヒロクチゴケ [植物]

昨日(3/25)はこのところ毎日のように強めに吹いていた風も和らぎ一息という一日となりました。
そんな昨日も基本的には庭の春への準備を! そして当然散歩もして自然の春への準備も少しだけ・・・
こちら伏見の酒蔵の横を流れる堀川(濠川)の観光船「十石舟」も昨日から春の運航がスタートし、川沿いのソメイヨシノも蕾が膨らみピンク色が覗いていました。開花ももう秒読みですね。春の観光シーズン到来です!

新聞にこんな情報が掲載されていたのを見つけました。
*********************************************************
【奥深すぎるコケの世界】
 地面や岩にへばりつくように生えるコケ。地味な植物だが、世界に約2万種もある。
このコケに特化した世界でも唯一という研究所が、宮崎県日南市にある。
 「ナンジャモンジャゴケ」。1952年、知人の大学教授が北アルプスで見つけた
1センチほどの植物。コケのようでコケでないような不思議な姿をしていた。
藻類や菌類の研究者に尋ねてみても、誰も知らない。
「『なんじゃ』と思った博士が、これに『もんじゃ』をつけ発表したんです」と
研究所の職員。約4億年前のコケの祖型を保っており、
コケ界で「20世紀最大の発見」と言われている。
*********************************************************
私もこのところ苔世界に、そしてその奥深さにはまりかけております。
そして、このところの小さな・小さな我が家の庭の春への準備作業をしているときに、こんな可愛い植物を見つけました。どこから来たのだろうか?もちろん私が植えた訳ではありません。
ハイ、それが新聞の記事とつながる苔です。
ネットで調べてみると
ヒロクチゴケ(広口苔)
ヒョウタンゴケ科 
畑の土上に散生している小型のコケで、高さは3mm程度。本州から沖縄まで普通に見られる。
と言うようです。
とりあえず、そんなヒロクチゴケを鉢に移植し撮影してみました。
ヒロクチゴケ-1(20170324).jpg ヒロクチゴケ-2(20170324).jpg ヒロクチゴケ-3(20170324).jpg ヒロクチゴケ-4(20170324).jpg ヒロクチゴケ-5(20170324).jpg ヒロクチゴケ-6(20170324).jpg ヒロクチゴケ-7(20170324).jpg


◇ヒロクチゴケの大きさが分かるようにマッチを横において撮影!。
 その小ささかお分かりいただけましたでしょうか。
ヒロクチゴケ-8(20170324).jpg



★おまけの一枚

春への話題「春の観光シーズン」もスタートですね!そんな様子も

◇こちら伏見の酒蔵横を流れる宇治川の堀川(濠川)の観光船「十石舟」の運航が昨日から始まりました。
十石舟(20170325).jpg


◇その堀川(濠川)横のソメイヨシノも今か今かと咲くのを待っているようです。
ソメイヨシノ-1(20170325).jpg ソメイヨシノ-2(20170325).jpg




「今日は何の日」

26日(日) 赤口 [旧暦二月二十九日]
【バングラデシュ人民共和国独立記念日】
1971年(昭和46年)の今日、パキスタンから独立してバングラデシュ人民共和国となったことを記念して。人口は約1億2000万人、首都はダッカ。

【鉄幹忌】
歌人で、詩人でもある与謝野鉄幹の命日。享年63。本名は寛(ひろし)。
1900年(明治33年)に雑誌『明星』を創刊し、浪漫主義運動の中心人物となった。
与謝野晶子の夫でもあり、彼女との間に11人もの子をもうけた。「妻をめとらば才たけて顔うるはしく情けある」の歌は有名。

【楽聖忌】
ベートーベンの命日。「楽聖」と呼ばれ、「絶対音楽」の確立者として評価される。彼の音楽は当時としては革新的でアバンギャルドだった。

【はねず踊り】(3月最終日曜日)
小野小町の住居跡といわれる京都市山科の随心院において、小野小町と彼女を慕った深草の少将の物語を、小町と少将に扮した少女たちが踊る「はねず踊り」が行われる。「はねず」とは薄紅色、そして梅のこと。
nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

通称、モクレン通り? [花(春)]

昨日(3/24)は風の強い一日となりました。日差しの中には温もりも感じられるのですが、この強い風がその暖かさを吹き飛ばして寒い!。
昨日は散歩を中止して、家の鉢植えの植木たちの土の入れ替えというこれまた春への準備をしました。実はモクレンの写真を撮影したかったのですが、この強い風は撮影にはとっても不向きなのであきらめて家の作業にという言う訳です。
そこで登場なのが22日に撮影した白モクレンです。この白モクレンは、我が家から駅に向かう途中にあるもので、近所の人たちからは「モクレン通り」と呼ばれてるとか?。この時期だけ綺麗な通りということかな? ま~皆さんが見に来られるほどのものでは無いのですが!。モクレンの花の綺麗な時期は本当に短いですね。花も盛りを過ぎるとすぐに花びらが茶色く汚くなり見苦しくなってしまいます。
だから、五分咲きぐらいが一番きれいかも・・・

モクレン通り-1(20170322).jpg モクレン通り-2(20170322).jpg モクレン通り-3(20170322).jpg モクレン通り-4(20170322).jpg モクレン通り-5(20170322).jpg モクレン通り-6(20170322).jpg モクレン通り-7(20170322).jpg モクレン通り-8(20170322).jpg モクレン通り-9(20170322).jpg



◇下の写真、何か分かりますか?
 これは、モクレンの花が寒さに耐えるために被っていたコートです。そう蕾のときに外を覆っていた皮です。
 花が咲き出したことから一斉にコート(皮)を脱ぎ、風に吹き集められていたものです。
 この量がすごいですよね(^_^)ニコニコ
モクレン通り-10(20170322).jpg


◇22日にはほかの場所で紫モクレンが咲き出したのも見かけました。
 今度はこの撮影と昨日は考えていたのですが、あの風ではと撮影をあきらめたものです。
紫モクレン-1(20170322).jpg 紫モクレン-2(20170322).jpg



「今日は何の日」

25日(土) 大安 [旧暦二月二十八日]

【電気記念日】
1878年(明治11年)のこの日、東京・虎ノ門で行なわれた電信中央局の開業パーティーの席上、50個のアーク灯が点灯された。この日本初の電灯の点灯を記念して、日本電気協会が1955年(昭和30年)に制定した日。
アーク灯とはアーク放電を利用したもので、電流の通り道が弓状になっているところからアーク(弓形)という名前がつけられた。

【蓮如忌】
浄土真宗中興の祖である室町時代の僧、蓮如の命日。1499年(明応8年)のこの日、山科本願寺において85歳で入寂。多くの「御文章」を作って教義を民衆に広め、一方では儀式を簡略化することに努めた。
nice!(9)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

梅から桜へ [花(春)]

昨日(3/23)はこの時期らしい寒さのスタート。午前中はその寒さが残り、今日は天気予報で予想されていたほど気温は上がらないのかな?と思っておりました。しかし、昼からは日差しも注ぎ、どんどんと気温が上がります。午後の散歩時には上着の下に着ていたカーディガンを脱いてでも、暖かさを感じるほどでした。
この暖かさで春への歩みも進んだように見えました。
そんな様子を散歩中に見かけました、それが今日のタイトル「梅から桜へ」となります。
いつものように、いつもの散歩コースでもある酒蔵界隈を歩いているとき見かけたものです。

◇さすがに、梅の花は盛りを過ぎくたびれてきました。
梅の花-1(20170323).jpg 梅の花-2(20170323).jpg


◇そしてサンシュウの花も少し盛りを過ぎかけかな?
サンシュウ-1(20170323).jpg サンシュウ-2(20170323).jpg


◇長建寺さんの境内では「糸桜」が咲き始めていました。
 この「糸桜」が満開になるころに「ソメイヨシノ」が咲き出します。もう少しですね。
糸桜-1(20170323).jpg 糸桜-2(20170323).jpg 糸桜-3(20170323).jpg 糸桜-4(20170323).jpg


春の足音が大きくなりましたね(^_^)ニコニコ


「今日は何の日」

24日(金) 仏滅 [旧暦二月二十七日]

【世界結核デー】
1882年(明治15年)のこの日、ベルリンでコッホ博士が結核菌を発見したことを記念して1997年(平成9年)にWHO(世界保健機関)が制定。

【マネキン記念日】
1928年(昭和3年)のこの日、高島屋が御大礼記念博覧会で初めてマネキンを登場させたことを記念して制定。当時は人形ではなく、生身の人間だった。

【ホスピタリティ・デー】
1994年(平成6年)に日本ホスピタリティ研究会(現日本ホスピタリティ協会)が制定。

【壇ノ浦の戦いの日】
1185年(元暦2年)のこの日、長州沖の壇ノ浦合戦で源義経が率いる源氏の水軍が平家軍を破った。この合戦により平家一門が滅亡する。平教経に追われた義経が、船から船へと飛び移る「八艘飛び」でも知られる。
ところで、運動会やNHK紅白歌合戦で紅組と白組とに分かれて競うのは、源平合戦(赤旗=平家、白旗=源氏)からの流れである。

【檸檬忌】
京都を舞台とした小説『檸檬』で知られる作家、梶井基次郎の命日。
1932年(昭和7年)、肺患により31歳で没す。
nice!(10)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

モクレンの花も見ごろかな? [花(春)]

昨日(3/22)はこの時期らしい寒さのスタート。雨の心配はいりませんでしたが、ほぼ曇りのお天気で、その上に風が、北寄りの風が強めに吹くことから体感温度は低めに感じました。
我が家の植物たちもこの2,3日の暖かさで春への準備を急速に初めています。また、寒さがもどりましたので少し足踏みかも知れませんが、それでも歩みを止めることは無いのでしょうね。
一昨日にはなりますが、白モクレンが綺麗に咲いている公園を見かけました。
モクレンの下では元気な子供たちの声が・・・モクレンがうれしそうに下で遊ぶ子供たちを眺めているように見えました。
そんな様子です。
モクレン-1(20170320).jpg モクレン-2(20170320).jpg モクレン-3(20170320).jpg モクレン-4(20170320).jpg モクレン-5(20170320).jpg モクレン-6(20170320).jpg モクレン-7(20170320).jpg


春への話題をもう二つ

◇こちら伏見の酒蔵横を流れる宇治川の堀川(濠川)の観光船「十石舟」の運航の準備が始まっていました。
 堀川には水が再び満たされて、春の運航は3月25日(土)からのようです。
十石舟(20170322).jpg


◇その堀川(濠川)の護岸で土筆もみかけました。
土筆(20170322).jpg



「今日は何の日」

23日(木) 先負 [旧暦二月二十六日]

【世界気象デー】
1950年(昭和25年)のこの日、世界気象機関条約が発効し、国連の専門機関、WMO(世界気象機関)が正式に発足したことを記念して、1961年(昭和36年)に制定された。
nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯ストラップ!(手作り) [家族]

昨日(3/21)夜半からの本格的な雨脚・・雨戸を開ける前から大きな雨音が聞こえるほどの雨量です。この雨のおかけか?朝の最低気温は8℃台です。ただし、もうそれからあまり気温が上がらず、一昨日が春を思わせるような気温の18℃で昨日は約その半分ほどの気温で冬に逆戻りです。この気温差は体が反応しきれません。一昨日に出した早春用の上着を再び仕舞、冬用の上着に逆戻りで外出でした。
結局、昨日は日中はほぼ雨続きでした(夕方4時近くなってから西の空に青空も覗き始めましたが)。
そんな雨の昨日、朝の仕事を終えて家に戻る途中で横断歩道を渡ろうとしていると、車が走ってきます。横断者いるのでスピードを落とすのかと思うと、逆にスピードを上げて私が渡る前に通り過ぎようとするのです。運転者は私の方を見て睨むのです。これにはびっくりでした。まるで、横断歩道を渡ろうとしている歩行者が邪魔というそぶりです。こんなやつ、車とけんかして怪我でもしても仕方がないので、私の方が渡るのをやめて歩道に2,3歩引き返して通り過ぎるのを待ちました。こんなやつ増えたような気がするのですが? そんなことは無いのかな?

さてさて、気を取り戻してこんなうれしい話題で失礼します。
少し前にも取り上げたこの6月で丸8年になるガラケー(携帯電話)の携帯ストラップが失いかけては何となく手元に戻てくるとして取り上げました。もう、携帯ストラップの金具が弱りちょっと衝撃で取れるという状態でした。
そんな話をわざと聞こえるように長女の前でしておりました。その成果があり、一昨日に新しい携帯ストラップを作ってくれプレゼントしてもらいました。ということで、今までの携帯ストラップは永久保存ということで大切に机の引き出しにしまいました。実はこれも長女の手作りなのです。
早速、昨日にデビューでした。
ストラップ-1(20170320).jpg ストラップ-2(20170320).jpg ストラップ-3(20170320).jpg ストラップ-4(20170320).jpg



大切に使わせてもらいます(^_^)ニコニコ
今度は携帯ストラップよりも携帯本体の寿命が心配です。
ハゲハアゲでその上に画面の液晶には変な模様が(液晶が漏れているのかな)!
さすがに電池の持ちも大分短くなりました。やはり丸8年はさすがにくたびれています。
でもまだまだ現役で頑張ってもらう予定です。そうであってほしいです。
ストラップ-5(20170320).jpg ストラップ-6(20170320).jpg



「今日は何の日」

22日(水) 友引 [旧暦二月二十五日]
【放送記念日】
1925年(大正14年)のこの日、東京・芝浦に設けられた東京放送局仮スタジオから日本初のラジオ仮放送が行なわれたことを記念して、NHKが1943年(昭和18年)に定めた日。

【世界水の日】
国連が制定した国際デー。1992年(平成4年)に国連総会で決定され、翌1993年(平成5年)から実施された。地球的な視点から水の大切さと貴重さを見つめ直そうというもの。
ちなみに、日本で最初の家庭用ミネラルウオーターは1983年に登場した「六甲のおいしい水」。
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感