So-net無料ブログ作成
検索選択
前の12件 | -

熱帯スイレン [花(夏)]

昨日(8/20)は比較的安定したお天気でしたが、とにかく暑い、暑すぎました。
昨日は町内の公園の町内全ご家庭を対象とした清掃の日でした。暑くなる前の8時からのスタートでしたが、とにかく汗がぼたぼたとしたたり落ちます。1時間ちょっとの植栽の剪定と草取りでしたが、体力を消耗しました。戻ってシャワーを浴びてからついついそのまま昼寝をしてしまいました。かなり疲れていたのでしょうね。

そんなことで、お蔵入りしかけていた熱帯スイレンの写真で失礼します。

スイレン-11(20170818).jpg スイレン-12(20170818).jpg スイレン-13(20170818).jpg スイレン-14(20170818).jpg スイレン-15(20170818).jpg スイレン-16(20170818).jpg スイレン-17(20170818).jpg スイレン-18(20170818).jpg スイレン-19(20170818).jpg スイレン-20(20170818).jpg


このところの暑さに負けてネタがありませんので申訳ありません。


★おまけの一枚

昨日は障子の敷居滑りの交換も
朝に障子を開けようとすると引っかかって開きません。何かなとみると古くなった敷居滑りが剥がれて引っかかっていました。
早速の交換です。ハイ、なぜか予備の敷居滑りがあります。古くなった敷居滑りを見ると、すり減り透けてみえるほど薄くなっています。
妻から、何でも持ってるねと・・・私も忘れかけていました敷居滑りの予備があるとは(^_^)ニコニコ
ハイ、快適になりました。
敷居滑り(20170820).jpg


はい、それだけのことですが・・・



「今日は何の日」


21日(月) 大安 [旧暦六月三十日]

【献血記念日
1964年(昭和39年)のこの日、それまでの売血制度と決別して献血の推進が閣議決定されたことを記念して制定。

【噴水の日】
1877年(明治10年)のこの日、東京の上野公園で開催された第1回内国勧業博覧会にて、日本で初めての西洋式の噴水が設置された。日本の博覧会の原型ともいえるこの博覧会には蒸気機関車なども出品され、102日間の会期で入場者は45万人を超えたという。

アメリカハワイ州誕生】
1959年(昭和34年)のこの日、ハワイが属領の時代を経て、正式にアメリカ50番目の州となった。
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の七草の一つ「オミナエシ」も咲き出す [花(夏)]

昨日(8/19)も本当に蒸し暑い一日でその上に不安定なお天気でした。最近はこの書き出しで始まることが本当に多いですね。今年の湿度の高さ、蒸し暑さは特別な強さと感じられます。たぶん、これは年齢のせいだけではないと思います。
夏らしい夏ではなく、梅雨を引きずったままの夏を向かえたよな気持ちです。関東方面のこのところの毎日の雨もすごいですね。東京の知り合いもまだ「梅雨のようと!」
そんな梅雨を引きずったような夏ですが、季節は確実に進んでいますね。
自然界、植物の世界では、秋の七草の一つ「オミナエシ」も咲き出していました。
「オミナエシ」を漢字で書くと「女郎花」ですね。その名前の由来は、美女も圧倒する美しさという意味の「おみな圧し」からきているという説や、小さな黄色い小花が女性の食べていた粟飯=「おみな飯」に似ている事から名付けられたのだとか諸説があるようですね。
こんな花が咲き出したのを見かけるとその先にある涼しさを思いうれしくなります。
そうそう、日の出の時間もかなり遅くなり、私が起きる時間帯はまだ暗い、日の出前となりました。こんなところからも季節の進みを感じることが出来ます。

オミナエシ-1(20170819).jpg オミナエシ-3(20170819).jpg オミナエシ-4(20170819).jpg オミナエシ-5(20170819).jpg


はい、それだけのことですが・・・



「今日は何の日」


20日(日) 仏滅 [旧暦六月二十九日]

【蚊の日(世界モスキート・デー)】
1897年(明治30年)のこの日、ハマダラカ類の蚊の胃からマラリアの原虫を発見したのにちなんで、イギリスで制定された。

【定家忌】
鎌倉時代の歌人で小倉百人一首を手がけた藤原定家の命日。享年79。
京都・嵯峨の常寂光寺には「小倉百人一首編纂之地」と記された石碑が建てられている。

【交通信号の日】
1931年(昭和6年)のこの日、東京の銀座や京橋などに赤・黄・青、3色の交通信号機が設置された。
ちなみに世界最初の灯火式信号機は、1868年、イギリス・ロンドンに設置された。緑と赤の2色灯器で、光源にガスを使っていたそうである。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

熱帯スイレン(オオオニバス) [花(夏)]

昨日(8/18)は、本当に無茶苦茶な不安定なお天気でした。
朝は明るくなる前からゴロゴロと雷様が・・・これは、私が朝の仕事に出かけることには降り出すかな?と心配していると、さすが雨男の本領を見事に発揮です。私がでかける20分ほど前から稲光と共に雨が落ち出来ました。私が出かける朝の6時30分ごろには前が見えにくいほどの雨足です。駅まで着く間に下半身はもうビショビショです。なのに、私が駅に着いた時には雨が弱まり、電車を待っている間に小雨に!。そうそう、電車も落雷と大雨の影響で大分、遅れていました。その遅れている電車を待つ間にもどんどんと小雨に・・・
朝の仕事を終えて帰るときには、今度は青空が広がり、朝の雨の湿度の関係で、陽射し+湿度=蒸し暑さ大幅アップという図式ですね。最寄りの駅から我が家までの間は、傘を乾かすのも兼ねて日傘代わり差して帰りました。せっかく傘を持っているので! しっかりとご近所の方に見られましたが!

さてさて、今日のテーマの「熱帯スイレン(オオオニバス)」は、いつものように駆け足で通り抜ける植物園で見かけたものです。チョッと、時間が無くで本当に駆け足状態の撮影でした。
スイレン-1(20170818).jpg スイレン-3(20170818).jpg スイレン-4(20170818).jpg スイレン-5(20170818).jpg スイレン-6(20170818).jpg スイレン-7(20170818).jpg スイレン-8(20170818).jpg


はい、それだけのことですが・・・




★おまけの一枚

昨日(8/18)に収穫したゴーヤ
もう、大きく実らせる力が無いようで大きくなりませんのでまだ小さかったですが収穫しました。
ゴーヤももう真夏を通り過ぎ、もうすぐ終わりだよと言っているように思えました。
ゴーヤ(20170818).jpg




「今日は何の日」

19日(土) 先負 [旧暦六月二十八日]

バイクの日】
オートバイによる交通事故の増加を防ぐため、総務庁交通対策本部が制定したもの。「8(バ)19(イク)」の語呂合わせから。

【俳句の日】
正岡子規研究家の坪内稔典氏らの発案で1991年(平成3年)に制定。
「8(は)19(いく)」の語呂合わせから。

【警察手帳交付の日】
1874年(明治7年)のこの日、警察手帳が警察官に交付された。
余談であるが、2002年(平成14年)10月1日に警察手帳のデザインが67年ぶりに一新され、アメリカの警察で使用されているバッジケース・タイプになった。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

暑い一日でしたが、秋の兆しも!? [風景]

昨日(8/17)は、お盆休みも終わり日常が戻りました。戻ったといえば暑さもでしたが、チョッと涼しかったのでそれが戻ると暑く感じますね。いや、実際に暑かったのですが!。今年の夏は、気温の方は、たぶん例年並みだったのかなと思いますが、何せ湿度が高い日が多く、蒸し暑さは例年以上だったと思います。何かいつまでも梅雨の時期のムシムシが残ったという感じでした。
 昨日は久しぶりに朝の仕事で地下鉄で北山まで、行ったということは、朝の仕事の帰りは当然、植物園を抜け道として、3日ほど間が空いただけですが何となく新鮮! 植物園を出て、地下鉄北山駅で電車に乗ろうとすると、電車の隣のドアの前で待っていた親子が声をかけながら走ってきます「落としましたよ!」と。自分の足元を見るとICカードが落ちていました。昨日からの定期券です。慌てて拾い電車に飛び乗ります。その親子にも大きな声でお礼です「これが無かったら降りられないと!」い~やああ良かったです(この蒸し暑さで終了力が切れていたのかな?)。
そんなことでほっこりして最寄りの駅で降りて、自宅まで帰る途中の田んぼでこんな実りの光景を見かけました。
周りの田んぼはまだ花も咲いていないのですが、この一角だけはもう首を垂れていました。お米の種類が違うのだとは思いますが、汗を、それも大汗をかきながら歩いている途中のこの光景は、実りの秋が近づいていることを感じさせてくれました。何となくうれしかったので取り上げて見ました。
稲-1(20170817).jpg 稲-2(20170817).jpg



これだけではということで、昨日、取引先に納品に行った帰りに少しだけ寄り道をした京都文化博物館別館ホールでコンサートが開催されていたのに遭遇。ということでしばらく娘も通う大学の音楽を専攻する学生さんの演奏を聞かさせていただきました。
コンサート-1(20170817).jpg コンサート-2(20170817).jpg コンサート-3(20170817).jpg コンサート-4(20170817).jpg


はい、これもそれだけのことですが・・・


「今日は何の日」


18日(金) 友引 [旧暦六月二十七日]

【高校野球記念日
1915年(大正4年)のこの日、第1回中等学校野球大会大阪・豊中球場にて開催されたことに由来。各地域より10の代表校が参加し、選手の旅費は主催の朝日新聞社が負担した。

【太閤忌】
1598年のこの日、豊臣秀吉が没した。享年62。死の直前は錯乱状態にしばしば陥り、信長の亡霊におびえる毎日だったともいわれている。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ふるさとの話題「高尾山古墳」はどうなる? [日記]

昨日(8/16)は前の夜に降り出した雨が朝方まで残り、朝の気温は低かったのですが、とにかく湿度が半端なく高い状態でした。部屋に置いてある新聞も湿気でシナシナ状態です。リビングの湿度計も80%を超えて82%を表示です。
一日、曇りの予報でしたが日中は青空が広がり、気温がどんどんと上がります。午前中から久しぶりに30℃超えです。湿度の高さ、陽射しにより、蒸し暑さが戻ってきました。少しだけ散歩をしたのですが、汗ダラダラでした。そのまま、青空が広がっているのかと思うとだんだんと黒雲に覆われたりと不安定なお天気です。何やら、東京では今月、8月に入って雨が降らない日が無く毎日の雨とか? 8月も昨日で16日目ですよね、それもすごいですね。どうりで故郷に戻った時も毎日のように雨が降り、富士山の頂上どころか裾野も見えなかった訳です。
その故郷の話題です。このブログで何回も取り上げておりますので、ご存じの方も多いとは思いますが、両親と兄が暮らす家のすぐ近くに「高尾山(たかおさん)古墳」があります。道路を造るために神社を移転させましたが、古墳があることが判明して道路工事が中断しているという古墳です。
その古墳の報道内容は(これは以前にもご紹介したものです)
********************************************************************
 この「高尾山(たかおさん)古墳」の実像が明らかになったのはつい最近、’08年のこと。
沼津市中心部と東名沼津IC・国道246号方面を結ぶ都市計画道路「沼津南一色線」の建設のため、
その計画線上にあった2つの神社が隣接地に移転となった。すると、その下から巨大な前方後方墳が出現したのだ。
しかもこの古墳、考古学的には非常に重要なものだという。静岡大学の篠原和大教授はこう解説する。
「高尾山古墳は、東日本最古・最大級の古墳です。築造は230年頃、埋葬は250年頃と推定されています。
邪馬台国の女王・卑弥呼の墓と言われる前方後円墳・箸墓古墳(奈良県桜井市)よりも前に、
東海地方でこれだけ巨大な前方後方墳が造られていたというのは、非常に重要な発見です」

 高尾山古墳は全長62.178m、周囲に幅8~9mの周溝が巡らされ、周溝の底から墳頂までは4.679m。
これは古墳出現期としては全国でも屈指の規模だという。
それだけの勢力を持った王がこの地域に存在したということになる。
********************************************************************
その古墳をどうするか、結論が出ないでというか出せないでそのまま塩漬け状態です。

その後の動きを兄貴に聞くと、どうやらその古墳を保存する方向で進むことになりそうと・・・
ということは道路は古墳を迂回させることになると言うことですね。この道路を作るために多くの家々が立ち退きました。
道路を迂回させるために再び立ち退きには中々理解は得られないでしょうね。昔から神社のあったこんもりとした丘は古墳だと地元ではささやかれていましたので、それなのに無理やり神社を移転させてこんな結果に・・・お役人は紙の地図上で最短ルートの計画したのでしょうね。地元調査などをしなかったのだろうか?、地元の声を聞かなかったのかな? 最短ルートがコスト的に安上りだったのでしょね。神社を移転させる方が、一般の家を移転させるよりも交渉が楽だったのかも知れませんね。その結果がこんな状態です。責任者出てこい!!!!!
多分この道路は完成しないのではないかな?そんな風にも思えます。市街地の中心部の渋滞緩和として道路の計画が作られて30年以上、いやもしかしたら40年以上かも・・・その間に事情は変わりますよね。何やら別の環状道路も計画されておりそちらが進んいるとかで、もうその道路の必要性が薄れているかもなのです。でも、このままででは移転を余儀なくされた方々からは納得が得られませんよね。

いつのことになるかは分かりませんが、道路が迂回するとなると、故郷の家が移転を強いられる確率がかなり高いとも・・・
さてさて・・・どうなることやら?

◇高尾山古墳
古墳-1(20170812).jpg 古墳-2(20170812).jpg 古墳-3(20170812).jpg 古墳-4(20170812).jpg 古墳-7(20170812).jpg



◇中断した道路
 この道路の近くに故郷の家も
古墳-6(20170812).jpg




「今日は何の日」

17日(木) 先勝 [旧暦六月二十六日]
【蕃山忌】
江戸時代の陽明学者、熊沢蕃山(くまざわばんざん)の命日。儒教の経典に『孝経』があるが、彼はこれの注釈書『考経小解(こうきょうしょうかい)』を記した。

【インドネシア独立記念日
1945年(昭和20年)のこの日、インドネシアのスカルノが独立宣言した。
首都はジャカルタ。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマコンニャクは不思議な植物 [植物]

昨日(8/15)は一日不安定なお天気で、雨が降りそうなお天気が続き、時々雨が落ちてきます。湿度は高いのですが、気温が低めなこともあり、日中はクーラー無しで過ごすことができました。
夜が少し涼しく、何やら秋近しを感じたりして、そう簡単にこのまま涼しくはなるとは思えませんが、それでもこの気温、朝晩の涼しさは期待させますね。
そうですよね、8月も折り返しで、京都ではお盆の行事「五山送り火」が行われます。これが済めば以前は朝晩は涼しくなり、蝉たちも大慌ての時期ですものですもんね。
そうそう、昨日所用があり少し出かけた時にヒグラシの鳴き声を聞きました。こな鳴き声も秋への期待を膨らませますよね。

今日の話題は以前にもご紹介しましたが絶滅危惧種にも指定されている「ヤマコンニャク(山蒟蒻)」です。
以前は「ヤマコンニャク」の花を紹介いたしましたが、一昨日にぶらりと出かけた植物園で花が終わり果実が実っているのを見かけましたのでご紹介です。
「ヤマコンニャク」の花、果実とも本当に不思議なものですね。
ヤマコンニャク(山蒟蒻)
ヤマコンニャクは日本の高知県、九州南部から奄美地方にかけて分布し、やや湿った常緑樹林の林床に見られます。地下の球茎を蒟蒻の原料にするコンニャクは、この植物の仲間です。普段食べるコンニャクは、中国南部原産で日本でも栽培されます。ヤマコンニャクも地下には、大きな扁球形の球茎がありますが、実は食用にはされません。 そんなヤマコンニャクです。

◇花
花は長さが約20cmもある大きさ
撮影6月13日
ヤマコンニャク-1(20170613).jpg ヤマコンニャク-2(20170613).jpg


◇果実
撮影8月14日
トウモロコシ状にぎっしりと実が付いています。最初は薄緑だった実は、時間が経つとともに先端から熟していきます。薄いピンクがだんだん濃くなり、橙、赤、そして紫に近い色へ。
変化に富んだ色彩の果実は夏の盛りの頃には姿を消し、花を咲かせた株の葉は、入れ替わるように地上部に姿を表すようです。
ヤマコンニャク-3(20170814).jpg ヤマコンニャク-4(20170814).jpg



何とも不思議な植物なので話題も無いことから登場でした。

今朝も涼しい朝を迎えています。(^_^)ニコニコ



「今日は何の日」


16日(水) 赤口 [旧暦六月二十五日]

【ベーブ・ルース忌】
1948年(昭和23年)のこの日、アメリカ大リーグで714本のホームランを放ったベーブ・ルースが死去。
ちなみにベーブ・ルースというのは愛称で本名はジョージ・ハーマン・ルース。「ベーブ」というのは「赤ちゃん」という意味。最初に入団したオリオールズでは最年少で、監督のお気に入りだったことからつけられたそうである。

【プレスリー忌】
1977年(昭和52年)のこの日、ロック界の巨星、エルビス・プレスリーが心臓発作で死去。享年42。

【女子大生誕生の日】
1913年(大正2年)、東北帝国大学が日本で初めて、女性に門戸を開放した。これによって黒田チカ、牧田ラク、丹下ウメの3人がこの日に合格した。

【京都五山送り火】
盆に迎えた先祖の霊を見送り、無病息災を祈る。「大」「妙法」の文字や、鳥居、舟形の火文字が京都五山に浮かび上がる。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

ハグロトンボ、命をつなぐ戦い!? [動物・鳥・昆虫など]

昨日(8/14)のご近所の方とのご挨拶が「涼しくてよく眠れましたね!」になりました。気温が少し下がっただけでこれだけ気持ちよく眠れるのかと!。日中の気温も30℃を超えた程度気温だったのかな? パソコン作業は窓を開けて扇風機で何とか過ごすことができました。
このまま夜が涼しくなるとは思えませんが、それでも何となく秋が近づいて来ているのかな?と感じを持ちたいですね。そう思いたいですね。
昨日は久しぶりに植物園にブラブラと出かけてみました。
そこで見かけた昆虫たちの子孫を残す戦いに遭遇でした。決定的な瞬間は撮影できませんでしたがネタも無いことから登場です。
画像品質も今一なのですが!

ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)
カワトンボ科
雄は体色が全体的に黒く緑色の金属光沢があるのに対し、雌は黒褐色です。他のトンボのように素早く飛翔したりホバリングしたりせず、チョウのようにひらひらと舞うように羽ばたく。どこかに留まって羽根を休める際もチョウのように羽根を立てた状態で、四枚の羽根を重ねて閉じます。
羽化後の若い個体は薄暗いところを好み、水域から離れて林の中で生活しますが、成熟すると再び水域に戻り、明るい水辺の石や植物などに止まり縄張りを張ります。交尾後、雌は水面近くの水中植物に産卵します。

という前置きを読んでからご覧いただけたらと・・・


ハグロトンボ-1(20170814).jpg
雄たちの縄張り争い


ハグロトンボ-2(20170814).jpg
雄たちの縄張り争い(良い産卵場所の近くは人気のようです)


ハグロトンボ-3(20170814).jpg
縄張り争いに勝った雄のそばに雌が・・・




本当はこの後に交尾があったのですが、カメラの設定を変更している間に離れてしまいました。


ハグロトンボ-4(20170814).jpg
上にいるのが雄で水面にいるのが雌です


ハグロトンボ-5(20170814).jpg
雌は交尾後直ちに水面近くの水中植物に産卵


ハグロトンボ-6(20170814).jpg
この雄は上手く雌を見つけられて交尾に成功して
喜びの踊りを舞っているのかも知れませんね




そんなドラマが頭に浮かびました(^_^)ニコニコ


「今日は何の日」


15日(火) 大安 [旧暦六月二十四日]

【終戦記念日
1945年(昭和20年)の8月15日、天皇により太平洋戦争終結放送がなされ3年8ヵ月に及んだ太平洋戦争が終わった。この放送内容の原本は国立公文書館に保存されている。

【聖母(聖マリア)被昇天祭】
イエス・キリストの母マリアが人間としての原罪をもたず、死後は肉体のままこの日に昇天したとされているのを記念する日。
ちなみにテントウ虫は、イギリスでは太陽に向かって飛び立つ(昇っていく)姿から「レディバード(聖母マリアの虫)」と呼ばれ、日本でも漢字で「天道虫」と書く。

【光復節】
1945年(昭和20年)のこの日、韓国が日本の植民地支配から解放された。
また、1948年(昭和23年)のこの日に大韓民国政府が樹立された。大韓民国の祝日の1つ。
nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

今回も富士山に嫌われました! [日記]

昨日(8/13)の夜にふるさとから無事に戻りました。91歳になる両親はお袋の衰えは少し進んだように見えましたが、世間的に見れば年齢の割には元気なのかも知れません(介護1とか)、自分の足で歩いておりますし、これは幸せなことですよね。お袋は、私の布団を用意しようと2階へ階段で上がってきます。さすがに布団は押入れの上の段からは取り出すことはできませんが、と言うよりもさせられませんよね。
階段を下りるときにはさすが後ろ向きで手をついておりますが・・・結構、下り方も様になっていました。転ばないように注意しながらいろいろと頑張ってほしいとその姿を眺めておりました。
 父親は男性の91歳にしては元気だと思います。まだ、要支援も受けていませんし、庭の手入れや食事の準備もテキパキとしています。兄貴に言わすと判断力が少し弱ってきているとのことでしたが・・・そうそう、ふるさとでは両親と兄貴(67)の3人暮らしです。
妹夫妻が来た朝に、お袋が妹に孫の名前を忘れそうと言いながらチャンと名前を言います。そのすぐ後に私に「朝ごはん食べたかな?」と言うからみんなで大笑い、何を食べたかを忘れても、食べたかどうかを忘れるとまずい!。それなのに人の名前はチャンと覚えている、私の子供たちの名前も・・
 食事や家事のことは兄貴の両肩にかかっています。感謝感謝です。兄貴もそろそろ、タバコを止めて健康に留意してほしいと言っているのですが・・・
ボケ防止も兼ねて、模型作りなどをやっています。大きな帆船が何台も家の中に! 今回行ったら何やら模型づくりではなく工作をしていました。何かと聞くと、いろいろな電圧に使える電源装置を作っているそうです(自作設計とのこと)。何に使うかは知りませんが、こうした工作もボケ防止にはなりますよね。
すみません、こんな我がふるさとの家族の話など他人にはどうでもいいことを長々と・・・私の日記も兼ねていますので!

さて、今日のタイトルの「今回も富士山に嫌われました!」ですが、今回はお天気が悪く(ほとんど青空が3日間見えませんでした)、二泊三日の滞在中に富士山の裾野も見ることが出来ませんでした。最近、帰郷した時に見られる確率が低いような気がします。ま~雨男ですからね!
夏の富士山よりも雪をか被った冬の富士山の方が見たいですが、冬の富士山の見える確率の方が高いです(^_^)ニコニコ

写真がないので、こんないつもの新幹線の車内の様子で
新幹線(20170811).jpg

多くの皆さんとお盆の帰省と逆なのと「こだま」なこともあり、毎回車内はガラガラ状態です。反対側の博多方面に向かう新幹線はドア付近にも乗客がいるというギュウギュウ詰です。

こんな内容で失礼しました。
無事に戻りましたという報告みたいなものですm(_ _)m



「今日は何の日」


14日(月) 仏滅 [旧暦六月二十三日]

特許の日】
1885年(明治18年)のこの日、日本で最初の専売特許が免許されたことにちなんで。その第1号は錆止め塗料とその塗り方。
ちなみに、早口言葉でよく使われる「東京特許許可局」は実在せず、実際に特許の手続きを行っているのは「特許庁」である。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

予約投稿「ヒガンバナ科の花も咲き出しましたね」 [花(夏)]

今日も予約投稿です。
本当に暑い日が続いています。
暑い暑いと言いながらも確実に季節は進んでいますね。朝の日の出の時間も大分遅くなり、私が普段起きる朝の4時ではまだ薄暗いです。
そして、花の世界は秋の花が咲き始めています。そんな秋をイメージするヒガンバナ科の花たちのご紹介です。
★ハマユウ [浜木綿] ヒガンバナ科
花が、神事のとき榊から垂れ下げる木綿(ユウ)という布に似ていることから、名付けられました。
また、大きく肉厚の葉っぱが万年青に似ていることから、「浜万年青(ハマオモト)」という和名を持ちます。
ハマユウ-1(20170803).jpg ハマユウ-2(20170803).jpg ハマユウ-3(20170803).jpg ハマユウ-4(20170803).jpg


★オオキツネノカミソリ(大狐の剃刀) ヒガンバナ科
葉の形、花と葉を別々に出すところ、および有毒植物である点などではヒガンバナと共通しますが、花の形、および葉と花を出す時季は異なります。
名前の由来は、花の色が「キツネ色」で、帯状の葉をカミソリにたとえたものであるというのが、一般的です。
オオキツネノカミソリ-1(20170805).jpg オオキツネノカミソリ-2(20170805).jpg


★ナツズイセン(夏水仙) ヒガンバナ科
花期は8月でよく似たヒガンバナよりも1ヵ月ほど早く咲きます。
和名は、葉がスイセンに似ていて、花が夏に咲くことから。また、花期に葉がないことから、俗に「裸百合」とも呼ばれます。
ナツズイセン-1(20170804).jpg ナツズイセン-2(20170804).jpg ナツズイセン-3(20170804).jpg ナツズイセン-4(20170804).jpg


「今日は何の日」

13日(日) 先負 [旧暦六月二十二日]

函館夜景の日】
1991年(平成3年)のこの日、美しい夜景の街への愛着を高めることをねらって制定。夜(ヤ)の「8」、景(ケイ)はトランプの「K=13」という理由から。ちなみに函館港は1859年に結ばれた日米修好通商条約により、横浜港、長崎港と並んで日本で始めて指定された貿易港。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

予約投稿「こんな花の名前を聞くと嬉しくなります、ユキミバナ、ナデシコ」 [花(夏)]

昨日から二泊三日でお盆の休みで故郷に帰ります。
またまた、今回も一人の帰郷です。田舎では91歳になった両親が首を長くして待っているとのことです。両親二人とも町内の男女の最高齢とのことです。
そんなことで、今日と明日は予約投稿です。
そこまでしなくてもいいのですが、「今日は何の日」を毎日見ているよというご意見もいただきことがありますので・・・
今日のメインは「今日は何の日」です。

これだけではということでこの暑さの中でこんな花の名前がうれしいですよね。
★ユキミバナ (雪見花) キツネノマゴ科
ぽつぽつと咲く花は新雪まで見られる事からついた名前になり、紫の小さな花がとても可憐な花です。
ユキミバナ-1(20170805).jpg ユキミバナ-3(20170805).jpg ユキミバナ-5(20170805).jpg


★カワラナデシコ(河原撫子) ナデシコ科
万葉集にも歌われている秋の七草の一つで、古くから親しまれている植物です。
「ナデシコ」というのは「撫でし子」、撫でるように可愛がる子という意味です。
ナデシコの花が可愛く愛らしいことから、この名前で呼ばれるようになったのではと言われています。
カワラナデシコ-1(20170801).jpg カワラナデシコ-3(20170805).jpg




「今日は何の日」

12日(土) 友引 [旧暦六月二十一日]

【航空安全の日】
1985年(昭和60年)のこの日、羽田発大阪行きの日航機123便が群馬県御巣鷹山に墜落し、520人の犠牲者を出したことによる。

【日中平和友好条約調印の日】
1978年(昭和53年)のこの日、日本と中国の間で「平和友好条約」が調印され、10月23日に批准書が交され、日中の国交正常化が実現した。発効はこの年の12月23日。

【君が代記念日
1893年(明治26年)のこの日、文部省が小学校の祝祭日の儀式用唱歌として公示。「君が代」は「古今集」の読み人知らずの和歌にイギリス軍楽隊長フェントンが曲を作り歌っていたが、メロディ歌詞が一致していないという理由で宮内庁雅楽課の林広守が現在の曲を製作した。
nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

本当に暑い一日でした!(今年最高ではありませんでしたが) [風景]

昨日(8/10)は、朝からどんどんと気温が上がります。日差しの下では吸い込む空気が暑い、熱風です。庭で植木たちに水やりをするだけで玉のような汗がしたたり落ちます。
それにしてもこの無駄に見える暑さのエネルギーの活用方法はないものでしょうか?
そんな暑さなのでまたまた散歩をあきらめてしまいました。妻からもこの暑さの中での散歩は命の危険を感じるとやんわりと中止を・・
そこで、家の中で今日から故郷に帰るための仕事の段取りや荷物の整理をしました。長女にまたまた留守中の仕事をお願いするので、その手順書を作ったりと!
午後は夕方前にハガキを出さなけならなかったので短時間の散歩を兼ねて近くの郵便局に、その帰りに少しだけ遠回りをして宇治川の土手を回ってという2000歩ほどの散歩でした。それだけでも背中は汗びっしょり、顔からは汗が滴り落ち出来ます。
そんな、暑い・暑い日でも野球少年たちは本当に元気ですね。
そんな30分ほどの散歩で見かけた景色で失礼します。

散歩-1(20170810).jpg
夏の真夏の青空ですね
散歩-2(20170810).jpg


散歩-3(20170810).jpg
この暑さの中でも野球少年たちは本当に元気です


散歩-4(20170810).jpg
宇治川の水位は高止まりのままです




今日はこれからJR京都駅前の百貨店帰省のお土産を買って新幹線で故郷に・・・
またまた、各駅停車のこだまなのでたぶん空いていると思います。

このところ、チョッとバタバタしている関係と、暑さでだれている関係で、毎日のようにブログが埋め草的な内容になっています。申訳ありません。



「今日は何の日」


【山の日】
山のめぐみ恩恵に感謝するとともに、自然に親しむ祝日として、2014年に制定され、2016年に施行された。

【ガンバレの日】
1936年(昭和11年)のこの日、第11回オリンピック・ベルリン大会、女子200メートル平泳ぎ決勝で前畑秀子が優勝。そのラジオ中継でNHKの河西三省アナウンサーが「前畑がんばれ」と連呼したことに由来。
彼はゴールするまでに「がんばれ」を38回連呼、ゴール後は「勝った」を19回連呼したそうである。
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議な花ですね! [花(夏)]

昨日(8/9)も暑い一日なりました。しかし、湿度が少し下がったのか夏らしい青空が綺麗に見える少しカラッとした夏らしい夏の一日でした。何やら全国的に暑い一日なったようでテレビのニュースや天気予報でも暑さ対策、熱中症対策にと連呼でした。
そんな昨日は私は取引先のお盆休み前に仕上げてほしいという急ぎの仕事に午後からPCの前にへばりついていました。夜までに終わらないと夜の晩酌が抜きになりそうなので、そこはもう必死です。特許庁の検索ページと格闘です。図形の分類・キーワードは難しいですね。図形の形をどう見るのか、人それぞれの考えが出るので、その図形を見て分類する人の考えと私の考える分類やキーワードが異なることも多いので・・・そろそろ画像認識技術を使って検索できるようにしてほしいなど考えながら!。
多分、今回、確認した図形商標は1000件近くになったかも・・・・でもその努力が報われました。私なりの結論を導きだすことが出来、報告書を送付することが出来ました。ということで、美味しく晩酌が無事に( ^_^)/□☆□\(^_^ )

さてさて、今日の仕事が終わればお盆休みという方も多いかも知れませんね。私の朝の仕事は大学関係の施設でもあることから今日10日~16日まで夏休み・お盆休みに入ります。ま~情報検索などの仕事は365日あり休み無しなのですが・・・それでも午前中がお休みなので何となくのんびりです。
そんなバタバタの一日でしたのまたまた、ブログのネタの写真がありません。明日からのお盆休みの方も多いことでしょうし、リフレッシュに引っ掛けて先日見かけた「ブラシノキ」の登場です。何の関係があるのかという突っ込みは受け付けません。(^_^)ニコニコ
ブラシで綺麗にしてリフレッシュ何てことで!
ブラシノキの最大の特徴は花の姿で、ビンを洗うためのブラシそっくりの姿です。そこで英語ではボトルブラッシュと呼ばれるそうです。
ブラシノキ-1(20170808).jpg ブラシノキ-2(20170808).jpg ブラシノキ-3(20170808).jpg ブラシノキ-4(20170808).jpg ブラシノキ-5(20170808).jpg


今日は、帰省で家を空ける間の仕事の段取りでバタバタかな?




「今日は何の日」

10日(木) 赤口 [旧暦六月十九日]

【国民皆泳の日】
日本水泳連盟が1953年(昭和28年)に設けた日。

健康ハートの日】
1985年(昭和60年)のこの日、日本心臓財団が創立15周年を記念して、21世紀の明るい健康運動となるよう提唱したのが始まり。「8(ハー)10 (ト)」の語呂合わせ。循環器疾患に関する知識の普及をうたっている。

【道の日】
1920年(大正9年)のこの日、日本で最初の道路整備計画が実施されたことによる。また、8月は「道路を守る月間」でもあるため、その期間内に設けるという意味合いもあった。1986年(昭和61年)に建設省(現国土交通省)が制定。
ちなみに日本一短い国道は神戸市にある174号線で、全長187.1m。

【宿の日】
全国旅館環境衛生同業組合青年部が、1992年(平成4年)に制定した日。
「8(や)10(ど)」の語呂合わせから制定。

【ハット(帽子)の日】
全日本帽子協会が「8(ハッ)10(ト)」の語呂合わせから制定。

【西鶴忌】
1693年のこの日、『好色一代男』などで知られる江戸時代の浮世草紙の創始者、井原西鶴が没する。享年51。松尾芭蕉、近松門左衛門とならぶ江戸の文学の三巨頭の一人。大阪上本町の誓願寺にある彼の墓は、作家の幸田露伴が発見したらしい。
nice!(8)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の12件 | -